【7月部門】忙しい人のための埋もれている「音源」「MV」紹介!あなたの琴線に触れる名曲はどれ?

今週はポジ散歩に出かけたんだけど途中でまさかのカメラ故障・・・・・これを機にフルサイズの一眼カメラへグレードアップするか!!とカメラチェックをするも想像以上に高い!ついつい「バンドTシャツ何枚買えるねん!」と、手を出すのはまだ早いかな・・・オススメあったら是非教えてほしい、


狙っているのは人気のソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3、レンズも入れると50万は越えるね・・・・無理無理無理無理!!!!



撮影場所は滋賀の怪しすぎるB級スポット、また今度リベンジしやす!着用しているのは

オースブレイカー
ベルギー産、DEATHWISH所属のネオクラスト・ポストブラック、ダーケスト・ハードコアの枠を超えたエクストリームバンドOathbreakerオースブレイカーのTシャツ!

カリスマのスクリームとクリーンボーカルを使い分ける女性ボーカリストのCaroのフォトを落とし込む! もはやブランドアイテムだと言われてもわからない洗練されたフォトやフォトの大きさ、バックにはWhere I Leaveのリリック 「ill-suited to breed」がプリント!アート寄りのマーチの究極系かもしれない!お気に入りの一枚である!

オースブレイカー



カメラどうしようかな・・・・・・小4の時にうんこを漏らした時くらいにヘコんでいます。そんな気持ちを払拭させるのはやはり音楽、新しい音源やMVを聴きまくる、だれも知らないような名曲を見つけたときの興奮度はヤバいよね!昨晩も夜な夜な動画や音源漁り、毎日のように新しい音源やMVが公開される、ハードコアオンリーではなくメタルもチェックするからもう追いつかないよね!今回は忙しい人のためのあまり前面に出ていない音源やMVを紹介していこうと思う!


【7月部門】忙しい人のための隠れた「音源」「MV」紹介!

アンダーグラウンドながら良質なバンドを輩出するHoly Roar Records、以前にも紹介したので知っている人も多いはずだけどまだまだアングラ、要チェックなレーベルだね!定期的にチェックするレーベルなんだけど全身鳥肌が立つくらいの名曲がアップされていた。

Pijn & Conjurer – High Spirits

9分を超える大作なんだけどしっかり最初から終わりまで聴いてほしい。一本の短編映画を見たくらいの満足と美しすぎて聴き終わった後は自分が天に昇っていくんじゃないかと思うくらいの多幸感、脳内のセロトニンがぷっしゃ~~状態だね!PIJNConjurerというアーティスト、Conjurerね、ブルータルなハードコア、PIJNは良く知りませんがこんなに美しいサウンドになるとは!アルバムは8月にリリース予定、楽しみな一枚!



Renounced – Self Inflicted

同じくHoly Roar Recordsから公開されたRenouncedの新曲、こちらはハードコア好きならおなじみのバンドだよね!90’sなニュースクールハードコアや00年台のTrust Kill当たりのメタルコアサウンドを彷彿させるサウンド、泣きのサウンドにスポークワード、叙情派ニュースクール好きからエッジメタル、古き良きメタルコアが好きなら間違いないよね!



Brutality Will Prevail – Misery Sequence

来日経験もあり知名度も高いイギリスのハードコアバンドBrutality Will Prevailの新曲だけど意外と話題にならないのが不思議なくらいの完成度高いウルトラヘヴィーなハードコア!BDHW RECORDS
から9月に新譜が発売!



Desolated – A New Realm of Misery

Brutality Will Prevailと同じく人気の地を這うようなゴリゴリのヘヴィーなハードコアサウンドを奏でるDesolated少し前となるけど新しい音源を発売、これまたイマイチ話題になっていない、やはりUSハードコアのトレンドとはベクトルの違うサウンドだからね仕方ないのか、にしてもここまで完成度の高いウルトラヘヴィーなハードコアな音源、絶対に聴いておかないといけない!



The Geeks – “More Than Ever”

政治的には何かともめている韓国のユースクルーハードコア、The GeeksおなじみのTHINK FAST!ではなくSix Feet Underからリリースされた7 song EPも厳格でクラシカルなオールドスクールハードコアサウンド、ハイトーンでハイエナジーなサウンドたまりませんよね!



War of Ages – “Miles Apart” OFFICIAL VIDEO

Facedown Recordsの看板バンドWar Of Agesピュアなメタルコアサウンド、ヘヴィーでありメロディアスかつドラマティックな鉄板な展開、すでに大御所なんだけど、話題にならないのはなぜ!Facedown Recordsも以前に比べ勢いがないから、この「Void」がきっかけに盛り返してほしいね!アルバムは9月に発売!マーチも楽しみにしていてください!



