Hatebreedとコラボした「猫動画」がやばい!ネコブリードのグッズがあるの知ってる?

HATEBREED


犬派ですか?猫派ですか?



僕が犬派なのか猫派なのかだれが興味あるのだろうか?ポジも利用したことない人からの問い合わせ、こんな問い合わせはショップやって10年で初めて・・・それを聴いたところで何が生まれるのか?真剣に答えると猫派である。一応返事もしたんだけど、それから何かが進展することもなくマジで謎すぎる、


飼っているわけでもないのだが、あのツンデレ感がたまらなく好き、犬も好きだけどね。ついついYoutubeなどで猫動画を永遠とみてしまう場合がある、そのため関連動画は激しい音楽の合間に猫動画と、癒されては激しい音楽、癒されては激しい音楽と実は猫動画がうまいクッションになっており激しいサウンドを中和させているのかも・・・・・



謎の犬派ですか?猫派ですか?の問いから猫が気になって仕方ない、そんな中、僕の求めている激しい音楽と可愛いがイーヴォーな動画を見つけてしまったのである、それがこれ






HatebreedのDestroy Everythingにあわせていろんなものを破壊しまくる猫たち、ヤバイ、これはヤバイ、結構な話題になってるようで、猫好きでありHatebreed好きな極まれな人はたまらないんじゃない?


そんなバズっている猫によるDestroy Everythingですがそれ以前にもこの飛んでない猫とHatebreedとのコラボ作品があるのは知ってる?それも8年以上も前、猫ブリード、そうCatBreedである!







さらにはグッズまで・・・・



CATBREED
フロントは完全にVictory Recordsのブルドッグロゴのサンプリングwww バックはCATBREEDのフレイムロゴにクロスアックスを爪トギ棒にチェンジ、ネコもしっかりと描かれたこだわり、本気のオフザケが過ぎます!!!





キャットブリード
フロントはCATBREEDのフレイムロゴ!バックには邪悪なキャット、画素数が荒いのがポイントであるww





CATBREED
フロントはCATBREEDのフレイムロゴ!に猫の鳴き声「ニャー!!」を意味するMEOWがリピートで描かれバックには 何も言わずに獣医に連れていかれたニャー!究極な不正な犠牲者!!とフォトのネコとマッチしすぎるメッセージ!ヤバス!!!





意外とこだわって、しっかりとHatebreedをリスペクトしているのがわかりますww欲しい人いるのかは謎であるが一応アップしておきましたんで、ぜひww このアイテムはハードコア色が強いメーカーから仕入れることができるんだけど、だれの発案なのか?Hatebreedに許可とってるのかは不明である!!!

CATBREEDグッズはこちらから!


「俺は犬派だ!!」

って人はボーカルが犬のCaninusを聴きましょう!



犬でもネコでもね~よ!!おれはインコ派だ!

そんなあなたは2人と1羽からなるHatebeakを聴きましょう!!




世界って広いね!!

では!

【アンケート】「ヤギ@Rethpa.」さんが選んだビーチで聴きたい夏の名曲がこれだ!No11

コミューン

ラストスパート!今回も夏アンケートの回答を紹介していく!!


第11回目を飾るのはヤギ@Rethpa.さん、ありがとうございます!


では、早速、いってみよう!!!


1曲目:commune – same dawn number

爽快感が半端ないって!短パンが似合うジャパニーズハードコアバンドNo1!!!






2曲目:fc five – new greed

彼らを知ったのがちょうど夏だったので思い出深いです。





3曲目:Loyal To The Grave – Forecast

モッシュしたい!






4曲目:Hatebreed – Puritan

ゴリッゴリのタフガイ感に夏を感じる(語彙力)






5曲目:purification – holy war

WODしたい・・・w






夏に聴きたい最強アルバムは?

Commune – Get A Trophy

コミューン

ジャパニーズハードコア(メロディック)を代表する爽快感がやっぱり推しポイントです!!!爆音で聴きながら海岸線を車で走りたい!!!そして短パン!!!!!





夏に大活躍のバンドマーチといえば?

ハーフパンツ





今年夏一番のお気に入りのバンドTシャツは何?

CommuneのTシャツ!

12年経っても現役です!!





