「アイス屋」と「バンドTシャツ屋」を東京にオープンします(友人が・・・)

バナー

寒くなってきたね~!もう10月の半ばだもんね、こんな日は鍋であったまって・・・寒くなってこようがアイスをこよなく愛するワタクシは寒い今日もパナップ片手に熱いコーヒーを飲みライブ映像を見ながらサボっておりますwww

bl201005022


程よく酸味のあるストロベリー本来の味わいと甘いミルクアイスのハーモニー、筒状をしっかり握ることによって後半はアイスが溶け出しソースとアイスがミックス、甘ったるくなくスキリといただける、多すぎず少なすぎずの容量、いや~パナップ最強でしょ!!

パナップ



パナップは最強なんですが個人的コンビニで買える最強アイス部門Top3を発表するとしたら、


3位:ビスケットサンド
2位:パナップ(ストロベリー)
1位:スイカバー



スイカバーには勝てないと・・・って「誰が店長の好きなアイス興味あるねん!!」という声が聴こえてきそうだが、実はね、アイスショップをオープンすることになったの!しかも東京に!(友人が)


The Plot In You

ブルーシールアイスクリームは、沖縄県を中心に全国で展開されているアイスクリームの販売店及びブランドの名前である。1948年に現在のうるま市にて創業した。社名の由来は、当社の母体であったアメリカのフォーモスト社の社名であり、ブルーリボン賞を受賞した最高品質の乳牛「フォーモスト号」と、1976年当時の米国で優れた品質の酪農品に贈られる“ブルーリボン賞”の称号である“ブルーシール”にあやかったものwiki参照



アメリカンレトロな外装が最高だね、オープンしたら喰らいに行きます!当然真冬でも!塩ちんすこう味が気になっております!



アイス屋だけじゃないし、バンドTシャツ屋もやるよ!


え!!!バンドTシャツ屋も!意外なところにライバル出現!!!にしてもアイス屋とバンドTシャツ屋って僕みたいな凡人じゃ思い浮かばないぶっ飛んだ発想だ!!



詳しく話を聞くと、1階にアイスクリーム屋、2階でハードコアやパンク中心のバンドTシャツ、アパレルショップを始めるそうだ。しかも来月11月に店舗オープン!!!!



すでにネットショップはもうオープンしてやがる!!!その名も


「パンクマーケット瀧」

パンクマーケット瀧




ハードコアやパンクアイテムが中心、9割が即納アイテム、アイテムをざっと見たがなかなか良いチョイスのアイテムがそろってやがる!パンクハードコア好きは下記のリンクをクリックしてチェックしてみてください!


https://punkmarket-taki.com/







実店舗は「11月の6日金曜日」にオープンってことなので東京近郊の人は遊びに行ってみてください!そしてスパイしてきてくださいwwwお取り寄せ商品はポジティブダイブでねwwwアイスの感想も教えてくださいね!場所は高円寺ってことでパンク ハードコアの聖地でもあるし古着屋も多い!行ったことないけど、2021年の初めには遊びに、いや、冷やかしに行こうかなwwwめっちゃ駅近くじゃん!!










先ほど言ったようにネットショップはすでにオープン、実店舗は急ピッチで造り上げているようだ!!「11月の6日金曜日」にオープンということで!是非是非!!



ブルーシールのアイスなんですがチーズケーキもストロベリーも大好物な俺得なストロベリーチーズケーキがマジうまそう!けどチョコミントって苦手なんですよね・・・あなたはチョコミント好き?
bl201005025




チョコミントは嫌いなんですがミントグリーンカラーなGorilla Biscuitsのこのシャツは大好物で今日も着用してます!


ゴリビス ロンT




ストロベリーチーズケーキをバンドマーチで表現するとしたらPositive DiveのYoutubeにもアップしたゴリビスグッチ!ゴリグッチのトレーナーだね!このブート感がたまりません!そしておいしそうでしょ?







さっきパナップ食べたばかりなのにアイス食べたくなってきた・・・




では!



