【今季1番】Polyphia / ポリフィア – New Renaissance ロングスリーブシャツが鬼イケてる!!

Polyphia

急に寒くなってきたね!パーカーやトレーナーではなくロンT + コーチジャケットがこの時期最高に心地が良い合わせ方、早めに入手しておいたロンTを着用したんだけど、これがまたかっこいいの!自画自賛ではあるが・・・数多くの注文もいただいていますので月曜から発送していくね!




家の前で缶コーヒー片手に休憩してたんだけど、遠くのほうから妙に妖艶なオーラを醸し出す物体が・・・それは近所の派手なおばあちゃんであった。

髪の毛がパープル、淡いカラーのブラウス、西部警察に出てきそうなグラサンでキメたおばあちゃん、近所では有名なんだけど、我が道を行く!って感じでクールなおばあちゃん、挨拶しても無視なんだけどねwww

そんなおばあちゃんのパープル、紫を基準にしたパープルコーディネートを見て、「これ、あのアイテムでマネできるんじゃ・・・」コーデのヒントは意外と近所に転がっていたのである!!そのコーデに必須なアイテムがコレ!

Polyphia


パープルの淡いロングスリーブ、「Renaissance」のデザインでお分かりだろう、そうPolyphiaの新作アイテムである!去年あたりから流行の淡いカラーは生地感と色合いにこだわりを持ち続けるバンドマーチの中でもワンランク上のボディーブランドComfort Colorsである!最近本当にこのComfort Colorsを使ったマーチが良く発売されている、そこに「Renaissance」のデザインだものマチガイナイよね!※Gildanやその他のアイテムに比べると身幅広めな作りです!

Polyphia


Polyphia好きはどっちか言うと細目のパンツスタイルが多いけど僕はやはりファットなパンツでストリート寄りに合わせました。もちろんスキニーとの相性も抜群ですよ!


あまりにもカッコ良いのでこのシャツのために撮影に行ってきた、Gorilla BiscuitsのBMXロングスリーブ以来だね!



パープルばーちゃんコーデを参考にしたものの意外やイケてるでしょ???実はね、このNew Renaissanceデザイン数点入荷してるの!!!!即納ってことね!


何でかって、毎回速攻で売り切れるから今回は先手を打って、とはいっても数は少ないんですが、生で見て、手に取って、着用して、仕入れて正解だと確信してます。だってこのかっこよさだもの!!



Polyphia



今日の9時から販売予定なんですが、今期のNo1アイテムだと思うのでワタクシ店長やっちゃいます!このPolyphia/ポリフィア – New Renaissance 長袖・ロングスリーブシャツ(オーキッド)ですが・・・



1000円割引きしちやいます!!自分でもやりすぎだと思うんだけど・・・・今回は特別ね!店長の気まぐれです!既に1000円割引いた金額で表示されています!


このアイテムを見て、僕と同じ気持ちなった人は今すぐ下記リンクから手続しといてくださいね!


Polyphiaページが開きます。
https://positivedive.com/shopbrand/1501/



今回は簡単ですが急遽ブログを書いたのでこの辺で!!!!毎週日曜にパープルばーちゃんは家の前通るから僕もパープルコーデで挨拶してみよう、愛が芽生えてしまうかもwww



では!寒くなってきたから風邪ひかないようにNE★!



河内野










■着用アイテム■

Polyphiaポリフィア – New Renaissance 長袖・ロングスリーブシャツ(オーキッド)XLサイズ
Reign Supreme /レイン・シュプリーム – Logo Red/White ガチャベルト(ホワイト)
・リーバイスのテーパードデニム(34インチ)
・ノーブランドのバケットハット
Suicidal Tendencies /スイサイダル・テンデンシーズのJバンダナブラック
・Nike Air Max 95 28.5cm








追伸:
Youtubeのチャンネル登録よろしくね!


★チャンネル登録はこちら↓
https://Posi.me/4tJud




■撮影機材

・富士フイルム X-T4ボディ
https://amzn.to/3hiN59f
※Amazon.co.jpアソシエイトリンクを使用しております。

・MOZA カメラスタビライザー AirCross 3軸手持ちジンバル
https://amzn.to/2zuvpqe
※Amazon.co.jpアソシエイトリンクを使用しております。

・FUJIFILM 標準ズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR
https://amzn.to/3holIdR
※Amazon.co.jpアソシエイトリンクを使用しております。

【2020年10月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・ポストハードコア、リリース19選!

bl201005020



暑くてたまらない日々も終わり秋到来、早くも10月に突入!そろそろアレの準備してね!!「あれ」とは毎年恒例の「今年の10枚!」である、ライブに行けなかった分、お出かけできなかった分、余計に音源を聴く時間も増えたのではなかろうか?あなたが選んだ2020年の10枚、楽しみにしてるね!11月個後半ごろにはアンケート始めるから用意しといてね!


