【18年-年間ベスト】「サトウさん」が選んだ「最強な10枚」【No.1】

俺の10枚

2018年ラスト24日毎日のように新しい曲やMVにニューリリースの発表、途絶えることない音楽ニュース、先日が嘘みたいに寒くなり明日は雪が降るかもしれない、そんなときに飛び込んできた、個人的にはエモバンド10本の指に入るCopelandのニューアルバムが来年発売というニュース、新曲も公開されているが相変わらずの洗練されたエモサウンド、冬の時期にぴったりだね!!

さて、いよいよ始まりました!あなたが選んだ2018年度、最強の10枚、初っ端から続々と届いています!みんあありがとう!!一発目に投稿してくれたのは以前の最強の10枚でもおなじみのサトウさん!AZS!!では早速いってみよう!!


ore10005


ore10006

Chelsea grin

1枚目:Chelsea Grin / Eternal Nightmare


2007年にユタ州はソルトレイクシティで産声を上げた正統派デスコア、Chelsea Grin前作「SELF INFLICTED」より約2年振りとなる2018年7月発売の「ETERNAL NIGHTMARE」が一枚目に登場!個人的に好きなのはDead RooseやHostage、トリプルからシングルになったギター、無駄なものがそぎ落とされさらに洗練されたデスコアサウンドを展開、そしてフロントマンの交代も逆によかったのではないかと思うほどのテクニックを持つトム・バーバー、最強ですよね!





OBSCURA

2枚目:OBSCURA / Diluvium


ドイツはミュンヘン産のテクニカル/プログレッシヴ・デス・メタルOBSCURA2年振り5枚目のアルバム「Diluvium」プログレ化は前作より進んでいる印象!叙情的なメロディが大好物なので叙情派ハードコアやニュースクールハードコア好きにもぜひ聴いてほしい!個人的には6曲目のConvergenceが一番好き!2018年、そして2019年にも来日が決定しましたね!

OBSCURAのフロントマンが参加しているメロブラックThulcandraのアルバムも最高だね!






Monuments Phronesis

3枚目:Monuments / Phronesis

UKはCENTURY MEDIA所属、テックメタルコア/ Djentバンドの18年作3rdアルバムMonuments、次世代メタルコア/DJENTバンドの中でも群を抜いて最高な作品!元PERIPHERYのChrisも在籍中、盛り上がりをみせる歌メロがたまらなく良いんですよね!ライブだと一緒に歌いたくなるようなキャッチーなメロディーが病みつきです!DJENTに限らずメタルコア好きなら入りやすい一枚かと、個人的には7曲目のLeviathanが大好きです!








Alterbeast / Feast

4枚目:Alterbeast / Feast

USはUNIQUE LEADER所属テクニカル・デス・メタル、魔法陣で呪文を唱えるスカルの印象深いジャケットのImmortalから約4年ぶりとなる2ndアルバム「Feast」が4枚目に登場!なんとなくですがブラダリを連想した、フルスロットルで駆け抜ける疾走感、妖艶メロディアスでブルータル、ブラストビートの嵐、とっても爽快、テクデスファン、メロデスファンまで虜にさせる一枚、いそうでいない絶妙な立ち位置にいるバンドだと思うので、貴重なバンド、もう少し定期的にアルバムを出してほしいね!そしたら人気も爆発するんじゃないかと!





Beyond Creation/Algorythm

5枚目:Beyond Creation / Algorythm

カナダ産SEASON OF MIST所属の超絶テクニカル・デス・メタルの10月に発売された3rd「Algorythm」パフュームを連想させるタイトルだねwずば抜けたクオリティの高さで大きな話題となり、ここ日本でも、2度の来日もあり大人気のバンドBeyond Creation!!ピンク・フロイドからの影響が顕著になったアルバムとシモンさんも言っていたけど、ストリングスやホルンなどはピンクフロイドの影響なのだろうか?Cryptopsyのギタリストであるクリスチャンがプロヂューサーということもありサウンドプロダクションも文句なし、アルバム購入してじっくり聴いてみます!




