【連続の衝撃】ブラックホールどころじゃない!!発狂してしまうほどのニュースが!!!

メラウダー

史上初、ブラックホールの撮影に成功!!と、とてもワクワクさせるニュースが発表されたね!

地球サイズの電波望遠鏡で撮影したとのこと、「地球上の8つの電波望遠鏡を結合させた」とあるけど、どうやって結合させているのか、理解不可能ですwwwそんなブラックホールパイセンの質量は太陽の65億倍・・・・・太陽は地球の109倍、これくらいの数字だと想像ができるんだが、65億倍なんてとんでもない数字を言われると想像すらできない、けど夢が広がる!このニュースを聴いて一番に浮かんだのはやはりSoundgardenの名曲Black Hole Sunなのは僕だけじゃないハズ!



「全てを飲み込む」
「ブラックホールサン」
「どうかその姿を見せてくれないか」


というリリック、その姿を見ることができた、クリスは天国でどう思っているのだろうか?少ししんみりとしてしまった、今日の夜はSF映画でも見て宇宙へ旅しようかな、大好きな「インターステラー」やゼロ・「グラヴィティー」、「オデッセイ」などの王道スペーシーSF映画が好きなんだが、近年は全くチェックしていない、「パッセンジャー」や「ライフ」と映画が気になっているんだが・・・おもしろい?オススメあったら教えてね!




あと半月もすればゴールデンウィークも始まるしね、そのうち半数はお出かけするにせよ、家でゆっくりチルするのもいいんじゃないかと、そんな時はお菓子やジュース、酒を買い込んで映画やドラマを一気に見たり、とGW早く来てくれ~!とすでにワクワクが始まっている人も多いのではないでしょうか?



そして毎日毎日公開されるミュージックビデオ、一気にGWでチェックしても良いよね、絶対に見逃してしまっている名曲もあることだろうし、僕は比較的毎日チェックしているんで、とはいってもメタル~ハードコア界隈だけだけどね、そんな中で見つけた注目な曲、バンドを今日は紹介していこうかな、しかもジャンルレスで!たまにはそんな記事も良いかと!



メタルコアキングが返ってきた!As I Lay Dying の新曲 Redefined、しかもAugust Burns RedのJakeが参加って、文句なしの1000点!!王御所なのでみんなチェックしてるか・・・・



BDHWからの最新MVはFallbrawl の Darkness さすがの極悪ジャーマンビートダウンシーンの代表格、相変わらずのサグ感、最近は多くのバンドが4kでMVアップしてくれるから映像がほんとキレい!



Rise Recordsから5月に新譜が発売されるSecret Band というバンド、全くのノーマークだったんですがDance Gavin DanceのWillとJonからなるバンドなようですね、それだけで期待値は上がるんですが、 プログレッシブでテクニカル、モダンなポストハードコアサウンド、今作は2枚目になるのね!



Holy Roar Recordsらしい玄人が好みそうな轟音かつ美しいオルタナ~カオティックポストハードコアなモダンアートを感じさせてくれるサウンドのModern Rituals、ロンドンのバンドのようだ!



EntombedNecrophobicのメンバーらによるスウェディッシュ・デスメタルFIRESPAWNはCentury Media Recordsから6月にアルバム発売!Entombedってワード出たら期待しちゃうよね!



Equal Vision RecordsからAs Cities Burn!!懐い!プログレッシヴなエモとスクリーモを掛け合わせた無二のサウンド、は当時話題になったよね!初期のころからロック色強めたサウンドに深化しそのサウンドを引き継ぎながらもほんのり初期に戻っているあたりがたまりません!



Victory Recordsからは月の終わりに新譜が出るCarousel Kings、エモーショナルにキャッチーにギターフレーズが印象的、これは大化けしてブレイクの予感がするぞ!



Closed Casket Activitiesからはブルータルなサウンドを想像させるバンド名のHATE FORCE、なんとWEEKEND NACHOSにLike RatsやHarms Wayメンバーらによるバンド、ハードコア要素も感じさせるデスメタルになるのかな、ま、ハードコア好きも納得の期待のバンド、



Facedown Recordsからは5月の初旬にアルバム発売のMy Epic、アトモスフェリックかつスペーシーなサウンド、モダンエモーショナルロック、期待の1枚、前作よりもヘヴィーになりそうな予感!マジ楽しみ~!



