おとなのおもちゃ「Throbblehead」が愛おしい!「Pennywise」「Murphy’s Law」「Fat Mike」

TH2021112001

年も明けるも例のウイルスは猛威を振るい続ける・・・・出かけてバカ騒ぎしたいよね、もともとは出不精の陰キャなんでなんとか耐えれているけど、パリピは大変だねwww


先日終了した「最強の10枚」のおかげで年末年始と音楽まみれの日々を送っております、2021年も初めから最高の音源がリリースされている、中でも気に入っているのは、カナダのオルタナバンドThe Dirty NilのFuck Art、1曲目から次世代のハードコアライクなザクザクなリフからのキャッチーな展開に、今週一番聴いている曲だね!レトロでチープなMVもちょいダサなメンバーのいで立ちも最高!



The Dirty Nilのアルバムを聴きながら作業中に届いたのは去年10月に発売されるとか言いながら結局は年を明け入荷したおもちゃ、人形、かっこよく言うとフィギュアがようやく入荷した。



僕が入手したのは、「Pennywise」のJim「Murphy’s Law」のJimmy G「Cokie The Clown」のFat Mikeの3体、海外の映画など、車のダッシュボードに装着され首がゆらゆら揺れる人形といえばわかると思うがメジャーリーガーからスポーツ選手を中心に世界に広がり、近年ではバンドマンの首振り人形もリリースされる中入手した3体ですがこれが予想以上に作りが細かく重量感あるし、プラスチック化と思いきや陶器のような質感、早速部屋に飾ろうかと一人撮影会をしておりました。


Cokie The Crown

Cokie The Clownのアートワークにも登場したFat Mikeのピエロ姿、姪っ子は見て泣いてしまいましたが可愛いですよね!サウンドのようにほんのり哀愁を感じさせるのがまた良きかな!




Pennywise

ペニーワイズのフロントマンJim Lindbergの無骨でシンプルなスタイリングが見事に表現!Jimの歌声が聞こえてきそうだ!




Murphy’s Law / マーフィーズ・ロウ

入手した3体の中でも一番の人気はこのMurphy’s Law の Jimmy Gである!ハイソックスやNYHCのクロスロゴ、そしてKIller Beerがポイント!


TH2021112005




Cokie The Clownはすでに廃盤となってしまったけど、、「Pennywise」のJim「Murphy’s Law」のJimmy Gはメーカにも残りわずかあるようなのでほしいあなたはすぐに手続しといてくださいね!

フィギュアはこちらをクリック!


2021年にはどんな「Throbblehead」、首振りフィギュアが発売されるのだろうか?YOU,
ShelterのレイキャポやMadballフレディー、いや、ホヤもいいな、Sick of It Allのルーとピークのコラー兄弟セットとかね!


なんて妄想してたら2体で1セットの「Throbblehead」、首振りフィギュアが発売されるとのこと、それがコレ

TH2021112006

なぜにこの二人のセット?と疑問を覚えた人はいろんな意味で伝説のコミックHenry & Glenn Foreverをご存じだろうか?ヘンリー・ロリンズ(Black Flag)とグレン・ダンジグ(Misfits)という、ハードコアパンクのスター達が恋人だったらという設定で描かれる摩訶不思議なラブコメ!!海外ではカルト的人気を誇っているんですが日本では皆無、販売しているところも見たことないですね!恋人同士(設定)だからこそこの2体がセットになっているわけであるwwwアートワークを目にしたことも一度はあるはず?

TH2021112007

今作も限定500セットなので自分用に2体手に入れちゃいます!本日中にはポジティブダイブでもアップするから楽しみに待っててね!とともに見逃さないようにね!

では!

河内野

追伸:
ちなみにこのフィギュアたちは全てナンバリングが書かれたステッカーが台座裏に貼ってあるんでそちらも入手したらチェックしてみてはいかが?

【2020年間ベスト:VOL.01】「ユウさん」が選んだ「最強な10枚」

2020年ベストアルバム

12月も残り12日!先日からスタートした2020年度の最強な10枚のアンケート、続々と参加していただいております!だれよりも僕が一番楽しみでもあるこの企画、今回登場するアルバムも名作まみれ、全く知らなかったバンドの名作を数枚知ることができました!最強な10枚アップするたびに自分の音楽の幅も広がる、われながら最高な企画www



さて1発目に参加してくださったのは?早速見ていきましょう!!



ore10005



2020年度「ユウ」さんが選んだ「最強の10枚」がこれだ!!