DIR EN GREY

6枚目:DIR EN GREY / The Insulated World

日本が世界に誇るヘヴィーロックバンド、DIR EN GREY、僕の中ではきっかけがなくスルーしてきたバンド、3年9ヶ月ぶりとなるフルアルバム「The Insulated World」が6枚目に登場!まずはアルバムジャケットに心奪われた、TOOLを感じさせるオリジナルでアートな世界観、サウンドのほうは、病んでいて毒々しくアグレッシブ、ストレートなリリック、キャッチーなメロやサビがとても聴きやすい、もっと複雑なサウンドを奏でているという勝手な印象だったんだけどとてもストレートな作品なんじゃないかと、アルバム通してしっかり聴いてみます!




Inferi / Revenant

7枚目:Inferi / Revenant
米国テネシー州はナッシュヴィル産The Artisan Era所属、テック・メロデスバンドInferiの4thアルバム「Revenant」が7枚目に登場!まずはジャケットがコテコテなラスボス感があって大好き! ドラマ性と荘厳さは壮大、スケール感に圧巻、個人的にも大好きなシンフォニック・パートが僕の大好きなポイント、ラストを飾るブラダリののトレヴァー参加のBehold The Bearer Of Lightはイントロでラスボスの前に対峙、そこから荘厳なメロディで一気に戦闘開始!そんな情景を妄想させるジャケットとサウンドがリンクしている最高な一枚ですね!





Rivers Of Nihil

8枚目:Rivers Of Nihil/Where Owls Know My Name
USはペンシルバニアを拠点に活動をしているテック・デス・メタル・バンドRivers Of Nihil前作「Monarchy」から約3年ぶりの新作となる3rdフル「Where Owls Know My Name」が8枚目に登場!僕も大好きな一枚!ムーディーなサックスパートがやはりアクセントになり抑揚を与えるデス、クリーンボーカルを導入し、新しい次世代なデスメタルを聴かせてくれる、とてもプログレッシブなのにアレンジの抜き差しがとても上手いために今年ドロップされたプログデスのアルバムの中でも聴きやすく記憶に残る一枚でした!





Within Destruction / Deathwish

9枚目:Within Destruction / Deathwish
スロヴェニア産Unique Leader Records所属ブルデス / スラムデス、Within Destruction の3rdアルバム「Deathwish」が9枚目に登場!何よりもおバカなMVが先行で脳裏にこべりついているがブラストビートからのゴリゴリのミドル~ビートダウンパートはビートダウンハードコア好きも虜に!とにかく極悪で残虐的な夢慈悲サウンド、「とりあえず落としとけ!」なデスコアではなく、あくまでデスメタルが主流のデスコアってとこに好感が持てる、けどMVはおバカっていうねww






TesseracT / Sonder

10枚目:TesseracT / Sonder
英国の首都ロンドン北西部にあるミルトンキーンズ産、Kscope所属の次世代 プログメタル、TesseracTの4thアルバム「Sonder」が10枚目を飾る、初期から独自の世界を構築しており、爆発的に増えたDjent勢の中でも一歩先を進んでいるバンド、初期のころはPERIPHERYフォロワーっぽさが大きかったが現在は完全に無二な存在、僕が一番好きなのは宇宙空間の果てを感じさせるような浮遊感と程よいオルタナ感、SF映画を見ているかのように別世界へ飛ばしてくれます、スペーシー好きはマチガイナシ!









ore10007
OBSCURA / Diluvium

OBSCURA Diluvium






Chelsea Grin / Dead Rose




ore10009
Motionless In White / Voices




ore10010

OBSCURA




ore10011

2018年度一番着用した、もしくはお気に入りのバンドマーチは何?
Oceans Ate AlaskaのTシャツは夏よく着てました。
最近はVulvodyniaのバンドTをよく着てます。
by:サトウさん





