名作ばかりをドロップするとんでもないレーベル【Holy Roar Records】って知ってる?

BL19-1-10002

こちら京都、早朝は氷点下まで気温が落ち、布団から出られない状態、アイパッドでYoutubeを開きエモレジェンドの American Footballの新曲Silhouettesをチェック、気温が下がり透き通った空気に至るとこに霜が降り、その霜を朝日が照らす、キラキラと光る氷の結晶、まさにそんな景色をサウンドに落とし込んだような新曲、凍てつく寒さの中にあるほんのりの暖かさ・・・・これこそが正真正銘エモい!ということなのである!



アルバムは3月の終わりごろに発売、Mineralは新曲だすし来日するし、Starmarketは再始動して来日とエモのレジェンドたちでエモがとてつもなく盛り上がっている今日この頃、19年度の最強な10枚はエモずくしになってしまうかもねwww僕はエモとはド反対の暗黒なPortrayal of Guiltにどハマりしているわけで、



Portrayal of Guiltもだけど、18年度数、雑誌やメディア、ロック、メタルサイトをチェックし18年度のアルバムランキングをチェックしていて分かったのが闇黒でアンダーグラウンドな要素の強いバンドが多くベストアルバムとして取り上げられている、河内野の18年度最強の10枚でも登場したMØLも良く名前を見たことだろう。



一切バンドを知らなくてもこのジャケットは誰しもが目にしただろう、Rolo Tomassiですね、パンク・エモ・ポストロック・カオティックが入り混じった闇属性と聖属性を兼ね備えたサウンド、どのメディアでも大絶賛でしたよね!



Rolo TomassiほどではないがSvalbardというバンドもよく目にした、叙情派のメロディックハードコア好きにもアピールできるバンド、ちなみにボーカルは女性です。



これらのバンド、Rolo TomassiSvalbardPortrayal of GuiltMØLnの共通点ってわかる?そうなんです、今回のブログのタイトルにもなっているHoly Roar Records所属のバンドなんです、赤ちゃんのアイコンでおなじみのね!

BL19-1-10001

一つのインディーレーベルが年間ベストを圧巻するほどの勢いを感じた、実際に数多く登場しているのは事実だしね!Holy Roar Records絶対に知っておかなくてはいけないレーベルなのである!Deathwish並みの独特な世界難を醸し出しているよね!



今から12年も前2016年にイギリスはロンドンにて設立されたレーベル、レーベルの最初のリリースとなったのはPhoenix Bodies、やKayo Dot、Bloody Panda、が注目されていたよう、今年のベストに選出されまくり、先ほども登場したRolo Tomassiの音源のセールスは当時は全然だったそうだ。初期のリリースができたのは当時付き合っていた彼女のパパの融資だそう!



創立から10年が経過した2016年にはMetal Hammer Golden Gods賞による最優秀インディペンデントレーベルにノミネートと結構有名なレーベルなんだけど、いかんせん新鋭的でアンダーグラウンドなサウンドを奏でるバンドが多く、玄人バンド好きなレーベルってイメージが強かったけど、今年のベストアルバムではいくつものバンドが選出され、一気に知名度も上がっていることだろう!海外ではね・・・・


レーベルの設立者であるAlex Fitzpatrickは、TVにも出演している、内容はHMVの終結について話し合い、すごいね!イメージした風貌ではなかったけどねw



Holy Roar Recordsから音源を出したバンドで知名度があるのはGallows、Strife、This is Hell、Desolated、Touché Amoré、Trash Talk、Coliseum、Full of Hell、などなど、結構すごいレーベルってのがわかるでしょ?



コレから先にリリースが決定しているのは、

A.A. Williams – S/T




ITHACA – The Language Of Injury



Minors – Abject Bodies



これらのバンドが19年度のベストアルバムに選出される可能性は高いね!

Holy Roar Records所属の全バンド、リリース情報は必ずチェックしておきべし!!

ってことですね!信頼と安心の数少ないとてつもないレーベルである!

BL19-1-10001

Holy Roar Records所属のマーチも増やしていくんでヨロシク!!!冒頭にも登場したPortrayal of Guiltマーチは取り扱い開始したんで要チェックね!!!このデザインは見た者の足を止めてしまうほどにアートだ!名作だね!!!

BL19-1-1000

では!!!

