グラミー賞2020ノミネート!「I Prevail」「BMTH」「KsE」「Death Angel」

NOVERR191103047

寒いね!マジ寒いね!11月も後半だもんね!あっという間に12月がやってきてあっという間に2020年がやってくる!今年の「絶対に笑ってはいけない」シリーズは「青春ハイスクール24時!」だそうだ、もう若干お腹いっぱい、毎回同じような流れに飽き飽きしているんだけど観てしまう、今年は動画でも撮影に行こうかな!あっ!昨日は前にも言っていたんだけど、「Babymetal」「Bring Me The Horizon」観てきたよ~!って言ってもこのブログ読者はあまり興味ないと思うんで簡単に言うと、



・会場広~い!!
・モニターでかーい!
・照明やば~い!!
・モアちゃん可愛~~!
・加齢臭やべ~!



詳しくは・・・また別で記事書いてみよ~かな~・・・・さんざん煽っといて全く書かないスタイルwww、BMTHは思ってたよりも長くやってくれたしね!BabymetalはRORにアルカディア?アルケディア?も見れたしね!「両バンドとも最高でしたよ!」とだけ言っておきます!

上記の加齢臭ってのはね、周りにいる人が僕よりも一回りも上であろうオジサンたちばっかりだったの、ほんでもってオイニーがヤバかったってこと・・・汗臭いハードコアライブ会場が全然ましに思えるレベルであった・・・ほぼ2時間口呼吸なので口が乾く乾く!!直で加齢臭が肺に入っていると思うと鼻呼吸のほうが良い気もするんだけど、耐えれませんでした・・・殺伐とした極悪なハードコアライブよりも恐怖を感じました。ファンの人怒らないでねwwwみんな臭いわけじゃないからNE★マナーとして一緒に行く人が臭い場合はストレートに伝えましょう!!


秋、11月、この時期、恒例のグラミー賞ノミネート発表はもうチェックした?昨日、生で見たBring Me The Horizonもノミネートされていますね!



メインとなるRecord Of The Yearのノミネートでは


Bon Iver “Hey, Ma”
Billie Eilish “Bad Guy”
Ariana Grande “7 rings”
H.E.R. “Hard Place”
Khalid “Talk”
Lil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus “Old Town Road”
Lizzo “Truth Hurts”
Post Malone & Swae Lee “Sunflower”

うん、わかんねぇ~・・・・





Best New Artistにノミネートされているのは


Black Pumas
Billie Eilish
Lil Nas X
Lizzo
Maggie Rogers
ROSALÍA
Tank And The Bangas
Yola

ますますわからない・・・・Black Pumasは結構好きかも!ソウルフルでサイケデリックでアダルティー、めっちゃ洗練されている大人のサウンド、ウイスキー片手に聴きたいね!こういったミュージックのライブも一回体験してみたいな。





Best Rock Performanceにノミネートされているのは、


Bones UK “Pretty Waste”
Gary Clark Jr. “This Land”
Brittany Howard “History Repeats”
Karen O & Danger Mouse “Woman”
Rival Sons “Too Bad”

まさにクラシックなロックサウンド、Rival Sonsは結構タイプかも!





Best Metal Performanceにノミネートされているのは


Candlemass Featuring Tony Iommi “Astorolus – The Great Octopus”

Death Angel “Humanicide”

I Prevail “Bow Down”

Killswitch Engage “Unleashed”

Tool “7empest”





Best Rock Songノミネートは


Tool “Fear Inoculum”

The 1975 “Give Yourself A Try”

Vampire Weekend “Harmony Hall”

Brittany Howard “History Repeats”

Gary Clark Jr. “This Land”






Best Rock Albumにノミネートされているのは


Bring Me The Horizon「amo」
bring me the horizon


Cage The Elephant「Social Cues」
Cage The Elephant「Social Cues


The Cranberries「In The End」
NOVERR191103039


I Prevail「Trauma」
I Prevail Trauma


Rival Sons「Feral Roots」
Rival Sons「Feral Roots」



Best Alternative Music Albumにノミネートされたのは


Big Thief「U.F.O.F.」
Big Thief「U.F.O.F.」


James Blake「Assume Form」
James Blake「Assume Form」


Bon Iver「I,I」
Bon Iver「I,I」


Vampire Weekend「Father Of The Bride」
Vampire Weekend「Father Of The Bride」


Thom Yorke「Anima」
NOVERR191103046




その他はね、R&Bやダンス、ポップスなど何で省かせていただきました!意外だったのはI Prevail だね!ちょうど本日マーチをアップしたからこちらをクリックしてチェクしてみてね!!その中でも個人的に好きなマーチは!これ!