ヤギ@Rethpa.さん、ありがとうございます!初っ端からCommune!!激熱です!ハードコアの持つ疾走感ありポップでキャッチーなメロディー、当時はタマ〇ンがはみ出るくらい短い短パンをはいていたのを思い出す!後半のヘヴィーなパートやシンガロング、現在のイージーコアあたりが好きな人にもお勧めしたい名曲中の名曲!ビーチを抜け出してライブいに行きたくなる名曲ですね!そして2曲目にはfc five の new greed、1.2曲目と俺得な選曲、たまりません!日本が世界に誇るハードコアバンドですよね!僕は兄の影響でドはまりしたバンドです!!モダンオールドスクールハードコアから激情ハードコア、叙情派好きにもオススメ!最近ハードコアに目覚めたキッズたちにも何の迷いなくオススメできるバンドですね!そしてLoyal To The Grave の Forecast!!テンションぶち上げですね!ご存じ日本最大のハードコアフェス「Bloodaxe Festival」を主宰しているのがLoyal To The Grave!!

Bloodaxe fest

Still Climbin Still Believinに収録曲Forecast、ブルータルでメタリックでモッシー、レッツダンシング!そしてHatebreed の Puritan、ハードコア好きは間違いなく最高傑作に上げるSatisfaction Is the Death of Desireに収録されているこれまたハードコアの名曲!ま、名曲しかないんですがwwビーチでモッシュしているタフガイに吹っ飛ばされる自分を想像してしまったwwそしてラストはpurification の holy war!!イタリア産のまさにピュアなニュースクール!!!WODでビーチが地獄絵図になってしまいそうだ!・・・徐々に極悪になってく夏ソングでした!



そして夏に最強な一枚はCommuneのGet A Trophy!!色あせない名盤ですね!僕は少し後追いで好きになったバンドなんですが、何と言ってもバックボーンにハードコアがある!ここが大事!!今も色あせない名盤、久々に聴きなおします!!!



そしてこの夏のお気にのバンドTシャツはCommuneのTシャツ!12年物!!素晴らしいですね!しかも現役で活躍されているシャツ、保存方法を教えてほしい!!歴史と思い出、汗と涙、そんなすべてが詰まった一枚なんだろうと勝手に想像しています!



ヤギ@Rethpa.さん、最強な5曲に最強な一枚、その他の回答、マジでありがとう!


今回登場した5曲、持っていない曲はもちろん購入してプレイリストに追加しますね!!!!!

河内野

「ここまでか!」4K画質で見るHatebreedが最高な件!

ヘイトブリード

ここまでか!!




毎日、毎朝チェックする新しいビデオ、毎日毎日新しいビデオがアップされ知らなかったバンドやそのバンドのスタイリングをチェックしているんだけどさ、先週アップされたHatebreedのビデをを見てびっくり

とりあえず見てみて、

HATEBREED – Seven Enemies (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

「マジやべ~!」サウンドはもちろんだけど画質よ画質、スマホユーザーは残念!パソコンの大画面で見る4K画質にマジびっくり!毛穴どころかけつの穴まで見えそうなほどクリア、グラフィティーが描かれたコンクリートの質感、ジェレミーのひげ、衣類の質感までばっちり、4Kまじすげーぜ!


これからはPVも4K画質になるとすれば大好きなバンドのPVがさらにリアルに、ライブ映像なんかもよりリアルに、スタイリングの参考にもしやすくなるのは良いがリアルすぎてライブに行かずに映像で我慢してしまうデメリットもあるね。

Hatebreed

スクショした画像も高画質の写真くらい繊細だね!バンドマーチには欠かせないバンドロゴ、やっぱりHatebreedのフレイムロゴは最高だね!


このフレイムロゴを見て思い出したのは、HundredthとBeing As An Oceanのツアーバスが燃えたってこと、朝起きたらバスが炎上してたって…災難すぎるね。とはいえメンバーにケガなどは一切なかったのは本当に良かった。



Hundredth

そういえばHundredthの新譜は 賛否両論だったね、シューゲイザーな美しいサウンドは個人的には大好物なんだけど、ここまで極端にサウンドチェンジがあるとは思わなかったから少し戸惑ったけど今はどっぷりはまってるで!あなたはどう?ハードコアからシューゲイザーの流れは自然なのだろうか?結構いるよねww



Hundredth – Vertigo (Visual)

叙情派ハードコアがこよなく愛する者にとっては結構否定的な意見があるけど、このサウンドチェンジは許せるどころか僕はアリアリだと思う。Counterpartsは相変わらず最高の叙情派ハードコアサウンド、新譜楽しみすぎる!!



Counterparts “Bouquet”

意外と知られていないんだけどVictory Recordsconveyerってバンドもチェックすべき!このバンドジワジワと人気出てきてるね!始まりはCBKを彷彿させるね!



