2017年度「俺の10枚」に確実に入るであろう12月発売の「ヤッベー」アルバム5選!

Asking Alexandria

12月に入ったと思えばもう1週間が経過した、17年もあっという間だね、

前回のコーデブログでも言ったんだけどさ、そろそろ始めたいと思うんだ。

2017年度「俺の10枚」

けどね、選びきれない……

毎年言ってるけど今年も豊作すぎた、聴きまくった再生数で選ぶのか、とんでもない名曲が入っているアルバムを選ぶべきか、全体的に良かったアルバムを選ぶか、迷う、とにかく迷う、そしてさらに僕を悩ますのが12月もとんでもないアーティストによるリリースが待っているんだよね。
SP1712-7044

war of ages
Facedown Recordsの正統派メタルコアバンド「War Of Ages」も海外では昨日発売だけど、まだ届いていないし….






GRA17113011
Fearless Records所属、オージー産のエモロックバンド「Eat Your Heart Out 」もまだ届かない、かなり期待しているバンド。






hail the sun
Equal Vision Records所属のプログレッシヴ・ポストハードコアバンド、「Hail The Sun」、SaosinCirca Survive並みに好きなバンドなんだよね、知らない間にep発売されてるし、まだ届いていないし….






For All Eternity
Facedown Records所属オージー産、クリスチャンメタルコア「For All Eternity 」とんでもないポテンシャルもってんのになぜか過小評価されているバンド、ポジでも人気のFit For A KingSilent Planet好きなら間違いなんだが、いやそれ以上かもしれない、アルバムが手元に届くのは年末ごろかな….






Minors
LPのみの発売となるがHolyroar Records所属の「Minors」、聴いてもらえばわかるようにConverge好きなら間違いなしなカオティックなバンド!






Glassjaw
とてつもなく楽しみにしている「Glassjaw」のMaterial Control、すでに全曲Youtubeで聴けるけど届くまでの我慢、聴いてないけど今年の10枚に入りそうな予感がプンプンしている。15年待ったもんね!






Asking Alexandria
そして何より楽しみなのがSumerian RecordsのAsking Alexandria、ダニー復活!でさらに期待が高まる、自らのバンド名をタイトルに、自信作なんだろうよ!公開されている新曲たちも80、90年代のハード・ロックやメタルの要素を強め、ダニーのヴォーカルが渋みを増しているから最強のロックアルバムが誕生するんじゃないかと予想している。


「地獄を経験して、今こうやってまだ戻ってこれたんだ。」


ってベンも言っているくらいだからさ、


ダニーの脱退は本当に衝撃的だったよね、フロントマンとしての存在感はロックスター並みだったもんね、デニスが加入し発売されたアルバム「The Black」は名前のようにただの黒歴史にはならず最高だったし、このままAAのフロントマンとして活躍していくんだろうなと思っていた矢先に脱退。


この時点で淡い期待、「もしかしてダニーが….」なんて思ってたんだけどまさかの復帰、「戻ってくるんかい!」と思わず突っ込みを入れるほどすんなりと…オアシスの兄弟喧嘩まではいかないもの、相当な中の悪さだったんでしょ?それがたったの2年で…..


やはり新曲を聴いてわかるようにAsking Alexandriaにはダニーの声が一番!





復帰して、アルバム発売までは結構時間がかかったよね、Glassjawの15年に考えると短いスパンかもしれないけど、楽しみな分、本当に待ってたんですよね!!アルバム発売は15日、ダニーの一言がちょっと気になるんだがww

「ある意味とても新しく、とてもユニークな作品」

新曲を聴く限りでは期待を上回る予感だけど、ユニークな作品?変な方向にはいかないよねwww

2%ほど心配ではあるww



トラックリストはこんな感じ。12曲入りか、日本版は発売されるのだろうか?


1:ALONE IN A ROOM
2:INTO THE FIRE
3:HOPELESSLY HOPEFUL
4:WHERE DID IT GO?
5:RISE UP
6:WHEN THE LIGHTS COME ON
7:UNDER DENVER
8:VULTURES
9:EVE
10:I AM ONE
11:EMPIRE (FT. BINGX)
12:ROOM 138


5曲目は「RISE UP」 ライザップ(ライズアップ)!!!ダニーとベンのダイエットに関しての経験を曲にしたとかしてないとか….曲名のみで妄想をしながら楽しんでます!

ダニーのインスタを見てたら………

Askingalexandria

先日のアンケートで知ったSERPENT & CO.蛇セルパン・クロージング、のパーカーをダニーが装着、もしかしてベンからもらったの?