河内野



追伸:
10月も半ば、今年もやります「あなたが選んだ2020年の最強の10枚!」そろそろ準備しといてくださいね!19年度に投稿してくれた仲間達の最強な10枚です!






ここ最近はオルタナティブプレスにて注目のハードコアバンド15選にも選ばれたユーロ圏では特に人気が高いバンドHawserを好んで聴いてます!アルバム通して聴くとなおその完成度に脱帽であります!箸休めにトレンドなLo-hiなインストを入れてくるあたりも渋い!Hawser、今年の10に枚に入ってくるかもね!




【2020年10月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・ポストハードコア、リリース19選!

bl201005020



暑くてたまらない日々も終わり秋到来、早くも10月に突入!そろそろアレの準備してね!!「あれ」とは毎年恒例の「今年の10枚!」である、ライブに行けなかった分、お出かけできなかった分、余計に音源を聴く時間も増えたのではなかろうか?あなたが選んだ2020年の10枚、楽しみにしてるね!11月個後半ごろにはアンケート始めるから用意しといてね!


さて今回はあなたが選んだ2020年の10枚に入るかもしれない2020年度10月のリリース情報をお届けします!




今回は8月のリリース作品を紹介していこう!ってブログ!今回もジャンル幅広く紹介していきまっせ!


見逃してはいけない10月のリリース音源紹介!


あなたの感性に刺さる音源が1枚でも見つかるとマジ嬉しです!では早速いってみよう!!!





ore10005



ore10005




ore10005





■ Deconsecrate – 「Dark Night Of The Soul」 10/上旬

Intronaut


ベルギーH8000エッジメタル / ニュースクールハードコア、Deconsecrateが約5年ぶりにニューアルバム「Dark Night Of The Soul」をリリース!ユーロダークネス好きは歓喜ですな!ブレることのない相変わらずスリリングで邪悪なデスメタリックサウンドは健在!グッズも取り扱う予定なんでお楽しみに!







■ Hit The Switch – 「Entropic」(再発) 10/01

Intronaut

オフスプのデクスターもお気に入りの高速メロディックHit The Switchの18年リリースの「Entropic」が!!ニューアルバムではなく再発なんですがどうしてもプッシュしたく再発を記念して紹介!入手困難だった一枚でしたがカナダのPeople Of Punk Rockがやってくれました!もちろんフィジカル、LPは注文済!サウンドがもう完璧なんです!グッドメロディーにボーカルの声質、スピード、最強のメロディックバンド!!!







■ ANAAL NATHRAKH – 「Endarkenment」 10/02

Intronaut


UKバーミンガム産Metai Blade所属、グラインドコア、ブラックメタル、美メロデス、正統派パワーメタルなクリーンで歌い上げる!などをミックスしたANAAL NATHRAKHにしかできないエクストリーム・メタルサウンドはニューアルバム「Endarkenment」 でも健在!!!今作のアナールも最高です!全エクストリーム・メタル好きにオススメな一枚!







■ Elder Brother – 「I Won’t Fade on You」 10/02

Intronaut


The Story So FarのKevinと、DaybreakerのDan によるバンドElder Brotherのニューアルバム「I Won’t Fade on You」が発売されたね!落ち着いたIndie Rockサウンドに表情豊かな2人の歌が染みる!激しすぎる音楽の合間に!







■ Touche Amore – 「Lament」 10/09

Intronaut


モダン激情ハードコア〜ポスコア・シーンの最重要バンドTouche Amoreから待望のニューアルバム「Lament」 がもうすぐ発売!個人的にも待ちに待った1枚!プロデューサーがRoss Robinsonってのも期待を膨らませます!いち早く公開されたLimelightが名曲すぎて・・・先日公開されたキャッチーな楽曲Remindersは豪華すぎる多数のミュージシャンがペットと出演話題になってますね!わんこにゃんこ好きはぜひ!







