【18年-年間ベスト】「ポジティブダイブ店長」が選んだ「最強な10枚」【No.15】

ORE1518-1228003

あと2日後にはもう2019年がやってくるね!毎年年末になると言っている「今年も早かった」まじで今年も早かったんです!それは充実しているおかげなのだと!毎日のように新しい音源が発売され、新しいMVが公開され、新しい来日が決まる!僕好みのバンドの音源の発売も多かった気がするね、



例えばMADBALLSick Of It AllTERRORなどハードコアの殿堂入りをしているバンドたちはやはりテンションが上がった。

バンドマーチに関して印象が残っているのはロングスリーブの人気爆発、リンガーシャツをドロップするバンドが増える、ゴールドイエローの増加、オールドイングリッシュの人気、ジャンル問わずカルト的なデザインが増えた、後はレジェンドバンドのマーチが復活などが印象に残っているね!



フィジカルで手に入れるのはCDではなくLPばかり、あとはストリーミングやダウンロードがメインになったことが僕の中での変化かな、とはいっても例年以上にいっぱい音楽を聴いている気もする、だから余計と「最強の10枚」を選ぶのが難しかった!!!まずは50枚に絞り、とにかく聴きまくる、何度も聴くことによって今まで気づかなかったちょっとしたアレンジや味付けなど・・・11月後半にようやく20枚ほどに絞る、その中でもアルバム全体が良い、1曲のインパクトが強いアルバム、どちらを「最強の10枚」に入れるべきか?マjで迷いましたwwwそして始まったアンケートをチェックしさらに気持ちが揺らぐ・・・・そんな状態でしたがようやく選びきりましたよ!!!!!!


ということでわたくし河内野が選んだ「最強の10枚」を紹介していきましょう!



ore10005

ore10006



THE ARMED "ONLY LOVE"

1枚目:THE ARMED / Only love
ミシガンはデトロイト産カオティックハードコアThe Armedによる3枚目のアルバムOnly Love、録音はConvergeのギタリストでありプロデュース業も多忙なカート、ドラムには先日大ケガをし無事手術も成功したベンなのである!この布陣で最高な音源ができるのは当たり前!!前作よりも聴きやすくキャッチーな部分も増えたんですが、相変わらずの何でもありのごった煮のマスコア、ハードコアパンクを聴かせてくれる、特徴はやはりノイジーなシンセサウンドを絡め無二のサウンドに仕上げる、そう無二なのである、とにかくインパクトの強い、カラフルな電子な世界で音の洪水の中暴れまくっているような・・・ハードコア好きからノイズ好き、ポップ好きな人まで聴いてみてほしい一枚だった!ジャケットもアートに仕上がっているね!来年1月には来日!このアルバムから何曲するのかな?・・・









senses fail / If There Is Light, It Will Fin

senses fail   If There Is Light, It Will Fin

2枚目:Senses Fail / If There Is Light, It Will Find You
THE ARMEDのゴチャゴチャしたカオスなサウンドからシンプルなスクリーモサウンド、2枚目はUSニュージャージー産スクリーモSenses FailのIf There Is Light, It Will Find You、今回のアンケートでもたくさん登場したアルバムですね!メロディックよりのスクリーモ、だれもが好きな王道だけど生み出すのは難しい極上なメロディー、程よいスクリーム、若かれし「あの頃」を思い出させてくれた一枚!そして常に車に常備しておきたい一枚!アルバムラストを飾る”If There Is Light, It Will Find Youは涙なくしては聴けないエモーショナルな名曲である。










MØL - JORD

3枚目:MØL – JORD
デンマークのポストブラック/ブラックゲイズバンドMØLによる待望の初フルレングスJORDが3枚目、アングラかつハイクオリティーバンドを輩出するHoly Roar RecordsではRolo Tomassiのアルバムがとても評価高いが僕的にはこのMØLに殺ラレてしまった!現実世界を忘れさせてしまう幽玄的であるメロディーから叙情派をも納得させてしまうエモさ、そこにブラックメタル特有のスクリームとグロウルで変化をもたらすボーカル、ブラックメタルから叙情派、北欧特有のメタル、ポストロック、アンビエント、シューゲイザー好きまでアピールできる作品、壮大で眼下に単色の絶景が広がるビューティフォーブラックゲイズサウンド、ぜひ体験してみてださい!闇と光のコントラストはこの手のバンドで間違いなくNo.1!!