Conveyer – No Future (Official Music Video)

最新のビデオで最高なのあったら教えてね!!



そうそう今日はTouché Amoréの真っ赤なシャツ装着(Lサイズ)派で色を着ると心躍るしテンションも上がる、この夏はいろんなカラーのシャツを装着してバンTライフを楽しむぜ!あなたもブラックなっかりじゃなくてヴィヴィッドなカラーも取り入れてみよう!

Touché Amoré

今日のコーデは


・Touché AmoréのTシャツLサイズ装着
・CBKのガチャベルト
・チノパンツ34インチ
・コンバースオールスター29cm






まだまだ1万円クーポンが手に入る確率はかなり高いぜ!

6月30日金曜日中に送ってくれ!!
1万円クーポンの当選者は7月の初旬に発表するね!



※スタイリング写真まだまだ募集中!投稿者全員に500円クーポンもプレゼント中!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!




あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!
以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、ぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・ピンボケしててもOK
・顔が映ってなくてもOK

だからガンガン送ってみてよ、

着用画像の送り先はこちら!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:
(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg
(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:
(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:
(Tシャツ、LSなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■着用しているグッズのバンドの名前
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

着用画像の送り先はこちら!

河内野

追伸:

Top 10 Bands To Watch at Warped Tour 2017

河内野

TERRORから学ぶ世界のハードコアバンド109選

BG17116100

野郎ども!バレンタインは最高だったかい?僕はというと毎年もらっていたオカンからも、もらえずさみしいバレンタインデーを過ごしたぜ!

さみしい夜のお相手は友人ミッチーとの電話、思わず「チョコもらった?」そう聞いてしまったのが終わり、そこから永遠と何故か説教ww



「バレンタインだ?」「何チャラついてんだよ!」「そんなもんお菓子会社の陰謀だろ!」ここからバレンタイン関係なしに人生論を語られ、ミッチーの哲学論を語られと散々な夜になった。



電話後、妙に気持ちがダダ下がりしたため大好きな音楽を爆音でかけることにしたんだ、気分はパンクでもエモでもメタルコアでもデスコアでもなくこんな日はハードコア、今一番はまっているFirst Bloodの最新アルバムRulesだ。



チョコを貰えなかった不甲斐なさと、めんどくさい奴との長電話のうさ晴らしになるとともに、やる気がみなぎってきた、なんか強くなれたようなwwモヤシな自分にとってはハードコアはどんな薬よりも効能のあるモノである!





そしてTERRORの最新MVをチェックしながら世界中のハードコアバンドをチェックしディグっては音源を探したりと良き一日となった、そのMVはこれ。

TERROR – Deep Rooted (OFFICIAL VIDEO)

The 25th Hour’の最後14曲目を飾る名曲である。このビデオには世界中のハードコアバンドが登場するんだけどさ、今からハードコアを好きになるあなたもハードコアが好きすぎるあなたも最高に楽しめるMVだよね!

NYHC

東海岸、ニューヨーク周辺のハードコアバンドが登場


・Agnostic Front
・Breakdown
・Cro-Mags
・Gorilla Biscuits
・Judge
・Killing Time
・Madball
・Sick Of It All
・Warzone
・Youth of Today

とお馴染みのハードコアバンドたち、ロゴのデザインを見るだけでも楽しいよね!





HOODS

次は西海岸のバンドたち!


・Carry On
・Descendents
・HOODS
・Excessive Force
・Inside Out
・Infest
・Outspoken
・Powerhouse
・Strife
・Suicidal Tendencies

東と比べサウンドの違いなどを見つけるのも最高に楽しい。





Converge

次はボストン周辺


・American Nightmare(Give Up The Ghost)
・BANE
・Blood For Blood
・Converge
・In My Eyes
・Reach The Sky
・Slap Shot
・SSD

ボストン周辺,独特な世界感のあるバンドが多いね!

American Nightmare(Give Up The Ghost)のボーカル、ウェスリーによるCold Caveも熱いね!

