■2022■見逃し厳禁!今週「08/02~08/08」の【注目のMVまとめ!】常夏なアルバムがリリースされたね!





バンドTシャツが大活躍する季節だが、とにか暑い!暑すぎる!汗をかき汚れたTシャツ、その日の夜のお出かけにも着ていきたいお気に入りの一枚だからと直射日光に当たる外に干してしまった、バンドTシャツは案の定、1時間で黒い部分が焼けて茶色に変
色、みんなもこの季節は気を付けてね!


毎日お気に入りのバンドTシャツを着て撮影しているので良かったらインスタYoutube共にチェックしてね!





「08/02~08/08」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!






The Interrupters – “Raised By Wolves”

The InterruptersからRaised By WolvesのMVが公開!待望のニューアルバムリリースで本格的な夏到来を感じます!ここ数日はどこ行くにもニューアルバムをBGMで夏満喫しています!






Outline In Color – Do Your Worst (ft. Loveless)

USはオクラホマ産Thriller Records所属のポストハードコアバンドOutline In Color から新曲Do Your WorstのMVを公開!おなじみのメロディアスなスクリーモ/ポストハードコアスタイルですね!






LOST SOCIETY – What Have I Done

LOST SOCIETYからWhat Have I DoneのMVが公開!正直初期のスラッシュなサウンドが大好きだったんで、初期のサウンドに戻ってほしいという想いもかなわず、懐かしいメタルコアサウンドでした。とはいっても普通に良いって感じですね!






Ether Coven – Consequences of Self (Let the Nails Carve Our Names in Rust)

Good Fight Music所属Bishopに在籍していたShaneやRemembering Neverに Until The Endにも在籍していたPete などがメンバーのDoomやスラッジ、クラスト、デスメタルな要素もミックスしたカオティックサウンドを奏でるEther CovenからConsequences of SelfのMVが公開!






My Kid Brother – Never Break Your Heart

USはバージニア産Fearless Records所属のポップでサイケなロックバンドMy Kid Brotherから新曲 Never Break Your HeartのMV公開!インディーポップでエモい楽曲!歌声が大好物!10月にリリースされるアルバムがマジで楽しみ!






MALEVOLENCE – Higher Place

Nuclear Blast RecordsからニューアルバムをリリースしたビートダウンハードコアMALEVOLENCEの新曲Higher PlaceのMVが公開!アルバムでこの曲が流れたときはびっくりなヘヴィーなパワーバラード曲!歌もうまいのね!






Armor For Sleep “Whatever, Who Cares”

エモロック好きは思はず反応してしまってであろうArmor For Sleep の先日に続き新曲、”Whatever, Who Cares”のMV公開!当時と変わらない繊細な美しいインディーロック色も強めのエモサウンド!






AT THE GATES – Garden Of Cyrus

ダウンロードフェスまで1週間、いかないけど・・・AT THE GATESから Garden Of CyrusのMVが公開!クラシカルなプログレも感じさせる楽曲!






Ingested – Shadows in Time

Metal Blade所属のUKデスコアIngestedからShadows in TimeのMVを公開!3ピースでこの重厚感、さすがのUKスラムキング!






The Bar Stool Preachers “Call Me On The Way Home”

ストリートパンクCock SparrerのColinの子供、TomもいるパンクバンドThe Bar Stool Preachersから “Call Me On The Way Home” のMVが登場!!まさかのPure Noise Recordsから!キャッチーでポップ、ロック色の強いパンクサウンド!






CITY OF CATERPILLAR – Decider

USはヴァージニア産、DARKEST HOUR、IRON REAGAN、PG. 99のメンバーからなるエモ/激情/カオティックハードコアレジェンド!CITY OF CATERPILLAR から Decider のMVが公開!まさかのCITY OF CATERPILLAR の新曲はRelapseから!





MVはこんな感じかな!ここからは気になる新曲やアルバムなど貼っていきますんでチェックしてみてください!

































バンドグッズのほうもガンガンアップしているので要チェックね!




