ハードコアシーンを揺るがす異端児「GULCH」は知ってる?そして、Vein.fmってVeinですよね?

202007AB025

雨が続くね、と言っても来週には梅雨が明ける予定、お出かけもしないくせにスニーカーを2足も購入してしまった、ここ最近マイブームなACGシリーズのキックス、バンドTシャツもそうだけど、初卸は晴れた日が良いよね!!



そういえば先日スニーカーに関しての問い合わせがあった、バンドTシャツ屋なんですが・・・・

「EMMUREの最新MVでフランキーが履いてるスニーカーのモデル名とかわかったりします?」

「気になって調べたんですがわからずで!店長お願いしまーす(。-`ω-)」



僕もスニーカー大好きだから調べますねと早速MVをチェックした!



相変わらずのウルトラヘヴィーなモダンメタルコアサウンド!まさにEMMMURE節、途中のパートではKornの名盤Life is Peachの1曲目Twistで披露した人間離れしたスクリーム?を披露、これジョナサンじゃないよね?






話を戻してと・・・フランキーが履いてるスニーカーね!これだよね?


Emmure Nike

これは間違いなくAir Max 2 Lightだね!速攻で分かったのは中学生だったかな、地元の靴屋さんで初めて買ったAir Maxシリーズがカラーは違うけどこのAir Max 2 Light長年愛用したけど下駄箱の中に放置してたら加水分解して・・・そうそう、このキックスですが去年かな、まさかの復刻、初期カラーは速攻で売り切れて購入できなかった、フランキーが履いているのは当時はなかったAIR MAX 2 LIGHT SPというモデル。



NIke
派手な配色と近未来間あるデザインだね!MVのせい日間ともバッチリ!とはいってもすでに販売は終了しているけど、ヤフオクやメルカリだったら見つかるかもね!SKITっていうサイトだったら黄金サイズ27.0、28.0、29.0、が手に入るようだ、購入するならお早めにね!


スニーカーショップSKIT 「AIR MAX 2 LIGHT SP」



Emmureもそうだけどほぼ毎日新しいMVやリリース情報などが更新されていく、僕たちが愛するサウンドだけだって毎日新しい情報を仕入れていくのは本当に難しいね!今日もびっくりなリリースやMVなどが公開されている、中でもびっくりしたのがVein、タイトルはVein.fm となっているから違うバンドか?と、しかもゆったりとしたオルタナロックな曲調。





この1曲だけでなくSpotifyには11曲とアルバム並みの曲数が何の前触れもなく公開!!「Old Data in a New Machine, Vol.1」というタイトル、再録やリミックスなどなど、もはやフルアルバムとしても遜色ないくらいに楽しめる1枚!





日本版ではないのだろうけど「新しいマシーンの古いデータ」という帯が!!Vol.1ってことは第2弾もすでに・・・なんて期待しちゃうんだけど、本日はこの音源を聴きまくっている!

Vein



こういった何の告知もなくリリースされるのって嬉しいよね!今作も前作同様のClosed Casket Activities.からリリース!限定数のレコードは9月以降に発売、名曲のリミックスってテンション上がるね!記憶に新しいTurnstileのチルなShare A View や Nastyのパリピなリミックスwwwなどなど、ハードコアのリミックス曲集めてみたけどSpotifyにない音源がたくさんあってなかなか集めるのは難しいね!



ニューアルバムも楽しみなNastyは新曲公開したよね!さすがのユーロビートダウンの代表格!マジエグいっす!



VeinClosed Casket Activities、つながりで、ハードコアシーンで飛ぶ鳥落とす勢いの、マーチも大人気なDrainのボーカルや、人気のメタリックハードコアHands of Godのメンバーも在籍しているハードコア異端児、GULCH が今とてつもなく注目されていますね!





メタリックハードコア、クラスト、スラッジ、パワーバイオレンス、いろんな要素を飲み込み嘔吐させたようなぶっ飛んだサウンド、ライブパフォーマンスに前衛的な音源のアートワークもぶっ飛んである!

