「お前もか!」大好きなバンドのTシャツが一般ピーポーにまで浸透、それでも着る?着ない?

ジャスティン・ビーバー
80’s、90’sのハードコアをこよなく愛するパイセンたち、事務所にたむろし、武勇伝からゲスい話、バイクの話、音楽の話、そして最終的にはファッションの話、パイセンの一人、
山パイセンが放った言葉。

山パイセン

「メタリカのTシャツめっちゃ着とるヤツおらへん?」

河内野

「確かに良く見かけますよね~。」

山パイセン

「そうなんやって、着て出かけるんが恥ずかしくなてきたは!」

※山パイセンはハードコアも好きだけどメタリカも大好き、パスヘッドデザインのレアなシャツも多く所持している

 (自称、オークションに出せば数万円にはなる激レアなシャツも持っているようだ。)

河内野

「別にいいじゃないっすか!山パイセンのレアなメタリカシャツやったらかぶらないっしょ!」

山パイセン

「せやけどさ、出かけたら絶対見るんやってメタリカ、中学生とか高校生とか若い子特にな。」

河内野

「エグザイルとかジェイソウルブラザーズとか、ジャニーズとかもテレビで着用しとん見かけますよ。多分それ、その影響でしょうね?」

山パイセン

「そうなんや、それではやっとんか?余計に着たくなくなったは!」

ごもっともな意見、別にエグザイルやジャニーズも好きでも嫌いでもないけど(どうでもいい)一般ピーポーの中ではやっているものは着用したくない!

けど大好きなバンド、そのTシャツ、どうしても着たくなる、ブームが去るのを待つしかないんだろうか? スタイリングで個性を出してトータルで一般人とは差別化すればいいわけだが、難しいところだ、

ニルヴァーナやローリングストーンズ、ガンズ、ピンクフロイド、アイアンメイデンはもちろんここ最近ではスレイヤー、メガデス、テスタメントやエクソダスまでも見かけるようになった。スラッシュメタルがブームなのか?

そんなわけもなく、そもそもはカニエさんやジャスティンビーバーからアイドルや著名人が着用して人気が出ただけで、決してスラッシュメタルがブームなわけはない、ということはそのバンドの曲すら知らない、以前のブログでも記事にしたけどダウンタウンの番組で行われた企画もチェックしてみて。

BL16715040

完全なるブームだから落ち着くかと思いきや1年遅れくらいでここ日本でも爆発的に着用者が増えてきている、このブームはまだ続きそうだ、反吐が出そうだww

メタリカやスレイヤー、ましてはテスタメントのシャツまでもが一般ピーポーの間ではやっているのに対してアンスラックスって……スラッシュメタル四天王だよね?

本音でいうとメタリカやスレイヤーのTシャツを着るのはめっちゃ抵抗がある、(現在ね)けどアンスラックスとメガデスは特に抵抗がなく…特にアンスラックスに関しては月に2.3回は着用している、
メタリカやスレイヤーに比べれば少ないかもしれないけど着用している一般ピーポーもいるはず、パブリック・エナミーとのブリング・ザ・ノイズ

Anthrax & Public Enemy – Bring The Noise (Live)

そしてデザインも他バンドにはないストリート感も兼ね備えている、まさにクロスオーバースラッシュ、スコット・イアンはメタルとハードコアをクロスオーバーさせた張本人だしね、クロスオーバーがニューヨークで生まれそしてハードコア好きも1回はハマったであろうLAのSUICIDAL TENDENCIES、スケートロックなどもミックスさせスケートスラッシュ、
スケートチームZ-BOYSのメンバーの弟が中心となって結成したバンドだけあってストリート感、ギャング感が僕たちを熱狂させる要因だろう!

Suicidal Tendencies – You Can’t Bring Me Down

今聞いても新鮮である!!先日はアルバムも発売されたしね!現役でかっこいいバンド

Suicidal Tendencies, “Living for Life”

ANTHRAXにせよSUICIDAL TENDENCIESにせよいまだにグッズは人気があるよね、一般人からではなく本気で音楽やハードコアカルチャーが好きなヤツからね!

だから今ブームのメタリカシャツが着れないなら、今こそANTHRAXにせよSUICIDAL TENDENCIESグッズを着用しようぜ!CRO-MAGS, LEEWAY等のメタルハードコアなクロスオーバーなバンド達も要チェックだ!

その後たくさんの会話があったが山パイセンとの会話の締めくくりは

山パイセン
「別に何を思われようが好きなら関係ないけどな、けど当分メタリカは着んとくは!!」

その日山パイセンが着用していたのはD.R.Iであった。

もし自分が大好きなバンドのTシャツが、そのバンドのことを全く知らない一般ピーポーに着られ、巷では大流行してたらあなたはどう思う?

