かつてのポップパンクモーブメントを予感させるNeck Deepのアルバム「All Distortions Are Intentional」さらに17年ぶりのリリースでファストでメタリックなパンクがジワジワと・・・

Neck Deep


久しぶりです!病んでいたわけではございません、冷房が壊れてしまい、30度を超える中汗をかきながら今日も頑張っております、にしても湿気が・・・・汗をかいてはお風呂、一日3回はシャワー浴びてるね!といっても1週間も経てば8月!梅雨も終わって本格的な夏がついに始まる!




ライブやフェス、お祭り、花火大会はまだまだ難しそうだけど、海水浴にBBQなどなど、田舎の良さを生かしてプライベートビーチでごく一部の仲間だけでBBQを予定している、想像しただけでワクワクが止まらない!



そんな夏の最高の一日にと注文したアイテムがコレ、Descendents /ディセンデンツ – Milo Pattern ボタンシャツ・オープンカラー半袖シャツ(アクアブルー)

Descendents /ディセンデンツ - Milo Pattern ボタンシャツ・オープンカラー半袖シャツ(アクアブルー)



まさにって感じのアイテム!さらりとした生地感が最高に心地よい、汚れが付きやすいBBQに着ていくのは少しもったいない気がしてきた・・・肉汁がぶっ飛んでシミにならないように気をつけなきゃね!


あなたもこの夏のメインになるアイテムはもう手に入れた?帰郷もなかなか難しい世の中だけど、久々に合う仲間や、初恋のあの子との再会、気合い入れた夏アイテム入手しといてね!


といえばやはりメロディックやポップパンクがどうしても聴きたくなってしまうのはやはり無条件にテンションが上がってしまうキャッチーさ!そこにザクザクなリフを追加するFour Year Strong、新譜最高だったよね!そしてポップパンク代表格、New Found Gloryの新譜も相変わらずの安定感、地味に楽しみにしていたBroadsideは少しダークでエモい1曲目で少しびっくりしたけど素晴らしいメロディーラインで感動!まさにポップパンクなキャッチーな曲もあるし、良い意味で期待を裏切ってくれた一枚、捨て曲は一切なく、名曲だらけといっても過言ではない!




夏の夕暮れから夜にかけてぴったり合いそうな一枚、夜の海に沈んでいきそうなDeepなラスト曲の締めくくりも最高、キャッチーでポップな分、飽きが気やすいポップサウンドでもバラエティーに富んでいるから何度も聴きなる一枚だった!



にしてもアルバムのアートワークはダークでアート、レーベルはSharptoneなんだね!前作はVictory、そんなVictoryは大手音楽レーベルに買収されて今までのマーチは消滅!!Sharptoneからのお取り寄せで!と思ったらほぼ在庫切れ・・・またいつかアップするから楽しみにしてて!



全米アルバムチャートで2位を記録したThe Peace And The Panicから早3年!
2月の初旬からプレオーダーが開始し早5か月、待ちに待ったのがNeck Deepの新譜!「All Distortions Are Intentional

Neck Deep



アートワークのように一皮むけたサウンドに?前作から一切ブレずにポップパンクでありながらさらに深化、メロディーの良さはさらにレベルアップし、もはや「ポップパンクというくくりを超越してしまうのでは?」と感じさせるハイクオリティーな楽曲、初聴で虜にしてしまうキラーシューン、Fallを生みだした時点でもう名作だと確信はしていたけど、それ以上だったね!



日本版は和訳も付いているし歌詞カードを観ながら改めて聴くとサウンドだけじゃなくリックの重要性、リリックの乗せ方のうまさなどにも気づく、この名盤はサブスクで済まさずにしっかり手に入れることをおすすめします!当然日本版で!!と言いながらも僕はまだ手に入れていませんが・・・日本版にレコードも手に入れます!ラストのPushing Daisiesもかなりの名曲!サブスクで先に聴いてしまってもCDやレコードをこの手にしたい!そう思わせるのは間違になく本物の名盤だからである!