GULCH



去年から話題になっているバンドだが、この「Impenetrable Cerebral Fortress」発売で人気は爆発するだろうね、速攻マーチなど探したんだけど、会場でしか売っていないアイテムやバンドページで発売されているアイテムは即売り切れ、キティーちゃんだったかな?サンリオ系のキャラを使ったマーチはネタで購入しようかと思うも悩んでいる間に完売。


それから時が経ち・・・Closed Casket Activitiesから先日音源リリースということでマーチも2点のみだけど取り扱いができるようになったよ!と早速、先日アップしたんだけど、反応はいまいち・・・



あれ?あんまり注目されてない?デザインが前衛的すぎる?これめっちゃイケてると思うんだけどな・・・僕は速攻で当然2枚とも発注しちゃいました!!彼らのサウンドやデザインにやられてしまったあなたは早く手続しといちゃってくださいNE☆


gulch





GULCHと同じくらい中もしているバンドもいるんですよね!Betrayedに Champion、The First Step、と大好きなバンドに所属していたハードコアヒーローAram Arslanianがシーンに復帰!忙しく会社に勤め、家族と過ごしているうちにハードコア熱に再度火がついたようだよ!そして新たなバンドを結成!それがCHANGE!!オールドスクールにとどまらず、ダブなどを取り入れたサウンドに一発で殺られちゃいました!REACT! Recordsから9月にアルバムリリース!マーチも取り扱う予定!楽しみにしといてね!




では!



河内野









追伸:
Touche Amoreの新譜「Limelight」も楽しみでたまらない!プロデューサーはRoss Robinsonだしね!こちらは10月に発売、名作の予感しかしない!こりゃ~2020年度のTop10を選ぶのも大変になりそうだ!!



かつてのポップパンクモーブメントを予感させるNeck Deepのアルバム「All Distortions Are Intentional」さらに17年ぶりのリリースでファストでメタリックなパンクがジワジワと・・・

Neck Deep


久しぶりです!病んでいたわけではございません、冷房が壊れてしまい、30度を超える中汗をかきながら今日も頑張っております、にしても湿気が・・・・汗をかいてはお風呂、一日3回はシャワー浴びてるね!といっても1週間も経てば8月!梅雨も終わって本格的な夏がついに始まる!




ライブやフェス、お祭り、花火大会はまだまだ難しそうだけど、海水浴にBBQなどなど、田舎の良さを生かしてプライベートビーチでごく一部の仲間だけでBBQを予定している、想像しただけでワクワクが止まらない!



そんな夏の最高の一日にと注文したアイテムがコレ、Descendents /ディセンデンツ – Milo Pattern ボタンシャツ・オープンカラー半袖シャツ(アクアブルー)

Descendents /ディセンデンツ - Milo Pattern ボタンシャツ・オープンカラー半袖シャツ(アクアブルー)



まさにって感じのアイテム!さらりとした生地感が最高に心地よい、汚れが付きやすいBBQに着ていくのは少しもったいない気がしてきた・・・肉汁がぶっ飛んでシミにならないように気をつけなきゃね!


あなたもこの夏のメインになるアイテムはもう手に入れた?帰郷もなかなか難しい世の中だけど、久々に合う仲間や、初恋のあの子との再会、気合い入れた夏アイテム入手しといてね!


といえばやはりメロディックやポップパンクがどうしても聴きたくなってしまうのはやはり無条件にテンションが上がってしまうキャッチーさ!そこにザクザクなリフを追加するFour Year Strong、新譜最高だったよね!そしてポップパンク代表格、New Found Gloryの新譜も相変わらずの安定感、地味に楽しみにしていたBroadsideは少しダークでエモい1曲目で少しびっくりしたけど素晴らしいメロディーラインで感動!まさにポップパンクなキャッチーな曲もあるし、良い意味で期待を裏切ってくれた一枚、捨て曲は一切なく、名曲だらけといっても過言ではない!




夏の夕暮れから夜にかけてぴったり合いそうな一枚、夜の海に沈んでいきそうなDeepなラスト曲の締めくくりも最高、キャッチーでポップな分、飽きが気やすいポップサウンドでもバラエティーに富んでいるから何度も聴きなる一枚だった!



にしてもアルバムのアートワークはダークでアート、レーベルはSharptoneなんだね!前作はVictory、そんなVictoryは大手音楽レーベルに買収されて今までのマーチは消滅!!Sharptoneからのお取り寄せで!と思ったらほぼ在庫切れ・・・またいつかアップするから楽しみにしてて!



