H2Oが来日キャンセル?幻滅よりもショックの方が大きい……..

BL1652400408

昨日は七夕だったね、なにか願い事はした?

商店街では笹に飾られた多くの願い。

「宝くじ当たりますように」

「○○くんと付き合えますように」

「痩せて彼氏ができますように」

「身長が伸びますように」

「写輪眼が開眼しますように」

「上司が地方に飛ばされますように」

「Dカップ以上の彼女ができますように」

切実な願いから可愛らしい願い、怖い願い、

「アムロちゃんのライブに行けますように」

などという願い事もあった。

安室ちゃんライブ、僕もいってみたい、ていうかチケットを取るにも苦労してしまうほどのスターのライブに入ったことがない

大きなホールで大音量を体験したら感動するだろうね。

安室奈美恵 / New Single「Hero」MV -Trailer Movie / Green Floor

僕たちが愛するバンドたちのライブ続々と決まってきているね!

その中でも楽しみにしていたH2Oがまさかのキャンセル、しかも去年のスーサイドサイレンス来日キャンセルのようなまさかの南米ツアーをブッキングしていた!そう和泉元彌バリのダブルブッキング!!!

理由が理由だけに正直H2Oには幻滅してしまったファンも数多くいる様子、主催者さんが気の毒で仕方ない……..

大好きなバンドだからこそ幻滅よりもショックの方が大きい、ハードコアってやっぱり
「つながり」を大事にするってイメージが大きいから、余計にショックだね。

新しい音源が出ればまた買うだろうし、マーチも集めている、ファンを辞めることはないけど、とにかくショックだ……..

サイン入の7inchを眺め、そして聴いてショックを紛らわそう………..

スーサイドサイレンスのキャンセルはもうないだろうけど、キャンセルしたらもう絶対に許さないよ!!!

ショックなときに元気が出るMV、No.1はこれ!

ショックなニュースだったけど嬉しい来日情報もたくさん届いている。BLOODAXE FESTIVAL2016新たにChokeholdLifeless!!

Vegan SxEハードコアシーンの中でも最重要なバンドChokehold!!

CHOKEHOLD -CONTENT WITH DYING – Not a Solution



NJ/HC、ニュージャージー・極悪ハードコアLifeless!!

Lifeless – Day By Day

日本勢も最強のハードコアフェスですね!



そしてRise Records Tour Japan2016!!2年ぶりに開催!

ポストハードコア、Crown The Empire はもうすぐアルバムも発売!

Crown The Empire – Zero (Official Music Video)



ジワジワと日本でも人気が出てきているLight Up The Sky!

Light Up The Sky – NightLife




Joy Oppositesは元Factのメンバーによって結成されたバンド、早くフルで聴きたいバンドだ!夏にアルバムが発売されるらしいよ!

もう手が届かないくらいビッグになったTrash Talkが来日!!

BL1652400404

一緒にOdd Futureも連れてきてください!!

Trash Talk live @ VENEZIA HARDCORE 2015 FULL SET

ポストハードコア/スクリーモのSilverstienやフランスのパワーバイオレンスHarm Doneにポジでも人気のCapsize、

そしてオールドスクールデスのSKELETAL REMAINS!!関西は来ないのね…….

SKELETAL REMAINS – “Obscured Velitation” (Official Music Video)

Napalmm Deathは9月!

大阪公演では地元、舞鶴のレジェンド、ハードコア・パンクバンドREAL REGGAEも!

REAL REGGAE 「RIGG」TRAILER

一番の楽しみはコレかもしれない!完全に日本に来ると決まったわけじゃないけどSet Your Goalsがデビューアルバム「Mutiny」リリース10周年を記念してワールドツアーを2016後半から2017年にかけて行うそうだ!

Dead Men Tell No Tales/Mutiny! [by Set Your Goals]


毎年、言っているが、今年も最強のバンドが多く来日する!!ライブに向けて曲の復習、着用していくマーチの準備、忙しくなってきたぜ!!!

あなたはどのライブに参加する?

着用するアイテムも早く決めておかないとね、そして真夏のライブってことで健康面にも気を付けようね!

バンドマンだけじゃなくお客さんたちのバンドマーチをチェックするのも楽しみだ!!!

では!

河内野

ファンキー加藤から学んだこと!

ジメジメした梅雨がやってきたね、マジテンション上がらない!暑くもなく寒くもなく、けど湿度のせいで不快な日々が始まる!

今日も天気が悪く湿度は上昇、あ~不快だ~~!