少しオシャンティーな部類に入るけどオーストラリアはシドニーのポップパンクStand Atlanticやカリフォルニアはロス産ポップパンクバンドPoint North、Neck Deepの新譜後、最も期待されているKnuckle Puckのアルバム、そしてアコースティックだけどState Champsのepと2020年後半のリリースがとてつもない!ポップパンクが全盛期を超える盛り上がりを魅せてくれるのかと期待しております!



ポップパンだけじゃない!メロディックパンク全般が例年よりもさらに盛り上がるんじゃないかと!そう思わせてくれるのは来日はできなかったけどLagwagonの新譜、Masked Intruderの新譜、先日発売されたばかりのThe Lawrence Arms、スカパンクレジェンド、The Suicide Machines、秋ごろにepをリリースするMadcaddies、エモーティブパンクバンドSundressedの新譜もかなり期待しているし・・・・もっとアングラなバンドたちもたくさんいるんだけどキリがないね。



そんな中でも、30代40代は歓喜したであろう!ファストでメタリックなメロディックハードコアSlick Shoesはなんと17年ぶりのアルバムが9月の25日にリリース!



Slick Shoes






ファストでメタリックなリフにエモーショナルなメロディーこれぞSlick Shoesな新曲はアルバムを期待させてくれます!去年19年にはライブアルバムが発売されるも限定での再結成だったからまさかニューアルバムが聴けるとは!!若い日知たちは多分知らないと思うんで過去作要チェックです!


Rufioなど00年初期に出てきた高速メロディックはどっぷりハマってましたね!SecondshotのメンバーからなるファストなメロディックSymphony of Distractionもふと頭に浮かんだバンドなんだけど調べてみると新曲公開されてた!!テンション上がる~~~!!去年ニューアルバムを発売したMuch The Sameもだけどファストなメロディックもポップパンク共にブームが来るかもしれない!!



そ似た以外にも調べると地味ながらアルバムや新曲を公開しているバンドがたくさんいた、ハードコアに比べるとまだまだ掘り下げが足りないこの手のサウンド、あのバンドが音源出してる!などなどの情報あったらぜひ教えてくださいね!



梅雨が明けたらいよいよ夏本番、夏に一番ハマるジャンル、ポップパンクにメロディック、2020年夏あなたが一番聴きたいポップパンク、メロディックのアルバムは何?





では、ポップパンクにメロディック聴いて2020年、最高な夏に!





河内野



ファックなバレンタインに取り入れるべきカラーは?

バレンタイン

最高の天気が続いている、1年で一番寒い2月がもはや春のような暖かさ、今日は用事があって久々に本屋に行ってきた、今ではどんな本もネットで購入できる時代、本屋さんにはほとんど人がいない、土曜日だっていうのにね、コーデの参考にと男性ファッション誌を片っ端から見る。


少し時間に余裕がったんで、女性ファッション誌のコーナーへ行き手に取り・・・はたから見たら気持ち悪いだろうね、オールブラックなコーデのオッサンが女性誌をガン見、自分でも吐き気がしそうだwww


てか気づいたんだけど、女性ファッション誌ってやたらポップでキラキラ、表紙のモデルさんはみんな満面の作り笑顔www

女性誌なんて着る機会ないから、衝撃的だった、まさに異次元な世界、内容は男性誌と違っていかにモテるか、愛されるか、例えば愛されコーデ、引き寄せコーデ、恋や愛、LOVE〇〇、モテ〇〇、すごい、男性誌とは全く違う記事ばかり、勉強になったとともに少しショックを受けたwww中でもよく目にした記事がどこもかしくも

バレンタイン・・・・


バレンタイン

はい、僕には無縁のバレンタインである・・・・今年もやってくるね。それよりも節分でしょ!!!今年もしっかり「鬼は外!!福は内!!」と鬼自体をバレンタインに擬態化し豆をまき散らしてやる!!なんか腹が立ってきた、この何処にぶつけていいかわからない怒りはハードコアを聴いて抑えるましょう!アンガーマネジメントにはハードコア!!ハードコアって便利www

バレンタインの記事ばかりを目にしたせいか完全に胸やけ状態。ムカムカすんぜ!!とはいっても期待しちゃうのが男の子だ!今年も何もないだろうけど、1%いや01.%の奇跡にかけてみても?すこしばかりオシャレして、ほのかに面識のある可愛い女子がいる場所に潜伏してみようかしら・・・・・



オシャレの教科書はバンドマンってことで、今回は望みのないバレンタインの奇跡を信じバンドマンのコーデを勉強することにしよう!