IP191122015

ネオン管のような光の広がりを感じれるブルーのバンドロゴにピエロのマスクを装着してメンバーたちがコミックタッチに描かれる、その下にはネオン管のフォントで「Be somebody to hate」RISEのリリックを落とし込む! バックにはRISEのネオン管デザインとポスコア/メタルコアの進化系デザインだね!




今回もピュアなハードコアやパンクは皆無、悲しいけどアンダーグランドなミュージックだもの仕方がないのもわかるけど、Angel Du$tの「Pretty Buff」やCEREMONYの「In The Sprit World Now」、Furyの「Failed Entertaiment」などがもしかしたら?なんて淡い期待していたんだけど、新しいサウンドを取り入れオリジナリティーあるバンドへとレベルアップしているバンドたちはグラミーにノミネートされていても全く違和感はないと思うんだけどね!




河内野







追伸:

やっぱり大きい箱よりも、小さな箱のライブが好き!改めて再確認できたね、ホールと呼ばれるクラスのライブは当分良いかな・・・

でも今回観に行った大阪城ホール並みの会場でハードコアバンドを観てみたい気持ちもある、ステージダイブしたら客席まで届かずRIPになりそうですがww


Download Japan 2019「ダウンロードフェス19」で見たいバンドランキング!!

スピード

「何をするにも1番になれ!」

とは良く耳にする言葉だが全国で過去最高速度280km/hのスピード違反で逮捕というニュースがを目にした、悪い意味で1番になってしまった残念な男である、けどある意味伝説だねwwスピードを求める気持ちはわかるんだけど、「バカだな~~」

と、あきれていたその時遠くから聞こえる大型バイクから発せられるうなるヘヴィーなサウンドが近づき事務所の前で止まったのである、パイセンがツーリングから帰ってきたのであった。そして口からこぼした第一声は「240km/h」まで出たぞ!ココにもいましたスピード狂いが!!!!気持ちはわかるんですけど、「ちょっと、あんた、飛ばしすぎ!」200キロ越えって車でも当然そんなスピード出したことないし、想像もつかない、しいて言えば新幹線並みのスピード・・・・それをバイクで、風圧だけでもすごそうなんだけど、車でもついつい飛ばしたくなるんですよね。



その原因はやはり音楽にもある、スラッシュメタルやクロスオーバースラッシュの疾走感、ブルデスなどでの人間の限界を超えている機械的な高速ドラム、思わずアクセル踏み込んじゃうんですよね。かなりの前に人間離れしたドラミングで話題になった、Slaughterboxは今どうなっているのだろうか?




スピードを飛ばざるを得ないサウンドではあるが危険すぎるので車ではあまりブルデス、テクデスは聴かないようにしているww名曲Slayerの Raining Bloodぐらいが一番好きなドライブでのかっ飛ばしたくなるBGMソング、もちろんこの曲も来年の3月のダウンロードフェスで演奏してくれるであろう。




ファイナルワールドツアーの一環での来日、そうファイナル、最後の最後なのである、僕たちが大好きな数多くのハードコアバンドにも影響を与えたバンド。あなたもスレイヤーファンだよね?

3月のダウンロードフェス、あなたは行く?現在はまだ第一陣しか発表されていないけど行きます?

DOWNLOAD JAPAN 2019


毎年イギリスで3日間に渡り開催される世界有数の巨大ロックフェス、イギリスだけでなく、フランス・スペイン・オーストラリアでも開催されている世界規模なフェスである、第一陣が発表される前のランキング、


DOWNLOAD FESTIVAL JAPAN 2019出演アーティストリクエストランキング

METAL JAPAN参照


も大いに盛り上がったよね!そのランキングを見ると、


15位 TOOL , DISTURBED , ARCH ENEMY(確定)
14位 BULLET FOR MY VALENTINE
13位 AVATAR
12位 FIVE FINGER DEATH PUNCH , RAMMSTEIN
11位 DRAGONFORCE
10位 IRON MAIDEN
9位 GUNS N’ ROSES
8位 SLAYER(確定)
7位 GHOST
6位 AVENGED SEVENFOLD
5位 SLIPKNOT
4位 SYSTEM OF A DOWN
3位 BRING ME THE HORIZON
2位 METALLICA
1位 BABYMETAL


僕たちが好むバンドよりもビッグなバンドばかりなのはランキングなので仕方ないけど、もうちょっとアンダーグラウンドから人気が急上昇しているバンドのリクエストがあってもいいかと思うけど、ランキングだもんね、ダントツで一番だったBABYMETALも興味本位では見てみたい、YUIメタルが脱退というニュースも話題になったよね、やはり個人的にはダントツでSLAYERだな!

