福井県は大飯町にある廃村・永谷集落に限定の「MADBALL」ロングスリーブを装着し探索してきた!

永谷集落 MADBALL

夏の暑さもいったん落ち着き、Tシャツで心地が良い気温、そろそろロングスリーブが装着できると先日はPower Trip、今回はMADBALLのロングスリーブを身にまといお出かけしてきた。


連日の雨でポジ散歩も諦めていたが、雨が降ろそうで降らない曇りということでポジ散歩を決行することに、さて「どこに行こう?」パッとしない天気、最近ハマりまくっているNothingのニューアルバム「Dance On The Blacktop」を聴いていると、ノイジーなギターに悲しげでありその中にやさしいメロディー、そんなサウンドを聴いていると廃村に出かけたくなった。


グーグル先生の登場、近場の廃村を探す。そして見つけた福井県は大飯町にある永谷集落へと、(車で1時間ほど)

永谷集落

廃村に一人で行く勇気はなかったため、ドローンの使い手YDXパイセンと林道マスターのH川さんを誘い出発!



道中の9割は山道、途中から補装はされているが車1台がギリギリ通れる道、しかも崩れかけていたりガタガタの酷道である、進むにつれ道にそってながれる川は美しい。

マッドボール

決して大きくはないが、道の側面の崖から流れる水、小さな滝が数多くあった。

名田庄

一人で言ってたら確実に引き返していただろう酷道を抜け、自然の中に明らかに人の手が加えられたであろう石垣が現れ、無事に到着することができた。

石垣



全体像はYDXのドローンにて撮影された一枚である。

永谷集落

今から半世紀、53年以上もの前、1965年、福井県の深い深い山の中にある集落、そこにダムの建設計画が持ち上がった、発展途上全盛期の時代、昼間に使われる電力の確保が必要となり、わずか20戸の民家が消滅することぐらい、僅かな代償として計画が進められていたようです、そのダム計画による地元民の反対派から推進派に分かれいたそう、それを感じさせるのがこれ

NYSBL18913007

大自然に囲まれ平和だった村、その小さな集落でも住民同士の争いが長い間続いたそう、そして20年近くがたった1985年、反対派の住民も大半がこの村を出ることに、そして誰もいなくなったようだ。


村人の争いによってこの村は終わりを迎えた悲しいストーリーがある。その後ダムの建設は反対派や政治的な力も加わり中止になったそう。


結局は人と人との争いでなくなってしまった村、悲しいね、ダムの計画があるにせよ無いにせよここまで山のお口にある村が現在まで残っていたのか?とも思うが、そんな悲しいストーリーを知ると見えてくる建物も違うように見てくるものである。


村人がいなくなり30年以上が経過、すでに崩壊が始まっている。

Madball

昔ながらの日本家屋、グランマザーの家がこんな感じだったから、別に違和感もなく懐かしい気持ちにすらなった、道路以外はコケが生えこのまま自然に還っていくのだろう。

マッドボール

そんな家の外周を回ってみることに、

限界集落

木の壁を押すとギシギシと、おもっくそ押してしまうと倒れそうである。

永谷

遠い昔の過去には人がしっかり生活していたとわかる、アイテム、ヤカン、ラジカセ、当時の雑誌、が所々に散乱、ノスタルジーを感じさせる!

廃墟

光の全くない玄関、「お邪魔します」と一声発し潜入してみた。

永谷集落

ほぼ真っ暗な状態だが一部壊れた戸から差し込む光に照らされた当時の物が散乱していた。

永谷集落

木でできた棚の取っ手は不気味に微笑んでいるようにも・・・・

NYSBL18913017

当時の家具たちはしっかりと原型をとどめ、少し修復すれば使えるくらい、同時の物の完成度はやはりすばらしい、ペラペラの1か月もあれば完成する最近の家にはない重厚感、値は張ってもしっかりとした日本家屋に住みたいね!


家の中はコウモリが縦横無尽に飛び回る、まるで市乳hしてきた僕を追い払うようだった、すぐに家をでた。そしてみていないこの家の外側を探索し、壁に設置されてある井戸水をくみあげるポンプや、マキ風呂の煙突など、時代を感じさせるアイテム!

Madball Longsleeve

この家のそばに流れる川につながっている階段、滑りやすく危険であったが降りてみた。

NYSBL18913019

住人はここで洗濯や、野菜を洗ったりしていたのだろうか? ひんやりとした風が上流から流れてくる、網にスイカでも入れて冷やしておきたいね!