Mr. Fat Mikeの立ち上げたソロプロジェクト、Cokie The Clownこの新曲ももろにNOFXなんだけど、エモーショナルにさらにメロディーに磨きがかかって近年のNOFXより好きかもwww



Invogue Recordsからあのクリスチャンポストハードコアバンド、Before Their Eyesが何年ぶりだろう?久々の新曲はポップパンクとも言えそうなサウンド、けどやはり彼らが持つメロディーセンスは相変わらず、新譜楽しみだな~!



Sumerian RecordsからはCHON、先日のPolyphiaといいCHONも新曲を公開!バカテクなのに爽やか、スタジオだと想像力が奪われるという理由でニューアルバムのギタートラックはすべて自宅で録ったようですね!今現在、事務所から桜を見ながら新曲を堪能してます!

SLAM WORLDWIDEでつい数時間前に公開されたENEMY MINDの新曲がやばいんだが!!ブルータルデスメタリックビートダウンハードコア、極上ブルータルな仕上がり、テンション上がる~~~~!



みんな大好きEnterprise Earth 、近年のデスコアアルバムの中でも群を抜いて好きな1枚になりそう、先週公開されたThe Failsafe Fallacy、できればもう少しマーチを増やしてください!!



Relapse RecordsからグラインドクラッシャーFull Of HellのBurning Myrrh!!!今回も狂気に満ちてます!5/17に日本先行でアルバム発売!しかも日本盤のみボートラ収録だよ!新しいマーチも楽しみにしててね!



ニューヨークはクイーンズ産タフガイメタリックハードコア、SWORN ENEMY!!!!4年ぶり6枚目のニューアルバムが6月に!!!MACHINE HEADのロブ・フリンでパーペキ!!何と言ってもSalのボーカルが最高なのです!!!



SWORN ENEMYつながりでとんでもないニュースが飛び込んできたのはもうご存知だよね!数多くいるNYHCバンドの~

Merauder 来日 2019

MERAUDER 11年振りの来日が決定!



これはもはや事件だね!生Master Killerで殺されてブラックホールに吸い込まれても良いレベルだwww今頃、日本中のNYHC好きが、ぶちアガっているんじゃないかと!最高なニュースですよね!


BlackflagINFESTに、先日発表され盛り上がってるSheer Terrorも日本へ来ちゃいます!!!、ハードコアがまた盛り上がってきた~~~!!!!
LM19413005-4



今日は興奮しすぎて寝れるか心配だww



では!


河内野






追伸:
MERAUDER好きはどうかわからないけど、同じくらいにびっくりした来日のニュースはノルウェーのブラックメタルバンド、EMPERORとともにDeafheaven来日!!!!なんなんこの連日届く衝撃的なニュース達は!最高です!!

【ポジ散歩】TERROR、DYNASTY、BDHW、のグッズ着用で敦賀港イルミネーション「ミライエ」に突入!

ミライエ

2019年へのカウントダウンが始まった、年末、年越し、その前にやってくるのが悪しきクリスマス!街中にリア充があふれ、いたるところでクリスマスソングが垂れ流される、そんな性なる、いや、聖なるクリスマスをブラックメタルで街中を闇黒に染め上げたい!!自分で言ってヤッベーヤツだと思うんですが、クリスマスに何の良い思い出も皆無のワタクシ、恨み、妬みが体を支配し、完全な闇属性、このままだとダークサイドに落ちてしまうため、少しばかり聖属性を体内に注入しようと、リア充の巣窟、イルミネーションに潜入することに!