SLAYERをヘッドライナーにSLAYERに影響を置けたであろうバンドを集めても面白いイベントになりそうだけど集客できないだろうねww


例えば20年ぶりの音源をドロップしたMorning Againなんてスレイヤー好きは思わず反応してしまうのでは?



「Fury Edge」や「Edge Metal」スタイルを世に広めたレジェンドも間違いなくスレイヤー好きは反応をせざるを得ない!



先日来日した、All Out WarDead End PathXmaroonXSworn Enemy、などなど,妄想したら止まらなくなるんでここら辺で!あなただったらどのバンドをダウンロードフェスで見たい?ぜひ教えてください!


ちなみに、オーストラリアで開催されるダウンロードフェスのメンツはこちら!


ダウンロードフェス

このメンツこのまま日本上陸してもかまわんよ!



海外バンド「4」に対して国産バンド「6」程度の割合になるのだろうか?

あなたが見たい「ダウンロードフェス19」で見たいバンドでぜひ教えてください!※コメント欄に記入してください。

では!河内野

【叙情派】ハードコアらしい疾走するサウンドで突き進み、そしてドラマチックな展開!これが僕の中での黄金比

AF04010048

甥っ子が無心に走って家の柱に頭をぶつけた、泣きじゃくっていた、母親が慰めているとき、疾走する叙情派ハードコアをアイパッドで流す、泣きじゃくる子供とサウンドがリンクしていた・・・・・その後、「うるさい」と怒りながら音楽を停止させられた、泣きじゃくって疾走する、その情景と叙情派ハードコアって妙にマッチングしていた。



叙情派のブログはチェックした?ブログの最後に


あなたが最も愛する叙情派ハードコアバンドって誰?

って言ったんだけど早速「xGenx」さんがメールをくれたぜ!



叙情派ハードコアっていつも聴きたくなりますね。
癒されます(笑)。


最近はCaseyVice辺りをよく聴いてます。また少し古いですが、Heart In Handって今聴いても全然古くないというか逆に
メロディのクォリティはめちゃくちゃ高い事に気付かされます。


はい!叙情派ハードコア毎日でも聴きたくなります!!昨日はHopesfall全音源を3リピートしましたがやはりThe End Of An Eraで泣いてしまいました!では「xGenx」さんから教えていただいたバンドを紹介していこう!


イギリス産の叙情派ハードコアバンドCaseyエモーショナル度数、ドラマチック度数もかなり高め、アルバムLove Is Not Enoughは本当に名作なんで叙情は好きは絶対聴かないといけない作品である!





続いてはViceS




そしてHeart In Hand全くのノーマークでした!めちゃドラマチック!調好みの叙情系です!こちらもイギリスバンド、Bring Me The Horizon、スリップノット等を手掛けるAndy Hayballがプロデュースしたonly memoriesは購入してみます!!





xGenx」さんいつもありがとう!




さらにやっしーなさんからもメールをいただいた。


やっぱ僕はThe Ghost Insideですね!Returnersは絶対に外せません!



やっしーなさんの言う通り、The Ghost Insideもですね、メタルコア色が強いんですっかり忘れていましたがReturnersはとてつもない名盤ですよね!やはりBetween The Linesは名曲中の名曲!!

2015年、ツアーバスでの大きな事故で大ケガを覆ったメンバーたち、現在も治療中であるが、事故以来初となるメンバーが集まっての練習が行われたようだね、フェイスブックでは機材をセットしている姿がアップされているね。ファンである僕たちが感極まるんだからメンバーからしたらとてつもなくエモーショナルな瞬間だっただろうね、絶対に復活すると信じているから!いつまでも待たせていただきます!!!





自分はどういうきっかけで叙情派が好きになったんだろう?ふと思ったんだよね、叙情派ニュースクールよりかは叙情的な要素が入ったモダンなハードコアを先に聴いていた、叙情派ハードコアって言っても幅広いもんね、ニュースクールやメタルコア、オールドスクール、激情系などなど、自分のルーツをたどると、Turning pointBaneChamionHave Heart あたりかな、そこからComeback kidにドハマりしてかなり掘り下げていったね。


ハードコアらしい疾走するサウンドで突き進み、そしてドラマチックな展開これが僕の中での黄金比



根本はやはりハードコアらしさあるバンドが今でも好きなんだなと再確認、イギリスバンドが今回は多く登場したんで最強のイギリス産モダンハードコアを紹介しよう!って言ってもみんな知ってるかwwMore than lifeだね!





