おい!「Babymetal」パクってんじゃねーぞ!!!

BABYMETAL

今回の台風19号、被害はないでしょうか?こちらはとてつもない風が吹き荒れた程度、停電程度ですんだんですが、報道を見るとすごい被害が出ているようで、驚いています、大丈夫でしょうか?被害にあわれた方、一日でも早い復旧をお祈りしています。



嵐の中現れた友人がハイテンションで盛ってきたのはBabymetalの新譜、ファンクラブに入っているくらいのマニア、僕はというと、CD、音源を購入するほどでもないけど好きですwwメロディックスピードメタルなどは中学時代にドはまりしたので、イジメ、ダメ、ゼッタイ、Road Of Resistanceなどはタギります!!


事務所も早めに締め、帰宅途中に聴いた新譜、なんかテクノでパフュームみたいな曲から始まり、TRFみたいな曲、正直良さはワカリマセンwwwそして数曲進んでいき、始まった曲がBrand New Day・・・・

ん?これもろにPolyphiaじゃね?サンプリングどころじゃないもろパクじゃねーか!!!



とっても腹が立ち、嵐の中車を止め、CDをじっくりとチェックしてみると・・・・

Brand New Day (feat.Tim Henson and Scott LePage)



ん?ティムにスコット?え~~~~Polyphiaやん!!まさかのコラボ曲だったのね!!先走った発言、ごめんなさい・・・・


にしてもどのような接点があってコラボすることになったのだろうか?普通に4月あたりにコラボするっていうニュースは流れていたみたいで・・・勉強不足でサーセン!インタヴュー記事もありました。


ー「Brand New Day」の作業はどのようなものでしたか?

スコット:既に出来上がったトラックをもらって、それに俺とティムでギターを入れたんだ。ツアー中だったんで2週間ぐらいかかったけど、比較的スムーズにレコーディング出来たよ。完成したバージョンを聴いて、「ワオ!」って思った。残念ながら、彼女たちにはまだ直接会ったことがないんだ。ぜひ俺たちのショーを見に来て欲しいね。

Rolling Stone Japanのインタヴュー参照




まだ会ったこともないのね、実際に共演する日も近いのではないか?もし共演となったらティムの顔面とテクニカルでしなやかなギターサウンド、その手の動きを見てしまったら「惚れてまうやろ~」状態に!なんてね、ファンは心配かもしれないねwwwこんなこと言ったらファンから怒られそうなので先に「サーセン」




Polyphiaですが、現在期間限定のお取り寄せ中アイテムもたくさんあるのでチェックしてみてください!


Polyphia

10月18日(金曜)夜8時までだからね!

マジハイセンスなアイテムばかり、専属のデザインナーがいるのかな?って思てたけどマーチデザインはすべてティムが作成しているようで、ギターだけじゃなくてデザインの才能もあるんですね!!!!



個人的に好きなデザインだと、このLook But Don’t Touch Tシャツ!極悪なSM嬢のフォトに真っ赤なデスロゴと鎖の枠、Look But Don’t Touchのメッセージで仕上げたエロチズム、ストリート、 アートをうまくブレンドさせた極上デザイン!バックの縦上に入ったメッセージもハイセンスですよね!

PP191011052



Barbed Rose プルオーバーパーカーはヒモ、フード、両袖、フロント、バックと死角なしのハイセンスパーカー、 フロントにはデスロゴがワンポイント、バックにはデスロゴ、ローズと有刺鉄線が一体になる、配色の合わせ方も 独特で無二、袖にはロゴなどのリピートではなく袖がメインになりそうなくらいに手の込んんだ暗黒なスカルデザインと バンドロゴの3連、フードにはバックにも使われていた有刺鉄線を落とし込む、配色からデザインまで無二な極上の一枚だよね!

PP191011007



CHONも人気だったホワイトのウィンドブレーカー、こちらはHeadless ハーフジップウィンドブレーカーフロントには一切デザインがなく、袖にはデスロゴを大胆に落とし込む! バックには2020年のユーロ/UKツアーのフライヤーにも使われているアートデザインを落とし込む、神々しくも残虐でありポップなアートに昇華させる デザインには脱帽、見る者を魅了させてしまう不思議なデザインだね!

