【イベント】新感覚のハードコア「Turnstile」ニューアルバム発売からの初取り扱いブランド!

DTS18223154

ついに出たね!世界中から注目を集めまくっているハードコアバンドの2ndフルアルバム、しかも今作はロードランナーってね!ますますビッグになるだろう!そうTURNSTILEね!オールドスクールハードコアが軸なんだけど新感覚なハードコアである!

音源が良ければCDもLPも購入するのが僕のルールなんだけど、ジャケもサウンドも相変わらずぶっ飛んでる、70、80年代のカルト的な印象も受けるアイコンやデザインがMVにもよく登場するよね、ジャケットも好きだな~!

turnstile

ライブフォトなんだけど奥に見える砂漠にピラミッド、ミラーボールがモノクロで、レトロな質感あるイエローの配色もやはりぶっ飛んでいる、まさに新感覚ハードコアだ!古臭さもアリ~のグルーヴィー、予想を裏切る斬新さ!そう思わせるって相当なセンスだと思うんだけど、あなたはTurnstileの新譜「Time & Space」どうだった?

The Pilot In Youの新譜も進化というか深化して最高だったし2月のリリースもヤベー音源ばかりだよ!We Were Sharksもお気に入りの一枚だね!3月はBetween The Buried And MeMoose Bloodでしょ!そしてTwitching Tonguesにだいぶ楽しみなStone来月もたまんないね!3月一番楽しみなのはこいつら!昨日も紹介したね!

Suicidal Tendencies好きなパイセンに教えてもらったバンド、NEGATIVE SELF、まさかのBDHWから新譜が発売、「古臭くてクソダセェーから聴いてみ!」というパイセンのお言葉通りの古臭くいなたいダサさが絶妙!Suicidal Tendenciesの中期らへんがすきだったら間違いないと思う、多分レコードも買ってしまうだろうなww


ちなみに※クソダセェーってのは誉め言葉ね!このニュアンスが伝わればいいんだけど・・・「Answers」って曲ではコーラスで「ウッ!!~~ハッ!!」って言っちゃてる!!たまりません!若干ポップだしね!アルバム楽しみだ!映像を見なくてもオールドスクールなスケート、バイク、車、のカルチャーを連想させてくるあたりハイセンスっす!!


そんなNEGATIVE SELFのインスタをのぞいてみると、スイサイダルのマーチや、ドッグタウンのデッキ、マイクなスタイリングなど相当好きなんだね!!

Dog town

去年、Suicidal Tendenciesの来日が決定してから個人的にヴェニス周辺の音楽やスタイルのリバイバルブーム、そこからここ最近のDogtownごり押しになっているんですがww

この機会にDogtownのアイテムを取り扱うことが決定しました!

Suicidal Tendencies取り扱ってから結構多くのリクエストも届いてたし、僕の周りでスケボーを改めて始める仲間が増えたこともあり、ま、一番は個人的にもほしいアイテムがいっぱいあるから(笑)せっかくなんで取り扱い記念はイベントにしまっせ~!

バンドマーチではないし、スケートブランドだし、っていう部分で今まで渋っていたんだけど、取り扱いを決定する出来事は前回のDQNに絡まれたこと、そのDQNがドッグタウンを着用してるんだもの、完全に

神のお告げでしょう!!

詳しくは前回のブログをチェックしてね!

早速デッキからその他グッズまで一気にアップしたから、すぐにチェックしてみてください!

DTS18223153

当然特典プレゼントも用意しましたよ!

LAのローカルなギャングスタイルを広めたドッグタウンのアイコンといえばクロスロゴだよね!スケートデッキからチャリ、バイク、車に貼っても良し、の5枚セットだ!

DTS18223002


独特なカラーリングやモチーフ、これらを「かっこいい」と思えるあなたは本物だと思う、生粋のハードコアスケートブランド、ドッグタウン、特典が手に入る今手に入れておいてね!