REGULATE

4枚目:Regulate – In The Promise Of Another Tomorrow
NYはロングアイランド産Edgewood Records所属のニューヨークハードコア、REGULATEから待望のファーストアルバム「In The Promise Of Another Tomorrow」MINDFORCEやBLIND JUSTICEとも迷ったんですがグルーヴィーかつメタリックなサウンド、特徴あるボーカル、セバスチャンによるアグレッシブな叫びに言葉のはめ方ステージングがたまらなく好み、クラシックなNYHCサウンドに現行のグルーヴ要素を強め突き進む1.2.3からキャッチーなインストの4曲目、5曲目、Character ArcではTurnstileタイプのオルタナティブハードコアサウンドはアルバムのアクセントに!かつ記憶に残る名曲である!この曲は今年一番良く聴いた曲かもしれない!マーチもほしいのだけど、なんせ流通が・・・・









Hopesfall

5枚目:HOPESFALL – Arbiter
ノースカロライナ産、Hopesfall ホープスフォール叙情派ポスト・ハードコア 叙情派のレジェンドがまさかのまさかのニューアルバム発売!どんだけ待ったことか!11年ぶりですもんね!Takenと並び大物叙情派のまさかの新譜、歓喜しまくったことでしょう!16年辺りの再結成から音さたなしだった6月頃に新曲発表、相変わらずの浮遊感ある宇宙節は健在で安心!そして7月にアルバム発売!The Satellite Years寄りかはポストハードコア化したA Typesに近いイメージをさらにブラッシュアップさせ10年のブランクを感じさせない美しい作品に、宇宙の果てまで飛んでいけるスペーシーなオルタナロック!天を飛び越え宇宙まで到達する多幸感はヘッドフォンで爆音で聴くと増し増し、ぜひあなたも宇宙まで飛んで行っちゃってください!!!









Vein Errorzone

6枚目:Vein – Errorzone

今のハードコアシーンで最も注目されているハードコアバンドの一つ、Vein待望のファーストアルバムはClosed Casket Activitiesから!その名もErrorzone!!狂ったかのようなステージングにやられ注目するようになりEpは当然所持、そして待望の1st、これまた待ちに待った一枚!ボストンMAを感じさえるカオスぶちまけヘヴィーサウンド、時にニューメタルからの影響も感じさせる、機械的なテクノクラティックな打ち込みも効果的に導入されたメカニカルな要素、時にエモーショナルなパートが抑揚をつけ進化を感じさせてる!間違いなく次世代No.1ハードコアサウンド!歴史に名を刻む一枚!フォロワーを生み出す一枚だと確信している!









Nothig Dance on the Blacktop

7枚目:Nothing – Dance on the Blacktop

ノイジーな轟音で奏でる激しくて妖艶でどこか切なさ残るサウンド、いわゆるシューゲイザーとグランジが合わさった俺得なサウンドは前作に続き大ハマり、今作も90s愛にあふれた作品だと勝手に感じています!何度聴いてもまた初めから聴きたくなってしまう永遠に、まるでドラッグのような一枚だ!
ダークで不穏な空気はそこのない真っ黒な沼に永遠と沈んでいきそうなんだけどなぜか心地が良い、彼らのサウンドにほのかにブリットポップを連想してしまうのは僕だけだろうか?一度聞くと抜け出す中毒性という点では間違いなくNo.1作品!