1枚目:Svalbard – When I Die, Will I Get Better?

Svalbard  When I Die, Will I Get Better?]

泣きの叙情メロディー、疾走感、とにかく全てが最高で、曲の展開がとてつもなく素晴らしい1枚!!













2枚目:deerafter – Cardboard

deerafter Cardboard

札幌の期待のバンドです!! Cap‘n Jazz、Algernon Cadwallader直系のエモサウンドで、1曲平均1分45分のショートチューンが聴きやすく、とても心地いい青春パンクサウンド!!













3枚目:Touché Amoré – Lament

Touché Amoré  Lament


待望の新譜!! 今作も名曲だらけの哀愁のあるメロディーオンパレード!! YouTubeでライブ映像を繰り返し観ましたが、生でライブを観てみたいバンドの筆頭!!














4枚目:Detones – Ohms

Deftones Ohms

説明不要のバンドです!! 最先端ヘヴィロック!! 毎回聴くたびに新たな発見のある1枚!! 聴けば聴くほど素晴らしいスルメ盤です!!














5枚目:eastern youth – [2020]

eastern youth  [2020]

まさにアルバムタイトル通り2020年を代表する大名盤!! こんな時代にこそ聴くべき、エネルギー溢れる1枚!!














6枚目:shades apart – Eternal Echo

shades apart [Eternal Echo]

ベテランバンドの19年ぶりの新作!! 円熟味の増した安定感と素晴らしいメロデイーを爽やかに聴かせてくれます!! ドライブにピッタリな1枚!!














7枚目:evylock – profunda bluo

evylock profunda bluo

evylock [profunda bluo] 北海道叙情派ハードコア最重要バンドの結成22年目初の待望過ぎるフルアルバム!! 北国の風景を想像させるサウンド、歌詞が圧倒的な世界観!! 叙情派ハードコアという枠に限らず、すべてのロックリスナーに聴いて欲しい1枚!!














8枚目:Misery Signals – Ultraviolet

Misery Signals

これぞ待っていたサウンド!! メタリックかつ泣きのメロデイーのオンパレードに終始圧倒されます!!














9枚目:Everything in Slow Motion – Influence

Everything in Slow Motion  Influence

前作も最高でしたが、今作も間違いのない1枚!! 空間的な感覚を感じさせるポストハードコアサウンドで、エモさかなり多めでありながら色々なジャンルが融合された1枚!!














10枚目:Within The Ruins – Black Heart

Within The Ruins  Black Heart

ハイクオリティで超絶テクニカルなメタルコアサウンド!! Djnet的な部分もありつつ、メロディーもしっかりとあるため非常に聴きやすいサウンドにハマりました!!














「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?




ore10005



第一位evylock – profunda bluo

evylock  - profunda bluo

evylock – profunda bluo 何回聴いたか分からないくらい今年1番聴いた1枚!! 早くライブで観たいです!!





20年度の最強の1曲を教えて!


Graupel – Fade Away



20201218012


2020年はやはりコロナ禍ということで、ライブに行けない、また自身のバンド活動もできないということで、今まで体験したことのない1年になりました。休日などは自宅での自粛がほとんどでしたが、その分自宅時間を活用し、知らなかったバンドをDigりまくり、素晴らしい音源にたくさん出会う事ができた1年でした!! 来年になるか再来年になるか分かりませんが、コロナ禍の状況が終息され、ニューマーチを着てライブに行ける日々が待ち遠しいです!!

ユウさん 最強な10枚ありがとうございました。


僕も大好きなバンド、大好きなアルバムがランクインしています!一発目のSvalbard – When I Die, Will I Get Better?は僕も何度も何度も聴きました!叙情系に強いユウさんですがそれだけでなく幅広く、Within The Ruinsなんかは意外でした!!evylockeastern youth などは新譜が出ていることすら知らず、これからガンガン聴いてみます!ありがとうございました!by店長






今年もクーポンを準備しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に12000円クーポンではなく!!今年は3000円アップの15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!

下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!