MIRAIE181220005



車での移動のBGMは先日の「18年度最強の10枚」にも登場したNothing の 「Dance on the Blacktop」で変わらない田舎風景にNothing サウンド、思わずトリップしてしまいそうだったが無事敦賀港に到着、赤レンガを拝見することに!赤レンガの隣に展示してあった電車ではなくガソリンで動く汽車、

敦賀赤レンガ

高校時代はこの汽車に乗って通学してました!汽車というと「いつの時代やねん!」とよくツッコまれるのだが、結構最近まで活躍してたんですよww、汽車内ではよくケンカが勃発し通学は結構地獄でしたwwwノスタルジーに浸る・・・

赤レンガ



敦賀赤レンガ館の外周から攻めることに、歴史を感じさせるレンガの壁、この赤レンガ倉庫はアメリカはニューヨークの石油会社によって1905年に建てられた石油倉庫なのである!
敦賀赤レンガ



レンガってハードコアなイメージが強い!しかもニューヨークの会社が作ったって聞くとストリート感あるニューヨークハードコアを連想してしまう。

TERROR



グリーンのHundredthキャップに真っ赤なパーカーはDynastyFacedown recordsのハードコアバンド、まだ活動しているのかな?ロゴ内にフォトが落とし込まれた大好きな一枚!



本館が見えてきた、2錬あるのだが一つはレストラン、一つはミニチュア、ジオラマ館なのである!にしても世界が崩壊したんじゃないかと思うほど人っ子一人いない・・・嫌な予感・・・・

赤レンガ館



嫌な予感は的中!まさかの本日休館!!水曜日休みって珍しくない???リサーチ不足だった・・・・このために昼ご飯を我慢していたのに!!!

敦賀赤レンガ 休み



イルミネーションが点灯するまでにはまだ時間があるため、敦賀港を散歩してみることに、資材を運んでいたであろう廃線があった。

敦賀廃線路



グリーンのキャップにレッドのパーカー、お気づきだろうか?クリスマスカラーなコーデなのである、数は少ないけどレッドのマーチってこの時期の季節感を演出してくれるよね!はぐれても目立つからすぐ見つけてもらえそうだしwww

TERROR


周りを探索中に尿意に襲われトイレを探すことに!トレイだと思って入った先は・・・
ランプ館

それはランプ小屋という建物、


列車の灯火に使用されるカンテラの燃料を保管する油庫として、かつては主要な駅に一般的に存在したものです。しかし光源が電灯に変わるなどして、その用途が消滅すると、駅の増改築などで急速にその姿を消していきました。

僕のコーデを予想しているかのようなグリーンとレッドの蒸気機関車が使用していたランプの展示が。

ランプ館


2つの部屋があり、こちらはランプ小屋に関するパネル展示、鉄道好きマニアにはたまらない施設なのかも、ではないぼくは、特に何もwwwま、学ぶという点では貴重な施設、ってか場所分かりにくいって!!見つけたときはトイレかと思ったもんね!

ランプ小屋


陽が落ち始めるとともに雨も強くなる、ライトアップされたレンガ館にて
敦賀レンガ


寒い寒い寒い!光量の強いライトはなかなか暖かいね!冷え切った体と心が少し暖かくなった・・・

MIRAIE181220018



イルミネーションの点灯10分前、続々と人が集まる。シャトルバスも出動するくらい人気なようだ!意外と年配のおじさんやおばさまが多かった。
ミライエ




そして18:00、真っ暗だった港の公園がきらびやかに光りだす!!!

MIRAIE181220020



う、う、美しい!!!想像以上に美しいじゃないか!!!点灯とともに大歓声があがる!



敦賀港に面する金ヶ崎緑地がLED電球約45万球の光で包まれる北陸最大級のイルミネーション。緑地の樹木は色鮮やかなイルミネーションで装飾され、全長約70mのアーチや機関車のオブジェなどが登場し、幻想的な空間を演出する。このイルミネーションはボランティアにより設置され、電源はすべて廃食油から精製されたバイオディーゼル燃料でまかなわれている。周辺には、敦賀赤レンガ倉庫や、人道の港敦賀ムゼウムなどの施設もあり、家族やカップルに人気のイルミネーションスポットとなっている。



想像をはくかに越えてきやがった!!やるじゃんミライエ!!!!

ミライエ



人がいなくなるのを見張ってパシャリと一枚!さすがは北陸最大級のイルミネーション、LED電球を55万個以上使用しているそう、体に染みついた闇が浄化されていく気分である。その一枚撮影後にはカップルがキスしながら写真を撮っていた・・・それを見た僕の中にある妬みのドロドロした闇が上昇したのは言うまでもない!