そんなときはお気に入りの音楽でテンションを上げる。それが一番!ってことでパソコンに入っている音楽の中でもテンションアゲアゲな楽曲をセレクトして

「梅雨を吹き飛ばせ!」のプレイリストを作成した。

何も考えずに作成したプレイリストを見ながらPop Punkバンドやメロディックパンクの楽曲が多いことに気づいた、夏真っ只中じゃなく、夏前のこの時期だからこそPop Punkが最高に心地良い!

そのプレイリストをリピートして聴きまくっていると頭によぎるのはミュージックビデオ、気になってYoutube開いて検索、大好きなバンドがハイテンションで演奏する姿を見るとこっちもテンションがあがるよね!

その流れでアングラなバンドを検索したり、全く知らなかった新しいバンドを発見できたり、Youtube最高!!

ま、結局は全く関係ない動画にたどり着くんだけど!「大事な時間返せ!」って逆ギレ、以下いみ出すと止まらなくなるんだよね!もはやドラッグのようだ、

結局最後に開いたのはこの動画。人気のオーディション番組、結構楽しいよねコレ、

現れたのはロビン風のコスプレをしたオッサン、何かすごいパフォーマンスをするのか?」そんな期待はできない風貌、だけど心の中で「リトル河内野」が呟く、「こいつはタダモノじゃないかも!」ってね!

マントを外しテーブルに背中から乗り上げた、そして卑猥にも股をおっぴろげた!

Mr Methane – Britain’s Got Talent – Show 5

アナルからスクリーミングしメロディーを奏でてやがる!

リトル河内野が言ったようにタダモノではなかった.

下品ですみません………..

有名なポールポッツやスーザンボイルみたいな感動するのもいいがこういった、くだらないことを戦力でやっているオバカさんは大好きだ!

おバカな歌詞やPVで一番に思いつくのはこの曲

What’s My Age Again? blink-182


年相応の振る舞いをしろよ!
周りの友達はそう言うけど
俺って一体いくつだっけ?
年相応ってどういうこと?

おバカな失敗談のAメロからのサビでの「年相応ってどういうこと?」おバカなようで深い歌詞が素晴らしい!

世間からは冷めた目で見られるぼくら、

「まだそんな曲聞いてんの?」

「いい加減落ち着いたら?」

落ち着いた曲聴いてたら、年相応なの?おちついた服着てたら年相応なの?

それなら死ぬまで世間からドン引きされても激しい音楽は聞くしグロイシャツも着るよ!

テンション上がっていたのに怒りまでこみ上げてきちゃった!

年相応ってどういうことなんだろうね!

僕の周りでも「まだそんな曲聞いてんの?」と言ってくる友人は多い!

そんな友人は今、不倫で話題のファンキーモンキーベイビーズが好きだという!

彼らの歌詞に共感したことは一度もない、良いこと言ってるけどなんか嘘臭いんだよね!

今回の不倫をきっかけにポジティブソングも深みが出てくるかもね!今後に期待だ!

今度「まだそんな曲聞いてんの?」とか抜かすなら「ファンモンよりましだよ!」って言ってやるぜ!

そんなどうでもいいエンタメのニュースを見て思ったのは、僕たちが聴くハードコアやパンクははリアルでカッコ悪い部分もさらけ出す、素晴らしい音楽だと再確認出来た日でもあった。

ファンキー加藤さんありがとう!

リアルに生きるバンドたちの来日も決まってきたね!

最高に嬉しいのは、Trapped Under Iceが9月に来日!前回の来日も言ったから今回も絶対に!!

新曲やアルバムも9月までに発売されるのだろうか?楽しみだ!

Xibalbaに復活したDespised iconそしてCapsize、レジェンドH2O、今年の夏もやばいね!

梅雨のジメジメを吹っ飛ばす最高のニュースだね!

Trapped Under Ice – FULL HD LIVE SET

では!

河内野

バイオレンスなポリスに訴えるAGNOSTIC FRONTの新曲がやばい!

POSIBLOG15310003

田舎道をドライブしているとき道端に倒れているおばさんを発見した。

車は数台、通っていたがみんな無視。

「悲しい世の中だな~」

と呆れながらも車を急いで止めおばさんに声をかける

意識はあるようだがヨダレを垂らしロレツが回っていないようだ。すぐに救急に電話をした。

場所や内容を詳しく説明していると

「あ~~そこね。」

場所を言っただけですべてを把握しているかのような救急センター。この倒れているおばさんは近所では有名な「かばってほしい」おばさんってことが判明!そのおばさんには抱きつかれ大事なバンドTシャツはよだれまみれ….