永谷集落

奥に見える柱は橋だったのだろう、そこを渡らないといけない場所もあったが、確実に落ちるので断念!

廃村


唐突だけど、本日の着用アイテムを紹介する!


・ニューヨークハット:フリーサイズ
Suicidal Tendencies:ネイビーバンダナ
Disturbia:ショルダーバッグ
・Stay Positive :ドッグタグ、ネックレス
Madball :Set It Off ロングズリーブ(廃盤)
・ブラックパンツ:33インチ
・Electric Zombie:ソックス
・AirMax 95 :28.5cm


マッドボール

初期のボールデザインをフロントに落とし込んだレアデザインのアイテム、限定アイテムだからもう手に入りませんが・・・・そしてバックは名盤のSet It Offデザイン、そのブルーに合わせ、バンダナとキックスにブルーのテイストを散りばめたぜ!

NYSBL18913023

マッドボール

MADBALLで思い出したけど、Agnostic Frontのアイテムが急きょ100点近く廃盤になりました・・・・NYHCはいつもいきなり何の予兆もなく廃盤、マジでどうにかしてほしい・・・その代わりに限定アイテムが登場したのは知ってる?キャップとTシャツ、スカーフ1点ずつのみアップ中、9/19に移行は手に入らないアイテム何でぜひ!下記の画像をクリックしてみてください!

Agnostic Front キャップ

Agnostic Front ブーツ・スキンヘッド

ポジ散歩続きとまいりましょう、廃家を数軒回り、さらに奥へと、完全に崩れた家、さらに奥に何かが見える。

廃村

道は無いようだ。

廃村

サイドから回り込み、顔をあらわしたのは異様な空気を醸し出すお寺跡?

廃寺

灯篭はきれいなままの姿で残っていた。

廃墟

本殿はもう崩れる寸前、訪問者を無視するように獅子舞は横を向いていた、もともとなのか、だれかが獅子舞を置いただけなのか?違和感でしかない。

廃村

外にある獅子は長年の月日、人が触れずだったためにコケが覆いつくしている、人類が滅ぼうとも姿は変わらずこの姿であり続けるのだろう。

廃村

ただならぬ空気を感じたので退散、ドローンで見た通り、残っている家は数件のみ、このように外枠のみ残った家も多く見かけた。

廃村

ここ最近必ず装着しているDisturbiaのショルダーバッグだが、


「ハードコアバンドのショルダーってないですか?」

そういった声をいただくんだが、メーカーでもちょくちょくアップされるんだけど、速攻で売り切れるんだよね、再販売しないし・・・そこで改めて探して見つけたのがBDHWビートダウンハードウェアーのバッグ!ビートダウンハードコア好きならたまらないレーベルのバッグ、とはいってもアパレルラインも多くドロップしているレーベルだからデザインはイケている!数に限定があるから早めに手続してい置いてね!あとはハードコア好きもぜひ!このバッグの名前はプッシャーバッグ、プッシャーといえばスラングで麻薬密売人と意味する、危険なドラッグは入れないように!!

bdhw18914001
このバッグ、ブラックもありますよ!


ここで一休み、廃墟を眺めながらNothingをアイフォンから流す、廃墟+Nothing、最高である!

nothing

朽ち果てていく建物はまるでディストーションのギターサウンドのよう、その中にある思い出や歴史ストーリーが切ないメロディーのよう、大自然と一体化していく人工物はNothingの浮遊感を表しているよう。その不思議な空間に僕も存在していて悲しくも心地の良い、そんな不思議な気持ちとなった。

朽ちていく遊具、そこで遊んでいた子供たちの姿が透き通って見えてきそうである。

廃村

どうしても行けない家などもあったが永谷集落の廃村、満喫させていただきました。今回一緒についてきてくれたYDXパイセンのドロン映像が完成したようなんで!

ここに来るまでの道はかなりの酷い状態なのであまりお勧めはしませんがオフロードのバイクと持ってる人はぜひ!下界にはない独特のノスタルジーを感じる永谷集落へ!

永谷集落

廃村に廃墟、工場跡などなど、オススメがあたら教えてね!

次回はどこに行こうかな?

では!

河内野










追伸:

今日着用していたMadballの長袖はXLサイズね!

IMG_5465

ここ最近MADBALLグッズ復活したのは知ってる?またいつ入手不可になるかわからないからチェックしておいて、好みのアイテムは手に入れておいてください!

