バンドマーチ好きの河内野がなぜかバイク雑誌に載ったらしいぜ!

Dragonash

「悪いやつは大体友達」(自分は悪いヤツはだいたい避けてきましたけど)日本のhiphopの中でももっとも有名なパンチライン、ドラゴンアッシュのグレイトフルデイズのジブラのリリック、そして後半の「時は経ち、今じゃ雑誌のカヴァー」

ポジティブダイブも早10年(途中休憩あり)わたくし河内野もようやく雑誌に載ることになりました!(カヴァーじゃないけど)その雑誌はこれ

カスタムバーニング

バイク雑誌、カスタムバーニングである!そして河内野が映っている写真がこれだ!

power trip

僕だけカメラ目線…..しかもニヤついている、雑誌のカヴァーどころか特集をされたわけでもなくたまたまナイスポジションで偶然、写っただけなのであるwww期待させてしまってスマンw

(ニヤついている理由は後程)

この写真ってのは先日神戸で開催されたハードコアのフェスでもなくライブでもなく、バイクのカスタムショーなのである、中免すら持ってないんだけど、兄がバイク屋ってことで兄の仲間たちと参戦してきました。仲間って言ってもガラの悪いパイセンたちと

高速の車からの写真。


※アホだけど「今」を最高に楽しんでいる最狂なパイセンたちです(パイセンたちがこのブログを読まないことを願います…)

こういったバイクのカスタムショーなんかは生まれて初めての体験、もちろんバイクもたくさんあって物販もたくさん、バイク部品からアパレル、グッズなどなど、グッズのデザインなんかはバンドマーチと通づるものもあるし、男くさくて最高の空間だったぜ!

チョッパー

自分の知らない世界が広がっていて最高に刺激的だった、わざわざ体をむき出しにして危険なバイクに乗ること自体が普通じゃない、イカレてると思うんだけど、そこらへんはやはり僕たち激音好きに通づる部分があるなと。


出展されているバイクの中で一番のお気に入りはこのファイヤーパーターン、カウルからシート、おしり部分まで一体になっているラインがたまらなくセクシーでよい意味でバカっぽくて最高に好きだ!

ファイヤーパターン

雑誌に載っている写真、実はSMショーを待っているゲスい男たちの集まった場面が押さえられているのであるww僕のニヤけ具合でわかるでしょ?


バイクに興味なくただSMショーを見に来たカメラ小僧は女王様に「邪魔!!」と、ムチでカメラを落とされてましたwwちょっと切なくエモい気持ちになりました。

アホで超ドMなパイセンはSM嬢に踏まれてご満悦。「恥ずかしげもなく<もっと強く~~!>と叫ぶパイセンに若干引きましたけどww

SMプレイ

自分の知らない世界をのぞくのは最高に楽しい、来年には免許を取得してイベントに参加するぜ!ポジを愛用してくれているあなたはバイクは興味ある?、バンドのMVでもバイクはよく出てくるじゃない?「バイクも大好き」っているあなた教えてください!


今回参加したのはチョッパーというスタイルのイベントなんだけど、バイクのMVといえばパッと思いついたのがこれ!

Suicidal Tendencies Smash It Music Video Featuring Metal Mulisha

このチョッパーショーでもSuicidal Tendenciesのアイテムを装着しているイカツイ兄ちゃんたちはいっぱいいたし、Agnostic Front装着もちらほら、最高にテンションが上がったぜ!やはりバイクxハードコアはつながっているんだね!


さらに感じたのはスケートを持ち込んでいるお客さんも結構いたし、バイクxハードコアxメタルxスケートxエクストリームスポーツ、これらはつながってるんだなと!!

そういえばXIBALBAのMVでも一瞬だけどバイク映ってるよね!

XIBALBA “COLD” MUSIC VIDEO

デッキに乗ってバイクにつかまって結局こけてヒジがずる剥け….ケガも気にせずホットドッグを食らう、マジでアホだな~~!ww


ちなみにこのカスタムショーに参加したときはPower TripのTシャツを装着してたぜ!

バイクのショーだからさ、「だれも気付かないんだろうな」なんて思ってたけどさブースを出しているお店の人に声かけられましたwww

この日におきた最高にうれしい出来事、音楽の話もたくさんしたけど、バイク好きはクロスオーバースラッシュ好きがたくさんいるとのこと、その中でもやはりSuicidal Tendenciesは群を抜いて人気、崇拝してるんだってさ、「メタリカも好きだけどTシャツ着るのはハズかしい」らしい!しかし有名なSuicidal Tendenciesは全く恥ずかしくないとのこと、なんかその絶妙なニュアンスはすごいわかる….