全米アルバムチャートで2位を記録したThe Peace And The Panicから早3年!
2月の初旬からプレオーダーが開始し早5か月、待ちに待ったのがNeck Deepの新譜!「All Distortions Are Intentional

Neck Deep



アートワークのように一皮むけたサウンドに?前作から一切ブレずにポップパンクでありながらさらに深化、メロディーの良さはさらにレベルアップし、もはや「ポップパンクというくくりを超越してしまうのでは?」と感じさせるハイクオリティーな楽曲、初聴で虜にしてしまうキラーシューン、Fallを生みだした時点でもう名作だと確信はしていたけど、それ以上だったね!



日本版は和訳も付いているし歌詞カードを観ながら改めて聴くとサウンドだけじゃなくリックの重要性、リリックの乗せ方のうまさなどにも気づく、この名盤はサブスクで済まさずにしっかり手に入れることをおすすめします!当然日本版で!!と言いながらも僕はまだ手に入れていませんが・・・日本版にレコードも手に入れます!ラストのPushing Daisiesもかなりの名曲!サブスクで先に聴いてしまってもCDやレコードをこの手にしたい!そう思わせるのは間違になく本物の名盤だからである!




少しオシャンティーな部類に入るけどオーストラリアはシドニーのポップパンクStand Atlanticやカリフォルニアはロス産ポップパンクバンドPoint North、Neck Deepの新譜後、最も期待されているKnuckle Puckのアルバム、そしてアコースティックだけどState Champsのepと2020年後半のリリースがとてつもない!ポップパンクが全盛期を超える盛り上がりを魅せてくれるのかと期待しております!



ポップパンだけじゃない!メロディックパンク全般が例年よりもさらに盛り上がるんじゃないかと!そう思わせてくれるのは来日はできなかったけどLagwagonの新譜、Masked Intruderの新譜、先日発売されたばかりのThe Lawrence Arms、スカパンクレジェンド、The Suicide Machines、秋ごろにepをリリースするMadcaddies、エモーティブパンクバンドSundressedの新譜もかなり期待しているし・・・・もっとアングラなバンドたちもたくさんいるんだけどキリがないね。



そんな中でも、30代40代は歓喜したであろう!ファストでメタリックなメロディックハードコアSlick Shoesはなんと17年ぶりのアルバムが9月の25日にリリース!



Slick Shoes






ファストでメタリックなリフにエモーショナルなメロディーこれぞSlick Shoesな新曲はアルバムを期待させてくれます!去年19年にはライブアルバムが発売されるも限定での再結成だったからまさかニューアルバムが聴けるとは!!若い日知たちは多分知らないと思うんで過去作要チェックです!


Rufioなど00年初期に出てきた高速メロディックはどっぷりハマってましたね!SecondshotのメンバーからなるファストなメロディックSymphony of Distractionもふと頭に浮かんだバンドなんだけど調べてみると新曲公開されてた!!テンション上がる~~~!!去年ニューアルバムを発売したMuch The Sameもだけどファストなメロディックもポップパンク共にブームが来るかもしれない!!



そ似た以外にも調べると地味ながらアルバムや新曲を公開しているバンドがたくさんいた、ハードコアに比べるとまだまだ掘り下げが足りないこの手のサウンド、あのバンドが音源出してる!などなどの情報あったらぜひ教えてくださいね!



梅雨が明けたらいよいよ夏本番、夏に一番ハマるジャンル、ポップパンクにメロディック、2020年夏あなたが一番聴きたいポップパンク、メロディックのアルバムは何?





では、ポップパンクにメロディック聴いて2020年、最高な夏に!





河内野



【「力」がほしいか?】Sick of It Allの名作「力」Tシャツのカラーヴァリエーションがすごすぎる!!

SOIA2061056




大好きな音楽を聴きまくる、そしてディグる、それが日課なんですが、そして音楽以外の日課に加わったのがアニメ、飲み会やお出かけが減った分、中学生くらいに毎日アニメを見ている、中でも、「Re:ゼロから始める異世界生活」、「シュタインズ・ゲート」、「オーバーロード、ダンジョン」に出会いを求めるのは間違っているだろうか、などなど、アニメって最高!このまま突き進むとさらにハマってコミコンに参戦してしまうかも・・・・・・・




アニメオタクの気持ちがよくわかってきた、僕たちは音楽オタク、みんなオタクなのである、何にもハマらず生きていくよりかは最高な生き方だと思わない?