PP191011026



バンドマーチでは数が減ってしまったクルーネック、個人的に今年はクルーネックをビッグサイズで着用するのがマイブームなのでこれはうれしいね!Fallen クルーネック・トレーナーJapan Tourの限定マーチでも登場した神々しいデザインのクルーネックのマルーンカラー! ニュースクール、エッジメタルを感じさせつつも最新のトレンドを昇華させたハイセンスマーチだね!

PP191011019



確実に秋冬のコーデの主役になるアイテムばかり、迷ってしまいますが入手できるのは【10月18日(金曜)夜8時まで】だからね!下記のバナーをクックして、上記以外の鬼ヤバなアイテムもチェクしてみてね!

Polyphia

朝晩は冷え込むので体調管理には気を付けてね!そろそろパーカーいっぱい注文しなくちゃね!すでに購入予定のパーカーは10着以上!またブログやポジのYoutubeで紹介していくね!


では!


河内野





追伸:


このブログの読者でBabymetal好きいる?ちょっと気になります!ファンクラブに入るくらいのマニアの友人にライブ誘われているんだが、いまだに観に行くか迷っています、BMTH見れるし、Polyphiaが出てくれたら喜んでいくんだけど、どうしようかな~・・・



にしてもラストを飾るArkadiaは名曲でした!良い意味でメロスピとJ-popが融合したような、その影響で久々にピュアなメロスピにもハマってしまいそうだ、僕の中ではアングラやストラトヴァリウスで止まっているんですが、ネオクラシカルなクッサいサウンドも良いですよね!メロスピ名盤で検索したんですがほとんどわからない・・・スピードを求めるだけならグラインドコアのほうが早いんですが、あのクサメロは時々、無性に体が求めてしまうんですよね。





クサクサでしょ?この2バンドは知らないけど、ドラゴンと闘ったりなリリックはどうでもよく当時はただクサメロにハマっていたのである!早くはないけどクサクサメロメロバンドといえば、僕の中ではこのバンド、Facedown RecordsのKingston Fallsですね、もう活動してないのかな? アルバムArmada On Mercuryはかなり聴きましたね!




Download Japan 2019「ダウンロードフェス19」で見たいバンドランキング!!

スピード

「何をするにも1番になれ!」

とは良く耳にする言葉だが全国で過去最高速度280km/hのスピード違反で逮捕というニュースがを目にした、悪い意味で1番になってしまった残念な男である、けどある意味伝説だねwwスピードを求める気持ちはわかるんだけど、「バカだな~~」

と、あきれていたその時遠くから聞こえる大型バイクから発せられるうなるヘヴィーなサウンドが近づき事務所の前で止まったのである、パイセンがツーリングから帰ってきたのであった。そして口からこぼした第一声は「240km/h」まで出たぞ!ココにもいましたスピード狂いが!!!!気持ちはわかるんですけど、「ちょっと、あんた、飛ばしすぎ!」200キロ越えって車でも当然そんなスピード出したことないし、想像もつかない、しいて言えば新幹線並みのスピード・・・・それをバイクで、風圧だけでもすごそうなんだけど、車でもついつい飛ばしたくなるんですよね。



その原因はやはり音楽にもある、スラッシュメタルやクロスオーバースラッシュの疾走感、ブルデスなどでの人間の限界を超えている機械的な高速ドラム、思わずアクセル踏み込んじゃうんですよね。かなりの前に人間離れしたドラミングで話題になった、Slaughterboxは今どうなっているのだろうか?




スピードを飛ばざるを得ないサウンドではあるが危険すぎるので車ではあまりブルデス、テクデスは聴かないようにしているww名曲Slayerの Raining Bloodぐらいが一番好きなドライブでのかっ飛ばしたくなるBGMソング、もちろんこの曲も来年の3月のダウンロードフェスで演奏してくれるであろう。




ファイナルワールドツアーの一環での来日、そうファイナル、最後の最後なのである、僕たちが大好きな数多くのハードコアバンドにも影響を与えたバンド。あなたもスレイヤーファンだよね?