サトウさん最強の10枚、その他ありがとう!
まさに最強な布陣、僕も10間に入れる候補のバンドが2枚ほど入っていてブラストビートを刻むほどテンション上がりました!その中でも1位に選んだOBSCURAのDiluvium、プログデスの中でも群を抜いて名盤ですね!未聴の人は必ずチェックしてみてください!そして最強な1曲にはChelsea GrinのDead Rose、初っ端から救いようのない極悪スローパートからの疾走する残虐パート、始めて観たときは「おかえりデスコア!」といってしまった僕も大好きな1曲!MVにはMotionless In WhiteのVoicesとこれも文句なしの名曲、再生回数は1千万越え!!!MIWってそんな人気あったの!と衝撃的でした、ヘヴィーロックやNuメタル全盛期後半に出てきたメロディー重視のバンドを連想させます!見た目はマリリンマンソン化が進んでいますね!2018年度で一番好きなアルバムのジャケットはOBSCURAのDiluvium ダークで美しいと思いきや拡大するとウネウネの触手が何百と!!脳裏に焼き付きました!全体的にデスい10枚、Inferiは早速ダウンロードしました!改めて良さが分かったバンドから初めて知ったアルバム、また一つ知識が増えました!今はあらためてTesseracTのSonderにハマってます!!サトウさん最強の10枚ありがとうございました!!




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!

【ハラスメント】「Ice Nine Killsハラスメント」を発動しました

testygban007

・セクシャルハラスメント(セクハラ)
・パワーハラスメント(パワハラ)
・モラルハラスメント(モラハラ)

近年特に盛り上がっているハラスメント、名前だでは全く意味の分からないハラスメントまで、生きずらい世の中だな~と、何でもかんでもハラスメント・・・・


先日盛り上がっていたのは「ドラハラ」何のことかわかる?





ドラゴンボールハラスメント
DGBZ


「え?ドラゴンボール読んだことないの?」
「面白いから絶対読んでみて!」などなど


ドラゴンボールを読んでいないことを背景に精神的な苦痛を与えられること!


名作中の名作とはいえ興味のない人からすれば数多くある漫画、アニメの一つ、オモロイかオモンナイかは人それぞれ、好みだもんね、善意でオススメしてあげていることが相手には苦痛になっているってことも。


しつこいほど「ワンピース見た?」とプッシュしてくるパイセン、何事も見て、聞いて、読んで判断をモットーにと漫画喫茶で半分以上は読んだんだけど、僕にはあまり面白さがわからなかった、それを伝えても「お前はわかっていない」とのこと、これはいわゆる「ワンハラ」だよね。



音楽でも同じことがよくある、知らない間に後輩に〇〇ハラスメントをしてしまっているかも


過去の記憶をよみがえらせてみたら僕もやってました。


全く僕たちが聴くような音楽は聴かない後輩にハードコアを激プッシュしてみたり、良かれと思って仕入れたバンドTシャツを嫌な顔一つせず購入してくれた後輩、数日後にオークションで発見、明らかに後輩が出品していることが分かったがそこから追及は一切していないがこれもれっきとしたハラスメントである!「バンドマーチハラスメント」略してバンマハラである!バンドでいそうな名前だww

よくよく考えると人から激プッシュされた音楽よりも自分がディグって見つけたバンドや音源のほうが愛着が沸く、音楽だけじゃなく何にせよ、ね・・・・と言いながらも~


Ice Nine Killsの新譜がやばいから絶対に聴け!



と「アイス・ナイン・キルズハラスメント」を発動しましたwwwいいから一回聴いてみて!!!!






Ice Nine KIlls


先日発売されたばかりのニューアルバム「The Silver Scream」である!ホラーやオカルト、ゴシックの独特な世界観はそのまま、今作もホラー映画がコンセプトになっているようで、1曲1曲詳しくレヴューが見たいならトトさんのブログ「喜怒音楽 -きど”おと”らく-」をチェックしてみるとよいでしょう!トトさんんも「名盤」というだけあって13曲捨て曲なし、僕は久々この手のジャンルで心躍りましたね!「アイス・ナイン・キルズハラスメント」だと思わずに聴いてみてほしいな!


