Love Is Redっていう最高なハードコアバンド覚えてる?まさかの新作リリース!

こちら舞鶴は気温32℃の真夏日!だけどこの暑さは和らぐみたい、来週の天気予報見ると20℃まで下がる比三数日あるからロングスリーブやパーカーをタンスに眠らすのはもう少し待ったほうが良さそうだ!



雲一つない快晴、燃えるような真っ赤な太陽を見ながら思った。


アラバマ産、メロディックなモダンオールドスクールと叙情ニュースクールの中間に位置する2000年代の半ばに大人気だったLove Is Redってバンドって解散したっけ?



と、検索を始めるとまさかの新作、EPではあるがリリースされているじゃない!



名作だったアルバムThe Hardest Fightの流れそのままに泣きの叙情メロディー、ギターフレーズに全速力な疾走感、モッシーなパットもシンガロングパートもパワーアップ、そんな激やばなEPですが全然認知されてないのね、叙情派、モダンオールドスクール好きは要チェック!


マーチも探してみま~す!


ハードコアバンドのグッズはこちらをクリック!



では!

河内野

これがあのDeafheaven?待望の新曲にはブラストビートなし・・・






良きシューゲイズ、ポストパンクバンドを見つけた!


っておい!!



これがあのDeafheaven?

後半少し激しくなりジョージ・クラークの雄たけびも少しだけ・・・なんとなく予想はしていたんだけどDeafheavenが完全にシフトチェンジしてしまったのか?この曲だけなのか?その答えは8月あたりにリリースされるアルバムを待つってことで・・・



多幸感ある美しく儚いシューゲイザーな楽曲にブラストビートとジョージ・クラークの雄たけびが恋しい・・・


あなたはこの新曲聴いてどう感じた?


この曲のアートワークは相変わらずDeafheavenらしくシャレオツであった。



DW210220036


Deafheavenグッズはこちらをクリック!






追記:
翌日分かったんですがアルバムは8/20にリリースされるようです!アルバムアートはこんな感じです!プログコアTesseracTのアートワークを感じさせるね!


DEAFHEAVEN "INFINITE GRANITE"


Tracklist:
01. Shellstar
02. In Blur
03. Great Mass of Color
04. Neptune Raining Diamonds
05. Lament for Wasps
06. Villain
07. The Gnashing
08. Other Language
09. Mombasa




前作より2曲多い9曲が収録、プロデューサーはM 83、Paramore、Wolf Alice、も手掛けるジャスティン・メルダル・ジョンセン、これまでのアルバムすべてのプロデュースを手がけたJack Shirleyは、引き続きこのアルバムのエンジニアを務めている、さらに (フー・ファイターズ、レディオヘッド、ベックの作品を手掛けたDarrell Thorp氏が追加エンジニアリングとミキシングも行ったようです。

アルバムの説明欄によると、


ボーカルのジョージ・クラーク (George Clarke) が、インフィニット・グラナイト (Infinite Granite) で驚くべきボーカル・レンジを披露;裏声、ささやき声、多弁なハーモニー、その他冒険的なヴォーカル・トリートメントで、彼のトレードマークであるブラック・メタルにインスパイアされたスクリームはほとんどない。



直訳ですが、上記で書かれているようにほぼ叫ばないということが確定している、サウンドも新曲のようなブラックメタル要素はほぼ皆無と言うとが分かった・・・・・



正直驚きだが、サウンドが変わろうとも「待ち遠しぃ」には変わりないので当然アルバムはLPで購入予定である!




河内野

キング・オブ・ニューヨーク・ハードコア「MADBALL」が日本のテレビに出演?!

祝!!MADBALLが日本のテレビに出演だ!