パンク【 RANCID 】新作Tシャツ追加!
SXEハードコア【 DARE 】新作Tシャツ追加!
メロディックHxC【 IGNITE 】新作Tシャツ追加!
メロディック【 Descendents 】ど派手シャツ&パンツ登場!
叙情派ニュースクール【 Hopesfall 】グッズ登場!
メロディック【 Hot Water Music 】グッズ登場!
叙情派NEW SCHOOLレジェンド【 Shai Hulud 】限定シャツ登場!
SUICIDAL TENDENCIES 】ガチャベルト・ニューカラーが登場!
メロディック【 Pulley 】新作登場!
DCハードコア【 Void 】Tシャツ入荷【即納】



Pulley



残りXXLサイズのみだけどVOIDのおなじみのシャツの妖艶なパープルカラーのシャツ入荷してます!

VOID

void

ではまた来週!

■2022■見逃し厳禁!今週「07/03~07/10」の【注目のMVまとめ!】選挙の投票立会人やってきました!

MV2257007




投票いった?実は「投票立会人」に選ばれてしまい昨日10日の日曜日は早朝の6時半から小学校の体育館に14時間拘束されてきました(涙)た・・・・いや~キツかったね、とにかく暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇、暇………



投票時間は朝の8時にから夜の8時までがまるで永遠に感じたね(笑)、一応お金はもらえるようですが11000円!時給換算すると800円にも満たない・・・・最低賃金以下、暇を持て余しているヤツに任せればよいのに。



いかんせん田舎なもんで人の出入りは少なく、とにかく不正のないようにしっかり監視しつつも誰も来ない時間は無の境地でしたね(笑)


職業柄、来る人のTシャツはすべてチェックしましたがさすがにバンドTシャツを見ることはない・・・と思いきや夕方5時過ぎに現れた60~70くらいのおなちゃまがまさかのSex Pistolsのシャツを着用、服装はいたって普通のおばちゃんですがSex Pistolsを知らないとは限らない、近隣に住むおばちゃんなのは確かなのでいつかまたどこかで会ってPUNKのお話しできたら良いね!
ね!



夕方6時を過ぎるころにはアホで常にテンションの高い友人が投票に訪れる、まさか投票に来るタイプではないと思っていたんですが、きやがった!・・・・投票箱に票を入れ、気づかれたくないので目を合わせなかったんですが、「おい、ゆずる(ぼくの名前)!なんしとんねん!」と彼の声が体育館に響き渡る。




あちゃ~見つかってしまった・・・・・約1年ぶりの再会でしたがこの日には出会いたくなかった、とにかく声がデカく、TPOもわきまえずに世間話を大声で始める、とにかく早く帰ってもらおうと目線で出口のほうに誘導するも僕の意図は通じず・・・・・・



最後には満面の笑みで「ガーシーに入れといたったわ!」と吐き捨てて会場を去って行った・・・・・・




と言った感じで最低の日曜日を過ごしたわけで今週のMV紹介が一日遅れたわけである!






「07/03~07/10」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!






Stick To Your Guns “Hush”

オレンジカウンティー産Purenoise所属のメタルコア/ハードコアStick To Yourから7月の29日にリリースされるニューアルバム「SPECTRE」からHushのMVが公開!直球なハードコアソング!!





TESTAMENT – Curse of Osiris

Nuclear Recordsから9月にアルバムリリースも控えているスラッシュメタルTESTAMENTからCurse of OsirisのMV公開!予想以上の激烈スラッシュソング!個人的にDESTRUCTIONともに再熱しているスラッシュメタル、アルバムがマジで楽しみだ!





SOULFLY – Filth Upon Filth

こちらもNuclear Blast Recordsからのニューアルバムが控えているSOULFLYから Filth Upon Filth のMVが公開!トライバル感とグルーヴィ-感は少なめのスラッシーな楽曲、新譜のゲストにはPower TripのChrisやObituaryのJohnなどとこちらもアルバムが楽しみ!そしてダウンロードフェスで来日ですね!





IMPERIAL TRIUMPHANT – Tower of Glory, City of Shame

アヴァンギャルドブラックIMPERIAL TRIUMPHANTからTower of Glory, City of ShameのMVが公開!前衛的すぎて完全に一般人は置いて行かれる究極なエクストリームサウンド、全く読めない展開と映像が相まってぶっ飛びそうだ!