泣きじゃくりながらの疾走感たまんないね!!ここ最近の叙情的な要素が強いモダンハードコアの代表格といえばだれになるんだろうか?VERSEやKilling the DreamにModern Life Is Warあたりがアルバムだしたら歓喜するんだけどね!




叙情性のないハードコアだがBANEのフロントマンが率いる新バンドAntagonizeの音源が公開されたね!やはりアーロンの声好きだわ!!




叙情、モダンハードコアの中で一番、エモーショナルに感じる声でいえばTouche Amoreのジェレミーなんだよな、パフォーマンスもあり気だけど、あの胸を焦がし今にも泣きそうで絞り出す声がたまらなく好きなのである!





叙情系も幅広いね!もっと広げれば叙情派デス、叙情派ブラックとかもあるしね、あなたが好きな叙情派バンドはどのジャンルよりですか?

河内野





追伸:

叙情派カウンターパーツのインスタを見ていてベースの履いているコンバースのワンスターが今、無性にほしい!!!!
カウンターパーツ

グリーンのシャツとの相性抜群だな!!

【17年度】「キヨさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」を紹介!【No.23】

Wildways



ニューメタルコアのパイオニアはEmmureって話をお昼はしたけど、あのバンドもかなり前からニューメタルの要素を取り入れてたよね、今ではオルタナティブな要素がかなり強くなっているけど、そのバンドもパイオニアである!



そのバンドが今回の「俺の10枚」のアルバムジャケット部門でNo,1、確かにとてつもなくオシャレなジャケットデザインである!何のバンドかはスクロールして確かめてみてね!



俺の10枚もいったん閉めます!次回は大量に届いた「俺の10枚」の中のNo.1を決めるぜ!


キヨさんの「俺の10枚」スタートだ!




BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:Wildways – アルバム:「 Into The Wild
ワイルドウェイズ





2枚目:eskimo callboy – アルバム:「 THE SCENE
エスキモ





3枚目:while she sleeps – アルバム:「 you are we
while she sleeps - you are we





4枚目:upon this dawning – アルバム:「 We Are All Sinners
upon this dawning - We Are All Sinners





5枚目:upon a burning body – アルバム:「 Straight From The Barrio
アポンアバーニングボディー





6枚目:Miss may I – アルバム:「 Shadows Inside
ミスメイアイ





7枚目:adept – アルバム:「 Death Dealers
アデプト





8枚目:backwordz – アルバム:「 Veracity
backwordz





9枚目:bring me the horizon – アルバム:「 That’s the Spirit
ブリングミーホライズン





10枚目:butcher babies – アルバム:「 Take It Like a Man

ブッチャーベイビーズ





BLG161201052

1位は選べません。





BLG161201053

キヨさんが選んだ2017年の最強の名曲
MildrageArmeriaでした!






BLG161201055

my ticket home – unreal

マイチケットホーム





BLG161201057

Nasty/ ナスティー asdc Tシャツ

ナスティー





BLG161201059

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』

余命2ヶ月、何ができる?







キヨさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!


「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

【2016年:俺の10枚】とんこつさんが選んだ10枚がこれだ!【第9弾】

Sick Of It AllとVansのコラボのキックスが発売ってことでネットに張り付いて購入しようとしたんだけどさ開始6分で売り切れ、しかもサーバーダウン、誰か手に入れた人いる?

自分へのお年玉ってことで購入予定だったんだけど、世界中のハードコアキッズ達の争奪戦となってしまったようだ…….残念!

そんな正月3日目を過ごしたのだが、正月らしいことは何一つしていない、初詣、おもち、親戚回り、唯一したのは墓参り、あなたは正月らしいことした?ポジは相変わらず2016年に続き「俺の10枚」を紹介していくぜ!

とんこつさんから届いた「俺の10枚」を見ていこう!

■1枚目:beartooth/aggressive■

beartooth/aggressive
Beartooth – Hated (Official Video)

骨太で疾走感あり攻撃的でありメロディアス、メタルコアの未来を担うバンドの一つとして選ばれる理由もわかる、元AAって肩書きも必要ないくらいbeartoothのポテンシャルはすざまじい!