3月のダウンロードフェス、あなたは行く?現在はまだ第一陣しか発表されていないけど行きます?

DOWNLOAD JAPAN 2019


毎年イギリスで3日間に渡り開催される世界有数の巨大ロックフェス、イギリスだけでなく、フランス・スペイン・オーストラリアでも開催されている世界規模なフェスである、第一陣が発表される前のランキング、


DOWNLOAD FESTIVAL JAPAN 2019出演アーティストリクエストランキング

METAL JAPAN参照


も大いに盛り上がったよね!そのランキングを見ると、


15位 TOOL , DISTURBED , ARCH ENEMY(確定)
14位 BULLET FOR MY VALENTINE
13位 AVATAR
12位 FIVE FINGER DEATH PUNCH , RAMMSTEIN
11位 DRAGONFORCE
10位 IRON MAIDEN
9位 GUNS N’ ROSES
8位 SLAYER(確定)
7位 GHOST
6位 AVENGED SEVENFOLD
5位 SLIPKNOT
4位 SYSTEM OF A DOWN
3位 BRING ME THE HORIZON
2位 METALLICA
1位 BABYMETAL


僕たちが好むバンドよりもビッグなバンドばかりなのはランキングなので仕方ないけど、もうちょっとアンダーグラウンドから人気が急上昇しているバンドのリクエストがあってもいいかと思うけど、ランキングだもんね、ダントツで一番だったBABYMETALも興味本位では見てみたい、YUIメタルが脱退というニュースも話題になったよね、やはり個人的にはダントツでSLAYERだな!

SLAYERをヘッドライナーにSLAYERに影響を置けたであろうバンドを集めても面白いイベントになりそうだけど集客できないだろうねww


例えば20年ぶりの音源をドロップしたMorning Againなんてスレイヤー好きは思わず反応してしまうのでは?



「Fury Edge」や「Edge Metal」スタイルを世に広めたレジェンドも間違いなくスレイヤー好きは反応をせざるを得ない!



先日来日した、All Out WarDead End PathXmaroonXSworn Enemy、などなど,妄想したら止まらなくなるんでここら辺で!あなただったらどのバンドをダウンロードフェスで見たい?ぜひ教えてください!


ちなみに、オーストラリアで開催されるダウンロードフェスのメンツはこちら!


ダウンロードフェス

このメンツこのまま日本上陸してもかまわんよ!



海外バンド「4」に対して国産バンド「6」程度の割合になるのだろうか?

あなたが見たい「ダウンロードフェス19」で見たいバンドでぜひ教えてください!※コメント欄に記入してください。

では!河内野

【アンケート】「BAR WONDER」さんが選んだビーチで聴きたい夏の名曲がこれだ!No5

アンケート

今日も最高な天気、暑さを除けばね!今日の早朝は汗をブルブルかきながらもあなたから教えてもらった最強の夏ソングをガンガンに流し海岸線をドライブしてきました!


少し砂浜を散歩してたんだけど、そのビーチではヨガ教室が行われていた、ギャルからおばちゃんまで汗をかきながらとんでもないあらわな姿をお披露目してくれたww早朝といっても6時過ぎ、こんな早くから・・・健康的だ!ほんでもってできれば混ざりたい!!


今日はさわやかなTerrorのTシャツを着用してきてよかった、Anal Cuntのあの卑猥なシャツと迷ったんだけどこっちにして正解だねwwさわやかではないかな?

テラー



TERRORグッズはここをクリック!


さてさて今開催中の夏のビーチでかけたい僕たちの夏ソング募集!アンケート!本日も名曲たちが届いた!


第3回目を飾るのはBAR WONDERさん、いつも、いつも、いつもありがとうございます!!!

では、紹介していこう!




