【2019年】の最先端トレンドから注目すべき「バンドマーチ」をリストアップ!

トレンド

Whitechapelの新曲聴いた?ちょっと衝撃だったんだけど、けっこう賛否分かれているね!脱デスコア的なアルバムになるのだろうか・・・アルバムは3月後半に発売!サウンドが変化しようと楽しみな一枚!!



Whitechapelに限らずいろんなバンドから音源も次々と発売されていく、来日公演も日に日に増えてるよね!叙情は歓喜のTaken、エモ好きなら反応してしまうであろうFARやNew End OriginalのJonah Matranga、ヘルフェスのDVDでのジョナーは神がかってたな!そしてゴリゴリビートダウンMalevolence、昔の曲をするなら見に行きたいEmarosaにポジでもファンが多いSecretsそしてSamiamの来日は衝撃的、青春がよみがえる!



この怒涛の来日!ライブフリークなあなたはスケジュール管理がマジ大変だねwwなかなか都心には行けない僕みたいな地方住なあなたも多くの公演からコレだけは!ってのを厳選するのも難しいね!!


ライブ情報

ライブのニュースも新しい音源もそしてバンドマーチの新作、毎日更新される情報についていくのも大変だ、大好きだからうれしい悲鳴だけどね!2019年バンドマーチはどんな新しい動きがあるのかどんな新しいアイテムが生まれるのか?何が流行っていくのか?とても楽しみである!去年でいえばイエローやゴールドカラー、ショルダーバック、ハーフジップのナイロンジャケット、アノラックジャケットの人気が目立っていたね、やはりファッションとしてトレンドを踏まえ発売されるバンドマーチだからこそ2019年のファッションのトレンドを知っておくべしってことで今回は19年のトレンドから注目すべしバンドマーチをリストアップしていくぜ!


トレンドカラー



トレンドカラーは、取り入れるだけで、最新のトレンドを感じさせることができるので難しいファッションの方程式などは必要ない!ただ取り入れれば良いだけ!多くのファッション雑誌や媒体を見てトレンドカラーに挙げられていたのは母なる地球の暖かさをを感じるナチュラルカラー、バンドマーチでも多くはないけどちょこちょこ見かけるカラーだよね!ブラウンやテラコッタ、サンドカラーなどもナチュラルカラーと言えるだろう、世間での環境問題などがファッションのキーワードとして取り入れられているのをよく目にする。



バンドマーチでいえば、温かみのあるオレンジがかったブラウンにリゾート感あるこのCHONシャツはまさに地球の暖かみを感じさせるね!

CHON



ナチュラルやサンドカラー、よく考えれば2018年後半から数が増えていたことに気づく、大人気のこのPolyphiaのパーカーもサンドカラーである!Polyphiaの中ではそこまで注目されていないアイテムなんだけど、いち早く取り入れたほうが良いかもね!なんせ最近すぐに廃盤になっちゃうから・・・・

Polyphia/ポリフィア - Crooked Teeth



上記のアイテムからその他のナチュラルカラーはこちらをクリックしてチェックしてみてください!



2019春夏のコレクション、特にメンズのコレクションを見る限りでは、ネオンカラーを取り入れているブランドが特に多かった、特に

年はビビットなネオンカラーイエロー系が多かったね、ブラックと相性が良いことからバンドマーチコーデにも取り入れやすいカラーである!いち早くトレンドを取り入れるStay Sickのパーカーがもろにビビットなネオンカラーだね!

BL19-1-10016

かなり目を引くカラーだからね抵抗ある人いるかもしれない、それなら小物類にネオンカラーを取り入れてもアリ、ハイテクのスニーカーなどでも良いね!もしくはバンドマーチのプリントでネオンカラーを取り入れ、さりげなくトレンドを意識するのもクールかもしれない!




トレンド柄やデザイン



バンドマーチでいえばやはりローズ柄そして刺繍ロゴが爆発的に多かったよね!胸にワンポイントトレンドの柄が入っているだけでもオシャレに仕上がる!デザインでいえば、袖プリントで間違いないね!では2019年はどうだろう、モードっぽくアップデートされたミリタリー、リバイバルなサーフカルチャー、ポケット、アニマル柄、セットアップ、などなどのキーワードをよく目にした、もしかするとアニマル柄のアイテムがバンドマーチで増えてくるのかもしれない!頭の片隅に入れていきたいキーワードだ!リバイバルなサーフカルチャーという点では70年代のカリフォルニアのサーフカルチャーど真ん中なサイケなド派手なタイダイの人気がバンドマーチでも復活する予感がする!Belmontのような定番のタイダイのようなアイテムね!