Organectomy – Coerced Through Submersion

Unique Leader Records所属ニュージーランド産のブルデス!Organectomy がCoerced Through SubmersionのMVを公開!相変わらずのズンドコ最高に気持ちの良いリズミカルなブルデスナンバー!無慈悲で王道なビートダウンも最高に心地よいです!





Islander – Evil

サウスカロライナ産、ニューメタ/ポストハードコアIslanderが Evil のMVを公開!すっかり存在すら忘れていたんですが、かなり久々にアルバムをリリース、ダークかつ妖艶なニューメタルサウンド、後半に入るコーラスはどこかFear Factoryも感じさせます!





Harper – Falling

USのおなじみのオーディション番組America’s Got TalentでSpiritboxの楽曲を披露、共演もしてますね、まだ10歳のHarper ちゃんがデヴュー作となるFallingのMVを公開!スクリームも印象的なメロディーを歌うクリーンなパートもブレイクダウンパート最高です!作曲者やバンドメンバーは誰なんだろう>





Cherie Amour “Love’s Not Your Thing”

Equal Vision Record所属エモラップ/ポップパンクCherie Amour からLove’s Not Your ThingのMVが公開!この手のアフリカ系アメリカ人を中心とするバンドの勢いがほんとすごいですね!キャッチーかつダンサブルな楽曲です!





Armor For Sleep “How Far Apart”

個人的にも最高にうれしすぎる00年初期からのエモロック好きは思はず反応してしまってであろうArmor For Sleep から15年ぶりとなる新曲、”How Far Apart”のMV公開!当時と変わらない繊細な美しいエモサウンドとストーリーある映像が見事にマッチ、アルバムが楽しみすぎる!





Rain City Drive – Blood Runs Cold

USはサクラメント産Thriller Records所属のポストハードコアバンドRain City Driveから Blood Runs Cold のMVが公開!





Soul Glo – “Gold Chain Punk (whogonbeatmyass?)

個人的に2022年のベストソング候補!!Epitaph所属のハードコアパンクSoul GloからGold Chain Punk (whogonbeatmyass?)のMVが公開!アルバム話題になっていますね~!これぞアフリカ系アメリカ人にしか出せないグルーヴ感と爆発的なテンション!





Carrion Vael – The Devil in Me

USはインディアナ産Unique Leader Records所属のCarrion VaelからThe Devil in MeのMVが公開!メロディアスなテクニカルなリフ、ブルータルなパート、ブラダリ好きなら間違いないCarrion Vael、新曲もドラマティックかつブルータルなメロディックデスである!





Revocation – Diabolical Majesty

久々にトリオ編成となったテクニカルデスのRevocationからDiabolical Majesty のMVを公開!教会とスケートパークにデスメタルっていう組み合わせが最高ですね!これぞ昔のRevocationならではのいなたいオールドスクールデス感もありつつテクニカルに爆走するあたりが最高!アルバムも楽しみだね!





Camp Cope – “Running With The Hurricane”

オージー産Run For Cover Records所属のオルタナロックバンドCamp Copeが Running With The HurricaneのMVを公開!話題のアルバムから個人的にも一番好きな楽曲がMVになったのがうれしいね!懐かしのアラニスとか病んでない90’s後期のオルタナも感じさせます!





Stand Still “Loose Ends”

ロングアイランド産DAZE所属のメロディックパンク!Stand Still から”Loose Ends” のMVが公開!前作ハードコア色も少しだけですが薄れ、より純粋なメロディックパンクなサウンドになっている印象、哀愁やエモーショナルは高めのグッドソング!





Microwave “Santeria”

ジョージアはアトランタ産Pure Noise所属のエモ/インディーロックバンドMicrowave からSublimeの名曲”Santeria”をカヴァー、そのMVが登場!ドリーミーでけだるさあるサンテリアも良いね!

Pure Noiseから所属バンドによる9月にリリースされるカヴァーアルバムDEAD FORMATS VOL. 1に収録される楽曲です!





フィジカルのリリースはまだまだ先になりそうだけど、ENDCult Leaderのスプリット!両バンド新曲が1き曲づつ公開されましたね!

