恋愛パワースポットだと!?福井県「かずら橋」にボッチで行ってきた!(Power Tripシャツ装着)

かずら橋

キュンキュンするような恋がしたい!!そう思わせてくれたのは男どものバイブル、『I”s(アイズ)』(胸キュン恋愛漫画)の実写版を見てしまったせいだ、野郎どもはご存じだよね、たいがい実写版となるとやらかしてしまうのだが、この実写版『I”s(アイズ)』は漫画をはしょることなく細部までしっかりと再現されていた、夜中の4時「伊織ちゃ~~ん!」と思わず叫んでしまった、我ながら気持ちが悪いな・・・


ネットフリックスでも配信されたんで恋したい男子どもはチェックだ!


I”s(アイズ)』のせいでなんかフワフワした気分で早朝を過ごす、たぶん良い夢でも見たのだろう、この日も気温は30℃に届いてしまうくらいの夏日、空は雲一つない快晴、そんな日は車でぶっ飛ばして出かけたくなる!!



甘酸っぱいGet Up KidsをドライブのBGMに、胸キュンバンドといえばやはり僕はGet Up Kids、その中でもSomething to Write Home Aboutを思い出す!恋に焦がれているそこのあなた、Get Up Kids聴いちゃいましょう!



この日の目的地は福井県の山奥、スマホのグーグルマップに従いながら車を進めたらとんでもない山道に誘導される、暑さではない変な汗がタラタラ、両サイドがガケになった細すぎる道、Uターンするのも一苦労、引き返し、うねりまくった山道を超え到着したのは、福井県は今立郡池田町にあるかずら橋、吊り橋である!



歩くこと200mほどで到着!
かずら橋



気温は高いも湿気がない分、心地が良い暑さだ、とはいえ照り付ける太陽は痛いくらいだ、この日はツバが広めのバケットハットを装着し、首回りを紫外線から守る!

かずら橋

わたるには300円が必要、多くの観光客、じっちゃんばーちゃん、がキャーキャー言いながら渡っていく、もしくはカップルたちが自撮り棒で思い出を刻んでやがる!うらやましいぜ!!!渡っている人がいなくなるのを待っている図である!

かずら橋



ようやく入手したMerauderのロングスリーブを着用予定だったんだが、あまりの暑さに今回はTシャツで!そうそう、明日25日土曜日の夜9時までのNYHCイベントはチェックしたかな?

NYHC


人もいなくなってきたな、そろそろ「かずら橋」を渡っていこうかね。パスヘッドっぽいこのシャツはPower Tripである!(XLサイズ着用)

Power Trip


かずら橋POSIBG19515008

いい池田.jp参照


かずら橋の「かずら」はつる草の総称、だから「かずら橋」なんだね!

かずら橋

なかなかのスケール感でしょ?

かずら橋


想像以上に揺れます、若干重力が軽くなったような、フワフワとした不思議な感覚。

かずら橋


板と板の感覚が結構広い、つまずいてこけたとしても落ちる事はなさそうだ。

POSIBG19515012



「このかずら橋の上で愛を誓うと永遠に幸せになれる」そんなパワースポットとして人気が出ているようだ、僕みたいな一人で来てもパワーはいただけないのだろうか?チッキショー!!

かずら橋

この橋を通過中の僕の脳内はPower TripのExecutioner’s Tax (Swing of The Axe)リフが永遠にリピート!!



邪悪なリフがこの橋の渡った先を地獄に変える!そんな妄想をしてしまった、完全に中二病である!

かずら橋


橋を渡り切った後に小さい小屋でおっちゃんに300円を支払う、何度渡っても良いそうだ。

かずら橋


下から橋を見上げることもできる。

かずら橋



木陰で気のベンチに座り休憩、クロスから飛び出してきそうなバケモノ、イケてるデザインだ!

Power Trip

バッグはBDHW、シンプルな夏のコーデのアクセントにもなるし、ちょっとしたお散歩にもバッチリ活躍してくれるアイテムである、この日は、携帯、SDカード、カメラのバッテリー、小銭、を収納、ブラックもグレーもラス1になったんで早めにね!

BDHW


かずら橋、楽しめました!カップルもボッチもぜひ!!!帰りは川沿いの遊歩道を渡って。今日は太目のパンツ、アクセントとなるレッドのキックスで!

かずら橋



水もきれいで気持ちが良いんだが、虫が!!!!
Power Trip


奥の上部に見えるのがかずら橋、橋の中央で愛を語らうカップル、ド平日の今日でも5カップルを目撃、いつかまたこの世にいるはずのおなごとやってこよう・・・・

パワートリップ


ここで友人からのラインが、「All Out Warの新曲聴いた?」アルバム出るのね!!!

さらにKnocked Looseも!!!結局関西は来ないのかな?



ハードコア盛り上がってまいりました!新曲を聴いてモチ、2枚共にLPも購入決定だな!こんな大自然の中でもハードコアで頭がいっぱいになっている、今開催中のNYHCイベント、久々に取り扱いをできるSick of It AllAgnostic Front そしてNYHC御用達のPITCHFORK Hardwearと僕もいっぱい購入する予定、この夏のファッションももハードコアまみれになりそうだ!明日の夜9時までだからね!