Mammoth Grinder - Cosmic Crypt

8枚目:Mammoth Grinder – Cosmic Crypt
アメリカはテキサス産デスメタリックハードコア、Power TripのChrisにIron ReganやDarkest Hourなどの豪華メンバーからなるMammoth Grinderの4枚目となるアルバムCosmic Cryptである!デスやグラインド、スラミングなどの部門では間違いなくNo.1作品!オールドスクールなデスメタルとスラッシュメタル、ハードコアパンク極悪なハードコアが組み合わさったかのようなブルータルでイーヴォーな作品!アグレッシブに疾走する猛進サウンドは道なき道をぶっちぎり何もかもをなぎ倒す威力がある!正直この4枚目からファンになった新参者ではあるがドハマリしてしまった一枚である!マンモス・グラインダーという名とサウンドがここまで合致したのは素晴らしいね!なんとなくバンド名で想像できるもんねwww









TERROR Total Retaliation

9枚目:TERROR – Total Retaliation
説明不要ハードコア代名詞TERRORによるPure Noise移籍後初となる7枚目のフルアルバム!「Total Retaliation」は入れとかないとね!信頼と安心、もう聴く前から最高なの分かってましたが、ハードコア好きの審査員10枚が集まり10名共に10点満点の札を上げてしまうであろうパーフェクトなハードコアアルバムではないでしょうか?1曲1曲に上がらずに入られないパート叫ばずにはいられないパンチラインが必ずある、これってすごいこと、どの曲が好き?と言われると「全部!」としか言いようがないんですよねwww当然8曲目の箸休め的なヒップホップソングも最高です!来年の来日では新譜から何曲してくれるのだろうか?









DEAFHEAVEN デフヘブン

DEAFHEAVEN デフヘブン

10枚目と18年度最強の1枚はこれだ!

10枚目:Deafheaven – Ordinary Corrupt Human Love
シスコ産ポストブラック・ブラックゲイズ、Deafheaven から3年ぶりとなるフルアルバムOrdinary Corrupt Human Loveが河内野が選ぶ本年度の最強な一枚に!ドラマチックでありロマンチック、ここまで1曲ごとに感動できた音源はまれ、ま、10分を超える曲が4曲も収録されているわけですが、初っ端から名曲にふさわしい天にも昇る浮遊感と邪悪なボーカル、ノイジーなギターと激しいドラミング、時に真っ暗な空を切り裂いて地上に刺す光のような美しさと暖かさ、そのコントラストの美しさはまさに聖属性ホーリー、美しく破壊し再生を繰り返すかのような抑揚がたまらなく心地が良い、そして12分を超えるCanary Yerrow、これが今年一番良く聴いた名曲に決定!
ore10008
Deafheaven – “Canary Yellow”

ブラックといえばだれもいない雪をまとった森のイメージだが、そんな雪景色の雪を暖かい光で溶かしていくような、光に包まれていく感覚、極寒の森に置き去りにされた中天から降り注いだ羽毛100%の布団とホッカイロ100個を体すべてに貼りまくったかのような「あったかい・・・」感覚をうける、そして最後には映画のエンディングを飾るかのような大きなホールの先、遠くから聞こえるような合唱、そこに甲高くしゃがれた声と美しく暖かいギターの旋律が融合し涙を誘う、間違いなく名曲である!!









ore10009

Hellions – X (Mwah)

ミュージカルを見ているようだ!メンバーが踊り演技している、曲もキャッチーに壮大だからしっかりとしたストーリーを演技とサウンドから感じれる、そしてピンクのジャージがほしくなり購入するも悪魔的に似合わなかったので手放したという思いでもある一曲!









ore10010
Damien Done – ‘Charm Offensive’
Damien Done – ‘Charm Offensive’

Shai HuludやCultureにMorning Againなどレジェンドバンドをを渡り歩いたDamienによるプロジェクトDamien DoneのアルバムCharm Offensiveがジャケット大賞!目出し帽かぶった、ヤバイヤツは花束を持ち普通に電車に乗っていやがる、フィルム写真で撮ったかのような質感も相まって大好きなジャケット、良かったら音源もぜひチェックしてみてください!










ore10011
Madball/マッドボール – Set It Off 長袖シャツ

Madball
多くのMadball、Set It Offマーチは出ているけど、このオールドボールのデザインは珍しいでしょ?限定で販売し速攻売り切れてしまったアイテム、の句も何とか入手できましたが多く購入したマーチ、ロングスリーブの中でも一番のお気に入り!19年もいっぱい着用するだろうね!

