【Converge来日】セットリスト予想でさらにライブを楽しく!

TERROR18102013

嵐の前の静けさか、今日は最高な天気しかも30℃、久々に夏を感じさせる気温に天気、週末は雨ってことで仲間のバイク乗り達は早朝から山に出かけて行った、いわゆる林道ツーリングだ!


昼あたりまで僕は仕事をするふりをしてYoutubeでライブ動画を見まくっていたその時、そして12時を超えたあたりに続々と林道を満喫した仲間たちが返ってくる、がしかし、一台のバイクに2人乗っている、後部座席に乗っているパイセンは首を抑えながら帰還、

首やっちゃった!

どうやらバイクで突っ込んで頭部から落ちてしまい首をグネってしまったようだ、足をグネるのとは大違い、だが、特に「異常はないようだ」と帰って行った、首だからね、怖いよね~・・・



首といえばライブに行ってヘッドバンギングしまくって翌日は「首が曲がらない」なんて悲惨なことが良くあるが、どういう対策をしている?


The Plot In You

レジェンド XジャパンのYoshikiも「ヘドバンは健康に悪い」と公言しているからね!


ヘドバンもウォームアップが重要というニッチ記事もあるくらい、


前後・左右・左右回旋の6方向に首をゆっくり、そして入念に動かしておけば、首の動きがスムーズになる。普段からヘドバンを繰り返す人は、首の筋肉を鍛えることもケガの予防につながるようだ。

Citrus <カジュアルに知性をアップデート>参照



しっかりとウォーミングアップしてからライブに参戦しよう!

ハードコアはモッシュでいいけどカオティックなサウンドも危険だよね、展開もカオスだし首ふったりふらなかったり、モッシュしたりダイブしたり、来日が決定したConvergeのライブなんかは間違いなく首を痛めそうだ、人もいっぱい降ってくるだろうし、だったら体全体もやばか?体全体をウォーミングアップしてから参戦だね!

ConvergeNerosisのライブ、来年の2月、4か月後なのにこの盛り上がり、さすが「神」ですね!今回はライブの予習をしておこうって話!どの曲も完全に網羅している究極のマニアはね、どの曲が来ても盛り上がれるだろうし、逆に「次何やる?」という楽しみもある!究極マニア以外はしっかり最近のセットリストを把握しておこう!ライブは4ヶ月後とかなり先になるから近々の傾向とは多少の誤差は生じるが、4ヶ月以内にアルバムは出ないし、新曲も出ないだろう(多分)それを踏まえチェックしてみてほしい。





8月の12日に開催された IEPERFEST 2018のセットリストである!




1曲目:Reptilian アルバム:The Dusk in Us
2曲目:Dark Horse アルバム:Axe to Fall
3曲目:Aimless Arrow アルバム:All We Love We Leave Behind
4曲目:Under Duress アルバム:The Dusk in Us
5曲目:A Single Tear アルバム:The Dusk in Us
6曲目:Drop Out アルバム:You Fail Me
7曲目:Heartless アルバム:You Fail Me
8曲目:Trigger アルバム:The Dusk in Us
9曲目:Eve アルバム(ep):I Can Tell You About Pain
10曲目:Heartache アルバム:No Heroes
11曲目:Eagles Become Vultures アルバム:You Fail Me
12曲目:Cannibals アルバム:The Dusk in Us
13曲目:Empty on the Inside アルバム:All We Love We Leave Behind
14曲目:I Can Tell You About Pain アルバム:The Dusk in Us
15曲目:Concubine アルバム:Jane Doe

アンコール:Wolverine Blues アルバム:Napalm Deathとのスプリット
(Entombed カヴァー)







前曲ビデオを貼りたいが重たすぎるので今回は曲名のみ、ラストに(アンコール除く)Concubineなんて最高の演出でしょう!!延長戦はあるかないのか微妙だけどWolverine Bluesもしっかりチェックしておこう!



やはり最新のアルバムである「The Dusk in Us」が多め、個人的には「Axe to Fall」と「No Heroes」からあと2曲ずつ4曲を追加、アンコールでJane Doeでもかまわんよwwwセットリスト見るだけでもこの「ワクワクが止まらない」感、毎日興奮して変な汗が出ているのは僕だけじゃないはず!!