ま、僕が購入したきっかけはFenix TX のメンバーがゲスト参加ってとこだったんだけど、購入して正解、想像を完全い越えてきましたね!!


今が旬のハロウィンと世界観も合致しているし、まさに「今」聴いてほしい一枚だ!そんなニューアルバム「The Silver Scream」はセールスも好調!



アイスナインキルス


納得な数値だね、すでに人気なバンドだけど、そこからまた一段とステップアップして、モンスター級のバンドになるポテンシャルも持っている、マーチも過去作は廃盤が連発しているから見逃さないようにね!僕のお気に入りは「Ⅸ」の大きなレッドロゴにうっすらと描かれた今作のアルバムのコンセプトにもなっている「エルム街の悪夢」のフレディーが描かれたこのシャツ、もしかするとElectric Zombieのカイルがデザインしているかもね!



アイスナインキルズ

Ice Nine Killsグッズはこちらから


そろそろ、2018年度「俺の10枚」も準備しておいてね!このIce Nine Killsも10枚に入りそうな・・・毎年だけど今年もとんでもない音源だらけだからね、マジで迷う、今年残り2か月の間にもリリースがたくさんあるしね!


DeathwishからはCULT LEADER のニューアルバム「A PATIENT MAN」が11月9日に発売!

GAZAの解散後、GAZAのVo以外の3人が新たなボーカリストを迎えて結成されたのがこのCult Leader、カオティックハードコアが軸にありドゥーム的なヘヴィーなグルーブにプログレッシブ、まさに別格なバンド、楽しみである!





Epitaph Recordsからトムの死を乗り越え作成された新作「Holy Hell」は11月の9日発売!Architects





Bullet Toothから、Death Ray Vision 、SHADOWS FALやSEEMLESS、KILLSWITCH ENGAGEのメンバー、これは元OVERCASTのメンバーですね!が結成したバンドってことで話題になった Death Ray Visionのニューアルバム 「Negative Mental Attitude」PMAではなくNML!!ハードコア好きもメタルコア好きも注目だね!





4枚目となるNewアルバム「Erase The Pain」はRise Recordsから12/28に発売、ポストハードコアPalisades!!前作同様、ダークな世界観を継承しているのか?





Pure Noise Records所属、渋いオルタナティヴ・ロックサウンドで個人的にも楽しみのCan’t Swim から「This Too Won’t Pass」は11/14に発売!






Good Fight Musicから11/9にドロップされる「Glow」、ハードコアの中でも独自の世界観を持つOld Wounds も注目、アルバムにはMotionless In WhiteのフロントマンChrisがゲスト参加した楽曲が楽しみ!






Unearthに悲しい出来事があったAll That RemainsSick Of It Allなどの大御所から中堅のMemphis May Fireなどなど有名どころの新作も楽しみ、今年も「俺の10枚」選ぶのに苦労しそうだ、うれしい悩みだけど!


あなたも2018年度「俺の10枚」そろそろ準備しておいてね!

「Cold Cave」「Disturbia」グッズを装着し40年前の噴火でできた「玄武岩」を見に行ってきた!

玄武公園

連日の雨がウソのように晴れた本日、朝から上機嫌!だってConvergeとNeurosisの来日が正式に決定したんだもの!これは事件だよ!


天気も良いし、ConvergeNeurosisは来日、TERROR(未聴)のニューアルバムも発売、ひそかに楽しみだったDance Gavin DanceのボーカルTilianのアルバムも発売、テンションは爆上げである!



お昼過ぎに少し時間が空いたんでポジ散歩に出かけることに、今回は行き当たりばったりで、まずは舞鶴から西に向かい車を走らせる。

GBKE18928002


ダウンロードしたTilianの「The Skeptic」が1週半したくらいに現れてきた看板、玄武公園よし玄武公園にGO!