スイサイダル・テンデンシーズが4月にまた来日するじゃん?そこでスイサイダルだけじゃなく、スイサイダルに関係するドッグタウンもいま国内で注目されている、僕みたいに改めて注目するオッサン連中からドッグタウンのデザインを新鮮と感じる若者まで幅広くね!


国内だけじゃなく世界的にあらためてドッグタウンのやばさに気付いている人はマジで多い、カラフルなSex Skateboardsとのコラボ、Diamond Supply Co.とのコラボWOLVES KILL SHEEPnano・universeとのトリプルネームコラボまで、幅広くコラボしているからねその注目度もわかるはず!

バンドTHE SHRINEとのコラボ作品も話題になったよね!

今回アップしたグッズの中にもコラボ作品が隠れているからじっくりチェックしてね!

DTS18223153

バンドマーチではないけどバンドとも多くのつながりがあり影響も与え続けるハードコアスケートブランド、ドッグタウン、ぜひあなたのスタイリングに取り入れてみてください!

河内野





追伸:

TERROR


そういえばテラーも良くドッグタウンのクロスロゴをサンプリングしてたよね!

テラーもロスだしね、サウンドもクロスオーバースラッシュなリフがよく登場するし、そう考えると納得である!

当然このアイテムは廃盤である!!僕は持ってますけどね~(自慢)

【DOGTOWN】思わずスケートしたくなるクロスオーバー・ハードコア・メロディック・ポップパンクバンドのMV特集!

DT18-02-22006

実は、昨日スケートパークでスケートしながら写真撮ってたんだけど、近所のスケートパーク周りの駐車場の夜はカーセ●クスのメッカになってるんだよね・・・家かホテル行けよ!と言いたいんだが、

撮影のため、カメラのフラッシュをタキまくっていたせいかカーセクロスしていたカップルたちは次々と帰宅していったんだけど、あるカップル、完全に見た目がDGNに絡まれました。

盗撮していたと勘違いされたww「盗撮するんだったらフラッシュなんてたかねーよ!」(※しませんけどね!)DGNの怒りはおさまらないためカメラに入っている画像をチェックされた、マジでイライラしてくるから詳しくは書かないけど、結局は無事に何事もなく、「ブログチェックします!」とのこと、少しだけ仲良くなりました(笑)「しかし今後、ヤツと出会うことはないだろう!!」

そんな感じだったんだけどさそのDQNの服装がマジ衝撃的


ドッグタウン


なんと、ここ最近僕がずっと言っているDog Townのアイテムを着用しているじゃないの!!!!


※Dog Townとは?
70年代から今なお存在感を発し続けているハードコアかつオールドスクールなスケートボードの代名詞ブランドSuicidal Tendenciesのフロントマン、マイク・ミューアの兄で、元Z-BOYSのジム・ミューアが70年代に立ち上げたスケートブランドだね!



DQNはその恰好からはスケートというイメージが一切わかないスタイリング、しかし完全に胸にはDog Townと書かれているんだよね、けどねシャカシャカのセットアップ、そんな彼が後ろを見た瞬間、「あ~やっちまってるな~!」


ドッグタウン


画像のようなシャカシャカ感に、バックには龍が前面に描かれブラックドラゴンと描かれている鬼ダセェーセットアップ、地方のマジ卍DQNスタイル!!これね、一応Dogtownでは間違いないんだよね!

90年代に日本の会社がライセンス生産して、作ってしまった黒歴史のアイテム!僕みたいな30代なら懐かく感じるんじゃないかな?

ライセンスっていうのはブランドの商標を他社が使用することへの「使用許可」、ドッグタウンが許してしまったわけ、海外からは「japanese dogtown 」とかネタにされていた時代があるんだよね、今でも地方の怪しい服屋さんとか言ったら見かけるからね、マジ卍な人たちにはビビっとくるアイテムだが、本気でDog Townが好きな人からすれば「マジやめてほしい」、ま、本物とは明らかに違うからさ、大丈夫なんだけどwwでもこの糞ダサいヤツも一応本物か!