そういえばオタクとはまたニュアンス違うけどナードって言葉あるよね?、こないだハードコアとは全く無縁の友人から「ナードコア」というワードが飛び出してきた、ナードコアといえば、僕たちでいえばUSはカリの南部オックスナード産のハードコアを指すと思うんだけど、その友人曰く、ナードコアといえばテクノのジャンルなようだ、また一つ勉強になった。






ニューヨークハードコア、ボストンハードコア、DCハードコアなどとはまた違うジャンルというよりもオックスナード出身のハードコアをナードコアっていうんだけど、恥ずかしながら僕はIll Reputeしか知らなかったわけで・・・



勉強が必要だな、このオムニバスに収録されているR.K.L.は先日のエピタフハードコアの記事でも紹介してたね、R.K.L.(Rich Kids On LSD)もナードコアだったんだね。





ということでこんなあアイテムを紹介しよう!伝説的アンダーグラウンドコミック作家の「BRIAN WALSBY」がナードコアのオムニバスデザインをBRIANタッチで仕上げたこのデザイン!



BF204180081

そこまでの知名度はないオックスナードハードコアを代表する一枚、ハードコア好きは一家に一枚レベルな重要な作品、おなじみ300枚しか生産しないBifocal Mediaからの取り寄せなのでほしい人は早めにね!



アニメの話に戻ると、アニメも掘り下げるといろんなジャンルがあり、最近よく耳にする異世界、転生系、恋愛、ロボット、ギャグ、そこから芋ずる式に広がる無限なジャンル、奥深いっす!!色々見ていくうちにやっぱり王道なジャンプ的なアニメが観たくなる、無条件にワクワクする王道な展開、そこでハマったのが「僕たちのヒーローアカデミア」




 週刊少年ジャンプ 僕のヒーローアカデミア



今更?と思われるかもしれないけど2020年5月に初めて見始めまてようやくシーズン2が終わるころ、このブログ書きながらも続きが気になっている・・・・




歳をとろうが弱い主人公が仲間とともに強くなっていく姿に涙することも!ライバル的キャラ、優等生的キャラ、ヒロイン、お笑い担当キャラ、中二病的な存在のキャラ、最強のキャラ、定番の流れはなんとなく予測ができていてもワクワクしてしまう、音楽とともにアニメからも「(ちから)をいただいております!


もちろんバンドマーチからも「力」をいただいている!


着用するマーチのメッセージ性、バンドが持つ思想、ハードコアシャツなんかは無条件に着用するだけで自分が強くなったような、物理的な「(ちから)ではなく内面的な「(ちから)ね!タフガイビートダウンとかは物理的に強くなったような感覚になってしまうけどねwww例えばこのゴリビスのシャツには「Start Today」と、ハードコア好きなら誰もが知っている曲名が描かれている!

TOUJIN19528029

着用する瞬間に「さぁ、今日から始めよう!」と前向きになる一枚!あなたにもそんな一枚があるはず、僕は常に「(ちから)をいただいてます!



そんな、「力」を与えてくれるマーチの中でもNo.1なアイテムを今回は紹介したい!


それは活動歴30年を越えながらコンスタントにリリースを続ける行ける伝説、ギャング的なTHUG感、ストリート感を持つAgnostic FrontMADBALLとはまた違う位置にいるバンド、ハードコアからパンク好きからも支持を受けるリヴィングレジェンドSick Of It Allのこの作品である!



SOIA



(ちから)を与えてくれる!!というかもうデザインが「(ちから)なのである!!!SOIA、NYHC好きはご存じ、持ってる人も多いと思う一枚だね!90年リリース 7インチ、We Stand Aloneのアートワークにも使われている一枚!92年リリースの名作アルバムJust Look Aroundにも収録されている!




この「力」を与えてくれるマーチの中でもNo.1なWe Stand Aloneデザインが復活したのである・・・・・・なんだけど、ブラックだけじゃないのよね、なんとカラーヴァリエーション10種類!


「ちょっと待てよ!!!」多すぎ!!!黒は当然買い直すとしてその他のカラーがオシャンティー!!!正直、本音を言うとさ、「(ちから)にラーメン茶碗のような模様、ファンじゃなかったら多分ほしいとは思わないんだよねwwwトレンドなどは一切無視したデザインなんだけどぼくはその絶妙なラインが好きでたまらない、さらにこのカラーヴァリエーション、パーカーにTシャツ10枚づつ欲しいけど、予算的に・・・・・パーカー5枚、Tシャツ5枚を購入予定、あなたはどのカラーがお好み!