FACEWRECK – Eternal Pit

タイトでド直球ストレートなハードコアサウンドはやはりテンション上がるよね!FACEWRECKである!Positive Beatdown Hardcoreからリリースされた新しいEPで、2019年に収録された6曲だけでなく、2018年にBootleg Bonus Tracksとして収録された7曲も収録の音源が発売!



BURIED DREAMS – Nightmare

ジャケっとのアートワークが好み!ボストン産ハードコアのデヴュー作!



BYSTANDER – Where Did We Go Wrong

TrialのGreg と、SpiritsTest of TimeDeclineの現メンバーと元メンバーで結成されたオールドスクールハードコアBystander、オールドスクール好きの間では話題になっているのかな?80年代のタフなハードコアが好きなら間違いないバンド!



HARD MIND ***GODS HATE*** OFFICIEL MUSIC VIDEO

良質なビートダウンハードコアを輩出するFilled With HateからHARD MIND!



Jeromes Dream — Drone Before Parlor Violence

90年代後半から00年代の初めあたりまで活動していたコネティカット産のエモバイオレンスバンド、ねんだいのはじめJeromes Dream!!エモバイオレンス好きならご存じのバンドなんだけど、エモバイオレンス自体がニッチすぎるジャンルなのでなかなか知名度はないんですが2019年ここにきてまさかの音源を発表!一部ではとてつもなく盛り上がっている話題、エモバイオレンスのゴッドのまさかの新譜を聴き逃すな!ここからエモバイオレンスというジャンルを開拓していくのも良いね!!



Wear Your Wounds “Shrinking Violet”

ご存じConvergeのジェイコブ・バノンをリーダーにCave In、Trap Them、Twitching Tongues、The Red Chordのメンバーからなるとんでもないバンドなんだけど、Convergeに比べるとやはり話題には上がらない・・・ドラマチックで美しいヘヴィーロックサウンド、何度か聞くことによってどっぷりハマります!中毒性の高い一枚!この梅雨時期にもピッタリだね!


Landon Tewers – Something To Lose

Pilot In YouのLandonのソロ!!


Portrayal Of Guilt – Scarcity

雑誌やメディア、ロック、メタルサイトでも絶賛された前作も記憶に新しいPortrayal Of Guiltから早くも新曲公開!そして新しい音源も9月に発売!カオティック好きは大注目な音源、形容詞外ほどいろんな要素が、といっても激音の要素がちりばめられている、前作は救いようのないほどの冷たさを感じたけど新曲は0.3%ほどの温かみを感じさせる!




ANTAGONIZE – EL Toro

このブログでも何度か紹介している元Baneのフロントマン、カリスマ、アーロンによるバンドANTAGONIZE、デモ音源に続き本格デヴューはTripple B Recordsから、8曲収録のSLIP DEATHが8月に発売予定、メタリックにモダンなハードコアサウンドにアーロンにしか出せないフロウ、無二のハードコアである!全曲早く聴きたい!



SWAIN – Negative Space

オランダのオルタナ、グランジ、パンク、バンド、2017年度にはその年1の名曲にえらんだのがこのSWAINの曲、こちらの新曲も個人的には2019年の名曲トップ5に入るだろう、暗く陰湿ながら美しいメロディーニ、そして静と動の展開、たまりません!もっと話題になっても良いと思うんだけどね、マーチも近々に取り扱う予定です!公開されている新曲は2曲共に初期のRadioheadを感じさせます!



braqkotone/それぞれの報い

山形産、激情カオティック・ハードコアバンドbraqkotone



BIG|BRAVE · SIBLING

カナダ産エクスペリメンタルバンドBIG BRAVE

やべ~紹介したいバンドまだまだあるんだけど・・・・追いつかない・・・・また定期的に紹介していくね!あなたの琴線に少しでも触れたバンドがいたら幸いです!

では!

週末楽しんで!!!!

河内野





追伸:

H2O とSharp Shock のスプリットも楽しみ!H2OはSuicidal Tendenciesのカヴァー、Sharp ShockはDescendentsのカヴァー曲の2曲が収録!ジャケットデザイン目的で7インチ購入します!

H2O

梅雨入りしたけど気分は夏モード!BBQで必須のバンドマーチとは?

DES161027090

昨日までの天気が嘘のように灰色の空に大粒の雨、ようやく近畿地方も梅雨入り、やはりやってきましたね、10日間の天気予報を見ても晴れる日は一日もない、永遠に雨が続きそうな・・・気持ち的にも滅入るけど、逆にこの梅雨さえあければ「夏本番」がやってくるんだな~~。そう思うとこの雨も楽しまなくっちゃ~ね!