アンケート参加ありがとう!このブログでガンガン紹介していくから楽しみにしてて!そして自分も知らなかった名作に巡り合うことができるでしょう!マジで楽しみです!



あなたの周りも「アンケート開始したよ!」って教えてあげてくださいね!


では!


河内野




2020年度【俺が!私が!選ぶ「最強の10枚」】のアンケート開始!抽選で1名様に15,000円クーポンプレゼント!

本日12月14日、2020年も残り17日あと2週間とちょっとってことのね、やり残したことはない?やるべきことは今年中にね!と僕も「やろう」「やろう」と思いながらも先延ばしにしてきた事が山ほど残ってます!今年こそ「痩せてやる!」と年始に決意表明するも体重はプラマイゼロ・・・来年こそ・・・




今年を振り返ったまとめなどもブログにアップするから楽しみにしててね!まだまだ年末って感じではないし
大きなイベント、クリスマスなども残ってるね!特に何をするでもないけど、街中にあふれるイルミネーションも今年はさみし気だね、クリスマス時期になると聴きたくなるのがFearlessからのおなじみのクリスマスコンピ、Punk Goes Cristmasだね!



そして、そして、年末といえば!!そうです去年よりも3日早く開始しますよ!

「2020年度最強の10枚」

その前に、わたくし、店長河内野は2019年度、下記の10枚をチョイスしました!


■1枚目:Knocked Loose – A Different Shade of Blue
■2枚目:American Football – (LP3)
■3枚目:BRUTUS – Nest
■4枚目:White Ward – Love Exchange Failure
■5枚目:Queensway – The Real Fear
■6枚目:Death Before Dishonor – Unifinished Business
■7枚目:Cattle Decapitation – Death Atlas
■8枚目:Renounced – Beauty Is A Destructive Angel
■9枚目:PUP – Morbid Stuff
■10枚目:Angel Du$t – Pretty Buff

仲間たちが選んだ10枚はこのブログの最後で紹介します!



さてアンケート始めますか!今年も当然クーポンを準備しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に10000円クーポン!!今年は3000円アップの15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!

では下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!





あなたからの投稿マジで楽しみにしています!


ちなみに僕は5枚程度しかまだ決まってません・・・・コロナの影響で例年よりも音源漁る時間が増えてきた分、良作も山ほどあるんですよね!早く決めないと・・・・


では最後に去年2019年、仲間たちが選んだ最強な10枚をチェックしてみてください!





では!



河内野


【2020年11月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・ポストハードコア、リリース22選!

2020年11月ニューリリース


10月も一瞬で終わって11月突入!!と言いつつもすでに11月の1/3が終わった・・・早いよね~!着用するマーチもパーカーになり肌寒く・・・緑々とした木々たちも紅葉へと、景色も肌寒く悲しげなこの時期ってなんかおセンチな気分になるんですよね、そんな時に良く聴いているのが、コロナの影響かあまり話題になっていない感のあるNothingのニューアルバム「The Great Dismal」、この時期にぴったりなサウンド、正直初聴はピンとこなかったんだけど、聴けば聴くうちにハマってしまうアルバムだった!





エモやオルタナシューゲイズ、叙情系が季節的にはぴったりな気もするけどあなたはこの時期どんな音源、ジャンルを聴いているのかな?気になります!



あなたが選んだ2020年の10枚アンケートも楽しみにしてるね!12月後半ごろにはアンケート始めるから用意しといてね!



さて今回はあなたが選んだ2020年の10枚に入るかもしれない2020年度11月のリリース情報をお届けします!今回も幅広いジャンルのアルバムを用意しました!あなたの心にズッキュンな一枚が見つかると嬉しいな!





今回は11月のリリース作品を紹介していこう!ってブログね!


見逃してはいけない11月のリリース音源紹介!





ore10005



ore10005




ore10005





■ Boundaries – 「 Your Receding Warmth 」 11/11

Intronaut


コネチカット産Unbeaten Records所属去年リリースされたEp「My Body in Bloom」も記憶に新しいヘヴィーでメタリックなハードコアサウンドを奏でるBoundariesのニューアルバム「 Your Receding Warmth 」が数日寝ればリリースだ!!ブルータルでヘヴィーで程よくカオティック、00’sメタルコな要素も感じさせるサウンドにさらに磨きのかかった新曲、20年度リリースのChamberの新譜やYear of The Knifeの新譜並みに重要なハードコアアルバムである!