イルミネーション


あまりの寒さとカップルの接吻で体と心は冷え切る、自販機でホットのコーヒーをとじゃり銭を入れるもなぜか10円が反応せず・・・悲しみが背中に現れているね・・・

MIRAIE181220023



イルミネーションのトンネル、自販機をぬけると時計台に巻きつけられたイルミネーション、温かみあるカラー、ナチュラルで良き感じ。
MIRAIE181220024



グリーンのイルミネーションも美しい!
MIRAIE181220026



海沿いの手擦りにはホワイトとブルーのライト、光るが水面に反射して揺れる、良い感じ!!

イルミネーション2019



この日、降った雨も光が反射し幻想的に演出しやがる!
MIRAIE181220028



光り具合で階段の境目がわからずおもっくそコケて数人に目撃される、恥ずかしさを殺しながらカッコつけて一枚ww
イルミ

音楽も相まってクリスマス一色、やはりマライアは鉄板、聴き飽きてるけど、この日ぐらいは許そう!そう思わせてくれるくらい心の闇は晴れてきたのかもしれないwww

敦賀ミライエ

敦賀市内の小学生がペットボトルで作った提灯、手作り感満載なライト、この光は一番温かみがあったな。

MIRAIE181220031

この日、着用しているのはTERRORのディッキーズジャケット(廃盤)、ジャケット、パーカー共にXLサイズである!

TERROR Dickies



TesseracTを連想させる光キューブの中で宇宙パワーを授かる、次元がゆがんだこのようなボケがいいでしょ?
ミライエ


SLのモニュメントもあったよ!
ミライエ

スマホ、カメラの電池、小銭、ちょっとしたお出かけに役立つBDHWのバッグ、この日も役立ちましたよ!

MIRAIE181220035


はい!今回突撃した敦賀イルミネーションのミライエ、心が浄化されました、クリスマスはそこまでやってきた!リア充なアナタはぜひ敦賀ミライエへ!!

MIRAIE181220036






今回の着用アイテムは

Hundredth のウール生地、スナップバック・キャップ※廃盤
TERROR のディッキーズジャケット(XLサイズ)※廃盤
Dynasty のプルオーバーパーカー(XLサイズ)※廃盤
BDHW のプッシャー・ミニバッグ
・ノーブランドのパンツ(34インチ)
・Afterbase のソックス(ワンサイズ)
・NIKE AIR MAX 90(29cm)

AIR MAX 90



撮影場所

敦賀赤レンガ倉庫
敦賀港イルミネーション「ミライエ」






※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 
そして毎月1名に当たるクーポンですが

11月からルールが変わりました!写真投稿の数に関係なしに5000円クーポンを投稿者の中ら1名に抽選でプレゼントします!

さらに投稿が5件を超えると1件につき1000円アップ!6件あれば6000円10件あればなんと10000円クーポンにもなります!

投稿数が増えればクーポン金額がアップは変更なし1件でも5000円クーポンは1名に当たるってことです!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■トップスの名前とサイズ:

■インナーの名前とサイズ:

■アクセサリ(キャップ、バッグ、指輪、ネックレスなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■最後にスタイリングのポイントを教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2018年のスタイリング楽しみにしてます!

河内野

【リリース情報】忘れてない?あのバンドの新譜が出るってよ!ポップパンク以外でね!

RR18525015


暑いね~最近それしか言っていないような気もするが、今日の夕方はMad CaddiesがカヴァーしたGreendayのSheを聴きながら一服していた。





収録曲は、


1. Sorrow (Bad Religion)
2. Sleep Long (Operation Ivy)
3. She (Green Day)
4. …And We Thought That Nation-States Were a Bad Idea (Propagandhi)
5. She’s Gone (NOFX)
6. AM (Tony Sly)
7. Alien 8 (Lagwagon)
8. 2RAK005 (Bracket)
9. Some Kinda Hate (Misfits)
10. Sink, Florida, Sink (Against Me!)
11. Jean Is Dead (Descendents)
12. Take Me Home (Piss Off) (SNUFF)


Tony SlyのAMのカヴァーが楽しみでならない、全曲楽しみですが、6/15発売、Mad Caddiesらしいスカなカヴァー、にもってこいじゃないの!!!!