1曲目:Red Hot Chili Peppers – By The Way

レッチリはすぐ裸になるので夏っぽいなと 笑






2曲目:Limp Bizkit – Rollin’

リンプが一番調子に乗ってた頃のアゲアゲソングです!






3曲目:AC/DC – Highway to Hell

爆音で夏の高速道路をぶっ飛ばしたくなります!






4曲目:The Offspring – Pretty Fly

MVがバカっぽくて夏に合うかなと 笑






5曲目:Kottonmouth Kings – Cruizin

夏以外にいつ聴いたらいいか分かりません!笑






夏に聴きたい最強アルバムは?

Kottonmouth Kings – Rollin’ Stoned

コットンマウスキングス

個人的に一番好きなアルバムは別なんですけど、夏っぽさで言えばこのアルバムかなと思います。ミドルテンポや疾走感もあってバランスが良いアルバムです。





夏に大活躍のバンドマーチといえば?

ハーフパンツ





今年夏一番のお気に入りのバンドTシャツは何?

BABYMETAL + <Reading & Leeds Festivals 2015>Tシャツ

BABYMETAL





BAR WONDERさん、ありがとうございます!Red Hot Chili PeppersのBy The Wayで始まった夏ソング、夏バッチリですね!王道でありながら絶対に聴きたくなる名曲、そして2曲目に調子に乗ってた頃のLimp Bizkitww、汗をブルブルかきながら飛び跳ねたい一曲です!やぱっりリンプかっこいいですね!3曲目はAC/DC の名曲中の名曲 Highway to Hellでカッ飛び!だれでも無条件でテンションが上がる名曲です!そしてThe Offspring の Pretty Fly、これまた夏の中の夏ソング、そういえば311がオフスプソングカヴァーしていましたね!これまた夏っぽい!

そしてKottonmouth Kings の Cruizin曲名通りクルージングしたくなります!!最強な一枚にもKottonmouth Kings、僕も大好きなRollin’ Stoned、懐かしすぎて速攻プレイリストに追加しました!これまた夏ですね!僕はthe green album、必ずドライブには連れていく一枚!久々に再度Kottonmouth Kingsにハマりそうです!!!王道でありながら欠かせない名曲たち、いくら有名でもよいものは良い、最高です!!!



そしてこの夏のお気にのバンドTシャツはBabymetalのTシャツ、メタリカなデザインをキュートに仕上げたファンにはたまらない一枚ですね!しかもテレビに映るなんて!!思い入れが強くなりますね!!!10月の公演の競争率はすごそうですね!!



Yu-Kiさん、最強な5曲に最強な一枚、その他の回答、マジでありがとう!


今回登場した5曲、もちろんプレイリストにつかしておきました!!!!



アンケートはまだまだ募集中です!参加してクーポン、ゲトっちゃってくださいね!


「アンケート、ポップパンクしかだめですか?」と問い合わせいただいたんだけど、なんでもいいですよ!ポップスでもメタルでもハードコアでも、デスコアでもドゥームでもスラッジでもJ-popでもTUBEでも演歌でも、あなたが思う夏ソングですからNE★!!!

あなたからの参加楽しみに待ってるね!!夏の名曲はみんなで共有しようね!!!

アンケートの募集期間は7月の30日までとしますね!

僕の夏のビーチで聴きたいプレイリストは100曲を超えました!まだまだ募集中です!

河内野

【ヘヴィーメタル・ワールドカップ】とは何ぞや?!

B1862011003

世間で盛り上がっている、ワールドカップ、ウルグアイ戦では悪童スワレスが何かやらかしてくれるんではないかと期待したが特に何も起こらず、「噛みつき」で即退場のスアレスを期待していたんだがww


そうそう、このワールドカップに便乗してこんな企画が開催されているのは知ってる?

ヘヴィーメタル・ワールドカップ
メタルハマー

新旧問わず、シーンの最前線を突き進むバンドを取り上げる、1986年創刊の伝統あるヘヴィメタ専門誌メタルハマーで開催されている企画!

