この【デスコア】バンド知ってる?マーチ2年ぶり復活を記念して・・・・

B1862011054


いつもお世話になっております。自分のオススメはカナダ出身のOBLITERATE、I
MPENDING DEATHというアルバムです。
ド直球のデスコアサウンドを鳴らして、、ブレイクダウンの凶悪さに震えます。
2018オレ的ベスト10に間違いなく入ります!

S野さん、最高なバンドありがとう!全く知りませんでした・・・・




カナダ/ケベック州出身のデスコア・バンド、OBLITERATE の約6年振りとなる2ndフルアルバム。


CRYPTOPSY のギタリスト、Christian Donaldsonが、プロデュース、ミックス&マスタリングを担当ってことで最高じゃないわけがない!

B1862011052


カナダといえば、DESPISED ICON、テックデスコアARCHSPIREそんな代表格に名を連ねるほどビビッと来たのがこのOBLITERATEブルタリティー満載、マシンガンビートたまりません!!!初期のWhite Chapelを彷彿させます!S野さん、本当に最高なバンドありがとう!!!


デスコア最高ですね!


デスコアではないけどAbortedExocrineも楽しみ、シンフォニックな要素を強めたCarnifexもNewアルバムの楽曲制作をスタート、楽しみである!けどやっぱりテクニカルなデスよりもズンズンとゴリゴリなデスコアが好きだなと再確認!!



ピュアにヘヴィー、ピュアにブルータルの筋肉質、やはりImpending Doomが今は一番大好きなバンド!



そんなImpending Doomですが、ここ2.3年、アルバムも発売されないせいか、マーチが全く再販売されない状態が続いていた、数か月前に名盤1stアルバム「Nailed.Dead.Risen」のTシャツ1点のみだったもんね!!


初期のロゴにクリスチャンデスコアとは思えないデザインの再販売は一部で話題となりました!!



IMD1876004

けど5年ぶりのリリースとなったNewアルバム「The Sin And Doom VOL. II」発売で待ちに待った新作マーチが発売された!



ということで今週のイベントアイテムはImpending Doomのニューマーチに決定!

Impending Doom

インペンディング・ドゥ-ム


Impending Doom / インペンディング・ドゥーム

イベントは9時スタートです!!


僕の一番のお気に入りは珍しいカラーのバンドロゴに数えきれないほどのスカルのフォト、MVにもなっているPaved With Bonesからのリリック「The path of righteousness paved with borns」を落とし込んだ暗黒なTシャツである!

デザインのもとになったPaved With Bones!!

Impending doom Tシャツ

ハードコア好きも聴けるデスコアバンドとは?

デスコア

この雨はいつまで続くのだろうか・・・・事務所前にある川の水量が見に行くたびに増している、少し怖いんですが、この緊迫感、デスコア聴いているせいか余計に恐怖が増してくるんだよねww


恐怖感を一切感じないデスコアといえばAttilaww


ピザは地球上で最強の食べ物





相変わらず偏差値の低いリリック、ピザに関してのリリック、「ピザとパイナップルの組み合わせはクソ」だと、Callout 2に引き続き叫んでおられますwww・・・・相変わらず酷い、


けど、そのアホさが好きなんですよね!


個人的にこの1週間はデスコアにハマっております!



10月にはI Declare Warの来日!!

I Declare War




さらには来年2019年になるけどWitin The Ruinsの来日も決定している。

B1862011046


と人気のデスコアバンドも来日が決定しているようで、先日、

「店長最近デスコア聴いてないっしょ!」

と突っ込まれたところなんでww聴いてますよ!!!とはいっても大御所だけどWhitechapelSuicide Silence(ミッチ時代)は良く聴いてるよ!Djentやテクニカルなのはちょっと最近聴けてないかな、正直ディグれていないね!



Lorna ShoreのボーカルTom Barberを迎えたChelsea Grinのニューアルバムはとても楽しみ、デスコアの中でも群を抜いて期待されているアルバムだね!新曲も洗練されてる!来週発売だ!