GBKE18928019


誰一人としていないスケールはなかなかだがB級でまくりのスポット、車を止めまずは玄武公園の全貌を見ようと道を挟んだ登山道を歩く。



道中には栗がたくさん落ちている、もちろん中は無しのね、たぶん猿が喰らったのだろう、秋だね~、栗ご飯食いたい・・・さんまよりも栗である!

玄武公園



高台から一枚、これじゃ、いまいち玄武岩の魅力が伝わらないね。

玄武岩



そもそも玄武岩とは?


溶岩が冷え固まってできた「玄武岩」の柱状節理が露出しており、自然が造った造形美を観察できる。
独特の美しさをもつ柱状節理は、今から30~40万年前、京都府唯一の火山といわれる宝山の火山噴火で流出した溶岩が冷えて固まる時に六角形の割れ目が入ってできたもの。

※京都府観光ガイド参照


特に見どころがないんで下山・・・

GBKE18928005



玄武岩の前には足場が組まれている、まさかここでライブするとかじゃないよね?

GBKE18928006



自然に岩がこの形になるのを考えると不思議だよね、近くに行くと以外と大迫力!
京都のグランドキャニオン!!と言ったら大げさすぎるねww

GBKE18928007



しかし、大自然の岩のふもとに、工事現場でよく見る無骨な足場があるのはちょっと冷めるよね・・・



40万年以上もまえから存在する岩って考えただけで脳がパンクしそうだ、今から40万年たった地球はどうなっているのだろうか?想像できない年数、人生70年、長くても80年、親が子供を産み、その子供が新たに子を産む、それが5000回繰り返してようやく40万年、地球誕生は46憶年前、宇宙が誕生したのは?・・・・・・こういうことを考えていくと怖くならない?僕だけ?



そんな時はRings of saturnを聴いて宇宙戦争を妄想してSFの世界に逃げる!



妄想が止まらない図である!道は落ち葉のじゅうたん、ほんかくてきな秋に突入である、紅葉も見に行きたいね!

ディッキース



ガン部岩を至近距離でガン見できる特等席が用意されている。

Coldcave



ちょっとおしゃれなテラス、家の庭にほしい!!!

ハンドレッス



奥には滝が流れており、絶景をバックに玄武岩を楽しむ、

ディスタービア


ロッキンチェーに座り、アイフォンに入れていたConvergeを流しながらノリノリ!

コールドケイブ



前日はハードコアフェスをYoutubeで見まくったせいで寝不足、このロッキンチェアーで数分、意識飛んでました。人気な観光地と違って誰もいないこの玄武岩公園、B級の観光地の極みである!

Electric Zombie


玄武岩と滝、見事な自然のマッチングである!!
玄武岩



なんとこの滝、流れる時間を制御している!!!


人工かい!!

リーボック


滝の周りを見ると水をくみ上げるポンプ、時間指定、人口だとわかって完全に冷めてしまった・・・

デスウィッシュ


公園の道を挟んで反対側のほうがきれいっていうオチ、人工物に見えて人工物ではないある程度の決まりのある形、不思議な岩である!TesseracTを思い浮かべてしまうのは僕だけだろうか?

玄武岩



この玄武岩、どうやらパワーストーンらしく、ちょっと持って帰ろうかと思うも「持って帰らないでください」という看板もあったんでこの場所でパワーで吸収することに!

コールドケイブ



秋も到来ってことでね、キャップはウール生地で作成されたHundredthのキャップを装着!

ハンドレッス


バッグはおなじみのディスタービアのミニショルダーバッグ!

Disturbia



パンツはディッキース、34インチ、裾をロールアップしてエレクトリックゾンビのソックスをさり気にアピール!