「ここ最近ポップパンク、メロディックばっかじゃねーか!!!」

季節がそうされるもんで・・・・・・

今回はポップパンク以外にも激やばなアルバムが発売される5.6.7月!!ということで今回は河内野注目のリリース情報をお届けします!※Between You And Me以外ね!




WORDS OF CONCRETE

Words Of Concrete – Negative Vibes

ドイツ産Beatdown Hardwear所属のサグ・ビートダウンハードコアバンドWords Of Concrete待望の新作、Negative Vibesは6月15日に発売!ユーロビートダウン好きは待ちに待った新作、まさにゲットービート、ザクザクのリフ、曲途中でトラックに載せて叫んだリとストリートのハイブリットな仕上がり、マジ楽しみである!





Gatherers

Gatherers – We Are Alive Beyond Repair
ニュージャージー産、Equal Vision Records所属のポストハードコアバンドGatherers。クリーンスクリームともに勤めるマット、素晴らしいですね、叙情的で空間的でエモ-ショナルなサウンド、叙情派ハードコア好きにもスクリーモ好きにも聴いてもらいたい一枚!アルバムの発売は今月の30日!






Tiger Army

Tiger Army – Dark Paradise
ロサンゼルスのベテラン・サイコビリー・バンドTiger Army、アルバムではなく7インチなんだけど、6月の後半に発売、今でもサイコビリーの最前線に立つ彼らの音源は注目である!この手のジャンルは詳しくはないけど、唯一追いかけているバンド、去年10年ぶりに発売されたアルバムはRise Recordsから、ってことでさらに幅広く愛されていくんじゃないかな!






Dens

Dens – No Small Tempest
リッチモンド産、Facedown Records所属のポストハードコア、ポストロック、インディーロック的なサウンドでありながらFacedownバンド独自の世界感が表現されたニューバンドDens、デザインはおなじみのDave、今作も全く日本では話題にならないんだろうな~ww5曲入りEPは6月29日に発売!






VEIN

Vein – Errorzone
Closed Casket Activities所属、アメリカンハードコアの注目株Vein、血が煮えたぎるようなカオティックでメタリックであり、しっかり落とす、ハードコア部門では一番楽しみな一枚!アルバムは6月18日に発売!






Between You And Me

Between You And Me – Everything Is Temporary

世界一住みたい町としても有名なオーストラリアはメルボルン産、Hopeless Records所属のポップパンクバンド、Between You And M、名前がBetween The Buried And Meと類似で初見はプログレッシブなメタルコア化と思いきやとびっきりのポップパンクバンドだったのが印象、Neck Deepとのツアーも決定していることからさらに人気が爆発する予感、アルバムは7月初旬に発売予定!






Chelsea Grin

Chelsea Grin – Eternal Nightmare
Rise Records所属のデスコアバンド、Chelsea GrinボーカルTom Barberを迎えて初となるアルバムEternal Nightmareは7月の11日発売、新曲Dead Roseを聴いて安心、さらにパワーアップ!今後のLorna Shoreが心配ですが・・・・





The Agony Scene

The Agony Scene – Tormentor Mega
マジ懐かしいっす!オクラホマ産メロディックデスメタルコアThe Agony Scene、まさかの9年振りとなるアルバムが発売!!!このハイトーンシャウト待ってました!!!アルバムはOuterloop Recordsから、7月18日に発売!若いころ髪の毛染めすぎたのかボーカルはスキンになってるね!10年以上も前のMaメタル、メタルコア全盛期を通ってきたあなたは歓喜していることでしょう!






DEAFHAVEN

DEAFHAVEN – Ordinary Corrupt Human Love
USは サンフランシスコ産、ANTI- Records所属のポストブラックメタルバンド、DEAFHEAVEN、の前作から3年ぶり通算4枚目のアルバム「Ordinary Corrupt Human Love」が発売!今作もあびるように多幸感を味わえそうだ!






BIRDS IN ROW

Birds In Row – We Already Lost The World

フランス産、Deathwish Records所属の激情ハードコアBirds In Row、前作が神がかっていただけにやはり進化してきましたね、スケール感が増しロック色が強め、これも賛否両論起きそうなアルバムだね、相変わらずジャケットはおしゃれだね!アルバムは7月9日に発売!