■ Intervals – 「 Circadian 」 11/13

Intronaut


カナダはトロント産Aaron Marshallによるプログレッシヴ・インストバンドIntervalsの4作目となるアルバム「 Circadian 」が11/13リリース!プログインストバンドの中でも最重要なIntervals、相変わらずの超技巧派でありながらギターをやっていない僕でも楽しめる聴かせる楽曲は新曲でも健在で以外にもBGMとしても愛用している!新譜が楽しみなバンド!










■ Respire – 「 Black Line 」 11/13

Intronaut

問題を起こして廃業寸前のHoly roarから11/13にリリース予定だったがChurch Road Recordsからのリリースが決定、発売日は12月になるかも・・・・ポストブラック、シューゲイズ、日本のENVYなども感じさせるポストハードコアRespire!!オーケストラによるポストロックや、90年のスクリーモからの影響を受けたサウンドをさらに洗練!極上の壮大な美しいサウンドは新曲でも・・・何とかリリースが決定してよかったね!大好きなHoly roarは残念である。










■ World Be Free – 「 One Time For Unity 」 11/13

Intronaut


REVELATION Records所属、TERRORのスコット、DESPAIRのジョー、STRIFEのアンドリュー、GORILLA BISCUITS~CIVのアーサー、 YOUTH OF TODAY、JUDGE、CIV、RIVAL SCHOOLSのサミーというハードコアオールスターによるバンドWorld Be Freeのアルバムではないが5曲入りのニューepが11/13にリリース!オールドスクールなハードコアサウンドに絶妙なメロディーを加えシンプルなんだけど現代のアレンジを絶妙に加えたサウンドはパンク好きにも聴いてほしいね、アートワークも最高にイケてます!










■ Blood From The Soul – 「 DSM-5 」 11/13

Intronaut

Deathwish Records所属、Napalm DeathのShane Emburyが初期90年代に結成したバンドBlood from the Soul!Sick Of It All好きはもしかしたら懐かしく感じるかな?以前はLou Kollerがボーカルでした!今作、ニューアルバムはメンバーを一新してリリース、聴いてわかる通りConvergeのJacobがボーカルを務め、Napalm DeathのShaneはもちろん、NasumのJesper Liverod、Megadeth, 元SoilworkのDirk Verbeurenという豪華すぎる4人組!インダストリアル、メタル、ハードコア、パンクが融合した実験的なサウンドが現代のサウンドクオリティーで蘇る、インダストリアルメタルにもタダな影響を与えたバンドだけあって注目度も高し!!アートワークはConvergeのJacob!!マーチが楽しみである!










■ Of Feather And Bone – 「 SULFURIC DISINTEGRATION 」 11/13

Intronaut


USはコロラド産Profound Lore Records所属、18年にリリースされた2枚目のアルバムは ブラッケンドハードコアの要素を薄めオールドデスやグラインドコアの要素を大幅にアップし 各メディアからも絶賛されている注目のバンドOf Feather And Bone待望の3枚目のアルバム「 SULFURIC DISINTEGRATION 」 が11/13にリリース!公開されている新曲も相変わらず暗黒世界直系のドロッドロな腐敗デスサウンド!もともとブラッケンドハードコアなサウンドだったためっカオティックな要素も感じられる、FULL OF HELLファンなどにも聴いてほしいな!










■ Molchat Doma – 「 Monument 」 11/13

Intronaut


ロシア語で歌われるニューウェイブやシンセポップ、ソビエト・ウェイブの注目株であるMolchat Doma 3枚目となる新作アルバム「 Monument 」がSacred Bones Recordsから11/13日にリリース!シリアスでありながらもレトロでダークでありつつもポップなシンセサウンド、そこに普段聴くことがないロシア語の歌がのる、異世界にトリップしている感覚に陥るMolchat Domaのサウンド、近年知ったバンドではあるがぜひハードコアリスナーにも聴いてもらいたいバンドである!










■ Stolen Wheelchairs – 「 Tha America 」 11/13

Intronaut


伝統的なクラシックなストリートパンクロックを奏でるStolen WheelchairsのデヴューアルバムTha Americaが11/13にリリース!ギミックの無いストレートなパンクロック、ティーンエイジャーならではの初期衝動が心地よい!ストリートパンク復活の最前線バンドになるかもしれない!