「最悪や!」

車は結構走る道だからとにかくおばさんを引きずって最短の駐車場付近へ….救急車は一応くるとのこと、

そしてそこには付近をパトロール中の警察官が駆けつけ警察官が言った。

ポリ「あんたが轢いたの?」

オレ「はぁ~!!」「轢いてね~し」

状況を全く見ずに言った言葉におもっクソ腹が立った。完全に車で轢いた犯人扱い、しかもおもっクソ偉そうな態度。尋問受けまくりだったが納得したよう、詳しく状況を説明したあとも謝ることなくどこか冷たい目線で俺を見る!

もしかしてDeathのTシャツを着てたからなのか?フロントは思いっきりグロく大きくDEATHとかかれたプリントだったからなのか?今思い出しても無性に腹が立つ、すべての警察官ではないけどあの警察官は上から目線で偉そう、まじクソな警察官だ!

救急センターでは有名なおばさんのようだが警察官は全く知らないようだった。数人の友人に話すと、そ有名なおばんさんってこと知名度は抜群だったww

その後は無事帰宅したがクソ警察官を思い出すと腹が立ってきたので爆音で激音をかけて気持ちは収まった。クソ警官にはこの曲をおみまいするぜ!

AGNOSTIC FRONT – Police Violence


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

アメリカのポリスはバイオレンスだな、銃社会は本当に怖い、日本人で良かったww自分が経験したのは些細なことだけど海外では警察官の暴力がすごく問題になっているね!先日もホームレスを射殺した動画がなんかも話題なったけど胸糞悪くなるね!

AGNOSTIC FRONT4/7日にはNuclear Blastからアルバムが発売だね!前作もメタリック具合が少なくなって、これぞハードコアパンクってな感じだけど今作はどうなるのかな?楽しみだ!

AGNOSTIC FRONT

Sick Of IT ALLやMadballのアルバムが最高だったからAgnostic Frotも間違いなしだね!もうジャケがかっこいいもん!

曲順は

01. Intro
02. The American Died
03. Police Violence
04. Only In America
05. Test Of Time
06. We Walk The Line
07. Never Walk Alone (feat. Freddy Cricien, Toby Morse, Lou Koller)
08. Enough Is Enough
09. I Can’t Relate
10. Old New York
11. Social Justice
12. Reasonable Doubt
13. No War Fuck You
14. Attack!
15. A Wise Man
16. Just Like Yesterday

7曲目の Never Walk AloneではMadballのフレディーにH2Oのトビー Sick Of IT ALLのルーとNYHCを代表するボーカリストの参加、待ちきれない!!

48ページ・フルカラー・ブックレットのNo One Rulesもまだ手に入れてないから早めに入手しておかないと!!

そうだ先日は仲間たちもTURNSTILEの来日公演に参戦してきたようだが最高に盛り上がったようだ、「今ままで見てきたライブの中で間違いなくNO.1だ!」という友人もいたほど!ハードコアも盛り上がっているね!

違う意味で盛り上がっているのはまたまたVictoryのTony BrummelとHOODSがもめているようだ。日常茶飯事の揉め事だね!なんかもう笑えてくるwwこんなんで盛り上がっては欲しくないけど今年はハードコアがさらに盛り上がりを見せ、他ジャンルとの垣根が狭まってくるように思える!

Trapped Unde Iceも今年の末には新しい音源のレコーディングに入る予定ってことで楽しみだね!一番はTERRORの新作が待ち遠しい!アルバム発売で新作グッズも発売!待ちきれない!!!!!!

そして紹介したいのがハードコアやパンク、アングラな情報ならご存知Tokyo Unlearned!ポッドキャスト配信番組!濃厚なハードコアなお話が聞けるよ!

POSIBLOG15310002

試聴できるページはここから!Itunesでも聴けるからハードコア好きからこれから好きになるあなたにもオススメです!

河内野

早くも2014年度、ハードコアの名盤が発売されたと噂に!

TD2014002

昨日は、マー君にハードコア精神を感じるっていう話をしたんだけど、今、世間のハーコー野郎の間で盛り上がっているバンドがあるのを知っている?とにかく音源を聴いて「おかえり」と言いたくなった。Haymakerでどっぷりはまり、あれからもう10年以上の時がたつのか…

ライブ会場やハーコー野郎の中でも今一番話題になっているバンドがこいつらだ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

そうThrowdownだ。名作Haymakerで初めて知ったバンドで、掘り下げBeyond RepairやYou Don’t Have To Be Blood To Be Familyの声も好きだった、若干PIMPでタフなハードコアアルバム、いまだに聞くアルバムだ、初期も最高ってこと。

やはりモッシュコアと言えばHaymaker、やっぱりこの名曲は色あせない。Trustkillも全盛期だったころだ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