KR18-4-10016









はい、河内野の2018年度最強な10枚はこんな感じでした!名作だらけでしょ?バンドは知っていても未聴だったらアルバムがあったらぜひ聴いてみてください!まだまだあなたから届いた「最強の10枚」紹介しきれていないから、これからも紹介していくね!期限は30日だったけど、「正月まで待ってください!」という声もいただいたので正月中も募集するね!また期限の当日にメルマガで連絡しますね!


まだ参加していないあなた!最強の10枚、下記のアンケートフォームから教えてね!











ちなみに今年のNO.1パンチラインはPALMの「お前に言ってんだよカス!」でした!

【アンケート】「AxCx48」さんが選んだビーチで聴きたい夏の名曲がこれだ!No6

アンケート

東京都でも40℃と速報がお昼過ぎにはいってきたんだけどマジで?やばいね!いくらエアコンがついているといってもライブハウスも灼熱だろうね、無理しないように!



ついさっきNeck Deepのサッカージャージ風のリンガーシャツが届いた!!次回はこのシャツを着てポジ散歩撮影してきます!

ネックディープ
Neck Deepグッズはここをクリック!


さてさて今開催中の夏のビーチでかけたい僕たちの夏ソング募集!アンケート!本日も名曲たちが届いた!

とその前に!ごめんなさい!



アンケート記入欄の文字数が少なすぎてオススメポイントが書けません!



という声をいただきました!すみません!しっかり長文も記入できるように変更したのでまだ参加していないあなたもぜひ!!!

第6回目を飾るのはAxCx48さん、ありがとうございます!!!

では、早速、紹介していこう!




1曲目:Gleemer – Gauze

けだるくもエモいオルタナサウンドでダラダラと過ごす!






2曲目:Deafheaven – Canary Yellow

秋っぽいからこそ夏に聴く名曲、盛り上がる2分後半からは汗が吹き出しそうだけど(笑)6分後半から涙を流しながら海へダイブします!






3曲目:Hundredth – Suffer (Ultrarare Visual)

手を広げて海に浮かぶ、意識がぶっ飛んだら水中に沈んでいく自分、深海までゆっくりと、そんな時に聴きたい!!!






4曲目:Covet – shibuya (ft.San Holo)

CHON同様のリゾート感がたまんない!パラソルの下ココナッツジュースを飲みながら聴く!






5曲目:鎮座DOPENESS×環ROY×U-zhaan / サマージャム’95

嫌なことは全部夏のせいにします(笑)






夏に聴きたい最強アルバムは?

Slightly Stoopid – Everyday Life, Everyday People

SLIGHTLY STOOPID - EVERYDAY LIFE, EVERYDAY PEOPLE

河内野さんも好きなSlightly Stoopidニューアルバムも最高でしたよ~!ダブ、スカ、レゲエ、ロック、いわゆるサブライム的な、夏は絶対にサーフロックです!ちなみに本気レゲエは聴きません(笑)





夏に大活躍のバンドマーチといえば?

キャップ・ハット





今年夏一番のお気に入りのバンドTシャツは何?

ディセンデンツのCoffee Cup ボタンダウンシャツ


まだ届いていないですが間違いなく今年の夏大活躍!!先日購入したBTBAMのピンクパンツと合わせる予定で~す☺

ディセンデンツ
ディセンデンツグッズはここをクリック!





AxCx48さん、ありがとうございます!ペンネームの由来はAnal Cuntですか?それは置いといてまず1曲目にGleemerと渋いチョイス、シューゲイザーなサウンドとオルタナ、グランジ、をクロスオーバーした多くのバンドたちの中でも人気のバンドですね!カラッとしたドライで気持ちよく聴ける名曲でした!続いて2曲目にはDeafheaven、名曲ですよねコレ!僕はもう感動して泣いてしまった1曲!!夏の海には向いていないかもしれませんが逆にアリですwww3曲目はHundredth、リミックス音源に入っているSuffer、全くの無音の深海っていう表現がしっくりきます!!8月の終わりに来日!関西無し!!!!ちっきしょー!!