知らな世界から入りろなことを学べた最高な日でした!

河内野

【7月部門】シンプルな夏コーデに飽きたら、トトさんの夏コーデを参考にすべし!

梅雨も今週中には終わりそうな感じ、本格的な夏がそこまで迫ってきたぜ!こちら今日ではまとまった明けは降らないんだけど、雨が止んだ後の湿気がもうヤバイ、本格的な夏ではないけどほぼ毎日バンドTシャツにハーフパンツ、正直面白みのないコーデが続いている、アグノスティック・フロントのポロシャツやディスタービアのボタンシャツ、カラーなどでスタイリングなどの変化はつけているんだけど…

夏のコーデにレパートリーがほしい時に現れたのが7月スタイリング1っ発目となるトトさんによるバンドマーチスタイリング!が届いたぜ!

ST7001

ST7002

トトさん こんにちは!最高な写真ありがとう!しかも各アイテムの写真まで送っていただき、最高すぎます!!まず、全体のバランスが素晴らしいです!ノースリーブのパーカーが見事にマッチしています!夏らしいスタイリングなんだけどノースリーブのパーカーやCrossfathのペンダントにベルト、ブレスレットが良いアクセントになっていますね、つけすぎると嫌味が出るアクセ類もバランスが素晴らしい、Vansのカーラーリングも統一感があり、キャプのグリーンが外しになっている、さりげないけど計算されつくしたコーデ、サイジングに色の合わせ方、丈感、すべてがパーフェクト!!

トトさん最高な写真マジでありがとう!

このトトさん、ライブレポや音源レビュー、その他もろもろ、音楽シーンの良きも悪きも、色んな音楽をネタにブログを書かれています!有名なバンドだったりアングラなバンドだったりのライブレポなどなど最高に楽しい記事のオンパレードです!最新記事の「世界で戦える!親日家も意外と多い!「Russian Band 15選。」なんかも最高に楽しい生地、勉強になります!是非チェックしてみてください!

ST7003

トトさんが書かれているブログはこちらをクリック




7月一発目の投稿はトトさん!現時点ではトトさんの1万円クーポンゲットの確立は100%、残り10日わずか!そこのあなたもぜひ参加して1万円クーポンを手に入れよう!

参加を鈍っているあなたも7月部門にぜひぜひ参加してみてください!

当たり前だけど参加しなければ当たらないからねww

1万円クーポンの当選者ですが、次回は8月の始まりに発表!お楽しみに!あなたのスタイリング待ってるぜ!

※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンもプレゼント中!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!




あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!
以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、ぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・ピンボケしててもOK
・顔が映ってなくてもOK

だからガンガン送ってみてよ、

着用画像の送り先はこちら!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:
(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg
(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:
(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:
(Tシャツ、LSなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■着用しているグッズのバンドの名前
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

着用画像の送り先はこちら!

8月の初めに1万円クーポンの当選者を発表するぜ!

河内野





追伸:

トトさんが手に持っていたDarkest HourのCD、「The Human Romance」名盤ですね!

darkest hour – Beyond the Life You Know 2011

メタルコア化し賛否両論だった8作目からKurt Ballouがプロデュースで直球ハードコア、メロサウンドに回帰した9作目GODLESS PROPHETS & THE MIGRANT FLORA も最高だったね!

トレンドになろうが流行りが終わろうとも愛用し続ける春に大活躍のあのアイテム!

先週のコーデブログではCounterpartsのコーチジャケットを着用してお出かけしたわけだけどさ、この3連休もコーチジャケとを着用した。

街中でも着用している姿を見かけるようになったコーチジャケットだけど、世間でも流行っているようだ。どちらかといえばストリート色が強く、スポーツ感も強い、カジュアルなアイテム、いくら着用姿が増えたからといっても実際にあなたの周りはどう?着用率は以前比べ上がっている?グーグルのトレンドで調べてみたところ。

2月の初めから急上昇しそして3月の半ば、今だね、急激に上昇している。リアルタイムで今が一番注目されているアイテムなのがわかった。

調べたところ、ユニクロなんかもコーチジャケットを販売し、メンズの雑誌や女性誌でも特集が組まれているほどだ。

もともとはスケーターや、僕たち激しいサンドを愛するストリートから人気が出たアイテム、流行りもクソもなく、毎年使用している僕たちからするとこのトレンドの流れがとてもウザイんだよね。コーチジャケットを着ているだけでさ


・今流行ってるよね~!
・○○(有名人)着用してたよね!
・僕も持ってるよ!(流行りに乗った一般人)

なんて言われることが増えるんだろうな…..