NYHC


今日の着用アイテム

・古着のバケットハット(フリーサイズ)
Power TripのTシャツ(XLサイズ)
Guns Upのタンクトップ(XLサイズ)
BDHWのミニショルダーバッグ
リーバイス501デニムパンツ(34インチ)
Municipal Wasteのバンダナ
VANSのオーセンティック(28.5cm)

かずら橋

撮影場所:福井のかずら橋

POSIBG19515024





夕日も最高でした!

越前海岸

【ポジ散歩】世界文化遺産「姫路城」に「Terror」ボンバージャケット「Agnostic Front」のポロシャツ着用して行ってきた!

BL19426002

Knocked Loose から Veinの来日も決定して盛大に盛り上がっていますが、僕はマイペースにポジ散歩へ・・・


パッとしない天気だが、単焦点のレンズを購入、そして友人もこの日は休みだということで撮影のお手伝いをしてもらうことに、友人を拾い、いざ出発、目的地は未定のまま車を走らせる、洋風の城、白鳥城でも訪れた姫路へと・・・


なぜモテないのか?などをオッサン二人で真剣に話しているうちに到着、結論は「勢い」だった(多分間違っている)・・・あの若かれし頃の勢いを取り戻そうとテンションを上げて撮影に挑む!

今回の撮影場所は姫路市ある、姫路城へ!その前に美術館にも言ってみることに!

BL19426004

そこでは今話題の「チームラボ」の展示があるじゃないか!(先日テレビ見て知ったばかり)

BL19426003



「チームラボ」とは?

プログラマー、エンジニア、数学者、建築家、デザイナー、アニメーター、絵師……。さまざまなスペシャリストから構成される、チームである!



受付にて1400円を支払いチケットを購入し潜入!

世界は暗闇から始まるが、それでもやさしくうつくしい

チームラボ

なんかすごいテーマだな・・・まず見えてきたのはスクリーンに映し出されたドット調のカラフルな作品!

チームラボ

この作品の前に立つとスクリーンが反応するギミックがある、鮮やかな配色で描かれた動物、鳥が多かったかな、

BL19426007


その先は大きなスクリーンたちで展示、スクリーンに浮かぶ文字が上から流れ、触れている部分に吸収される、床と天井以外は全スクリーンなのでまるで異世界にいるような感覚に陥ってしまう!

BL19426008



うごめく波は飲み込まれそう、そのすごさ、写真で伝わるのは数パーセント、生で見ることをオススメめします!

BL19426009


うごめく波を超えて現れたのは、鮮やかな花たちが融合した神秘的なスクリーン、絵ではなくスクリーンに映し出すことによって輝く明るさ、鮮やかすぎる配色は感動です!

チームラボ



お近くに住んでいる人はぜひ!美術館を後にし城へ向かうことに!

本日着用しているアウターはTerrorの限定ボンバージャケット、温かくなってきたから、今季着用するのもラストになりそうだね!

TERROR


胸のイーグルの紋章がお気に入り!

TERROR


今回はポロシャツをパンツにインするダッドスタイル!そこにボンバージャケットでほんのりとOiをイメージ!!

ポロシャツ


ありがとう!姫路美術館

BL19426013

それでは姫路城に向かおう!奥の上部に見ているのが国宝である姫路城である!

姫路城


広大な敷地を歩いて城に潜入ということで、ボンバージャケットは車へ、インナーはAgnostic Frontのポロシャツ(Mサイズ)を着用!Tシャツなどにはない「カチッと感」があるよね!それはボタンと襟があるから、たまに装着したくなるんですよね!残念ながらこのアイテムも廃盤・・・

Agnostic Front



ポケットにはアクセントになるレッドのバンダナ、Municipal Wasteのバンダナである!

MWBND


ボンバージャケットを脱げばポロシャツのみ、半袖、さすがに寒いので車の中にあったネイバーフッドのボタンシャツを装着!

ポロシャツ


ポロシャツもバンドマーチでは数少ない貴重なアイテム、現時点では13種類取り扱いあるんでぜひチェックしてみてください!

https://positivedive.com/shopbrand/Polo/


最新のポロシャツだと、多くのバンドに影響を与え続けるリッチモンド産メロディックハードコア、Avail / アヴェイルのポロシャツ、最近復活して海外では話題になっているよね!若い子たちは知らないかな?色あせないカッコよさがあるんで音源のほうもぜひチェックしてみてね!


城といえば堀、ゲームはしないけどプレイ動画は好きなわたくし、SEKIROを思い浮かべてしまう・・・

BL19426019


姫路城にやってくるのはおよそ20年ぶり、当時よりも大きく感じるんだけど、そして石垣こんだけ高かった?