Sick Of It All



迷うよねぇ~~!!!チョイスする色が俺好みなんです、ライムグリーン、パープル、ホワイトも捨てがたいし濃いめのピンクも淡いブルーも・・・・・たぶんあなたも迷うと思う、このアイテムも再販売は未定なようなので今回限りのお取り寄せにしますが今回は少し長め、1週間限定で受け付けます!!




Agnostic FrontにしろMadballにしろだけど、今回のSick Of It Allは特に取り扱いが難しいというか、運悪くSick Of It All取り扱いのメーカーが倒産してしまう事件がポジを始めてから何度も何度もあったわけ、だからSick Of It Allマーチがトラウマになっているんだよね、だからこそ今回は気合いが入ってしまう!!!ってことで特典つけちゃいます!!!その特典は?



ore10005


ore10005


ore10005


伝説はここから!10年ほど前にCD化もされた87年リリースの7インチ、今回はREVからブルーカラーのレコードをプレゼント!!


1:It’s Clobberin’ Time/Just Lies
2:Pete’s Sake
3:Friends Like You
4:Bullshit Justice
5:Pay The Price
6:Pushed Too Far/Give Respect
7:The Deal
8:N.S./My Revenge



SOIA2061058




そしてさらには、カンバッジ・・・だけどスクエア、四角いカンバッジ、こちらも7インチ同様にstデザイン!丸い缶バッジとはまた違う印象を与えてくれます!

SOIA2061059


7インチのレコード1350円相当とスクエアカンバッジ450円、合わせて1800円相当が特典になります、特典の入手方法は?



Sick Of It Allのマーチ1点、その他なにでも合わせて11000円以上のお買い物で1800円相当の品をプレゼントします!




Sick Of It All



Sick Of It Allのマーチはこちらをクリック!




衝撃のカラーヴァリエーション、1週間悩んでしっかり厳選してくださいね!僕も最終日まで悩んでみます!でもこの鮮やかなグリーンのパーカーは100%入手予定です!グリーンにパープル、この配色に殺られちゃいました!良い意味でもSick Of It Allらしくないカラーがたくさん、ん~~~、来月のマーチの入手はあきらめて全種類行っちゃおうかな・・・・って思ったら結構在庫切れが始まってる!!!!急げ~~~!!!



SOIA2061002


Sick Of It Allのマーチはこちらをクリック!



では!!あなたからのお申込み楽しみにしてます!良い週末を!!!


河内野








追伸:

ライブにも行けない日が続いておりますが、Sick Of It Allのハードコアダンスの教科書的MV!!!あなたも部屋でリビングで!ベランダで!キッチンで!モッシュだ!!いつか復活するライブのためにモッシュアップだ!

【2020年6月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・その他、リリース情報!

TGI200427050

週末は満喫してる?ようやく届いたアベノマスク・・・・数十年後にプレミアつくかも!とそっとタンスにしまっていたのである、ここ最近はバンドマーチでもマスクが多くドロップされるんだけど、Tシャツよりも値段が高いからね、とり扱うのはいったんスルーしてます!中でも IRATEBIOHAZARD などは個人的に入手しておこうかな?リクエストあったらとり扱うかも!

そんな中ぶっ飛んだマスクを発見した!動物虐待や環境破壊への問題提起をリリックにした、デス・メタルとグラインドコアを融合させたエクストリーム・メタルバンド、Cattle Decapitation キャトル・デカピテイションからドロップされたマスクがこれだ!!

TGI20042703



表面には森林火災やコロナなどなどの画像のコラージュに2020 SucksというCattle Decapitationらしいデザイン!そして内側はなんと肛門様のドアップ、ア〇ルカントよりもお下劣なデザインとなっている、内側ということはマスクを装着するとア〇ルとキスしているということに・・・・何とも匂うマスク、表裏逆につけても面白そうだねwwwこれも一応取り扱い可能なんだけどね。


まだまだライブやフェスができる状態ではないんだけど、引き続きヤバい新譜は発売されて行く、今回は6月のリリース作品を紹介していこう!今回もジャンル幅広くね!


見逃してはいけない6月のリリース音源紹介!