ヘヴィーメタル・ワールドカップとは何ぞや?!

16カ国から16のバンドを勝手に決めて、勝負させる、勝ち負けは購読者の投票によるもの、それぞれの試合(投票)は24時間公開される、24時間過ぎれば次の試合(投票)へと、なるほどね!


対戦のトーナメント表、初戦の組み合わせがコレである!
ワールドカップ


・Alestorm vs Babymetal

・Within Temptation vs Avenged Sevenfold

・Myrkur vs Bullet For My Valentine

・Gojira vs Immortal

・Burgerkill vs Sepultura

・Wrust vs Underside

・Ghost vs Parkway Drive

・Iron Maiden vs Rammstein




どうやって国の代表を選んだのか?謎すぎる!!とはいえ、なかなかに楽しい企画ではあるね、ある程度知名度あるバンドばかりだから、もっとコアなバンドでやっても楽しそうだ、当然このヘヴィーメタル・ワールドカップに出場するための予選はなかったわけだから、やるなら予選から対戦を組んで・・・・さすがにそれはシンドイかww

残っている初戦は下記の組み合わせ、

Gojira vs Immortal
Wrust vs Underside
Iron Maiden vs Rammstein

ん~~~正直言うとね、どっちでもいい!!!んだけど、優勝するバンドが何になるのかはチェックしておこうと思うww



2014年度の優勝者はBabymetalだったようで・・・しっかりワールドカップに合わせて4年に一度開催しているんだねwwならなおさらもっと細かく、アメリカとイギリスだけでも星の数ほどのバンドがいるわけで・・・・


正直ポジティブダイブでも予選から開催してもいいんじゃないかと、そう思うも星の数ほどいるバンド、選ぶだけで数週間はかかってしまいそうだwwジャンルを絞るだけでも数日、楽しそうなんだけど、気が遠くなるんでヤリマセン・・・


現在、試合中(投票受付中)の試合はこちら


Parkway Drive  vs  Ghost



オーストラリア 対 スウェーデンということですね!勝敗には全く関係ないけどFIFAランキングでいうと、オーストラリア(36位)で、スウェーデン(24位)Ghostのほうが強いということに?FIFAランキングではねwwどういった試合をするのか妄想してみた。

Ghost – Rats (Official Music Video)

遅さ・ダウナー感を特徴としたドゥームメタルサウンドでありながらクラシカルな伝統あるストレートな戦術で攻める、極上メロのハードロックなテイストは芯がぶれずParkway Driveのタックルにも動じない・・・・


Parkway Drive – “Prey”

貫禄あるメタルサウンドにシフトチェンジした成果、メタルコアな戦術を予想していたGhost側の戦術は通じず苦戦、キャッチーなサビで爆発するParkway Driveのボレーシュートがさく裂・・・・



Parkway Drive(1)  vs  (0)Ghost



1-0Parkway Driveの勝利!!!!

って、「何がおもろいねん!!」と自分で突っ込んでみる、いや、意外と楽しいかもwwということでParkway Driveに投票しておきましたとさww完全に自分の好みで勝敗付けちゃいましたがww

音楽に勝ち負けなんてないけどさ、これはこれで楽しいかも!ボロカスに批判している人もいるけど批判する前に、楽しみ方を見つけるほうがいいよ(^^)/


良かったらあなたもぜひ参加してみてください!


日本人としてBabymetalを応援しときます!意外とラストマッチ(決勝)は誰 対 誰なのかも気になってきたねww




デュボアというアルゼンチンのサッカー選手は相手選手を脅かすためにブラックメタル特有のコープスメイクをして試合に出場したりと、かなりイカレている選手、反権威主義であるデュボアはユニフォームに書かれているスポンサー名を泥やダクトテープで隠したり、ユニフォームの下にブラックメタルのバンドTシャツを着たり、34歳で引退しプログレバンドでベースを担当したり(ブラックメタルじゃないのねww)とすごい経歴の持ち主、一気にファンになったが、身元不明の銃砲によって射殺されてしまったようだ・・・RIP

知らないだけで、メタル、ハードコア、パンクをこよなく愛する選手もいることだろう、サッカー、フットボールに詳しいそこのあなた!知ってたら教えてね!