そして賛否両論だったVendettaやVenom & Tears、さらにはDeathlessでは…正直僕も嫌いじゃないんだけどね。そこにきて2014年最新作Intoleranceが発売。

TD2014001

初期のオリジナルメンバーで再編成されたって聞いた時点で、もう期待度は上がっちゃたんだけど、その期待をはるかに超えた名作だ。と言ってもパンテラ臭も根に若干残しつつってことで、昔のまんまってわけじゃなく新しい、モッシュコアの名作が誕生した。マー君の渾身のストレート並みの衝撃だ。

2014年のしょっぱなからこんな名盤が発売となって今年はハードコアがガガッと来るんじゃないかと期待しています。

Comeback Kidの新譜も楽しみすぎるね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

河内野

追伸:

世界で認められるヤバいハードコアバンドがここ日本にも多数いる。ハードコアが今までにない盛り上がりを見せている。イベンターやバンドマンが頑張っているこその盛り上がりだ。

Bloodaxe Festival 2014行きたかったな~~(涙)。

メロコアファン必見!『Punk Goes 8​-​Bit』の第2弾と第3弾、計22曲が無料でダウンロード可能に

前回も反響があったあのシリーズ『Punk Goes 8-Bit』の第2弾と3弾が発表された。今回も無料でダウンロードできるよ。

第2弾の内容はこちら。

  1. Guttermouth – Lipstick (8-Bit) 02:45
  2. Operation Ivy – Vulnerability (8-Bit) 01:49
  3. Green Day – 86 (8-Bit) 02:44
  4. Less Than Jake – Never Going Back To New Jersey (8-Bit) 02:52
  5. The Lillingtons – All I Hear Is Static (8-Bit) 01:59
  6. AFI – The Boy Who Destroyed the World (8-Bit) 03:01
  7. Lagwagon – Beer Goggles (8-Bit) 02:47
  8. Bad Religion – Sometimes I Feel Like (8-Bit) 01:30
  9. Screeching Weasel – Cindy’s on Methadone (8-Bit) 01:24
  10. Mad Caddies – Macho Nachos (8-Bit) 03:23
  11. Anti-Flag – Press Corpse (8-Bit) 03:08
  12. Propagandhi – Ska Sucks (8-Bit) 01:48
  13. Buck-O-Nine – My Town (8-Bit) 03:23

ダウンロードはここをクリック。Buy Nowをクリックしたら金額を入力するところに「0」と入力してDownload Nowをクリック。お金を払ってもいいという人は寄付も可能です。

そして第3弾はこちら。

  1. Rise Against – Black Masks & Gasoline (8-Bit) 03:06
  2. Catch 22 – Keasby Nights (8-Bit) 02:54
  3. Good Riddance – Favorite Son (8-Bit) 01:15
  4. NOFX – This Machine Is 4 (8-Bit) 02:03
  5. Satanic Surfers – Sunshiny Day (8-Bit) 01:58
  6. Goldfinger – Here In Your Bedroom (8-Bit) 03:08
  7. Teenage Bottlerocket – Wasting Time (8-Bit) 02:18
  8. H2O – I See It In Us (8-Bit) 02:17
  9. Millencolin – Bullion (8-Bit) 01:53
  10. Reel Big Fish – Cheer Up (8-Bit) 02:42
  11. Ten Foot Pole – A.D.D. (8-Bit) 02:53
  12. The Queers – I Can’t Stop Farting (8-Bit) 01:42

ダウンロードはここをクリック。Buy Nowをクリックしたら金額を入力するところに「0」と入力してDownload Nowをクリック。こちらも寄付可能です。

メロコアの名曲たちがチープになって可愛く復活、メロコア世代の友人たちは反応しまくり(笑)。メロコア大好きな友人などに聞かせると必ず喜ぶよ。

原曲も聴きたくなって、Youtubeで聴きまくっているんだけど、メロコアって最高だよね。中3あたりからランシドやNOFX、オフスプリングが流行ってきて、アングラなバンドを掘り下げていく、メタルからハードコア、グランジなんかも同時に聞いていたけど、当時テンションが上がるのはやっぱりメロコアだったよな。

借りっぱちされたメロコアの名盤なんかはアマゾンやブックオフで激安で売っているから最近購入しまくってる(笑)。といっても、現役のバンドも数多くいるわけで、再びはまってしまいそうだ。Burning Heart Recordsとかどうなったのかな~。

No Use For A Nameと間違えてNo Fun At ALLのCDを買ってしまったことを思い出す。結局、No Fun At ALLにもはまってしまったんだけど….


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

あなたが好きなメロディックハードコアバンドは誰ですか?

河内野