■ Ten Foot Pole – 「Simmer Down」 10/09

Intronaut

西海岸メロディックTen Foot Poleの新譜はアコースティックアルバム!「Simmer Down」 10/9にリリース!新曲6曲と今までに発表してきた名曲のアコギヴァージョンと従来のファンも楽しめる一枚!90年代に爆発的ブームだったメロコアバンドの中でも派手さはないものの安定感と曲の良さは公開されている新曲でもわかりますよね!伸びやかな高音なDennisのボーカルはアコースティックサウンドにもバッチリとハマります!







■ Seaway – 「Big Vibe」 10/16

Intronaut


カナダ産、Pure Noise所属のポップ・パンク/ロックバンドSeawayが3年ぶりにニューアルバムを10/16にリリース!
アルバムアートからも感じれる深化が見られるアルバムになるかと!ポップパンクに収まらない極上なキャッチーなメロディー、ポップでありながらもレトロ感、オールドスクール、特に80年代のパワーポップを連想させる新曲、別次元に到達してしまう一枚になるかと!







■ Mad Caddies – 「House on Fire」 10/16

Intronaut


スカ/レゲエ/メロディック、FAT WRECK CHORDSのMad Caddiesがレゲエカヴァー以来2年ぶりのニューアルバムではなく5曲入りのEP何ですが10/16にリリース、公開されている2曲はノリの良いスカソングではなく西海岸サーフ・ロックテイストな緩い仕上がり!







■ Distant – 「Dawn Of Corruption」 10/16

Intronaut


オランダはロッテルダム産ブルデスDISTANTのニューアルバム「Dawn Of Corruption」がUnique Leader Recordsから10/16にリリース!
ビートダウンハードコア好きも反応してしまう極悪なビートダウンに極悪なグルーヴがさらにパワーアップしている新曲、超重量級な胸焼け確実な一枚になるであろう!







■ Chamber – 「Cost of Sacrifice」 10/16

Intronaut


テネシーはナッシュビル産、Unbeaten RecordsからまさかのPure Noise Recordsへ移籍、Ripping/Pulling/Tearingもまだ記憶に新しいんですが早くもニューアルバム「Cost of Sacrifice」 が10月後半に!2枚目とはいえこれが本当のファーストフル!00年代のカオティックハードコアやメタルコア、ハードコアをブラッシュアップした次世代ハードコアサウンド!アルバムアートから感じるアート感もサウンドに昇華され、破壊力、カオティック度数も数段にアップした新曲を聴き限りかなりの名作かと、楽しみな一枚!







■ Bouncing Souls – 「Volume 2」 10/20

Intronaut


渋く大人の色気すら感じさせるベテラン・メロディック、ハードコア好きらも愛されるThe Bouncing Souls から過去の名曲をアレンジしたコンピレーションアルバムVolume 2がPure Noise Recordsから10月後半にリリース!アレンジと言ってもアメリカの広大な田舎を思い浮かべるカントリーテイストな仕上がりで秋のドライブにも欠かせない一枚になりそう、既に3曲公開されていますがGhosts on the Boardwalkはすでに100回以上聴いてる!マジ楽しみな一枚だ!







■ Discrepancies – 「The Rise」 10/20

Intronaut


ラップコアやラウド系のリヴァイバルシーンの中でもレベルの高いサウンドを奏でるDiscrepanciesの新譜が前作同様INVOGUEレコードから!セカンドフルになるのかな?メタリックなサウンドを基盤にキャッチーでフックの効いたメロディ、黒人ならではの縦ノリのグルーヴ感あるラップパートも最高ですが、新曲を聴く限りではよりエモーショナルに仕上げた良曲に仕上げリリースを期待させてくれる!







■ SCOTT SELLERS(RUFIO) – 「Influence」 10/20

Intronaut


高速メロディックの雄、Rufioのフロントマン、Scott Sellersのカバーアルバム「Influence」 既に全曲公開されていますがフィジカルは10/22にリリース!Rufioファンから全メロディックファン必聴な一枚!ミレンコリンのOlympic に殺られちゃいました!





