見逃し厳禁!今週「08/22~08/28」の【注目のMVまとめ!】Turnstileの新譜どうでした?

DW21022003746


夏日が戻ってきたね~!ライブやフェス行きたいんですが、それどころじゃなく・・・・いつも通り今週もMVや音源を漁りまくる、最近一番ハマっているアーティストがこれ!!音源リリースされないかしらwww





www猫のエコー、これぞネコーですね!にギターを合わせる、ありそうでなかったこの組合わせ、最高ですwwwww


茶番は置いといて、出ましたね~!TURNSTILEの新譜「GLOW ON」ハードコアの新たな新境地、積み重ねてきたグルーヴと、よりメロディックにフックの効いたサウンド、レトロかつ新しい時折入るファンシーなアレンジ、言わずもがな最高でした!あなたはこの新譜聴いてどういった印象を受けましたか?先日開催されたワンマンショーの映像もアップされていますね!






さて今週「08/22 ~ 08/28」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Real Friends “Teeth”

Pure Noiseから9月リリースのEP収録の1曲目「Teeth」のMVが公開!元Youth Fountainのボーカルが加入した新体制のReal Friends、夏から秋の季節の変わり目にもピッタリなエモいソングです!




State Champs “Just Sound”

Real Friendsに続きPure Noise RecordsのポップパンクState Champsの新曲、ボブの絵画教室をサンプリング懐かしさを感じさせるMV、これぞポップパンクな曲!




Chastity “Dying To Live”

カナダはオンタリオ産ブランドン・ウィリアムズによるChastityの新曲、オルタナ/グランジサウンドからさらに進化しよりシンプルにエモーショナルに仕上げた新曲!カルト的人気を誇ったDEATH LUSTなど聴きなおしてみて!最高ですから!




DRAIN – “Watch You Burn”

ハードコアDRAINの新曲はEpitaph Recordsとさらなる飛躍が予想される、サウンド面では変わりなくモダンクロスオーバー・ハードコア、フィルム調な映像とメンバーの演技もポイント!




Grayscale – Live Again

USはフィラデルフィア産のポップ・パンクGrayscale、2年振りの新譜Umbraはもはやポップパンクの枠を飛び越えていきましたね!MV曲「Live Again」もスケール感でかいエモーショナルなサウンド、後半の女性たちのソウルフルなコーラスなども相まって涙腺をユルくほどいてしまう名曲である。




Can’t Swim “Deliver Us More Evil”

ニュージャージー産Pure Noise 所属のエモ・ポップパンクCan’t Swimから最新曲のMV、armor for sleepなんかも感じさせるエモロックサウンドがより深みを増しこの手のサウンドを奏でるバンドの中でもCan’t Swimだからこその説得力も増した極上なサウンド!





Can’t Swim “Deliver Us More Evil”

USシューゲイズのNOTHING から10月にリリースされるThe Great Dismal B-Sides収録のAmber GamblerのMV、The Great Dismalにはなかった多幸感ある楽曲、The Great Dismal B-Sidesは今一番楽しみなリリースである!




DEVINE DEFILEMENT – STILLBORN SEXTOY

アイスランド産のブルデスバンドDEVINE DEFILEMENTのMV!ど田舎農場やメンバーのセーターのスタイリングがサウンドとのギャップ萌えをもたらす最高なMVである!




Memphis May Fire – Bleed Me Dry

もはや説明不要USダラスのメタルコアMemphis May Fireの新曲MV!先に公開された2曲でもファンを歓喜させたが新たなBleed Me Dryではベテランの風格だけでなくさらにその記録を更新させる良曲、素晴らしい!




SHORELINE feat. KOJI – Konichiwa

エモとメロディックを行き来するようなサウンドで爆発的な人気を誇った19年リリースのEat My Soul、そんなSHORELINEの待望の新曲、そしてMV公開!End Hits Recordsに移籍しこれからリリースされる音源も要チェック!Konichiwaという曲名もインパクトがある!




MØL – Serf

デンマーク産ポストブラック/ブラックゲイズ/ブラックメタルMØL、先週に続き待望の新曲MV、ポストブラックサウンドは変わらずともサビのメロディーなどはポストハードコアから叙情系ハードコアも感じさせる、エモショナルとアトモス要素を爆発させた名曲が誕生である!Nuclear Blast Recordsからのニューアルバムも楽しみである!