ハンドレッス

4曲目にはCovet の shibuya 渋谷!!マスロック界のタッピングマスター Yvette Young(可愛い) 率いる、サンフランシスコ出身のインスト・マスロック・バンド 、CHONのツアーにゲストで出演していたことから聴いたことがある人も多いと思うんだけど、この曲もテクニカルでありながら楽器素人をも魅了してしまうサウンド、夏にもバッチリです!5曲目は鎮座DOPENESS×環ROY×U-zhaan によるサマージャム’95、スチャダラの名曲ですね!そう、全部夏のせいなのです!!!最強アルバムはSlightly Stoopid – Everyday Life, Everyday People、え?アルバム出てたんですね!!速攻で注文します!!!相変わらず硬派なサーフロック、猛暑にもバッチリはまるビーチサウンド、エアコンを消して窓全開のドライブにも欠かせません!



そしてこの夏のお気にのバンドTシャツはディセンデンツボタンダウンシャツですね!届くのが僕も楽しみな一枚です!今週中には何とかAcCx48さんにお届けできるかと!!



AxCx48さん、最強な5曲に最強な一枚、その他の回答、マジでありがとう!


今回登場した5曲、アルバム購入してプレイリストに追加します!!!!!



アンケートはまだまだ募集中です!参加してクーポン、ゲトっちゃってくださいね!


「アンケート、ポップパンクしかだめですか?」と問い合わせいただいたんだけど、なんでもいいですよ!ポップスでもメタルでもハードコアでも、デスコアでもドゥームでもスラッジでもJ-popでもTUBEでも演歌でも、あなたが思う夏ソングですからNE★!!!

あなたからの参加楽しみに待ってるね!!夏の名曲はみんなで共有しようね!!!

アンケートの募集期間は7月の30日までとしますね!

僕の夏のビーチで聴きたいプレイリストは100曲を超えました!まだまだ募集中です!

河内野

究極のストレス解消法がKO✩RE✩DA✩

ゴールデンウィークも終わってしまったね。

最終日だった昨日の夕方、ちびまる子ちゃんが始まった時点でもうGWは

「ついに終わってしまったんだ」と実感した。

夜が明けついに始まった月曜日。

久々の出勤では万人電車に揺られ行きたくもない会社に…..

とうとう現実が始まってしまったのだ!

なんとか今日を乗り越えたが明日からも続く地獄……….

今日みたいな日は特にストレスが溜まる!

GWが一生続けばいいのに………..などと叶わぬ妄想をしては目が覚め現実が始まる。

マジ、ストレス溜まるよね!

枕に顔をうずめてスクリームする日が始まった。

そこでおしえてほしいんだけど、

ストレス解消法は?

毎日の鬱憤をどうやって晴らしてる?

僕は、

ヘヴィーミュージックを爆音でかけてドライブする。

今日のストレス解消ソングはコレ!

MERAUDER – Master Killer

テンションが上がりすぎてアクセルベタ踏み!気づけば100キロ超え!そして違反で捕まる!ってことがないように!

他には

カラオケに行きどんな曲でもスクリーム。

サンドバックをひたすら殴り続ける。

一番はやっぱり

ライブに参戦する

これが究極だよね!

暴れて叫べんで好きなアーティストの爆音を体で感じる!

普段のストレスなんてぶっ飛ぶよね!

ライブ参戦って最高のストレス解消法だ!

そんなライブに向けて

どんな格好で行こうか?

セットリストは?

歌詞をお覚えて一緒に叫ぶ練習!

予定を立ててその日に向けていろいろ準備する!この時点でもめちゃくちゃ楽しいよね。

あなたはもう予定は立てた?

ということで今回は決まっているライブ情報をまとめたよ!

開催日や場所時間をしっかり把握して最高のライブに向けて予定を立てようではないか!!!

・Forced Order
・Protest The Hero
・Reflections
・STRUNG OUT
・A WILHELM SCREAM
・NOT ON TOUR
・Turnover
・The Tidal Sleep 
・Thanx 4 All The Shoes

5月の中旬だけでもハードコアからエモパンク、メタルコアなどなどとてつもないバンドたちが来日する!