河内野



追伸:

ようやくワールドカップでの日本の勝利を一緒に味わえるような友人と会ったんだけど、何かあるたびにそいつは

「ジャイアントキリングだよな~!」



馬鹿の一つ覚えのように連呼するジャイアントキリング、何それ?バンド名?キリングジョークなら知っているんだけど・・・自分もバカだと悟られないように「ジャイアントキリングだよな~!」に対しては「だよな~」と、そいつが便所に行くのを見計らって速攻で調べましたよ!


ジャイアントキリングとは?


番狂わせ(ばんくるわせ)は、予期せぬ事態により物事が思惑どおりに進まなくなること、またはスポーツの試合などにおいて戦力や過去の実績で上回る競技者や競技チームに対して格下と見なされる側が、事前の予想を覆して勝利することを指す言葉である。


知ってた?僕全く知りませんでしたww正直に友人に知らなかったことを伝えたところ、その友人も今回のワールドカップで知った言葉のようで、さっきも言ったように「バカの一つ覚え」でしたwwアニメもあるようだね!

【リリース情報】忘れてない?あのバンドの新譜が出るってよ!ポップパンク以外でね!

RR18525015


暑いね~最近それしか言っていないような気もするが、今日の夕方はMad CaddiesがカヴァーしたGreendayのSheを聴きながら一服していた。





収録曲は、


1. Sorrow (Bad Religion)
2. Sleep Long (Operation Ivy)
3. She (Green Day)
4. …And We Thought That Nation-States Were a Bad Idea (Propagandhi)
5. She’s Gone (NOFX)
6. AM (Tony Sly)
7. Alien 8 (Lagwagon)
8. 2RAK005 (Bracket)
9. Some Kinda Hate (Misfits)
10. Sink, Florida, Sink (Against Me!)
11. Jean Is Dead (Descendents)
12. Take Me Home (Piss Off) (SNUFF)


Tony SlyのAMのカヴァーが楽しみでならない、全曲楽しみですが、6/15発売、Mad Caddiesらしいスカなカヴァー、にもってこいじゃないの!!!!

「ここ最近ポップパンク、メロディックばっかじゃねーか!!!」

季節がそうされるもんで・・・・・・

今回はポップパンク以外にも激やばなアルバムが発売される5.6.7月!!ということで今回は河内野注目のリリース情報をお届けします!※Between You And Me以外ね!




WORDS OF CONCRETE

Words Of Concrete – Negative Vibes

ドイツ産Beatdown Hardwear所属のサグ・ビートダウンハードコアバンドWords Of Concrete待望の新作、Negative Vibesは6月15日に発売!ユーロビートダウン好きは待ちに待った新作、まさにゲットービート、ザクザクのリフ、曲途中でトラックに載せて叫んだリとストリートのハイブリットな仕上がり、マジ楽しみである!





Gatherers

Gatherers – We Are Alive Beyond Repair
ニュージャージー産、Equal Vision Records所属のポストハードコアバンドGatherers。クリーンスクリームともに勤めるマット、素晴らしいですね、叙情的で空間的でエモ-ショナルなサウンド、叙情派ハードコア好きにもスクリーモ好きにも聴いてもらいたい一枚!アルバムの発売は今月の30日!






Tiger Army

Tiger Army – Dark Paradise
ロサンゼルスのベテラン・サイコビリー・バンドTiger Army、アルバムではなく7インチなんだけど、6月の後半に発売、今でもサイコビリーの最前線に立つ彼らの音源は注目である!この手のジャンルは詳しくはないけど、唯一追いかけているバンド、去年10年ぶりに発売されたアルバムはRise Recordsから、ってことでさらに幅広く愛されていくんじゃないかな!