■2枚目:knocked loose/laugh tracks■

Knocked Loose - Laugh Tracks
Knocked Loose – FULL SET {HD}

ミッドウエスト代表!間違いなく2016年度のハードコア部門では一番売れたアルバムではなかろうか!チャートにもインしたしね、Top200に入るハードコアバンドなんて、なかなかいないよね!ヘヴィーでブルータル、ゴリゴリのビートダウンハードコアだよ!そんなバンドが総合チャートに入るなんてスゲーことだよね!売れたからいいってわけじゃないけどサウンドを聞けば納得、





■3枚目:turnstile / non stop feeling■

turnstile / non stop feeling
現在USハードコア・シーンの中でも今1.2を争う人気バンド、ハードコアの歴史上にも必ず残る一枚!世界中のハードコアキッズが夢中になった名盤!





■4枚目:angel dust / rock the fuck on forever■

angel dust / rock the fuck on forever
Angel Du$t – Headstone [Official Video]

ハードコアパンク・バンドangel dust、スケートロックやロックサウンドも消化したこれぞ最前線ハードコア!来日行きたかったな~!





■5枚目:trapped under ice / big kiss goodnight■

trapped under ice / big kiss goodnight
Trapped under Ice – True love (HQ)

2016は来日しましたよね、やはり生で見るtrapped under ice最高でした、ハードコアのニューヒーローも現在では大御所的な風格も出てきた、新しい音源待ってるぜ!





■6枚目:joy opposites / swim■

joy opposites / swim
Joy Opposites – In My Bones

元FACTだけあって世界基準なサウンド、元FACTってのを抜いても非常にレベルの高いオルタナティブなアルバムではないでしょうか!僕はKing Of Nothingが好き!





■7枚目:trash boat/Nothing I Write You Can Change What You’ve Been Through■

trash boat/Nothing I Write You Can Change What You've Been Through
Trash Boat – How Selfish I Seem (Official Music Video)

メロディック/ポップパンクの盛り上がりがとにかくすごいUK、NECK DEEP、ROAM、そしてTrash Boat、メロディックハードコアよりなのも個人的には好みのバンド、そろそろ爆発的なブレイクも予感させる数少ないバンドですよね!





■8枚目:abandoned by bears/the years ahead■

abandoned by bears/the years ahead
Abandoned By Bears – For The Sake Of Nothing

スウェーデン産イージーコア、ここ最近では少なくなってきたイージーコアバンド、そんな中現れたabandoned by bears、とにかくハッピーでヘヴィーでポップ、現時点で最強なイージーコアバンドといえばabandoned by bearsでしょう!





■9枚目:rize /fet best■

rize /fet best
RIZE – ベストアルバム「FET BEST」 トレーラー

JESSEは相変わらずイケメンですね!





■10枚目:bring me the horizon /That’s the spirit■

bring me the horizon /That's the spirit
Bring Me The Horizon – Throne

初期の頃とはサウンドも違うけど、良い意味で進化し、1曲1曲のクオリティーがとてつもなく高い、名曲ぞろいの名盤ですね!






■knocked loose/laugh tracks■

Knocked Loose - Laugh Tracks





■knocked loose / counting worms■

たまりませんね!!1分弱の曲なのに、不協和音なリフで始まり、「オウオウ!」での落とし、そしてさらに落ちる、最強な名曲です!





■セッション■

映画『セッション』予告編


サンダンス映画祭でのグランプリと観客賞受賞を筆頭に、さまざまな映画賞で旋風を巻き起こした音楽ドラマ。ジャズドラムを学ぼうと名門音楽学校に入った青年と、彼にすさまじいスパルタ的指導を行う教師の姿を追い掛けていく。メガホンを取るのは、『グランドピアノ 狙われた黒鍵』などの脚本を手掛けてきた俊英デイミアン・チャゼル。主演は『ダイバージェント』などのマイルズ・テラーと『JUNO/ジュノ』などのJ・K・シモンズ。熱いドラマはもちろん、マイルズが繰り出すパワフルなドラミングにも圧倒される。
(C) 2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved

ある程度の予想は付いたものの、ラストのどんでん返しには心揺さぶられました!完全な予想外、音楽的には納得がいかない人も多かったようだけど、そんなの関係ないよね!だって映画だもの!鬼監督は当時の体育指導の渡○先生を思い出してしまった、グーグルプレイとかでは100円でレンタルできるから絶対見ておいたほうがいいよ!!






■ブラックフラッグのコーチジャケット■

お馴染みのデザインですか?めっちゃ気になります!





とんこつさん、最高の10枚ありがとう!

河内野