姫路城

ディスタービアのバッグに装着しているのはCeremonyのエナメルピンバッジ、そしてBeach Ratsのエナメルピンバッジ!ちょっとしたアクセントになるよね!だれもが持っているようなブランドにもエナメルピン一つ装着するだけで差別化を図れるよ!

beach rats

Bad Religion、Minor ThreatのライアンにLifetimeのアリ、The Bouncing Soulsメンバーを中心に結成されたハードコア/パンクバンドがBeach Ratsね!メンバーがレジェンドばかりなので音源がかっこよいのは当然!


おなじみのwww隣に誰もいないさみしさ・・・

姫路城


門もご立派、さすがの国宝だ!

BL19426021


お城に青い空と赤い植物のコントラストがステキです!

姫路城

城に到着するまで、結構な距離があるのね!なかなかたどり着かない・・・・

BL19426024


いよいよ、本殿に潜入!土足はダメ、こういう時のハイカットスニーカーは脱ぐのに時間がかかるね、待っている人たちが多くいる中、プレッシャーを感じながら脱靴!

コンバース

天守閣でプレイングハンズ!!

姫路城天守閣


姫路城(ひめじじょう)は、兵庫県の姫路市にある日本の城である。江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、国宝や重要文化財に指定されている。また、主郭部を含む中堀の内側は「姫路城跡」として国の特別史跡に指定されている[8][9]。また、ユネスコの世界遺産リストにも登録され[10][11]、日本100名城[12]などに選定されている。別名を白鷺城(はくろじょう・しらさぎじょう。詳細は名称の由来と別名を参照)という。

wiki参照


内部の印象派というと、とにかく階段の角度がキツイ!そこかよ!とツッコミを入れられそうだが、マジでデンジャーな角度なんです!!

BL19426027



閉館の時間が迫っているため、ほぼ撮影せずに急ぎ足で登って天守閣につき、急いで降りる、太ももが悲鳴をあげていた、からくり的な造りなどが目を惹く、歴史ある木材、梁、ピカピカの床、どこか気分が落ち着く暖かさを感じながらも、当時はここでどれくらいの侍や兵たちが刀で斬られたのだろうか?ふとそう思ったのはSEKIROのせいだろう!

BL19426028



侍といえば来日が決定したMerauder!!次回城に行くことがあるならこのシャツを装着していこう!

BL19426030


気温は20℃ながらたくさんの汗をかいた、シャツを脱ぎ純一スタイルにて!完全い休日のおじさんみたいなスタ入りイングになっている!!!!ファッションではダッドスニーカーにダッドハットとダッドが流行しているからアリだよね!これが本当のダッドスタイルだ!!!

BL19426029


着用アイテム

ニューヨークハット(フリーサイズ)
TERRORボンバージャケットXLサイズ(廃盤)
ネイバーフッドのボタンシャツLサイズ
Agnostic FrontポロシャツMサイズ(廃盤)
Disturbia Clothing ミニショルダーバッグ
Beach Ratsエナメルピンバッジ
Ceremonyのエナメルピンバッジ
Dickeisパンツ874WD(34インチ)
Municipal Wasteバンダナ(廃盤)
コンバースオールスターHi 29cm

姫路城

撮影場所:姫路城

撮影場所:姫路市立美術館


撮影協力:もっさん

BL19426034

甘ったるいバレンタインこそ聴きたいスラッシュ、クロスオーバーなハードコアバンド10選

バレンタイン バンドTシャツ

バレンタインまであと9日、昨日のブログはチェックしてくれた?



野郎共は少しばかりソワソワしているんじゃない?先日のバレンタインに関する記事をアップした2分後に仲間から声をいただいた。



「バレンタインですね、お菓子会社の策略にまんまとハマってしまうリア充どもは、抹殺です!僕は大好きなクロスオーバースラッシュ聴きながら出勤し浮かれている女子どもを見つけたらモッシュで蹴散らしてやります!


けど河内野さんが言うようにほんのり期待しちゃいます(笑)僕もバレンタインらしくレッドのビーニーで出勤しようかな!


話は変わるんですけどクロスオーバースラッシュハードコアのBack Downにハマっています!まだまだ未熟なのでこの機会にクロスオーバースラッシュハードコア系のバンド教えてくれませんか?」



ですよねですよね~菓子会社の策略ですよね~!!抹殺は絶対にしないでくださいね!確かにクロスオーバースラッシュ聴いていたら蹴散らしたくなってしまうのはすごくわかりますwwwオカンにすらもらえなくなったチョコへの恨み嫉み妬み、だれがなんと言おうとお買い会社の策略、いや陰謀なんだと自分に言い聞かせてますwww


ちなみに、だれも興味がないであろうワタクシ河内野の好きなチョコランキングは

5位:アルフォート
4位:アポロ
3位:キットカット
2位:たけのこの里
1位:クランキーポップジョイ(ストロベリー)

1760511_original



「店長チョコもらう気満々じゃねーか?」とツッコミが入りそうですが、一応発表しておきましたwww


チョコの送り先、ラブレターは、京都府の・・・・・うそうそwww


チョコは月に1回ほどしか食べないんだけどね、スナック菓子は塩っ辛いほうが好き


それよりそれより、Back Down好きなんですか!!実は僕も大好きなバンドで個人的にマーチも購入しちゃっています。一部のハードコア好きには話題になったよね、「2018年度の最強の10枚」に入れようかと迷ったくらいの名盤がこれ、




いわゆるクロスオーバーになるのかはちょっと絶妙なところなんだけど前作に比べると18年に発売されたSinnerはよりスラッシーなリフなどが増えている気もするね、メタリックといったほうが正しいのかもしれないけどクロスオーバースラッシュからメタリックハードコア、NYHC、エッジメタル好きまで虜にする名盤じゃないかと!メタリックなハードコアはすべてがメタルとハードコアのクロスオーバーなわけで一概にはクロスオーバーではないとも言えないわけで、そこらへんは難しいけどユースクルーなどを省くとほとんどのバンドがクロスオーバーしているってことになるね!