両バンドのサウンドも最高ですがアートワークも!見ての通りConvergeのフロントマンであるJacobによるもの!マーチも楽しみである!

Jacob





最近よく聞いているのはオクラホマ産Cliffdiver男女混声エモ・ポップパンク.スカバンドのアルバムですね!5月にリリースされていたの知らず、先日お客さんに教えていただきました(^^♪





Bleeding ThroughのRage!めっちゃ懐かしくて過去作も再熱してます!




MassacreのEP!オールドデスです!









バンドグッズのほうもガンガンアップしているので要チェックね!

ハードコア【 Hatebreed 】Tシャツ登場!
オルタナ/ポスコア【 Can’t Swim 】グッズ登場!
スラッシュメタル【 Slayer 】グッズ登場!
シューゲイズ【 Greet Death 】Tシャツ登場!
ボストンHxCレジェンド【 SSD 】Tシャツ登場!
ニュースクールHxC【 Skycamefalling 】Tシャツ登場!
NYHC【 Pain of Truth 】グッズ「初」登場!
ヒップホップ【 Public Enemy 】グッズ登場
ポップパンク【 Youth Fountain 】グッズ登場!
インスト【 Polyphia 】パーカー復活!

ひっさびさですが帝王スレイヤーグッズもアップしたんでぜひチェックしてみてください!

スレイヤー

【お悩み相談】有名なバンドのシャツとか着るの抵抗ないですか?

BG220416036




毎日毎日30度を超える夏日、この時期ってこんだけ暑かったっけ?雨も降らないし、一気にタンスからバンドTシャツ出して洗濯、この3日で100枚は洗ってるね!


そして洗った物干し竿にかかった大量のシャツを眺めながら大好きなブラックコーヒーを飲む!去年着なかったシャツも今年はいっぱい着倒していっぱいお出かけしてやる!ちなみに今日はAlice in Chainsのシャツ着用してます!


そういえばオルタナに関してのブログは見てくれた?まだの人はチェックしてね!3回目となる記事も今作成中だからお楽しみに!

これらの記事を書いたせいか改めて青春時代にハマったオルタナやグランジが俺的ブームになった音源は漁るように聴くようになったし、有名どころではあるけどオルタナやグランジのTシャツを再度購入しまくっています(笑)まだ届いていないんだけど今一番楽しみなのはFaith No More / フェイス・ノー・モアのTシャツ


Faith No More / フェイス・ノー・モア - KING FOR A DAY Tシャツ(ブラック)



90年代のオルタナ全盛期、ハードロック、ファンク、ラップ、カントリー、様々な音楽ジャンルをクロスオーバーさせ後のミクスチャーバンドに多大な影響を与えたレジェンド、Faith No Moreですが、兄貴の影響で好きになったバンド、このデザインではないけど「The Real Thing」デザインをCold Worldがサンプリングしたシャツもあったよね!




ハードコアのシャツやこれまで取り扱っていたアングラなシャツに比べるとかなりメジャーなバンドのグッズたちも取り扱いだしたからポジティブダイブ路線変更か?なんて声が聴こえてきそうですが、安心してください!メジャーのシャツもアングラなシャツも引き続きとり扱っていくからね!


あくまで僕が今まで聴いてきた音楽、通ってきたバンドやアーティストのグッズを取り扱う!というルールは変わりません!




だから今後はオールドスクールなHiphop関連のグッズも取り扱っていきます(笑)コテコテなメタルやハードロック関連のグッズも検討中ですがもう手いっいで余裕がないのでそのうちアップしていくね(^^♪




そんな時ド級のメジャーアーティストのグッズを取り扱ってほしぃ!とのリクエストをいただいたんだよね!リクエストというかメジャーなバンドのシャツを着ることはどうなのか?っていう相談もね!



メールの内容をこのブログで紹介しても良い了承をいただいたのでそのまんま内容を書くと

店長、どうも田村です!



Neck Deepの新曲最高でしたよね、今回もBenがオシャンティーですよね、古着っていうかグランジスタイルっていうのかわかりませんがコーデ参考にします!