チェルシーグリン



Chelsea Grinとともに注目のリリースだたのはImpending Doomの6thフル・アルバム「THE SIN AND DOOM VOL.Ⅱ」だよね!


impending doom


始まりから終わりまでブルータル、まさに筋肉系なミドル店舗の極悪ゴリッゴリズンズンワッショイ!!強烈極まりないグロウル、近年主流なテクニカルなデスコアには出せないノリ重視な楽曲が僕みたいなハードコア好きをもうならすんでしょう!ダウンテンポのハードコア好きなら間違いでしょう!



昨晩の大雨のドライブでのBGMもこのImpending Doomの6thフル・アルバム「THE SIN AND DOOM VOL.Ⅱ」だったんだけど、ポップスしか聴かない友人にとってはただの雑音、いや、流している間は地獄だったようで・・・

「何でも聴くよ」



という友人がいた場合は絶対にデスコアやグラインドコアをかけます!!


そして顔がゆがむ友人に対し「何でも聴くよ」っていったやん!と突っ込むのが快感ww



ということで「何でも聴くよ」と言ってるヤツの9.9割は、デスコア、デスメタルなど究極なエクストリームサウンドは受け付けないということだ!



そうそう、デスコアではないんですが、全く話題になっていないけどハードコアの流れを汲んだオールドスクール・デスメタルバンド Jungle Rotの新譜も今月中に発売だね!Chelseagrin並みに楽しみな一枚!アルバムアートデザインがカオスですね!

jungle rot




デスコアに関してはあまりディグできていないんだけど、詳しいそこのあなた!

今注目すべきデスコアバンドを教えてください!

僕は昨日に続き、Impending Doomの新譜を聴きながらTシャツたたみなおします!

では!

河内野

【バンドTシャツ182枚】にまみれながら、すべてたたみ直してみた!

BM1873001

雨がゴイスー!

今日はポジ散歩へと出かける予定だが台風の影響で京都は北部も警報が出るほどの大雨、梅雨何にまとまった雨が降らず、関東では早くも梅雨明け、晴れが続いて、今週は毎日が雨、ちょっと降りすぎ!!!


予定は崩れたし、梅雨ってことでバンドTシャツのカビ対策をってことでバンドTシャツを畳なおすことにした。

先日記事にもしているからチェックしてみてね!

まずは一つ目のタンスを開けすべてのバンドTシャツを取り出した!ここ最近着用しなかったデザインを見るとテンション上がるね!!

バンドマーチ


あまりの数に畳なおすのを躊躇したけど、引っ張り出したが終わり、たたみ直さないとバンドマーチが痛むだけ。

BM1873003

さらにテンションを上げるために、昨日ようやく届いたImpending Doomの新譜「The Sin And Doom」をコンポにセットしBGMに!メタリックなハードコア好きにも聴いてほしいデスコアですね!


Impending Doomのドスの効いた凶悪なグロウル、極悪リズムとグルーヴリフでテンションはメガマックス、たたむのを忘れバンドマーチとたわむれる!これぞ幸せの極み!!

BM1873004


こんなところにあったのか!One Life CrewのTシャツ!!最近何処探しても見当たらなかったんですよね。お宝を探し当てた気分ww、ちなみに僕が着用してるのはSleeping Giantね!

one life crew


最近のお気に入りはハードコアとパンクがうまくクロスオーバーした漢なDEATH THREATのTシャツ、パープルのプリントって持ってなかったのと、よい意味でチープなプリントにやられました。

デススレッド


このConvergeシャツも久々だな~、こうやって無駄に時が過ぎる・・・・・

コンヴァージ



先日のConvergeイベントではたくさんのお手続きありがとう!!到着を楽しみに待っててね!

このマーチはReign Supremeの思い出の一枚、来日公演で購入した1枚、Reign Supreme復活してくれないかな~!

レインシュプリーム


Reign Supremeのボーカル、CounterpartsFit For An AutopsyMisery Signals、のメンバーによるバンドENDもイケてるんで、音源もマーチもハイセンスでイケてます!


Tシャツ全部たたむのに約2時間

Impending Doom4周はしたねww

BM1873009



あと別のタンスに眠るシャツは200枚以上(多分)今日はこれまで!!!!!!!疲れました・・・・


今回たたんだバンドTシャツは182枚、ハードコアが多いがいろんなジャンルのシャツがあった、自分はやはり雑食なんだと改めて再確認、やはりブラックが多いけど、レッド、マルーン、ブルー、グリーン、ホワイトなどなど色々、気になったのはやはりホワイトシャツの黄ばみが結構あった、カビとともに日焼け、汗、が原因だと思われる、漂白剤で黄ばみを落とし定期的にたたみ直すことを決心しました!