さらに




Burning Down Alaska Japan tour 2016

5月25日(水) 
東京 渋谷THE GAME
5月26日(木) 
新潟CLUB RIVERST
5月27日(金) 
愛知 名古屋CLUB ZION
5月28日(土) 
大阪 VARON
5月29日(日) 
東京 渋谷CYCLONE

Burining Down Alaska
Sailing Before The Wind




Mogwai Japan Tour 2016

5月30日(月) 
東京 六本木EX THEATER ROPPONGI
5月31日(火) 
大阪 BIG CAT
6月1日(水) 
広島 CLUB QUATTRO

Mogwai

死ぬまでには一度生で見てみたい、「静と動」の素晴らしさを体感したいね!月末からスタート!




SCREAM OUT FEST 2016

6月5日(日曜日)
新木場スタジオコースト


Blessthefall
Attila
Myka Relocate
Get Scared

NOCTURNAL BLOODLUST
HER NAME IN BLOOD
a crowd of rebellion
URVIVE SAID THE PROPHET
ANOTHER STORY
THE冠

例年より豪華な最強メンツ!
国内組も豪華、最強のフェスだね!




X-State Ride Japan Tour 2016

6月8日 (水)
神奈川 横浜7TH AVENUE
6月9日 (木)
京都 MOJO
6月10日 (金)
滋賀 彦根COCOZA HALL
6月11日 (土)
山梨 BODEGA EAST
6月12日 (日)
山形 米沢ARB

X-State Ride

イタリア産メロディックハードコア!疾走感がたまらない!ハードコア好きも参戦者が多そうだ!




Shai Hulud / Endzweck Japan Tour 2016

6月16日(木) 
東京 新宿NINE SPICES
6月17日(金) 
宮城 仙台BIRDLAND
6月18日(土) 
東京 下北沢ERA
6月19日(日) 
京都 GATTACA


Shai Hulud
Endzweck

叙情派ニュースクールゴッドShai Hulud!!

しかも宮城や京都にも!!!!




Major League / Seasons Change Japan Tour 2016

6月23日(木) 
東京 渋谷THE GAME
6月24日(金) 
愛知 名古屋CLUB ZION
6月25日(土) 
大阪 火影
6月26日(日) 
東京 渋谷GARRET


Major League
Seasons Change

ポップパンク祭り!解散がきまったMajor Leagueはもう二度と見れないのかと思うとファンなら行かないとね!




No Zodiac Japan Tour 2016

7月6日(水) 
東京 新宿ANTIKNOCK
7月7日(木) 
愛知 名古屋CLUB ZION
7月8日(金) 
大阪 心斎橋CLAPPER
7月9日(土) 
千葉 新松戸FIREBIRD
7月10日(日) 
東京 渋谷THE GAME

No Zodiac

シカゴ産ビートダウン・ハードコアNo Zodiac!とんでもない極悪モッシュピットになりそうだね!




Broccoli Japan Tour 2016

9月17日(土) 
東京 下北沢BasementBar
9月18日(日) 
愛知 名古屋 東山Studio246
9月19日(月) 
京都 夜想
9月20日(火) 
岡山@Pepperland
9月22日(木) 
徳島 Crowbar
9月23日(金) 
広島 福山 明治館5c
9月24日(土) 
佐賀 鳥栖Vapeur
9月25日(日) 
福岡 KeithFlack

Broccoli

SnuffやLeatherfaceとともにUKメロディックの代表格的バンドと評されているBroccoliが来日!奇跡だ!




Bloodaxe Festival 2016

9月24日(土) 
神奈川 川崎CLUB CITTA


Despeised Icon
Xibalba
Loyal To The Grave

最強のハードコアフェス!Bloodaxe Festival!Despeised Icon祝復活!!
さらにやばいバンドが追加されていくであろう!楽しみだ!




Loud Park 16

2016年10月8月(土) 
埼玉 さいたまスーパーアリーナ
2016年10月9月(日) 
埼玉 さいたまスーパーアリーナ


Scorpions
Amorphis
Armored Saint
Blind Guardian
Cain’s Offering
Candlemass
Children Of Bodom
Danger Danger
Dark Funeral
The Dead Daises
Enslaved
Killswith Engage
Kuni
Lords Of Black
Metal Church
Nightwish
Queensryche
Shinedown
Sixx:A.M.
Sons Of Texas
Symphony X
Uli John Roth
Zardoni

値段が張ることだけはあってとんでもないメンツですね!最強のメタルフェス!