そんな雨の日に聴きたい曲は?もちろん検索してもJ-popや有名な洋楽など、オモシロクナイ、「X」のENDLESS RAINは好きだけど雨の歌ではないよね・・・



雨のことはいったん忘れて待ち遠しい「夏」で妄想しよう!ビーチでギャルと水をキャッキャ言いながらかけあう・・・・妄想が止まらん!!!甘酸っぱい恋がしたい!あなたもそうDA☆YO☆NE??

zatukora19627001

そんなあなたにぴったりなのがThe Ataris の The Boys of Summer、ドンヘンリーの名曲、原曲と聴き比べてみ!




サビのリリックが


But I can see you-
Your brown skin shinin’ in the sun
You got your hair combed back and your sunglasses on, baby
And I can tell you my love for you will still be strong
After the boys of summer have gone

でもぼくにはきみが見える
小麦色の肌が太陽の中で輝いていた
髪をうしろにとかして
サングラスをかけて
誓ってもいい
ぼくの愛はブレたりしない
夏の少年たちが行ってしまっても



胸がキュンキュンしちゃうリリックである。比較的メロディックやポップパンクは恋や愛の歌が多いから日本版持ってる人は和訳チェックしてみるといいぜ!

恋よりも何よりも今は食欲、食いっけが勝る!夏の食べ物といえば、スイカやソーメン?いや、ミート!でしょう!そうBBQでしょう!!!!!!腹減ってきた・・・・



DIYなホームパーティーがてら、バンド呼んでBBQしながらチルしたい、そんなMVもよく見かけるよね!

Backtrack “Erase The Rat”



だれかプール付きの別荘、貸してくれね~かな~・・・

IN OTHER CLIMES – “This is Your Time”




夏といえばBBQでバカ騒ぎ!これ最高でしょ!!!いろんなMVを見ていたんだけど、TATTOOまみれでおしゃれなエプロンしている野郎どもをよく見かけるんだよね、そこで思ったのはなぜバンドマーチではエプロンがないの?



いや、無いことはない、以前にモーターヘッドは見かけたし、アルバムが出たばかりのUSスラッシュDeath Angelもエプロン販売している!

Deatangel


今年のGWでもBBQしたんだけど、急遽開催したからその日はホワイトT、案の定、肉汁はかかるは炭を抱えたら黒い汚れがつくわでもう大変、バンドマーチを守る役目でもある!っていってもエプロンがバンドマーチならそれすら汚れるのが嫌になりそうだけどwwww



思い出した!!!!そういえば去年の今頃Descendents からエプロン発売されていたじゃん!!!とはいっても発売の2日後には完売、たしか限定100枚程度だったような、当然購入できず、それがコレ!

descendents

燃えるような情熱の赤にまさにクッキングなMilo君デザインたまらないね、まさか今年は発売されないよね?絶対発売されないよね????!!!!

なんて思ったら昨晩から発売開始されてるじゃん!!!しかもまさに夏なブルーカラー!限定150枚!!!すでに70枚近くが売れ残り80枚ほどの在庫!



ということでポジでも期間限定で販売開始します!!!!ってエプロンだよ、需要あるのかなwwwwとりあえずエプロン探している人は入手しときましょう!!!※画像クリックしてね!

【世界限定150枚】Descendents /ディセンデンツ




期限は明日6月28日(金曜)夜8時まで!

24時間限定です!って言ってもそれまでに売り切れると思うんですが、ポジの客はこのエプロンに反応してくれるのだろうか?僕はすでに手続き済み、確実に手に入れます!先にサーセン・・・

BBQはもちろん、普段の料理の際にも、通っているお料理教室でも、彼女に着させるのも良し!もちろん裸にエプロンで!普段着としては使えないけど、ここぞって時のBBQなどで着用すればヒーローですね!

Descendents /ディセンデンツのエプロンはこちらをクリック!



さっき紹介したBacktrackのMVみたいにハンバーガーをBBQで作るのもアリだね!
梅雨が明ければ夏本番!エプロンもだけど、クールなBBQ用品をそろえてがっつりパーティーしたいな!狙っているのはMASTERBUILTのバレルグリル、お値段は諭吉が3枚必要、それだったらバンドマーチ買うか・・・・・

DES161027088



海水浴、祇園祭、七夕、土用の丑の日、花火大会、お盆休みで仲間たちと再会、増える飲み会!夏が迫ってきている!バンドマーチは早めに注文しといてね!



では!雨音を聴きながら夏を待つことにしよう!

河内野




追伸:

ラストはまさに「夏」な甘酸っぱいビーチソングでお別れ!

Seaway “Lula On The Beach”

【ポジ散歩】「ディセンデンツ」のTシャツを装着し「日本遺産」に決定した兵庫は朝来にある「神子畑選鉱場」に行ってきた

Disturbia

梅雨も明けたようで連日猛暑この日も35℃と真夏並みの気温、このままいくと8月は40度を超えるんじゃないかと思うくらいハイピッチで気温が上がっていく、Tシャツオンリーでも暑いもんね・・・・・


今回訪れた場所は、パイセンに教えてもらった神子畑選鉱場、読みかたは(ミコバタセンコウジョウ)一発で読めたあなたはジーニアス!!