そもそもなんでDog Townにハマっているんですか?



そういう声もいただいたんですが、やはりきっかけはSuicidal Tendenciesかな、何度も言うけどZ-boys(ジーボーズ)のメンバーであるジム・ミューアーの兄貴がSuicidal Tendenciesのマイク・ミューアーってのもあるんだけど、久々に見たロード・オブ・ドッグタウンって映画が一番のきっかけかな。


その中でもJay Boy ジェイ・アダムスの生きざまにほれ込みました!


ジェイ・アダムス



映画の中でも描かれているけど、メインとなるトニー・アルバやステイシー・ペラルタとは違い


世間やメインストリームにこびないアングラなスケーター



っていうのが男としてほれ込みますよね!LAのローカルなギャングスタイルなスタイリング、



Jay Boy


バンダナにネルシャツのアウトローなスタイルもオールドスクールなスケーターに今もなお影響を与え続けている。

53歳と言う若さで亡くなったのが本当に残念・・・

映画の中の彼のスタイリングやライブハウスからの乱闘シーンもハードコア好きなら見どころだよね。



高校で初めてスケートを始めたころに初めて買ったスケートブランドがDog TownってのもあってDog town熱が急上昇、あの頃に買ったパーカーなどは本物だったのだろうか?実家を探しても見つかりませんでしたww



やはりハードコアなスケートブランドってとこ、パウエルや、アンチヒーロー、スラッシャーなどもハードコアなイメージだけど、スラッシャーはね最近のアイドルが着用しているの見たりビレバンにあったりでゲンナリしてしまって・・・

最近ではスケートも全然できていなかったし、新しいデッキも購入予定、絶対にDogTownだけどね!



久々に見た「ロード・オブ・ドッグタウン」でスケート熱が上がりスケートパークへ、そのスケートパークでマジ卍なDQNに絡まれる、そのDQNが来ていたのがDOGTOWNってなんか運命を感じちゃった、神のお告げなのかもしれない!

ドッグタウン
では、ここからはスケートと関連するミュージックビデオを紹介していこう!
ドッグタウン

最近のバンドではもうすぐ来日のNeck Deep、ボーカル、ベンはスケーターだよね!ブランドでいえば「HUF」なんかが浮かんでくる。

ドッグタウン

Trashtalkのボーカルも生粋のスケーター、ボーカルのLEEとギターのギャレットが手掛けるスケートアパレルショップ、「Babylon LA」も有名だよね!取り扱いたいな~!

ドッグタウン

Gnarwolvesなんかは、毎回トリックをメイクしてから曲が始まる感じ、興味無くてもスケートがやりたくなる!魅力的なMVがマジ多いよね、MVの中でも登場するロンドン生まれのスケーターファッションブランド。「Palace」なんかぴったり!


ドッグタウン


僕のような30代後半、40代からするとやはりスケートxメロコアは鉄板だったよね、Millencolinは絶対外せなかったな~!ブランドでいえば「THRASHER」かなww勝手に想像だけで選んでるから文句言わないでね!

ドッグタウン

僕の周りではメロディックパンクSnuffと間違えてすこぶる人気なかったんだけどカナダのメロディックパンクレジェンドSNFUはスケートに最高だよ!好きすぎて大量にTシャツ仕入れたけどすこぶる人気がなくいまだに残っているのが・・・・ブランドでいえば、思い浮かばないww

ドッグタウン



オーストラリア・ブリスベンの4人組グランジパンク・バンド Violent Soho のMVも良くスケートシーンが出てくるよね!ブランドでいえばオージーということで老舗の「GLOBE」なんかがイメージできるかな!