今回は甘ったるいバレンタインこそ聴きたいクロスオーバースラッシュ・ハードコアバンドを紹介していこう!(アグノなどもそうだけどなるべく現行のバンドを紹介していくね!)

世界的にも爆発的に売れ今やライブやフェスではヘッドラインをまかされ、人気絶頂なPower Tripはクラシックなメタルサウンドの要素を強め幅広く支持を受けている!来日に行けなかったのが悔やまれる。






こちらもBack Downと同じくUKのバンドGrove Street Families、ヨーロッパあたりではかなりの人気だけどまだまだ日本では知名度が低いね、スラッシュメタルとハードコアのクロスオーバーさらにモダンなHip hopな要素も混ぜ込み、時にスピーディーに時にグルーヴィーに時にモッシーに!





続いてはブログでもプッシュしてきたスウェーデンのクロスオーバー、Negative Self、サウンドや見た目からもわかる通り、SUICIDAL TENDENCIESや EXCELの影響をを受けたであろう、Leewayなんかも感じさせるよね!特徴的なのはメロディアスなボーカル、見事にドはまりした一枚、懐かしくも新しいサウンド、バレンタインで浮かれている女子のど真ん中をスケボーで突っ切りたい!





REAPERからリリースされたUnited States Of Mindでドはまりしたカリフォルニア産クロスオーバーサウンドのTake Offense、18年にドロップされたTensions On Highもさすがのサウンド、マーチデザインはもろにクロスオーバースラッシュ、たまりませんよね!






17年度の「最強の10枚」にも選んだNo Warning、先日来日したTerrorのスコットも大好きなバンド、まさかの12年ぶりの新譜発売で興奮したのを覚えている、ハードコア好きの間でも話題になったよね!ベイエリア・スラッシュの影響を強く感じさせるクラシックなメタルサウンドを取り込み、スラッシュバンドがオルタナ化した流れさえも絶妙に組み込む独自のオリジナルサウンドに昇華させている名盤!ボーカルのエフェクトなんかもモロだよね!今一番来日してほしいバンドである!





去年18年の「最強の10枚」にも登場したニューヨーク産、注目株のバンドMindforce、クラシックなハードコアサウンドとスラッシーでメタリックなサウンドが見事にクロスオーバーしつつもキャッチーでありグルーヴィー、展開のセンスはずば抜けているよね!





USはサンフランシスコ産、スラッシュなクロスオーバーハードコアのシーンでは確実に注目度がずば抜けているバンド、PRIMAL RITEジャケットから感じさせる邪悪なデスメタリックなハードコアサウンドにスラッシーなリフあり、特有の唸るギターソロがたまらない、Power Trip好きは見逃してはいけないバンド!






フィンランド産、クロスオーバー、Forseen荒くれハードコア・パンク特有のロウな荒々しさにスラッシュ特有のザクザクと切り刻むリフから緩急ついたミドルな展開とハイセンス極まりないクロスオーバーサウンド、Power Trip並みに人気が出ても良いと思うんだけどね~・・・





Power Tripを生んだテキサスと同じ出身のJudiciaryも忘れてはいけないよね!自主でドロップされたThe Axis Of Equalityも名作だが先日発売されたばかりのSurface Noiseがこれまた傑作なのである!







西海岸なスケートスラッシュななクロスオーバーも人気だけどモダンなアメリカンハードコアとスラッシュのクロスオーバーなサウンドが本当に人気ですよね、16年にコアなハードコアファンの間で話題となったUKマンチェスター産のGuilt Tripは絶対に外せないよね!


フルの音源がBDHWから発売されると言われていますがいつになることやら、つい定期的にSNSをチェックしてしまうほど好きなバンド、すでにみんな知っているとは思うけどまだ未聴の人は必ず聴いといてね!





まさにクロスオーバーなこのジャケットデザイン、大好きなんですよね!!
デザインしているのはAndrei Bouzikovというお方、先ほど登場したJudiciaryからMunicipal WasteSkeleton WitchCannabis CorpseToxic Holocaustなどなど、まさにB級感出た80’sスラッシュなデザインがたまりませんよね!!
Guilt trip


そういえば、このGuilt Tripというバンド、定期的に「Guilt Tripマーチを取り扱ってくれ!」というリクエストが届くんだよね、それほど注目度が高いバンドってことだね!BDHWでも販売しているがほぼ売り切れ、Guilt Trip自身のグッズサイトでもほぼ在庫切れが続いている、定期的にはチェクしているんですがね!