こちら舞鶴からは下道でおよそ1時間半ほど、兵庫県は朝来市という日本海と瀬戸内海の中心あたりに位置するスポットである!



この日、着用しているのはDescendents /ディセンデンツTシャツってことで移動中のBGMはアルバム「HYPERCAFFIUM SPAZZINATE」


Descendentsはいつ聴いてもDescendents当たり前なんだけど、月日が経ってもいつもハイクオリティーな楽曲、夏のドライブのテンションをアゲアゲにしてくれる最高な一枚!


街を超え山を越え、さらにうねる山道の途中に現れてきたのは神子畑鋳鉄橋

神子畑鋳鉄橋

きれいな川、鉄の橋、そして眼下に広がる大自然、田舎最高です!

神子畑鋳鉄橋

特に見どころはないんでメインの神子畑選鉱所跡へ、到着し神子畑選鉱所跡とは何なのかと看板をしっかりと読む!

kami18713006


大正8年、明延鉱山から運び込まれた鉱石を選鉱する大規模な「機械選鉱場」

山の斜面を利用した機械選鉱場はその規模・産出量ともに「東洋一」と謳われた。

特に「比重選鉱技術」は国際的にも高い評価があり海外からも視察団が訪れるほどだった。

また、24時間稼働しており、夜中になると選鉱場が光る姿が印象的で不夜城のようだったという。

残念ながら昭和62年、円高の急激な進行で競争力を失った明延鉱山の閉山に伴い、本選鉱場も操業を終了し閉鎖。

その後も建物は残っていたが平成16年には解体。

参照元

不夜城と呼ばれる光る選鉱場もみてみたかったな。


この神子畑選鉱場なんと日本遺産に認定されて知名度が爆上がりなようだ

メインを見に行く前に見えていたのはキュートな小さい電車、

kami18713007

鉱石を神子畑選鉱場に運ぶために造られた鉱山鉄道の電車で、正式名称は明神電車と呼ぶらしい。


乗客数を把握するため、運賃を一人一円にしていたことから「一円電車」と呼ばれるようになったようだ、


お金の価値は今とは違うけど格安であることはマチガイナイ!当時の映像をアップしている方がいた、鉄道マニアにはたまらんだろうね!

名は「わかば」

kami18713008

広いとこよりも狭いところが好きな僕はこの絶妙な広さがたまらなく好き!だけど対面に座られると窮屈だろうね。

kami18713009

そしてメインディッシュを目の前に、そのスケール感に感動、で、デカイ!!苔の生えたコンクリの冷たさは少し恐怖すら感じる。

kami18713010

このデカさが少しでも伝われば、生で見ると圧巻でっせ!

最上部にさっきの電車で功績を運び、上から順に鉱石を選別し純度の高い鉱石が最終的に残る、そんなとこだろうか?

kami18713011

残念なのは中に入れないってこと、侵入してやろうかとも思ったけどね、グッと我慢!

kami18713012

山の脇道からぐるっと回り撮影してみた。

kami18713013

選別場の急斜面を結構な長い時間眺めながらも「どうしても入れないんだ!」と何とかあきらめがつき先へすすむ、見えてきたのはムーセ旧居新緑という洋館?


外国人宿舎のひとつであったそう、現在は資料館として存在するのだがこの日は閉館していた、残念!

kami18713014

マップをチェック!

kami18713015

さっきの選別所にも映っていたレール、当時の写真がマップに、あの急斜面を重たい鉱石を乗せて運ぶ、とんでもないエネルギーがかかりそうだ。

kami18713016

そして現れたUFOではなく液状となった鉱石と水分を分炉させる施設、これまたその大きさに圧巻です!

kami18713017

kami18713018

kami18713019

kami18713020

kami18713021

こちらも中に入りたい衝動にかられるも、なんとかグッとこらえた。

kami18713022

何度も言うけど、マジ圧巻なんです!ぜひお近くの人は「生」で見てください!


ほんでもってだれか一緒に潜入しない?

kami18713023

ドローン撮影の動画があったんでぜひ!