あとですね、前にBenがオアシスのシャツを着用していた画像があったと思うんですがBen好きな僕としてはオアシスのシャツも購入したいな~なんて思ってるんですがポジでは取り扱う予定ないですよね?もし可能ならとり扱ってほしいです!!


オアシスとかかなり有名なんで着用するのってどうなのかな?って心配もあります、店長は有名なバンドのシャツとか着るの抵抗ないですか?良かったら意見してほしいっす!


ちなみにオアシスも当然ですが大好きです(。-`ω-)

文句なしに新曲最高でした!ドラムDani がいなくなったのは悲しいですが・・・
ポップパンクを愛する、そしてボーカル、Benのスタイリングを参考にしている田村さん、「気が合いますね~!」僕もBenのスタイリング大好きで良く参考にしてますよ!


ちなみにこのMVで着用しているのはR.E.M.のシャツですね!Monsterのデザイン、僕はそこまでハマりませんでしたがこのアルバムのみ唯一自分で買ったR.E.M.のアルバムなのでこのシャツほしくなってしまいます!たぶんかなりレアですが(笑)


Ben、Oasisのシャツ着てました?僕の記憶にはないんで探してみたんですがもしかしてコレですか?



OASIS

この写真しか見当たらなかったんですが、このデザインは現行では販売されていませんね、


たぶんレアで高値がついているかもしれないですね。


現行で販売されているシャツなら早速サイトにアップしたんでチェックしてみてください!ちなみに僕はすでにボックスロゴのブラックとブルーは所持しています(^_-)-☆
Oasisシャツはこちらをクリック!



オアシスとかかなり有名なんで着用するのってどうなのかな?って心配もあります、店長は有名なバンドのシャツとか着るの抵抗ないですか?良かったら意見してほしいっす!

っていう相談でしたね!商品アップする前に答えろって感じですね(笑)速攻でアップしたということは問題ないってことです!いくらメジャーで有名どころのシャツだっても僕は全然大丈夫かと!むしろ冒頭でいったように僕もいっぱい持っていますから!そして着用してますから!

有名なので人とカブるってことはありますが、Benのスタイリングを参考にしている田村さんなら問題ないかと!きっとオシャレにスタイリングするかと思ってます!




Oasisのシャツはハードコアバンドマンも着用していたの何度か見たことありますし、ブランドとのコラボも良く見かける、特に近年人気なようですね、着用の仕方、着用している人の音楽愛の深みが醸し出されていれば、流行っているから着ている人とは全く違うように見えます!それとギャラガー兄弟はある意味パンクですしね(笑)


ラッパーやセレブが着用して流行ったデザインは極力避けるようにしていますがメタリカシャツもNIRVANAのシャツもたまに着用します、カブったとしても「流行で着ている君とはちがう!」って自信もありますしね!流行が終わればファン以外は着ることが無くなりますしね!




問題なし!自信をもって着ろ!


ってことですね!田村さん、こんな感じでいいっすか?周りなんか気にせず大好きでおしゃれなグッズは自信もって着用してくださいね!



せっかくなのでNeck DeepのボーカルBenが着用する有名アーティスTシャツ特集と行きませう!

Pearl Jam / パールジャムのTシャツ着用!





BenではなくDaniですがPearl Jam / パールジャムのTシャツ着用!





Metallica / メタリカのTシャツ着用






Ozzy osbourne / オジー・オズボーンのTシャツ着用






Nirvana / ニルヴァーナのパーカー着用!






Blink 182 / ブリンク 182のTシャツ着用!






Red hot chili peppers / レッド・ホット・チリ・ペッパーズのTシャツ着用!






Rage Against the Machine / レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのTシャツ着用!






Smash Mouth / スマッシュマウスのTシャツ!






BenではなくMatt ですがLimp Bizkit / リンプ・ビズキット の Tシャツ着用!






こちらの動画ではDaniがThe Chemical Brothers / ケミカル・ブラザーズ のスウェットを着用していますね!






JoshuaがGreen Day / グリーン・デイのシャツを着用!






Green Day / グリーン・デイのシャツを着用!