ドッグタウン

カリフォルニアはベニス産ってことでSuicidal Tendenciesの陰に隠れがちだけどEXCELスケートとは切っても切れないクロスオーバーサウンド、スイサイダルよりもイーヴォーな邪悪な雰囲気もアングラ好きにには人気、ツレの家にはEXCELのスケートデッキが数十年部屋に飾られているんだけど、どこのブランドとのコラボなのだろうか?近いうちに確かめてきます!

ドッグタウン


スウェーデンの覆面クロスオーバー・スラッシュDR.LIVING DEAD!スイサイダルやDRIリスペクトなクロスオーバースラッシュ、スケートがしたくなるサウンドだ!スケートパークでのライブ映像も必見!

ドッグタウン


DR. LIVING DEADつながりで、DR. LIVING DEADのAndreas によるスウェーデンのメタルやハードコア・クロスオーバーなバンド、今かなり注目しているBDHWからNEGATIVE SELFスケートシーンが盛りだくさん!レトロなノイズがはしった映像もクール!アルバムは3月に発売だぜ!

ドッグタウン



The Finer Thingsのジャケットデザインがもうスケーターってね、トリックを決めるんじゃなくて海沿いをプッシュし続けたくなるようなサウンド、State Champsクロスオーバー、メロコア、ポップパンクサウンドはスケートに欠かさないね!

ドッグタウン

このままじゃ永遠に終わらないんで最後はSuicidal Tendenciesで!

オールドスクールハードコアコアスケートのすべてが詰まったPOSSESSED TO SKATEでお別れです!

僕たちが聴く音楽とスケートは密接にあることがわかるね!

なんでDog Townにハマっているんですか?

その答えはハードコアスケートブランドだからである!

では!



追伸:
ちなみにZ-Boysのオリジナルメンバーであるステイシー・ペラルタはスケートシーンを築いてきたパイオニアブランド、パウエルを作り上げた、スケートをしなくても聞いたことは1度はあろう重要人物、あのトニー・ホークを育てた人、映画監督でもある、何度も登場した映画ロード・オブ・ドッグタウンの脚本も書いているのである!そう思うとすべてのルーツでもある、ドッグタウンってすげー場所だったんだね!

ドッグタウン、スイサイダルそしてテラーなどの西海岸LA、ニューヨークハードコア、東海岸NY、それそれのスタイル、どっちが好きか?選べない!!!!

ドッグタウンのデッキも狙っているけど、来日も決定したニューヨークハードコアAgnostic Frontのデッキもほしい、アグノは完全に観賞用、インテリアとしてね、だれか一緒に注文する?

アグノスティックフロント

【待ってた】2018年初頭「ハードコア」オススメのリリース情報

B180125004

こちら京都舞鶴は大雪、約60cmの積雪、2時間ほどかけての雪かきで腰がスクリームしております。


最近でもないけど特に1月後半からハードコア熱が急上昇中、その理由はKnocke Looseの来日のおかげ・・・・

行ってねーけど!!


FYSとともにチケットを取るも行けず、この年になればいろいろあるんですよ(言い訳)といってもそのチケットは友人に譲りしっかり参戦してきてもらいましたよ!その友人にリアルタイムでインスタでライブ配信もしてもらったんだけど、音はバリバリ、ぐちゃぐちゃ、何を見せられているのかも理解できないくらいのライブ配信でしたww
後日にその友人が言った言葉。

「ピットが地獄」

とんでもなく盛り上がったんだ,
ということがすごくわかる言葉、その友人はずっと「アウッ!アウッ!」と、口癖になっています、行けなかった悔しさで「アウッ!アウッ!」を聞くたびにイライラしてますw


この「アウッ!アウッ!」KLファンならすぐにわかりますよねww


Pure Noiseってこともありポップパンク好きのお客さんたちからハードコアライブに始めていくお客さんなどと結構な数参戦したようで。

・ハードコアが好きになりました。

これからハードコアガンガン掘り下げていきましょう(^^♪

・ピットの治安悪すぎて、帰り道自分が強くなった気がしたんですが、コンビニにたむろしているDQNからしっかり目線をそらしました!!