1. Virginia Madison (Strung Out)
2. You Lied (Face To Face)
3. For Better, For Worse (Slick Shoes)
4. Island Of Shame (Lagwagon)
5. Your Problem My Emergency (Mxpx)
6. The Longest Line (Nofx)
7. A New Hope (Blink-182)
8. Olympic (Millencolin)
9. Life Size Mirror (No Use For A Name)
10. Best Of Me (Bigwig)
11. When I Get Old (Descendents)
12. Influence







■ Repuked – 「Dawn of Reintoxication」 10/23

Intronaut

ストックホルム産、Soulseller所属のデスメタル・バンドRepukedが3枚目のアルバム「Dawn of Reintoxication」を10/23にリリース!タイトでクラシックなデスメタルサウンド、アートワークも最高です!!







■ SOUVENIRS – 「love for the lack of it」 10/28

Intronaut


カリ産エモ、インディーロックSOUVENIRSが10/23に新譜「love for the lack of it」がリリース、公開されている新曲を聴く限りエコーやリヴァーヴを多用し浮遊感ああるドリーム・ポップ 寄りのサウンドへと変化していますね、僕的にはうれしい変化でもある、とても楽しみな一枚である!







■ Nothing – 「The Great Dismal」 10/30

Intronaut


フィラデルフィアのシューゲイズ/インディーロック・バンド2年ぶり4枚目となるニューアルバム 「The Great Dismal」 が10月のラストにリリース!名作Tired of Tomorrowを手掛けた Will Yipがプロヂュースということで期待も高まる!公開されている新曲は沼地のことを意味するアルバムタイトルやアルバムアートから感じれるダークな要素が強くより深みを増している印象、ハマってしまうと抜け出せない一枚になりそうだ!







■ Emma Ruth Rundle and Thou – 「May Our Chambers Be Full」 10/30

Intronaut


米ドゥーム/スラッジThouとEmma嬢のまさかのコラボアルバム「May Our Chambers Be Full」が10月ラストにドロップ!両アーティストの良さが見事にハマった楽曲、これまた米ピッチフォークで高得点が出そうだ!







■ Nuclear Power Trio – 「A Clear and Present Rager」 10/30

Intronaut


金正恩 x トランプ × プーチン という世界最強の男がつにバンドを結成?世界平和を目指すインストバンドNuclear Power Trioがアメリカ大統領選挙直前の10月30日にアルバムをリリース!!!ぶっ飛んだMVではあるがテクニカルなサウンド、Polyphiaとツアーしてほしいな・・・







■ War On Women – 「Wonderful Hell」 10/30

Intronaut


ボルチモア産フェミニストハードコアパンクバンドWar On Womenが前作同様Bridge Nine Recordsからニューアルバム「Wonderful Hell」をリリース!より洗練され歪みが生み出した芸術なハードコアパンクサウンド、ほんのり感じるスラッシュフレイヴァ―もあるシーンの中でも大注目の一枚である!







といった感じの10月のリリース情報でした、気にいったバンドはいたかな?さみしさも漂うTouche Amore/トゥーシェイ・アモーレNothing / ナッシングなんかはこの季節にぴったりなサウンドかもね!11月のリリースもさらにヤバいんで楽しみにしててね!



では!


河内野




追伸:
ニューリリースではないんだけど、ニュージャージーの伝説!エモ・メロディック・ハードコアLifetime / ライフタイムのまさかのニューマーチが登場ってことでLifetimeを聴きまくっている今日この頃!





Lifetimeのニューマーチは下記バナーをクリックしてチェックしてみてね!!

LIFETIME

90年代~00年代初期に青春を謳歌したオッサン共に捧げるメロコア 176曲! NOFXの名曲「Linoleum」の2020年ヴァージョン知ってる?