マッドボール

【ポジ散歩】「ネックディープ」の限定リンガーシャツ+「フォー・イヤー・ストロング」のハットを装着し美山町豊郷の名所「音谷の滝」に行ってきた

フォー・イヤー・ストロング

ここ最近の「滝」出現率が多いが今回も「滝」!!滝のマイナスイオンがやめられないんですよね!いつも通りグーグルマップで近所の滝を検索以前に行った野鹿の滝の近所でもある!

滝

道の駅、「名田庄」でまずは腹ごしらえ冷やしそば600円くらい!腰が強いソバ、美味~でしたよ!

OT18726003

車一台が通れる道を不安いっぱいになりながら突き進み駐車しいざ滝へ!


今回は徒歩で向かうことに、川沿いと山の登り道の分けれ道があったが水が流れる「川沿いの先に滝はある!」そう信じて川沿いを進む!!



今回は助っ人、吉田デラックスパイセン(YDX)が同行!

吉田DX

自然パワー吸収中!!

ネックディープ

やはり水の透明度はハンパない!!木の陰から漏れる光を浴び光合成しております。

Neck Deep

今回の着用アイテムは

・Four Year Strongのネイビーハット
Neck Deepのリンガーシャツ(サッカージャージ風)XLサイズ
Distubriaのミニショルダーバッグ※ラスト2個
・Guns Up タンクトップ(ネイビー)XLサイズ
・ネイビーのテーパードパンツ32インチ
・ナイキコルテッツ29cm

Four Year Strong

川沿いの道はもはや道さえなく完全にジャングル状態、結局分かれ道が合流し鬼の坂を進むことに、太ももは乳酸でもうパンパンである!!

OT18726008

今回はカメラ2台体制なんで写真を撮っている河内野を撮ってくれている図である!

Four Year Strong

体感では1キロは進んでいる予定なのだが、一向に滝が現れない!!!!


そこでYDX持参のドローンが出撃!!!

OT18726010

ドローンで上空500mまで飛ばすも滝は発見できず、というか500mも飛ばせるってすごくない?ドローンがほしくなったがお値段なんと15諭吉、あきらめましたww


今回着用しているNeck Deepのシャツだが、お気に入りポイントはアディダスロゴがサンダーボルトになっているところ、そしてリンガーシャツの特徴である首回り、袖先のリブのカラーである、Tシャツにはない印象を与えることができる!バンドマーチでも増えてきたよね!


ネックディープ

前回の大雨のせいか、山肌からの流木がとても多かった、

OT18726012

バンドT

苔が生え物語を感じさせるドカンがあったんで登ってみた。

バンドマーチ

マジ流木半端ないって!

OT18726015

そして歩くこと1時間は経過し見えてきたのは、

一の滝

野立て看板には一の滝、あれ?目的である音谷の滝は?



遠いし、マイナスイオン感じれないし、写真では全く伝わらないやないか~~い!!!!!

OT18726017

遠くではあるがなかなか迫力ありましたよ!

一の滝

この看板を見つけてから、数十分、一向に「音谷の滝」は姿を現せてくれない!

OT18726019

YDXもこの表情である。(おばさまが観光地で撮るポーズのようだ!)

YDX

そんなYDXは写真の腕はなかなかである!

吉田デラックス

そんなYDXはコレからドローン動画などYoutubeにあげていくようなんでチャンネル登録よろしくな!(Youtuber:ジョー風)

去らぬ上え、岩を超え流木を超え、

OT18726022

寄り道もしたせいか到着まで約2時間弱でようやく
「音谷の滝」到着!

OT18726023

ここ近辺ではまれにみる落差の大きな滝、写真では伝わらないのが残念である!

音谷の滝

滝つぼには行けず、マイナスイオンは感じられないがその迫力、ゴォ~~というサウンドは離れていても感じることができた!

音谷の滝

OT18726026

眺めること20分ほど、YDXはドローンを飛ばすも電池切れ、そしてこの表情である。

音谷の滝

あの滝のふもとに行きたい・・・・・

音谷の滝

音谷の滝を満喫し来た道を引き返す、その途中には崖を下りていく道があった、
音谷の滝

ポジ散歩

きれいな水はやはり癒される、しかし足首回りを8か所もかまれている、蚊でもないよくわからない虫、マジで痒いさが半端ない!!

OT18726031

めっちゃすごい写真を撮りそうなカメラマンの雰囲気を醸し出しているが、撮る写真すべてが普通であった・・・・

OT18726032

滝画面だが8割は山登り、苦しい思いしたおかげで滝を見た瞬間の感動は倍増、良い運動にもなったし良き一日だった!!