BM1873010


最後は部屋にTシャツを並べ記念撮影!

BM1873011

雨でお出かけしないときは持っているバンドTシャツをたたみ直しましょう!マジでこの時期のカビは厄介だからね!

カビをなめちゃいかんぜよ!!

では!雨にも湿気ニモマケズ!

河内野

【超対策】バンドTシャツの宿敵、やっかいなアイツが新たに現る!

カビ

今日も微妙な天気だね・・・・少し肌寒い、ロングスリーブ、そして朝晩はコーチジャケットが欠かせない、早朝は早く起きて珍しく運動をしたせいか心地よい疲労感と空腹感を味わいながらお昼を迎えた。



今日の昼飯はサッパリと冷えたぶっかけうどんを作ることにした!

うどん



お湯を沸かし冷凍のさぬきうどんを茹でているあいだにブラストビート並みの速さでネギをKill,KIll,KIll,切る、もはや包丁が動いてないように見えるくらいの高速である!


そして味の要でもある生の生姜を高速ピッキングでけんしょう炎寸前までSURI★OROS!

「準備は万端だ!」あとはメンツユをかければ完成!!


PALM

キッチンの棚を開き取り出したメンツユには目を背けてしまいたい宿敵、アイツが!!!

いつの頃だろうか? 多分今年に入ってから一回も使っていないメンつゆの瓶の中にはカビが発生、まさにカビ、ルンルン状態!

仕方なく昆布だしポン酢で、これはこれで、おいしくいただきましたとさ・・・

カビとメンつゆで思い出したけどさ、ついに梅雨入りしたよね!!


梅雨って言えばジメジメでベタベタ、カビが大量発生する季節!ということは

バンドマーチが危険さらされる恐怖の月なのである!!!

最高の天気で「いよいよ夏かやってくる!」「いよいよバンドTシャツの季節だ!」なんて浮かれてたらまじやばい!しっかり梅雨対策してる?衣替えした?、今日はバンドマーチの梅雨対策を教えるぜ!



★カビについて知っておこう!



・カビは水と仲良なんだ!湿度が70%を越えるとカビはハイテンション、超絶元気になるんだ!

・高めの気温が大好き、20℃を超えるとモッシャー並みに活発になる!

・パンやポテチ、あなたのバンドマーチ、木、プラスティックなど家にあるほとんどがエサになる。

カビも生きている!ってことは酸素を必要とするのだ!!





★デンジャラスな危険地帯は?



水回りにはバンドマーチを決して収納しないであろうが、結露が発生する窓際、風通しの悪いタンスなんかも危険だ!直で長時間置くわけはないが食べかすやフケ、湿気満載のじゅうたんやカーペット!




★カビを放置プレイしてしまうと!



カビは胞子を部屋中に撒き散らす!大事なバンドマーチに付着!そのままほっておくと、変色、プリントにカビが付着!こうなってしまったらあなたのバンドマーチは終わり!!!!


樹脂や接着剤で加工されているプリント、カビはプリントの内部にまで根を張り、無理にカビを取ろうと必死に洗うとプリントにまでも大ダメージを与えてしまうのである!


プリント部分だけじゃない、プリントが入っていない場所であろうとカビは発生する!こんな状態を一度でも見たことはないだろうか?

BL18-6-13003

白Tならば上記のように、黒Tなら白き斑点のようなものが・・・


だからカビを発生させてはいけないのである!



カビを発生させてはいけないと言ったが、ある程度は空気中にいる、増殖させてはいけないということ、汗が染み込んだシャツ、床やジュータン、カーペットに放置してない?いくら眠かろうが必ず24時間以内に洗うべし!いや、梅雨時期なら12時間以内に洗うべきだ!




★Tシャツの管理は?



あなたのお母さんが、よく晴れた日、家にあるタンスを全部開けているところは見たことはないだろうか?これは風を通し湿気を逃がしているのである!とにかく昼間はタンスを開けておけ!