Converge



ある程度知名度あるバンドならセットリストが見れるsetlist.fmはオススメだよ!曲の横にある再生ボタン押すだけでビデオが再生されるしね、ぜひ活用してみて!

Converge セットリスト



もしかしたら最新音源アルバムに入っていてもおかしくないハイクオリティーな曲たちが収録された「BEAUTIFUL RUIN」から1曲くらいはするかもね!



僕はどうしてもSadness Comes Homeが聴きたいです!!!欲を出せばすべての曲が聴きたいんだけどねww




常にConvergeの最新ライブ動画などもチェックしているから、また来日が近づいてきたらセットリスト見直してアップする予定なのでお楽しみに!そして、そして、忘れていけないのはグッズ!コンヴァージグッズである!お早めにね!倉庫に大事に保管してあるレアなグッズをライブに着用していこうか、迷っているんだけど、絶対に汚れそうだしね・・・・悩む、マジで悩む!!あなたはどのデザイン着ていく?それとも全く関係ないバンド?

あと4か月間悩みに悩んで厳選しよっと(*ノωノ)

では!

河内野




追伸:
コンヴァージって検索したらガンダム出てこない?

【サプライズ】カオティック番長「コンヴァージ」のNew epが急きょドロップしたんでお祝いに・・・・

topnanner16-03-20SS220476

とある夜、日にちをまたぐかまたがないかの夜に仲の良い友人がいきなり家を訪ねてきた。


今から出かけるぞ!

かなり強引に自宅から引っ張り出され、到着したのは、僕が住む町では一番オシャレなバーであった、入るや突然、見覚えのある面々、友人たちがクラッカーを鳴らし

サプラ~~イズ!!

そう、その日は僕の誕生日だった、まさにサプライズバースデー、うれしさ半面、恥ずかしさが相まって大きなリアクションをできず友人たちをがっかりさせてしまった苦い思い出がある、本当はすごくうれしかったんだけど、そのうれしさを表現する力を僕は持っていなかったのである。リアクションを学ばなくては!



サプライズといえば、何の予告もなしに発表された音源がある。

コンヴァージ

そう、CONVERGE / コンヴァージである!

マジびっくりしたよね、epではあるけど、完全な新曲、 「The Dusk In Us」セッション中に録音された4曲、「The Dusk In Us」の余韻もまだまだ抜けきっていないのに新曲発表って、マジうれしいじゃない!!B面的な使いじゃなく、アルバムに収録されていても違和感なしの強力な作品だった、もう聴いた?

どの曲も相変わらずの混沌渦巻く、まさにConvergeワールドがさく裂している、難点を言えば4曲7分程度と短い・・・・・まぁリピートで繰り返し聞いているんで問題はないんですが、CDやレコードも発売してほしーな~!

CDやレコードも発売してほしーな~!
CDやレコードも発売してほしーな~!
CDやレコードも発売してほしーな~!

レコード発売されてました!!!

コンヴァージ

限定のオレンジは発売初日で売り切れ!どんだけ人気あんねん!と思わず突っ込んでしまったが、生産数が少なかったのだと、限定ではないホワイトヴァージョンを注文しときましたさ!

そして7インチレコードともに発売開始した、Tシャツとロングスリーブ、もちろん芸術まで到達しているジェイコブによるアート作品!Jane Doeが美しき女性フェイスデザインとするならこの”BEAUTIFUL RUIN”は対極にあるタフで暗黒すぎるデザイン、パッと見ただけでジェイコブデザイン、Convergeデザインと分かる世界観、くすんだイエローとブラックの最強の配色、そして縦のバンドロゴと今作も究極の前衛的アートに仕上がっている!

Converge

惚れてしまいました。

本音を言うと「The Dusk In Us」デザインよりも好きですww今晩9時から販売するんでConverge好きはぜひチェックしてくださいね!

再販売率の少ないConvergeアイテム、後悔しないようにね!!

いきなりのサプライズでの販売を記念して、ポジも緊急でニューepBEAUTIFUL RUIN「美しい破滅」発売記念イベントとして販売開始します!

コンヴァージ

さらに

コンバージ

6,000円以上のお買い物でも特典付き、10,000円以上特典もグレードアップです!