「うっせー、10年前から愛用してるわ!!」

って言い返すのも大人気ないし….説明するのもめんどくさい。

トレンドのカラーなどに比べアイテムそのもののブームってのはまじ厄介だ、僕たちの世界ではユニフォームなくらい愛されているアイテム、気にすることはないんだけど、なんかイラっときてしまう、ストレスが溜まっているのだろうか?あなたはどう?

あなた同様10年、もしくは20年前から当たり前に着用してきたアイテムがさ、爆発的に流行してしまったら……..

けどさ世間で流行っているコーチジャケット見てよ!ストリートなどのブランドを除けば無地なアイテムが多い!

バンドマーチのように、


・メッセージ性
・アングラなデザイン
・バンドが持つ世界感

これが一切ないんだよね。だからさ、そもそも世間で流行っていようが関係ないっちゃー関係ない、量産されているコーチジャケットには一切独自な世界観がないんだもの、ただ流行っているだけ、流行が終わればただのゴミ同然、ブームが終われば絶対着ないであろう、トレンドだけを追いかける人たち。

コーチジャケットを10年以上愛しているからこそムカツク、良い点といえばコーデの幅が広がることかな、ストリートだけじゃなくいろんなスタイリングに合わせるわけだから着こなし的には参考になる部分もあるけど……..

流行っていようが流行っていまいが僕は自信を持って今シーズンも愛用していくぜ!

夏以外は年中愛用できるアイテムだけどさ、やっぱりこのシーズン、春には大活躍するアイテム、ただバンドマーチが好き、バンドマーチで春も過ごしたいあなた、そんな僕と同じ思いのあなた、

そして,]いまコーチジャケットを狙っているあなたには今週のキャンペーンにぜひ参加してもらいたい
その名も

コーチジャケット

プレゼントが手に入るのは3月23日(木曜)夜9時まで

コーチジャケット一覧はこちら

期限は2日間、気になるアイテムがあったらお手続きをお願いします!

3月も後半、あと2週間もすれば桜も咲き始めるだろう!そうなれば春のお楽しみお花見が始まるぜ!大人数が集まる機会ってのは少ないじゃん?やっぱりそんなときは自慢のイケイケなバンドマーチ、コーチジャケットで量産型のファッションを装着しているヤツらにギャフンと言わしてやりましょう!

ではあなたからのお手続き楽しみにしています。

河内野

ブレないハードコアバンドAgnostic Frontだってサウンドチェンジを繰り返してたわけだ!

数回にわたって話してきた、サウンドのチェンジに関して、色々な意見が聞けたし改めて考えて自分なりの答えもはっきり出た。やっぱり仲間たちで意見をぶつけ合って互いに尊重したり、納得できな部分は徹底的に話したりすることはとても重要なんだなと!今回はスーサイドサイレンスの話にばっかりになったけど、スラッシュのヘヴィーネス化、ハードコアのポストハードコア化、ポストハードコアのニューメタル化など色々とサウンドのチェンジが有り僕たちが愛する激しい音楽も常に進化し続けていることもよくわかった。



ブレずに30年以上を活動してきているNYHCバンドだってサウンドのチェンジ、進化は常にしてきている、一番すぐに浮かぶのは兄貴的、もはやダディー的存在のAgnostic Front



実際にリアルタイムでは体感していないけどアルバムそれぞれある個性、スラッシュとのクロスオーバー化でハードコアファンからは不評でもあり新しいファンを獲得した時代、ミドルテンポでモッシーになったり、さらにエピタフからの復活作ではハードコアパンク寄りになったり、ガッツリなタフガイなハードコアになったり、ここら辺あたりはリアルタイムで体感していたから衝撃だったよね、ここでも賛否両論を巻き起こしていたのを覚えている。これはこれでかっこいいんだけど、当時は納得できなかったな~。

AGNOSTIC FRONT – Peace feat. Jamey Jasta

HATEBREEDのジェイミーがプロデュースだもね、サウンドはモロにHatebreedなタフな仕上がり、ジャケットのダサさも尋常じゃなかったけど逆にこの時期のアイテムは貴重wwコーチジャケットは今でもよく愛用してるけどさハードコア好きな仲間からは「でたWarriorsデザイン!」ってちょっと馬鹿にされるんだよねwwあえて話題を作るために着用しているんだけど、実際はデザインも好きだよ!