をやっていきます!ジャンルは幅広く、有名どころからアングラまでこの中からあなたがビビっと来る音源が見つかると嬉しいね!では早速いってみよう!!!


ore10005



ore10005




ore10005





■ END – 「Splinters From An Ever-Changing Face」 6/1

Intronaut


Counterparts、Fit For An Autopsy、Misery Signals、Reign Supremeの豪華メンバーによるメタリックハードコアバンド、End待望のファーストフルがついに!豪華すぎるメンバーから奏でる地を這うようなヘヴィーでカオティックでメタリックな轟音サウンド、20年度ハードコアリリースの中でも重要な作品である!








■ Casa Loma – 「This Is Coping 」6/3

Intronaut


Man OverboardのNik Bruzzeseによるソロプロジェクト、キラキラ系ではない落ち着いたインディーロック/エモサウンド、ピアノやバイオリン?など美エモに欠かせないアクセントもグッド!さすがのMan Overboardメンバーだけあって曲のクオリティーはさすがです!サンセットを眺めながら聴きたい、前作は親友でもあるTransitのティムの親友や仲間の曲をカヴァーした楽曲のEp、今作のEP聴く限り、アルバムもとても楽しみなアーティストだ!








■ Make Them Suffer – 「How To Survive A Funeral」6/3

Intronaut

オージー産RISE所属の人気デスコアMake Them Suffer!!4枚目となるNewアルバム「How to Survive a Funeral」が6/5にドロップ予定!期待を裏切らない楽曲、公開されているDrown With Meのクリーンパートは鳥肌!ヘヴィーなパートとのコントラストが最高!シンフォニックすぎずキャッチーに仕上がっているので良い意味で万人受けしやすい作品になりそう!全曲聴けるのが待ち遠しいね!








■ THE GHOST INSIDE – 「The Ghost Inside」6/5

Intronaut

全叙情はファンが泣いたAftermath!大惨事を乗り越えついに完全復活ですね!セルフタイトルのアルバムは6/5にEpitaph Recordsから発売!公開されている2曲は文句なしのTGI節炸裂な叙情派メタルコアサウンド、Misary Signalsの新譜とともに2020年は叙情派な年になりそうだ!マーチの数も増えたらよいんだけどね!








■ CURRENTS – 「The Way It Ends 」6/5

Intronaut


コネチカット産Sharptone Records所属、前作も話題になったCURRENTSの新譜は6/5にドロップ!新曲も変わらずのレベルの高い叙情プログレッシヴメタルコアサウンドを奏でてくれている、ヘヴィでテクニカルなメタルコアサウンドから心に響く唄メロ、そしてブレイクダウン、期待を裏切らない展開のMonsters、アルバムも安心だね!








■ Justice For The Damned – 「Pain Is Power」6/10

Intronaut

オージー産Grey Scale Records所属極悪なブルータルデスコアサウンドを奏でるJustice For The Damnedの新譜が6/10にドロップ!!メタリックなハードコア好きにも支持されているバンド、新曲も相変わらずヘヴィーで重苦しい極悪サウンド、ブレイクダウンもさらに強力に!!この手のサウンドでは確実にTop5に入る傑作になる予感!








■ LIVING GATE – 「Deathlust」6/12

Intronaut

YOB、OATHBREAKERやAMENRA、WIEGEDOODなどで活動する豪華メンバーによるデスメタル/グラインドコア!LIVING GATE のデヴューEPがRelapseから6/12にリリース!さすがのメンツが奏でるデスメタルだけあって最強クラスのハイクオリティーデス!残虐で冷たいリフとブラストビート、無慈悲でありながら随所に見え隠れするデスメタルに収まらないアレンジ、楽しみすぎる作品だ!








■ BETTER THAN A THOUSAND – 「We Must Believe」6/15

Intronaut

新譜ではないんですが、ドイツのEnd Hits Records名作アルバム「Just One」、「Value Driven」にボーナストラック5曲を加えた全29曲入りディスコグラフィーCDが6/15にリリース!Youth of TodayとShelterをミックスしたようなハイエナジーなオールドスクールハードコアでありながら程よくメロディックに、個人的にたまらないサウンド、Youth of TodayやShelterの音源は持ってるけど、BETTER THAN A THOUSANDは持ってないって人は最高な一枚!前オールドスクール好きファンは必須な一枚!




