思わず手を合わせたくなる、神々しいクリスチャン・コアバンド「17選」

クリスチャンメタルコア

お~~神よ!!Polyphiaのティモシーのギターテクニックを我に与えたまえ!

都合の良い時だけ神頼み、どうも河内野です。

芸術の秋ってことで芸術に関しての記事書いてたら神の話になってしまった前回のブログは読んでくれた?今回は

クリスチャン・コア・バンド特集

ってことでガンガン紹介していくぜ!

ピロピロテクニカルサウンド、巨漢のボーカルとオモロなMVが印象的、Djent的な変拍子リフもいち早く取り入れ現れるのが流行ったA Plea for Purging


A Plea for Purging – “The Life”







オージー産クリスチャン・メタルコアFor All Eternity叙情メタリックなサウンド、高音のクリーン、完成度が高いにもかかわらずあまり話題にならなかったのが不思議でたまらない、Misary Signals好きだったらたまらないと思うんだが….

FOR ALL ETERNITY “Metanoia”






先日解散してしまったクリスチャン・ハードコアバンドThose Who Fear同じくクリスチャンのFit For A KingRyanが参加した一曲だ!


THOSE WHO FEAR “Ego Trip”







ピュアなメタルコアサウンドを奏でるWAR OF AGESもクリスチャン、2014年以来アルバムが出ていないが現在は何してるのやら、9月にはフェスには出ていたようだが…とにかく硬派なメタルコアサウンド、ぶれないけどクオリティーが毎アルバムごとに上がる、安心と信頼のWAR OF AGES

WAR OF AGES “Chaos Theory”







Haste The Day!!色あせない名曲だよね、もう13年も前の曲になんだね、ミリタントニュースクール風なだみ声シャウト、いきなりロックバラードな展開、またアルバム聞き直そっと!

Haste The Day – American Love







プログレッシブでテクニカルなクリスチャンメタルコアバンドHope for the Dying 、シンフォニック、メロデスとモダンなメタルコアサウンドが一体になったハイブリットサウンド、クサメロメタル好きにも人気が高かったバンドである!

Hope for the Dying – Setting Sun







ex As Cities BurnBetween The Buried And Meのメンバーが在籍のクリスチャンメタルコアバンドOh,Sleeper!!あまり話題にならんかったんですけどめちゃめちゃクオリティの高いメタルコアサウンド、このバンドもメロディーが素晴らしく、印象に残る名曲も結構あるんです!

Oh, Sleeper – “The Finisher”







90年代のピュアなFury Edge系のサウンドでコアなファンには大人気のSaving Grace、貴重なサウンドを奏でるバンド、新しいマーチも発売されているから近いうち何らかの動きは期待できる、このまま解散だけはやめてね!

Saving Grace – “Recidivist”







クリスチャン・メタルコアの代表格、現在ではより芸術的な孤高なサウンドに進化したThe Devil Wears Prada、キーボードを前面に出していた初期のほうがクリスチャン・メタルコアな印象は強かったね!

The Devil Wears Prada – Worldwide







Solid Stateの看板バンド、メタルコアとヘヴィロックの間位のサウンド、最近ではメロディーに重点を置いた先品が多くどのアルバムにも名曲が必ずある、だからアルバムは毎回買ってしまうんですねww

Demon Hunter – “Dead Flowers”







ボルティモア産クリスチャン・メタルコアバンドI THE BREATHERメタリックでテクニカルかつブルータル、激しいリズムチェンジの中に叙情的なメロディーが印象的、Sumerianらしいサウンドだね!


I THE BREATHER – SOUL : SEEK







EXTOLのOleによるニューバンドFleshkiller、さすがのEXTOLメンバーだけあってプログレッシブなデスメタルサウンドに仕上がっている注目のバンド!

Fleshkiller – “Warfare”



frameborder=”0″ allowfullscreen>





サウスダコタ産クリスチャン・メタルコアバンドColossus、ダウンチューン系の重いザクザクのリフ、程よい叙情サウンド、完成度高めのFacedownらしいバンドである。

COLOSSUS “Demons’







LA産ウェストコースト・クリスチャン・ハードコアバンドDYNASTY、アルバムbeyond measureではWu-Tang Clan、TERROR、AGNOSTIC FRONT、など豪華すぎるゲストで話題になったんだが、最近は動いていないようだ…

DYNASTY “Explicit Method”







ノースキャロライナ産クリスチャン・メタルコアバンドONWARD TO OLYMPAS、メロディックなデスメタル・スタイルのメタルコアサウンド、このバンドも日本での人気は皆無….


ONWARD TO OLYMPAS “Wolf’s Jaw”







個人的にも大好きなALOVE FOR EMEMIESのメンバーにより結成されたクリスチャン・メタルコア・バンドLETTER TO THE EXILESメロデスの要素も強いメタルコア、ブルータルに落とす強烈なブレイクダウンもたまりません!

LETTER TO THE EXILES “The Greater Hands Of Lesser Sons”







カリ産クリスチャン・デスコア・バンド、Impending Doom本当にクリスチャンなの?ってくらいの残虐なサウンド、ホーリーなパートなんて皆無、デスコア勢の中でもずば抜けて高いセンスをもったバンド、現在はラフミックスも完成したようで新しいアルバムが楽しみすぎる!

Impending Doom – Doomsday



クリスチャン・コアのバンド特集でした~!!

結局はFacedownのバンドばっかになっちまったけど、この中からあなたにばっちりハマるバンドが見つかればうれしいです!

では~!





追伸:
クリスチャン・コア代表格はやはりAugust Burns Redだね!アルバムも発売開始!もう全曲聞いた?待ちきれないからダウンロードしたんだけど、今作も激やば!!何がやばいってそりゃあなたの耳で確かめてくださ~い!

August Burns Red – King of Sorrow

先月のPolyphiaの来日も記憶に新しいが、続いて、あのインストバンドも来日が決定したぞ!

Mpoly16220081

今日は初秋を感じれるほどにす涼しかったね、アイテム数が増える分、バンドファッションが楽しくなる時期だよね!!

さてさて、トトさんに続きサトウさんからも

ハイセンスなインストバンドを教えてもらったぜ!


TERAMOBILというバンドがテクニカルかつスリリングで好きです。

マジ、テクニカルでスリリングっす!!!

TERAMOBIL – Terahertz (Official video)



Sarah Longfieldという女性ギタリストの在籍するThe Fine Constantというバンドも優しくも緩くないサウンドでpolyphiaやCHONがお好きならオススメです。

これまた最高、サラ嬢に恋してしまいそうです!!


インストバンドではないですがJason RichardsonとAngel Vivaldiというギタリストの演奏もインストとしてはオススメします。

Jason Richardson、BOOですよね!Polyphiaとの共演Aviatorも大好きな曲です!

“Titan” – Jason Richardson OFFICIAL Playthrough

ANGEL VIVALDI // A Martian Winter [OFFICIAL MUSIC VIDEO]




サトウさん最高なバンド、あざ~~っす!

楽器は弾けない僕からするとどのアーティーストも人間業とは思えない、やっぱ極めている人たちはかっこいいよね!



Polyphiaもそう、顔面がグッド・ルッキング・ガイであろうが神がかったテクニックでバンドマンからも僕のような楽器素人からもが認められている、非の打ちどころがない、いくらダメなところを探そうとも見つからないんだよねwwクッソ~~!!


昨日から開催したイベントでもわかるようにグッズ、マーチも最高にイケている、発売前からインスタやSNSなどで話題になったハイストリートの人気ブランドAnti Social Social Clubのロゴをサンプリングし「Anti Polyphia Polyphia Club」のパーカーはマジハイセンスだよね!下記のスタイリングのようにイエローのキャップと合わせようかと検討中、

Polyphia

マジ、パープルと迷いますwwあなたはどっち派?珍しいのはパープルなんだけど、こんなハイセンスなスタイリング見せられちゃーね、とにかくイベント終了の9月1日(金曜)夜9時までに決めます!

ポリフィア

Chonのドラム、Nathanもこのレッドパーカー装着してるよね!

CHON – Waterslide [Nathan Camarena] Drum Cam Live [Homey Tour]

人が着用してると、しかも好きなバンドマンが装着してるの見ちゃうと、ますます手に入れたくなってしまうwwパーカーにはまだ早い8月の終わりだけどさ、本格的な空きが始まってから100%手に入れれる保証は全くないからさ、僕は「」手に入れときます!

1万円以上の購入でゴールドネックレスもプレゼント中だからね、迷っているそこのあなた!今、手続きしておいてください!

ポリフィア プレゼント

そうそう、最高なニュースも飛び込んできたよね!

『THE HOMEY JAPAN TOUR 2017』

平均年齢23歳、アメリカ西海岸が生んだ4ピースのバカテク!インストