【超対策】バンドTシャツの宿敵、やっかいなアイツが新たに現る!

カビ

今日も微妙な天気だね・・・・少し肌寒い、ロングスリーブ、そして朝晩はコーチジャケットが欠かせない、早朝は早く起きて珍しく運動をしたせいか心地よい疲労感と空腹感を味わいながらお昼を迎えた。



今日の昼飯はサッパリと冷えたぶっかけうどんを作ることにした!

うどん



お湯を沸かし冷凍のさぬきうどんを茹でているあいだにブラストビート並みの速さでネギをKill,KIll,KIll,切る、もはや包丁が動いてないように見えるくらいの高速である!


そして味の要でもある生の生姜を高速ピッキングでけんしょう炎寸前までSURI★OROS!

「準備は万端だ!」あとはメンツユをかければ完成!!


PALM

キッチンの棚を開き取り出したメンツユには目を背けてしまいたい宿敵、アイツが!!!

いつの頃だろうか? 多分今年に入ってから一回も使っていないメンつゆの瓶の中にはカビが発生、まさにカビ、ルンルン状態!

仕方なく昆布だしポン酢で、これはこれで、おいしくいただきましたとさ・・・

カビとメンつゆで思い出したけどさ、ついに梅雨入りしたよね!!


梅雨って言えばジメジメでベタベタ、カビが大量発生する季節!ということは

バンドマーチが危険さらされる恐怖の月なのである!!!

最高の天気で「いよいよ夏かやってくる!」「いよいよバンドTシャツの季節だ!」なんて浮かれてたらまじやばい!しっかり梅雨対策してる?衣替えした?、今日はバンドマーチの梅雨対策を教えるぜ!



★カビについて知っておこう!



・カビは水と仲良なんだ!湿度が70%を越えるとカビはハイテンション、超絶元気になるんだ!

・高めの気温が大好き、20℃を超えるとモッシャー並みに活発になる!

・パンやポテチ、あなたのバンドマーチ、木、プラスティックなど家にあるほとんどがエサになる。

カビも生きている!ってことは酸素を必要とするのだ!!





★デンジャラスな危険地帯は?



水回りにはバンドマーチを決して収納しないであろうが、結露が発生する窓際、風通しの悪いタンスなんかも危険だ!直で長時間置くわけはないが食べかすやフケ、湿気満載のじゅうたんやカーペット!




★カビを放置プレイしてしまうと!



カビは胞子を部屋中に撒き散らす!大事なバンドマーチに付着!そのままほっておくと、変色、プリントにカビが付着!こうなってしまったらあなたのバンドマーチは終わり!!!!


樹脂や接着剤で加工されているプリント、カビはプリントの内部にまで根を張り、無理にカビを取ろうと必死に洗うとプリントにまでも大ダメージを与えてしまうのである!


プリント部分だけじゃない、プリントが入っていない場所であろうとカビは発生する!こんな状態を一度でも見たことはないだろうか?

BL18-6-13003

白Tならば上記のように、黒Tなら白き斑点のようなものが・・・


だからカビを発生させてはいけないのである!



カビを発生させてはいけないと言ったが、ある程度は空気中にいる、増殖させてはいけないということ、汗が染み込んだシャツ、床やジュータン、カーペットに放置してない?いくら眠かろうが必ず24時間以内に洗うべし!いや、梅雨時期なら12時間以内に洗うべきだ!




★Tシャツの管理は?



あなたのお母さんが、よく晴れた日、家にあるタンスを全部開けているところは見たことはないだろうか?これは風を通し湿気を逃がしているのである!とにかく昼間はタンスを開けておけ!



Tシャツパンパンに固めて保存してない?風の通りが良くないプリント部分、密着している場所はカビの大好物!梅雨時期は必ず週一回ペースでTシャツをたたみ直すべし!タンスに収納する場合はTシャツとTシャツの間のスペースを少しで良いから空けておこう!ひとり暮らしなどの場合はあのメタリックなラックにTシャツを収納していないだろうか?

いくらメタルが好きだからって言ってもこのメタルラック、危険である!風通しは良いが、水分を含んだラック(結露)にはカビとサビ,ダブルの宿敵が共存するのである!
白Tなんかメタルラックに直に置いていたとしたら、もう終りだ!!

解決法はスノコをカマすか安い生地をかましたり小分けの布ボックスなどその上に置こう、100均に行けば買えるからね!


とにかく衣類に風を定期的に通すのが一番の有効策である!


あなたの大事なバンドマーチを宿敵から守ってくれ!!!!



余裕かましてるとカビ野郎に殺られんよ!!

以前にも紹介した汗対策もお忘れなく!



ジメジメとした梅雨も吹き飛ばす新曲を紹介しよう!

お前に言ってんだよ! カス!!

すいません、暴言を吐いたわけでもなく、6年ぶりフルアルバムの発売が決定した大阪の暗黒王Palmの新曲「SCAPEGOAT」の一節である!

日本語詞はストレートに伝わるからいいね、アルバム発売は8月の29日、音源が出れば必ず購入する数少ないアーティスト、楽しみで仕方ない、ジャケットデザインははジメジメと湿気まみれ・・・

PALM  TO LIVE IS TO DIE, TO DIE IS TO LIVE


アルバム・アートワークにはこれまでにEARTH、GOATSNAKE、Today is the day、BAPTISTS。B’LAST等、重鎮から新人まで幅広く手掛け、LAを拠点に活動する新進気鋭のアーティスト、Samantha Muljatの手によるもの

震えて待たせていただきます!

明後日はThe Kings of NYHC!Madballのニューアルバムが発売!実際手元に届くのはいつになるだろうか?

6月後半も梅雨を吹き飛ばす激ヤバなリリースが待っている!


・Mad Caddies「Punk Rocksteady」
・Mayday Parade「Sunnyland」
・State Champs「Living Proof」
・Impending Doom「The Sin and Doom Vol. II」
・V.A.「Vans Warped Tour 2018」

ということは新作マーチも!続々と発売か?ガンガンアップしていくんで夏本番に向けてチェックを!ヨロシクっす!

では!

【リリース情報】忘れてない?あのバンドの新譜が出るってよ!ポップパンク以外でね!

RR18525015


暑いね~最近それしか言っていないような気もするが、今日の夕方はMad CaddiesがカヴァーしたGreendayのSheを聴きながら一服していた。





収録曲は、


1. Sorrow (Bad Religion)
2. Sleep Long (Operation Ivy)
3. She (Green Day)
4. …And We Thought That Nation-States Were a Bad Idea (Propagandhi)
5. She’s Gone (NOFX)
6. AM (Tony Sly)
7. Alien 8 (Lagwagon)
8. 2RAK005 (Bracket)
9. Some Kinda Hate (Misfits)
10. Sink, Florida, Sink (Against Me!)
11. Jean Is Dead (Descendents)
12. Take Me Home (Piss Off) (SNUFF)


Tony SlyのAMのカヴァーが楽しみでならない、全曲楽しみですが、6/15発売、Mad Caddiesらしいスカなカヴァー、にもってこいじゃないの!!!!

「ここ最近ポップパンク、メロディックばっかじゃねーか!!!」

季節がそうされるもんで・・・・・・

今回はポップパンク以外にも激やばなアルバムが発売される5.6.7月!!ということで今回は河内野注目のリリース情報をお届けします!※Between You And Me以外ね!




WORDS OF CONCRETE

Words Of Concrete – Negative Vibes

ドイツ産Beatdown Hardwear所属のサグ・ビートダウンハードコアバンドWords Of Concrete待望の新作、Negative Vibesは6月15日に発売!ユーロビートダウン好きは待ちに待った新作、まさにゲットービート、ザクザクのリフ、曲途中でトラックに載せて叫んだリとストリートのハイブリットな仕上がり、マジ楽しみである!





Gatherers

Gatherers – We Are Alive Beyond Repair
ニュージャージー産、Equal Vision Records所属のポストハードコアバンドGatherers。クリーンスクリームともに勤めるマット、素晴らしいですね、叙情的で空間的でエモ-ショナルなサウンド、叙情派ハードコア好きにもスクリーモ好きにも聴いてもらいたい一枚!アルバムの発売は今月の30日!






Tiger Army

Tiger Army – Dark Paradise
ロサンゼルスのベテラン・サイコビリー・バンドTiger Army、アルバムではなく7インチなんだけど、6月の後半に発売、今でもサイコビリーの最前線に立つ彼らの音源は注目である!この手のジャンルは詳しくはないけど、唯一追いかけているバンド、去年10年ぶりに発売されたアルバムはRise Recordsから、ってことでさらに幅広く愛されていくんじゃないかな!






Dens

Dens – No Small Tempest
リッチモンド産、Facedown Records所属のポストハードコア、ポストロック、インディーロック的なサウンドでありながらFacedownバンド独自の世界感が表現されたニューバンドDens、デザインはおなじみのDave、今作も全く日本では話題にならないんだろうな~ww5曲入りEPは6月29日に発売!






VEIN

Vein – Errorzone
Closed Casket Activities所属、アメリカンハードコアの注目株Vein、血が煮えたぎるようなカオティックでメタリックであり、しっかり落とす、ハードコア部門では一番楽しみな一枚!アルバムは6月18日に発売!






Between You And Me

Between You And Me – Everything Is Temporary

世界一住みたい町としても有名なオーストラリアはメルボルン産、Hopeless Records所属のポップパンクバンド、Between You And M、名前がBetween The Buried And Meと類似で初見はプログレッシブなメタルコア化と思いきやとびっきりのポップパンクバンドだったのが印象、Neck Deepとのツアーも決定していることからさらに人気が爆発する予感、アルバムは7月初旬に発売予定!






Chelsea Grin

Chelsea Grin – Eternal Nightmare
Rise Records所属のデスコアバンド、Chelsea GrinボーカルTom Barberを迎えて初となるアルバムEternal Nightmareは7月の11日発売、新曲Dead Roseを聴いて安心、さらにパワーアップ!今後のLorna Shoreが心配ですが・・・・





The Agony Scene

The Agony Scene – Tormentor Mega
マジ懐かしいっす!オクラホマ産メロディックデスメタルコアThe Agony Scene、まさかの9年振りとなるアルバムが発売!!!このハイトーンシャウト待ってました!!!アルバムはOuterloop Recordsから、7月18日に発売!若いころ髪の毛染めすぎたのかボーカルはスキンになってるね!10年以上も前のMaメタル、メタルコア全盛期を通ってきたあなたは歓喜していることでしょう!






DEAFHAVEN

DEAFHAVEN – Ordinary Corrupt Human Love
USは サンフランシスコ産、ANTI- Records所属のポストブラックメタルバンド、DEAFHEAVEN、の前作から3年ぶり通算4枚目のアルバム「Ordinary Corrupt Human Love」が発売!今作もあびるように多幸感を味わえそうだ!






BIRDS IN ROW

Birds In Row – We Already Lost The World

フランス産、Deathwish Records所属の激情ハードコアBirds In Row、前作が神がかっていただけにやはり進化してきましたね、スケール感が増しロック色が強め、これも賛否両論起きそうなアルバムだね、相変わらずジャケットはおしゃれだね!アルバムは7月9日に発売!






Between The Buried And Me

Between The Buried And Me – Automata II
USノース・キャロライナ産、Sumerian Records所属のプログレッシヴ・メタル・バンドBetween The Buried And Meから2部作アルバム第2弾「Automata II」は7月13日にリリース!まだ新曲は公開されていませんが信頼と安心のBTBAM!!間違いないでしょうww






TALONS WE ALL KNOW

Talons – We All Know

UKはHoly Roar所属のポストロック/マスロックバンドTalons衝撃的だったデヴューアルバムHollow Realmよりもダークで鬱な荘厳なポストロックな新曲であるがアルバム全体はどうなのか?発売は7月23日、2枚目がまだ未聴なのでまずはそこら復習してみます!






Skyharbor

Skyharbor – Sunshine Dust

まさかのインド産、Good Fight Music所属のプログレッシヴ・メタル・バンドSkyharbor、Babymetalとの共演でここ日本でも一気に知名度を上げたバンド、インドのバンドと日本のバンド?がアメリカで共演するっていうのもすごいね、そんなことは抜くにしてもとてつもなくハイクオリティーなサウンドで数多くのファンを取得しているバンド、今後も楽しみなバンドである!






あなたにとって最高な一枚が見つかれば幸いです!

河内野





あっ!!飛んでもねーバンド忘れてた!レジェンド、Madball/マッドボールのニューアルバムは6月15日に発売!当然CD、LP、カセット、マーチとコンプリートする予定ですww

「メロコアなんて聴きやがって、高校生かよ!」とか言うアホの対処法

1

「高校生かよ!」と小馬鹿にした感じで言われたんだけど、「ムキ~~~!」。カーステレオから流れた曲に対して、知り合いに言われた言葉。

そして聴いていたアルバムはこれ。

2


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

結構強気で「高校生しか聴いたらいけないの?」と聞いたら「ガキっぽいから」の一言、世間ではメロコア、メロディクパンクなどはそういうイメージなようで。「そもそもDKMはアイリッシュパンクだから~!」と知り合いに言っても?な感じなんだよね。こんなヤツ周りに結構いるよね。