Tシャツパンパンに固めて保存してない?風の通りが良くないプリント部分、密着している場所はカビの大好物!梅雨時期は必ず週一回ペースでTシャツをたたみ直すべし!タンスに収納する場合はTシャツとTシャツの間のスペースを少しで良いから空けておこう!ひとり暮らしなどの場合はあのメタリックなラックにTシャツを収納していないだろうか?

いくらメタルが好きだからって言ってもこのメタルラック、危険である!風通しは良いが、水分を含んだラック(結露)にはカビとサビ,ダブルの宿敵が共存するのである!
白Tなんかメタルラックに直に置いていたとしたら、もう終りだ!!

解決法はスノコをカマすか安い生地をかましたり小分けの布ボックスなどその上に置こう、100均に行けば買えるからね!


とにかく衣類に風を定期的に通すのが一番の有効策である!


あなたの大事なバンドマーチを宿敵から守ってくれ!!!!



余裕かましてるとカビ野郎に殺られんよ!!

以前にも紹介した汗対策もお忘れなく!



ジメジメとした梅雨も吹き飛ばす新曲を紹介しよう!

お前に言ってんだよ! カス!!

すいません、暴言を吐いたわけでもなく、6年ぶりフルアルバムの発売が決定した大阪の暗黒王Palmの新曲「SCAPEGOAT」の一節である!

日本語詞はストレートに伝わるからいいね、アルバム発売は8月の29日、音源が出れば必ず購入する数少ないアーティスト、楽しみで仕方ない、ジャケットデザインははジメジメと湿気まみれ・・・

PALM  TO LIVE IS TO DIE, TO DIE IS TO LIVE


アルバム・アートワークにはこれまでにEARTH、GOATSNAKE、Today is the day、BAPTISTS。B’LAST等、重鎮から新人まで幅広く手掛け、LAを拠点に活動する新進気鋭のアーティスト、Samantha Muljatの手によるもの

震えて待たせていただきます!

明後日はThe Kings of NYHC!Madballのニューアルバムが発売!実際手元に届くのはいつになるだろうか?

6月後半も梅雨を吹き飛ばす激ヤバなリリースが待っている!


・Mad Caddies「Punk Rocksteady」
・Mayday Parade「Sunnyland」
・State Champs「Living Proof」
・Impending Doom「The Sin and Doom Vol. II」
・V.A.「Vans Warped Tour 2018」

ということは新作マーチも!続々と発売か?ガンガンアップしていくんで夏本番に向けてチェックを!ヨロシクっす!

では!

思わず手を合わせたくなる、神々しいクリスチャン・コアバンド「17選」

クリスチャンメタルコア

お~~神よ!!Polyphiaのティモシーのギターテクニックを我に与えたまえ!

都合の良い時だけ神頼み、どうも河内野です。

芸術の秋ってことで芸術に関しての記事書いてたら神の話になってしまった前回のブログは読んでくれた?今回は

クリスチャン・コア・バンド特集

ってことでガンガン紹介していくぜ!

ピロピロテクニカルサウンド、巨漢のボーカルとオモロなMVが印象的、Djent的な変拍子リフもいち早く取り入れ現れるのが流行ったA Plea for Purging


A Plea for Purging – “The Life”







オージー産クリスチャン・メタルコアFor All Eternity叙情メタリックなサウンド、高音のクリーン、完成度が高いにもかかわらずあまり話題にならなかったのが不思議でたまらない、Misary Signals好きだったらたまらないと思うんだが….

FOR ALL ETERNITY “Metanoia”






先日解散してしまったクリスチャン・ハードコアバンドThose Who Fear同じくクリスチャンのFit For A KingRyanが参加した一曲だ!


THOSE WHO FEAR “Ego Trip”







ピュアなメタルコアサウンドを奏でるWAR OF AGESもクリスチャン、2014年以来アルバムが出ていないが現在は何してるのやら、9月にはフェスには出ていたようだが…とにかく硬派なメタルコアサウンド、ぶれないけどクオリティーが毎アルバムごとに上がる、安心と信頼のWAR OF AGES

WAR OF AGES “Chaos Theory”







Haste The Day!!色あせない名曲だよね、もう13年も前の曲になんだね、ミリタントニュースクール風なだみ声シャウト、いきなりロックバラードな展開、またアルバム聞き直そっと!