河内野

【18年-年間ベスト】「BAR WONDER」さんが選んだ「最強な10枚」【No.16】ラスト

no161917002

明けましておめでとうございます!

2019年もよろしくお願いいたします!!



明けちゃいましたね(^^♪今日から仕事始め?最長で14連休という友人がいましたが憂鬱すぎて今日、早速一発目の仕事に有休を使ったそうだ!僕は発送以外は年末から事務的な作業を自宅で永遠と、あとはバンドマーチの整理、音源の整理、年末恒例のガキ使も見てないし紅白も見ていない、年越しそばすら、さらには初詣も行っていない、あなたはお正月満喫した?今日は重たい腰を上げ仕事へ向かったであろう!ご苦労様です!!


ポジティブダイブとしてはヤッベーアイテムガンガンアップしていくしイベントも増やしていくから楽しみにしててね!さて19年1っ発目は2018年度「最強の10枚」を紹介、今回でラスト、次回は1万円クーポンの当選者の発表をしていくぜ!お楽しみに!



ではラストを飾ってくれるのは大阪でバーを経営しているBAR WONDERさんの2018年度「最強の10枚」を紹介!!



ore10005

ore10006



CANNIBAL CORPSE  RED BEFORE BLACK

1枚目:CANNIBAL CORPSE – RED BEFORE BLACK


このアルバム自体は2017/11/3に発売されてましたが、僕は今年4/18発売の国内盤を買ったので2018の10枚に入れさせて頂きました。帯の宣伝文句どうり四肢切断、頭蓋骨粉砕、火あぶり!今回も全身全霊ブルータルでした!信頼と実績の徹頭徹尾デスメタルDEATH!”











JUDAS PRIEST  FIREPAWER

2枚目:JUDAS PRIEST – FIREPAWER


年齢を感じさせず、往年の名盤に勝るとも劣らないメタルサウンド聴かせてくれるメタルゴッドの最新盤です。











MACHINE HEAD  CATHARSIS

3枚目:MACHINE HEAD – CATHARSIS


今までのヘヴィーでスラッシー曲より、メロディアスでミドルテンポな変わりダネ曲が多くて賛否両論あると思いますが僕は好きです。ロブ・フリンの男臭いヴォーカルも健在ですしね。あと限定版のライブDVDもとてもカッコいいです。











ARCH ENEMY  RÅPUNK EP

4枚目:ARCH ENEMY – RÅPUNK EP


Skitslickersとゆうスウェーデンのハードコアパンクバンドのカバーアルバムですが、いつものARCH ENEMYとは異なるサウンドで面白いです。ただ、4曲で3分半しかないので油断してると一瞬で終わりますw









BLACK STONE CHERRY FAMILY TREE

5枚目:BLACK STONE CHERRY – FAMILY TREE


BARで流すのにピッタリな爽快なハードロックです











GRETA VAN FLEET  ANTHEM OF THE PEACEFUL ARMY

6枚目:GRETA VAN FLEET ANTHEM OF THE PEACEFUL ARMY


とても平均年齢20歳の若者が鳴らしてると思えない古き良きオールドスクールなロックンロールアルバムです。











PARKWAY DRIVE / REVERENCE

7枚目:PARKWAY DRIVE – REVERENCE


疾走感溢れるメタルコア感が薄れて賛否両論ありますが、アート性が高くなって昔のKORNみたいでコレはコレでアリだと思ってます。











PANIC! AT THE DISCO - PRAY FOR THE WICKED

8枚目:PANIC! AT THE DISCO – PRAY FOR THE WICKED


聴いてて楽しいアルバムです。近所の地下街のなんばウォークで4曲目のHIGH HOPESがやたら流れてましたw











CHELSEA GRIN / ETERNAL NIGHTMARE

9枚目:CHELSEA GRIN – ETERNAL NIGHTMARE


ヴォーカルが抜けてトリプルギターからシングルギターになってどうなる事かと思いましたが、安定の極悪デスコアサウンドで良かったです。でもCDの紙ジャケの紙質がとてもチープなのが気になりましたw











ore10007

ICE NINE KILLS × THE SILVER SCREAM

10枚目:ICE NINE KILLS – THE SILVER SCREAM


これは喜怒音楽さんと河内野さんのブログの紹介を見て、買って聴いたんですけど、めちゃくちゃ良かったです!ホラー映画をコンセプトにしてるのが聴いてて分かるし、サウンドもスクリームもとてもカッコよく、買ってよかった名盤でした!