Between The Buried And Me

Between The Buried And Me – Automata II
USノース・キャロライナ産、Sumerian Records所属のプログレッシヴ・メタル・バンドBetween The Buried And Meから2部作アルバム第2弾「Automata II」は7月13日にリリース!まだ新曲は公開されていませんが信頼と安心のBTBAM!!間違いないでしょうww






TALONS WE ALL KNOW

Talons – We All Know

UKはHoly Roar所属のポストロック/マスロックバンドTalons衝撃的だったデヴューアルバムHollow Realmよりもダークで鬱な荘厳なポストロックな新曲であるがアルバム全体はどうなのか?発売は7月23日、2枚目がまだ未聴なのでまずはそこら復習してみます!






Skyharbor

Skyharbor – Sunshine Dust

まさかのインド産、Good Fight Music所属のプログレッシヴ・メタル・バンドSkyharbor、Babymetalとの共演でここ日本でも一気に知名度を上げたバンド、インドのバンドと日本のバンド?がアメリカで共演するっていうのもすごいね、そんなことは抜くにしてもとてつもなくハイクオリティーなサウンドで数多くのファンを取得しているバンド、今後も楽しみなバンドである!






あなたにとって最高な一枚が見つかれば幸いです!

河内野





あっ!!飛んでもねーバンド忘れてた!レジェンド、Madball/マッドボールのニューアルバムは6月15日に発売!当然CD、LP、カセット、マーチとコンプリートする予定ですww

2017年度「俺の10枚」に確実に入るであろう12月発売の「ヤッベー」アルバム5選!

Asking Alexandria

12月に入ったと思えばもう1週間が経過した、17年もあっという間だね、

前回のコーデブログでも言ったんだけどさ、そろそろ始めたいと思うんだ。

2017年度「俺の10枚」

けどね、選びきれない……

毎年言ってるけど今年も豊作すぎた、聴きまくった再生数で選ぶのか、とんでもない名曲が入っているアルバムを選ぶべきか、全体的に良かったアルバムを選ぶか、迷う、とにかく迷う、そしてさらに僕を悩ますのが12月もとんでもないアーティストによるリリースが待っているんだよね。
SP1712-7044

war of ages
Facedown Recordsの正統派メタルコアバンド「War Of Ages」も海外では昨日発売だけど、まだ届いていないし….






GRA17113011
Fearless Records所属、オージー産のエモロックバンド「Eat Your Heart Out 」もまだ届かない、かなり期待しているバンド。






hail the sun
Equal Vision Records所属のプログレッシヴ・ポストハードコアバンド、「Hail The Sun」、SaosinCirca Survive並みに好きなバンドなんだよね、知らない間にep発売されてるし、まだ届いていないし….






For All Eternity
Facedown Records所属オージー産、クリスチャンメタルコア「For All Eternity 」とんでもないポテンシャルもってんのになぜか過小評価されているバンド、ポジでも人気のFit For A KingSilent Planet好きなら間違いなんだが、いやそれ以上かもしれない、アルバムが手元に届くのは年末ごろかな….






Minors
LPのみの発売となるがHolyroar Records所属の「Minors」、聴いてもらえばわかるようにConverge好きなら間違いなしなカオティックなバンド!






Glassjaw
とてつもなく楽しみにしている「Glassjaw」のMaterial Control、すでに全曲Youtubeで聴けるけど届くまでの我慢、聴いてないけど今年の10枚に入りそうな予感がプンプンしている。15年待ったもんね!






Asking Alexandria
そして何より楽しみなのがSumerian RecordsのAsking Alexandria、ダニー復活!でさらに期待が高まる、自らのバンド名をタイトルに、自信作なんだろうよ!公開されている新曲たちも80、90年代のハード・ロックやメタルの要素を強め、ダニーのヴォーカルが渋みを増しているから最強のロックアルバムが誕生するんじゃないかと予想している。


「地獄を経験して、今こうやってまだ戻ってこれたんだ。」


ってベンも言っているくらいだからさ、


ダニーの脱退は本当に衝撃的だったよね、フロントマンとしての存在感はロックスター並みだったもんね、デニスが加入し発売されたアルバム「The Black」は名前のようにただの黒歴史にはならず最高だったし、このままAAのフロントマンとして活躍していくんだろうなと思っていた矢先に脱退。


この時点で淡い期待、「もしかしてダニーが….」なんて思ってたんだけどまさかの復帰、「戻ってくるんかい!」と思わず突っ込みを入れるほどすんなりと…オアシスの兄弟喧嘩まではいかないもの、相当な中の悪さだったんでしょ?それがたったの2年で…..