202007AB047

お盆も終わったが続く猛暑、海に飛び込みたい気分だが、近隣の海水浴場は閉鎖、片手に水着ギャル、片手に南国のカクテル、BGMはパンクで・・・・



そんな妄想をしながら、永遠と美しいビーチの映像を流しているYoutubをテレビの大画面に映す、バケツに氷と水を入れ足を浸す。





ビーチの映像のVRもい~よね!!これが僕の夏の楽しみであった・・・・さみしすぎる・・・



相変わらずエアコンがぶっ壊れているんで冷房ガンガンの車でビーチ沿いをドライブする日もあった、高校の時に働いていた海の家のそばを通ると青春時代を思い出す、きつい仕事ではあったけど今となっては良き思ひで。



その当時にどっぷりはまっていたいわゆるメロコアに今どっぷりはまっている、今年はポップパンクよりもメロディックハードコア、当時聞いていた音楽を改めて聴くと当時の思い出が鮮明によみがえる。

中でも一番好きだったのがNOFX、いまだにこのバンドを超えるメロコアバンドはいないと思っている、Punk In Drublicを初めて聴いた時、1曲目のLinoleumを聴いた時の衝撃はとんでもなかった、毎年毎年必ず20年以上聴いてしまうアルバムだもの、思い出補正もあるけど、Linoleumは僕の人生に不可欠、いや、人生を形成してくれた1曲かもしれない。





Frank TurnerとNOFX互いの曲をカヴァーし合ったアルバムWest Coast Vs. Wessex、Fat MikeによるソロプロジェクトCokie The Clownは別としてNOFXの最新のリリースといえば、99年にリリースされた1曲18分を超える大作The Declineのオーケストラとの共演ライブ音源The Decline Live at Red Rocks だね!



The Decline Live at Red Rocks



この音源ですがレコード盤のB面にはLinewleumという曲が収録、Linoleumと似た曲だなとYoutubeにアップされている曲を聴いて歓喜!!!




イントロの途中からもはやLinoleum!!しかしメロディーなど絶妙に変更されている、Linoleum 2020年ヴァージョンだ!!あまりの嬉しさにガッツポーズをしながら部屋をぐるぐる歩いてしまったwwwfeat. Avenged Sevenfoldってのも最高!Avenged SevenfoldがLinoleumカヴァーしている映像もあったね!



NOFXやRANCID、Misfitsとかパンクを聴いて育った!

とも公言してるし、初期はメロデス+ピュア・メタル+パンクをミックスしたサウンドともいえるしね!下記のStreetsはNo Fun at Allなども感じさせるね!



Linewleumをきっかけにさらにメロコア熱が急上昇中ってことでSpotifyでセットリストも作成してみました!90年代半ばから00年代の中あたりに青春を謳歌した僕のようなオッサン世代は懐かしく涙がチョチョギレるかもよ!





王御所からそこまで日本では人気が出なかったバンドまで176曲、8時間あるからBGMにでも!あなたが一番好きなメロディックハードコア、メロコアバンドなんかもぜひ教えてね、NOFXは不動の一位なんだけど個人的2位はMillencolinだね!独特なコーラス、USの泣きのメロディックとはまた違う切なさも兼ね備えたスウェディッシュメロディックの代表格、去年リリースされたSOSも記憶に新しいよね!これがまた良作だったんだけど、僕的にはLife On A PlateがNo.1だね!こちらも1曲目から名曲ぞろいなんだけど3曲目Move Your CarのMVが最高に好きだった。





イケているスノーボードではなく修学旅行生みたいなダサイ衣装でスキーをするメンバー、リアルに見せる気はっ全くない合成映像がシュール・・・・スカの要素が強めな曲だけど天才的のメロディーにおなじみのコーラスが最高でしょ?ファーストのSame Old Tunesが次に好きなアルバムかな、ライブでも定番曲のMr. CleanもMillencolinの代表曲の一つ!





アルバムのアートワークはLife On A PlateよりもこのSame Old Tunesが好み!まさにバナナの拳銃と90’sストリートのこの絶妙なライン、そしてカラーが最強!