来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので秋冬に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



即納アイテムもちょこちょこアップしていますんでそちらもぜひ!毎回少量入荷で即完売するんでインスタフォローしていち早くチェックできるようにしといてくださいね!

【Youtube】エモ・レジェンド 「Texas Is The Reason 」の Chain of Strengthロゴ・サンプリング Tシャツ



今回はTexas Is The Reason のシャツを装着して古民家が並ぶ熊川宿へ!



若狭から京都を結ぶ「鯖街道」ってやつですね!サバは嫌いですがwww古民家のそばに流れる小川は清流並みに美しく透明感がある、避暑地としても良き場所、古民家では雑貨屋やカフェ、おみやげ屋さんが数点あったのですがこのご時世、空いている店舗はほぼなかった、カフェはオープンしてたんだけどシャレオツすぎて一人で入る勇気がなかったwww次回は女子と来よう(妄想)


熊川宿は以前にも撮影で訪れていますので余暇たらぜひチェックしてみてください!この時はTERRORのディッキーズコラボジャケット装着!このジャケットをはるかに超えるヤバイアイテムチカジカ入荷します!メルマガ登録者先行で販売する予定です!!



熊川宿は1時間ほど滞在して帰り道は道の駅 うみんぴあ大飯のそばにある公園で撮影、月に2.3回来てしまう、お気に入りの場所、海を眺めて「ぼーっと」する時間が最高の癒しなんですが暑すぎてそれどころじゃなかったね!この暑さいつまで続くのやら!公園に隣している海は釣り禁止なんですが釣りをしている初老のオッサンは海にタバコのポイ捨て・・・・まじ殺意を覚えました!




今回はTexas Is The Reasonのシャツ、ロゴはChain of Strengthのロゴをサンプリングしたデザイン!過去にも以前リリースされていたものの速攻でソールドした一枚でしたがユーロ圏の取引先が再販してくれたので速攻入手!ハードコア好きも初期エモ好きも思わず反応してしまう一枚ですね!ちなみに僕はストレートエッジではございません!そのシャツに切りっぱなしのチノパンツ、Adidasのスケシューにバケットハットとバンダナ、今回はさわやかにスタイリングしてみました!

Texas Is The Reason



バンド名:Texas Is The Reason
商品名:Girl Tシャツ
カラー:ホワイト
サイズ:XL
身長:172cm
体重:68kg



ニューヨーク産、108、Shelter、のメンバーで94年結成、90年代エモにおける重要なバンドと称され今もなお神格化、エモならずインディーロック、ポストハードコアなどなど影響と与え続けているレジェンド! Chain of Strengthのロゴをサンプリングしたデザイン!過去にも以前リリースされていたものの速攻でソールドした一枚!ハードコア好きも初期エモ好きも思わず反応してしまう一枚だ!

ニューヨーク産、108、Shelter、のメンバーで94年結成、90年代エモにおける重要なバンドと称され今もなお神格化、エモならずインディーロック、ポストハードコアなどなど影響と与え続けているレジェンド!
Chain of Strengthのロゴをサンプリングしたデザイン!過去にも以前リリースされていたものの速攻でソールドした一枚!ハードコア好きも初期エモ好きも思わず反応してしまう一枚だ!





上記アイテムもいつ廃盤になるかわからないのでお手続きはお早めにNE★



夏の夕暮れはエモサウンドが染みる!この日の帰り道はTexas Is The Reason、そしてMineralでした(^_-)-☆
その流れで曲は覚えているんだけど、どうしても思い出せないエモバンドを検索し数時間、何とか見つけ出すことができたそのバンドはHomesick For Space!!懐かしくない?アルバムUnisonの1曲目Unisonはマジ名作!MineralGloria Records好きなら必聴だね!







00年代以降のエモバンド
も最高だけどやはり90年代のエモ、いわゆるクラシックな作品は深みがあるというか、個人的にはその時代の曲が染みるんですよね、悲しい時に自分を奮い立たせるためにポップな曲を聴くのも良きですが、悲しい時こそ、その時の気持ちに寄り添ってくれるエモソングを聴くのもアリでしょう!90’sエモのプレイリストがあるのでぜひチェックしてリラックスしていきましょう!