Haste The Day – American Love







プログレッシブでテクニカルなクリスチャンメタルコアバンドHope for the Dying 、シンフォニック、メロデスとモダンなメタルコアサウンドが一体になったハイブリットサウンド、クサメロメタル好きにも人気が高かったバンドである!

Hope for the Dying – Setting Sun







ex As Cities BurnBetween The Buried And Meのメンバーが在籍のクリスチャンメタルコアバンドOh,Sleeper!!あまり話題にならんかったんですけどめちゃめちゃクオリティの高いメタルコアサウンド、このバンドもメロディーが素晴らしく、印象に残る名曲も結構あるんです!

Oh, Sleeper – “The Finisher”







90年代のピュアなFury Edge系のサウンドでコアなファンには大人気のSaving Grace、貴重なサウンドを奏でるバンド、新しいマーチも発売されているから近いうち何らかの動きは期待できる、このまま解散だけはやめてね!

Saving Grace – “Recidivist”







クリスチャン・メタルコアの代表格、現在ではより芸術的な孤高なサウンドに進化したThe Devil Wears Prada、キーボードを前面に出していた初期のほうがクリスチャン・メタルコアな印象は強かったね!

The Devil Wears Prada – Worldwide







Solid Stateの看板バンド、メタルコアとヘヴィロックの間位のサウンド、最近ではメロディーに重点を置いた先品が多くどのアルバムにも名曲が必ずある、だからアルバムは毎回買ってしまうんですねww

Demon Hunter – “Dead Flowers”







ボルティモア産クリスチャン・メタルコアバンドI THE BREATHERメタリックでテクニカルかつブルータル、激しいリズムチェンジの中に叙情的なメロディーが印象的、Sumerianらしいサウンドだね!


I THE BREATHER – SOUL : SEEK







EXTOLのOleによるニューバンドFleshkiller、さすがのEXTOLメンバーだけあってプログレッシブなデスメタルサウンドに仕上がっている注目のバンド!

Fleshkiller – “Warfare”



frameborder=”0″ allowfullscreen>





サウスダコタ産クリスチャン・メタルコアバンドColossus、ダウンチューン系の重いザクザクのリフ、程よい叙情サウンド、完成度高めのFacedownらしいバンドである。

COLOSSUS “Demons’







LA産ウェストコースト・クリスチャン・ハードコアバンドDYNASTY、アルバムbeyond measureではWu-Tang Clan、TERROR、AGNOSTIC FRONT、など豪華すぎるゲストで話題になったんだが、最近は動いていないようだ…

DYNASTY “Explicit Method”







ノースキャロライナ産クリスチャン・メタルコアバンドONWARD TO OLYMPAS、メロディックなデスメタル・スタイルのメタルコアサウンド、このバンドも日本での人気は皆無….


ONWARD TO OLYMPAS “Wolf’s Jaw”







個人的にも大好きなALOVE FOR EMEMIESのメンバーにより結成されたクリスチャン・メタルコア・バンドLETTER TO THE EXILESメロデスの要素も強いメタルコア、ブルータルに落とす強烈なブレイクダウンもたまりません!

LETTER TO THE EXILES “The Greater Hands Of Lesser Sons”







カリ産クリスチャン・デスコア・バンド、Impending Doom本当にクリスチャンなの?ってくらいの残虐なサウンド、ホーリーなパートなんて皆無、デスコア勢の中でもずば抜けて高いセンスをもったバンド、現在はラフミックスも完成したようで新しいアルバムが楽しみすぎる!

Impending Doom – Doomsday



クリスチャン・コアのバンド特集でした~!!

結局はFacedownのバンドばっかになっちまったけど、この中からあなたにばっちりハマるバンドが見つかればうれしいです!

では~!





追伸:
クリスチャン・コア代表格はやはりAugust Burns Redだね!アルバムも発売開始!もう全曲聞いた?待ちきれないからダウンロードしたんだけど、今作も激やば!!何がやばいってそりゃあなたの耳で確かめてくださ~い!

August Burns Red – King of Sorrow