仲直りしたとはいえ「ビジネスだけの付き合いか?」と思いきやベン自身のブランドをダニーが装着する、これは完全に仲が良い証拠ではないか!!!!!安心したぜ!


Disturbia Clothing Psychodelic Raglan

AAのBenのブランドSerpent & CO.

この流れでSERPENT & CO.グッズの取り扱い開始だ!と言いたいところだがメーカーでも在庫数がほとんどないようだ。

イベントにするなら新作が発売されてからするから楽しみにしててね!!一応サイトにはアップしておいたから残っているサイズであなたとぴったり合いそうだったら手続しておいてね!

メーカーに残っているサイズも残りわずかだからSERPENT & CO.アイテム
48時間オンリーで販売するね!

12月9日(土曜日)夜9時まで

Serpent & CO.アイテムはこちらクリック



あと1週間ほどでアルバムが発売、実際に手元に届くのはいつ頃になるだろうか?「今年の10枚に間に合うだろうか?」



あなたも今年の10枚準備しといてね!

河内野

【芸術の秋】クリスチャン・コアは芸術の行き着く先のサウンドってことでしょ!

バンドマーチ芸術

秋といえば食欲、紅葉、マツタケ、さんま、栗、飯ばっか!!やはり「食欲の秋」の次に思い浮かぶのが「芸術の秋」、この秋は美術館でも言ってみようかなと検索するも近場にないんだよね、ま、近いうち見てきますよ、芸術の秋ですもの!!!!ってかそもそも芸術ってなに?

文芸・絵画・彫刻・音楽・演劇など、独得の表現様式によって美を創作・表現する活動。また、その作品。

フムフム、要するに物を作る、絵を書く、彫刻を作る、演劇を創り上げる、作曲、バンドマン、はみんな芸術家ってことだよね!

ハードコアメタル、エクストリームなサウンドを奏でるバンド、そのマーチを手掛ける人たちはすべて芸術家ってわけだ。ポジの仲間たちもバンドマンが多いんだけどそう考えると芸術家だらけになるねww


「なぜ作曲するのか?」
「なぜバンドを組んだのか?」
「ボクってなんなのか?」
「なぜ自分はこの道に進んだのか?」
「なぜ曲を奏でるのが好きなのか?」
「世の中にとって僕のバンドってなんなのか?」
「作った曲はなにか役に立っているのか?」
「バンドサウンドは結局エンターテイメントに過ぎないなんじゃないか?」
「食べていけるのか?」
「世に出られるのか?」

売れたいがためにバンドをやっているのとはまた違うような、特に僕たちが好きな音楽はね、だったら何のため?すごい気になるんだよね、そりゃある程度の知名度、僕たちの世界で認められたいって気持ちはあるわけで、そうなると芸術家ではなくなるんではないか?このような考えが無限にループする、



大衆音楽でも商業音楽でもない「芸術のための音楽」でもどんなサウンドを奏でようが「アーティスト」と呼ばれるわけで、しかし「アーティスト」とは芸術家という意味で….



自分の芸術性の追求を第一の目的として曲を書いているのか?その曲が売れて大衆に認められれば芸術家になるの?



このフレーズは確実にテンションが上がる、リスナーも喜ぶだろう!そういう意図があって作るのは芸術ではないのだろうか?



大衆には理解されないけどアングラな世界では認められ、仲間たちに共有され文化となっている、そのようなバンドたちは間違いなく芸術家、だから僕たちが愛するバンドたちは芸術家なのであるという持論に行きつきましたww



僕の周りでも芸術と本気で向き合い、急にインドへ旅立った友人がいるんだけど、(絵描き)、よく話す機会があって、印象は気難しく常に悩んでいる印象、「何のために」という言葉はよく彼から放たれていた、最終的には精神論、哲学的な話になり、僕はどうアドバイスすればよいのかすらわからなくなる。芸術家としての苦悩を近場で見ているとやはり普通じゃなかった、少し怖くなる時もあったが彼のようになりたいとも感じることがあった。



いつも最終的には、なぜ、地球があって、なぜ人がいて、神がいるならなぜ…無宗教に限らず最後には神の話になる。神を「最高の芸術家」といも言っていた、本音「こいつやべぇ~な」と思っていたがやはりここまで悩んでぶっ飛んでいる奴こそ芸術家なんだろなって、今は思える。