さて今回はあなたが選んだ2020年の10枚に入るかもしれない2020年度10月のリリース情報をお届けします!




今回は8月のリリース作品を紹介していこう!ってブログ!今回もジャンル幅広く紹介していきまっせ!


見逃してはいけない10月のリリース音源紹介!


あなたの感性に刺さる音源が1枚でも見つかるとマジ嬉しです!では早速いってみよう!!!





ore10005



ore10005




ore10005





■ Deconsecrate – 「Dark Night Of The Soul」 10/上旬

Intronaut


ベルギーH8000エッジメタル / ニュースクールハードコア、Deconsecrateが約5年ぶりにニューアルバム「Dark Night Of The Soul」をリリース!ユーロダークネス好きは歓喜ですな!ブレることのない相変わらずスリリングで邪悪なデスメタリックサウンドは健在!グッズも取り扱う予定なんでお楽しみに!







■ Hit The Switch – 「Entropic」(再発) 10/01

Intronaut

オフスプのデクスターもお気に入りの高速メロディックHit The Switchの18年リリースの「Entropic」が!!ニューアルバムではなく再発なんですがどうしてもプッシュしたく再発を記念して紹介!入手困難だった一枚でしたがカナダのPeople Of Punk Rockがやってくれました!もちろんフィジカル、LPは注文済!サウンドがもう完璧なんです!グッドメロディーにボーカルの声質、スピード、最強のメロディックバンド!!!







■ ANAAL NATHRAKH – 「Endarkenment」 10/02

Intronaut


UKバーミンガム産Metai Blade所属、グラインドコア、ブラックメタル、美メロデス、正統派パワーメタルなクリーンで歌い上げる!などをミックスしたANAAL NATHRAKHにしかできないエクストリーム・メタルサウンドはニューアルバム「Endarkenment」 でも健在!!!今作のアナールも最高です!全エクストリーム・メタル好きにオススメな一枚!







■ Elder Brother – 「I Won’t Fade on You」 10/02

Intronaut


The Story So FarのKevinと、DaybreakerのDan によるバンドElder Brotherのニューアルバム「I Won’t Fade on You」が発売されたね!落ち着いたIndie Rockサウンドに表情豊かな2人の歌が染みる!激しすぎる音楽の合間に!







■ Touche Amore – 「Lament」 10/09

Intronaut


モダン激情ハードコア〜ポスコア・シーンの最重要バンドTouche Amoreから待望のニューアルバム「Lament」 がもうすぐ発売!個人的にも待ちに待った1枚!プロデューサーがRoss Robinsonってのも期待を膨らませます!いち早く公開されたLimelightが名曲すぎて・・・先日公開されたキャッチーな楽曲Remindersは豪華すぎる多数のミュージシャンがペットと出演話題になってますね!わんこにゃんこ好きはぜひ!







■ Ten Foot Pole – 「Simmer Down」 10/09

Intronaut

西海岸メロディックTen Foot Poleの新譜はアコースティックアルバム!「Simmer Down」 10/9にリリース!新曲6曲と今までに発表してきた名曲のアコギヴァージョンと従来のファンも楽しめる一枚!90年代に爆発的ブームだったメロコアバンドの中でも派手さはないものの安定感と曲の良さは公開されている新曲でもわかりますよね!伸びやかな高音なDennisのボーカルはアコースティックサウンドにもバッチリとハマります!







■ Seaway – 「Big Vibe」 10/16

Intronaut


カナダ産、Pure Noise所属のポップ・パンク/ロックバンドSeawayが3年ぶりにニューアルバムを10/16にリリース!
アルバムアートからも感じれる深化が見られるアルバムになるかと!ポップパンクに収まらない極上なキャッチーなメロディー、ポップでありながらもレトロ感、オールドスクール、特に80年代のパワーポップを連想させる新曲、別次元に到達してしまう一枚になるかと!







■ Mad Caddies – 「House on Fire」 10/16

Intronaut


スカ/レゲエ/メロディック、FAT WRECK CHORDSのMad Caddiesがレゲエカヴァー以来2年ぶりのニューアルバムではなく5曲入りのEP何ですが10/16にリリース、公開されている2曲はノリの良いスカソングではなく西海岸サーフ・ロックテイストな緩い仕上がり!







■ Distant – 「Dawn Of Corruption」 10/16

Intronaut


オランダはロッテルダム産ブルデスDISTANTのニューアルバム「Dawn Of Corruption」がUnique Leader Recordsから10/16にリリース!
ビートダウンハードコア好きも反応してしまう極悪なビートダウンに極悪なグルーヴがさらにパワーアップしている新曲、超重量級な胸焼け確実な一枚になるであろう!







■ Chamber – 「Cost of Sacrifice」 10/16

Intronaut


テネシーはナッシュビル産、Unbeaten RecordsからまさかのPure Noise Recordsへ移籍、Ripping/Pulling/Tearingもまだ記憶に新しいんですが早くもニューアルバム「Cost of Sacrifice」 が10月後半に!2枚目とはいえこれが本当のファーストフル!00年代のカオティックハードコアやメタルコア、ハードコアをブラッシュアップした次世代ハードコアサウンド!アルバムアートから感じるアート感もサウンドに昇華され、破壊力、カオティック度数も数段にアップした新曲を聴き限りかなりの名作かと、楽しみな一枚!







■ Bouncing Souls – 「Volume 2」 10/20

Intronaut


渋く大人の色気すら感じさせるベテラン・メロディック、ハードコア好きらも愛されるThe Bouncing Souls から過去の名曲をアレンジしたコンピレーションアルバムVolume 2がPure Noise Recordsから10月後半にリリース!アレンジと言ってもアメリカの広大な田舎を思い浮かべるカントリーテイストな仕上がりで秋のドライブにも欠かせない一枚になりそう、既に3曲公開されていますがGhosts on the Boardwalkはすでに100回以上聴いてる!マジ楽しみな一枚だ!







■ Discrepancies – 「The Rise」 10/20

Intronaut


ラップコアやラウド系のリヴァイバルシーンの中でもレベルの高いサウンドを奏でるDiscrepanciesの新譜が前作同様INVOGUEレコードから!セカンドフルになるのかな?メタリックなサウンドを基盤にキャッチーでフックの効いたメロディ、黒人ならではの縦ノリのグルーヴ感あるラップパートも最高ですが、新曲を聴く限りではよりエモーショナルに仕上げた良曲に仕上げリリースを期待させてくれる!







■ SCOTT SELLERS(RUFIO) – 「Influence」 10/20

Intronaut


高速メロディックの雄、Rufioのフロントマン、Scott Sellersのカバーアルバム「Influence」 既に全曲公開されていますがフィジカルは10/22にリリース!Rufioファンから全メロディックファン必聴な一枚!ミレンコリンのOlympic に殺られちゃいました!





1. Virginia Madison (Strung Out)
2. You Lied (Face To Face)
3. For Better, For Worse (Slick Shoes)
4. Island Of Shame (Lagwagon)
5. Your Problem My Emergency (Mxpx)
6. The Longest Line (Nofx)
7. A New Hope (Blink-182)
8. Olympic (Millencolin)
9. Life Size Mirror (No Use For A Name)
10. Best Of Me (Bigwig)
11. When I Get Old (Descendents)
12. Influence







■ Repuked – 「Dawn of Reintoxication」 10/23

Intronaut

ストックホルム産、Soulseller所属のデスメタル・バンドRepukedが3枚目のアルバム「Dawn of Reintoxication」を10/23にリリース!タイトでクラシックなデスメタルサウンド、アートワークも最高です!!







■ SOUVENIRS – 「love for the lack of it」 10/28

Intronaut


カリ産エモ、インディーロックSOUVENIRSが10/23に新譜「love for the lack of it」がリリース、公開されている新曲を聴く限りエコーやリヴァーヴを多用し浮遊感ああるドリーム・ポップ 寄りのサウンドへと変化していますね、僕的にはうれしい変化でもある、とても楽しみな一枚である!







■ Nothing – 「The Great Dismal」 10/30

Intronaut


フィラデルフィアのシューゲイズ/インディーロック・バンド2年ぶり4枚目となるニューアルバム 「The Great Dismal」 が10月のラストにリリース!名作Tired of Tomorrowを手掛けた Will Yipがプロヂュースということで期待も高まる!公開されている新曲は沼地のことを意味するアルバムタイトルやアルバムアートから感じれるダークな要素が強くより深みを増している印象、ハマってしまうと抜け出せない一枚になりそうだ!







■ Emma Ruth Rundle and Thou – 「May Our Chambers Be Full」 10/30

Intronaut


米ドゥーム/スラッジThouとEmma嬢のまさかのコラボアルバム「May Our Chambers Be Full」が10月ラストにドロップ!両アーティストの良さが見事にハマった楽曲、これまた米ピッチフォークで高得点が出そうだ!







■ Nuclear Power Trio – 「A Clear and Present Rager」 10/30

Intronaut


金正恩 x トランプ × プーチン という世界最強の男がつにバンドを結成?世界平和を目指すインストバンドNuclear Power Trioがアメリカ大統領選挙直前の10月30日にアルバムをリリース!!!ぶっ飛んだMVではあるがテクニカルなサウンド、Polyphiaとツアーしてほしいな・・・







■ War On Women – 「Wonderful Hell」 10/30

Intronaut


ボルチモア産フェミニストハードコアパンクバンドWar On Womenが前作同様Bridge Nine Recordsからニューアルバム「Wonderful Hell」をリリース!より洗練され歪みが生み出した芸術なハードコアパンクサウンド、ほんのり感じるスラッシュフレイヴァ―もあるシーンの中でも大注目の一枚である!







といった感じの10月のリリース情報でした、気にいったバンドはいたかな?さみしさも漂うTouche Amore/トゥーシェイ・アモーレNothing / ナッシングなんかはこの季節にぴったりなサウンドかもね!11月のリリースもさらにヤバいんで楽しみにしててね!



では!


河内野




追伸:
ニューリリースではないんだけど、ニュージャージーの伝説!エモ・メロディック・ハードコアLifetime / ライフタイムのまさかのニューマーチが登場ってことでLifetimeを聴きまくっている今日この頃!





Lifetimeのニューマーチは下記バナーをクリックしてチェックしてみてね!!

LIFETIME

【2020年】の最先端トレンドの「10のキーワード」から注目すべき「バンドマーチ」をリストアップ!

ZBL20120002


1月の半ばっていうのに暖かい日が続くね~!毎年、今の時期は雪が降っているころなんだけど、春を目前とした3月のような気温、パーカーとコーチジャケットのみでも快適に過ごせる心地の良い日だった、今朝からいきなりIgorrrのMVを観ちゃって・・・・殺られております!すごい映像ですよね!さすがの奇才ですね!





そういえばKnotfestでSuicide Silenceの出演が決定しましたね!先日発表されたComeback Kid、3月だけでもパッと思い浮かぶのはBrujeriaPig DestroyerHopesfallTakenLagwagonと来日ラッシュ、どれに参戦すべきなのか迷ってしまいますよね!特に社会人、家庭のある人には苦渋の選択が必要になってくるね!

2020年も初っ端から来日ラッシュ、リリースラッシュ、と、それだけじゃなく、バンドマーチの新作、毎日更新される情報についていくのも大変だ、大好きだからうれしい悲鳴だけどね!20年バンドマーチはどんな新しい動きがあるのかどんな新しいアイテムが生まれるのか?何が流行っていくのか?とても楽しみである!


去年でいえばフォトデザイン、90’sやレトロフューチャー、アウトライン、ジャパニメーション、カラーでいえば、ナチュラルカラーなど、アイテムに関しては新しい形のマーチってのは思い浮かばないけどレディースアイテムのクロップドシャツやパーカーは19年から数点だけど販売されていたね!クロップドっていうのは今日アップしたこのアイテムみたくお腹あたりの丈のアイテムのことね!



Madball



トレンドを踏まえ発売されるバンドマーチだからこそ2020年のファッションのトレンドを知っておくべしってことで今回は20年のトレンドから注目すべしバンドマーチをリストアップしていくぜ!

トレンドカラー


トレンドカラー

クラシックブルー
トレンドカラーは、取り入れるだけで、最新のトレンドを感じさせることができるので難しいファッションの方程式などは必要ない!ただ取り入れれば良いだけ!多くのファッション雑誌や媒体を見てトレンドカラーに挙げられていたのは僕達にもなじみが深い藍やデニムのようなクラシックブルーカラー、バンドマーチでも多くはないけどちょこちょこ見かけるカラーだよね!ネイビーに近いカラーなのでネイビーのアイテムを取り入れるべしなのである!例えばこのShelter /シェルター – Jump ロングスリーブとか


Shelter


もうすぐRegulateと来日する、Krust / クラストのこのBones Handplant Tシャツとかね!

KRUST

とかね、このクラシックブルーーってのは見ていてもわかるように安らぎを与えたり、信頼などのイメージ、さらには海の底、深海のようなダークかつ美しい浮遊感、集中力を高める色でもあるんだよね!あなたのバンドマーチコーデにも取り入れよう!あなたらしいブルースタイルで!!

※ネイビーカラーのバンドマーチはこちらをクリック
※ブルーカラーのバンドマーチはこちらをクリック






ではハイブランド雑誌、20年のSSからAWのコレクションやランウェイをチェックした中ならリサーチし、特に話題になっている、はブランドの新作に使われている柄からデザイン、キーワードをいくつか厳選したんのでバンドマーチにあてはめて紹介していく!


トレンド柄やデザイン、キーワードなど


ネイチャームード

ネイチャー

ジャングル、バンドマーチでも多い南国リゾート、パームデザインとか、大自然なデザイン、身近なガーデン、キャンプなどなど、色々なネイチャーに関してのモチーフが注目されている、バンドマーチで当てはめるとすれば、このProtest the Hero/プロテスト・ザ・ヒーロー – Animal Kingdom Tシャツなんかは大自然やジャングルを感じさせつつも無二なアートに昇華させているし、ネイチャームードというキーワードにもハマっているかと!





シャーベットカラー

シャーベットカラー

バンドマーチでも人気のライムグリーンから淡い紫、ラベンダー、さわやかさに爽快感も感じれるペパーミント、などのシャーベットカラーも多くのコレクションで見かける、このGorilla Biscuits /ゴリラ・ビスケッツ – Queens Style ロングスリーブなんかはもろにシャーベットカラーである!差し色でこのカラーを使うのではなく、ワントーン、パンツも同じ系統にするのがトレンドのようだが、なかなか高度なスタイリングになりそうなのでまずはトップス、もしくはパンツどちらか、さらには小物だけでも取り入れてみよう!!




ゼブラ柄

ゼブラ柄

バンドマーチでも19年度に多くのレオパード柄が登場したけど、その流れを汲んだ新しいアニマル柄はゼブラ柄がキテイルようだ!バンドマーチではこのCHON/チョーン – Zebra カスタム・タンクトップオンリーだが、これから増えていく予感はビシビシと感じている!小物などでワンポイント取り入れるのではなく大胆にメインアイテムとして取り入れるのがポイントのよう、もう少し先になりそうだが、某バンドからゼブラ柄のパーカーが発売予定なのでお楽しみに(^_-)-☆




グリーン

グリーン

ネイチャームードにつながるジャングルを彷彿させるような鮮やかなグリーンを取り入れたルックが多くみられた、来日も決定しているこのLagwagon / ラグワゴン – Legal Speed Tシャツがまさにそんなグリーンである、鮮やか目のグリーンは少ないが、グリーンアイテム数多く取り扱ってるのでチェックし好きなバンドのアイテムがあれば取り入れるべし!※グリーンアイテムはこちらをクリック!シャーベットカラー同様にワントーンでコーデするのがポイント、先日期間限定で販売したBad Brainsのパーカーとスウェットパンツ、購入者はほぼ上下セットアップとして購入してくださっていた、すでにこのトレンドを予想していたのかもしれないね!




ニュー・ミニマリズム

極限までシンプル化した服などをブラッシュアップさせたニュー・ミニマリズム、シンプルな中にブランドが持つバックボーン、DNAを前面に出したアイテムが多く登場!そのブランドにしかないこだわり、バックボーン、アイデンティティ、バンドマーチ同様、そういった流れがファッション界にも起こっているようだ、このアイテムと選ぶのは難しいがやはりバックボーン、アイデンティティを持つアイテムはバンドマーチならではなので自信をもってバンドマーチを着用すべしだ!しいて言うなら、わかりやすいスケートスタイル、パンクスタイル、一見してそのジャンルを想像させるスタイルっていうのがより良い風潮になってくる可能性を感じさせる!




ポルカドット

ポルカドットとは、 ピンドットより大きく、コインドットより小さい水玉、ドットのこと、 シャツ、女性用のワンピースなどにでよく見る最も標準的な大きさのドット柄だね、僕的にはレトロを感じさせるドット柄、バンドマーチでは見かけたことがないね、ドットはあるけどドット柄はねなかなか難しいかな、ファッション感度の高い次世代のバンド、もしくはCHONやPolyphiaあたりから発売されるかもしれないね!頭の隅にでも「ドット柄」を入れといてください!



デニム

タイトなデニムシャツ、Gジャンやフレアパンツなど、レトロ雰囲気のデニムアイテムがトレンド、ランウェイやルックで一番見かけたのは裾が広がったフレアパンツ、00年代のインディーロック、スクリーモバンドによく見られたアイテムであるがその流れがまたキテいるようだ!音楽もファッションもトレンドを繰り返すんだね!タイトすぎず太すぎないストレートなフレアデニムってのがポイントね!思い浮かぶのはAt The Drive Inや初期のころのEvery Time I Dieとかね!フレアデニムパンツといえばブーツがよく合うイメージだけど、オールスターのハイカットの相性は抜群なので取り入れてみては?




メローイエロー

メローイエロー

先ほども出てきたグリーンとともにランウェイを席巻したのが、明るいイエロー、メローイエローであった、これはバンドマーチでも18年後半から急激に増え、定番化したカラーですよね!19年度最強の10枚にも選ばせていただいたAngel Du$T、そうAngel Du$T / エンジェル・ダスト – Pretty Buff ロングスリーブはまさにメローイエローなカラー、そこにジャングルも感じさせるアート作品、まさにトレンドアイテムではなかろうか?引き続きイエローアイテムの新作は多く登場するのでこれからも注目である!※イエローアイテムはこちらをクリック!