7/22~24に開催されるFUJI ROCK FESTIVAL’16での多くのアーティストの中にはAlbum LeafにDeafheavenにExplosions In The Skyなどが個人的に注目!

8/20~8/21に開催のSummer Sonic16ではPvris、Tonight Alive、などの女性陣が注目かな!にしても和田アキ子はどうかとww

あとは11月開催のKNOTFEST JAPANでは誰が来日するのか?

2016年もすごいメンツが来日だね!

ここまで多くのアーティストが来日となるといくつ参戦できるのか!!!

地方住まいの僕は非常に厳しい!!!!

当然全てのライブに参戦したいが「絶対に見ておかなくてはいけないバンド」を早く決定し

当日になって困らないように

どのバンドグッズを装着して参戦するのかを決めておく!

ライブがさらに楽しめるよう

アーティストが確実に演る曲くらいはしっかり確実に覚えてシンガロング!

モッシャーは日頃の運動も忘れずに!

さらにライブの対策、暑さ対策をしっかりし 着替えの準備に時間の把握など色々予定に入れてライブ前から楽しんでいく!

日ごろたまったストレスを解消し、アーティストからもらったパワーでクソな上司の戯言も気にせずPMAな精神で毎日を過ごす!!

あなたはどのライブに参戦する?

では

河内野

激音来日最新情報2014 + ライブを快適に過ごす方法!

MOSH

嬉しいけどさ~~。来日多すぎじゃない?大型フェスからアングラなライブまでしっかりチェックして予定を決めておこう!

まずは今月末から開催のPunk Spring2014

punkspring2014

3月29日(土) 幕張メッセ9~11ホール
3月30(日) 神戸ワールド記念ホール
3月31日(月) & 4月1日(火) Zepp Nagoya

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

メタラー必見のKABUTO METAL 2014

kabutometal

4月19日(土) なんば Hatch
OPEN 15:00 / START 15:45 前売¥10,500(ドリンク代別途)
info. 06-6535-5569(SMASH WEST)

4月20日(日) 新木場 Studio Coast
OPEN 15:00 / START 15:45 前売¥10,500(ドリンク代別途)
info. 03-3444-6751(SMASH)

VENOM、MORBID ANGEL、EYEHATEGOD、UNCLE ACID & THE DEADBEATS。日本勢も豪華、OUTRAGE、SURVIVE、DEFILED、SILVERBACK、CRYPTIC REVELATION。

ハードコアリスナーにも人気のEYEHATEGODだよ!

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

4月の初めはKillswitch Engageだ!

Killswitch Engage

4月2日(水) 名古屋 Club Quattro
4月3日(木) 梅田 Club Quattro
4月4日(金) 博多 Logos
4月6日(日) 広島 Club Quattro
4月7日(月) 赤坂 Blitz

3都市だけじゃないところがうれしい。

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

来日中にアルバムも発売のMiss May I参加のMONSTER ENERGY”がサポートする全国ツアーMONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 2014

MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR

4月12日(土) 札幌 Penny Lane24
4月14日(月) 仙台 Rensa
4月15日(火) 新潟 Lots
4月17日(木) 広島 Club Quattro
4月19日(土) 福岡 Beat Station
4月21日(月) 香川 Olive Hall
4月22日(火) 大阪 Bigcat
4月24日(木) 名古屋 Diamond Hall
4月25日(金) 渋谷 Shibuya-Ax

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

4月後半はAsking Alexandria!!!

アスキング

4月22日(火) 渋谷 Club Quattro
4月23日(水) 名古屋 Club Quattro
4月24日(木) 梅田 Club Quattro

Miss May Iと若干かぶっているじゃないか!!!!

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

その他4月にはSKID ROWにSPIRITUAL BEGGARSにATARI TEENAGE RIOTにSKINDRED

あらゆるジャンルから支持されているDEAFHEAVENは5月!