インスタでは見つからなかったんですがGreen Day / グリーン・デイのDookieシャツもBenが着ていた記憶があります!当然僕もDookieシャツは所持していますよ!青春時代の大切なアルバムがDookieですからね!年に数回はこの伝説のWoodstock ’94ビデオを見ては興奮してます!




Green Day / グリーン・デイグッズも最近大幅にアップしなおしたのでチェックを!



Green Day / グリーン・デイ



と言った感じでロック好きなら誰しもが知っている有名な、メジャーなバンドのTシャツを着こなしているNeck Deep のBenでした!文句なしにイケてますよね!



あなたもアングラなハードコアやパンクメタルだけじゃなくメジャーなバンドTシャツも着用してみては?




あえてハードコアフェスなんかにメジャーや有名なバンドTシャツ着ていくってのもアリですよね!絶妙なチョイスはセンスが問われますけどね!いつのライブかわ覚えていないんですがハードコアフェスで見たスパイスガールスのシャツを着た全身TATTOOのあんちゃんは輝いて見えましたね!スパイスガールズってのがナイスチョイス!

では!



河内野

■2022■見逃し厳禁!今週「05/08~05/14」の【注目のMVまとめ!】トレヴァーさん・・・

MV


GWの最高な天気からは一転してよどんだ空模様、梅雨の始まりを感じさせます、そんな天気のようなテンションも下がってしまうどんよりなニュースがたくさんありましたね。

芸人さんや俳優さんの悲報からミュージシャンの訃報、ここ最近は取り扱いも減っていましたがこのショップを経営する当初から常にグッズは人気、僕は大阪のタワレコの視聴で聴いたMiasma、2曲目「I’m Charming」を着た瞬間即ヘッドフォンを外しレジへ向かったのをいまだに鮮明に覚えています。





そうですブラダリことThe Black Dahlia Murderのボーカル、トレヴァー・スターナドが天国へ旅立ってしまいました、こんな悲しいことはないよね・・・・メガネをかけたナードなあんちゃんヴィジュアルながらハードコアも感じさせる咆哮に圧巻のステージング、メガネってことで勝手に親近感沸いておりました・・・



まだ記憶にも新しいVerminousも変わらず安心感あるサウンドで良作だっただけに、新作は「もう聴くことはできないのか」と思うと残念でしかありません。







さて今週「05/08~05/14」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!














LORNA SHORE – Sun//Eater

ニュージャージー産デスコアLORNA SHOREの新曲Sun//EaterのMV公開!シンフォニックなデスコアのトレンドではあるけどももはや敵なし無敵な存在に到達してしまった感がありますね!










State Champs “Act Like That” Ft. Mitchell Tenpenny

ポップパンクの未来は安心だ!そう感じさせてくれた「State Champ」の新譜!そこからAct Like ThatのMVを公開!この夏はお世話になる楽曲になりそうだ!










Jungle Rot – Genocidal Imperium

イリノイ産、ベテランデス!Jungle Rot!!UNIQUE LEADER RECORDS からの新譜がついにリリース、Genocidal ImperiumのMV公開!独自のグルーヴ感あるデスサウンド、ハードコア好きもぜひ!










ORIGIN – Chaosmos

USはカンサス産Nuclear Blast Recordsからの新譜も楽しみなテックブルデスORIGINの新曲ChaosmosのMV公開!高速ブラストにテクニカルなギター、複雑なリズム展開、終わったかと思いきやのブレイクダウン、最高でしかない新曲です!










BLEED FROM WITHIN – Flesh And Stone


スコットランド産Nuclear Blast Records所属のメタルコアバンドBLEED FROM WITHINからFlesh And StoneのMV公開!壮大にドラマチックにグルーヴ感も強めたモダンメタルコアサウンド!










Grayscale – Motown

USはフィラデルフィア産Fearless Records所属のポップパンクバンド、Grayscaleから昨年リリースのアルバムからMotownのMVを公開!古き良きなポップソングとポップパンクが見事融合したサウンド、サックスも良きデス!