■ Weathered – 「 Everything All At Once 」 11/18

Intronaut

ミネアポリス産、前作から2年ぶり、今作「Everything All At Once」もFacedown Recordsから11/18リリース予定のグランジ、オルタナロック寄りのダイナミックなエモロック、Weathered!!Facedownの人気バンドEverything In Slow Motionなどが好きなら気に入るはず、地味なんだけど長く付き合えそうなあアルバムである!










■ Boys Of Fall – 「 Distance 」 11/18

Intronaut

Invogue Records所属デトロイト産、ポップパンクのキャッチーさとR&Bのシャレオツ感、をうまくミックスさせたサウンドで人気のBoys Of Fall、待望のニューアルバムが11/18にリリース!公開された新曲は壮大なピアノエモな曲から爽やかでありオシャンティーなR&B要素とポップパンクなキャッチーさ、00年代スクリーモ的スクリームの合わせ技と曲を通してのレベルの高さを感じさせる曲、アルバムへの期待が膨らむ新曲だった!










■ Bearings – 「 Hello, It’s You 」 11/18

Intronaut


カナダ産Pure Noise Records所属、名作名高い前作のBlue in the Darkもまだまだ記憶に新しいんだけど早くもニューアルバム「 Hello, It’s You 」がいよいよ今月にリリース!公開された新曲は無条件にテンションの上がるポップパンクソングと、都会的でスウルフルにリズミカルなR&B的な「今」なサウンドをうまく取り入れた楽曲とアルバムへの期待高まる良曲でした!










■ Seahaven – 「 Halo of Hurt 」 11/18

Intronaut

ロス産ニューメロディック/エモバンド、Pure Noise Recordsからまさかの6年ぶりのニューアルバムを11/18にリリース!公開されている新曲は今までの激渋メロディックやエモサウンドからさらに深化したダークでオルタナな要素が強くなった印象、好き嫌いがはっきりと分かれそうだね、まだ公開されている曲は3曲なので何とも言えないけど・・・・前作から6年も経っているからね多少のサウンドが変わるのもわかるけど個人的にはちょっと心配かなwww










■ Kharma – 「 MOST DANGEROUS GAME 」 11/20

Intronaut

シカゴ産Flatspot Records所属18年リリースのMoment of Violenceハードコアリスナーの中で話題になった一枚!今作は7インチ、5曲のみのepとなるが注目の音源、冷酷な残忍さを思い起こすザラリとした質感のメタリックハードコアサウンド、まさにストリートな攻撃的なリリックとサウンド、レコーディングでアンディ・ネルソン(ウィークエンドナチョス)と共に録音という布陣も最高に期待させる!大注目な一枚だ!










■ Soft Kill – 「 Dead Kids R.I.P. City 」 11/20

Intronaut


USはポーランド産、ダーク・サイケからダークシンセポップ、ポスト・パンクから美しいシューゲイズサウンドを奏でるSoft Kill待望のニューアルバム「 Dead Kids R.I.P. City 」がCercle Social Recordsから11/20にリリース!公開されている新曲Pretty Faceは個人的に今年の10曲に入るほどのお気に入り、リリースが楽しみすぎる一枚!マーチも取り扱っているからよろしくね!










■ ILSA – 「 Preyer 」 11/20

Intronaut


USはワシントン産、Relapse Records所属鬼滅の刃の主題歌を歌うLISAではなくデスメタル/ドゥーム/クラストバンドILSAから名作「Corpse Fortress」から早二年、 「 Preyer 」がもうすぐリリース!公開されている新曲も地を這うようなドス黒くノイジーな重圧サウンド!ILSAにしかない世界観が漂う楽曲は病みつきに!ジャケは前作のほうが好きかな!!










■ Psycroptic – 「 The Watcher of All 」 11/20

Intronaut


オージー産Prosthetic Records所属のテクニカルデス!2年ぶりの8枚目となるニューアルバム「 The Watcher of All 」が11/20にリリース!公開されている新曲も相変わらずのバカテク、テクニカルデスに収まらないモダンさをさらにアップしプログレッシブでもあるし緩急ある楽曲は意外と聞きやすいからテクデス好き以外にも聴いてほしいね!!!