考えて、悩んで、考えて、悩んで、考えて、悩んで、考えて、悩んで、そうやって信仰者が生まれていくのかな?彼もインドに言った理由は聞いていないがインドの神に何か答えを求めに行ったのかもしれない。



Youth of todayShelterレイ・キャポも考え悩んで最終的にクリシュナを信仰しだしたのかと思うと彼も芸術家なのかもしれない。

SHELTER – Mantra



ジャンルとしてもクリスチャン・ハードコアクリスチャン・メタルコアというジャンルがあるわけでクリスチャンレーベルまで存在するわけで、

Facedown Records
Facedown records


Tooth & Nail Records
Tooth & Nail Records



Tooth & Nail Records傘下のサブレーベルSolid Stateもクリスチャン色が強いレーベルだよね!
Solid State Records

神をも冒涜するブラックメタルも好きだしクリスチャンメタルコアも好きな僕っていったい……

クリスチャンメタルコアの中でも群を抜いて人気なのはAugust Burns Redだよね!もうすぐ発売のアルバムが楽しみすぎる!

August Burns Red – Hero of the Half Truth

クリスチャンメタルコア、ハードコアってどう思う、無宗教が多い日本人としてクリスチャンという信仰をしているバンドはあなたにとってどう映っているのだろうか?とても気になります!

クリスチャン色が最も強いと個人的に感じているのはSleeping Giant、ジーザス、ハレルヤ、イエス様、最高的なコテコテなクリスチャンなリリック、無宗教な僕からすると若干、違和感あるリリックなんだけど、やはり言語は日本語、すんなり入ってくるのはサウンド、クリスチャンは関係なしに大好きなバンドである。

SLEEPING GIANT – Tithemi (OFFICIAL VIDEO)

Sleeping Giantと同じ空気を感じてしまうFor Todayの名曲も最高、リリックはそこまで直接的ではない。クリスチャンメタルコア、サウンド面で何か共通点はあるのだろうか?

For Today – Break the Cycle (feat. Matty Mullins)

Facedown Recordsのバンドは特に好きだし、やはりクリスチャンコアには何かがあるはずだ、

それは神のみぞ知る!

芸術の秋から飛び越えて神の話へと….クリスチャンコアを奏でるバンドたち、芸術を突き詰めていき悩み苦しんで生まれた曲たち、彼らは芸術家たちということでOKとしときましょうww

【DIY精神】60秒で作成!!世界でひとつのオリジナル・バンドマーチを作り上げる!

himored007

「バンドマーチでカスタムアイテム作ってください!」

そんな声を頂いた、以前にはカスタムデニムを作ったりしたのだがもう見ていただいたろうか?

カスタムデニム

先日のコーデブログに登場したデニムジャケットもカスタムする予定なのでお楽しみに!!ま、これらのカスタム、簡単ではあるが、もっと簡単に世界に一枚しか存在し得ないアイテムを作成することが可能なのは知っているだろうか?

これまた、過去に作成したバンドマーチ・カスタムアイテムを紹介しよう

今から世界に1枚しか存在しないマッドボールパーカーをDIYするぜ。ハードコアだぜ。用意したのはMadballのプルオーバーパーカーとカラーヒモだ。パーカーにはもともと黒いヒモがついていたので、ぶっこ抜いてやったぜ!!!

himored001

プリントがグレーなので、どの色もよく似合いそうだ。よし、決めた。今回はオレンジでいくぜ。

himored002

ヒモの付け方はこの動画が参考になるぞ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

俺はストローがなかったのでヒモの先っぽにセロハンテープを巻いて通した。わずか2分の作業だ。ヒモが通ったら抜けないように先っぽを結ぼう。

himored003

はい、世界で1枚のマッドボールパーカーが出来上がったよ(^-^)。

オレンジのキャップのツバとスニーカーのカラーがマッチしてるでしょ。インナーは赤系統に合うグリーンのTシャツで合わせてみたぜ。

himored004

ヒモがブラックに生えてる。いい感じでしょ!?

himored005

寒い今、暖かいカラーのヒモで仲間も温めてあげよう。

himored003.5

結んでもキュートじゃない?!パーカー男子の一歩も二歩も先を行くコーデが楽しめるよ。

himored006

このMadballパーカー以外にも5種のパーカーにカラーヒモを合わせてみた!

himored020

それではまず最初の作品だ。

himored009

イエローのヒモとホワイトのプルオーバーでコーデ(店長173cm、68kg)。Lサイズのパーカーを愛用です。

イエローのアウターと、ホワイトが多めでイエローのスウォッシュのスニーカーを使用。

himored010

そして次。

himored011

レッドのヒモにグレーのプルオーバーでコーデ(Lサイズのパーカーを着用)。グレーにレッドロゴのスニーカーでトップスと合わせ淡いカラーのパンツなので中心にブラックのTシャツを挟み整えました。