今では大好きなアルバムだよ!ハードコアアルバムとしても完成度高めだしね!まだまだ記憶に新しいMY LIFE MY WAYでは、タフでメタリックな部分は残しつつもキャッチーでハードコアパンクなルーツを感じさせてくれる熱いいアルバムだったよね!プロデューサーはMAD BALLのフレディーだし!さすが兄弟!キラーチューンはMy Life My Way!何度も何度もシンガロングしたことか!(家で一人で…..)

Agnostic Front – My Life My Way

そして2015年に発売されたAMERICAN DREAM DIED、ジャケット見て「これは名盤だ!」と確信してしまったよね。前作同様フレディーのプロデュースだし、間違いないと購入し聞いてみると期待以上に最高なアルバムだったぜ!名曲揃いだけどさやっぱり一番好きなのは Never Walk Alone、たとえ独り寂しく家に居ようが拳上げてシンガロングしてしまうでしょ!!さらにレジェンドたちの熱い雄叫びが一気に聴ける、胸熱すぎるっしょ!!

AGNOSTIC FRONT – Never Walk Alone (OFFICIAL VIDEO)

15年当時に発売されたアイテムの中ではダントツで人気だった、アグノマーチ20枚ほどしか持ってないけどwこのアイテムはアグノTOP5には入る最強のマーチだね!一枚だけ即納あるから買い逃してる人は早めにね!

Agnostic Front

こういった感じでブレないハードコアバンドでも35年の歴史上で何度もサウンドのチェンジは行われているわけ、その度に賛否両論、色々な意見が飛び回るわけ、何事も時間が経てば良い思い出になるわけで、サンドのチェンジが許せなくてもさ、長い気持ちでさ、「ファンやめるは!」なんて言わないでさ、音楽だからさもっと楽しんでいこうぜ!!!これが結論!!!!


そうそう、アグノスティック・フロントのアイテムだけどさ去年の秋頃かな、急に商品取り扱えなくなったわけじゃん、当時はマジでショックだったんだけどさ、それから5ヶ月たってさ…………

Agnostic Front

Agnostic Front/アグノスティック・フロントの最新グッズはこちら

アグノスティック・フロント

Agnostic Front/アグノスティック・フロントの最新グッズはこちら

といった感じでプレセントも用意してます、アグノ・グッズ復活祭!ファンのあなた、お待たせいたしました!!!今回もヨーロッパからのお取り寄せってことでアメリカにはないレアなデザイン、アメリカにはないヨーロッパな空気感をまとったアイテムが多数、先程も言ったように過去作は売り切れているサイズが多くあるけどぴったり合うサイズがああれば今すぐに手に入れておこう、再販売はないようなんで!!まじ、アグノグッズ復活最高です、あなたよりも自分が一番楽しんでますがファンのあなたもぜひ参加してみてください!

ではあなたからのお申し込み楽しみにしてます!

Agnostic Front/アグノスティック・フロントの最新グッズはこちら

NYHC

河内野

着用するだけで「貫禄」と「説得力」を醸し出してしまう不思議なバンドマーチとは?

暑い炎天下のなか観光地としても有名な場所でピザを焼いて販売してたことがあって、
そこで起きた話なんだけどね、

熱風を発生させる大きな釜からピザを取り出しては嫌いな奴を思い出し
念を込めてカットしてたわけ、

そしたら後ろから炎天下なのにスタッズまみれの革ジャンにボロボロでパッチ、
ワッペン貼りまくりのパンツ、そんなイカツイ、ジャパコア兄ちゃんが
話しかけてきたわけ。



やべ、なにかのクレームか?などと悪い予感、
けどそのジャパコア兄ちゃんの言葉にテンションが上がった。

ジャパコア兄ちゃん)「それMadballのシャツですよね~!」




敬語使ってる~!!意外といい人ww(偏見ありすぎ?)