あなたの意見聞かせてください!

あなたの意見聞かせてください!

ちなみに今日、オカンはTerrorのシャツを着てました。お前もか~~!

河内野




追伸:

人気な現行クロスオーバーバンド、ちょっと前のバンド、スラッシーなリフがたまらないバンドなどなども紹介していこう!

Iron Age – Sleeping Eye of the Watcher

Alpha & Omega – No Rest No Peace

今の勢いが半端ない!
Power Trip – “Nightmare Logic”

スーパースターたちのクロスオーバースラッシュ!
IRON REAGAN – “A Dying World”

最近はこのバンドばっか聴いてますwはやいはやいはやい!!

Terrifier – Weapons of Thrash Destruction (Full Album, 2017)

忘れてはいけないのがAgnostic Frontだね!

若干ハードコア寄りになった3rd、この絶妙なクロスオーバーがたまらない!

Agnostic Front-“Liberty & Justice”

GHOUL – Ghoulunatics – official lyric video

バンドマーチ好きの河内野がなぜかバイク雑誌に載ったらしいぜ!

Dragonash

「悪いやつは大体友達」(自分は悪いヤツはだいたい避けてきましたけど)日本のhiphopの中でももっとも有名なパンチライン、ドラゴンアッシュのグレイトフルデイズのジブラのリリック、そして後半の「時は経ち、今じゃ雑誌のカヴァー」

ポジティブダイブも早10年(途中休憩あり)わたくし河内野もようやく雑誌に載ることになりました!(カヴァーじゃないけど)その雑誌はこれ

カスタムバーニング

バイク雑誌、カスタムバーニングである!そして河内野が映っている写真がこれだ!

power trip

僕だけカメラ目線…..しかもニヤついている、雑誌のカヴァーどころか特集をされたわけでもなくたまたまナイスポジションで偶然、写っただけなのであるwww期待させてしまってスマンw

(ニヤついている理由は後程)

この写真ってのは先日神戸で開催されたハードコアのフェスでもなくライブでもなく、バイクのカスタムショーなのである、中免すら持ってないんだけど、兄がバイク屋ってことで兄の仲間たちと参戦してきました。仲間って言ってもガラの悪いパイセンたちと

高速の車からの写真。


※アホだけど「今」を最高に楽しんでいる最狂なパイセンたちです(パイセンたちがこのブログを読まないことを願います…)

こういったバイクのカスタムショーなんかは生まれて初めての体験、もちろんバイクもたくさんあって物販もたくさん、バイク部品からアパレル、グッズなどなど、グッズのデザインなんかはバンドマーチと通づるものもあるし、男くさくて最高の空間だったぜ!

チョッパー

自分の知らない世界が広がっていて最高に刺激的だった、わざわざ体をむき出しにして危険なバイクに乗ること自体が普通じゃない、イカレてると思うんだけど、そこらへんはやはり僕たち激音好きに通づる部分があるなと。


出展されているバイクの中で一番のお気に入りはこのファイヤーパーターン、カウルからシート、おしり部分まで一体になっているラインがたまらなくセクシーでよい意味でバカっぽくて最高に好きだ!

ファイヤーパターン

雑誌に載っている写真、実はSMショーを待っているゲスい男たちの集まった場面が押さえられているのであるww僕のニヤけ具合でわかるでしょ?


バイクに興味なくただSMショーを見に来たカメラ小僧は女王様に「邪魔!!」と、ムチでカメラを落とされてましたwwちょっと切なくエモい気持ちになりました。

アホで超ドMなパイセンはSM嬢に踏まれてご満悦。「恥ずかしげもなく<もっと強く~~!>と叫ぶパイセンに若干引きましたけどww

SMプレイ

自分の知らない世界をのぞくのは最高に楽しい、来年には免許を取得してイベントに参加するぜ!ポジを愛用してくれているあなたはバイクは興味ある?、バンドのMVでもバイクはよく出てくるじゃない?「バイクも大好き」っているあなた教えてください!


今回参加したのはチョッパーというスタイルのイベントなんだけど、バイクのMVといえばパッと思いついたのがこれ!

Suicidal Tendencies Smash It Music Video Featuring Metal Mulisha

このチョッパーショーでもSuicidal Tendenciesのアイテムを装着しているイカツイ兄ちゃんたちはいっぱいいたし、Agnostic Front装着もちらほら、最高にテンションが上がったぜ!やはりバイクxハードコアはつながっているんだね!