Electric Zombie



トップスはCold Caveのホワイトのロングスリーブシャツ(XLサイズ装着)

Cold Cave

やくの玄武岩公園、満喫しました!ありがとう!





まだ少し時間に余裕があったんでグーグルマップ先生で付近を検索、大きなお寺を発見!


長安寺へGO!



入り口からなかなか良い雰囲気である!

長安寺


聖徳太子の実弟、麻呂子親王が勅命を受け創建されたと伝わる古刹。何度も焼失しましたが、福知山城主の杉原家次公によって再建されました。しだれ桜や紅葉、樹齢600年のイチョウガが四季折々に彩り、特に秋の景観は美しく「丹波のもみじ寺」として親しまれています。

※まるごと北近畿参照



夕方から入場したので周りは暗く、仏像や地蔵さんなど神々しい空気があたりを包んでいた。

コールドケイブ



とにかく緑が美しい!!このあたりにそびえる木々たちは紅葉の木たち、もう少したてば真っ赤に染まるのだろう、

Deathwish Records



緩やかな階段を上る。
福知山長安寺



お地蔵さんや、大きな木、石像や、建造物と自然が一体になったこの世界観が大好きである!

GBKE18928028



さらに階段を上り、到着したのは、受付?すでに終了し、本殿?は修復工事が行われている、修復しているのは宮大工なのだろうか?宮大工ってかっこいいよね!以前に行った場所も修復作業、やはり連日続く台風や大雨のせいなのだろう、今週末も台風、名前はチャーミーと可愛いが、結構大きな台風、本州まるまる通り過ぎるから気を付けてね!



ここでカジュアルな服装に身を包んだお姉さんが観覧終了のお知らせを伝えに、満喫する間もなく後にすることになる、次回は紅葉ど真ん中に訪れよう。

GBKE18928031

帰り道にポジ散歩でも何度か訪れている、福知山城のライトアップを見に行く。

福知山城

・玄武岩公園
・長安寺
・福知山城

がっつり満喫しました。

福知山城

本日着用のアイテムは

Hundredth / ハンドレッス キャップ(フリーサイズ)※廃盤
Cold Cave / コールドケイブロングスリーブシャツ(XLサイズ)ホワイト
Disturbia / ディスタービア ミニショルダーバック
・ディッキーズパンツ874パンツ ブラウン(34インチ)
・Electric Zombie / エレクトリック・ゾンビ スカルソックス(フリーサイズ)※廃盤
・Reebok / リーボック クラシック(29cm)



10年以上もの前に購入したディッキーズ、久々に着用したけどやはり作りがタフだね!本格的な秋が迫り、ロンTがマジで大活躍する、これから一気に注文が殺到するから早めにね!


では!
次回はどこに行こうかな?!

河内野

【衝撃】嘘か真か?ConvergeとNeurosis来日?これが真実なら神と神の来日公演に!

ConvergeとNeurosisが来日

The Word Aliveの約4年ぶりの来日が決定したね!歓喜している人も多いはず、
それよりも気になるのが

Convergeが来日?しかもNeurosisと一緒に・・・・



これが事実だとすれば、事件だよね!!

神と神

の来日ってことになるよね、これってマジで奇跡じゃない?Download Festivalも掠れてしまうくらいの超衝撃。

9月の13日に、Converge好きの仲間からのLINE、

ConvergeとNeurosis来るらしいですよ!

何を言っているんだ?そんなわけが・・・とネットで検索してみると、愛知公演の日程2019年の2月15日としか出てない、東京は?大阪は?まぁ数日もすれば公開されるだろうと、それからほぼ毎日ConvergeNeurosisのアルバムを交互に聴く、実は先日行った廃村でもNothingとともにNeurosisを聴いていました。怖くなるけどww


僕が聴き始めたのは5枚目のThrough Silver In Bloodから

正直言うとA Sun That Never Setsまでしか追いかけていなく個人的にNeurosis & Jarboeがちょっとダメだった(当時)そこで改めて視聴したら、あらステキ、ということで新たに5枚を入手、まだまだ聴きこめてはいないが、来日までには予習を!!!