Same Old Tunes


そんなSame Old TunesデザインのTシャツがまさかの復活!!!アートワークが反転しプリント!バンド名にアルバムタイトル、その下にMのアイコン、発売された1994と2019と記載されているあたり25周年を記念し去年リリースされたアニヴァーサリーな一枚!この機会を見逃すともう一生手に貼らないかもしれない重要アイテム!



Millencolin Tシャツ

自分の中でメロコア再熱から青春を共にしたバンドのマーチを調べまくってたどり着いたヨーロッパの業者、そこにはこのSame Old Tunesシャツに先日アップしたNo Fun at AllにSatanic Surfers、Millencolinとスウェディッシュ・メロディックパンクに強いメーカーだった、MillencolinもSame Old Tunesシャツだけじゃなくその他のアイテムも!!


ってことで久々にイベント開催します!



スウェディッシュ・メロディックパンクイベント!



イベントってことで当然特典を用意しましたよ!

それがこれ!



ore10005


ミレンコリン マスク



マスクを装着するのが当たり前になった現在、マスクかってオシャレなバンドマーチが良いよね!キュートなミレンコリンのアイコン、ひよこちゃん柄マスク、硬派に決めてマスクだけキュートでギャップを生み出すwww


入手方法は簡単、スウェディッシュパンクページにアップされているMillencolin、No Fun at AllにSatanic Surfersのアイテム1点、その他、何でも11000円以上のお買い物でミレンコリンマスク1980円相当をプレゼントします!!


マスクですが医療用ではないので100%菌を防ぐことはできません!お気を付けください!



Millencolin、No Fun at AllにSatanic Surfersのスウェディッシュパンクページはこちらをクリック!


僕と同世代のメロコア好きのあなたからのお申込み楽しみしています!No Fun at AllにSatanic Surfersも大きのお手続きいただいています。先行でお手続きしてくださった方もしっかりマスクはプレゼントしますのでご安心を!



特典が付くのは8月21日(金曜)夜9時まで!
メーカーの在庫もあまりないので先行でブログを読んでくださったから発注します!明日以降にサイトでも懇意あのイベント紹介するから先に手続しといてくださいね(^^♪

では!

河内野







追伸:
Frank TurnerによるNOFXの Eat the Meekもグッド!





NOFX好きのニュースクーラーはShai Hulud – Linoleumで!

【ポジ散歩】Cro-Magsのマスク! Darkside NYCのTシャツ!装着で夏満喫してきた「猿尾滝」「神子畑選鉱場」

8月も半ば、連日35度を超える中、本日は36℃、部屋の温度を測るとなんと41℃、マジサウナ状態、故障したエアコン、あと半月耐えれば!!この日は部屋の暑さに耐えれなくなり避暑地へ避難することに!




車のエアコンはガンガン、夏にぴったりなパンク、いわゆる90年代以降のメロコアをBGMに!どんなバンドが現れようがアルバムが発売されようがこの一枚には決してかなわない、NOFXの「Punk in Drublic」そして先日アップしたNo Use For A NameをBGMに、夏を感じながらハイテンションで出かけた。


No Use For A Name


今回は特に目的地も決めず、「涼しいといえば滝でしょう!」と兵庫県は北部の名勝 猿尾滝へと、滝好きとしては物足りなかったがマイナスイオンをいっぱい浴びて涼しむ、コロナとはいえお盆、人は多めでした、Cro-Magsのマスク装着だが、酸欠になりかけました、このCro-Magsのマスクは再販されたらサイトにもアップするね!



僕の避暑地といえば!神子畑選鉱場跡の横にあるきれいな川へ、このブログでも何度も紹介してるよね。



今回着用しているTシャツはまさにNYHCのダークサイドを象徴するデスメタリックかつノイジー、クラスト、スラッジなどの要素も含んだ 無二の極悪ハードコアサウンドで今もなお神格化されているDarkside NYC / ダークサイド NYCマーチ、このバンドロゴが好きな人も多いはず!バックはユーロ限定デザイン!