BL19-1-10017

セットアップという点ではバンドマーチには難しいキーワードだが、ブラックだけでなく上下で配色を合わせるワントーンコーデでセットアップ風に見せるのもアリだ!

トレンドアイテム



バンドマーチでいえば、冒頭でも言ったミニショルダーバックにハーフジップのナイロンジャケット類だがファッション界での19年トレンドアイテム

・グラフィックニット
 グラフィックが施されたニット、

・バケットハット
 アウトドアテイスト、ストリートテイストが増すバケットハット

・ショートショーツ
 キン〇マが見えてしまうほど短いショーツ

・バイカーショーツ
 スパッツのようなピタっとしたフィットするパンツ
 
・ハンドバッグ
 まさかの女性用のハンドバッグがメンズのトレンドアイテムに

・ストライプパンツ
 縦線の入った緩めのパンツ

・メタリック、スパンコール、ラメアイテム

などなど、バンドマーチには難しいアイテムばかり、バケットハットはもしかしたら増えるかもしれない、あくまでバンドマーチに合わせるアイテムとして頭の片隅に入れて置けばよいかと、メタリックでいえば以前に流行ったフォイルプリントなどはトレンドのメタリックに入るかもしれない、現在あるアイテムでいえばこのConvergeのシャツ!

BL19-1-10018

バンドマーチで増えていくのかは謎だが、普通にイケているアイテムなんでチェックしといてください!


いかがでした?2019のトレンド、ワンポイントで取り入れるだけでも最先端なバンドマーチコーデになるし他と差をつけれる、紹介したトレンドをうまく組み合わせて、最先端のコーディネートを創り上げ2019年もバンドマーチコーデ楽しんでいきましょう!

全身トレンド糞野郎にはならないように注意ね!

2019年はライブでも街でも「あいつイケてんな~!」と言わせちゃいましょう!


また定期的にバンドマーチ x トレンドの話していきま~す!!

では!

河内野

名作ばかりをドロップするとんでもないレーベル【Holy Roar Records】って知ってる?

BL19-1-10002

こちら京都、早朝は氷点下まで気温が落ち、布団から出られない状態、アイパッドでYoutubeを開きエモレジェンドの American Footballの新曲Silhouettesをチェック、気温が下がり透き通った空気に至るとこに霜が降り、その霜を朝日が照らす、キラキラと光る氷の結晶、まさにそんな景色をサウンドに落とし込んだような新曲、凍てつく寒さの中にあるほんのりの暖かさ・・・・これこそが正真正銘エモい!ということなのである!



アルバムは3月の終わりごろに発売、Mineralは新曲だすし来日するし、Starmarketは再始動して来日とエモのレジェンドたちでエモがとてつもなく盛り上がっている今日この頃、19年度の最強な10枚はエモずくしになってしまうかもねwww僕はエモとはド反対の暗黒なPortrayal of Guiltにどハマりしているわけで、



Portrayal of Guiltもだけど、18年度数、雑誌やメディア、ロック、メタルサイトをチェックし18年度のアルバムランキングをチェックしていて分かったのが闇黒でアンダーグラウンドな要素の強いバンドが多くベストアルバムとして取り上げられている、河内野の18年度最強の10枚でも登場したMØLも良く名前を見たことだろう。



一切バンドを知らなくてもこのジャケットは誰しもが目にしただろう、Rolo Tomassiですね、パンク・エモ・ポストロック・カオティックが入り混じった闇属性と聖属性を兼ね備えたサウンド、どのメディアでも大絶賛でしたよね!



Rolo TomassiほどではないがSvalbardというバンドもよく目にした、叙情派のメロディックハードコア好きにもアピールできるバンド、ちなみにボーカルは女性です。



これらのバンド、Rolo TomassiSvalbardPortrayal of GuiltMØLnの共通点ってわかる?そうなんです、今回のブログのタイトルにもなっているHoly Roar Records所属のバンドなんです、赤ちゃんのアイコンでおなじみのね!