■ Signals – 「 Death In Divide 」 11/25

Intronaut

2000~10年あたりのスクリーモやポストハードコア好きは ノスタルジックな気分になる当時の王道なサウンド!メンバーはA Skylit FriveのMichael Jagmin、元Of Mice&MenギタリストのJon Kintzなどと納得!高音ボイス、程よくメタリックでありキャッチー、そして極上のメロディーライン、まだまだ注目度は低いがアルバム発売で一気に人気が爆発するかもね!










■ Hatebreed – 「 Weight Of The False Self 」 11/27

Intronaut


待ちに待った説明不要のHatebreedのニューアルバム「 Weight Of The False Self 」がNuclear Blast Recordsから11/27にリリース!Zeussがプロデュースする新譜、グラフィックアートも印象的なMV、Instinctive (Slaughterlust)はまさしくHatebreedなブルータルでゴリッゴリなストロングスタイルなメタリックハードコアサウンドが健在!信頼と安心のHatebreed!!!










■ Revolting – 「 The Shadow At The World’s End 」 11/27

Intronaut


Transcending Obscurity Records所属、スウェディッシュ・デス・メタルのベテランRevoltingがニューアルバムを11/27にリリース!まさにスウェディッシュな初期ENTOMBEDやDISMEMBERスタイルのデスメタルサウンド、公開されている新曲もまさにスウェディッシュオールド・スタイルで安心!前作Monolith of Madnessがかなりの良作だったんで期待しかない一枚だね!










■ Depravity – 「 Grand Malevolence 」 11/27

Intronaut

オージー産Obscurity Records所属デス好きの一部で話題となった前作「Evil Upheaval」から二年、ニューアルバム「 Grand Malevolence 」が11/27にリリース!ブルータルかつテクニカル、程よくグルーヴ感も加えモダンに仕上げている、とにかく疾走するドラムが気持ちよすぎる!!帝王Morbid Angelも感じさせますね!










■ Within The Ruins – 「 Black Heart 」 11/27

Intronaut


USはマサチューセッツ産、メタルコア/デスコアバンドWithin The Ruinsの6枚目となるニューアルバム「 Black Heart 」が11月の27日にリリース!公開された新曲、開始2.5秒でもう「マチガイナイ」と確信!ヘヴィーで速くテクニカルなんだけどWTRならではのピロピロサウンドがテンション上がる!今まで以上に謎なメロディアスサウンドwwwこれは2020年度のTop10に食い込んでくるかも!早く全曲聴きたい!!!










■ Cryptodira – 「 THE ANGEL OF HISTORY 」 11/30

Intronaut

USはニューヨーク産、Good Fight所属、プログレッシブ・デスメタル・バンド、Between the Buried and Me や Opethのようなバンドからの影響、そして、ConvergeやBotchのようなバンドからの影響も感じられるプログデスバンドCryptodiraから3年ぶりのニューアルバム「 THE ANGEL OF HISTORY 」が11月のラストにリリース!メタルオタクからアングラなハードコアマニアにまでお勧めしたいバンド、プログコアでありながら聴きやすく1曲もそこまで長くないので最初から最後までしっかり聴いて1曲の中にある展開を楽しんでほしいね!












といった感じの11月のリリース情報でした、気にいったバンドはいたかな?普段聴かないジャンルで気に入った音源などあったら最高にうれしいな!毎月毎月、ほんとヤバイリリースがありすぎて・・・・もっとコアなバンドもたくさんあったんだけど、キリがないので今回はこのへんで!!!2020年ラストの12月もヤッベーリリースが控えていますよ!2020年度のTop10選ぶのマジで難しくなってきた・・・


では!

河内野



追伸:
上記で紹介した音源、リリース開始したらマーチもアップしていくから楽しみにしていてね!個人的にはConvergeのJacobデザイン、Blood From The Soulのマーチがやばいっすよ!