けどねちょうど先日ね待望のグッズが販売されたんだよね、それがなんと先日のブログでも特集したレッドカラーのアイテム、そしてストリートのトレンドでもあるボディーバッグ(ウエストバッグ)、

Guilt trip

どう?やばくない!コーデのアクセントとなるレッドカラーとスラッシーなロゴの刺繍、詳細をチェックすると細部にまでこだわって見た目だけじゃない機能性もバツグン!!プッシュしまくったショルダーにはない収納力、僕は速攻で惚れこみましたよ!

Guilt trip

画像のカラーはブラックとレッドとは違うアイテムだけど、サイズ感はこんな感じ。
Guilt trip


タイミングが良すぎるこのバッグ発売!思わずパソコンに向かって「待ってました!」っていたくらいだからねwwwけどね余裕かましている場合でもないの、自主サイトで販売、当然、生産数は想像以上に少ない!毎日「売り切れてしまうんじゃないか」とヒヤヒヤしながらサイトをチェックしているんだよね!ということで僕は一足先に発注させていただきました!!



リクエストをくれていた数名にもすでに連絡済みで数点確保してあるんですが、このバッグ欲しい人いる?今週の金曜日に再度発注予定だからチェックしてね!!


ちょっと待った!

せっかくなのでGuilt Tripマーチ取り扱い記念として特典用意しました!!!

GT19250010



7インチ、小さいレーコードだね、未発表曲などが収録されることが多いシングル的なレコードなんだけど、キュートなサイジングはインテリアとしても使える、今回はアンダーグランドなハードコアバンドのレコードを用意するから、楽しみにしていてね、この特典はもちろん、バッグも期限がすぎれば絶対に販売しないからこのお得な期間に必ずお手続きしといてください!



GT1925006

お申込期限:2月8日(金曜):夜9時まで


ギルトトリップ

フルアルバムが出れば確実にブレイク必須なGuilt Trip、グッズの入手も今よりも難しくなるんで、スラッシュとハードコアがクロスオーバしたバンドが好きなあなたは手に入れておいてくださいね!



では!最後は熱いライブ映像でお別れです!

開始は21時ね!


では!
河内野

福井県は大飯町にある廃村・永谷集落に限定の「MADBALL」ロングスリーブを装着し探索してきた!

永谷集落 MADBALL

夏の暑さもいったん落ち着き、Tシャツで心地が良い気温、そろそろロングスリーブが装着できると先日はPower Trip、今回はMADBALLのロングスリーブを身にまといお出かけしてきた。


連日の雨でポジ散歩も諦めていたが、雨が降ろそうで降らない曇りということでポジ散歩を決行することに、さて「どこに行こう?」パッとしない天気、最近ハマりまくっているNothingのニューアルバム「Dance On The Blacktop」を聴いていると、ノイジーなギターに悲しげでありその中にやさしいメロディー、そんなサウンドを聴いていると廃村に出かけたくなった。


グーグル先生の登場、近場の廃村を探す。そして見つけた福井県は大飯町にある永谷集落へと、(車で1時間ほど)

永谷集落

廃村に一人で行く勇気はなかったため、ドローンの使い手YDXパイセンと林道マスターのH川さんを誘い出発!



道中の9割は山道、途中から補装はされているが車1台がギリギリ通れる道、しかも崩れかけていたりガタガタの酷道である、進むにつれ道にそってながれる川は美しい。

マッドボール

決して大きくはないが、道の側面の崖から流れる水、小さな滝が数多くあった。

名田庄

一人で言ってたら確実に引き返していただろう酷道を抜け、自然の中に明らかに人の手が加えられたであろう石垣が現れ、無事に到着することができた。

石垣



全体像はYDXのドローンにて撮影された一枚である。

永谷集落

今から半世紀、53年以上もの前、1965年、福井県の深い深い山の中にある集落、そこにダムの建設計画が持ち上がった、発展途上全盛期の時代、昼間に使われる電力の確保が必要となり、わずか20戸の民家が消滅することぐらい、僅かな代償として計画が進められていたようです、そのダム計画による地元民の反対派から推進派に分かれいたそう、それを感じさせるのがこれ

NYSBL18913007

大自然に囲まれ平和だった村、その小さな集落でも住民同士の争いが長い間続いたそう、そして20年近くがたった1985年、反対派の住民も大半がこの村を出ることに、そして誰もいなくなったようだ。


村人の争いによってこの村は終わりを迎えた悲しいストーリーがある。その後ダムの建設は反対派や政治的な力も加わり中止になったそう。


結局は人と人との争いでなくなってしまった村、悲しいね、ダムの計画があるにせよ無いにせよここまで山のお口にある村が現在まで残っていたのか?とも思うが、そんな悲しいストーリーを知ると見えてくる建物も違うように見てくるものである。


村人がいなくなり30年以上が経過、すでに崩壊が始まっている。

Madball

昔ながらの日本家屋、グランマザーの家がこんな感じだったから、別に違和感もなく懐かしい気持ちにすらなった、道路以外はコケが生えこのまま自然に還っていくのだろう。

マッドボール

そんな家の外周を回ってみることに、

限界集落

木の壁を押すとギシギシと、おもっくそ押してしまうと倒れそうである。

永谷

遠い昔の過去には人がしっかり生活していたとわかる、アイテム、ヤカン、ラジカセ、当時の雑誌、が所々に散乱、ノスタルジーを感じさせる!