やはり新曲を聴いてわかるようにAsking Alexandriaにはダニーの声が一番!





復帰して、アルバム発売までは結構時間がかかったよね、Glassjawの15年に考えると短いスパンかもしれないけど、楽しみな分、本当に待ってたんですよね!!アルバム発売は15日、ダニーの一言がちょっと気になるんだがww

「ある意味とても新しく、とてもユニークな作品」

新曲を聴く限りでは期待を上回る予感だけど、ユニークな作品?変な方向にはいかないよねwww

2%ほど心配ではあるww



トラックリストはこんな感じ。12曲入りか、日本版は発売されるのだろうか?


1:ALONE IN A ROOM
2:INTO THE FIRE
3:HOPELESSLY HOPEFUL
4:WHERE DID IT GO?
5:RISE UP
6:WHEN THE LIGHTS COME ON
7:UNDER DENVER
8:VULTURES
9:EVE
10:I AM ONE
11:EMPIRE (FT. BINGX)
12:ROOM 138


5曲目は「RISE UP」 ライザップ(ライズアップ)!!!ダニーとベンのダイエットに関しての経験を曲にしたとかしてないとか….曲名のみで妄想をしながら楽しんでます!

ダニーのインスタを見てたら………

Askingalexandria

先日のアンケートで知ったSERPENT & CO.蛇セルパン・クロージング、のパーカーをダニーが装着、もしかしてベンからもらったの?

仲直りしたとはいえ「ビジネスだけの付き合いか?」と思いきやベン自身のブランドをダニーが装着する、これは完全に仲が良い証拠ではないか!!!!!安心したぜ!


Disturbia Clothing Psychodelic Raglan

AAのBenのブランドSerpent & CO.

この流れでSERPENT & CO.グッズの取り扱い開始だ!と言いたいところだがメーカーでも在庫数がほとんどないようだ。

イベントにするなら新作が発売されてからするから楽しみにしててね!!一応サイトにはアップしておいたから残っているサイズであなたとぴったり合いそうだったら手続しておいてね!

メーカーに残っているサイズも残りわずかだからSERPENT & CO.アイテム
48時間オンリーで販売するね!

12月9日(土曜日)夜9時まで

Serpent & CO.アイテムはこちらクリック



あと1週間ほどでアルバムが発売、実際に手元に届くのはいつ頃になるだろうか?「今年の10枚に間に合うだろうか?」



あなたも今年の10枚準備しといてね!

河内野

【芸術の秋】クリスチャン・コアは芸術の行き着く先のサウンドってことでしょ!

バンドマーチ芸術

秋といえば食欲、紅葉、マツタケ、さんま、栗、飯ばっか!!やはり「食欲の秋」の次に思い浮かぶのが「芸術の秋」、この秋は美術館でも言ってみようかなと検索するも近場にないんだよね、ま、近いうち見てきますよ、芸術の秋ですもの!!!!ってかそもそも芸術ってなに?

文芸・絵画・彫刻・音楽・演劇など、独得の表現様式によって美を創作・表現する活動。また、その作品。

フムフム、要するに物を作る、絵を書く、彫刻を作る、演劇を創り上げる、作曲、バンドマン、はみんな芸術家ってことだよね!

ハードコアメタル、エクストリームなサウンドを奏でるバンド、そのマーチを手掛ける人たちはすべて芸術家ってわけだ。ポジの仲間たちもバンドマンが多いんだけどそう考えると芸術家だらけになるねww


「なぜ作曲するのか?」
「なぜバンドを組んだのか?」
「ボクってなんなのか?」
「なぜ自分はこの道に進んだのか?」
「なぜ曲を奏でるのが好きなのか?」
「世の中にとって僕のバンドってなんなのか?」
「作った曲はなにか役に立っているのか?」
「バンドサウンドは結局エンターテイメントに過ぎないなんじゃないか?」
「食べていけるのか?」
「世に出られるのか?」

売れたいがためにバンドをやっているのとはまた違うような、特に僕たちが好きな音楽はね、だったら何のため?すごい気になるんだよね、そりゃある程度の知名度、僕たちの世界で認められたいって気持ちはあるわけで、そうなると芸術家ではなくなるんではないか?このような考えが無限にループする、



大衆音楽でも商業音楽でもない「芸術のための音楽」でもどんなサウンドを奏でようが「アーティスト」と呼ばれるわけで、しかし「アーティスト」とは芸術家という意味で….