めっちゃわかります、僕だったら妄想でDQNをボコボコにします、妄想でねww

・多ジャンルのライブよりオシャレな人が本当に多かったイメージでした!あとインフルエンザもらっちゃいましたww

ほかのジャンルのライブはあまり参戦できていないんですが、なんとなくわかりますよ!ハードコアキッズはファッションのアンテナも高いですよね!あとお大事に!





ハードコアライブの雰囲気、空気感ってホント独特ですよね、ハードなピットは完全イカレていますもんねwwこのままハードコアも好きになってくれたらマジうれしいです!



すんません完全に脱線してますね、ハードコア熱が急上昇ってことで今回は

注目のハードコアバンドのニューリリースを紹介!

Twitching Tongues

Twitching Tongues – Gaining Purpose Through Passionate Hatred
ニューアルバムが3月にリリースのTwitching Tongues、ハードコアの枠を超えてクラシックなヘヴィメタルサウンドをクロスオーバーしたサウンドが特徴的、新曲ハラキリも最高、18年度の10枚に入るかもしれないほど期待しているアルバムです!ジャケも最高!







HARM'S WAY

HARM’S WAY – POSTHUMAN
Death WishからMetal Bladeに移籍後初となるHARM’S WAYからPOSTHUMANが2月初旬に発売!超重量級のブルータルメタリックハードコア、美しいじゃけデザインからサウンドの進化はあるのか?早く全曲じっくり聴きたい期待の一枚である!








HARM'S WAY

Vein – SELF DESTRUCT
すでに発売はされているがThis Is Hardcore Fest17の出演で強烈なインパクトを残したブレイク必須Veinのep.
ブチ切れシャウトにメタリックでノイジーなギター、不協和音、カルト的な効果音など完全にぶっ飛んだバンドが誕生です!フルアルバムが一番楽しみなバンドである!







Stone

Stone – Inch of Joy
元ExpireのギタリストZachによるハードコアバンド、ハードコア界隈でも注目のバンドがついにフルアルバム発売、しかもPure Noise Records、Knocked LooseやTerrorとレーベルメイトだね!レーベルのプッシュもありブレイクするか!?グルーヴィーでモッシーでメタリック、マチガイナシ!







American Nightmare Self-Titled

American Nightmare – Self-Titled
これまたまさかのニューアルバム発売!!!15年ぶり!!さらにRise Recordsって!!初めてこのニュースを目にした時は目を疑ったね、そしてようやく2月の半ばにセルフタイトルで発売!!オールドスクールにほんのりとメタリックを足し若干のエモさハードコアパンクな疾走感、モダンオールドスクールハードコアパンク!ワクワクが止まらない一枚!WesはCold Caveでも活躍してるよね!








Turnstile

Turnstile – Time & Space
大出世!Code Orangeと同じくRoadrunnerに移籍、アルバムTime & Spaceは2月の23日に発売、ハードコア好きなら誰もが知っている現行ハードコアシーンの中でもNo.1の人気、来日も経験で日本でも爆発的人気のTurnstile、すでに新曲も数曲公開でハードコアの枠を超えて人気が爆発しそうな予感です!今作も国内版が発売されたらうれしいな!







Wolfpack Loathe

Wolfpack – Loathe
おフランスはパリ産ビートダウンハードコア、アルバム「Loathe」は3月に発売!前作はEurogy、今作はBDHW、まだ新曲は公開されていないがユーロ圏内ならではのThugいへヴィーサウンドに鉄板のビートダウン、そしてメタリック、ニューアルバムではさらに進化しているのか!気になる!







BDHWつながりでいうと新曲の安定感もッパなかったBORN FROM PAIN、そしてビートダウン系では何よりも楽しみなのがWORDS OF CONCRETENasty好きだったら間違いないんだけどそれだけじゃなくドラマチックな要素もプラスさせているあたりがツボなんですよね、アートワークもまだ発表されていないけど新曲が公開!