BL19-1-10001

一つのインディーレーベルが年間ベストを圧巻するほどの勢いを感じた、実際に数多く登場しているのは事実だしね!Holy Roar Records絶対に知っておかなくてはいけないレーベルなのである!Deathwish並みの独特な世界難を醸し出しているよね!



今から12年も前2016年にイギリスはロンドンにて設立されたレーベル、レーベルの最初のリリースとなったのはPhoenix Bodies、やKayo Dot、Bloody Panda、が注目されていたよう、今年のベストに選出されまくり、先ほども登場したRolo Tomassiの音源のセールスは当時は全然だったそうだ。初期のリリースができたのは当時付き合っていた彼女のパパの融資だそう!



創立から10年が経過した2016年にはMetal Hammer Golden Gods賞による最優秀インディペンデントレーベルにノミネートと結構有名なレーベルなんだけど、いかんせん新鋭的でアンダーグラウンドなサウンドを奏でるバンドが多く、玄人バンド好きなレーベルってイメージが強かったけど、今年のベストアルバムではいくつものバンドが選出され、一気に知名度も上がっていることだろう!海外ではね・・・・


レーベルの設立者であるAlex Fitzpatrickは、TVにも出演している、内容はHMVの終結について話し合い、すごいね!イメージした風貌ではなかったけどねw



Holy Roar Recordsから音源を出したバンドで知名度があるのはGallows、Strife、This is Hell、Desolated、Touché Amoré、Trash Talk、Coliseum、Full of Hell、などなど、結構すごいレーベルってのがわかるでしょ?



コレから先にリリースが決定しているのは、

A.A. Williams – S/T




ITHACA – The Language Of Injury



Minors – Abject Bodies



これらのバンドが19年度のベストアルバムに選出される可能性は高いね!

Holy Roar Records所属の全バンド、リリース情報は必ずチェックしておきべし!!

ってことですね!信頼と安心の数少ないとてつもないレーベルである!

BL19-1-10001

Holy Roar Records所属のマーチも増やしていくんでヨロシク!!!冒頭にも登場したPortrayal of Guiltマーチは取り扱い開始したんで要チェックね!!!このデザインは見た者の足を止めてしまうほどにアートだ!名作だね!!!

BL19-1-1000

では!!!

河内野

【18年-年間ベスト】「BAR WONDER」さんが選んだ「最強な10枚」【No.16】ラスト

no161917002

明けましておめでとうございます!

2019年もよろしくお願いいたします!!



明けちゃいましたね(^^♪今日から仕事始め?最長で14連休という友人がいましたが憂鬱すぎて今日、早速一発目の仕事に有休を使ったそうだ!僕は発送以外は年末から事務的な作業を自宅で永遠と、あとはバンドマーチの整理、音源の整理、年末恒例のガキ使も見てないし紅白も見ていない、年越しそばすら、さらには初詣も行っていない、あなたはお正月満喫した?今日は重たい腰を上げ仕事へ向かったであろう!ご苦労様です!!


ポジティブダイブとしてはヤッベーアイテムガンガンアップしていくしイベントも増やしていくから楽しみにしててね!さて19年1っ発目は2018年度「最強の10枚」を紹介、今回でラスト、次回は1万円クーポンの当選者の発表をしていくぜ!お楽しみに!



ではラストを飾ってくれるのは大阪でバーを経営しているBAR WONDERさんの2018年度「最強の10枚」を紹介!!



ore10005

ore10006



CANNIBAL CORPSE  RED BEFORE BLACK

1枚目:CANNIBAL CORPSE – RED BEFORE BLACK


このアルバム自体は2017/11/3に発売されてましたが、僕は今年4/18発売の国内盤を買ったので2018の10枚に入れさせて頂きました。帯の宣伝文句どうり四肢切断、頭蓋骨粉砕、火あぶり!今回も全身全霊ブルータルでした!信頼と実績の徹頭徹尾デスメタルDEATH!”