そいつと言えば、流行のラブソングを爆音でかける、そしてノリノリで歌う。そっちのほうが恥ずかしいよ!ま、趣味はそれぞれだけど、バカにするのはいただけない。

30代になっても変わらず激しい音楽を聴いている人のほうがカッコイイと思うけどな。ならば、渋いパンクバンドを聞かせたらどうなるのだろうか?見た目も渋い、声も渋い、ポップスの名曲をも超えるメロディー。

Bad Religion Live – Los Angeles is Burning


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Pennywiseも渋いよね


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Hot Water Musicなんかもアダルティーでいい感じ


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

メロディックパンクにも色々な種類がいるんだよね。渋いのも好きだけどとびっきり明るくておバカな「ザ、メロコア」なバンドが好きだ。

「高校生かよ!」

これは一般人からのひがみ、そしてほめ言葉としてとっておこう。そう思うと怒りもおさまってきた。わからないやつには一生わからない。デスメタル、ハードコア、グラインドなんか利かしたらもう頭がいかれちゃってるとしか思われないんだろうね(笑)。

そんな奴に限ってファッションも大衆向けのテンプレートなスタイルんなんだよね。そんな奴らは無視でファッションも己を貫いていこうぜ。

たとえ一般人でもLagwagonの哀愁漂うメロディーに反応してしまうでしょ?!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

ん~~すばらしい!高校生の精神をもつ30代の激音好きでした。NOFXのファット・マイクみたいにおバカ前回スタイルで生きていきたい!

3

40歳を超えても50歳になっても絶対にメロディックパンクを聴くよ。逆に音楽を愛する人たちはヘビメタやメロコアなど訳した通称はニワカと言われますが呼び方なんてなんでもいいじゃん。なんとなくわかりやすいジャンル分けってことで、気にしない気にしない。

あ、そうそう、今日紹介したようなメロディックなパンクバンドたちの特集してます。ノー・ユース・フォー・ア・ネームの故トニー・スライの追悼アルバム発売記念イベントです。今ならLagwagonのニット帽を(2,850円相当)をプレゼント中だよ。今すぐ下のバナーをクリックしてチェックしてください

Merocore2013-Index-Big-Banner-2013-11-29

12月1日(日曜日)夜9時までの特別イベントです。くわしくは、今すぐここをクリックしてね。

河内野

No Use For A Nameの故トニー・スライの追悼アルバム参加者が豪華すぎる件!

0

なんで偉大なるバンドマンは早く亡くなってしまうんだ!No Use For A Nameは高校時代から現在も常に聴きたくなるバンド。フロントマン、トニーが亡くなった2012年はマジ泣きしてしまいました。初期もよいけど、後期の哀愁漂うメロディーが素晴らしいんだよね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

笑顔なんだけど涙が出てきてしまう、哀愁感がやばい。

トニー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Tributeアルバムを聴くと、トニーは最高のソングライターだったんだなと再確認させられる。

1

大親友でもあるNOFXのファット・マイクが企画してまとめたってのがまた泣ける。

  1. Karina Denike ‘ Biggest Lie
  2. Mad Caddies ‘ AM
  3. Strung Out ‘ Soulmate
  4. Rise Against ‘ For Fiona
  5. Bad Religion ‘ Let It Slide
  6. NOFX ‘ Shortest Pier
  7. Snuff ‘ On the Outside
  8. The Bouncing Souls ‘ Homecoming
  9. Old Man Markley ‘ Feel Good Song of the Year
  10. Lagwagon ‘ Discomfort Inn
  11. Teenage Bottlerocket ‘ Via Munich
  12. Frank Turner ‘ Keira
  13. Get Dead ‘ Pre-Medicated Murder
  14. Pennywise ‘ Devonshire and Crown
  15. Alkaline Trio ‘ Straight From the Jacket
  16. The Gaslight Anthem ‘ Capo 4th Fret
  17. Yellowcard ‘ Already Won
  18. Swingin’ Utters ‘ Not Your Savior
  19. The Flatliners – Fireball
  20. Simple Plan ‘ Justified Black Eye
  21. Useless ID ‘ Frances Stewart
  22. Jon Snodgrass & the Dead Peasants ‘ On the Outside
  23. American Steel ‘ Dark Corner
  24. Frenzal Rhomb ‘ Flying South
  25. Anti-Flag ‘ Toaster in the Bathtub
  26. Joey Cape with Scorpios ‘ International You Day

豪華だな~。メロコア、パンクバンドの大御所が参加したこのアルバム、トニーがいかに愛されていたかよくわかるね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