Die Young

Die Young – The God In Which We Suffer
テキサス産、Good Fight Musicから2月初頭に発売されるニューアルバムThe God In Which We Suffer、ミリタント・ヴィーガン・ハードコア!ミリタントでメタリックでありモッシー、ハードコアのいろんな要素が楽しめる最高なバンドだと、新曲も数曲公開、







ハードコアも本当に幅広いですよね、気にったバンドから徐々に掘り下げてあなたが本当に好きなハードコアバンドが見つかると嬉しいな!

なんの発表もないけど、TerrorAgnostic FrontMadballあたりが今年に新譜出してくれないかな~(切望)

僕の周りのハードコア好きは「え、そんな曲あった?」ってよく突っ込まれるんだけど、しっかりepもWisdom In Chainsとのスプリットだけど発売しているんだけどな~!最後はMadballのFor the Causeでお別れです!

河内野

追伸:
そうだ、ハードコアじゃないけどSleeping giantの新譜も発売だね、解散が決定しているのが悲しい・・・・

「TERROR」限定ジャケット「NASTY」のピンクTシャツを装着して福井県小浜市で「食」の歴史を学んできた!

NASTY

こちら京都舞鶴では初雪を観測、寒くなってきたぜ!そして本格的なバンドアウターがいっぱい装着できるってことで毎日のスタイリングを楽しんでまっす!

今回はTerror/テラーの限定ボンバージャケット(MA-1)Nasty/ナスティーのピンクTシャツを装着し福井県小浜市を散歩してきた!

まずは福井県小浜市の明治時代の芝居小屋を復原した、まちの駅(旭座)に言ったんだが定休日…..

TERROR

昭和レトロなバスが展示されていたり・・・・・

ナスティー

お休みの芝居小屋は雰囲気あっていい感じ、でもお休み……

テラー

まちの駅(旭座)の付近に合ったお花屋さんのオジさんに声をかけてみる。

河内野:ここらへんで面白いところないですか?

お花屋さん:ん~~、拉致現場の一本杉知ってる?

いきなり重たい雰囲気の場所をプッシュ

お花屋さん:>拉致られても知らんけどハハ(笑)

全然笑えないんですけど….

河内野:ほかにあります?

お花屋さん:SLがこの先まっすぐ行って右に曲がって…..

河内野:ありがとうございます、行ってきます!

拉致現場はちょっと遠いんで諦めてSL機関車を見に行くことに。これまた昭和な商店街を通っていくことに。

ビートダウンハードコア

地方の商店街はもはやシャッター街、活気がない!!特に見せ場もなくスルー、魚屋の一夜干しはまじウマそうだった。

小浜商店街

SL機関車も地元にもあるもんであまり興奮もせず一枚パシャリと…

LAHC

機関車の前には立派な外観の向嶋山 長源寺不審者のごとく冷たいい視線を感じたので一枚撮って退散。

BDHW

そこから周辺1kmほど歩くも特になし、路地に入り帰り道がわからなくなる。つぶれたスナックの看板などは味があっていい感じだった。

小浜路地

まちの駅(旭座)に戻ってき、夜はイルミネーションで彩られる広場で一休み、「もう行く場所ないんですけど~!!」

テラー

光っていないイルミネーションを眺め何とかブログの尺を稼ごうと…..まじインスタ映えない….

テラー

グーグル先生で検索し見つけ出した場所。

ナスティーハードコア

この施設は「心やすらぐ美食の郷 御食国若狭おばま」が推進する「食のまちづくり」の拠点施設として、小浜の「食」に関する多様な魅力が、展示や体験を通して実感できる博物館です。

小浜の「食」に関する博物館ってことだね!

海の駅

当時の家を再現、オシャレな家よりも、昔の日本らしい写真のような家に住みたいね!
TERNAS17125017

海外の料理がどのように日本へ伝わってきたのか?などを詳しく説明、サンプル食品がリアルで美味しそうだった。

TERROR

寿司の説明、シースー!!!帰りに「かっば寿司」に行こう!