廃墟

光の全くない玄関、「お邪魔します」と一声発し潜入してみた。

永谷集落

ほぼ真っ暗な状態だが一部壊れた戸から差し込む光に照らされた当時の物が散乱していた。

永谷集落

木でできた棚の取っ手は不気味に微笑んでいるようにも・・・・

NYSBL18913017

当時の家具たちはしっかりと原型をとどめ、少し修復すれば使えるくらい、同時の物の完成度はやはりすばらしい、ペラペラの1か月もあれば完成する最近の家にはない重厚感、値は張ってもしっかりとした日本家屋に住みたいね!


家の中はコウモリが縦横無尽に飛び回る、まるで市乳hしてきた僕を追い払うようだった、すぐに家をでた。そしてみていないこの家の外側を探索し、壁に設置されてある井戸水をくみあげるポンプや、マキ風呂の煙突など、時代を感じさせるアイテム!

Madball Longsleeve

この家のそばに流れる川につながっている階段、滑りやすく危険であったが降りてみた。

NYSBL18913019

住人はここで洗濯や、野菜を洗ったりしていたのだろうか? ひんやりとした風が上流から流れてくる、網にスイカでも入れて冷やしておきたいね!

永谷集落

奥に見える柱は橋だったのだろう、そこを渡らないといけない場所もあったが、確実に落ちるので断念!

廃村


唐突だけど、本日の着用アイテムを紹介する!


・ニューヨークハット:フリーサイズ
Suicidal Tendencies:ネイビーバンダナ
Disturbia:ショルダーバッグ
・Stay Positive :ドッグタグ、ネックレス
Madball :Set It Off ロングズリーブ(廃盤)
・ブラックパンツ:33インチ
・Electric Zombie:ソックス
・AirMax 95 :28.5cm


マッドボール

初期のボールデザインをフロントに落とし込んだレアデザインのアイテム、限定アイテムだからもう手に入りませんが・・・・そしてバックは名盤のSet It Offデザイン、そのブルーに合わせ、バンダナとキックスにブルーのテイストを散りばめたぜ!

NYSBL18913023

マッドボール

MADBALLで思い出したけど、Agnostic Frontのアイテムが急きょ100点近く廃盤になりました・・・・NYHCはいつもいきなり何の予兆もなく廃盤、マジでどうにかしてほしい・・・その代わりに限定アイテムが登場したのは知ってる?キャップとTシャツ、スカーフ1点ずつのみアップ中、9/19に移行は手に入らないアイテム何でぜひ!下記の画像をクリックしてみてください!

Agnostic Front キャップ

Agnostic Front ブーツ・スキンヘッド

ポジ散歩続きとまいりましょう、廃家を数軒回り、さらに奥へと、完全に崩れた家、さらに奥に何かが見える。

廃村

道は無いようだ。

廃村

サイドから回り込み、顔をあらわしたのは異様な空気を醸し出すお寺跡?

廃寺

灯篭はきれいなままの姿で残っていた。

廃墟

本殿はもう崩れる寸前、訪問者を無視するように獅子舞は横を向いていた、もともとなのか、だれかが獅子舞を置いただけなのか?違和感でしかない。

廃村

外にある獅子は長年の月日、人が触れずだったためにコケが覆いつくしている、人類が滅ぼうとも姿は変わらずこの姿であり続けるのだろう。

廃村

ただならぬ空気を感じたので退散、ドローンで見た通り、残っている家は数件のみ、このように外枠のみ残った家も多く見かけた。

廃村

ここ最近必ず装着しているDisturbiaのショルダーバッグだが、


「ハードコアバンドのショルダーってないですか?」

そういった声をいただくんだが、メーカーでもちょくちょくアップされるんだけど、速攻で売り切れるんだよね、再販売しないし・・・そこで改めて探して見つけたのがBDHWビートダウンハードウェアーのバッグ!ビートダウンハードコア好きならたまらないレーベルのバッグ、とはいってもアパレルラインも多くドロップしているレーベルだからデザインはイケている!数に限定があるから早めに手続してい置いてね!あとはハードコア好きもぜひ!このバッグの名前はプッシャーバッグ、プッシャーといえばスラングで麻薬密売人と意味する、危険なドラッグは入れないように!!

bdhw18914001
このバッグ、ブラックもありますよ!