パーカーのロゴと合わせてレッドのひもを使用しましたがパンツと合わせて黄土色のヒモでも合いそうだ。

himored012

続きましてブルーのヒモにグレーのパーカーを使用。(Mサイズのパーカーを着用)

himored014

プリントに使われているブルーをメインにスニーカーも合わせてみた。

himored013

パーカーのプリントにピンクやパープルがあるので、ピンクやパープルのヒモも似合うぜ。

himored015

そして次。

himored018

前々回のブログでも着用したレッドのパーカーにグリーンのヒモを使用。

(XLサイズのパーカーを着用)レッド+ブラックのスニーカーとも相性が良いでしょ?今回一番気に入った配色がグリーンとレッド、クリスマスカラーでもあるね。

himored017

以上、5種類のオリジナル・バンドパーカーとその着こなし方法を紹介したぜ。

ヒモカラーをインナーに合わせる、プリントに合わせる、スニーカーに合わせる、全く関係ない色を合わせてみても新しいカラーコーデが見つかるよ。

バンドファッションって本当に楽しい。常に意識しているとこの色とこの色は相性が良いなど分かってくるよ。

あなたが持っているCDのジャケットの配色を真似したり、バンドTシャツのカラーをもて何のカラーのボディーに何のカラーのプリントが施されているのか良くチェックしてみてみよう。

himored019

完成した作品をならべたところ

「ヒモ」は本当に使えるアイテムだ、今季のコーデに取り入れて唯一無二のあなただけのパーカーを作成しちゃいましょう!

ホワイトやブラックなどモノトーンなコーデ、そんなパーカーにも1色プラスさせオリジナルなパーカーを作り上げてみよう!

では!

河内野

【ハードコア】Knocked Looseの最新アルバムLaugh Tracksがチャートイン!

今最も勢いのあるハードコアバンドって?

それは間違いなく「Knocked Loose 」でしょう!

先日Pure Noise Recordsから発売されたLaugh Tracksはもう聞いた?

ハードコアっぽくないジャケに透明のケースがイケてるよね!

前作Pop Cultureからハードコア好きの中では話題になっていたバンドだけど
Laugh Tracks発売で一気に人気がうなぎのぼり。

まさかのビルボードでもチャートイン!

Top200に入るハードコアバンドなんて、なかなかいないよね!

ヘヴィーでブルータル、ゴリゴリのビートダウンハードコアだよ!

そんなバンドが総合チャートに入るなんてスゲーことだよね!

だから今、最も勢いのあるハードコアバンドってことだ!

■Knocked Loose “Last Words” ■

ハードコアシーンのトップを走るバンド「Knocked Loose 」
はどんなスタイリングなのか?

ファッショニスタとは呼べないがハードコア特有のストリート感がある!

ニューメタルコアバンドや人気のポストハードコアにはないラフなスタイル

頑張って着こなしてます感がないのも良い。

ハードコアでもやはりスタイルは細め、シャツは大きめのYラインが主流である

ここらへんはやはりストリートなカルチャー、スケートなど横乗りな文化が
大きくハードコアと密接していることが分かる。

キャップはダッドハット、チェックのボタンダウンシャツ、細身のショーツ、
ラフ&スポーツがやはり基本である!

昔からラフ&スポーツなスタイリングが基本だが変わったことといえば

・Yラインなスタイリング、トップス大きめパンツ細身

・スナップバックからダッドハットへ

・キックスはハイテクからローテクに、コンバースオールスターやヴァンズに

・ソックスは短めからハイソックスにそして今はミドル丈

印象的なのはやはりレッドのオールドスクールなキャップをブラックなコーデの
ワンポイントとしてスタイリングしている姿、

広島カープじゃないよ!シンシナティ・レッズのキャップね。

パンツの丈はロールアップにしてソックスを見せるスタイリング。

これもスケーターから発信したスタイリング、以降現在のジョガーパンツへの
人気へとつながっているわけでもある。

ストリートとは無縁のブランドが発売するジョガーパンツなんかも、元をたどれば
スケートからの発信であることは知っておかなくてはいけない!

キャップにせよ生まれ育った地域をレペゼン、トップス、シャツはほぼバンドグッズ、

人気が出るにつれバンドマーチは着用しない!ブランド物を身につけるようになる!

