【ハードコア】Knocked Loose好きなら聴いておかないといけない現行のハードコアバンド!

ノックドルーズ

グラミー賞「最優秀メタル・パフォーマンス」部門はCode OrangeでもなくBody Countでもなく期待していたAugust Burns Redでもなくマスト丼の “Sultan’s Curse”でしたね!

Mastodonもかっこいいけど、ABRに期待してた分ちょっと残念かな、そしてだれも気にしていないだろうけど、われら日本代表のエモーショナル・スピリチュアル・キーボーディスト、喜多郎さん(KITARO)最優秀ニューエージ・アルバム部門を逃したようだ……

喜太郎

そもそもなんでグラミー賞ってメタル部門があるのにパンクハードコア部門がないのだろうか?ロック、オルタナティブ、ポップス、R&B、ヒップホップ、ジャズ、ダンス、クリスチャン、などなど、全84部門あるんだからさ~、1つくらいあってもいいと思うんだけど。受賞歴のあるグリーンデイとかじゃなくて本気のパンクハードコアだけどね!!


前回のブログでは注目のハードコア・アルバム・リリース2018の記事をアップしたんだけど、Kocked Loose来日効果もあってハードコアを好きになっているキッズが増えてきている、数年前のYour Demise効果と似たような感じだね。

そんな中、SATOさんからこんなコメントが届いた。

ハードコアに最近ハマりだしたんですが、何から聴き始めたらいいですか?

SATOさんはよくポップパンクのグッズを購入してくれていることから、ポップパンクからハードコアも聴き始めたという流れになるんだと思うんだけど、メタリックなハードコアよりもオールドスクールなパンク経由のハードコアが入りやすいかも!とも思うんだけど、knocked looseに衝撃を受けたことからメタリック、ビートダウン系も全然イケる口だね、そうなると難しいね。


マジでハードコアも幅広いんです!


オールドスクール・ハードコア
ニュースクール・ハードコア
カオティック・ハードコア
クラスト・ハードコア
モダン・ハードコア
メタル・ハードコア
クロスオーバー・ハードコア
ミリタント・ハードコア
ビートダウン・ハードコア
ダウンチューン・ハードコア
ユースクルー・ハードコア
モダン・ユースクルー・ハードコア
ストレートエッジ・ハードコア
ヴィーガン・ハードコア
ノイズ・ハードコア
ファスト・ハードコア

ここからさらに細分化もできるしきりがない・・・・

まずはパンク・ロック/ハードコア史を読んでもらうのもいいかも!ハードコア、パンク史の本なんだけどハードコア寄りだから、ここから掘り下げるのもオススメです!

ハードコア
Amazon:パンク・ロック/ハードコア史



映像から入るのもあり、アメリカン・ハードコアのDVD

B180120013

Amazon:アメリカン・ハードコアDVD




現行で活躍しているオススメするハードコアバンドを紹介していくね。



SATOさんにオススメすることを前提にチョイスしましたよ!


LIONHEART

先日の「俺の10枚」にも登場したアメリカはカリフォルニア産のメタリックモッシュコアバンドLIONHEART/ライオンハート、思わず垂直に飛び跳ねたくなるストンピングルーヴなハードコア、そしてキャッチーな部分もあって聴きやすいハードコアバンド、




Brutality Will Prevail

ハイセンスなUK産ヘヴィー・ビートダウン・ハードコア、暗黒度も高め、グルーブ感も強め、ノリやすく踊りやすいハードコア、前作はちょっと凝った感あるハードコアだったんでシンプルな初期かMVの曲も入っている新作がオススメかな。





Desolated

Brutality Will Prevailとともに現行のUK産ヘヴィー・ビートダウン・ハードコアを代表するバンドDesolated、ユーロハードコアの中でのトレンドを築き上げるバンド、メタリックで重苦しいほどのヘヴィーサウンドなんだけどキャッチーで聴きやすい、Knocked Looseが好きだったら間違いなし!





Kublai Khan

テキサス産ダウンチューンハードコア、超絶危険なモッシュピットが想像できる破壊的なヘヴィーサウンド、とにかくヘヴィーなハードコアを求めるならKublai Khan





Left Behind

ウェストバージニア産ヘヴィー・ビートダウン・ハードコアこちらもとにかくウルトラヘヴィーで超重力を感じれるハードコア、独自の暗黒な世界観があるバンド、ボーカルの声質もウルトラヘヴィーです!





Varials


ダウンチューンモッシュハードコアの中でも大きな注目を浴びているフィラデルフィア産バンド、オシャレなジャケからは想像できないくらいのヘヴィーなサウンド、FEARLESSからのリリースってことから多ジャンルからの注目も高く知名度もうなぎのぼり、ズンズンと落としてくるビートダウンはたまりません!Knocked Loose並みにブレイクが期待されているバンドなんで要チェックです!