ここで一休み、廃墟を眺めながらNothingをアイフォンから流す、廃墟+Nothing、最高である!

nothing

朽ち果てていく建物はまるでディストーションのギターサウンドのよう、その中にある思い出や歴史ストーリーが切ないメロディーのよう、大自然と一体化していく人工物はNothingの浮遊感を表しているよう。その不思議な空間に僕も存在していて悲しくも心地の良い、そんな不思議な気持ちとなった。

朽ちていく遊具、そこで遊んでいた子供たちの姿が透き通って見えてきそうである。

廃村

どうしても行けない家などもあったが永谷集落の廃村、満喫させていただきました。今回一緒についてきてくれたYDXパイセンのドロン映像が完成したようなんで!

ここに来るまでの道はかなりの酷い状態なのであまりお勧めはしませんがオフロードのバイクと持ってる人はぜひ!下界にはない独特のノスタルジーを感じる永谷集落へ!

永谷集落

廃村に廃墟、工場跡などなど、オススメがあたら教えてね!

次回はどこに行こうかな?

では!

河内野










追伸:

今日着用していたMadballの長袖はXLサイズね!

IMG_5465

ここ最近MADBALLグッズ復活したのは知ってる?またいつ入手不可になるかわからないからチェックしておいて、好みのアイテムは手に入れておいてください!

マッドボール

【ライブ】ニューヨークハードコアの重鎮「Agnostic Front」アグノスティックフロント見てきた!【大阪Drop】

18-5-11024

「ライブは平日ということもあり前日まで「参戦できるのか?」わからなかった、チケットはとらず、売り切れの心配をしながらも当日を迎えた。

当日、何とか参戦できることが決定し、インターネットでチケット予約を……


18-5-11001


一般発売・受付期間終了・・・・


やっちまったな!!!!!!!当日は買えないのね・・・・無知は罪である!


納得できるわけがない!!!まずは会場であるDropに電話、何度電話してもつながらない、この時点でお昼の12時を過ぎている。


出川哲郎並みに「やばいよやばいよ」と連呼しながらも小さい脳みそで考える。


そうだ、ダメもとで、Palmのボーカル、Takahashiさんに連絡してみよう。


いきなりですんません!当日券、2枚取り置きできますか?(河内野)


大丈夫ですよ2枚取り置きしてきますね!



ライブ中の悪魔が降臨し客席に突撃していくイーヴォーなTakahashiさんとは違い普段は仏のようなやさしさ、本当に本当にありがとうございます!!



パイセンと一緒に舞鶴を出発、音楽の話で盛り上がっていると高速の降り口を見事にスルーするも、無事5時半ごろには大阪アメリカ村に到着。

会場はアメリカ村三角公園の目の前にあるDROP

18-5-11002

三角公園でたこ焼きを食い時間つぶし、6時を過ぎた時点で会場入り。

Agnostic front

早すぎたせいか、出演者や、数名のお客さんたちのみ、「何を購入するか?」マーチを物色しながらスターを待つ!

ドロップ

18-5-11006




トップバッター:EX-C

EX-c

ダンサブルでほんのりロッキンでメタリックでもありモッシーなハードコアサウンド、ボーカルUM8さんのバンダナとデニムジャケットのスタイリングがまさにサウンドとリンクしていて「漢」な印象に残るいでたち、生で見るのはCOLD WORLD来日時のSMD Nightだから7年ぶりくらいに見たけど当然当時よりも超パワーアップ、個人的にも超好みのサウンド、NYスタイルのハードコア好きも思わず反応してしまうサウンド、写真がブレブレばかりで使えるのがなかったですが、最高なトップバッターでした!

SMD CREW




2番手:PALM

パーム

邪悪な世界観が突出している、カオティックやグラインドコアや、スラッジ等々をミックスしているんだけど形容しがたい完全に孤高のメタリックハードコア!初っ端からステージを降り客席に、ブチ切れた絶叫、ベースが外人さんになってからは初見なんだけど、いつ見ても鳥肌が立ってしまう、やはりすべてが現実離れしている、まさに地下音楽の最高峰、そしてボーカルから楽器隊すべてがプロフェッショナルだから、格の違いを感じてしまうんです、MCもなく一気に突っ走った25分くらいかな?、異質な違う世界にぶっ飛べた緊張感ありながらも至福な時間でした。

PALM

今年の夏にはニューアルバム「TO LIVE IS TO DIE, TO DIE IS TO LIVE」

生きる ため に 生きる こと は 死ぬ こと で あり, 死ぬ こと は 生きる こと で ある”

が発売、震えて待たせていただきます!




3番手:NODAYSOFF

nodaysoff

BURNING SIGNCRANKNORDEDESERVE、そしてLAST ONE STANDINGという京都ハードコアオールスターと言える豪華メンバーによる京都ハードコア!ヘヴィーでモッシーなハードコアサウンドの説得力はさすがのメンツ、本物感が出ますよね、大好きだったポジティブハードコアLast One Standingからは想像できないほどタフなサウンド、ボーカルの諏訪さんのステージング、ジャンプは最高に絵になります!!写真では撮れませんでしたがww

アルバム「Radical east」も発売中!