DEAFHEAVEN

5月13日(火) 新大久保 Earthdom
5月14日(水) 東心斎橋 Conpass
5月15日(木) 池下 Club Upset
5月16日(金) 渋谷 Eggman

ポストブラック、シューゲイザーではALCESTも来るよね!

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

注目度はNO.1?Carcassがくる~~~!

PS2014007

5月1日(木) 広島 Club Quattro
5月2日(金) 梅田 Club Quattro
5月3日(土) 名古屋 Club Quattro
5月6日(火) 渋谷 Club Quattro
5月7日(水) 渋谷 Club Quattro

東京は1日目が休日でチケット入手は急いだほうがよいね。広島まで回ってくれるのは素晴らしいです。

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

The Black Dahlia Murderも4月後半~5月初めに来日だ!

The Black Dahlia Murder

4月29日(火) 難波ロケッツ
4月30日(水) 名古屋クラブ スリースター
5月1日(木)& 5月2日(金) 渋谷サイクロン

Fleshgod Apocalypse、Dew Scented、Tensions Ariseの4バンドの来日。豪華だ。

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

アジアメタルフェスではEmergency Gate、Lacrimas Profundere、Masterplanが来日。Explosions In The Skyや65DAYSOFSTATICもヤバいけど、おしくも解散が決定したThick as bloodもやってくる。Thick as blood × Wolf Down japan tour 2014 解散ツアーだね。見れるのは最後だ。

Thick as blood

5月17日(土)
Thick as blood × Wolf Down japan tour 2014

〈LIVE〉
Thick as blood
Wolf Down
Loyal To The Grave
Angagement
Blindside
Will You Remember
Deacon
Jaws Of A Vice
Slave To The Game
The Last Place
Detonator

shibuya THE GAME

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

そしてWolf Downやっべ~~!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

6月にもPRIMAL FEARからEluveitieにRHAPSODY OF FIREにExtremeそしてJESUだ!!!

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

解散してなかったか!!UKのポップパンクバンドBasementも来日!

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!
arrow center

個人的にSuicidal Angelsが熱い!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

2014年も数多くのアーティストが来日。体が持たないかもね。サマソニではTOKIOが出演、結構見たいかも(笑)。数多くのライブが決まっているけど着ていくバンドグッズも決めていかなきとね。もうすぐ暖かくなるし、換えのTシャツなんかも必要だ。

ライブってとにかく疲れる。次の日の仕事なんかもう抜け殻状態。ライブ中でも長時間ん立ちっぱなし、何とかならんか?ライブを快適に最高に過ごしす方法や役立つグッズを紹介していくぜ!!!

まずは暑くなってくるにあたって、モッシャーは年中関係なしに必要なのはタオル。

king014

汗をふくのが目的、野外では頭にかけて直写日光を避けられる。出演しているバンドならタオルを掲げてファンをアピールできちゃう。濡らして首に巻くのもよし、頭にかけてその上にキャップでスタイル的にもカッコ良い。

バックパックも役立つぜ。

ディスタービア

それは購入したグッズを入れる、ロッカーって混むからね。僕はライブではいつも身につけているよ。激しいモッシャー対策にももってこい。クッションになるからね。そんなバックに入れておきたいのはクイッククール。

PS2014010

ミニ扇風機なんだけどこれが素晴らしい。氷も入るし暴れた直後は快適。大好きなバンドのステッカーなんてはったら恥ずかしくないよ(笑)。フェスなんかで結構見かける。

あとタバコを吸わない人には必見。小さい箱なんかもうケムリモクモクで、中国並みの空気の悪さ。マスクは必須。あと匂いもやばいよね。ライブ後は汗と煙が混じってとんでもないにおいを発する、そんな時は消臭グッズも持参していくのがよいかも。

僕の周りでは煙にやられて頭痛を起こす仲間が多い。だからバファリンも持参している。

じっくり考えてみると、ライブを快適に過ごすために必要なことやグッズって結構ある。次回もライブを快適に最高の思い出にするために必要なグッズや対象法紹介していくね。

河内野