さらに感じたのはスケートを持ち込んでいるお客さんも結構いたし、バイクxハードコアxメタルxスケートxエクストリームスポーツ、これらはつながってるんだなと!!

そういえばXIBALBAのMVでも一瞬だけどバイク映ってるよね!

XIBALBA “COLD” MUSIC VIDEO

デッキに乗ってバイクにつかまって結局こけてヒジがずる剥け….ケガも気にせずホットドッグを食らう、マジでアホだな~~!ww


ちなみにこのカスタムショーに参加したときはPower TripのTシャツを装着してたぜ!

バイクのショーだからさ、「だれも気付かないんだろうな」なんて思ってたけどさブースを出しているお店の人に声かけられましたwww

この日におきた最高にうれしい出来事、音楽の話もたくさんしたけど、バイク好きはクロスオーバースラッシュ好きがたくさんいるとのこと、その中でもやはりSuicidal Tendenciesは群を抜いて人気、崇拝してるんだってさ、「メタリカも好きだけどTシャツ着るのはハズかしい」らしい!しかし有名なSuicidal Tendenciesは全く恥ずかしくないとのこと、なんかその絶妙なニュアンスはすごいわかる….


知らな世界から入りろなことを学べた最高な日でした!

河内野

PowertripのロンTを装着してバイク屋Family autoに行ってきた!

POWERTRIP

今日も最高な天気だったぜ!メタラーからも好評なクロスオーバーPowertripのロンTを装着してバイク屋Familyautoに行ってきた!

Powertrip

レトロな看板がイケてるっしょ?電柱にはステッカーがボムりまくりんぐ!

Power Trip

この日はツーリングってことで多くの仲間たちを見送ってきました!

CPW

MxCxMxC Crew 舞鶴マザコンクラブってのは嘘で舞鶴シティー・モーターサイクルでMxCxMxC、個性的でぶっ飛んでる結構有名なクルーなんですww

Familyauto

僕は中型免許すら持っていないのでバイク屋に戻り一人むなしくお留守番。

バイク

ただのぼろいバイクかと思いきやこのエルシノアとんでもなく貴重なんです。ホンダ初の2サイクルモデルであるエルシノア1970年代のビンテージオフロード、状態が良ければ80万以上するヤベーバイクなんです!

ま、オヤジの形見、ってことで絶対に売らないけど!!

ホンダ エルシノア

おっさんだけど、近いうちにバイクの免許取りに行きますwwまずはオフ車から乗りたいね!

KDX250

カワサキノのポリス1000!アメリカンなタイプも乗ってみたい。

カワサキ ポリス

みんなツーリングで爆走しているのでこの日は来客がほぼなし。爆音で音楽をかけ歌詞を見ながら「やっぱ最高だ!」!とフムフムしている図。

TERROR

先日発売されたTERRORの新譜を聴いてます。和訳がついているんで絶対に日本版を買ったほうがいいよ!

全曲最高だけど僕はこの曲が一番好き!

Terror “No Love Lost”

メタラーの友人も大絶賛してたぜ!次はフルアルバム!今年のリリースはないかな?

事務所でTERROR聴いてヘルメット被って遊んでますww「ブンブン」ってね!

パワートリップ

POwertripのクロスオーバーなデザインとヘルメットとジャギ的なマスクがばっちりはまってるでしょ?

この日の着用アイテムはPower TripのロンT、XXLサイズ!

power trip

Power Trip – “Executioner’s Tax (Swing of the Axe)”

この日は25度、ロンTで快適に杉せたんだけど結局夜になると寒すぎてコーチジャケットを装着でした。

来年の今頃にはツーリングに参加してツーリング写真も紹介できればな!なんて思ってます!

FA170505014

では!

河内野

撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

【最高?それともクソ?】スーサイド・サイレンスのアルバムどうだった?

BL17222044

寒い日が続くね~!こちら舞鶴は雪、春のスタイリングにはまだ早い、気温は5度、ヒートテックにロンT、Tシャツ、パーカー、そしてアウターと、重装備で今日も過ごしているわけだがもう春のスタイリングは考えてる?いつもどおりの定番アイテムでスタイリング?それとも、新しいチャレンジでスタイリングするのか?4月も迫ってきてさ、何かしら新しい気持ちでスタートさせたいからいろいろなスタイリングにチャレンジしていく予定だ。



そうそう、チャレンジといえば、新しいスーサイドサイレンスの音源はもう聴いた?、賛否両論というか否定的な意見が大半を占める形になっているわけだけどさ、やっぱり自分の耳で判断したいってことで購入したんだけどさ、簡単に言うと、「コレじゃない」感が否めない、スーサイドサイレンスを感じれる部分もあるけど、やっぱりね、デスコアではなくなったよね、完全ニューメタルだよね。