レトロチェック

 レトロチェック

チェック柄はバンドマーチでもシャツなどでよくみられるんだけど、ギンガムチェック、画像右寄りのマドラスチェックってのは見かけないね、インナーにバンドTシャツその上にギンガムチェックやマドラスチェックを取り入れるのもアリだな!この2チェック、レトロな雰囲気を醸し出すアイテム、子供っぽくも見えてしまうギンガムチェックを着こなすのは少し難しいのでご注意を!





これまでに紹介してきた中にも登場しているキーワードで重要なのは、ワントーンセットアップ!同色で上下を合わせるスタイルは19年同様20年もトレンド、そしてスーツなどのジャケットスタイルもワントーンセットアップを踏まえている、スーツは上下同じカラーが当たり前だもんね、近年のストリートなスタイルが男性から女性、老若男女、キッズからDGN、年配にも流行っていたその反動が今きている、だれもが着用しているSupremeなどのストリートブランドも勢いが収まっていくだろうね!そっちのほうが僕的にはありがたいのですがwwwいわゆる反ストリートスタイル、90’sなストリート、スポーツミックス、オーバーサイズなスタイルも徐々に街から消えていくと予想されている、流行ってのはほんと怖いよね!!


僕たちはそんなことも関係なしに10代の頃から変わっていないストリートなスタイル、そこに今回紹介したようなトレンドをうまく組み合わせて順応していくべきだと、芯の部分はブラさずにうまくトレンドと付き合っていこうということです!流行するといわれているスーツのスタイリングもストリート感を出すことだってできるわけだからね!



今回の記事も真に受けずぜひ参考までに!頭の隅にでも入れといてください!定期的にファッションお話もバンドマーチや音楽と組み合わせて話していくんで2020年のブログもシクヨロです!!

では!

河内野





ファッション感度も高いHigher Powerの新MVが公開されたね!ブログをしっかりと読んでくれたあなたは気づいていると思うけどボーカルは上下ワントーンのスタイリングだよね!うまくトレンドを取り入れながらも「終わる」と言われているwwストリート感ある最高なスタイリング!曲も映像の世界観も最高です!アホ面に見えてしまうスキっパもおしゃれに見えるwww

【19年まとめNo.1】ハードコア好きが選んだ19年度のアニメ「TOP5」

KLPT1912030013

12月も半分が終わろうとしている、今年のクリスマスも何の予定もない・・・・ビッグダディは結婚・離婚を繰り返すもまたまた新恋人との同棲を開始したそうだ、「チッキしょ~!」ビッグダディーの魅力とは?そういえばAV男優になったとか、なってないとか・・・どうでもいねwww


そんなことより19年度の最強な10枚も早く決定しなくてはいけない、夜な夜な19年度に発売されたアルバムをコレでもない、アレでもないと楽しみながら厳選しております、なんだけど・・・・年末も近いってのに毎日アップされていく新曲やミュージックビデオをついつい見まくってしまう、Body CountSuicide Silence、デスコアサウンドで安心、数多く公開されている新しい音源の中でもテンションが上がったのが、Neaera!!覚えてるかな?CalibanHeaven Shall BurnMaroon3大ジャーマンメタルコアに1バンドくわえるならNeaeraですよね!




MaroonCalibanも・・・な中Neaeraの復活はテンション上がるでしょ!!もろにHeaven Shall Burnの中期あたりのサウンドなんだけど「これぞ!ジャーマンメタルコア」なサウンド、たまらないね!セルフタイトルで2月末にMetal Bladeからリリース!

Neaera



ジャーマンメタルコア特集もいつかしたいね!昔からジャーマンメタルも好きだし、ドイツって何かあるね!!っていうか2019年のまとめにそろそろ入らないとね!

2019年も色々あった、ここでは書けないようなことから、嬉しいこと、悲しいこと、みんなそれぞれ違う毎日をせわしく過ごしているなかで(ネット上ではあるけど)「激しい音楽が好き」という共通点でつながっていれるのは、ある意味奇跡なんじゃないかと思ったり・・・・



この「激しい音楽が好き」じゃない点では、みんなそれぞれの趣味や好きなものがあり、人には言えないヤバい趣味なんかもあるんじゃない?僕は今年に入ってからアニメというジャンルにほんのり目覚めてしまった、それはNetflixやアニメ好きな友人たちの影響である!って言ってもかなりのニワカで有名どころしか知らないんだけど・・・・ということで僕がオススメする

2019年度に観たアニメのTop5を紹介していこう!