Backtrack

「俺の10枚」で一番多く登場したハードコアバンド、NYHCを基調にメタリックでもスラッシーなクロスオーバーなハードコア、軽快でクラシカルなハードコア要素も強く聴きやすく踊りたくなるハイクオリティーなハードコア、





Incendiary
来日の記憶も新しいNYはロングアイランド産ハードコアバンドIncendiaryも注目のハードコアバンド、モダンな現行USハードコアのグルーヴ感とクラシックな90’sハードコアな空気感がミックスしたオリジナリティー強めのバンド、





ヘヴィーなハードコアばかりで疲れたときはオルタナティブな要素が強いトレンドのサウンドを奏でる現行ハードコアシーン最高峰TURNSTILEからSlope、Higher Power、などものハードコアもオススメ中でもDrug Churchも注目なバンドである!

Drug Church

ハードコア、パンク、オルタナ等をクロスオーバーさせたサウンド、オルタナティブな要素強め、入り口としては入りやすいバンド、だけどクセが強いから好き嫌いは分かれそうだ!





いかがでしたか?Knocked Loose好きだったら間違いないバンドばかりでしょ、中でもダントにセンスを感じさせるKnocked Looseってやっぱスゲーな!!


次回は河内野的、絶対に聴かなきゃハードコア好きとは語れない名盤10選を紹介するぜ!あくまでも河内野的ね!

では!

河内野

【17年度】「シンシンさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.10】

shinshinB002

1月も4日、明日から仕事のあなたは今頃憂鬱な気分になってる頃だろう、そんな時は最高な「俺の10枚」を見てテンション上げていこう!

そうそう、スマホユーザーたちからブログが重くて重くて、なかなか見れない!死ね、クソ眼鏡!….そこまでは言われてないけど、サーセン!!スマホでチェックしましたが重たいですね……

ということで動画はなるべく省いていくぜ!そして大量に届いているため、あなたの10枚を紹介し続けいくと春先になってしまいそうだ…..

いろんなイベントも開催したいからさ、簡潔に紹介していくぜ!「めんどくさくなった」わけじゃないからね!!!!!

では今日はシンシンさんから届いた「俺の10枚」を紹介しよう!


BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:

As It Is

– アルバム:「OKay

アズ・イット・イズ





2枚目:

Neck Deep

– アルバム:「Peace And Panic
ネックディープ





3枚目:

Kendrick Lamar

– アルバム:「Damn.

ケンドリックラマー





4枚目:

PUNPEE

– アルバム:「MODERN TIMES
パンピー





5枚目:

Counterparts

– アルバム:「You’re Not You Anymore
カウンターパーツ





6枚目:

Ocean Grove

– アルバム:「The Rapsody Tapes
オーシャングルーブ





7枚目:

New Politics

-アルバム:「 Lost In Translation
shinshinB009





8枚目:

Varials

– アルバム:「Pain Again

ヴァリアルズ





9枚目:

While She Sleeps

– アルバム:「You Are We

ホワイル・シー・スリープス





10枚目:

Astroid Boys

– アルバム:「Broke

アストロイド・ボーイズ





BLG161201052

シンシンさんが選んだ2017年の最強の1枚
Counterparts の 『You’re Not You Anymore 』でした!

カウンターパーツ





BLG161201053

シンシンさんが選んだ2017年の最強の名曲
As It IsThe Coast Is Where Home Isでした!





BLG161201054

While She Sleeps – Silence Speaks






BLG161201055

Migos – Culture

shinshinB014





BLG161201057

Don BrocoのVideo Gamesロングスリーブシャツ

shinshinB015





BLG161201059

『新感染 ファイナル・エクスプレス』


時速300キロメートル以上で走行中の高速鉄道の車内を主な舞台として、ゾンビのパンデミックによる恐怖と、それに巻き込まれた人々の人間模様を描く。

Wiki参照





シンシンさんの最強の10枚はどうでしたか~?As It IsNeck Deepなどのポップパンクから、Kendrick LamarPUNPEEAstroid Boys、叙情派のCounterparts、ポストハードコアのWhile She SleepYou Are Weは名盤ですよね、New Politicsは聴きやすいロック、そしてダウンチューンのハードコアVarialsにニューメタルリバイバルな流れを組みつつも他のバンドには無い世界観を感じさせてくれるOcean Grove幅広いセレクトでした!

シンシンさん的、No.1はCounterpartsのYou’re Not You Anymore、17年度、叙情派最強のアルバムに決定!ですね!!僕も大好きな一枚!名曲はAs It Is の The Coast Is Where Home IsということでしたがPattyの甘い声に超絶グッドメロディー、リリック、毎違いなく名曲です!個人的にはCurtains Closeがお気に入りです!While She Sleeps – Silence Speaksは僕も何度も見たMVこの曲、このアルバムは海外でもすごい評価高いですよね!!

アートが爆発しているMigos の Culture、いろんなモチーフがコラージュされている、新しいスタイルを生みだしたラッパーだからこその説得力がジャケットにも表れている!

新感染ファイナルエクスプレス、最高にオモシロそうです!ゾンビは大好きなんで必ず見ます!独特な世界観のリックアンドモーティ、Youtubeでチェクしまくっています、中毒性やバスです!

シンシンさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!