Darkside NYC / ダークサイド NYC


透き通ったきれいな川、セミやヒグラシの鳴き声、トンボ、大自然、最高な一日、夏を感じてきました!!!あとは壊れたエアコンをどうするかだ・・今夏、耐えるべきか・・・






■着用アイテム■

Darkside NYC / ダークサイド NYC – Logo Black Tシャツ(ブラック) (XLサイズ)
Cold World/コールド・ワールドのタンクトップ(XLサイズ)イエロー※廃盤
Reign Supreme /レイン・シュプリーム – Logo Red/White ガチャベルト(ホワイト)
・ロスコのカーゴパンツ(Lサイズ)
・バケットハット
・AIRWALKのスニーカーONE OG “SQUEEZE” “JAPAN EXCLUSIVE”(29cm)



■スタイリング


前回と同じくトップスはブラックのTシャツ、XLサイズ、インナーのイエローとキックスを同系色に、そのイエローに合うネイビーのカーゴパンツ、迷彩のハット、夏らしくもないが少し明るい色を入れてコーデを組んでみました!






■撮影場所:■

■撮影場所:名勝 猿尾滝
⇒ https://Posi.me/SYhnh

■撮影場所:神子畑選鉱場跡
⇒ https://Posi.me/SYhnh




では!河内野






追伸;Youtubeのチャンネル登録よろしくね!


★チャンネル登録はこちら↓
https://Posi.me/4tJud




かつてのポップパンクモーブメントを予感させるNeck Deepのアルバム「All Distortions Are Intentional」さらに17年ぶりのリリースでファストでメタリックなパンクがジワジワと・・・

Neck Deep


久しぶりです!病んでいたわけではございません、冷房が壊れてしまい、30度を超える中汗をかきながら今日も頑張っております、にしても湿気が・・・・汗をかいてはお風呂、一日3回はシャワー浴びてるね!といっても1週間も経てば8月!梅雨も終わって本格的な夏がついに始まる!




ライブやフェス、お祭り、花火大会はまだまだ難しそうだけど、海水浴にBBQなどなど、田舎の良さを生かしてプライベートビーチでごく一部の仲間だけでBBQを予定している、想像しただけでワクワクが止まらない!



そんな夏の最高の一日にと注文したアイテムがコレ、Descendents /ディセンデンツ – Milo Pattern ボタンシャツ・オープンカラー半袖シャツ(アクアブルー)

Descendents /ディセンデンツ - Milo Pattern ボタンシャツ・オープンカラー半袖シャツ(アクアブルー)



まさにって感じのアイテム!さらりとした生地感が最高に心地よい、汚れが付きやすいBBQに着ていくのは少しもったいない気がしてきた・・・肉汁がぶっ飛んでシミにならないように気をつけなきゃね!


あなたもこの夏のメインになるアイテムはもう手に入れた?帰郷もなかなか難しい世の中だけど、久々に合う仲間や、初恋のあの子との再会、気合い入れた夏アイテム入手しといてね!


といえばやはりメロディックやポップパンクがどうしても聴きたくなってしまうのはやはり無条件にテンションが上がってしまうキャッチーさ!そこにザクザクなリフを追加するFour Year Strong、新譜最高だったよね!そしてポップパンク代表格、New Found Gloryの新譜も相変わらずの安定感、地味に楽しみにしていたBroadsideは少しダークでエモい1曲目で少しびっくりしたけど素晴らしいメロディーラインで感動!まさにポップパンクなキャッチーな曲もあるし、良い意味で期待を裏切ってくれた一枚、捨て曲は一切なく、名曲だらけといっても過言ではない!




夏の夕暮れから夜にかけてぴったり合いそうな一枚、夜の海に沈んでいきそうなDeepなラスト曲の締めくくりも最高、キャッチーでポップな分、飽きが気やすいポップサウンドでもバラエティーに富んでいるから何度も聴きなる一枚だった!