だはなくバンドマーチはスタイリングのどこかに絶対的に取り入れる!

ライブに行く際の動けるムーヴィングなスタイリングで参考にあるのはやはり
ハードコアバンドである!

数は少ないけどKnocked Loose もチェックしてみて、次世代の代表格ハードコアバンド
だけあってマーチもいけてるよ!

Knocked Looseマーチはこちらをクリック!

最近アップした中ではCruel Handのマーチも素晴らしいよ!

ハードコアマーチは生産数少なめだからビビっときたアイテムは早めにね!

先日お知らせした、メーカーが倒産ってのもあるからね、

レジェンドなAgnostic Front、Madball、Sick Of It Allのヨーロッパ販売グッズはもう手に入らなくなってしまいます。

緊急事態、ラストチャンスアイテムはこちらから!

ハードコアで言えばこれまた注目のFacedown Records所属のPoured Outのアルバムが楽しみだね!

■Poured Out – Enslavement to the Substance (feat. Chris Lane of Headrush)■

河内野

【まとめ】9月10月発売のやばいアルバム33選!

夏も後半、9月に入っちゃったね!
今夏も浮いた話はなく9月こそ恋をしたい!

9月の河内野のテーマは
「すみれSeptember Love」

ってことで…..ってこともないけど、季節の変わり目、
特に夏から秋に変わる瞬間ってなんか「素敵やん」

エモーショナルな気分になるというか、
エモ-ショナルというか叙情的な……哀愁、切なさっていうイメージかな。

聴く音楽も渋いエモを好む時期でもあるんだよね。

住んでいるのが田舎だから公園に出かけては芝生に寝転がって
高くなった空を眺めてはSense Fieldを聞く。

一番好きなアルバムTonight And Foreverをね。
ボーカルがForeverしてしまったよね、マジ悲しいよね。

余計にエモい気分になってしまう。

Sense Field – Tonight And Forever (2001) [Full Album]

秋も近づいてきたってことで楽しみもいっぱいある。
夏にはできないバンドグッズのコーデ。

・ベージュ・カーキなどアースカラーを取り入れる!
・レイヤード
・ロングスリーブ
・ハイカットのキックス
・冬物の準備
・キャップからニット帽へ

などなど、ワクワクする時期でもある。

そして毎年この時期に思うのがバンドグッズが大量に販売される!

ってことは新譜がたくさん出る時期でもある。

そこで今回は9月10月に発売される新譜をまとめてみた。

あなたにとっての神盤は見つかるかな?
下記に登場するバンドの新作グッズ発売後一気にアップしていくから楽しみにしててよ。



バンド名:Demon In Me
アルバムタイトル:Here’s Your Way Out
レーベル:Standby Records
発売日:9月2日
ビデオ:Demon In Me – Enough’s Enough



バンド名:Artifex Pereo
アルバムタイトル:Passengers
レーベル:toothandnail
発売日:9月9日
ビデオ:Artifex Pereo – As History Would Have It



バンド名:Cruel Hand
アルバムタイトル:Your World Won’t Listen
レーベル:Hopeless Records
発売日:9月9日
ビデオ:Cruel Hand – Decompose (Official Music Video)



バンド名:Light The Fire
アルバムタイトル:Ascension
レーベル:Standby Records
発売日:9月9日
ビデオ:Light The Fire – Strong Mind, Fragile Heart (Lyric Video)



バンド名:Norma Jean
アルバムタイトル:Polar Similar
レーベル:Solid State
発売日:9月9日
ビデオ:Norma Jean | LUMINARIES | The Making Of Polar Similar



バンド名:Exalt
アルバムタイトル:The Shape You took Before The Ache
レーベル:Good Fight Music
発売日:9月9日
ビデオ:Exalt | Judas Wolf



バンド名:Of Mice & Men
アルバムタイトル:Cold World
レーベル:Rise Records
発売日:9月9日
ビデオ:Of Mice & Men – Real (Official Music Video)



バンド名:Knocked Loose
アルバムタイトル:Laugh Tracks
レーベル:Pure Noise Records
発売日:9月16日
ビデオ:Knocked Loose “Deadringer”



バンド名:City Lights
アルバムタイトル:Self Titled(EP)
レーベル:
発売日:9月16日
ビデオ:City Lights – Strangers



バンド名:Carcer City
アルバムタイトル:Infinite // Unknown
レーベル:Stay Sick Recordings
発売日:9月16日
ビデオ:Carcer City – Sovereign OFFICIAL MUSIC VIDEO