とはいえやはり僕はCONVERGEのほうが好きです、Neurosisはね、やはり玄人向けというかドス黒すぎて受け付けない人も多いよね。ハマると抜け出せないんですが・・・


翌日に目にしたニュースでは

「leave them all behind 2019」でCONVERGEとNEUROSISのカップリング来日決定


とのこと、leave them all behindといえばSleepですよね!そして来年はConvergeNeurosisってスザマジイな、興奮しすぎて近所を全力疾走したくらいだ!何があろうとも、這ってでも行く覚悟はもうできた!!

後は最新情報を待つのみ!!!と毎日1時間おきにチェックしても情報は変わらず愛知のみの公演・・・・チケット代が9000円と分かったくらい、正式発表ではない?

「そんなことはないと!!」今年のアメリカツアーの告知ビデオを見てテンションを上げる、ConvergeNeurosisに11月の後半に来日のAmenraBirds In Rowってさすがアメリカツアー!!



Jane DoeフェイスにThrough Silver In Bloodのスネイクのマッシュアップは最強なデザインだよね、このツアーヴァージョンも最高なんだが、速攻売り切れで・・・再販したらアップするね!


Converge



Neurosis好きならマチガイナイAmenraにフランスの激情ポストハードコアBirds In Rowもぜひ聴いてみてくださ~い!



そんなこんなで数日が経過し再び来日情報を調べると


白紙状態、消えている・・・・


え?無いの?あるの?デマ?いやそんなことはない、何か大人の事情でいったん削除したのだろうと信じるしかない!!!ファイスブックやインスタ、ホームページをチェックしても来日情報はいまだなし、気になって仕事も手につかない!!だれか詳しく知ってる?


僕は信じていますConvergeとNeurosisの来日を!!



進展があり次第ブログでもアップしていくね!!



最後はCONVERGEのJane Liveビデオで!



そうそう、来日が本格的に決定したらマーチの注文も殺到するから早めにね!


CONVERGEグッズはこちらをクリック!

では!

河内野







追伸:

神聖なるコンヴァージのステージに上がり記念撮影をするバカ、そりゃダイブもだれも支えてくれないよね!こんなバカはいないと思うけど、絶対にマネしないように、ジェイコブもしくはカート、ネイトにシバかれますよww

【ハードコア】新規ハードコアバンドを発掘する方法

ハードコア

台風大丈夫でしたか~?こちらはちょうど台風の中心がそのまま上陸していたようで、少し雨と風が強い位でした、夕方の町はゴーストタウン化、車も人もほぼいない状態、なんか終末ホラーを感じさせる、すごい光景でした。



久々に自分お部屋でゆっくりと、普段聴けていなかった音源を聴きまくるという良き一日だった。

まずは待望のニューアルバム発売、届いてからも、なかなかじっくり聴けなかった大阪のPALM、しっかりと歌詞カードを見ながら、一つ一つの言葉をかみしめ、

Palm JP

2018年度のハードコア流行語大賞は間違いなく

腐りきった肉の塊、お前に言ってんだよ カス

個人的には、アルバムタイトルにもなっている最後を飾る「To Live Is To Die, To Die Is To Live」が一番好き、その中でも、下記の一節がとても心に響いた。


空気を読んで世渡りしているうちに ただの空気になって 人知れず 死んでいく 生きたままで死んでいく

人の顔色ばかりうかがって言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズンな人も多い、空気を読んで上手く人生を渡り歩くことだってすごいスキルだと思うけど、本当の自分をさらけ出すことって本当に難しい、言いたいことを言うことで敵も多く増える、批判も増える、けど、本当に必要で必要とされる仲間はもっと増えるんじゃないかな、どっちが正解でもないけど、こういうことを考えさせられるリリックっていうことが大事、日本語詞ということで直に言葉が脳内に突き刺さる、さらにサウンドが究極にかっこいいんだもの、PALM最強じゃね!てことですww



やはりハードコアの魅力はメッセージ性、大好きな海外のバンドもしっかりリリックを見て、時間はかかるかもしれないけど、どんなメッセージが込められているのかを紐解くともっと好きになるよ!