Dens

Dens – No Small Tempest
リッチモンド産、Facedown Records所属のポストハードコア、ポストロック、インディーロック的なサウンドでありながらFacedownバンド独自の世界感が表現されたニューバンドDens、デザインはおなじみのDave、今作も全く日本では話題にならないんだろうな~ww5曲入りEPは6月29日に発売!






VEIN

Vein – Errorzone
Closed Casket Activities所属、アメリカンハードコアの注目株Vein、血が煮えたぎるようなカオティックでメタリックであり、しっかり落とす、ハードコア部門では一番楽しみな一枚!アルバムは6月18日に発売!






Between You And Me

Between You And Me – Everything Is Temporary

世界一住みたい町としても有名なオーストラリアはメルボルン産、Hopeless Records所属のポップパンクバンド、Between You And M、名前がBetween The Buried And Meと類似で初見はプログレッシブなメタルコア化と思いきやとびっきりのポップパンクバンドだったのが印象、Neck Deepとのツアーも決定していることからさらに人気が爆発する予感、アルバムは7月初旬に発売予定!






Chelsea Grin

Chelsea Grin – Eternal Nightmare
Rise Records所属のデスコアバンド、Chelsea GrinボーカルTom Barberを迎えて初となるアルバムEternal Nightmareは7月の11日発売、新曲Dead Roseを聴いて安心、さらにパワーアップ!今後のLorna Shoreが心配ですが・・・・





The Agony Scene

The Agony Scene – Tormentor Mega
マジ懐かしいっす!オクラホマ産メロディックデスメタルコアThe Agony Scene、まさかの9年振りとなるアルバムが発売!!!このハイトーンシャウト待ってました!!!アルバムはOuterloop Recordsから、7月18日に発売!若いころ髪の毛染めすぎたのかボーカルはスキンになってるね!10年以上も前のMaメタル、メタルコア全盛期を通ってきたあなたは歓喜していることでしょう!






DEAFHAVEN

DEAFHAVEN – Ordinary Corrupt Human Love
USは サンフランシスコ産、ANTI- Records所属のポストブラックメタルバンド、DEAFHEAVEN、の前作から3年ぶり通算4枚目のアルバム「Ordinary Corrupt Human Love」が発売!今作もあびるように多幸感を味わえそうだ!






BIRDS IN ROW

Birds In Row – We Already Lost The World

フランス産、Deathwish Records所属の激情ハードコアBirds In Row、前作が神がかっていただけにやはり進化してきましたね、スケール感が増しロック色が強め、これも賛否両論起きそうなアルバムだね、相変わらずジャケットはおしゃれだね!アルバムは7月9日に発売!






Between The Buried And Me

Between The Buried And Me – Automata II
USノース・キャロライナ産、Sumerian Records所属のプログレッシヴ・メタル・バンドBetween The Buried And Meから2部作アルバム第2弾「Automata II」は7月13日にリリース!まだ新曲は公開されていませんが信頼と安心のBTBAM!!間違いないでしょうww






TALONS WE ALL KNOW

Talons – We All Know

UKはHoly Roar所属のポストロック/マスロックバンドTalons衝撃的だったデヴューアルバムHollow Realmよりもダークで鬱な荘厳なポストロックな新曲であるがアルバム全体はどうなのか?発売は7月23日、2枚目がまだ未聴なのでまずはそこら復習してみます!






Skyharbor

Skyharbor – Sunshine Dust

まさかのインド産、Good Fight Music所属のプログレッシヴ・メタル・バンドSkyharbor、Babymetalとの共演でここ日本でも一気に知名度を上げたバンド、インドのバンドと日本のバンド?がアメリカで共演するっていうのもすごいね、そんなことは抜くにしてもとてつもなくハイクオリティーなサウンドで数多くのファンを取得しているバンド、今後も楽しみなバンドである!






あなたにとって最高な一枚が見つかれば幸いです!

河内野





あっ!!飛んでもねーバンド忘れてた!レジェンド、Madball/マッドボールのニューアルバムは6月15日に発売!当然CD、LP、カセット、マーチとコンプリートする予定ですww