CAVE IN – Reckoning

RelapseRecords所属最新EPからタイトル曲ReckoningのMV公開、US南部を感じさせる土臭さあるアコースティック、後半に行くにつれよりダイナミックなオルタナサウンドへ、










Horse Jumper of Love – “The Natural Part”

ボストン産Run For Cover Records所属のインディー・ロックHorse Jumper of LoveからThe Natural PartのMV公開!さわやかなんだけどけだるい感じ、ヘナっとしたサウンドが妙に心地よいです!アルバムもいよいよ来月リリースですね!










HUNNY – “Speed Dial”

LA産Epitaph Records所属インディー・ポップ・バンドHUNNYから7月にリリース予定のEPからSpeed DialのMVを公開、90’sな映像にオルタナとインディーポップ、エモも感じさせる中毒性高い楽曲である!










Nerve Damage – Drip Fed. Misled.

Last Ride Records所属、オージー産ハードコアNerve Damageが新曲MV公開!The Amity AfflictionのJoel Birchがゲスト参加した楽曲、クラストやハードコアパンクも感じさせる独自の世界観を持ったサウンドである!










Deathbringer – A Place to Exist


ロシアやウクライナと隣するベラルーシ産、Unique Leader Records所属のテックデスDeathbringerからMV公開!類を見ない奇妙なフレーズ、壮大でブルータルなサウンド、独特な世界観を持った注目のバンドですね!










Young Guv – “Nowhere At All”

トロント産、Run For Cover Records所属、Young Guvが3月にリリースされたばかりのアルバムからではなく新たに6月にリリースされるニューアルバムから新曲owhere At AllのMVを公開!クラシックなパワーポップ、キラキラしたインディーロックサウンド、相変わらずの抜群のセンスを感じさせる楽曲!










Stay Inside – Fracture

USはブルックリン産、No Sleep Records所属のポストハードコアStay Insideから新曲FractureのMVを公開!00後半のエモコア、スクリーモなども感じさせるエモーショナルな楽曲!










The Linda Lindas – “Why”


USは注目のガールズパンクThe Linda Lindasからデビュー・アルバムからWhyのMV公開!!サマソニでの来日で日本でも人気が爆発しそうだね!同じく出演するクロマニヨンズと共演なんてあるかもね!










GAUPA – RA


スウェーデン産Nuclear Blast Records所属、GAUPAからMVが公開!ストーナーロックをビョーク風な艶と粘りっけある歌声がのる独特なサウンド、ビョーク好きな僕はたまりません!












さて5月07日以降の新作グッズは下記をチェック!


メロディックハードコア【 KOYO 】グッズ登場!
ブラックゲイズ【 MØL 】グッズ登場!
This Is デスメタル【 DEATH 】グッズ登場!
メロディック【 Bad Religion 】グッズ登場!
オルタナHxC【 Praise 】グッズ登場!
極悪Hiphopレーベル【 Death Row Records 】グッズ登場!
メロディックパンク【 Descendents 】グッズ登場!
オールドスクールHxC【 Turning Point 】グッズ登場



では!



河内野


【2021年間ベスト:VOL.04】「Kazjapさん」が選んだ「最強な10枚」

Converge - Bloodmoon:I

2021年も残り4日、こちら舞鶴は大雪、一面雪の白銀の世界が広がりテンションが上がる子供たちがはしゃいでいますが、この歳になると雪は全くうれしくない・・・・早朝から雪かきを2時間ほど、腰がバキバキである!


舞鶴雪

American Footballを流しながら、ストーブをガンガンに炊いた部屋から眺める雪は最高にエモい、雪xEmoは最強だね!









2021年度の最強な10枚のアンケートの回答、今回で「第4回目」となります!アングラ感が強い玄人向きな10枚になっていますね!




ore10005



2021年度「Kazjap」さんが選んだ「最強の10枚」がこれだ!!