NOV202011-07024

「アイス屋」と「バンドTシャツ屋」を東京にオープンします(友人が・・・)

バナー

寒くなってきたね~!もう10月の半ばだもんね、こんな日は鍋であったまって・・・寒くなってこようがアイスをこよなく愛するワタクシは寒い今日もパナップ片手に熱いコーヒーを飲みライブ映像を見ながらサボっておりますwww

bl201005022


程よく酸味のあるストロベリー本来の味わいと甘いミルクアイスのハーモニー、筒状をしっかり握ることによって後半はアイスが溶け出しソースとアイスがミックス、甘ったるくなくスキリといただける、多すぎず少なすぎずの容量、いや~パナップ最強でしょ!!

パナップ



パナップは最強なんですが個人的コンビニで買える最強アイス部門Top3を発表するとしたら、


3位:ビスケットサンド
2位:パナップ(ストロベリー)
1位:スイカバー



スイカバーには勝てないと・・・って「誰が店長の好きなアイス興味あるねん!!」という声が聴こえてきそうだが、実はね、アイスショップをオープンすることになったの!しかも東京に!(友人が)


The Plot In You

ブルーシールアイスクリームは、沖縄県を中心に全国で展開されているアイスクリームの販売店及びブランドの名前である。1948年に現在のうるま市にて創業した。社名の由来は、当社の母体であったアメリカのフォーモスト社の社名であり、ブルーリボン賞を受賞した最高品質の乳牛「フォーモスト号」と、1976年当時の米国で優れた品質の酪農品に贈られる“ブルーリボン賞”の称号である“ブルーシール”にあやかったものwiki参照



アメリカンレトロな外装が最高だね、オープンしたら喰らいに行きます!当然真冬でも!塩ちんすこう味が気になっております!



アイス屋だけじゃないし、バンドTシャツ屋もやるよ!


え!!!バンドTシャツ屋も!意外なところにライバル出現!!!にしてもアイス屋とバンドTシャツ屋って僕みたいな凡人じゃ思い浮かばないぶっ飛んだ発想だ!!



詳しく話を聞くと、1階にアイスクリーム屋、2階でハードコアやパンク中心のバンドTシャツ、アパレルショップを始めるそうだ。しかも来月11月に店舗オープン!!!!



すでにネットショップはもうオープンしてやがる!!!その名も


「パンクマーケット瀧」

パンクマーケット瀧




ハードコアやパンクアイテムが中心、9割が即納アイテム、アイテムをざっと見たがなかなか良いチョイスのアイテムがそろってやがる!パンクハードコア好きは下記のリンクをクリックしてチェックしてみてください!


https://punkmarket-taki.com/







実店舗は「11月の6日金曜日」にオープンってことなので東京近郊の人は遊びに行ってみてください!そしてスパイしてきてくださいwwwお取り寄せ商品はポジティブダイブでねwwwアイスの感想も教えてくださいね!場所は高円寺ってことでパンク ハードコアの聖地でもあるし古着屋も多い!行ったことないけど、2021年の初めには遊びに、いや、冷やかしに行こうかなwwwめっちゃ駅近くじゃん!!










先ほど言ったようにネットショップはすでにオープン、実店舗は急ピッチで造り上げているようだ!!「11月の6日金曜日」にオープンということで!是非是非!!



ブルーシールのアイスなんですがチーズケーキもストロベリーも大好物な俺得なストロベリーチーズケーキがマジうまそう!けどチョコミントって苦手なんですよね・・・あなたはチョコミント好き?
bl201005025




チョコミントは嫌いなんですがミントグリーンカラーなGorilla Biscuitsのこのシャツは大好物で今日も着用してます!


ゴリビス ロンT




ストロベリーチーズケーキをバンドマーチで表現するとしたらPositive DiveのYoutubeにもアップしたゴリビスグッチ!ゴリグッチのトレーナーだね!このブート感がたまりません!そしておいしそうでしょ?







さっきパナップ食べたばかりなのにアイス食べたくなってきた・・・




では!



河内野



追伸:
10月も半ば、今年もやります「あなたが選んだ2020年の最強の10枚!」そろそろ準備しといてくださいね!19年度に投稿してくれた仲間達の最強な10枚です!






ここ最近はオルタナティブプレスにて注目のハードコアバンド15選にも選ばれたユーロ圏では特に人気が高いバンドHawserを好んで聴いてます!アルバム通して聴くとなおその完成度に脱帽であります!箸休めにトレンドなLo-hiなインストを入れてくるあたりも渋い!Hawser、今年の10に枚に入ってくるかもね!