第5位:

「ヒナまつり」


とにかくギャグのセンスが自分好みというか言葉のチョイスとテンポ、設定、主役意外のキャラクターも最高!




第4位:

「モブサイコ100」


ワンパンマンと同じ作者ですよね、ワンパンマンも大好きなんだけど、他にはない映像美、大迫力な超能力の戦闘シーンから、主人公の「モブ」の成長していく過程も最高で、立場の違う登場人物たちそれぞれの心境などもすごく伝わってくるアニメでした!




第3位:

「進撃の巨人Season3 Part.2」


定番だけど面白いよね~続きがマジで気になる、想像をはるかに超える展開は唖然、毎シーズン観た後に毎回最初から見直して新しい発見がある、伏線の回収がすごすぎる!!!よく考えれるよね!




第2位:

「鬼滅の刃」


今テレビで絶賛されている超絶人気の作品、以前このブログでも紹介したんだけど戦闘シーンの作画、フォーカスの合わせ方、特に炭治郎 那田蜘蛛山との戦闘シーンは何度見たことか、映画も楽しみである!




第1位:

「慎重勇者」


ここ最近とんでもなく多く見かける転生系のアニメ、慎重すぎる勇者とヒロインや可愛い女性キャラとのやり取りが秀逸すぎる!ヒロインのパイオツにモザイクがかかったり、女性キャラをビンタしたりと、こんなに女の子達に厳しい主人公初めて見ましたね!斬新でした!!


ここにきてアニメにハマるとは自分でも思ってなかったね、アニメなめてました!現在は「北斗の拳2」を見返しておりますwww今見るとギャグマンガにしか見えない・・・アニメをいっぱい見たおかげで映画やドラマをあまり見なくなってしまった、見たのはストレンジャー・シングスくらいかな?あ、地上波の「(まだ)結婚できない男」も最高でした!前作は越えれなかったけどね、これから見るマイリストには100作以上がたまっている、年末年始に一気見する予定、今年は寝正月になりそう・・・・・


アニメとバンドマーチ、関係ないわけじゃないからね、今年は特によく見かけたアニメデザイン、バンドマーチではまだ少ないけどストリートシーンでは特にドラゴンボールやアキラデザインはよく見かけたね!

アニメとバンドマーチに関する記事も下記にアップしているからチェックしてね!



バンドマーチの流れでいうと、デスバンドではないバンドのデスロゴ使用が増えたね!数年前のハイブランドが使用し、ストリートでも人気が爆発し、その流れがバンドマーチでも一気に広がりましたね!Polyphiaが一早く取り入れ始めてたね!



Polyphia

その中でも人気の2アイテムがようやく再販売されたんで待ってた人はすぐに手続しといてね!


Polyphia

Polyphia/ポリフィアのマーチはこちらから!


2019年度のバンドマーチの傾向、流行なども紹介していく予定、来週中には「2019年度最強の10枚」もスタートする予定だから準備しといてくださいね!



では!

河内野




追伸:
アニメのOPとかにデスコアとか使ってほしいね!!

おい!「Babymetal」パクってんじゃねーぞ!!!

BABYMETAL

今回の台風19号、被害はないでしょうか?こちらはとてつもない風が吹き荒れた程度、停電程度ですんだんですが、報道を見るとすごい被害が出ているようで、驚いています、大丈夫でしょうか?被害にあわれた方、一日でも早い復旧をお祈りしています。



嵐の中現れた友人がハイテンションで盛ってきたのはBabymetalの新譜、ファンクラブに入っているくらいのマニア、僕はというと、CD、音源を購入するほどでもないけど好きですwwメロディックスピードメタルなどは中学時代にドはまりしたので、イジメ、ダメ、ゼッタイ、Road Of Resistanceなどはタギります!!


事務所も早めに締め、帰宅途中に聴いた新譜、なんかテクノでパフュームみたいな曲から始まり、TRFみたいな曲、正直良さはワカリマセンwwwそして数曲進んでいき、始まった曲がBrand New Day・・・・

ん?これもろにPolyphiaじゃね?サンプリングどころじゃないもろパクじゃねーか!!!



とっても腹が立ち、嵐の中車を止め、CDをじっくりとチェックしてみると・・・・

Brand New Day (feat.Tim Henson and Scott LePage)



ん?ティムにスコット?え~~~~Polyphiaやん!!まさかのコラボ曲だったのね!!先走った発言、ごめんなさい・・・・


にしてもどのような接点があってコラボすることになったのだろうか?普通に4月あたりにコラボするっていうニュースは流れていたみたいで・・・勉強不足でサーセン!インタヴュー記事もありました。


ー「Brand New Day」の作業はどのようなものでしたか?