完全に満喫でいたわけではないが、神子畑選鉱所跡を後に周りの探索を開始する。


見えてきたのは大きな廃墟、若干のやばい空気も感じつつ・・・・

kami18713024

どうやらこの建物は学校だったよう、石碑を見てみると昭和41年に廃校になっているらしい、西暦だと1966年、ビートルズ来日した年だね!

kami18713025

虫の鳴き声、木々を揺らす風の音、自然のサウンドだけが響く、耳をすませば子供が遊ぶ声も聞こえてきそうである。

kami18713026

サビで朽ちる寸前のジャングルジムに遊具たち、どこか切ないグラウンド。

kami18713027

グラウンドを抜けると小川が、この川、とてつもない透明度を誇る流れる水、やばいっす!

kami18713028

鍾乳洞みたいな「木」も珍しい、吊るしてある草履、お地蔵さんと神秘的な木である!

kami18713029

先へ行くも人が住んでいる気配がしない家など、この世界で自分だけが存在するんではないかと錯覚するくらいの静けさ、自然の音だけである!少しジブリ感のある場所ww

kami18713030

先ほどの川、どうやら下に降りれるようだ。

kami18713031

川のふもとにやってきてびっくり、補装された水路の奥からはとてつもなく詰め痛い冷機、16℃に設定し強風にしたエアコン並みの冷たさ、まじで寒いくらいである。



この水路を超えると・・・・頭の中は完全に「千と千尋の神隠し」

kami18713032

水温もかなり低い、押してやはりその透明度にびっくりである!

kami18713033

見たことのないカエルもいたが撮影できず、逃げられた、少し紫がかった、もしか新種?ガマ親分かもしれない!

kami18713034

今回は珍しくネイビーのほんのりテーパードパンツはいてます!ネイビーだし、スラックステイスト、よそ行き感であるよね!

kami18713035

もちろん今回もディスタービアのショルダーバッグは装着!どんな場面でも大活躍してくれるカワイイやつである!

kami18713036

久々にベレー帽を装着してみたんだけど、漫画家感が出てしまうな・・・

kami18713037

川を探索し涼むこと30分、メインよりも川にいた時間のほうが長いような・・・・

ディセンデンツ

現実世界に戻ると、メガネとカメラのレンズが曇る曇る!!相当気温差があるんだな。

kami18713039

今回の着用アイテムは


・ベレー帽:フリーサイズ
・シルバーネックレス
・Tシャツ:ディセンデンツ(Lサイズ)
・インナータンクトップ:フィット・フォー・ア・キング (XLサイズ)
・バンダナ
・ディスタービア:ミニショルダーバッグ
・パンツ:32インチ
・エレクトリックゾンビ:ソックス
・コンバースオールスター:29cm




ディセンデンツは新作グッズが発売、しかも夏にばっちりのアイテム!!ぜひチェックしてみてください!

Descendents


最後に見つけた看板には坑道や銀山を見れる施設が!と思いきやもう時間切れ次回だね!

kami18713041


まるで異世界に来たような施設、周りはジブリに出てきそうなほど、のどかでファンタジックな大自然、兵庫朝来良いところでした!


撮影場所:神子畑選鉱場

次回はどこ行こうかな?

河内野








あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットの名前とサイズ:

■アウターの名前とサイズ:(パーカーやトレーナーなど)

■インナーの名前とサイズ:(Tシャツ、LSなど)

■アクセサリ(バンド、ブランド)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■スタイリングのポイントを教えてください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2018年の春夏スタイリング楽しみにしてます!

河内野




7月部門のスタイリングお待ちしています!

あなたの投稿で毎月一名のクーポン価格がアップしますよ!

最も売れたポップパンクアルバムは何?そして誰も知らない【ポップパンクバンドを発掘】

ポップパンク

今日は比較的涼しいけどほぼ快晴、ポップパンクが最高に合う天気だね!昨晩は「明日聴くポップパンク、メロディックパンク」を決めようと、CDをかき集め、結局夜中の3時まで迷いに迷い、決めれずにCDに埋もれながら寝落ち・・・・詳しくは覚えてないけど海ではしゃぐ夢を見たww

Millencolin True Brew

MillencolinのTrue Brew

そして起きて出勤前には目をつぶり散らばったパンクアルバムの中に手をねじ込む、つかんだのは、MillencolinのTrue Brew、意外と最近の作品、正直初期~中期のほうが大好きなバンドだけど、名曲True Brewは本当に好きな曲、昔のMillencolinが戻ってきたような、少しアダルトなBad Religionも彷彿させる最高なアルバム!良かったらぜひ聴いてみてください!!

部屋に散らばったパンクアルバム、今晩も寝るのは遅くなりそう、CDの整理ってテンション上がらない!整理途中なのに無駄に再生しては違う方向に・・・あるあるだよね!