まずはオーストラリアのタスマニア州バーニー産メタルコア!Cane Hillとともにニューメタルを取り入れ独自に昇華させタサウンド、Cane Hillよりも不穏な空気が漂っている!Sworn inなどを連想させるAlphawolf、メンバーのファッションセンスがズバ抜けている!



目を引くイエローのパーカーやレッドのパーカー、バレンタインといえば思い浮かぶレッド、ソックスのレッドもイケているが、イエローのビーニーやブルーのアウターと色をここまで入れているのにまとまっているコーデが素晴らしいね!




ボーダーのロングスリーブのレイヤード、ビーニーでレッドをプラスさせポイントに、先ほどといいレッドの使い方がうまいよね!先ほどのパーカーなどで大きくカラーを使うのが苦手ならアクセや小物でアクセントとなるカラーを取り入れるのも良いよね!


View this post on Instagram

Who’s had ‘No Name’ on repeat today?

Alpha Wolfさん(@alphawolfcvlt)がシェアした投稿 –



おなじみDeeznutsのJJですがこちらもレッドですが、トレンドのトラックパンツでインパクトを与え、Tシャツのプリントカラーと合わせるハイセンスなコーデである!


View this post on Instagram

Pardon me, comin through. (📷 @andybromm)

JJ Petersさん(@jjdtd)がシェアした投稿 –



Tシャツやパーカーなどにはないレッドチェックのボタンダウンのシャツ、ホワイトのTシャツで清潔感アップ、さらにショルダーバッグでストリート感を増す、背景も相まってバレンタインにもってこいのコーデである!

View this post on Instagram

Camouflage. – (📷 @_amandahendrick)

JJ Petersさん(@jjdtd)がシェアした投稿 –


レッドのコーデって個人的にも大好きなんだけど、絶対に取り入れるカラーだとも思う、太陽や火の熱く活発なイメージ、ネットで掲載されているイメージは愛、愛情、興奮、情熱、恋、などなど

レッドはバレンタインにばっちりだ!
ということです!

自身ブランドも立ち上げるNeck DeepのDaniのこのスタイリングもレッドをメインにトレンドのフィッシングベストを合わせる、キックスのつま先のレッドもロングスリーブとカラーを合わせているあたりさすがっす!

View this post on Instagram

Thiиk It’s time for a bit of colour иow 🍒

Daиi Abasiさん(@neckdani)がシェアした投稿 –


来日の記憶も新しいGideonだが、レッドのプリントとキャップのカラーをレッドで合わせる、カラーコーデの基本となるスタイリング、シャレなマーチを輩出し続けるGideon、このJORDANサンプリングなロゴTがイケてますよね!


View this post on Instagram

🔴⚪️⚫️ON TOUR ONLY⚫️⚪️🔴

Gideonさん(@gideonal)がシェアした投稿 –



新譜も楽しみなKnocked Loose、ボーカルのBryan Garrisもシャレオツだよね!懐かしい、ロン毛時代、もろに真夏のスタイリングだけど、レッドのキャップが目を引く、そして迷彩とレッドがとてつもなく相性が良いのがわかるね!今の時期なら迷彩ジャケットとレッドの小物やアクセ、さらにはシャツ、パーカーなどと合わせてみよう!


View this post on Instagram

find me catching Pokemon in a city near you

Bryan Garrisさん(@heathen_gang)がシェアした投稿 –



情熱的なレッドをコーデに取り入れてバレンタインを過ごしてみては?


ポジで扱っているレッドアイテムはこちらをクリック!

では!

河内野






バンドマンスタイリングではないけど、僕はバンダナをレッドにし取り入れるのもアリかと!

「Neck Deep」を捨ててまでベースの「フィル」がしたかった事とは?

MNND162160399-28

おれ!バーテンダーになる!