Cold Cave – Confetti





次はCT、NJ、VA周辺

・100Demons
・AVAIL
・Bad Brains
・Brace War
・Death Threat
・Dag Nasty
・Down To Nothing
・E Town Concrete
・Floorpunch
・4 Walls Falling
・Hatebreed
・Lifetime
・Mayday
・Minor Threat
・Mouthpiece
・Turning Point


一気に土地が広がったけどオリジナルでパイオニア的なバンドもいっぱい!
Maydayは恥ずかしながら知りませんでした、このバンドやっべー!!グッズとかもう手に入らないだろうな……

Mayday – Virginia Beach/Hampton Hardcore





ColDAsLife

デトロイトやクリーブランドなどの極悪地域


・Cold As Life
・Face Value
・INTEGRITY
・Negative Approach
・One Life Crew
・Pitbull
・Ringworm

デトロイトやクリーブランドハードコアって聞くだけで恐ろしいイメージですww

RINGWORM – “Snake Church” (Official Music Video)






テキサスハードコア

テ~~キサス!


・BItter End
・Iron Age
・Will To Live

Will to Live – “Old Habits Die Hard” Filled with Hate





シアトルハードコア

シアトル


・Brotherhood
・Champion

brotherhood – the deal






その他アメリカとCBKはカナダ


・ComebackKid
・INSIGHT
・The Killer
・Clenched Fish
・Foundation
・Kids Like Us
・Strech Arm Strong
・Day Of Suffering
・Next Step Up
・Turmoil
・Cold World
・All Out War
・Stigmata
・Zero Tolerance
・Earth Crisis
・Cruel Hand
・No Warning
・A Death For Every Sin

Strech Arm Strong大好きだったな~!復活してくれないかな!

Stretch Arm Strong – Worst Case Scenario





UKHC

UK


・DIscharge
・Knuckle Dust

UK、少なっ!!!

KNUCKLEDUST – HUMANITY’S NIGHTMARE






EUHC

ヨーロッパ


・Back Fire
・No Turning Back
・Born From Pain
・Dead Stop
・Charley’s War
・True Blue
・Kickback
・Last Hope
・Raw Power

BACKFIRE! – WHERE WE BELONG






メキシコ!!


・Massacre68
・ULTIMA VICTIMA
・tiopia aclitud
・なんて読むの?

Ultima Victima – Maldito Traidor (ft. Martijn from No Turning Back)






Billy the kid

コスタリカ


・Billy The Kid

Billy The Kid – Gran Jaguar






ブラジルハードコア

ブラジ~ル


・Point Of No Return
・Confronto
・Clearview

CLEARVIEW – CONSTANT DENIAL






JPHC

我が日本+韓国


・Doggy Hoods
・SAND
・Loyal To The Grave
・Fc Five
・The Geeks

DOGGY HOOD$ ”Bitch and Money” feat PRINCE JO$E of BLASPHEMY BOYZ official music video






Feel The Burn

マレーシア+インドネシア


・Second Combat
・Saber Tooth
・Feel The Burn
・Rightning Wrong
・Overthrown

Overthrown – Unbroken






o-sutorariaha-dokoa


・Miles Away
・No Apologies
・Toe To Toe
・Mind Snare

TOE TO TOE – HOPE & SORROW






ニュージーランドハードコア

ニュージーランド


・Evil Priest
・Antagonist

evil priest at hamtown smakdown 2003






どうでしたか?自然に自分はどこの地域のバンドが好きなのか?どの国のバンドが好きなのか?自分の好みの地域やサウンドも、ウッスラとわかるハードコアの教科書的なMVだね!っていいてももっと有名なバンドや活躍しているハードコアは登場していない、このMVの本当の意味は明日またじっくり語っていくね!

バレンタインではチョコはノーゲッツだったけど南米のヤバイバンドもしれたし最高な2/14になったぜ!

TERRORいつもありがとう!

河内野

【2016年:俺の10枚】店長:河内野が選んだ10枚がこれだ!【第8弾】+2016バンドマーチまとめ!

「俺の10枚」ガンガンアップしてきたけどさ、「てめぇの10枚は何なんだ!」って声も届いたので今回は店長、河内野が選ぶ10枚、そして今年のまとめを簡単に書いていこうかなと。それにしても10枚選ぶってのはマジ難しい、こうやって自分のをリストアップする中であなたも必死で考えてくれたんだなってマジで嬉しく、「ありがとう」って気持ちが大きくなった!

改めて言わせてもらうよ、マジで

「ありがとう!」

何度も言うけど10枚に絞るのが難しい、なんとか40枚には絞ったんだけど、これ、明日になったらまた違う10枚になりそうだね、とにかく今、「この10枚だ!」ってのを紹介していくぜ!