一昔前はビルボードでも常連だったポップパンク、ふと何のアルバムが一番売れたんだろうと気になってしまった。

最も売れたポップパンクアルバム、Top10というのがPop Buzzというサイトでアップされていた。

はたしてAvril Lavigneはポップパンクになるのだろうかww

10) Sum 41 – “All Killer, No Filler”, 1000万枚
9) The Offspring – “Americana”, 1000万枚~1100万枚
8) The Offspring – “Smash”, 1100万枚
7) Avril Lavigne – “Under My Skin”, 1200万枚
6) Blink 182 – “Take Off Your Pants And Jacket”, 1400万枚
5) Green Day – “American Idiot”, 1400万枚~1500万枚
4) Blink 182 – “Enema Of The State”, 1500万枚
3) No Doubt – “Tragic Kingdom”, 1600万枚 million
2) Avril Lavigne – “Let Go”, 2000万枚
1) Green Day – “Dookie”, 2000万枚~

それにしても1000万枚ってケタが・・・・・ま~時代でもあるけど、ゴイスーだね!Avril Lavigne以外のアルバムはすべて持っている、中でもいまだに聴くのはBlink 182 – “Enema Of The State” その中のAll The Small Thingsのビデオはいつ見ても爆笑してしまうwwこれぞポップパンクビデオ部門だと間違いなくNo.1、フルチンで走るWhat’s My Age Again?も名作ビデオだけど、All The Small Thingsだね!

先日のアグノ来日でハードコアブームだったんだけど、現在はポップパンク、メロディックがマイブーム、それはのせい!まだ夏ではないけどね!暖かくて最高の天気、間違いなく一番合う音楽はポップパンク、メロディックでしょう!!!



そういえば、去年の11月の少し古いランクだけど、50 Greatest Pop-Punk Albumsってのもあったよね!

50. Discount, Half-Fiction (1997)
49. RVIVR, RVIVR (2010)
48. 5 Seconds of Summer, 5 Seconds of Summer (2014)
47. Joyce Manor, Never Hungover Again (2014)
46. Good Charlotte, Good Charlotte (2000)
45. All, Breaking Things (1993)
44. The Distillers, Sing Sing Death House (2002)
43. The Ataris, Blue Skies, Broken Hearts … Next 12 Exits (1999)
42. Lagwagon, Let’s Talk About Feelings (1998)
41. The Wonder Years, The Greatest Generation (2013)
40. Bouncing Souls, Hopeless Romantic (1999)
39. Screeching Weasel, My Brain Hurts (1991)
38. Yellowcard, Ocean Avenue (2003)
37. The Undertones, The Undertones (1979)
36. Saves the Day, Through Being Cool (1999)
35. Pennywise, Unknown Road (1993)
34. The Ergs!, dorkrockcorkrod (2004)
33. Simple Plan, No Pads, No Helmets … Just Balls (2002)
32. Lifetime, Jersey’s Best Dancers (1997)
31. Tsunami Bomb, The Ultimate Escape (2002)
30. AFI, The Art of Drowning (2000)
29. Green Day, Kerplunk (1991)
28. The Damned, Machine Gun Etiquette (1979)
27. MxPx, Life in General (1996)
26. The Jam, Snap! (1983)
25. Jimmy Eat World, Bleed American (2001)
24. Stiff Little Fingers, Inflammable Material (1979)
23. Alkaline Trio, From Here To Infirmary (2001)
22. The Rezillos, Can’t Stand the Rezillos (1978)
21. Operation Ivy, Operation Ivy (1991)
20. All Time Low, So Wrong, It’s Right (2007)
19. Good Charlotte, The Young and the Hopeless (2002)
18. Bad Religion, Stranger Than Fiction (1994)
17. Rancid, …And Out Come the Wolves (1995)
16. Green Day, American Idiot (2004)
15. Sum-41, All Killer No Filler (2001)
14. New Found Glory, New Found Glory (2000)
13. The Offspring, Smash (1994)
12. Jawbreaker, 24 Hour Revenge Therapy (1994)
11. NOFX, Punk in Drublic (1994)
10. Misfits, Walk Among Us (1982)
9. Paramore, Riot! (2007)
8. Blink-182, Dude Ranch (1997)
7. Generation X, Generation X (1978)
6. Buzzcocks, Singles Going Steady (1979)
5. Fall Out Boy, Take This to Your Grave (2003)
4. Descendents, Milo Goes to College (1982)
3. The Ramones, Rocket to Russia (1977)
2. Blink-182, Enema of the State (1999)
1. Green Day, Dookie (1994)

     

The Wonder Years

The Wonder Years-The Greatest Generation
         
Blink-182, Enema of the Stateよりも聴いている音源は間違いなくNOFX, Punk in Drublicだね、パンクバンドのレジェンド達がいる中、僕たちが愛するThe Wonder Years, The Greatest Generation (2013)がランクインしてるってマジですごいことだよね!ま、2014年までに発売されたアルバムの中から選ばれているから2018年現在だったら現行で活躍するState champsStory So FarNeck Deep、のアルバムもランクインしそうな気もするね!

State Champs も収録されている、Warped Tour2018のコンピレーションもマジで楽しみである!発売は6月後半、あと1ヶ月だね!最後のワープドツアーが開催されるのも6月後半から、実際には行けないからYoutubeのライブ配信で楽しみます!!だれか行く人いる?