高校から付き合いがある、友人が36歳にして会社を辞めてしまった、いわゆる脱サラ、どうしてもカフェ&バーがしたかったそうで・・・誰もが耳にしたことのある大手の会社、ずっと努めれば安泰な会社を辞めたのである。


しかも4歳と8歳の子供がいるお父さん、当然周りからも、家族からも誰からも反対され一時はあきらめていたようだが、2018年、ここにきて大きな決断をした。


とてつもなく大きな決断だよね、100人いたら99人は反対しただろう、

「やりたきゃやれば!」「けど死ぬ気でやってね!」



賛成したのはなんと彼の奥さんだった。


一番の理解者が奥さんなんてステキですよね、普通に仕事をしながらアルバイトでバーテンダーとして寝るまも惜しんで働いていた友人なんで僕も応援するしている!30代といえばやはり「このままで大丈夫なのか?」と自問自答する時期、起業・転職をする人が多い年代だよね、僕の周りでも数人見てきたけど、ほとんどのやつは起業し失敗している、やりたいことをやるにもとてもリスクはある、けど「一生このまま、この会社にいるか?」と、悩んでいる人も多いはず、難しいし家族がいればなおさら難しい問題である、そんな中、Neck DeepのベースFil Thorpe-Evansがバンドをやめたよね、ポップパンクでも群を抜いて人気なバンドのベースだよ!!



Neck Deep


「とてもポジティヴな決断で、決してネガティヴなものではないし、もちろんわだかまりもない。」


もめて辞めるのは一番後味が悪いから、さみしいけど良かったと思える、けどさ何で人気絶頂な今、やめることになったのだろうか?


音楽、ビジネス、そして家族の中で達成したいたくさんの目標がある。

音楽とはどんな?ビジネスとは?とても気になる、ビジネスといえば、フィルファ立ち上げたブランドLazy Bonesもなかなか好調であるようだ。オジーオズボーンサンプリングデザインもイケてる!



LAZYBONESCULT

とはいえやはりNeck Deepのフィルのブランドだからという恩恵も受けているよね。ブランド自体は続けていくだろうから今後も注目はしていきたい!



様々なジャンルの集まりの中で新しい音楽プロジェクトの仕事を舞台裏で頑張ってきた。これがすぐに自分の本当の情熱になった。

どんな音楽がフィルから生まれてくるのかもとても楽しみ、インスタには「クールな映画を撮るため小さなスタジオでゲストを待っている」なんて、投稿もあったりで、


ネックディープ

音楽だけでなく映像、映画なんかも作成しているようだ、数年後には映画監督としてNeck Deep寄りも有名になっているかもしれないね!



このバンドにいたここ数年間が、夢を追いかけるのを先延ばしにするには人生はあまりに短いということを僕に教えてくれたんだ。

Neck Deepんで活躍したからこその決断だったんだね、人気バンドを辞めてまで夢に向かうフィルかっこいいっす!!


すぐに新しい音楽をみんなと共有するのを楽しみにしてる。

マジ楽しみだね!最後に素晴らしい言葉を残してくれています!



情熱を追いかけることを怖がっているだろう誰かのインスピレーションとしてこれが役立つことを願ってる。真面目な話、人生はネガティヴなこと、不幸せなこと、夢の先延ばしに使うには短すぎるんだ。だから今日始めて、そして頑張れ!



start today!!明日からではなく今日から、今から、何かを始めよう!!!すごく心に響いたし、何かを始める予定を今から立てていきます!

ありがとうフィル!!


新しいことではないけど、僕がすぐに始められるとしたらイベント!


フィルの門出を祝ってNeck Deepイベントを開催します!!

ネックディープ

ネックディープ


そうそう、友人は1年ほど修業し自分のお店を持つそうだ、パンクからメタル、ロック全般が大好きでロックテイストが強いミュージックバーにするそう!そうなったらポジともいろいろな面白いことができるかなと!僕もとても楽しみ!!まだ先だけど、出来上がったら撮影などしてブログにもアップするね!!

いま、「このままでは・・・」と悩んでいるあなたもNeck Deepのフィルや友人のように今からスタートさせてみるのもありかもね!Start Today!