でもどんだけ否定されても、不買の署名を集められようとも貫いたことは凄いステキだと思うんだよね、微々たるニューメタルの影響を以前からあったわけで、ミッチの時代だってDeftonesのかヴァーもしていたわけで……

Suicide Silence – Engine No.9 – (Deftones Cover)

でもKORNやDeftonesなあの頃のニューメタルを焼きまわしで終わっている感じもする、デスコアの代表格とまで言われたバンドだからこそニューメタルなサウンドにももう少しオリジナリティーがあれば…….散々こき下ろされているわけで、逆に応援したくなってきたよ。インタヴューやいろいろな記事をみても本当にやりたかったことがこの手のサウンドなんだから彼らにデスコアなサウンドを求めるのはもうやめた、このまま突き進んでニューメタルとして最高な音源を発売して欲しい、次回作も僕は絶対に購入するぜ!あなたはどう?BMTHくらいね上手くシフトチェンジしてくれれば最高なんだがww




コレジャナイ感でいえば、「実写版ジョジョ」の予告編ってみた?

スーサイドサイレンスは許せてもコレは許せない、ジョジョの世界観が、実写ってマジで難しんだな、ドラゴンボールのハリウッド版よりかはいくらかましには見えるけど、コレジャナイ感が…………新しいことにチャレンジするのは素晴らしいことだけど、なんでこうなってしまうのだろうか?世間的にマシだと言われてる乗ってるろうに剣心の実写版くらいじゃね?『鋼の錬金術師』の実写化も心配すぎるよねww

宮藤官九郎×みうらじゅん「なぜ漫画原作の実写化は悪く言われてしまうのか」という記事で書かれていた

「問題なのは、最近って原作を忠実になぞるというか、再現できてるかできてないかばかりが語られる」

「原作を忠実に再現しているかどうかなんてどうでもいいっていうか、映画はまったく別物だと思うんです。撮る側が原作の世界にこだわっている限り、悪く言う人は必ず出てくる」




なるほど、確かに思い入れが強い分、再現率ばかり気になっている自分もいる、けどさ、完全にオリジナルな世界感が既に出ているジョジョなんてやっぱり色眼鏡で見てしまうでしょ?ちょっと反省しないといけない部分もあるけど、もし批判するならスーサイドサイレンスの新しいアルバムのようにすべてをチェックしてみてからだね。




音楽の方向から映画の話になってしまったから戻すと、否定から入るのではなく、良いと思える部分を探してみる、新しいことにチャレンジしている姿勢を尊重する、スーサイドサイレンスの新譜だって何度も聴いていくうちに好きになるかも知れないしね。わからないけどww急にタフガイハードコアになったAgnostic FrontのAnother VoiceやWarriorsだってはじめは違和感しかなかったしねwwそれでも今では最高に好きなアルバムだしww

Agnostic Front – Another Voice




急なサウンドの方向チェンジ、シフトチェンジしたバンドってたくさんいるだろうけど思いつく?いつかそんな特集でも組んでみたいぜ!よかったら教えてね!

スーサイドサイレンスの次回作にはメタリカのブラックアルバム、RadioheadのKid A並みのシフトチェンジからの破壊力を持ったアルバムを発売してくれる事を願う、さらなる成功を求めて大きく方向転換、ぶっ飛んで変な方向に行って欲しいね。

ニューアルバムの初週売上は前作の初週売上の30%にとどまってしまったって記事も見たからさ、少し心配になってきたwwもっとぶっ飛んだことにチャレンジして次回作は過去最高の売上を上げて欲しいね!




変わらずブレない、スタイルを曲げないかっこよさ、常にチャレンジして新しいものを取り入れ進化する、音楽にしろファッションにしろどっちも正解だからどちらにも否定的な意見があれば肯定的な意見もある、うまくバランスをとることが重要なんじゃないかな~なんてあったかいお茶を飲みながら今日も考えてる!新しいものを取り入れ進化したものが時が経ち定番になるってことも多いにあるからね、頭の固いオヤジにならず、最新だけを追いかけるイタいオヤジにもならないように気をつけていくぜ!



そうそう、ブレないスタイルだけど実際は進化し続けるハードコアなグッズも取り扱いが可能になったから新商品楽しみにしててね!一発目はリクエストが多発していたスラッシュメタルとハードコアのハイブリッドPower Tripのグッズも3年ぶりに復活してるからね!要チェックです!

Power Trip – “Firing Squad”

では!

河内野