バンド名:Citizens & Saints
アルバムタイトル:A Mirror Dimly
レーベル:Gospel Song Records
発売日:9月16日
ビデオ:Citizens & Saints – Day By Day



バンド名:Stick To Your Guns
アルバムタイトル:Better Ash Than Dust
レーベル:Pure Noise Records
発売日:9月23日
ビデオ:Stick To Your Guns “The NeverEnding Story”



バンド名:Winterfylleth
アルバムタイトル:The Dark Hereafter
レーベル:Spinefarm Records
発売日:9月30日
ビデオ:Winterfylleth – A Valley Thick With Oaks



バンド名:Chase Huglin
アルバムタイトル:
レーベル:invoguerecords
発売日:9月30日
ビデオ:Chase Huglin “Pills” (Official Music Video)



バンド名:Auras
アルバムタイトル:Heliospectrum
レーベル:Good Fight Music
発売日:9月30日
ビデオ:Auras “Waterstone”



バンド名: Famous Last Words
アルバムタイトル:The Incubus
レーベル:Revivalrecs Records
発売日:9月30日
ビデオ:Famous Last Words – Pretty In Porcelain



バンド名:Boston Manor
アルバムタイトル:Be Nothing Black
レーベル:Pure Noise Records
発売日:9月30日
ビデオ:Boston Manor “Lead Feet”



バンド名:Comrades
アルバムタイトル:Lone/Grey Pale Moon
レーベル:Facedown Records
発売日:10月7日
ビデオ:Comrades – Dark Tongues pt. II



バンド名:To The Wind
アルバムタイトル:The Brighter View
レーベル:Pure Noise Records
発売日:10月7日
ビデオ:To The Wind “The Brighter View”



バンド名:DayShell
アルバムタイトル:Nexus
レーベル:Spinefarm Records
発売日:10月7日
ビデオ:Dayshell – Improvise

バンド名:Dance Gavin Dance
アルバムタイトル:Mothership
レーベル:Rise Records
発売日:10月7日
ビデオ:Dance Gavin Dance – Chucky vs. The Giant Tortoise



バンド名:Fit For A King
アルバムタイトル:Deathgrip
レーベル:solid state records
発売日:10月7日
ビデオ:Fit For A King – Pissed Off



バンド名:The Devil Wears Prada
アルバムタイトル:Transit Blues
レーベル:Rise Records
発売日:10月7日
ビデオ:The Devil Wears Prada – Daughter (Official Music Video)



バンド名:Set It Off
アルバムタイトル:Upside Down
レーベル:Equal Vision Records
発売日:10月7日
ビデオ:Set It Off – Life Afraid (Lyric Video)



バンド名:Everyone Dies In Utah
アルバムタイトル:Self-Titled
レーベル:inVogue Records
発売日:10月7日
ビデオ:Everyone Dies In Utah “1635”



バンド名:Trophy Eyes
アルバムタイトル:Chemical Miracle
レーベル:Hopeless Records
発売日:10月14日
ビデオ:Trophy Eyes – Heaven Sent



バンド名:Deadships
アルバムタイトル:The Darkness That Divides
レーベル:StaySick Recordings
発売日:10月14日
ビデオ:Deadships – Set Fire



バンド名:Unwill
アルバムタイトル:Past Life
レーベル:
発売日:10月14日
ビデオ:Unwill – Soul



バンド名:In Her Own Words
アルバムタイトル:Unfamiliar
レーベル:inVogue Records
発売日:10月14日
ビデオ:In Her Own Words “Silver Lights” (Official Music Video)



バンド名:Darke Complex
アルバムタイトル:Point Oblivion
レーベル:Spinefarm Records
発売日:10月21日
ビデオ:Darke Complex – Void



バンド名:Sleep On It
アルバムタイトル:Lost Along The Way
レーベル:Equal Vision Records
発売日:10月21日
ビデオ:Sleep On It “Unspoken”



バンド名:Poured Out
アルバムタイトル:To The Point Of Death
レーベル:Facedown Records
発売日:10月21日
ビデオ:Poured Out – Remember Me (Feat. Joe Musten of Advent) – To the Point of Death



バンド名:Memphis May Fire
アルバムタイトル:This Light I Hold
レーベル:Rise Records
発売日:10月28日
ビデオ:Memphis May Fire – Carry On (Official Lyric Video)



どうだった?どのアルバムを買うか、どのアルバムを諦めるか、迷っちまうね!!

では

河内野