現在絶賛イベント開催中!明日5/31の夜8時までの取り扱いだから見逃さないようにね!


https://positivedive.com/shopbrand/ct2244/







■ DISHEVELED CUSS – 「Disheveld Cuss」6/12

Intronaut


Tera Melosのフロントマンで Big Walnuts Yonderのメンバー Nick Reinhartによるバンド Disheveled Cuss、6/12にSargent Houseからデヴュー作のリリース!!マスロックとインディーポップ好き大注目な一枚!ソフトでスローでありながら聴いているだけでワクワクする展開やギターのサウンド、メロディーやフックが満載で飽きない楽曲、癖がありながらもキャッチーで虜になるサウンド、個こちらも楽しみな一枚!








■ Cro-Mags – 「In The Beginning」6/19

Intronaut


本家かどうかは置いといてww20年ぶりとなるアルバムが発売されるってだけでテンション上がる!Cro-Mags – In The Beginning はMission Two Entertainmentの第一弾リリースとして6/19に発売!2枚のシングルや新たに後悔された新曲を聴く限りではさすがのNYHC最重要バンドだけあり説得力と存在感は突き抜けている、2020年クロスオーバー最重要作品!ジョン・ジョセフはどう思っているのかも気になりますwww




11月、日本にやってきてくれるのだろうか?


TGI200427045







■ STEPPING STONE – 「Escape From The Junkyard」6/22

Intronaut

カナダの小さな都市、サスカチュワン州レジーナの出身、Safe Inside Records所属Low End、Piece of Mind、DareなどのツアーやKnocked Loose、Indecisionなどとも共演し知名度が上がってきているQueen City Hardcore Punk、STEPPING STONEのファーストフルが6/22にドロップ!最近のNo WarningやCruel Handからの影響を感じさせるロッキンなストレートハードコアサウンド、新曲はかなりスラッシーな仕上がりだしアルバムアートもB級スラッシュなイメージ、若干のサウンドチェンジはあるのか?これも楽しみな一枚!








■ VILE CREATURE – 「Glory! Glory! Apathy Took Helm!」6/19

Intronaut


グロテスクかつポップでアートなジャケットデザインからしてイカれている。ドラム&ギターの2ピース、荘厳ドゥーム/スラッジバンド、新譜はProsthetic Recordsから6/19にドロップ!!好き嫌いはっきりとわかれるサウンドだがハマると抜け出せないドラッグ的なアートスラッジサウンド、僕もハマってしまった一人、このアートワーク部屋に飾りたい!!








■ Thirty Nights of Violence – 「You’ll See Me Up There」6/24

Intronaut

Unbeaten Records所属のThirty Nights Of Violenceの新譜は6/24にリリース!ドラムはCode Orangeに引き抜かれたんじゃなかったっけ?90’s後半、FerretやTrust Kill時代のメタルコア/ハードコア/カオティックを思い出す、最近だとChamberあたりが好きなら間違いないかと、妖艶かつエモーショナルな唄パートも時折入る表情豊かなサウンド、ニュースクールハードコアからメタルコア、ハードコア
叙情系好きにもお勧めしたいバンド、新譜で一気に人気が爆発するかも!!とかなり期待しているバンドです!








■ EMMURE – 「Hindsight」6/26

Intronaut

新曲も安定の最高なクオリティで一安心!Sharptone Recordsから6/26に陳腐がリリース!最新公開のUNCONTROLLABLE DESCENT聴いてニヤニヤが止まらない人も多いはずwww不協和音とブレイクダウン、程よいインダストリアル感、程よいメロディーアスなパート、最高かよ!全曲聴かなくてもマチガイナイね!








いかがでしたか?ヤバいリリースが続くね!?また7月のリリース紹介もお楽しみに!!




では!
週末楽しんでね!




河内野




【DISCOGS】って知ってる?究極のディグ「掘り下げ」方法!!

TGI200427034

まだまだ安心してはいけないが、ようやく、ようやく、緊急事態宣言解除、関西はいち早くしてたんだけど、解除されてからは妙に飛び込みの営業マンが自宅にやってくる、



ほんでもって今日訪問してきたのは「子供英会話教室」の勧誘、現れたのは20代後半~30代前半のキュートな女性、さわやかなボーダーのシャツに石田純一ばりのカーディーガンをプロデューサー巻、小さい風船とパンフレットを装備、自粛しまくっていたせいか、久々の女性を目の前にしたのか、その女性がマリア様のように輝いて見えた!!