にしてもアルバムのアートワークはダークでアート、レーベルはSharptoneなんだね!前作はVictory、そんなVictoryは大手音楽レーベルに買収されて今までのマーチは消滅!!Sharptoneからのお取り寄せで!と思ったらほぼ在庫切れ・・・またいつかアップするから楽しみにしてて!



全米アルバムチャートで2位を記録したThe Peace And The Panicから早3年!
2月の初旬からプレオーダーが開始し早5か月、待ちに待ったのがNeck Deepの新譜!「All Distortions Are Intentional

Neck Deep



アートワークのように一皮むけたサウンドに?前作から一切ブレずにポップパンクでありながらさらに深化、メロディーの良さはさらにレベルアップし、もはや「ポップパンクというくくりを超越してしまうのでは?」と感じさせるハイクオリティーな楽曲、初聴で虜にしてしまうキラーシューン、Fallを生みだした時点でもう名作だと確信はしていたけど、それ以上だったね!



日本版は和訳も付いているし歌詞カードを観ながら改めて聴くとサウンドだけじゃなくリックの重要性、リリックの乗せ方のうまさなどにも気づく、この名盤はサブスクで済まさずにしっかり手に入れることをおすすめします!当然日本版で!!と言いながらも僕はまだ手に入れていませんが・・・日本版にレコードも手に入れます!ラストのPushing Daisiesもかなりの名曲!サブスクで先に聴いてしまってもCDやレコードをこの手にしたい!そう思わせるのは間違になく本物の名盤だからである!




少しオシャンティーな部類に入るけどオーストラリアはシドニーのポップパンクStand Atlanticやカリフォルニアはロス産ポップパンクバンドPoint North、Neck Deepの新譜後、最も期待されているKnuckle Puckのアルバム、そしてアコースティックだけどState Champsのepと2020年後半のリリースがとてつもない!ポップパンクが全盛期を超える盛り上がりを魅せてくれるのかと期待しております!



ポップパンだけじゃない!メロディックパンク全般が例年よりもさらに盛り上がるんじゃないかと!そう思わせてくれるのは来日はできなかったけどLagwagonの新譜、Masked Intruderの新譜、先日発売されたばかりのThe Lawrence Arms、スカパンクレジェンド、The Suicide Machines、秋ごろにepをリリースするMadcaddies、エモーティブパンクバンドSundressedの新譜もかなり期待しているし・・・・もっとアングラなバンドたちもたくさんいるんだけどキリがないね。



そんな中でも、30代40代は歓喜したであろう!ファストでメタリックなメロディックハードコアSlick Shoesはなんと17年ぶりのアルバムが9月の25日にリリース!



Slick Shoes






ファストでメタリックなリフにエモーショナルなメロディーこれぞSlick Shoesな新曲はアルバムを期待させてくれます!去年19年にはライブアルバムが発売されるも限定での再結成だったからまさかニューアルバムが聴けるとは!!若い日知たちは多分知らないと思うんで過去作要チェックです!


Rufioなど00年初期に出てきた高速メロディックはどっぷりハマってましたね!SecondshotのメンバーからなるファストなメロディックSymphony of Distractionもふと頭に浮かんだバンドなんだけど調べてみると新曲公開されてた!!テンション上がる~~~!!去年ニューアルバムを発売したMuch The Sameもだけどファストなメロディックもポップパンク共にブームが来るかもしれない!!



そ似た以外にも調べると地味ながらアルバムや新曲を公開しているバンドがたくさんいた、ハードコアに比べるとまだまだ掘り下げが足りないこの手のサウンド、あのバンドが音源出してる!などなどの情報あったらぜひ教えてくださいね!



梅雨が明けたらいよいよ夏本番、夏に一番ハマるジャンル、ポップパンクにメロディック、2020年夏あなたが一番聴きたいポップパンク、メロディックのアルバムは何?





では、ポップパンクにメロディック聴いて2020年、最高な夏に!





河内野