シースー

TERNAS17125020

2階は工房や和紙、お椀に塗る若狭塗、お箸などの販売、色々な体験などもできるスペース、3階はオーシャンビューな施設で、海草風呂、薬草風呂、サウナ、マッサージを堪能することができる、そしてレストラン、風呂入ってビール飲みながらお食事、しかもオーシャンビュー、いつか体験しにこよう!メニューはこんな感じ、カレイから揚げ和風みぞれ定食がそそる!

TERNAS17125021

実際に聞いたわけではないが「刺青・タトゥーがあっても入場できる温泉・プールの施設情報をまとめたサイト」TATTOO GOでも表示されていたんで、TATTOO好きで風呂好きな都会っ子は遊びに来てください!一緒に入りましょうww

TATTOO GO

何とか小浜も楽しんだということで車に戻り、帰宅、今日の車でのBGMはCOMEBACK KID カムバック・キッドの「OUTSIDER」今年の10枚に入り位の傑作だったね!そうそう、「2017俺の10枚」のアンケートも開催予定だから、あなたが選ぶ2017の最強なアルバム10枚用意しておいてね!

帰りは大好きな和田海岸に寄り道、

TERNAS17125023

今回はTerror/テラーの限定ボンバージャケット(MA-1)XLサイズNasty/ナスティーのピンクTシャツXLサイズを装着、コーデのワンポイントになるチェーンネックレスを装着!

TERROR NASTY

腕に入ったHC(Hardcore)もポイント、腕回りが太く無骨なMA-1ボンバージャケット、細見よりもリアルなシルエットのほうが好みである。

LA/HC

ピンぼけで申し訳ないがフロントジップを閉めるとこんな感じ、

TERNAS17125026

淡いピンクとデニムも淡いブルーでカジュアル寄りに、ブラックのジャケットで引き締めるイメージでスタイリングしてみた!

TERNAS17125027

最近のお気に入りのVansオーセンティックNYヤンキースのスニーカー、ドットのNYロゴがかわいいでしょ?ニューヨークハードコアアイテムと合わせたら最高だな!と思って購入したんだが、今回はLA/HCのテラーにナスティーはベルギーだよねww最近発売されたゴリビスのキャップと合わせる予定だ!

VANSオーセンティック

ストリート感が前面に出るチェーンのネックレスがポイント!

フラッシュをたくとよくわかるんだけど、Ma-1にしろコーチジャケットにしろこの光でテカる素材感が最高だよね、街のネオンにもバッチリ!そういえばPolyphiaのボンバージャケット、このTerrorのボンバージャケット、Every Time I Dieのボンバージャケットと3枚も所持wwわたくしボンバージャケット購入しすぎだわ!!ww3アイテムすべて着用するからいいけど!

とんでもなく風が強いんで夕日が沈む前に帰宅!あざっす!

TERNAS17125030

次回はどこに行こうかな?

河内野


撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

たまには音源の紹介もしていこうかな!今回は【ハードコア】最新クリップ特集で!

hardcore

Convergeの新譜「DUSK IN US」手に入れました!!!

という声をいただいた。しか~し、ワタクシには


届いていないんですけど!!!


これだから地方は……


チェックしてみると、タワレコやユニオンには到着して、店頭販売が開始しているようだ。


ということは僕の手元に届くのは明日?Youtubeでは全曲が公開されているけど、「何としてもこの手に入れるまでは!」とMVになっていない曲は聴いていない!!ようやく明日この手に「DUSK IN US」が!!!Quicksandの新譜「Interiors」は全曲Youtubeで聴いちゃったけどwwこれまた激やばかった!!



で、「DUSK IN US」どうだった? 自分が良ければいいんだけど、やはり大好きなバンドだとほかのファンたちの声も気になっちゃうんだよねww

今はこの曲で我慢します!