ワープドツアーのホームページにも記載されているラインナップを見るだけでも最高に楽しい時間が過ごせるんだけど、まさかのFenix TXの名が、ボーカルの病気などあり15年ぶりに発売されたCre.Epは最高でした、相変わらずいい声してますよね~!


そうそう、現在Neck Deepイベント開催中なんで、そちらもチェックしてね!

ネックディープ

ワープドツアー18のラインナップはこちらから、最下部にあるローカルアーティストからやばいバンドを見つけるのもありだね!!ポップパンクやメロディックに限らずポストハードコア、メタルコア、デスコア、メタル、ハードコア、たくさんの無名なバンドも参戦、未来のスターを発掘せよ!!

ロスのポップパンク・メロディックバンド!Crash Overcast




ピッツバーグ産、Four Chord Music所属のEternal Boy




ニューヨークはブルックリン産のパンクバンドFat Heaven




リッチモンド産イージーコア/ポップパンクバンドFlight Club




ロサンゼルス産、Neck DeepのベーシストFilがマネージメントをしているポップパンク/ポップロックバンドGardenside




ポートランド産、Common Ground Records所属のドリームパンクバンドGlacier Veins




ロングアイランド産、CI Records所属メロディックパンクバンドGutterLIFE




ニューヨーク産、パンクロックバンドKNUCKLEHEAD




ニューヨーク産、ポップパンクバンドLocals Only




ハンティントンビーチ産Hostage Records所属のパンクロックバンドLOVE CANAL




オレンジカウンティ産We Are Triumphant所属のポップパンク/ロックバンドSincerely, Me




ボルチモア産Common Ground Records所属のポップパンクバンドSomething More




ミシガン産、Anchor Eighty Four Records所属のポップパンクバンドSouthpaw




ロス産、メロディックパンク/ハードコアStandard Issue




ポップパンク/オルタナティブロックバンドStay Loud




ノースカロライナ産Adventure Cat Records所属のポップパンクバンドSummer Wars




アリゾナ産、Outerloop Records所属のエモーティブパンクバンドSundressed




ワシントン産、Altercation Records所属のパンクバンドThe Split Seconds




イギリスはウェールズ産、ポップパンクバンドWho Saves The Hero?






ローカルバンドにポジでも人気のWe Were SharksCarousel Kingsがいるのも違和感ありましたが無名でもハイセンスなバンドがたくさんいますね!その中でもあなたが気に入ったバンドはいましたか?僕はイージーコア寄りのFlight Clubにボーカルのシャウト交じりな歌い方が特徴なLocals Onlyにヤラれましたね!!!今回はポップパンク、メロディくバンドだけ集めてみましたがポストハードコア、ハードコア、デスコア、やばいバンドいっぱいいましたよ!ぜひネクストブレイクかも?な新しいバンド発掘してみてください!


ポップパンクといえば現在Neck Deepイベント開催中なんで、そちらもチェックしてね!

ネックディープ

NECK DEEPのだれが何と言おうと歴史に残る名盤「The Peace & The Panic Red」のカセットテープのプレゼントは明日5月22日火曜日夜9時までね!!

では!!

TERRORから学ぶ世界のハードコアバンド109選

BG17116100

野郎ども!バレンタインは最高だったかい?僕はというと毎年もらっていたオカンからも、もらえずさみしいバレンタインデーを過ごしたぜ!

さみしい夜のお相手は友人ミッチーとの電話、思わず「チョコもらった?」そう聞いてしまったのが終わり、そこから永遠と何故か説教ww



「バレンタインだ?」「何チャラついてんだよ!」「そんなもんお菓子会社の陰謀だろ!」ここからバレンタイン関係なしに人生論を語られ、ミッチーの哲学論を語られと散々な夜になった。



電話後、妙に気持ちがダダ下がりしたため大好きな音楽を爆音でかけることにしたんだ、気分はパンクでもエモでもメタルコアでもデスコアでもなくこんな日はハードコア、今一番はまっているFirst Bloodの最新アルバムRulesだ。



チョコを貰えなかった不甲斐なさと、めんどくさい奴との長電話のうさ晴らしになるとともに、やる気がみなぎってきた、なんか強くなれたようなwwモヤシな自分にとってはハードコアはどんな薬よりも効能のあるモノである!





そしてTERRORの最新MVをチェックしながら世界中のハードコアバンドをチェックしディグっては音源を探したりと良き一日となった、そのMVはこれ。

TERROR – Deep Rooted (OFFICIAL VIDEO)

The 25th Hour’の最後14曲目を飾る名曲である。このビデオには世界中のハードコアバンドが登場するんだけどさ、今からハードコアを好きになるあなたもハードコアが好きすぎるあなたも最高に楽しめるMVだよね!