このお得な期間中にお申し込みください!

Converge新作アイテムはこちらをクリック!

しっかりとしたMVも公開されたね、7インチのLPだろうが気合いが入っている、自信に満ち溢れた新曲たち

こんなサプライズなら毎月ほど体験したいね、

Converge新作アイテムはこちらをクリック!

販売開始は今夜9時ね!お楽しみに!

コンヴァージ




日本代表、負けたけど決勝トーナメント進出が決まったね!おめでとう!僕みたいなニワカファンも熱中するワールドカップ、意味があるのか分からない最高視聴率だが50パーセントを越したよう、日本国民2人に一人が見ていたようだ。すごいね!

日本代表の戦い方には賛否両論だったようだけど、もう一度ワールドカップで代表選が見れると思うと別にいいんじゃない?

次回は深夜の3時からスタート、相手はベルギー、奇跡は起こるのだろうか?見る気満々だけど90%寝落ちするだろうwwさすがに3時はキツイよね、しかも平日火曜日、Converge イベントはワールドカップの翌日水曜日の夜9時までなのでそちらも見逃さないようにねwww

Converge新作アイテムはこちらをクリック!

【俺の10枚】2017年度の最強の1枚を決定!(Top5もあるよ!)

GG18113013


ありがとう!!!マジでありがとう!!総勢43名の仲間たちに参加していただきました!といっても20名近くの「俺の10枚」はまだ紹介できてないわけで…..さーせん!!ちょっとずつアップしていくから待っててね!



あなたのおかげで知らなかったバンド、スルーしていたバンドとも出会え、音源は20枚ほど購入、だから先月末からマーチが買えていないのがネックなんですがww

とにかく感謝感謝です!!ありがとう!!


ということで今回は届いたアンケートをまとめ合計430枚の中から2017年度の最強の1枚を選んでいくぜ!!

最強の1枚を発表する前にTop5を紹介!!!と思ったんだけど、6枚がズバ抜けて票数を獲得したんでTop6ね!!!

その前にTop6に入らなかったアルバムで上位にランクインしたアルバムも紹介しておこう!!

ハードコアでは

Backtrack – Bad To My World
Get The Shot – Infinite Punishment
Varials – Pain Again

が多く票を集めました。Get The Shotは海外のハードコアファンの中でも評価が高かったです!

ポストハードコア/メタルコアでは

Our Hollow, Our Home – Hartsick
While She Sleeps – You Are We
Ocens Ate Alaska Hikari
Miss May I – Shadows Inside
EMMURE – LOOK AT YOURSELF

Our Hollow, Our Homeが大健闘でしたね!Miss May Iもねクリーンが増えて離れたファンもいたけど大健闘!!そしてEMMUREは相変わらず人気、もうすぐ来日だね!!

Hundredth – Rare
The Black Dahlia Murder – nightbringers

が大健闘、Hundredthに関してはサンドチェンジしたけどそれでもアルバムの完成度がずば抜けていたことから上位にランクイン、ブラダリは貫禄ですね!




ではここから2017年度のTop6を紹介します!



Alazka – Phoenix
ALAZKA

6位に輝いたのはAlazka、Burning Down Alaskaから改名したポストハードコアバンドですね、しかも名曲揃い、Legasy、Blossomが好みですが、キラーチューンだらけの名盤でした! 2017年最高の1枚として選ぶ仲間も多かったです!ポストハードコアのドラマティック部門ならダントツで1位でした!!!グッズも取り扱いたいんですが発売が延期の連続!!購入できるようになったらすぐにアップするね!





Counterparts – You’re Not You Anymore
カウンターパーツ
叙情派ハードコアの代表格CounterpartsのYou’re Not You Anymoreが第5位!メンバーも大幅に変わって結構心配してたんですが、なんのそのこれぞCounterpatsって感じで安心、というかそうぞを超えて名盤でした、泣きの疾走、程よいクリーン、結構スラッシー、前も言ったけど泣きながら全力疾走しているような不思議な感覚を覚える、僕もお世話になった名作でした!