【秋、何着る】Neck Deepに学ぶ秋コーデとファッションのトレンドとカラー

ネックディープ

何とかまだバンドTシャツで過ごせる気温だが、朝晩は肌寒いくらい、ほんのりを感じさせる今、秋冬のコーデを考えるのも楽しくて仕方がない、ロングスリーブをすべてタンスから取り出し秋のコーデを予想する。秋を感じさせるブラウン何度のバンドマーチはほぼ無いし、自分は持っていないんでパンツや小物で秋らしいカラーを取り入れることにする。



秋らしいといえば、オレンジブラウンくすんだグリーンにオリーブなどがイメージできる。



オレンジはパーカーでも増えてきたし秋にもバッチリだね、僕が着用しているFit For A Kingゴールドイエローだけど、秋を感じさせるカラーであるよね。



フィットフォーアキング



バンド好きはもちろんオシャレ好きもたくさんいるポジでは何度もファッションに関して記事を書いてきたけど、やはりオシャレなバンドマンのスタイルに関しての記事はいつも人気、その中でもよくメールをいただきのはNeck Deepに関して、メンバーみんなオシャレだし、ドラムのダニーはRAINというブランドを立ち上げるほどのファッション好き、そんなダニーが新しいプロジェクトを始めたよね!

ヒップホップといってもキャッチで聴きやすいエモーショナルなトラックにのせてメロディアスにラップしていることからNeck Deep好きも違和感なく聴ける楽曲ですな!

ストリートでは今爆発的に人気なフィッシングベストはしっかりダニーさん取り入れているよね。名前の通り釣りに行く際に着ていくベストなんだけど、完全におじさんのアイテム、ダッドハット、ダッドシューズの流れであろう、

TER1898018

バンドのワッペンなど装着すれば意外と着こなしやすいアイテムに変化するのでぜひ挑戦してみてほしい、形からカラーまで幅広く展開しているしね。

フィッシングベスト

バンド側からは絶対に発売されないだろうからお近くの釣具店、アマゾンなどで探してみてください!ワッペンなどはポジでね!


Neck Deepのダニーやベン、Jesusu Piece,Nothingのアーロンのコーデ、アイテムを見てみよう。

ネックディープ
コノシャツ、イケてるよね!!!バンドマーチでも増えてきたボーダーのシャツ、とフォトシャツとのレイヤード、即納にもあるDisturbiaのロングスリーブも使えるね!少し若いイメージをもたらすボーダーはゴールドのネックレスで大人らしくゴージャスに、ボーダーは単色のロングスリーブにはない変化をもたらせてくれる!





TER1898022
先ほども紹介したブラックのフィッシングベストとレッドのロングスリーブを合わせたコーデ、ロンTのレッドをさりげなくキックスのつま先に入れているあたりがうまい!そして小物使いがやはりうまいよね、レッドのバンドマーチも昔に比べたら増えてきたんでチャレンジしてみてください!





ネックディープ

コーデというか、アイテムなんだけど、ギンガムチェック、もしくはチェックのパンツは人気急上昇中、ライブハウスでもたまに見るくらいに増えてきたよね。着る人を選ぶ上級なアイテムだがユニクロなどはかなり安値で販売されているんでぜひお近くのユニクロで試着してみては!そうそう、いきなりレッドは難しいかもね、地味なカラーなどから入ってみては?年





ジーザスピーズ

Jesus PieceそしてNothingのアーロン、こちらもコーデというよりも単品のアイテムなんだけど、ピンクのパーカーの破壊力はさすが、まだまだ人気である、ブラックやグレーに比べると単品でインパクトを与えるアイテム、ピンクに抵抗のある無骨な人が着用するほどマッチするんですよね!夏の焼けた小麦色の肌ともマッチします!





季節的に、秋冬のスタイルをアップしているバンドマンはまだいない、少し早すぎたね、もう少したってからオシャレバンドマンのスタイリング特集もするからお楽しみに!


ストリートではいまだに90’sなスタイルが流行で、モードの世界では70’s、ストリートでもその波が来るかもよ!70年代といえばラブ&ピース、ヒッピー文化、バンドマーチでもおなじみの花柄にボヘミアンなどの民族的なデザインなどね、チェック柄なども70年代の流行のリバイバル、


19年のトレンドカラーはイエロー、ブラウン、ビビットなレッドなどと言われているから大胆にボディーのカラーで取り入れてもプリントの一部でさりげなく取り入れてもパンツで取り入れてもOK、Deez NutsのJJみたいにね、派手すぎると感じるなら爆発的人気のラインパンツ、赤メインでホワイトのラインなどもアリです!