今晩は玄関に布団を引いて、翌日「DUSK IN US」がポストに投函された瞬間にドアを思いっきり開けて郵便局員をびっくりさせてやるぜ!今晩は震えて眠ります!

てか、今年の10枚アンケートを開催する予定なんだけどさ、マジで今年も豊作だったよね、間違いなくConvergeはオレの10枚にランクインします(※まだ聴いてないけど)しかも17年後半に発売されたアルバムを多く選ぶ形になりそうだ。

あなたも選んどいてね!



たまには音源の紹介もしていこうかな。今回はハードコアMV特集で!


ConvergeのメンバーHope ConspiracyのメンバーによるハードコアバンドAll Pigs Must Dieプロデュースはお馴染みKurt、コンヴァージの新譜並みに重要な作品だね!

All Pigs Must Die





ハードコア好きからは微妙な位置づけとされる前作「Suffer,Survive」からもう12年か!! 「I’ll Blood」のころに回帰か?!と思いきやごっちゃまぜ!1曲目はもろにベイエリアスラッシュ、ボーカルの音質まで、あれ、テスタメント?って思っちゃうくらいwwけどこれがまた良いんです!!Alice in chainsみたいな曲があったりと幅広いサウンドの一枚、これまた今年の10枚に入りそうな予感だ!

NO WARNING






Trapped Under Iceよりも人気出ちゃってしまった感が否めないハードコアのニューヒーローTurnstileのニュービデオ!この曲、Snapcaseを思い出したのは僕だけじゃないはず!またまた進化しちゃってますww

Turnstile






思わずジャケ買いしてしまいそうなシャレオツなアートワークのアルバムは7年ぶり!ジャーマンビートダウンUNITED AND STRONG!!ストレートなNYHCでほんのりハードコアパンクな要素、NYHC好きなら間違いないね!

UNITED AND STRONG






ニューヨークはあるバニーを拠点にRiseからのepもついに発売された期待のハードコアバンドDownswingRiseもハードコアバンド増えてきたね!

Downswing






同じくRise Recordsからオージー産、暗黒ハードコア、ボーカルはなんと女性!Code OrangeNAILSなども影響を感じさせるヘヴィーサウンド!Kublai Khan好きなら間違いないね!

Cursed Earth





Good Fight Music所属、ボストンハードコアGreat American Ghost、カオティックかつメタリックでヘヴィーかつ暗黒でしっかり落とす、マーチもイケてます!

Great American Ghost





相変わらずのストロングなモッシュ・コアスタイルで安心!BDHWから新譜もついに発売!ライオ~~ンハ~~♪

Great American Ghost





NY産オルタナティヴ要素が強いが紹介させていただきたいオルタナ/ハードコアパンクDrug Church、No Sleep RecordsからPure Noise Recordsに移籍!!Pure Noiseさん、センス良いバンドしっかりとつかまえるよね~!オルタナなサウンドに骨太なボーカルの違和感が最高に好きなんです!

Drug Church





最後はやっぱりマッボー!!Wisdom In Chainsとのスプリットも全然話題になっていないのが悲しすぎる!前作のアルバムHARDCORE LIVES以来の新曲だよね!ユーロ圏などのビートダウンハードコアのほうが聴く回数は多くなっているがやはりNYHC相変わらずクールです!来年はアルバム発売予定らしいぜ!!!!

Madball





Madballフレディーの兄貴ロジャーといえばAGNOSTIC FRONT! そんなアグノの活動を追ったドキュメンタリー・フィルムTHE GODFATHERS OF HARDCOREのトレイラー映像が公開されたね!スティグマのおじきはもう還暦60歳を超えてるんだぜ!

Pure NoiseやRiseなどのようにいろんなレーベルからゴリゴリのハードコアバンドの音源が発売されたらピュアなハードコア人気がとんでもないことになりそうだね!

では!

河内野