CANNIBAL CORPSE × Only One Will Die

CANNIBAL CORPSE – Only One Will Die











ore10009

PANIC! AT THE DISCO – HIGH HOPES











CANNIBAL CORPSE × RED BEFORE BLACK

CANNIBAL CORPSE – RED BEFORE BLACK

CANNIBAL CORPSE × RED BEFORE BLACK











ore10011

METALLICA × VANS CLASSIC SLIP-ON

METALLICA × VANS CLASSIC SLIP-ON

BAR WONDERさん、最強の10枚、その他ありがとう!

BAR WONDERさんは18年の5月に来日したAgnostic Frontの大阪公演で声をかけてもらったのが良き思ひ出、ニックネームBAR WONDERは心斎橋にあるBARの名前、ロックなBARで働かれています!関西勢はぜひBAR WONDERへ!


BAR WONDERさん、最強の10枚、僕も大好きなアルバムが多く登場しましたが、GRETA VAN FLEETは全く知らないバンド、大好きです!有名なバンドなんですねwwwJUDAS PRIESTMACHINE HEADなど王道なバンドも有名だからといってスルーするのはもったいないですよね!ついアングラのほうに目が行ってしまうのは性ですが、こういった有名なモンスターバンドもしっかりチェックしておこう!そう思わせてくれた10枚でした!MACHINE HEADめちゃくちゃメロディアスですね!!!王道ですがDef lepardのベストは購入しましたwww

さて16回にわたって開催してきた2018年度「最強の10枚」ですが無事今回で終了!たくさんの参加ありがとう!次回はお待ちかねのクーポンの当選者発表ね!当選するは誰だ?以内とは思うけどまだチェックできていないそこのあなたは下記からチェックしてみてくださいね!あなたが知らない名盤が1枚は必ず見つかるはず!!!

2018年度:俺的、思わず惚れてしまった「最強バンドマーチTOP10」!!

TER181224009

今年も残り7日、1週間をきったわけだ、今日はクリスマス!街中あふれているカップルを見てヘイトが極限までたまっているので今日もヘヴィーミュージック漬け、そして「性」なる、いや「聖」なる今夜もいつもと変りなく、音楽ネタをインプットしアウトプットしようとブログを書いている!「さみしくなんかないからね!」



仕入れた情報はライブ情報でまさかのHARVESTの来日を知る!今は亡きTrustkill Recordsが当時好きだった人なんかは記憶に残っているバンドでしょ?30代のごく一部は歓喜しているのではなかろうか?てかこれは不意打ちすぎるwwwでも東京だけなのね・・・

TER181224010


2019年、来日ラッシュすぎやしませんか?

・The Acacia Strain
・State Champs / Knuckle Puck
・Terror / Stick To Your Guns
・Starmarket
・Harvest
・Taking Back Sunday
・While She Sleeps
・Unseen Faith
・Vitamin X
・The Dickies
・Neurosis / Converge
・Earth Crisis / Sect
・ALLiSTER
・Gang Of Four
・Mae
・Mineral
・Coarse(元CapsizeやOld Woundsのメンバーによるバンド)
・Download Festival
・The Story So Far / Citizen / Elder Brother
・Polaris / Landmvrks
・Flogging Molly
・Samiam

盛り上がっていきそうだ!!ライブだけじゃなくニューアルバム、音源の発売、そして新しいグッズの発売、ワクワクが止まらないね!グッズに関してはね、どんなデザイン、どんなアイテムが流行るのか?など勝手に予想し楽しんでいる、18年もバンドマーチは進化し続けていたからね、ということで今回は「最強の10枚」をいったん忘れて、「最強のバンドマーチ10枚」を紹介していこう!もちろんこの目で生で見て触ってたたんで計測したアイテム!ジャンルは問わずに僕が惚れてしまったバンドグッズ、バンドマーチである!