そうそう、このFour Year Strongのハットは喜怒音楽 -きど”おと”らく-ブログでおなじみの、トトさんにいただいたものなのである!!

OT18726033

OT18726034

最新の記事はBetween You & Meのニューアルバム『Everything Is Temporary』のレヴュー、トトさんのレヴューを見て音源の購入を決めている人も多いかと!



そんなトトさんのブログにもハットの画像がアップされていて「このハットマジでほしい!」なんて思ってたらまさかのプレゼントだったっていう超重量級の衝撃!届いたときはマジで感動しましたよ!


さらには2枚組、トトさんセレクト、なんと110曲、ワープドのコンピを軽く超す曲数、まだ流し聴きなんでじっくり聴いて最高のバンドを見つけしっかり音源を買う予定!



さらにさらにThe Wonder Yearsの直筆サイン色紙、Four Year Strongの迷彩シャツ、Sub City Recordsのステッカー、そしてトトさんのメモがうれしかった!ここまでしてもらっていいのか?本当に本当にありがとう!!

OT18726035

そんなトトさんからも僕たちの夏ソングアンケートの回答、最高な曲な1枚が届いているからまた紹介するね!


帰りの道中では一風変わったお寺を発見したんで寄り道、
OT18726036

地下には多くの提灯や阿修羅さまなどが描かれた石が並ぶ、

OT18726037

コンクリな外装は工場や炭鉱感じさせる独特な世界観があるお寺でした。

OT18726038

ここはもう一度来てしっかり撮影してみよう。

では!

次回はどこ行こうかしら!

OT18726039

京都府南丹市美山町豊郷の名所「音谷の滝」でした!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットの名前とサイズ:

■アウターの名前とサイズ:(パーカーやトレーナーなど)

■インナーの名前とサイズ:(Tシャツ、LSなど)

■アクセサリ(バンド、ブランド)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■スタイリングのポイントを教えてください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2018年の春夏スタイリング楽しみにしてます!

河内野




7月部門のスタイリングお待ちしています!

あなたの投稿で毎月一名のクーポン価格がアップしますよ!

ディスタービアのストライプシャツ装着して宮津市にある水族館「魚っ知館」(うおっちかん)に涼を感じに行ってきた!

ディスタービア

Agnostic Front来日公演の余韻が残る中、BGMは「The American Dream Died」でとりあえず北を目指す!本日は30℃を超えるとの予想の夏日ってことでAgnostic Frontは車内を灼熱にしやがる!ちょっと暑すぎたんで、ニューアルバム「Living Proof」も楽しみなState champsの「The Finer Things」で窓全開で爽快な気分で目的地を目指す!

まじで夏並みの暑さ、ということで今回は宮津市にある
「魚っ知館」(うおっちかん)に行ってきた!

うおっちかん


丹後魚っ知館は、電気についていろいろ学べるエネルギー展示室と魚たちの姿を海中散歩気分で観察できる大水槽の水族館。魚と遊べるタッチングプールなど、楽しい施設が盛りだくさん。
大阪、京都から日帰りで気軽に行け、子供から大人まで楽しく学べて遊べるコンパクトで可愛らしいレクリエーション施設です。

メインディッシュはあとからいただくタイプなんでまずは水族館には入らず周りを徘徊!冒頭でわかる通りついに届いたのである!

Disturbia Clothing

のニューアイテムがね!パーカーにロンT、そしてTシャツにサングラス!ミニショルダーはもう少し待っててね!

ディスタービア

本日、着用しているのはDisturbiaディスタービアのボーダーシャツ!さすがの見た目、そして生地がサラサラとした上質な肌ざわりと着心地、日本海を眺めている一枚である!

Disturbia

歩き方がかわいすぎるペンギンに永遠に泳いで一度も顔を見せないアザラシ、よくわからない魚・・・前回のポジ散歩でもお魚だったねww食べるほうが好きなんですが!!ペンギンかわいかったな~♡

ディスタービア UK

あまりにも暑いんで水分補給と休憩をはさみ~の・・・

ディスタービア

今回のコーデなんだけど、実はレイヤードしたかったんだけどあまりにも暑いんで下にタンクトップを装着しボーダーシャツがメインでスタイリングしたよ!河内野に足りないさわやか感が出てるでしょ?ww


普段ボーダーとか一枚で着用しないんですが、このスタイリングも気に入っているぜ!(自画自賛)ファッションはチャンレジだね!

Disturbia

いざ水族館へ!300円でチケットを購入し(安い)いざ出陣!


「これはデジャブか?」


と言わんばかりの、前回と同様のドクターフィッシュでかぶる・・・しかしテンションは上がっております!ダイソン並みの吸引力でした。

魚っちかん

まずはニモがお出迎え!って自分の写真のテクニックを呪う、ニモ、写ってねーし!!!!

MWC18515009

続いて海のギャングスタ、ウツボ!!人を殺してしまいそうな冷血な目、さすがのギャングスタである!海の中のNWAとなずけよう!

うおっちかん

どデカい水槽の中にはまさに規格外のお魚たちが!!!!「何見てんだこの野郎!」と言いています・・・唇は浜ちゃん、もしくは石原さとみ、熱愛発覚したね・・・・ちっきしょ~~!

石原さとみ

海の中でこんなでかい魚に遭遇したら間違いなくパニックを起こすであろう、キレイというよりも少し怖くなってしまった。
ディスタービア

大きい水槽は大迫力、少し離れると怖さも癒しへと変わった、一番デカかったのはエイである!写ってないけどww

Disturbia Clothing

数十分前までは幼稚園児たちが戯れていたが今は貸し切り状態、ライブ以外の人込みは苦手なんで最高に心地の良い時間を満喫している。

UK DISTURBIA

このブースでは顔面狂気なお魚たち、関わりたくないタイプだ!いや、顔が怖くてもとてもやさしいお魚かもしれない!人間もお魚も中身で勝負だ!と悟ったのである!

MWC18515015

2番目位に大きい水槽にも多くの種類のお魚たち、地球の魚の種類とバンドの数どちらが多いのだろうか・・・・・

ディスタービア 通販

円柱の水槽内をグルグルと回るのは鮭、ポピュラーなお魚からレアなお魚、熱帯魚もたくさんいる、熱帯魚のカラーリングはカラーコーデに生かせるかもしれない!!

宮津 うおっち館

余裕ぶっかましている河内野を狙うモンスターのような図である。

うおっちかん

下から見上げればまさにモンスター、映画ミストに出てくる超巨大生物を思い出した!

映画 ミスト

ちょうど昨日、テレビでタカアシガニを食べているのも見たせいか、思わず生唾を飲み込んでしまった・・・

タカアシガニ

暑い日の水族館、最高にを感じれます!マジおすすめです!

水族館 うおっちかん

ありがとう「魚っ知館」(うおっちかん)

そうそう、メガネかけてるけど、サングラスも入手しましたよ!

ディスタービア サングラス

カート・コバーンを感じさせ、最近だとゆるふわギャング的な!

サイドに入ったトゲトゲしいデザインが大のお気に入り!!しかし目が悪い僕にはサングラスが使えない!!!このサングラスにメガネと同じ度数のレンズをぶち込めば・・・できるのだろうか?

ディスタービア

サングラスもオススメだけどやはりこのボーダーシャツ!何が良いって

・生地感(サラサラと伸び縮もグッド)
・首回りが広め(Tシャツにはない印象を与える)
・丈感(Tシャツなどに比べ4~5長い、レイヤードにももってこい)
・ボーダー部分のプリント(パンクっぽいやつれた加工プリント)

可愛くもありパンクっぽくもあり、レイヤードにも使え着心地も最強!100点満点です!

実はこのシャツ、入荷する前から確実にヤバイって思ってたから極わずか入荷してるんだよね!サイズはS~XLまでね!!!

イベントで買い逃したそこのあなた、今すぐディスタービアページをチェックしてみてください!まじで極小量入荷なんで急いでね!

MWC18515025

今回の着用アイテムはこんな感じ!

・ニットキャップ(フリーサイズ)グレー
・シルバーネックレス
・ディスタービアサングラス
・ディスタービア・ボーダーシャツ(XLサイズ装着)
・ブラックパンツ(33インチ)
・コンバースオールスター(29cm)
・ザ・ハンドレッズのウエストバッグ

では!!!

河内野

撮影場所:京都府宮津市丹後「魚っ知館」

【ポジ散歩】エヴリ・タイム・アイ・ダイのロンT装着で南国なトロピカルワンダーを体験!(若狭たかはまエルどらんど)

若狭たかはま エルドランド

人類、いや、生命のルーツ、初期は海にあり!昨日のブログでの初期音源、サウンドチェンジの話をしたことから思いついた生命の根源、海は言きまくってるんで湖を見に行こうとグーグルマップを開く、日本最大の湖、琵琶湖?ではなく今回は福井にある三方五湖を目指す!