1999年、90年代最後の年にリリースされたJimmy Eat WorldのClarityもエモ90年代最後の傑作として語り継がれているんだけどロック色が強くなったBleed Americanで一気に人気が爆発したね!



Bleed Americanといえばエモ史上究極の名曲と言われるSweetness、コレの初期バージョンって知ってる?2001年Toy’s FactoryからリリースされたSTアルバムの1曲目に収録されています、YoutubeではClarity versionとしてアップされているんだけどClarityの再販の際にも収録されているようですね!






今でも鮮明に覚えているんですが、今はなく三宮のHMVの視聴コーナーで聴いたこのSTアルバム、1曲目Sweetnessが始まった瞬間に全身に鳥肌、神曲との出会った瞬間ってのは覚えているもんですね!視聴機で10回は聴いてしまったね!そして当然速攻でレジへ向かいました。今でもBleed Americanに収録されているヴァージョンよりこっちのほうが好きですねぜひ聴き比べてみてください!






そんなBleed Americanですが今年でリリース20周年、そんなアニヴァーサリーな2021年、20周年記念のマーチもリリースされましたのでぜひチェックを!



今年2021年でリリース20周年、人気を不動のものとした不屈の名作Bleed Americanマーチが登場!20周年を記念し作成されたレアマーチ!アルバムアートを4分割で描き淡く涼やかなティファニーブルーのボディーカラー、バンドロゴとアルバムタイトル、そして「20th Anniversary」がしっかり刻印されているあたりが最高です!周年を祝うマーチですがハイセンスに仕上がっているので普段着用とコレクト用にぜひ!

今年2021年でリリース20周年、人気を不動のものとした不屈の名作Bleed Americanマーチが登場!20周年を記念し作成されたレアマーチ!アルバムアートを4分割で描き淡く涼やかなティファニーブルーのボディーカラー、バンドロゴとアルバムタイトル、そして「20th Anniversary」がしっかり刻印されているあたりが最高です!周年を祝うマーチですがハイセンスに仕上がっているので普段着用とコレクト用にぜひ!



ちなみにTexas Is The Resonの雄いつのフルアルバム「Do You Know Who You Are? 」は今年2021年で25周年!25周年マーチもリリースされるかもね!






————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/
————————————
■Texas Is The Reasonのアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/432/
————————————
■Chain of Strengthのアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/432/
————————————
■エモ関連のアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/ct1739/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
———————————–
■撮影場所
福井若狭町熊川宿
https://www.fuku-e.com/010_spot/?id=135

■道の駅 うみんぴあ大飯
https://michinoeki-ohi.com/
———————————–

【Youtube】エモーショナル・パンク 「Title Fight 」の Girl グリーンTシャツ着用動画

ヤボ用があり京都の北部、丹後半島へ、用事を済ませ立岩にて撮影、そして地元に帰ってきてライトアップされた舞鶴の赤レンガパークでも撮影、今回はTitle Fightのシャツを装着、最近個人的にもブームなグリーンカラーのシャツ、レトロな映画のワンシーンのようなフォトとグラデ―ションのロゴがお気に入りの一枚!




夏は意外と涼しいグレーのスラックスとグリーンとも相性の良いレッドのオールスターを装着、サマービーニーはマスタードカラー、ソックスはファミマのやつですwww



バンド名:Title Fight
商品名:Girl Tシャツ
カラー:グリーン
サイズ:XL
身長:172cm
体重:68kg




Title Fightのグッズはこのシャツ以外にも多く取り扱っているんでぜひこちらをクリックしてチェックしてみてください(^^♪



涼しくなったらRevelation Recordsから販売されたロングスリーブを見て撮影しに行く予定です(^_-)-☆




2013年Revelation Records からリリースされたWill Yipによる作品、初期を連想させるメロディック、エモ、をミックスさせたまさに90’sサウンドでファンの中でも人気のSPRING SONGSアートワークをバックに落とし込む、ジャケ裏のハエが一匹描かれているあたりが通ですね!8ビットのようなフォントもポイント!フロントはREVスターが胸に、袖にはRevelation Recordsロゴ、Title Fightマーチでは珍しいRevelation Recordsからのマーチってんが素晴らしい!ハードコア界隈からも支持を受けるTitle Fight のレアなデザイン、マストデス!