Code Orange – Forever
コードオレンジ
第4位に輝いたのはCode Orange のForeverでした、数多くある海外の2017のTop10アルバムなどチェックしてたんですが一番よく見かけたアルバムでしたね!2ndアルバム「I Am King」で僕たちの世界でも知名度が大幅に広がったんですが今作「Forever」ではさらに多くの音楽好きに広がった作品、超重力を感じる重低音サウンド、穏なエフェクト、これぞ究極のヘヴィーネスバンドではないでしょうか!





Neck Deep – The Peace and the Panic
ネックディープ

第3位に輝いたのはポップパンクの代名詞といっても過言ではないくらいに人気超爆発したNeck Deep、3枚目『The Peace And The Panic』アルバムチャート全米2位&全英4位だもんね、ポップパンクの歴史上語り継がれる名作かと!In Bloomは初めから最後まで全部歌えるくらいに聴いた名曲、前作に比べ落ち着いた感あるけど、前作よりも大好きな一枚、UkだけじゃなくUSそして日本でも大人気、来日のチケットは争奪戦になるかも?





Darkest Hour godless prophets & the migrant flora
ダーケストアワー
第2位に輝いたのはDarkest Hourの godless prophets & the migrant flora、多少のサウンドチェンジはあるけど良い意味でコア寄りに深化した一枚かと!聴く前から安心と信頼の「Darkest Hour」!前作は個人的には微妙だったけど、アルバムが出るたびに購入してしまう数少ないバンド。レコーディング・エンジニアにKurt、コンヴァージのね、最強でしょう!!日本盤のみボーナス・トラックにMINOR THREATとJUDAS PRIESTのカヴァーが入ってんだけどこれがまた良い!!買うなら日本版ね!そしてジャケデザイン最強です!!!最高なんだけど第2位になるとは!!良い意味で予想外、CDラックの一軍入り、数年たっても聴くだろう個人的に神作!今日のBGMもこのアルバム!





見事2017年度の最強な一枚に輝いたのは!!!



BLG161201052-0




Converge – The Dusk In Us
コンヴァージ
Converge毎回神ってるんだけど、今作の神度数は天文学的数字、現実に存在する唯一の神です!言い過ぎ?Convergeにしか出せない圧倒的な個性は今作も爆発、毎回想像を超える前衛的な進化、今作では「おとなしくなってしまった」そんな意見も耳にしたけど、「ちゃんと聴きこんでる?」って言いたいね。もともと持っていた叙情性も強くなり、そのおかげで相反する暴力性が際立つ、引き立ててくれるんだよね、全体を通して聴いたときの満足度は2時間の映画以上、アンケートを見ていてもメタルコア好き、パンク好き、デス好き、ハードコア好きがNo.1として挙げた作品、そこがすごいって思ったね!更なる高みへと突き進見続ける孤高なバンド、コンヴァージが総まとめ、17年度の頂点に選ばれました!





・第6位:AlazkaPhoenix
・第5位:CounterpartsYou’re Not You Anymore
・第4位:Code OrangeForever
・第3位:Neck DeepThe Peace and the Panic
・第2位:Darkest Hourgodless prophets & the migrant flora
・第1位:ConvergeThe Dusk In Us

という結果になりました。



ここでいったん、2017年度「俺の10枚」を終了させていただきます!!!

参加してくれたあなたマジありがとう!

1万円クーポンの当選者発表も楽しみに!!

先日はConvergeのジャケットを装着して夕日を眺めてきた、神々しいでしょ?

Converge

では!

【17年度】「チュッパさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.15】

Darkest Hour



さて今回も「俺の10枚」行ってみましょうか!

今回はチュッパさんが激選してくれた10枚、!チュッパさんのおかげで2アルバムの購入が決定!まだまだ知らなかった名作が登場します、毎回ワクワクしっぱなし!!では

チュッパさんの「俺の10枚」スタートだ!





BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:Cloud Nothings – アルバム:「 Life Without Sound
クラウド・ナッシング





2枚目:Comeback Kid – アルバム:「 Outsider
カムバックキッド





3枚目:Polaris – アルバム:「 The Mortal Coil

ポラリス





4枚目:Mastodon – アルバム:「 Cold Dark Place
マストドン





5枚目:Darkest Hour – アルバム:「 Godless Prophets & the Migrant Flora

ダーケストアワー





6枚目:All Pigs Must Die – アルバム:「 Hostage Animals
カオティックハードコア





7枚目:Converge – アルバム:「 The Dusk in Us
コンバージ





8枚目:Employed To Serve – アルバム:「 The Warmth Of A Dying Sun
Employed To Serve





9枚目:HEXIS – アルバム:「 Tando Ashanti

ヘクシス





10枚目:Primitive Man – アルバム:「 caustic
プリミティブ・マン





BLG161201052

チュッパさんが選んだ2017年の最強の1枚
Darkest Hour の 『Godless Prophets & the Migrant Flora』でした!

ダーケストアワー






BLG161201053

チュッパさんが選んだ2017年の最強の名曲
MastodonToe to Toesでした!





BLG161201054

Mastodon / Show Yourself





BLG161201055

Primitive Man/caustic

Primitive Man / caustic





BLG161201057

Converge – The Dusk Is Us コーチジャケット

コンヴァージ・コーチジャケット





BLG161201059

映画『沈黙 -サイレンス-』 

江戸時代、激しいキリシタン弾圧下の長崎。
師の棄教を確かめるため異国の地に足を踏み入れたポルトガル人宣教師ロドリゴ。想像を絶する光景を前に、彼は自らの信念を貫くのか、それとも弾圧に苦しむ弱き民を助けるのか―







チュッパさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!


では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

【17年度】「BAR WONDERさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.14】

ダーケストアワー



今回の「俺の10枚」はメジャーなバンドも多く登場する10枚、アングラばかり追いかけているせいか意外とメジャーなバンドって掘り下げなくなっているから逆に新しい発見もある!


BAR WONDERさんが選んだ「俺の10枚」スタート



BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:KOЯN – アルバム:「 THE SERENITY OF SUFFERING
コーン





2枚目:STONE SOUR – アルバム:「 HYDROGRAD

ストーンサワー





3枚目:ROYAR BLOOD – アルバム:「 HOW DID WE GET SO DARK
ロイヤルブラッド





4枚目:LINKIN PARK – アルバム:「 ONE MORE LIGHT
リンキンパーク





5枚目:darkest hour – アルバム:「 GODLESS PROPHETS & THE MIGRANT FLORA
ダーケストアワー





6枚目:PROPHETS OF RAGE – アルバム:「 PROPHETS OF RAGE
プロフェット・オブ・レイジ





7枚目:BABYMETAL – アルバム:「 LIVE AT WEMBLEY
ベイビーメタル





8枚目:LIAM GALLAGHER – アルバム:「 AS YOU WERE
リアム・ギャラガー





9枚目:The Black Dahlia Murder – アルバム:「 nightbringers
ブラックダリアマーダー





10枚目:CONVERGE – アルバム:「 the dusk in us
コンヴァージ





BLG161201052

BAR WONDERさんが選んだ2017年の最強の1枚
darkest hour の 『GODLESS PROPHETS & THE MIGRANT FLORA 』でした!

ダーケスト・アワー





BLG161201053

BAR WONDERさんが選んだ2017年の最強の名曲
STONE SOURKILL OR BE KILLEDでした!





BLG161201054

GET THE SHOT / BLACKENED SUN





BLG161201055

CONVERGE/ the dusk in us

コンヴァージ





BLG161201057

BABYMETALの骨パーカー

ベイビーメタル





BLG161201059

ドラマ『そして、誰もいなくなった』 

社会問題になりつつあるネット上の画像データなどの拡散問題。大手コンピュータシステム会社「株式会社L.E.D」に勤める研究者の藤堂新一は、それらデータをすべて消去することができる画期的なソフト「ミス・イレイズ」を開発し、一躍脚光を浴びた。

容姿端麗、頭脳明晰、家族や友人、恋人にも恵まれ順風満帆の生活を送る藤堂新一。ところが結婚を間近に控えたある日、突然会社から「お前は『藤堂新一』を名乗って潜り込んだ偽物ではないか?」と、あらぬ疑いをかけられ、婦女暴行事件で逮捕された同姓同名の男に自分の名前と人生を丸ごと乗っ取られてしまう。







BAR WONDERさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!


では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!