僕)「あ、はい、Madball知ってるんですか?」




ハードコアの「ハ」の字も思い浮かばないような観光地に
「Madballを知っているヤツがいるんなんて」と思うよね!



ジャパコア兄ちゃんいわく「こんな場所でMadballのTシャツ見るとは思わんかった」
とのこと、

これぞバンドTシャツの醍醐味だね!

当然店にあるラジカセにはMadballのをイン!

MADBALL – Look My Way [Full Album]

madballをBGMに、どのアルバムが好きなのか?どの曲が好きなのか?
シャツのデザインについて、ハードコアシーンについてなどなど

店はスタッフに任せおよそ20分以上も話し込んでしまった。



ちなみにMADBALLの名曲Look My Wayの歌詞を落とし込んだデザインのグッズはこちらから購入可能です。

大阪から観光にやってきていたジャパコア兄ちゃんは
ピザを喰らい満足気な顔をして去っていった。

もちろん僕も大満足、クソみたいな仕事が楽しく感じれた一日だった。


当然ジャパコア兄ちゃんの着用していたシャツもしっかりチェックしておいた、
もちろんジャパコアシャツ、知らないバンドだったから
帰宅してからしっかり調べましたww



Madballシャツを着ていて本当に良かったと思った瞬間である。

多分まだ歴史を刻んでいないバンドアイテムを着用していなかったら起きなかった
ことなのかと、

特にNYHCのアイテムを着用しているとこういった嬉しい事が起きる、NYHCのアイテム
が好きな理由の一つでもある。




Madballは結成28年くらい?、SIck Of It Allは30年、
Agnostic Frontにいたってはもう36年、

歴史を刻んできたレジェンドたち、NYHCに限らず歴史を刻んできた
バンドは本当に素晴らしい!



グッズに関しては○○周年ってはいってるだけでマニア心を揺さぶられる!当然SIck Of It Allの30周年記念のシャツは手に入れたよね?

0000000099632



長年の歴史て培ったものはデザインの魅力を超越してしまうんですよね!

もちろんデザインも大切だけど、デザインの中に歴史が詰まった
アイテムにはどんなバンドの、どんなおしゃれなデザインのアイテムにも
かなわない魅力がある。



着用している人を見たら、なんかこの人「すごそう」っていう貫禄まで出してしまう、
なんとも説明しにくい不思議な魅力があるアイテムたち!



だからキッズ達にもおすすめしたいのがレジェンドのバンドたちのアイテム、
当然そのバンドが好きなのが前提だけど、

「○○というジャンルを語る上で欠かせない!」そんなバンドのアイテムは
一枚は持っておいたほうが良いよ、妙に説得力がますんだよね!



「最新のバンドもおっかけつつ、レジェンド級のバンドもディグる!」

そして「最先端のバンドグッズでおしゃれに決める!」
と同時に「レジェンド級のアイテムで貫禄、説得力を出す!」

・ジャンルの創始者
・刻んできた歴史
・ハードコアなタフな部分
・流行に流されないスタイル
・多くのジャンルから支持を受ける
・影響を与えている

これらが貫禄、説得力を醸し出している理由だと思っている。

ちなみに、Sick Of It AllのキャップBOLDのキャップ
Cro-MagsのキャップMerauderの廃盤シャツShockwaveの廃盤シャツ

も入荷してるよ!全て1点ものこちらからチェックしてみてね!
シャツに関してはSサイズ、サイズが合えばぜひ!



Stigmataのシャツなんかもあるよ!15年ぶりに発売されたアルバムは
相変わらず極悪で最高だったね!

Stigmata “Conditioned to Murder”




歴史を刻んだバンドもいいけど、からあげくんは30周年、
じゃがりこ20周年なんだって、「刻んでるね~~!」

今日はSick Of It All聞きながらからあげくんを食べよう!



VICEで公開されている「ユースクルー〜モッシュ・ハードコアの祖 JUDGE物語」
はどんな映画よりも魅力的だ!

ハードコアにハマっていないあなたはハードコアにハマるキッカケになるかもね!



ちなみにJUDGEグッズはこちらから購入可能です。


ジャパコアの兄ちゃんは3年後、偶然大阪のライブハウスで出会った、その時、
僕の着用TシャツはOne Life Crewだった!ジャパコア兄ちゃんは
One Life Crewを知らなかった………..

では

河内野