■1枚目:Hellions / Opera Oblivia■

Hellions
Hellions – 25

UNFD、Rise Records、シドニーのバンドなんだけど、ジャンル分けも難しくて、メロディアスでハードコアな部分もあって、イージーコアな部分もある、けど、スケール感デカくてアリーナロックな印象も感じられるアルバムタイトルのようなオペラ、ストリートなクイーンってかんじな、いや、違うなwwとにかく教会で大人数でみんなと歌いたくなる、ネクストレベルにいるバンドだとおもう、マイケミがブラックパレードを出した時のような…..
「今日は!」って気合入れる日によく聴いたアルバムだった!






■2枚目:Coldworld / Autumn■

Coldworld  / Autumn
ColdWorld – Void

ここ最近人気なポストブラック、前作も最強なアルバムだったんだけど、前作は北極の氷の中にいるような痛々しくも美しくもダークな作品、今作は暖かい光に包まれているようなホーリーな印象を受けた、何度も何度もリピートして聴いた一枚だった!





■3枚目:Oath Breaker / Rheia ■

Oath Breaker / Rheia
Oathbreaker “Immortals” Official Video

ポストブラック色が強く感じられたアルバムだけど、女性シンガーCaro Tangheの独自なメロディーはビョークぽくもあり、美しく妖艶であってデスウィッシュらしいカオティックさも感じれる、ジャンルを飛び越えブレイクしそうな予感がするね!
Cursed、Frameworks、Planes Mistaken For Stars





■4枚目:Frameworks / Smother■

Frameworks / Smother
Frameworks “Purge” Official Video

Oath Breakerに続きDethwishのバンド、毎年必ず2バンドは確実に今年の10枚に入ってしまうDethwishって改めてスゲーレーベルですよね!このFrameworksのSmotherも聴きまくった一枚、とにかくドラマチック、カオティック、エモ、ポストハードコア、シューゲイザーなどのアプローチが絶妙にうまく絡み合っている最強なアルバムだ!





■5枚目:Darke Complex / Point Oblivion■

Darke Complex / Point Oblivion
Darke Complex – Void

Attila、Sylar、などなど今年は大いに盛り上がったニューメタルコア、中でも僕はこのPoint OblivionにやられWidow時代よりも暗黒度数は減ったもののグッドなメロ、捨て曲なしってことでアルバム通して最高でした!本格的なHiphopソングも挟んで飽きない一枚!Sykarともにグッズがハイセンスってのもポイントだね!





■6枚目:BLISTERED / The Poison Of Self Confinement■

BLISTERED - The Poison Of Self Confinement
Blistered – Path of the Coward

ザックザクなメタリックなリフやギターの単音リフとハモリ、フロリダ産ニュースクールにどっぷりはまっていた15年ほど前のピュアなハードコアへの愛が蘇る最高なサウンド、あの時代のピリ付いた空気感もしっかり醸し出している最高だよ!!!





■7枚目:Cruel Hand – Your World Won’t Listen■


Cruel Hand – Dead Eyes Watching (Official Music Video)

ネクストレベルなアメリカンハードコアの中でも異色を放つCruel Hand 今作でも一歩先を行くサウンド、ハードコアサウンドは飽きやすい!そう感じているあなたにもぜひ聞いて欲しい、絶妙なメロディーの使い方、グルーブ感、スコットランドのハードロック/ヘヴィメタルバンドThe Almighty を思い出したのは僕だけだろうか!ジャケもアートでハイセンス!






■8枚目:The Devil Wears Prada / Transit Blues■

The Devil Wears Prada
The Devil Wears Prada – Lock & Load

初期から大好きなバンド、初期に比べるとサウンドは大幅に変化したけどこのバンドもネクストレベルに到達したバンド、なぜか全然話題にならない、それが不思議でたまらないほどの完成度、商業路線からは大幅にはみ出し独自の道を突き進む姿に感動、Mikeのスクリームはやはり最高だ!カオティックハードコア好きをも納得させるアルバムだ!





■9枚目:everything in slow motion / Laid Low■

Everything In Slow Motion – 03 I Am Laid Low [Lyrics]

HANDS時代から大好きなバンド、Facedown系のポストハードコアが大好きな自分としては絶対に外せない一枚、特にいろいろあった時期に購入した音源ってのと個人的な神曲COMAは確実に今年No.1!ドラマチックでありヘヴィー、浮遊感あり、スケールもでかく幻想的って理由でクリスマスずっと聴いてましたww





■10枚目:Hatebreed / Concrete Confessional■

HATEBREED
HATEBREED – Looking Down the Barrel of Today (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

やっぱりHate BreedはHate Breed、相変わらず最高、もはや次元が違うモンスターバンド、なんだかんだ言っても最高なんですよね!アルバム発売後は常に車の中、どこに出かけるにもこのConcrete ConfessionalをBGMについスピードを上げすぎスピード違反で捕まってしまった情けないことも…..俺が悪いんじゃない!すべてHatebreedのせいだ!!!