NODAYSOFF


京都出身5ピースバンド。活動休止中の滋賀県産Positive Hardcore『LAST ONE STANDING』のリーダー諏訪氏をシーンへとカムバックさせるべく、BURNING SIGNの林、ex. NORDeのシュンスケ、ex. DESERVEのチューベー、そしてCRANKの神戸により結成された京都ハードコアオールスターズ!すでにSICK OF IT ALL等の来日公演にも出演し話題性もあり!18年のデビューFULLとなる本作は、LAST ONE STANDINGからの長い付き合いとなる名門RADICAL EASTより!これまでメンバーそれぞれが培ってきた、オールドスクールやユースクルーを軸に、NYHCや90’s Eastcoast Hardcore、ユーロハードコア、スキンヘッドなど様々な要素を消化・吸収したタフ、ヘヴィ、モッシーな揃ったハードコアサウンドを展開!10曲15分強とタイトに凝縮した濃厚すぎる作品となっている!

礎-ishizue




4番手:T.J.MAXX

TJ Maxx

関西のNYスタイル・ハードコアシーンを築き上げたレジェンド、モッシパートとコーラスを重要視したニューヨークスタイル!!ノリノリになれるキャッチーでモッシー、シンガロング必須のリリック、重みと説得力はさすがの重鎮、あの曲が生で見れたときはウルっときてしまった。




お・ま・た・せ:Agnostic Front

アグノスティックフロント

壮大なSEが流れはじめ、メンバーが出てくるたびに歓声が上がる、やはりヴィニー・スティグマが出てきたときの歓声はこの日一番!1曲目はCause for alarmに収録の「The Eliminator」でスタート。

アグノスティックフロント

オーディエンスのテンションもハイボルテージ、シンガロング、モッシュ、2ステップ、パイルオン、もうぐちゃぐちゃ、写真もブレブレになるのも仕方ないですよねww

盛り上がっているとはいえ、後方で見ている客たちを煽るもいまいち反応が無く、ロジャーも苦笑いしてたねww

ヴィニー・スティグマ

数曲までは曲順を覚えているんだけど、写真も撮りたいし生のNYHCサウンドにおぼれたい、素直に楽しめないんでもう曲順はワカリマセン・・・・・セトリも知らないほうが楽しめそうだしねwwっていう言い訳wwま、12.13日、その目で確かめてきてください!

AGNOSTIC FRONT

以前に紹介したセットリスト予想ブログで紹介したは全曲やってたと思う、やはりキャッチーで分かりやすいリリック、中期から最新の曲My Life My Way・For My Family・Old New York・Peace・Never Walk Aloneのほうが盛り上がった印象もある、けどVictim in Painはやはり盛り上がるね。

18-5-1101

さすがの貫録、ポーキーはアジアンな顔なんで親近感沸きますね。ロジャーよりもめっていたのはNYHCのゴッドファーザー、ヴィニー、お茶目でしたww

18-5-11018

なんやかんやで一番盛り上がったのはそう、Gotta Go、大合唱でしたね!

Gotta Go演奏中のフォトです!

アグノスティックフロント

ラストは、これまたおなじみのカヴァーで!

18-5-11020

そして「ワンモア」のコールが鳴り響き、ロジャー以外がステージに再降臨するもヴィニーがマイクを握り、お客さんの一人の女性のためにとハピーバースデーの歌を歌う、あの曲は何だったのだろうか?

18-5-11021

そしてロジャーも降臨、Tシャツ着替えてるし、そのシャツは名コンピレーション「The Way It Is」デザインをサンプリング、 ジャケットのフォトをアニメ風に、顔をすべてゴリラにしたGorilla Biscuitsシャツだった。

18-5-11022

ここから数曲するも意外と盛り上がらずww

BLITZKRIEG BOPで終わっていれば…..

ファンからすれば少しでも長い時間、レジェンドとともに過ごせるんだから最高なんだけど、メンバー同士も苦笑い。

大体の名曲は聴けたし、予習不足で正直わからなかった曲も数曲あるけどワンマンライブ並みのフルヴォリュームなライブ、超大満足でした!参戦するのを渋っているあなたに言いたいのは

絶対に見たほうがいいです!

確実に後悔しますよ!!あのNYHC界の生き証人アグノスティック・フロントが生で、しかも至近距離で見れるんですよ、そしてハードコアに残る名曲たちをそのあなたの体で体験できるんですよ!!これは事件といっても大げさではない、いまだに余韻が抜けないまま、至福の時間を過ごしています、こんな幸福感は久々です!まじ幸せでした!


アグノを日本に呼んでくれたAlliance-Traxさん、本当にありがとうございました!!!!

今日は名古屋、もう始まっているころだね、そして明日は静岡・浜松、そしてファイナルは東京・渋谷!!

18-5-11023

今回は11年ぶりの来日、次はいつになるやら、次があるのかもわからない、行ける方は絶対に参戦したほうがいいよ!まじで!!!

河内野



追伸:

17年度「最強な10枚!」にも参加してくれたBar Wonderさんが会場で声をかけてくれました!めちゃめちゃうれしかったです!

心斎橋にあるBar Wonderで働いているようなのでライブ後飲み足りない時はぜひBar Wonderに行ってヘヴィーミュージックに花咲かせながらお酒飲みましょう!大阪でライブ参戦したときは僕も行かせてもらいますね!