スコット:既に出来上がったトラックをもらって、それに俺とティムでギターを入れたんだ。ツアー中だったんで2週間ぐらいかかったけど、比較的スムーズにレコーディング出来たよ。完成したバージョンを聴いて、「ワオ!」って思った。残念ながら、彼女たちにはまだ直接会ったことがないんだ。ぜひ俺たちのショーを見に来て欲しいね。

Rolling Stone Japanのインタヴュー参照




まだ会ったこともないのね、実際に共演する日も近いのではないか?もし共演となったらティムの顔面とテクニカルでしなやかなギターサウンド、その手の動きを見てしまったら「惚れてまうやろ~」状態に!なんてね、ファンは心配かもしれないねwwwこんなこと言ったらファンから怒られそうなので先に「サーセン」




Polyphiaですが、現在期間限定のお取り寄せ中アイテムもたくさんあるのでチェックしてみてください!


Polyphia

10月18日(金曜)夜8時までだからね!

マジハイセンスなアイテムばかり、専属のデザインナーがいるのかな?って思てたけどマーチデザインはすべてティムが作成しているようで、ギターだけじゃなくてデザインの才能もあるんですね!!!!



個人的に好きなデザインだと、このLook But Don’t Touch Tシャツ!極悪なSM嬢のフォトに真っ赤なデスロゴと鎖の枠、Look But Don’t Touchのメッセージで仕上げたエロチズム、ストリート、 アートをうまくブレンドさせた極上デザイン!バックの縦上に入ったメッセージもハイセンスですよね!

PP191011052



Barbed Rose プルオーバーパーカーはヒモ、フード、両袖、フロント、バックと死角なしのハイセンスパーカー、 フロントにはデスロゴがワンポイント、バックにはデスロゴ、ローズと有刺鉄線が一体になる、配色の合わせ方も 独特で無二、袖にはロゴなどのリピートではなく袖がメインになりそうなくらいに手の込んんだ暗黒なスカルデザインと バンドロゴの3連、フードにはバックにも使われていた有刺鉄線を落とし込む、配色からデザインまで無二な極上の一枚だよね!

PP191011007



CHONも人気だったホワイトのウィンドブレーカー、こちらはHeadless ハーフジップウィンドブレーカーフロントには一切デザインがなく、袖にはデスロゴを大胆に落とし込む! バックには2020年のユーロ/UKツアーのフライヤーにも使われているアートデザインを落とし込む、神々しくも残虐でありポップなアートに昇華させる デザインには脱帽、見る者を魅了させてしまう不思議なデザインだね!

PP191011026



バンドマーチでは数が減ってしまったクルーネック、個人的に今年はクルーネックをビッグサイズで着用するのがマイブームなのでこれはうれしいね!Fallen クルーネック・トレーナーJapan Tourの限定マーチでも登場した神々しいデザインのクルーネックのマルーンカラー! ニュースクール、エッジメタルを感じさせつつも最新のトレンドを昇華させたハイセンスマーチだね!

PP191011019



確実に秋冬のコーデの主役になるアイテムばかり、迷ってしまいますが入手できるのは【10月18日(金曜)夜8時まで】だからね!下記のバナーをクックして、上記以外の鬼ヤバなアイテムもチェクしてみてね!

Polyphia

朝晩は冷え込むので体調管理には気を付けてね!そろそろパーカーいっぱい注文しなくちゃね!すでに購入予定のパーカーは10着以上!またブログやポジのYoutubeで紹介していくね!


では!


河内野





追伸:


このブログの読者でBabymetal好きいる?ちょっと気になります!ファンクラブに入るくらいのマニアの友人にライブ誘われているんだが、いまだに観に行くか迷っています、BMTH見れるし、Polyphiaが出てくれたら喜んでいくんだけど、どうしようかな~・・・



にしてもラストを飾るArkadiaは名曲でした!良い意味でメロスピとJ-popが融合したような、その影響で久々にピュアなメロスピにもハマってしまいそうだ、僕の中ではアングラやストラトヴァリウスで止まっているんですが、ネオクラシカルなクッサいサウンドも良いですよね!メロスピ名盤で検索したんですがほとんどわからない・・・スピードを求めるだけならグラインドコアのほうが早いんですが、あのクサメロは時々、無性に体が求めてしまうんですよね。





クサクサでしょ?この2バンドは知らないけど、ドラゴンと闘ったりなリリックはどうでもよく当時はただクサメロにハマっていたのである!早くはないけどクサクサメロメロバンドといえば、僕の中ではこのバンド、Facedown RecordsのKingston Fallsですね、もう活動してないのかな? アルバムArmada On Mercuryはかなり聴きましたね!