俺の10枚の中で1位がこれだ!(アップの削除)

■Oath Breaker / Rheia■

Oath Breaker / Rheia
なんだかんだ言って一番衝撃的でガツンときた一枚、そして一番聞いた作品、ってことで1位をOath Breakerにしました!グッズも取り扱い始めてからチェックしてね!






■Everything in Slow Motion – “Coma” ■

一番聴いた曲はverything in Slow Motion – “Coma”だった、ヘッドフォンで爆音で流し常に浮遊してました。






10枚選ぶのには本当に苦労した、明日になれば変わっているかもしれないが現時点では上記の10枚だ、とは言ってもデス、エモ、スラッシュメタル、デスコア、ポップパンク、ビートダウン、あたり今年はあまり幌下げることができなかった、2017年はもっともっとやばい音源を見つけて紹介していくぜ!

■『ヴィジット』■

映画『ヴィジット』予告編

『シックス・センス』『ヴィレッジ』などスリラー映画の名手として知られるM・ナイト・シャマランが監督・脚本を務めた新作。
(C) Universal Pictures

公開は2015だがレンタルで見たのは今年ってことでヴィジット!M・ナイト・シャマラン大好きなんですよね!アンブレイカブル、ヴィレッジ、特にサインは大好きな映画、エアベンダーにアフターアースはシャマランらしさが皆無でクソだったから不安だったけどヴィジットはシャマランらしいオチがあって完全やられました!よかったら年末年始にでも見てみて!






これはとても難しい、2016年は大きくバンドマーチが進化した年でもあったからね、バンドマーチのレベルを超えた年でもあった。

・ピンクアイテムやダッドハット、ハットではスナップバックとともに多くのバンドから発売、色のレパートリーも増えバンドマーチの定番グッズとなった年であった!くどくないピンクのダッドハット、Chonから発売が決定、楽しみに待っていてね!

・ロング丈アイテム、最先端をいくバンドがいっぱい発売したよね!IssuesにAttilaにStay Sick、などなど即効で廃盤になるのがネックだけど、シャツだけじゃなく画像のパーカーはとても話題になった。シルエットの変化、見え方の違い、レイヤード、マストなアイテムふだ!

・袖のプリントでロングスリーブが流行やオールドイングリッシュの流行、更には一見わからないがよく見ると細かい泡のような斑点のあるボディー、スパークリングボディーもバンドマーチに新しく加入した最新アイテム、まだまだ知名度は低いが…

・刺繍Tシャツも2016年からだね、まだまだ日本では浸透しきっていないが海外では数多くのバンドが発売し人気の新しい形である!

オレンジカラー、袖がとてつもなく長いスーパーロングスリーブ、タイダイも変化し、ウォッシュ加工のアイテムも増えてきた、2017年も新しいシルエット、デザインのアイテムが発売されるだろう!楽しみである!デザイン面では2014後半あたりから非常にシンプルでアートな作品が増えてきたがストリートで流行のコテコテメタルデザインや90’sのリバイバルに影響され以前のバンドデザインにもどるかも知れない、シルエットではビッグシルエットのトップスに細めのパンツが現時点で人気だが、逆行する流れも出てきている、パンツはとにかく太く、スラックスなどなどバンドマーチがメインでもコーデに関しても最新のトレンドを追求していく予定だ。

バンドマーチでとにかく売れたのは袖にプリントの入ったアイテム、秋から今にかけてロングスリーブとプルオーバーが爆発的に人気なんだよね、中でもやはりStay Sickの暗黒プルオーバーは超絶人である。

今年一番のマーチなんだけど、ディスタービアのジャケットは殿堂入りってことで下記のアイテムに決定だ!

■ Sick Text Black サテン・ベースボールジャケット ■

おい!これまだ発売していないじゃんか!!!そう、まだ取り扱っていないStay Sickの最新アイテムなんだけど、2016年最後にしてこんなやばいアイテムが登場したわけ、実際に手に取って着用したわけじゃないけどさ、このアイテムに決定!ま、モチ、アップするから待ってててね!






こんな感じで河内野の10枚を紹介してみたぜ!、また次回からはあなたの10枚を紹介していくからさ、楽しみに!

では!

河内野








追伸
1万円クーポンの発表も楽しみに!!!