TER181224011

VULVODYNIA / ヴルヴォディニア – VENOM プルオーバーパーカー(総柄)

正直、届くまでは半信半疑だった、けど届いたときのインパクトは過去最高、派手なだけじゃなく、デザインのレベルが高い!生地も良い!しかも今年映画となったヴェノムデザインって!!完全に俺得アイテム!何処へ出かけても視線を集めてしまう一枚である!現在はスラミングデスやデスコア中心だがハードコアの総柄なんかも発売してくれると嬉しいかな!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Gorilla Biscuits

Gorilla Biscuits /ゴリラ・ビスケッツ – New York Tシャツ(ロイヤルブルー)

売り切れては再販売となかなか入荷できなかったゴリビスのまさかの新作、ロンTなども発売されたが、NY感に強いこの一枚に惚れた!MerauderもサンプリングしていたNYメッツな配色にデザイン!スポーティーなストリートアイテム!90’Sストリートが流行中の18年だからこそお申し込みも多かった作品!今年はあまり着用していないから来年はパーカーの上から着用したり、夏はハーフパンツと合わせたり、コーデを考えるのも楽しみな一枚である!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Polyphia/ポリフィア

Polyphia/ポリフィア – The Worst ジップアップパーカー(ホワイト)

今年から急激に増えたホワイトのパーカー、そしてハイセンスすぎるバンドマーチでもおなじみのPolyphiaから登場したハイブランドの高級感すら感じさせてしまうこのバックデザイン、さりげないフードに落とし込まれたプリント、実はPolyphiaの中でもあまり人気がなかった商品、僕的にはPolyphiaマーチのNo.1作品!生で見る前から惚れていますがこの手に取りじっくりと生で見たときの高揚感は忘れない!とにかくオシャレな一枚!今では少なくなってきたジップアップってのもいいよね!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







EMMURE / エミュア(アンミュレ)

EMMURE / エミュア(アンミュレ) – Cult Circle コーチジャケット(迷彩)

先ほど登場したPolyphia同様、バンドマーチのおしゃれ度では引けを取らないEMMUREのコーチジャケット、目を引くブルーのプリント、フロントには一切プリントがないのが僕のお気に入り、そしてボディーがさりげなくダークなカモ柄になっているとこ、これはコーチジャケット史上10本の指に入る名作かと、ロングスリーブでは主流のスリーブプリント、これがコーチジャケットにまで広がってくれて来たのは最高にうれしいね!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Madball / マッドボール - For The Cause カレッジ・ジャケット(ジェットブラック)

Madball / マッドボール – For The Cause カレッジ・ジャケット(ジェットブラック)

まだまだ記憶に新しいMadballの新作ジャケットは誰よりも早く注文したのにぼくのXLサイズは売り切れ・・・・まだ入手できていないのだが、このアイテムを見つけたときの興奮は今年一かもしれない!実際に入荷し、そのクオリティーの高さにもびっくり、袖のレザーはだいぶ柔らかく薄めだが同じブラックの配色でも素材感で他と差別化できるし、ボールのワッペン、バックもシンプルなフォント、とにかく早く着用したい!最近再販売されたんでしっかりXLサイズ発注かけときました!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Being As An Ocean/ビーイング・アズ・アン・オーシャン - OK プルオーバーパーカー(ブラック) Off-Whiteサンプリング

Being As An Ocean/ビーイング・アズ・アン・オーシャン – OK プルオーバーパーカー(ブラック) Off-Whiteサンプリング

こちらもマーチには定評のあるBeing As An Oceanのマーチなんだけど、ハイストリートOff-Whiteのサンプリングデザイン!もはや訴えられるほどに類似した点が多いがそこに女性のフォトや、さり気に落とし込んだOKのロゴ、厚めのボディーを使用しフードもたつ、着用したからこそわかる存在感と合わせやすさ、デートやすこし上品な場所に行く際にも通用する高級感、こちらは届いた実際に着用してほれ込んだ一枚でした!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Cold Cave / コールドケイブ - NUN Tシャツ(ホワイト)

Cold Cave / コールドケイブ – NUN Tシャツ(ホワイト)
おっぱいポロリしちゃっていますが、ダークかつカルト全開なCold Caveの世界観が見事表現されている、まさに無二な作品!とにかくカルト臭でまくりんぐな一枚!個このフォトが持つ圧倒的な存在感、今年も多く登場したフォトデザインの中でも胸を鷲頭神にされ虜になってしまった一枚だ!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Converge / コンヴァージ - The Dusk In Us Metallic ジップアップパーカー

Converge / コンヴァージ – The Dusk In Us Metallic ジップアップパーカー(ブラック)

数多くあるコンヴァージアイテム、今年も多くのアイテムを入荷してきたんですが、その中でも一番はこれ、ラメの入ったかのようなメタリックなプリント、デザインは名作の「The Dusk In Us」、フロントや袖はアートかつ控えめに、バックにはアートが爆発した「The Dusk In Us」デザイン、Convergeファンという完全な個人的な意思が強いですが、このアイテムはホレてしまいましたね!最新epのBEAUTIFUL RUINのデザインと迷ったんですけどね・・・※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Face To Face /フェイス・トゥ・フェイス - Skull Crown フランネル・ボタンダウン・シャツ (ネイビー)

Face To Face /フェイス・トゥ・フェイス – Skull Crown フランネル・ボタンダウン・シャツ (ネイビー)

USメロコア・哀愁メロディック・パンクFace To FaceグッズはロンTも最高にイケてたんだがこのボタンシャツは最高だね!バンドマーチでは少ない単色のボタンシャツ、若干の起毛がかった 独自の質感が渋いネに胸にワンポイントの刺繍、この刺繍っていうのも2018年の重要なキーワードだね!一生付き合えるリアルクローズな無骨な仕上がりはすこしキレイめのスタイリングでも使える!一枚持っておくと重宝するアイテムだ!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Terror/テラー - KOTF プルオーバーパーカー(ホワイト)

Terror/テラー – KOTF プルオーバーパーカー(ホワイト)

やはりテラーアイテムは入ってくるよね!ブラック、レッド、ネイビーとKOTFが発売された当時爆発的に人気だったプルオーバーの晋作、しかもトレンドを踏まえたホワイト!さらにプリントはネイビーで清潔感ある仕上がりに、Polyphiaのホワイトパーカーと迷うがやはり一番好きなハードコアバンドのマーチこちらの勝利!とはいっても汚れるのがこわくてあまり着用できていないんで、ストック用を今発注しているところ、気を遣うホワイトだけど、それ以上の魅力、おなじみのメッセージ性があるからね!!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







いかがでしたか?正直あと20枚ほどアップしたいんだけど、何とか10枚に絞ってみました、これもシリーズ化して毎月1回はアップできるようにしていくね!!!

そうそう、あとTERRORに関してなんだけど、我らの兄貴スットコ!違う!スコットいるじゃん?そんなスコットが在籍したバンドといえば?一番有名なのがBuried Aliveだよね?さらに2バンドいるのはハードコアフリーク、テラーマニアにはご存じだよね!そうですDESPAIRにそれ以前に在籍していたSLUGFESTこれらのマーチ追加したからチェックしてね!!

DESPAIRマーチSLUGFESTマーチ共に48時間限定のみ販売!当然、僕は全種手に入れる予定!僕と同じくTERROR好きは一緒に手に入れようね!!このデザインTERRORマーチでもよく使われているよね!当然元ネタはSLUGFESTなんです!

TER181224005

48時間限定のみ販売!12/26日の夜9時に終了します!

DESPAIRマーチSLUGFESTマーチはこちらをクリック!

【18年-年間ベスト】「トトさん」が選んだ「最強な10枚」【No.11】

ORE181221002

2018年も残すところ9日12月も20時かを超えると一気にクリスマス色が強くなってきたね!今年も何事もなかったかのようにクリスマス、クリスマスイブを過ごすのだろうか、ここにきて奇跡は起こらないだろうか?起こるはずもない!!!僕には最強の音楽、最強の10枚があるからクリスマスなんて忙しくて・・・・と保険をかけておくwww



ということで今日はブログ喜怒音楽 -きど”おと”らく-でおなじみのトトさんによる「最強の10枚」をチェックして行こう!!



ore10005

ore10006



Ailiph Doepa『OXYGEN』

1枚目:Ailiph Doepa『OXYGEN』

耳から取り入れる”酸素”
やっぱり1枚でこんなに多様性のある楽曲をぶち込めるのは日本のバンドならでは。











Bad Wolves『Disobey』

2枚目:Bad Wolves『Disobey』

ハイキャリアのメンバーから為るスーパーバンド。


The Cranberriesの”Zombie”カバーは2億再生目前!



トトさんによるレヴューブログ↓↓↓
Bad Wolves『Disobey』ハイキャリアなメンバーから成るバンドのデビュー盤!










Dance! No Thanks『Bright Lights - EP』

3枚目:Dance! No Thanks『Bright Lights – EP』

イタリアのPOP PUNK4年ぶりの新譜。CNCCのBertがゲスト参加してる曲もあり、POP PUNKリスナーはマストチェックなバンドです。



トトさんによるレヴューブログ↓↓↓
Dance! No Thanks『Bright Lights – EP』4年ぶりの新EP!










Day Seeker Dreaming Is Sinking /// Waking Is Rising (Reimagined)

4枚目:Day Seeker『Dreaming Is Sinking /// Waking Is Rising (Reimagined) – EP』

昨年リリースしたアルバムのReimaginedという名のPiano ver的EP。Linkin Parkの”Crawling”カバーは胸熱。










ERRA『Neon』

5枚目:ERRA『Neon』

Crystal Lake主催TRUE NORTH FESで来日。


音源再現レベルのクリーンボーカルは圧巻でした…














From Ashes To New『The Future』

6枚目:From Ashes To New『The Future』

全盛期のニューメタルを彷彿とさせる現代バンドはBackWordz、Sylar、そしてFrom Ashes To Newの3強。1stからスクリームボーカル変わりましたが、2作目も良盤です。

トトさんによるレヴューブログ↓↓↓
From Ashes To New『The Future』若手ニューメタル筆頭バンド2枚目の作品









IIVU『NECTAR - EP』

7枚目:IIVU『NECTAR – EP』

流行りのシティポップとR&B色を掛け合わせたようなお洒落サウンド。



R&Bロックの流れが日本のアングラシーンに徐々にキていますが、その中でもイチオシ。











Main Line 10『Better Together』

8枚目:Main Line 10 『Better Together』


スペインのパンクバンド。

待望の国内盤には前作EP曲全部入り、Rise Aganist、Linkin Park、Xmasソング”Not Without You”のカバー曲入りと大盤振る舞い











Settle Your Scores『Better Luck Tomorrow』

9枚目:Settle Your Scores『Better Luck Tomorrow』

harpTone Recordsからの新星EASYCORE。For The WinやSink The Ship、Abandoned By Bearsあたりのヘヴィさ重視のEASYCORE好きならきっとハマる!

トトさんによるレヴューブログ↓↓↓
Settle Your Scores『Better Luck Tomorrow』









WSTR『Identity Crisis』

10枚目:WSTR『Identity Crisis』

今年Hopeless Recordsと契約したバンド2枚目の新譜。悪ガキ声のボーカルに、陽性サウンドばかりを収録した明るく楽しい1枚は今年の隠れた良盤。

トトさんによるレヴューブログ↓↓↓
WSTR『Identity Crisis』明るく楽しく王道POP PUNKを鳴らす2枚目!













ore10007

Dance! No Thanks『Bright Lights – EP』

Dance! No Thanks『Bright Lights - EP』









ore10008

Ice Nine Kills”IT Is The End”

ホラー映画『IT』を歌ったシアトリカル+ポスコア!ここにLess Than Jakeのホーン隊がゲスト参加し、スカ要素も加え、賑やかだけどダークな世界観は最高です。









ore10009

Attila”Pizza”









ore10010

We Were Sharks『Lost Touch』

We Were Sharks『Lost Touch』









ore10011

11月にポジに投稿したコーデに、お気に入りが全て入っていますw

ありがとうございます(^_-)-☆!!









今年の10枚は良盤、広く知って欲しいバンド(アルバム)を挙げました。(最強の10枚ではなくすいませんw) 最強の10枚は年末にブログで書きますんで、是非チェックを!”

トトさん、最高10枚ありがとう!

全く知らなかった、Ailiph Doepa『OXYGEN』、IIVU『NECTAR – EP』、そして一番の気に入りはMain Line 10『Better Together』でした!高速メロディック最強です!そしてDay SeekerのCrawling感動しました!見事最強の1枚にえらばれたDance! No ThanksのBright Lights、寒い今こそ陽なポップパンクが染みますね(^^♪!


トトさんのブログで近日発表される「最強の10枚」もチェックだね!!!!
喜怒音楽 -きど"おと"らく-




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!