「お子様はおられますか?」


「いないです。独身です(アピール)」


久々の可愛い女性との会話、このままでは終わってはいけない!!


「おっさんに英会話教室とかないんですか?」


「そういうのはやっていません・・・」
「では、失礼します・・・」



不信感を覚えたのか、そそくさに退散・・・・

そうして本日は始まったのである、またひとつ失恋してしまった。失恋ソングでも・・・、と言いたいとこだが、自分のふがいなさとコミュニケーション能力の低さを呪い、These Streetsの新曲、Stay Awakeを聴いてテンションを上げているのである。



この新曲やばくない?表情唄かな展開、グルーヴ感、ザクザクのリフからの2ステップ、ほんのり妖艶で叙情的なパートを挟み、2段階のビートダウン、ツインボーカルならではの掛け合い、大好物な1曲だ!



毎日のごとくアップされる新曲、いつもよりも家にいるせいか大好きなジャンルの新曲は網羅している状態、それだけでは満足できず、過去作に至るまでDIGする日々が続いていますが、先日こんなコメントをいただいた!


「店長!お久です!最悪な状態でコンビニ以外はほぼ出かけてません、そんな状態で1か月近く経過しました!そのおかげでディグりまくって知識とCDだけは増えました(笑)YoutubeやSpotifyなどからほぼ関連情報で知らないバンドや音源を発掘しているんですが、店長はどうやってディグているんですか?」




僕も似たようなもんだよ、YoutubeやSpotifyは欠かせないよね!新曲などは逃さないようにしっかり通知が来るようにしてる、Spotifyはオススメの新曲や好きなバンドの「ファンのお気に入り」をクリックすれば似たようなバンドが大量に出てくるよね!



TGI200427028


といってもSpotifyにアップされていない曲バンドも星の数ほどいるわけで、Spotifyだけで完全な知識を得ることはできない、ディグはもちろん、レーベルは覚えているんだけどどうしてもバンド名が出てこない!!って時にも使っているのがDiscogsってサイト。





例えばPure Noise Recordsと検索すると、Pure Noise Recordsからリリースされた音源すべてをチェックすることができる!



TGI200427030




「レーベルからの初リリースは○○だったんだ~!」とかの発見も楽しいし、大好きなレーベルだけど聞いたことのないバンド、アルバムを発見することもできるしね!そのままバンド名をクリックすればそのバンドのすべてのリリースをチェックすることもできるし、「ヴァージョン」をクリックすれば、違うレーベルからリリースされていることも知れる、Discogsまじディグには最高なサイト!




バンドだけじゃなく「バンドメンバーがどんなバンドにいたか?」などを知ることもできる、例えばGorila Biscuits


TGI200427032


メンバーのWalterをクリックするとWalterの情報がわんさか、所属したバンドなんかは新しい発見の宝庫だよね!

TGI200427033


所属したバンドだけじゃなくゲスト参加したアルバムから、ギター、ボーカル、ベース、ドラム、どの楽器で参加したのかまでわかるんですよ・・・・ほんとDiscogsさまさまです!



■レーベルで探す!
■バンドで探す!
■人物で探す!


さらにはプロデューサー名で検索しても楽しいね、ConvergeKurt Ballouという流れで進んでいくと、カートがプロデュース、Mixしたアルバムが一気に出てきます!最高なんだけど一つ問題が!!!!永遠に掘り下げられる・・・・好きな人は好きなほど終わりが見えなくなりますwwwきりがないんでね、根っこ、芋ずる式のように無限に広がっていくんで、気が付けば1日が終わってしまいますwww




この自粛期間にヒマだったときは今は亡きレーベル、Drive ThruやTrustkillの過去作を掘り下げては思い出にふけっていましたwwwパンテラ化したThrowdownのVendettaに再熱しております!




Discogsから、Youtube、そしてSpotifyへと行くと新曲が公開されてた!こういう、うれしい流れもあるよね!オリジナルな新曲だ!!!!と思ってたらカヴァー音源でした!そして一曲目がパンテラのBecoming!!!最高かよ!過去のEpやオムニバスなどに収録されていたカヴァーソングを集めた音源、まだの人はチェックを!SepulturaにCrowbarにMisfits、ラストを飾るのは元祖ピンプ系ラッパーSIR MIX-A-LOTの大ヒット曲Baby Got Backってのも最高ですwww




ディグって最高だね!




では!




河内野