Deez Nuts

あとはね、ボーダーが流行ったけどこれからはストライプ、縦線のアイテムなどもキテいる、バンドマーチでは難しいからストライプのパンツなんかでトレンドをミックスしても良いかも!



あくまでバンドマーチメインでさりげなくトレンドをミックスさせてみてください!


イヴ・サンローランの名言知ってる?


「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」

バンドマーチという僕達だけのスタイルは永遠だけどファッション(トレンド)は廃れるってこと、だから何度も言うようにトレンドは適度に取り入れあなただけのスタイルを見つけてくださいといいたい!


トレンドがダメって言いたいんじゃないよ、うまく付き合っていきましょうってことです!だからこれからもガンガントレンドに関する記事はアップしていくからね!

河内野






追伸:

あのハイブランド、プラダってあるじゃん?2018年秋冬シーズンは1997年に発表されたスポーツライン〈Prada Linea Rossa(プラダ リネア・ロッサ)〉を再始動したらしいよ!

プラダ リネア・ロッサ

プラダ リネア

プラダ リネ

プラダリ

ブラダリ!!!!!!!そ~~れぃっ!!!

そうブラダリ(ブラック・ダリア・マーダー)にしか見えないんだよね!

僕と同じくプラダ リネア・ロッサがブラダリに見えてしまった、あなたとは良いお酒が飲めそうだ!

そんなブラダリもあと10日ほどで来日だね!すでにチケットは完売しているようだ!来日公演には間に合わないけどブラダリグッズ復活しているからぜひコチラからチェックしてみてください!

The Black Dahlia Murder / ブラック・ダリア・マーダー

彼らも一貫してスタイルを曲げないクールなバンド、グッズも一般人には到底理解できない独自のスタイルがある、ブラダリマーチでコテコテにメタラーとしてキメるもいいけど、トレンドを知ったうえでスタイリングすると、また何か違うスタイルが生まれるかもよ!!!


今度こそ、さよなら!

オシャレの最短ルートは「小物」を使ったバンドマーチコーデである!

PDBL1882006

各地で花火大会にお祭りが開催されている、事務所の前も多くの人が歩いて祭りへと向かう姿を目にする、



若い子たちからパパやママ、高校生など人間観察をしていて思った。連日35度を超える猛暑、のおかげでとてもシンプルな服装だったのである、年齢層関係なくね、


Tシャツ
+
ハーフパンツ
+
サンダル

みんな、どの世代を見てもこの格好なんだよね(じんべい以外)、それぞれのアイテムで個性を出したり、差別化を図るシルエット、サイズ感で変化をもたらせればいいんだけど、見る人の9割がそんなこともなく・・・・



僕たちでいえばバンドマーチでね、普通のシャツじゃないもんね!!とはいってもさ、ここ最近はシンプルなデザインが多いのは事実、「わかるやつだけわかれば!」それも正解なんだけど、一般人から見ればいたって普通のシャツ、まぁ、ド派手なデザインやタイダイ、ボーダーなどのデザインもあるから一概にはいけないけど、正直、本音を言うとね、普段着としてバンドマーチを着用している僕らは「一般人からもおしゃれだと思われたい!」悔しいけどそうなんだよね。



そんなお祭りに出かける人たちを永遠と見ていた時、思わす2度見、いや3度見したね!明らかにオスアンティーな、ハイセンスなオーラを身にまとっている人がそこに存在していた!その人に天からスポットライトが当たっているくらいに特別に思えたぼである。

その理由は何だったんだろう?



ストーカまがいにその人が歩いている方向に僕も歩き、全身を舐めまわすように隅から隅までその男性をチェックしていた、そして分かったことがある。

「小物使いがマジうまい!!」



これなんです!そうなんです、Tシャツにハーフパンツに、スニーカー、スニーカーはいたって普通のVansのオールドスクール、そこにプラスされていた「小物」が彼のスタイリングのすべてを昇華させていたのである!



かなり詳しく、ピーコのファッションチェックのごとくチェックしたから説明していくと、


小物1)プッシュしまくっている、ミニバッグ、ショルダーを装着!