JUDAS PRIEST  FIREPAWER

2枚目:JUDAS PRIEST – FIREPAWER


年齢を感じさせず、往年の名盤に勝るとも劣らないメタルサウンド聴かせてくれるメタルゴッドの最新盤です。











MACHINE HEAD  CATHARSIS

3枚目:MACHINE HEAD – CATHARSIS


今までのヘヴィーでスラッシー曲より、メロディアスでミドルテンポな変わりダネ曲が多くて賛否両論あると思いますが僕は好きです。ロブ・フリンの男臭いヴォーカルも健在ですしね。あと限定版のライブDVDもとてもカッコいいです。











ARCH ENEMY  RÅPUNK EP

4枚目:ARCH ENEMY – RÅPUNK EP


Skitslickersとゆうスウェーデンのハードコアパンクバンドのカバーアルバムですが、いつものARCH ENEMYとは異なるサウンドで面白いです。ただ、4曲で3分半しかないので油断してると一瞬で終わりますw









BLACK STONE CHERRY FAMILY TREE

5枚目:BLACK STONE CHERRY – FAMILY TREE


BARで流すのにピッタリな爽快なハードロックです











GRETA VAN FLEET  ANTHEM OF THE PEACEFUL ARMY

6枚目:GRETA VAN FLEET ANTHEM OF THE PEACEFUL ARMY


とても平均年齢20歳の若者が鳴らしてると思えない古き良きオールドスクールなロックンロールアルバムです。











PARKWAY DRIVE / REVERENCE

7枚目:PARKWAY DRIVE – REVERENCE


疾走感溢れるメタルコア感が薄れて賛否両論ありますが、アート性が高くなって昔のKORNみたいでコレはコレでアリだと思ってます。











PANIC! AT THE DISCO - PRAY FOR THE WICKED

8枚目:PANIC! AT THE DISCO – PRAY FOR THE WICKED


聴いてて楽しいアルバムです。近所の地下街のなんばウォークで4曲目のHIGH HOPESがやたら流れてましたw











CHELSEA GRIN / ETERNAL NIGHTMARE

9枚目:CHELSEA GRIN – ETERNAL NIGHTMARE


ヴォーカルが抜けてトリプルギターからシングルギターになってどうなる事かと思いましたが、安定の極悪デスコアサウンドで良かったです。でもCDの紙ジャケの紙質がとてもチープなのが気になりましたw











ore10007

ICE NINE KILLS × THE SILVER SCREAM

10枚目:ICE NINE KILLS – THE SILVER SCREAM


これは喜怒音楽さんと河内野さんのブログの紹介を見て、買って聴いたんですけど、めちゃくちゃ良かったです!ホラー映画をコンセプトにしてるのが聴いてて分かるし、サウンドもスクリームもとてもカッコよく、買ってよかった名盤でした!











CANNIBAL CORPSE × Only One Will Die

CANNIBAL CORPSE – Only One Will Die











ore10009

PANIC! AT THE DISCO – HIGH HOPES











CANNIBAL CORPSE × RED BEFORE BLACK

CANNIBAL CORPSE – RED BEFORE BLACK

CANNIBAL CORPSE × RED BEFORE BLACK











ore10011

METALLICA × VANS CLASSIC SLIP-ON

METALLICA × VANS CLASSIC SLIP-ON

BAR WONDERさん、最強の10枚、その他ありがとう!

BAR WONDERさんは18年の5月に来日したAgnostic Frontの大阪公演で声をかけてもらったのが良き思ひ出、ニックネームBAR WONDERは心斎橋にあるBARの名前、ロックなBARで働かれています!関西勢はぜひBAR WONDERへ!


BAR WONDERさん、最強の10枚、僕も大好きなアルバムが多く登場しましたが、GRETA VAN FLEETは全く知らないバンド、大好きです!有名なバンドなんですねwwwJUDAS PRIESTMACHINE HEADなど王道なバンドも有名だからといってスルーするのはもったいないですよね!ついアングラのほうに目が行ってしまうのは性ですが、こういった有名なモンスターバンドもしっかりチェックしておこう!そう思わせてくれた10枚でした!MACHINE HEADめちゃくちゃメロディアスですね!!!王道ですがDef lepardのベストは購入しましたwww

さて16回にわたって開催してきた2018年度「最強の10枚」ですが無事今回で終了!たくさんの参加ありがとう!次回はお待ちかねのクーポンの当選者発表ね!当選するは誰だ?以内とは思うけどまだチェックできていないそこのあなたは下記からチェックしてみてくださいね!あなたが知らない名盤が1枚は必ず見つかるはず!!!