三方五湖

Poison The Well

Poison The Well / The Tropic Rot

この日の車でのBGMは叙情派ニュースクールの中でも好きなPoison The Well(ポイズン・ジ・ウェル)のサウンドチェンジを果たし進化した2枚目、あまり聴いていなかった作品、久々に聴いたけど、最高にかっこよかった、購入した当時は良くなかった⇒数年後聴きなおしてはまる!そういうタイプのアルバムだった!



三方五湖に到着するも、あいにくの雨

何も見えない・・・・・

every time i die

さらに上に登れば、「大丈夫かも」と最高な景色が拝める梅丈岳を目指す!しかしそこにたどり着くには有料道路「レインボーライン」を通って行かないといけない、1000円支払い山頂を目指す、登れば上るほどに霧が濃くなり、あきらめる。

トイレをすまし下山。(※霧やばいでしょ?)

雨も強くなってきたし日を改めて来よう、ということで今日は終了!!!

ではなく帰り道に何かないか探すも、通り慣れた道、何も思い浮かばないっす!

仕方なく一度着たところに再度、訪れた、エルガイアおおいへ!

PB18426006

内部の撮影も著作権的に、撮影できなかった。『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道999』などで知られる漫画家、松本零士さんがプロヂュースしているそうだ、著作権ってそういうことね!特に見せ場はなく、内部を一枚とって退場、チ~ン。

エルガイアおおい

周辺を歩くも、いつもならきれいな海や山並みが見えるのだが、あいにくの雨、濡れながらも散歩している数枚である。久々に釣りブログもしたいね!

PB18426008

新しい道の駅が完成していたので突入してみた!

PB18426009

「うみんぴあ大飯」である!にしてもこのエヴリ・タイム・アイ・ダイのロンTイケてるでしょ?

エヴリ・タイム・アイ・ダイ

アイスコーヒー200円を購入し飲む、観光地にしては安い値段設定である!

うみんぴあ大飯

コーヒーを飲みながら頭の中で流れていたのはこれ、

エヴリ・タイム・アイ・ダイはほんと、どのアルバムも大好き、初期に限らず最新のLow Teensもね、Low Teensが2016年の9月発売だったからそろそろニューアルバムだしてくれないかな~!

サービスエリアみたいな飲み食いしたら自分でお皿やコップは返却するタイプである!

PB18426012

今日の撮れ高が全くないことに気づきながらも帰宅を考え車を走らせる、そして帰り道に見つけたのはポジ散歩でも一度来ている「エルどランド」に到着!

エルドランド

以前着た際はHundredthの花柄5パネルキャップにStick To Your GunsのTシャツ装着、あれからもう5年経つのか・・・・僕のHundredthの花柄5パネルキャップはいずこへ・・・

Hundredth

このバックパックも久々にタンスから引きずり出して装着してあげないと・・・ディスタービアのミニショルダーは5月の末に発売開始、少し早まったようだ、楽しみである!もう少し待っててね!

入館料は無料だが、内部にあるトロピカルワンダーは有料、400円お支払い。


熱帯雨林を再現した体験型大温室、環境と資源を考える施設です。


3,700以上もの熱帯植物と4,000匹の熱帯魚が迎える「トロピカルワンダー」。さまざまな仕掛けを楽しみながらジャングル探検をお楽しみいただけます。

まずお出迎えしてくれたのは巨大なカエル、貫禄あるずっしりとした体格、明らかに危険なパープルの配色であった。

Everytimeidie

南国の魚や生き物が多いためこの施設はとても暖かくも湿度が高い、本日は寒かったのでちょうどよい気温、いっぱいの植物が覆いかぶさって生えているためジャングルな世界観がしっかり演出されている!

Low Teens

海のそばで育ったぼくでさえ普段は絶対に見られない魚たちのオンパレード、新しいバンドを発見するかのようなワクワク感を味わえる。

ETID

ここ最近、アクアリウム、滝のテラリウム水槽などを紹介しているYoutubeでさぼりchを好きになってからとても気になっていた、熱帯魚など、いつかわ飼育してみたい・・・

今回のコーデですがEvery Time I Die(エヴリ・タイム・アイ・ダイ)のプリントカラーとキックスのヒモのカラーを合わせてみた。

サザンロック

古くなった角質を食べてくれるドクターフィッシュ(ガラ・ルファ)もいたぜ!当然、角質を手べ手いただきました。とてつもなくこそばいです!「やめて~!」と言いながら一人爆笑してしまった!監視カメラがないことを祈る・・・

ドクターフィッシュ

平日、さらに閉店間際ってことでほぼ貸し切り状態、何にも気を遣わずゆっくり満喫できたぜ!狙い目は平日夕方だね!