Tシャツはいたってシンプル、ブランドはわからなかったけどワンポイント胸にデザインがあるホワイトのシャツ(この時点で清潔感が出ている)、そのTシャツをクロスするように肩からかかっていたバッグがミニショルダー、間違いなくこのカーハートのバッグだったね!

カーハート

伝わりずらいかもしれないけどショルダーを短くし手装着しているシルエットもオシャンティーに見えた!ポケットには一切何も入っていなくパンツのシルエットも崩れていなかったことから、携帯、財布にキー(鍵)もこのバッグの中に入っているのだろう、このバッグを装着していないスタイルもその彼で想像したがやはりミニバッグは重要なのだと大いに感じた!ちょっとほしくなったけどDisturbiaのミニショルダーのほうがかっこいいんでいらな~いww下記のDeez NutsのJJのようなイメージだね!※サングラスも使える小物です。

Deez Nuts



小物2)ブレスレット

二の腕から先は裸、なにも装着しない人が本当に多い、寂しいよね腕先は裸だもの、時計も小物としては重要だけど、もう一つの腕回りにはシルバーアクセ、といってもヴォリューミーじゃなく、あくまでさりげない2個付け、シルバーということで夕日に照らされほんのりと輝く、細いブレスなんだけど存在感がある、このさりげなさに僕はやられたね!シルバーに限らず、バンドマーチでいえばラバーリストも使えるよね!Neck DeepのDaniのようにシンプルに1本装着してもあるとないとは大違い!

Neck deep



小物3)デザインのあるソックス

彼の履いていた靴はVansのオールドスクール、パンツはハーフパンツ、そこにデザインのあるソックスを装着していた。サンダルが多く、サンダルといえば靴下は不要、そんな中だから余計と目がそちらに向いた、ソックスでも遊び心を持っている、ブランドまではわからなかったがちょいホラーでポップなドラキュラのデザインだった、丈はスケートソックスのように長くないミドル丈、しつこくなくスマートに履きこなしていたあたりがオシャンティー、真っ白なソックスも流行ではあるが一歩間違えれば日曜日のお父さん見たくなるから上級者向け、デザインソックスはすぐに取り入れるべくである!ラインソックスはマジで合わせやすいです!HundredthのChadのようにキックスをホワイトにソックスをブラックに合わせるスタイリングもイケてる!

PDBL1882004



小物4)キャップ・ハット

小物の王道なんじゃないかな!見かけた彼はベースボールキャップを装着、少し浅いダッドハットだったかもしれない、ワンポイントの刺繍が入ったトレンドアイテムだ、今までのブログで何度も言っているけどTシャツよりも先に目が行くのが顔なのである、ということはファッションの顔は帽子なのである。着こなしにスポーツ感をミックスさせてくれる、キャップのデザインはファッションの名刺代わりといっても過言ではない、だからこそ僕は絶対にバンドマーチのキャップを愛用すると常に決めている!バンドマーチのキャップは種類もデザインも豊富だしね!僕自身は美容院が苦手なせいか、髪型に余りこだわりを持っていない分、セットするのもめんどくさい、だから常にキャップはかぶっている、もちろん前髪は出さないスタイルで、そしてこの猛暑、一番熱を吸収してしまう頭を守ってくれる!一石二鳥なのである!しか~~しダッドハットが似合わないというwwだからハットかスナップバックなんだけど、ストリート感も増すしね!フォーマルなスタイルにも合うってのもいいよね!

PDBL1882005




その他使えるのはサングラスにネックレス、いろんな使い方ができるバンダナとかだね、その日見た彼は装着していなかったけどマジで使える小物たちだ。



これら昇華した小物たち、あるのとないのとは大違い!ということは理解していただけたと思う。


あなたもぜひ今回紹介した小物を夏コーデにプラスさせ仲間と差をつけてください!



そして一般人からもアイツお洒落だな!と必ず言わせてちゃってください!



では!



河内野



追伸:

新曲公開したBasementのギターのバンダナを首に巻くスタイルもイケている!挑戦してみよう!

新曲、さらに洗練されている感じがする、ニューアルバムがマジで楽しみである!!

Basementグッズはこちらをクリック