友人からのライン、「MADBALLテレビ出てるwww」出かけているときだったんで見逃してしまったんだけど、ツイッターやインスタ―などでようやく翌日に観ることができた。

コロナ関連とはいえ、日本の地上波、安住キャスターにビートたけし師匠が出演するテレビキャスターという全国区の番組にMADBALLが!!数秒ではあるが代表曲でもあるSet It Offが地上波で流れる奇跡、興奮しましたwww





ニューヨークにあるTompkins Square Parkで2021年4月24日に開催されたライブである!出演者は


Madball
Murphy’s Law
Bloodclot (mem Cro-Mags, Biohazard, etc)
The Capturers


DW210220027

コロナ真っ最中でのこの熱すぎるライブ、現場にいなくても映像だけでもたぎってきます!!「ライブにフェス行きてぇ~!」数多くの人がこのフェスの動画を挙げているんですが、ようやく画質がきれいな動画がアップされました!しかも高画質4Kで音も良い!!Feet First Productionsさんアザス!





セットリストは


1.Lockdown
2.Smell the Bacon
3.Set It Off
4.Can’t Stop, Won’t Stop
5.Hold It Down
6.Rev Up
7.Across Your Face
8.Face to Face
9.For My Enemies
10.Get Out
11.It’s My Life(The Animals cover)
12.Demonstrating My Style
13.New York City
14.Look My Way
15.Heavenhell
16.100%
17.Pride (Times Are Changing)(featuring Jotham Oliver aka… more )
18.Hardcore Still Lives



オーディエンスたちの濁りない笑顔が良きデス!久々にMADBALL見た人は衝撃だと思うんですがHOYA激やせしてますね!ダイエット方法を教えてほしぃ!そしてFREDDYが着用しているOMERTAのシャツも最高!OMERTAとMADBALLとのコラボアイテムもかなり多めに入荷しましたが残りわずかです!


【即納】Omerta x Madball x MQ / - Tシャツ x Tシャツ x ソックス(3点セット)


MADBALL

Madball

日本のライブやフェスも一日も早く開催されると嬉しいね!

MADBALLグッズはこちらをクリック!


河内野




追伸:
この動画のコメント欄のやり取りもハイセンス!


「このショーは狂ってたぜ!今は何の匂いも味もわからないので、鼻を殴られたと思う。」

に対しての返信


「うーん、コロナの検査を受けたほうがいいかもね。」

笑笑笑

【今日の1枚】No Omega や Grieved のメンバーからなるXiaoのPain!!

Xiao


スウェーデン産、No Omega や Grieved のメンバーからなる狂速的なパワーヴァイオレンス/ハードコアXiaoのデヴューEPが4月の初旬にリリーされていて、友人が激プッシュしてきたんだけどマジイケてる!


Xiao - Pain


ブラストビート、dビートからスラッジーな落としまでもがミックスされた超好みなサウンド、キャッチーゴリゴリのパワーヴァイオレンス好きでなくても聴きやすいキャッチーなリフがギッシリ詰まっているとこもポイント!一辺倒ではなく短い曲ながら表情豊かに展開してくれるんで飽きずに何度も聴ける!



河内野

追伸:

 ハードコア関連のグッズはこちらをクリック! 

AMENRA が痛々しく鬱々しい極上な壮大な新曲 De Evenmens を公開!



ユーロ・ヘヴィロックの最高峰、ベルギー産Relapse所属のポストメタル/ドゥーム/スラッジバンドAmenra / アメンラーの新曲が公開されたね!

4年振りの最新作が6月後半にリリース日本版はDaymareから!前作「Mass Ⅵ」のアートワークも印象深いけど新作アートワークもダークかつアートな仕上がり!



AMENRA

OathbreakerのCaro Tanghe嬢がクレジットされているけど正式なメンバーなのかな?イバラのアートワークから感じれるような映像とサウンド、痛々しく鬱々しい極上な壮大な大作である!




マーチでいえばConvergeNeurosisとのユーロツアー、マッシュアップ作品でも話題になった彼ら新作のマーチも楽しみである!下記のマッシュアップ作品もサイズ欠けが出ているから見逃さないようにね!

SOK18-9-946325


Amenra グッズはこちらをクリック!



河内野