では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

ヘヴィーすぎず緩すぎないCHONにハマリ中!届いたマーチも最強だった?

チョーン

夏いね~~~、今日は35℃越え、暑いどころじゃない、湿気もゴイスーだし常にサウナにいるみたい、ま、事務所はクーラーつけて快適なんだけどwwそして常にYoutubeを開いては新しいビデオのチェックや仕事のはかどるBGMを探したり、一番はかどるのはやはりスラッシュメタル、やクロスオーバースラッシュ、しか~し早すぎて誤字脱字のオンパレード、かといってカフェで流れてそうなBGMにすると眠くなる、クリーンの歌物が入ってると歌いたくなるし….

絶妙にテンションも上がってユルく歌の入っていないインスト、今はChonに大ハマり!作業がハカドル、ハカドル!あ、歌入ってる…..

CHON – Nayhoo (feat. Masego & Lophiile)

難解ちゃー難解なんだけど楽器もやっていない素人が聴いても心地いいし胸が躍る、そんな方も多いはず!

CHON – Waterslide (Official Music Video)

そうそう、先日そんなCHONのグッズを注文してくれて届いたんだけどさ、これがまた生で見ると激やばだったんだよね!
CHON

スパークリング柄というバンドマーチでも新しいボディー、ホワイトの単色が泡のように柄になっているのかと思いきやこれだもんね、生で見てマジでびっくりしたぜ!当目で見るとわからないけど近くで見るとこのこだわり、ヤッベーっす!

CHON以外にもスパーリングボディー数アイテムあるからチェックしてみてね!

スパークリングボディーのアイテムは

Senses Fail /センシズ・フェイルのスパークリングシャツ
Invent, Animate/インヴェント・アニメイトのスパークリングシャツ
CHON / チョーンのスパークリングシャツ

2017年もバンドマーチの進化が止まらないね!昨日ヤッベー最先端のバンドマーチ見つけたからさガンガンアップしていくぜ!

河内野




追伸

最新のMVでよく聞いているのがこいつら

The Wonder Years – There, There (Acoustic Version)


COMEBACK KID – Surrender Control


NASTY “Forgiveness”


Victorian Halls – Dissolution



Converge – “I Can Tell You About Pain”

THE LURKING FEAR – The Starving Gods Of Old

Create To Inspire – Blue

Goldfinger – See You Around

Varials – Pain Again

Burn “Ill Together”

ConvergeBurnの音源が楽しみすぎる!そしてALL OUT WARね!夏後半も秋もリリースラッシュ、あなたが購入予定の音源は?

【4月部門】「xGENx」さんから届いた「できる男」のバンドマーチ・スタイリングがコレだ!!!

ようやく暖かくなってきた、アウターを着るならインナーはシャツ一枚でいいし、パーカーを着るならアウターはいらないし、身軽で軽快なスタイリングでお出かけできる最高の時期だよ!

花粉症を除けば一年で一番すごしやすい時期が「今」、ライブやフェスも続々と決まってきているしさ、毎日がワクワクするんだよね、特にこちら京都は3日連続で快晴、意味もなくバンドマーチを身にまとい出かけまくってるぜ!

あなたはどんなスタイリングでこの春を過ごす!!4月部門のスタイリングも募集中だからね!

そして4月一発目バンドマーチのスタイリング写真が「xGENx」さんから届いたぜ!

「xGENx」さんからのスタイリング写真がこれだ!

春らしいピンクのニット帽はビートダウンハードコアVARIALSそしてドットで形成されたCruel Handのプルオーバーパーカー、ショルダーダウンでビッグシルエットな着こなし。

インナーにはハードコア・スケートブランドとしておなじみのCreatureのボタンダウンシャツ、チラ見できるグリーンのシャツ、レイヤードがステキ!パーカーのインナーにボタンダウンシャツを合わせるテクニックもお見事!

パンツとパーカーが同じブラックなので境目に色を入れるのはポイントですね!

そしてジョガーパンツとニットと合わせたピンクのソックスにスケートブランドエメリカのキックス、スケートライクな下半身スタイル素晴らしい!

そしてクラッチバックでキレイ目、大人のできる男を演出、ハイセンスなハードコアスタイリングにクラッチバッグってのはアリなんですね!僕も真似してみようww

サイジングにカラーリング、合わせる小物、レイヤードとこだわりまくった最先端マーチスタイリング!

参考になります!

「xGENx」さん最高なスタイリング写真、ありがとう!

次回の1万円クーポンの当選者は5月の1日に発表、締め切りは4月の30日!

※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンもプレゼント中!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!




あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!
以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、ぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・ピンボケしててもOK
・顔が映ってなくてもOK

だからガンガン送ってみてよ、

着用画像の送り先はこちら!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:
(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg
(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:
(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:
(Tシャツ、LSなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■着用しているグッズのバンドの名前
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

着用画像の送り先はこちら!

河内野

追伸:
「xGENx」さんが着用していたVARIALSのピンク・ビーニーからは想像できないほど極悪サウンドVARIALS注目ですね!

VARIALS – BITE