1枚目:Converge – 『Bloodmoon:I』

Converge  - 『Bloodmoon:I』

最も楽しみにしていた作品でした。Chelsea Wolfeの影響もありゴシック感を加えた新しいハードコア。








2枚目:Cloud nothings – 『The shadow I remember』

Cloud nothings - 『The shadow I remember』

安定の良作。ライブ感あふれる生々しいオルタナがカッコいいです。








3枚目:Wolves in the Throne room – 『Premordial arcana』

Wolves in the Throne room - 『Premordial arcana』

新しいブラック系のバンドでは特に好きな彼らの新作でした。ジャケもカッコいい








4枚目:Genghis tron – 『Dream weapon』

Genghis tron - 『Dream weapon』

前作からかなりスタイルチェンジしましたが、エレクトロなスタイルを元来のスタイルに混ぜて、更に良くなっています。








5枚目:Five the hierophant – 『Through aureate void 』

Five the hierophant - 『Through aureate void 』

UK産ポストブラック。ほぼ無名ですが、インストメタル好きとしてかなり聴いたので入れました。








6枚目:Darkthrone – 『Eternal hails……』

Darkthrone - 『Eternal hails……』

ブラックでは伝説的な存在ですが、少しハイファイなサウンドに移行した今もカッコ良さは変わりません。








7枚目:Cult of Luna – 『the raging river』

Cult of Luna - 『the raging river』

今やポストメタル界では重鎮の彼らですが、安定の素晴らしい作品を出し続けています。








8枚目:Wolf Alice – 『Blue weekend』

Wolf Alice - 『Blue weekend』

今まであまり興味のなかったバンドですが、今作からオルタナ感を更に増した印象で素晴らしい内容になっています。








9枚目:Belmont – 『Bowser’s mixtape』

Belmont - 『Bowser’s mixtape』

ポップパンクの中でも異質な存在ですが、今作ではメタリカ風の曲もあったりと、枠に囚われずにキャッチーな作品を作ることに長けたバンドだと思います。








10枚目:NAS – 『king’s disease II』

NAS - 『king’s disease II』

ヒップホップも好きなので一枚。全体として捨て曲なしですが、エミネムが参加した曲のエミネムの本気度が笑えてカッコよいです。








「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら?




ore10005



第一位:Converge – 『Bloodmoon:I』

Converge - 『Bloodmoon:I』

大好きなバンドかつ、期待を裏切らずに新しいサウンドを提供し続けてくれた事に感謝して、こちらを選ばせていただきました。








21年度の最強の1曲を選ぶなら?


Panopticon – 『Blatimen』

2018年リリースなので、10枚には含みませんでしたが、カッコよすぎてリピート回数が凄まじかったのでこちらで。
ブラック伝統のトレモロサウンドだけでなく、単音リフのセンスに脱帽の一曲。








「Kazjap」さん、最強な10枚ありがとうございました。



ですよね、ですよね~!「Kazjapさん」が選んだNo1作品はConvergeの『Bloodmoon:I』、コンヴァージであってコンヴァージではない特殊な一枚でしたがChelsea Wolfeの良さをうまくミックスさせた極上なサウンドは間違いなかったです!Belmont – 『Bowser’s mixtape』は良く聴いた一枚ですがもはやポップパンクと言ってよいのか?ここまでテクニカルで程よくプログレッシブなサウンドは予想外でした、NAS – 『king’s disease II』はBGMとして良く聴いていました、エミネム本気すぎますよねwwwてかさらに先日ニューアルバムの発売にはびっくりしました!!Wolf Alice – 『Blue weekend』は前作よりもスケールアップしながらもより繊細なサウンドが素晴らしかったです!Five the hierophant にCloud nothingsは初聴、じっくり聴いていきます!Wolves in the Throne room – 『Premordial arcana』は圧巻の一言、ドラマチック度数がアップして僕的には最高傑作化と思ってます!Genghis tron – 『Dream weapon』はまずアートワークが好みです!ボーカルのスクリームはなくなったんですがこちらも壮大でスペ―シー、テクノやエレクトロな要素は強いんですが生ドラムってのが良きデスよね!めちゃくちゃ聴いた一枚です!Darkthrone – 『Eternal hails……』、Cult of Luna – 『the raging river』こちら2枚はほとんど聴けていないので今からじっくり堪能します!Panopticon – 『Blatimen』は速攻で僕の名曲リストに加えました!




クーポンを用意しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!※当選発表は1月中旬予定

下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!






アンケート参加ありがとう!今回のようにこのブログであなたの投稿も紹介していくから楽しみにしててね!


あなたの周りの音楽好きにも「アンケート開始したよ!」って教えてあげてくださいね!


では!


河内野