NYHC

東海岸、ニューヨーク周辺のハードコアバンドが登場


・Agnostic Front
・Breakdown
・Cro-Mags
・Gorilla Biscuits
・Judge
・Killing Time
・Madball
・Sick Of It All
・Warzone
・Youth of Today

とお馴染みのハードコアバンドたち、ロゴのデザインを見るだけでも楽しいよね!





HOODS

次は西海岸のバンドたち!


・Carry On
・Descendents
・HOODS
・Excessive Force
・Inside Out
・Infest
・Outspoken
・Powerhouse
・Strife
・Suicidal Tendencies

東と比べサウンドの違いなどを見つけるのも最高に楽しい。





Converge

次はボストン周辺


・American Nightmare(Give Up The Ghost)
・BANE
・Blood For Blood
・Converge
・In My Eyes
・Reach The Sky
・Slap Shot
・SSD

ボストン周辺,独特な世界感のあるバンドが多いね!

American Nightmare(Give Up The Ghost)のボーカル、ウェスリーによるCold Caveも熱いね!

Cold Cave – Confetti





次はCT、NJ、VA周辺

・100Demons
・AVAIL
・Bad Brains
・Brace War
・Death Threat
・Dag Nasty
・Down To Nothing
・E Town Concrete
・Floorpunch
・4 Walls Falling
・Hatebreed
・Lifetime
・Mayday
・Minor Threat
・Mouthpiece
・Turning Point


一気に土地が広がったけどオリジナルでパイオニア的なバンドもいっぱい!
Maydayは恥ずかしながら知りませんでした、このバンドやっべー!!グッズとかもう手に入らないだろうな……

Mayday – Virginia Beach/Hampton Hardcore





ColDAsLife

デトロイトやクリーブランドなどの極悪地域


・Cold As Life
・Face Value
・INTEGRITY
・Negative Approach
・One Life Crew
・Pitbull
・Ringworm

デトロイトやクリーブランドハードコアって聞くだけで恐ろしいイメージですww

RINGWORM – “Snake Church” (Official Music Video)






テキサスハードコア

テ~~キサス!


・BItter End
・Iron Age
・Will To Live

Will to Live – “Old Habits Die Hard” Filled with Hate





シアトルハードコア

シアトル


・Brotherhood
・Champion

brotherhood – the deal






その他アメリカとCBKはカナダ


・ComebackKid
・INSIGHT
・The Killer
・Clenched Fish
・Foundation
・Kids Like Us
・Strech Arm Strong
・Day Of Suffering
・Next Step Up
・Turmoil
・Cold World
・All Out War
・Stigmata
・Zero Tolerance
・Earth Crisis
・Cruel Hand
・No Warning
・A Death For Every Sin

Strech Arm Strong大好きだったな~!復活してくれないかな!

Stretch Arm Strong – Worst Case Scenario





UKHC

UK


・DIscharge
・Knuckle Dust

UK、少なっ!!!

KNUCKLEDUST – HUMANITY’S NIGHTMARE






EUHC

ヨーロッパ


・Back Fire
・No Turning Back
・Born From Pain
・Dead Stop
・Charley’s War
・True Blue
・Kickback
・Last Hope
・Raw Power

BACKFIRE! – WHERE WE BELONG






メキシコ!!


・Massacre68
・ULTIMA VICTIMA
・tiopia aclitud
・なんて読むの?

Ultima Victima – Maldito Traidor (ft. Martijn from No Turning Back)






Billy the kid

コスタリカ


・Billy The Kid

Billy The Kid – Gran Jaguar






ブラジルハードコア

ブラジ~ル


・Point Of No Return
・Confronto
・Clearview

CLEARVIEW – CONSTANT DENIAL






JPHC

我が日本+韓国


・Doggy Hoods
・SAND
・Loyal To The Grave
・Fc Five
・The Geeks

DOGGY HOOD$ ”Bitch and Money” feat PRINCE JO$E of BLASPHEMY BOYZ official music video






Feel The Burn

マレーシア+インドネシア


・Second Combat
・Saber Tooth
・Feel The Burn
・Rightning Wrong
・Overthrown

Overthrown – Unbroken






o-sutorariaha-dokoa


・Miles Away
・No Apologies
・Toe To Toe
・Mind Snare

TOE TO TOE – HOPE & SORROW






ニュージーランドハードコア

ニュージーランド


・Evil Priest
・Antagonist

evil priest at hamtown smakdown 2003






どうでしたか?自然に自分はどこの地域のバンドが好きなのか?どの国のバンドが好きなのか?自分の好みの地域やサウンドも、ウッスラとわかるハードコアの教科書的なMVだね!っていいてももっと有名なバンドや活躍しているハードコアは登場していない、このMVの本当の意味は明日またじっくり語っていくね!

バレンタインではチョコはノーゲッツだったけど南米のヤバイバンドもしれたし最高な2/14になったぜ!

TERRORいつもありがとう!

河内野