2013年Revelation Records からリリースされたWill Yipによる作品、初期を連想させるメロディック、エモ、をミックスさせたまさに90’sサウンドでファンの中でも人気のSPRING SONGSアートワークをバックに落とし込む、ジャケ裏のハエが一匹描かれているあたりが通ですね!8ビットのようなフォントもポイント!フロントはREVスターが胸に、袖にはRevelation Recordsロゴ、Title Fightマーチでは珍しいRevelation Recordsからのマーチってんが素晴らしい!ハードコア界隈からも支持を受けるTitle Fight のレアなデザイン、マストデス!



夏になるとつい足を運んでしまう丹後半島、立岩や経ヶ岬、伊根の舟屋、事引き浜などなどぜひ足を運んでみてください!以前い撮影してるのでぜひ下記をチェックしてみてください!




今回、山道を走っているところガソリンランプが点灯、そこからグーグルマップ先生で一番近いガソリンスタンドへと道案内してもらったんだけど、極細の林道を進められへんな汗かきながらも進むとその先は通行止め、かなり焦りましたが何とか無事に違うスタンドへと・・・・
グーグルマップ先生!もう少しマシな道に誘導してください!!!!



Title Fightに動きは無いけどNedによるソロプロジェクトGlittererも最高なんでぜひチェックしてみてください!





★Youtubeチャンネル登録よろしくです↓
https://Posi.me/4tJud

————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/
————————————
■Title Fightのアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/1120/
————————————
■エモ関連のアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/ct1739/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
————————————
★お問い合わせは
info@positivedive.com
———————————–
■撮影場所
京丹後市丹後町間人にある立岩
https://www.pref.kyoto.jp/tango/tango-doboku/miryoku_tateiwa.html

舞鶴市赤レンガパーク
https://akarenga-park.com/
———————————–

【Youtube】クリシュナコア Shelter の Mantra Tシャツ



バンドTシャツが大活躍な夏が始まったね!何かとあるオリンピックも始まったけど始まるとやはりこのワクワク感、お祭り感は気分が高揚するよね(^^♪


今回は大好きなYOUTH OF TODAYBETTER THAN THE THOUSANDでもおなじみレイ・キャポ率いるクリシュナコア、サウンドはかなりポップなパンク、Shelter の Mantra Tシャツを着て地元を徘徊、撮影してきました!



シェルターの最高傑作Mantraの盤面に描かれているポップだけどクリシュナ的なフェイスアイコンを大きくバックに!フロントは胸にワンポイントデザインブッダやアジア、オリエンタルな印象、宗教観も強いがさわやかにホワイトのパンツ、ブラックのビーニー、最近お気に入りのNikeのワッフル レーサー クレーターなど合わせてストリート寄りにスタイリングを組んでみました!



ST21723002


バンド名:Shelter
商品名:Mantra Tシャツ
カラー:ブラック
サイズ:XL
身長:172cm
体重:68kg




こちらのアイテムUSではすでにソールド、ヨーロッパのメーカーが取り扱っているのでそちらから取り寄せますよ!って言っても在庫はもう数少ないのでお急ぎください!




Shelter /シェルター - Mantra Tシャツ(ブラック)

Shelter /シェルター – Mantra Tシャツ(ブラック)





2000年にCENTURY MEDIAからリリースされたアルバム「WHEN 20 SUMMERS PASS」の20周年記念盤がEnd Hits Recordsからリリース!音質も良くなって改めてリリースされた名作はもう聴いたよね?

2006年にリリースされたEternal以来音沙汰ないけど、そろそろ新しい音源とか聴いてみたいな~!




次回のYoutubeも撮影済だから楽しみに待っていてね~!では!



河内野



————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/
————————————
■Shelterのアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/ct1889/
————————————
■Youth of Todayのアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/ct1773/
————————————
■Better Than A Thousandのアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/ct2244/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
————————————
■ブログ↓
http://blog.positivedive.com/





見逃し厳禁!今週「07/04~07/10」の【注目のMVまとめ!】

新しいビデオ

連日続く雨、部屋の湿気が体にまとわりつき不快感が!特に蒸れる下半身!!この梅雨に入ってから購入した除湿剤は数知れず、除湿剤をパンツの中に入れたらやっぱり危険?カラっとした真夏が待ち遠しいぜ!!