自分の芸術性の追求を第一の目的として曲を書いているのか?その曲が売れて大衆に認められれば芸術家になるの?



このフレーズは確実にテンションが上がる、リスナーも喜ぶだろう!そういう意図があって作るのは芸術ではないのだろうか?



大衆には理解されないけどアングラな世界では認められ、仲間たちに共有され文化となっている、そのようなバンドたちは間違いなく芸術家、だから僕たちが愛するバンドたちは芸術家なのであるという持論に行きつきましたww



僕の周りでも芸術と本気で向き合い、急にインドへ旅立った友人がいるんだけど、(絵描き)、よく話す機会があって、印象は気難しく常に悩んでいる印象、「何のために」という言葉はよく彼から放たれていた、最終的には精神論、哲学的な話になり、僕はどうアドバイスすればよいのかすらわからなくなる。芸術家としての苦悩を近場で見ているとやはり普通じゃなかった、少し怖くなる時もあったが彼のようになりたいとも感じることがあった。



いつも最終的には、なぜ、地球があって、なぜ人がいて、神がいるならなぜ…無宗教に限らず最後には神の話になる。神を「最高の芸術家」といも言っていた、本音「こいつやべぇ~な」と思っていたがやはりここまで悩んでぶっ飛んでいる奴こそ芸術家なんだろなって、今は思える。



考えて、悩んで、考えて、悩んで、考えて、悩んで、考えて、悩んで、そうやって信仰者が生まれていくのかな?彼もインドに言った理由は聞いていないがインドの神に何か答えを求めに行ったのかもしれない。



Youth of todayShelterレイ・キャポも考え悩んで最終的にクリシュナを信仰しだしたのかと思うと彼も芸術家なのかもしれない。

SHELTER – Mantra



ジャンルとしてもクリスチャン・ハードコアクリスチャン・メタルコアというジャンルがあるわけでクリスチャンレーベルまで存在するわけで、

Facedown Records
Facedown records


Tooth & Nail Records
Tooth & Nail Records



Tooth & Nail Records傘下のサブレーベルSolid Stateもクリスチャン色が強いレーベルだよね!
Solid State Records

神をも冒涜するブラックメタルも好きだしクリスチャンメタルコアも好きな僕っていったい……

クリスチャンメタルコアの中でも群を抜いて人気なのはAugust Burns Redだよね!もうすぐ発売のアルバムが楽しみすぎる!

August Burns Red – Hero of the Half Truth

クリスチャンメタルコア、ハードコアってどう思う、無宗教が多い日本人としてクリスチャンという信仰をしているバンドはあなたにとってどう映っているのだろうか?とても気になります!

クリスチャン色が最も強いと個人的に感じているのはSleeping Giant、ジーザス、ハレルヤ、イエス様、最高的なコテコテなクリスチャンなリリック、無宗教な僕からすると若干、違和感あるリリックなんだけど、やはり言語は日本語、すんなり入ってくるのはサウンド、クリスチャンは関係なしに大好きなバンドである。

SLEEPING GIANT – Tithemi (OFFICIAL VIDEO)

Sleeping Giantと同じ空気を感じてしまうFor Todayの名曲も最高、リリックはそこまで直接的ではない。クリスチャンメタルコア、サウンド面で何か共通点はあるのだろうか?

For Today – Break the Cycle (feat. Matty Mullins)

Facedown Recordsのバンドは特に好きだし、やはりクリスチャンコアには何かがあるはずだ、

それは神のみぞ知る!

芸術の秋から飛び越えて神の話へと….クリスチャンコアを奏でるバンドたち、芸術を突き詰めていき悩み苦しんで生まれた曲たち、彼らは芸術家たちということでOKとしときましょうww