今回アルバムに参加したStrung Outの来日コンサートではトリビュートソングを演奏し、No Use For A Nameのタオルを掲げているキッズも多くいたようです。Strung Outとトニーはソウルメイトだ!!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

素敵な曲だ。歌詞も最高だね。このTributeアルバムをきっかけに、ここ最近はメロコアを聴きまくっている。

通称メロコア、メロディック・ハードコア、パンクを今、再度注目させるきっかけにしたトニーは死んでもなお影響を与える本当に偉大なバンドなんだと再確認。

僕たち日本人が好む哀愁のメロディーの旋律に疾走するサウンド、メロコアが常に人気なのもよくわかる。常に人気のメロディックなパンクバンドたち、グッズの人気も衰えない。

90’sの青春時代に聞いた名盤のジャケットデザイン、最近ファンになってグッズを購入する人たち。世代を超えて人気がある証拠だ。

最後はアコギ一本で歌うトニーの姿でお別れです。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

せつない….

河内野

メロコアファン必見!『Punk Goes 8​-​Bit』の第2弾と第3弾、計22曲が無料でダウンロード可能に

前回も反響があったあのシリーズ『Punk Goes 8-Bit』の第2弾と3弾が発表された。今回も無料でダウンロードできるよ。

第2弾の内容はこちら。

  1. Guttermouth – Lipstick (8-Bit) 02:45
  2. Operation Ivy – Vulnerability (8-Bit) 01:49
  3. Green Day – 86 (8-Bit) 02:44
  4. Less Than Jake – Never Going Back To New Jersey (8-Bit) 02:52
  5. The Lillingtons – All I Hear Is Static (8-Bit) 01:59
  6. AFI – The Boy Who Destroyed the World (8-Bit) 03:01
  7. Lagwagon – Beer Goggles (8-Bit) 02:47
  8. Bad Religion – Sometimes I Feel Like (8-Bit) 01:30
  9. Screeching Weasel – Cindy’s on Methadone (8-Bit) 01:24
  10. Mad Caddies – Macho Nachos (8-Bit) 03:23
  11. Anti-Flag – Press Corpse (8-Bit) 03:08
  12. Propagandhi – Ska Sucks (8-Bit) 01:48
  13. Buck-O-Nine – My Town (8-Bit) 03:23

ダウンロードはここをクリック。Buy Nowをクリックしたら金額を入力するところに「0」と入力してDownload Nowをクリック。お金を払ってもいいという人は寄付も可能です。

そして第3弾はこちら。

  1. Rise Against – Black Masks & Gasoline (8-Bit) 03:06
  2. Catch 22 – Keasby Nights (8-Bit) 02:54
  3. Good Riddance – Favorite Son (8-Bit) 01:15
  4. NOFX – This Machine Is 4 (8-Bit) 02:03
  5. Satanic Surfers – Sunshiny Day (8-Bit) 01:58
  6. Goldfinger – Here In Your Bedroom (8-Bit) 03:08
  7. Teenage Bottlerocket – Wasting Time (8-Bit) 02:18
  8. H2O – I See It In Us (8-Bit) 02:17
  9. Millencolin – Bullion (8-Bit) 01:53
  10. Reel Big Fish – Cheer Up (8-Bit) 02:42
  11. Ten Foot Pole – A.D.D. (8-Bit) 02:53
  12. The Queers – I Can’t Stop Farting (8-Bit) 01:42

ダウンロードはここをクリック。Buy Nowをクリックしたら金額を入力するところに「0」と入力してDownload Nowをクリック。こちらも寄付可能です。

メロコアの名曲たちがチープになって可愛く復活、メロコア世代の友人たちは反応しまくり(笑)。メロコア大好きな友人などに聞かせると必ず喜ぶよ。

原曲も聴きたくなって、Youtubeで聴きまくっているんだけど、メロコアって最高だよね。中3あたりからランシドやNOFX、オフスプリングが流行ってきて、アングラなバンドを掘り下げていく、メタルからハードコア、グランジなんかも同時に聞いていたけど、当時テンションが上がるのはやっぱりメロコアだったよな。

借りっぱちされたメロコアの名盤なんかはアマゾンやブックオフで激安で売っているから最近購入しまくってる(笑)。といっても、現役のバンドも数多くいるわけで、再びはまってしまいそうだ。Burning Heart Recordsとかどうなったのかな~。

No Use For A Nameと間違えてNo Fun At ALLのCDを買ってしまったことを思い出す。結局、No Fun At ALLにもはまってしまったんだけど….


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

あなたが好きなメロディックハードコアバンドは誰ですか?

河内野