コロナ、雨、湿気、ヒザ痛と全く出かけることもないここ最近、病んできてます!!このすさんだ心を救ってくれるのはやはり音楽!湿気を吹き飛ばしてくれそうなスカサウンドを最近好んで聴いております!




お客さんに教えてもらったバンドDEATH OF GUITAR POP

今週もたくさんのMVが公開されたね!




どのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Waking the Cadaver – Threaten Physical Force

かなり久々のWaking the Cadaver新曲!Unique Leader Recordsから10月に待望のニューアルバムがリリース予定!そのアルバムから先行して公開されたThreaten Physical Force、久々にブルデスにハマってしまいそうだ!





Endseeker – Bloodline

ジャーマンオールドデス!ニューアルバムMount Carcassもまだ記憶に新しいEndseeker、アルバムから BloodlineがMVに!スウェディッシュデス直系サウンド!




LURK “Crack A Smile”

シカゴ産Pure noise所属のパンクロックバンドLURKから新曲が公開!19年リリースのEPもだまだ記憶に新しいがようやくフルアルバムが9月にリリース!キャッチーでクラシックなパンクロックサウンド、ワーゲンバスがほしくなるMV





GRAVYFIED AND REDUCED TO SLIME – THE RECYCLING OF HUMAN REMAINS

スウェーデンゴアグラインド7月4日に音源リリース、キュートとグロが一体となった懐かしさも感じさせるクレイアニメなMVですな!





BETWEEN THE BURIED AND ME – Fix The Error

8月20日にSumerianからリリースされるCOLORS II、2007年の名盤Colorsの続編、突き抜けてキャッチーでポップ、相変わらず情報量が多いwww




JAYCEPHALIC DOCTORITY – OCEAN OF UNSEEN INTOXICATION / ARRHYTHMIC ELECTROCUTION

ジャーマンブルデス、5月の終わりごろにEPを発売しごく一部のみ話題wwwチープなMV最高です!




NOFX – The Big Drag

みんな大好きNOFX、最新アルバムの1曲目The Big DragのMV!転生を繰り返すアニメーションは圧巻です!NOFXで5分超える曲って珍しいですよね!リリックがまた良きかな!




American Teeth – SICK (Feat. phem & DE’WAYNE)

Fearless Records所属、ロック、エレクトロニカ、ポップス、hiphopなどを巧みに融合させた
まさに「今」なオルタナポップサウンド!




Deafheaven – The Gnashing

音楽性の変化で驚いた人も多かった以前公開された新曲に続き新たに公開されたThe Gnashingですがやはりブラックな要素は皆無でダークで儚い轟音が響く楽曲、ブラックの要素無くても前作の多幸感は鳥肌物だったけど・・・他のシューゲイズバンドとは違う突き抜けた何かがあるかと言うと・・・それでもアルバムはフィジカルで買いますがwww




The Muslims – “Fuck These Fuckin Fascists”

ノースカロライナ州ダーラム産のアフロパンク/ルーツパンクバンドEpitaph Recordsとの契約のニュースも話題になった彼らの新曲!




Afterlife – Envy

Hopeless Recordsのニューメタルコア/ポストハードコアバンド、Afterlifeの新曲!




AFI – Tied To A Tree

常に進化を遂げるバンドAFI、ニューアルバムのラスト曲がMVに!スケールのでかいエモーショナルが爆発した名曲!!




face to face – No Way Out But Through

USメロディックパンクの重鎮face to faceの新曲!哀愁を感じさせるメロディのセンスはグンパツ!9月に発売されるニューアルバムが心から楽しみである!




Slope – Truth Machine

BDHW所属ジャーマンモダンハードコアSlope、アルバムStreet HeatからTruth MachineがMVに!




BLOOD RED THRONE – Itika

ノルウェーデス!BLOOD RED THRONE!10月にNuclearからリリースのアルバムから公開!




Destroy Boys – Drink

個人的にドハマりしているカリはサクラメント産、オルタナ/パンクロックDestroy Boysの新曲!Hopeless Recordsに移籍後の新しい音源も楽しみである!




今週はこんな感じかな!リリックビデオ多すぎ!!!来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので夏に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!