先日紹介したTERRORの新曲のリリックもぜひチェックしてみてください!

そんなTERRORですが、新曲Spirit of Sacrifice が6日に公開されるようだ、日本だと7日だね、楽しみだけど、アルバム届く間で聴きたくない気持ちもあるんだよね、そう思わせてくれるほど楽しみなTERRORのニューアルバム、そして先日言ったSick Of It Allのニューアルバム、楽しみである!



上記で上がったようなレジェンドや人気バンドだけじゃなく、コアなバンドもチェックして行こうではないか!

すでにリリースされているが、あまり話題になっていない今注目のオハイオ出身メタリックハードコアバンド Homewrecker / ホームレッカー、スラッシュ、デスな要素の強い今年のハードコアトレンドでもあるサウンドの中でも群を抜いて飛びぬけているバンド、

※Homewrecker / ホームレッカーグッズはこちらをクリック!


僕も含めおじさん世代は歓喜、若者は新鮮な90’sなエッジメタルな要素もありつつ極悪な落としも見せるSANCTIONはPurenoise所属っていうことで名前は良く聴くバンドだと思うけど・・・

※SANCTIONグッズはこちらをクリック!


Rise of The NorthstarにDrowning、の新譜も良かったね、BDHWのEISBERGは個人的にな楽しみだしReaper RecordsのDAREはEPだけど、ジャケットが素晴らしいから気になるww

DARE


Bridge Nine Recordsといえば、SpineBeach Rats、近々で話題なっているバンドといえば、DeathwishのGOUGE AWAYなんかはDWでも注文が殺到しているようだ。



女子でいえば元Punch のヴォーカリスト Meghan在籍のSuper Unisonなんかも注目だし



取引あるメーカーのスタッフがオススメする、Ex Youthもすごいポテンシャルを秘めている!

そんな彼らのライブを見ていたら、忍者ハットリくんのTシャツを着ている女子が!!!ちょっとほしいww

PDBL1882078


大好きなバンドのライブのオーディエンスが着用しているバンドマーチをチェックし、そのバンドを検索したりしても、新しいバンドが発見できたりするし楽しいよ、

そうそう、最近、良く聞かれるんだけど


「どうやって新しいバンド発掘しているんですか?」



ある程度知名度あるバンドのツアーのフライヤー、SNSなどでアップされるよね、そのバンドと一緒に対バンする控えめに書かれているバンドを検索したりYoutubeが多いかな、「ハードコア好きが登録しておいたほうが良いチャンネル」を言うね!

1.HARDCORE WORLDWIDE

2.JR168

3.David Tan

4.hate5six

5.xBrutalYouth666x

これ以外にはレーベルは必ずチャンネル登録しておいたほうがいいね、ジャンル関係ないれーるるもあるからハードコアレーベルに限らずね、上記で上げたライブ動画などはあまり名前効かなくてもめちゃくちゃ盛り上がっているバンドは要チェック!

そんなもんかな、今年も残り3ヶ月、もうすぐ開催の日本最大のハードコアフェスBLOODAXE FEST、10月にはJUDGE、今月半ばのPower Tripに10月半ばのQuicksandそして何よりも話題になっているのは JESUS PIECE の来日だね!

PDBL1882079

12月15日(土)東京 渋谷GARRET
12月16日(日)愛知 名古屋CLUB ZION
12月17日(月)大阪 火影
12月18日(火)東京 小岩BUSHBASH
12月19日(水)東京 新宿ANTIKNOCK

招聘元:

大阪は火影でJESUS PIECEってとんでもないことになりそうだ!



追伸:

叙情系なら間違いなく、Dreambound だね!