サザン/ハードコア

本日はいているキックスはコンバースのジャックパーセル、オールブラックのひもをイエローに変えたヴァージョンである。

パンクスの人たちがよくやっているマーチンのブーツにイエローのヒモをイメージしカジュアルにジャックパーセルをブーツ風に見せるためチェンジさせた、ポイントはパンツのロールアップ!

飽きたシンプルなスニーカーなどはヒモ変えるだけで印象変わるからぜひお試しあれ!

ジャックパーセル

やはりピラルクでかし!!水中で遭遇したら確実にパニくるだろう、全長2メートルはあったね!その他珍しい魚もたくさん、

ピラルク

水中と同じ視線で見える特等席、迫力が増すね!

PB18426024

2回に潜入、5年前に来た時にはなかった冒険家のお部屋ができていた、印象はインディージョーンズ!

Kurt Ballou

生き物だけじゃなく普段見かけない植物たちを見ていてもとても楽しめます!
NORMA JEAN

1週間くらいならこんな開放的な家に住んでみたい、南国リゾート限定でwwサヴァイバルはいやだ・・・

Keith Buckley

意外と仕事もはかどりそうな設計である、

カオスフレーズ

夏ここでバーベキューがしたい!絶対にダメだけどww純和風な家に住みたいが別荘は南国風で決定だな!別荘ができたらバーベキューして焚火囲んでみんなで音楽の話マーチの話をしましょう!

EPITAPH

2回から見下ろす水槽や生い茂る植物たちによる景色も最高でしたよ~!

EVERY TIME I DIE

トロピカルワンダー少し早い夏を感じれたし、別世界にワープしたようで、楽しい体験ができました!最高でした!

トロピカルワンダー以外にもカフェテリアや広場、花が飾られているスペースや写真展が開かれていたり、そして前回も言ったサイエンスワンダーにもよってみた。シュールである・・・・

CONVERGE

気分よく車に戻ると

バッテリー上がってるやん!

キーは挿しっぱなしでウインカー動かしてた・・・やっちまいました。

職員さんに助けてもらいケーブルをつなぎエンジンはかかったものの5年くらいバッテリー替えてなかったんでそのまま交換、結局本日バンドTシャツが6枚買えるほどの出費で終わりました・・・・・

※助けてくれた職員さんありがとう!

EVERY TIME I DIE / Low Teens
Every Time I Die /エヴリ・タイム・アイ・ダイ- Map Change ロングスリーブシャツ (ブラック)

Every Time I DieロングスリーブシャツはXXLサイズを装着、少し丈が長いのでパンツインにして裾だけがパンツに残る状態に、クルーネックスウェットのようなん賞も与える技である、「ちょっと丈が長すぎる」そう感じたらパンツインしてみるのもアリだね!!

では!

次回はどこに行こうかな!

河内野

【ポジ散歩】「Agnostic Front」のキャップ+コーチジャケット、「Power Trip」のワッペン装着の迷彩ジャケット装着で「福知山 ポッポランド」にいってきた!

Agnostic Front

雪すごいね!関東の都心部でも結構積もったようで、こちら舞鶴は毎年積もるんで、全く混乱もなく、いつもの平常営業、気温は0度と極寒な毎日ですが・・・


今日はコーデブログのためお出かけ、目的地を通る山道は60cm以上の積雪なんであきらめて目的地を変更。


今年の3月に閉館してしまう、京都は福知山市にあるポッポランドに行ってきた!


装着アイテムは

Agnostic Front スナップバック
・デザートカモジャケット(XLサイズ)Power Tripのワッペン装着
・Agnostic Front コーチジャケット(XLサイズ)廃盤
Dynasty スラッシャーサンプリングプルオーバーパーカー(XLサイズ)
Suicidal Tendenciesのロングスリーブシャツ(XXLサイズ)
・ブラックパンツ(33インチ)
・Afterbase ファイヤーパターンソックス
・Vans オーセンティックNYロゴ(29cm)

まずは福知山の市役所に車を止め、新町商店街へ!

パワートリップ

レトロ雰囲気、昭和な世界が広がる、看板がたまりません!買い物客はゼロ、雨に濡れないためか商店街を何度も往復するランニングマンのみ、

レトロ

大好きな人間観察を使用も人がいない、ベンチで休憩中。

アグノスティックフロント

この日は寒すぎたんで車の中に常備しているジャケットを取り出して装着しているんだけど、Power Tripのワッペンを装着しオリジナルなジャケットにカスタムしてます。

Power Trip ワッペン

このカモジャケットはスラッシーなバンドのワッペンで固めようかと、以前着用していたデニムジャケットはDeathwish系などのアンダーグラウンドなハードコアバンドのワッペンでカスタムしていく予定、出来上がったら紹介するね!

インテグルティー

高齢社会ってことでおじいちゃんになったら商店街で婦人服とバンドマーチを一緒に取り扱うお店を経営したいなんて・・・思ってないですwwにしてもこの雰囲気、「味」出すぎでしょ!!

BL18124007

意外とこの商店街長い、またしてもベンチで休憩、今日着用のカモ柄のジャケット、本気のミリタリーアイテム、とにかく重いんで肩が凝りますwwしかしアームホールのでかさ、ビッグなシルエットは気に入ってます!

BL18124008

そうそう、最近は雨や雪多いじゃん、このジャケットにしろインナーのコーチにしろ防水スプレーがマジ役立つぜ!

商店街も終わりに差し掛かったとこでポッポランドの看板が出現、

ポッポランド

福知山鉄道館ポッポランド

福知山鉄道館ポッポランドは、京都府福知山市内にある鉄道保存展示施設である。かつて北丹鉄道で使用されていた品々を展示するために、地元の新町商店街事業協同組合により1998年に設立された。 ポッポランドが使用する建物は、1933年竣工で、三ツ丸百貨店として建てられたものである。
所在地: 〒620-0029 京都府福知山市下新32
時間: 営業中 ⋅ 閉店時間: 17:30
電話: 0773-23-5430

ウィキペディア参照

Dynasty

早速突入、入り口には「ミニSL」や昔の看板や標識などレトロな世界が広がる。

福知山ポッポランド

運賃表の値段と「大人」子供ではなく「小人」ってのにびっくり

アグノスティックフロントキャップ

入り口には超絶イケメンの鉄道員、完全に手書き、「落書きか!」と言わんばかりのヒゲがシュールである!

BL18124013

このポッポランドは無料で入場できるんだが老朽化のため今年の3月で閉館になるようだ、

ポッポランド

巨大なSLの車輪がお出迎え、とにかくデカい、

スーサイダルテンデンシーズ

キャップ好きの僕は車掌さんの帽子などに興味津々、ちょっとかぶってみたかった・・・・・

NYHC

今日かぶっているのはAgnostic Frontのネイビーカラーのキャップ、再度のNYのロゴとキックスのNYロゴを合わせてみました。

アグノスティックフロント キャップ

バックはアルバムタイトル「AMERICAN DREAM DIED」の刺繍、epなどの発売はあるけどフルアルバムは2015年からもう3年近く経過、そろそろ発売されないかな~!

リアルに再現された福知山市のジオラマ、自分が小さくなってこのミニチュア世界に突入してみたい。

ジオラマ 福知山

無料で、間近に懐かしい国鉄時代の車両や看板、制服、資料などが見れる貴重な場所であることがわかる、閉館てのは悲しいね。

鉄道

やはり興味があるのは帽子、キャップでした。

今日のコーデはとにかくビッグシルエットで下半身はスリムに、ソックスでアクセントを持ってきたコーデである!

Power Trip Merch

しっかり堪能しポッポランドを後にしました。商店街を歩き路地を見つけてはワクワクしながら本日も楽しいお散歩でした!

Dynasty ハードコア

雪には気を付けてね!

BL18124021

次回はどこに行こうかな?

河内野


撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

Agnostic Front スナップバック
・デザートカモジャケット(XLサイズ)Power Tripのワッペン装着
・Agnostic Front コーチジャケット(XLサイズ)廃盤
Dynasty スラッシャーサンプリングプルオーバーパーカー(XLサイズ)
Suicidal Tendenciesのロングスリーブシャツ(XXLサイズ)
・ブラックパンツ(33インチ)
・Afterbase ファイヤーパターンソックス
・Vans オーセンティックNYロゴ(29cm)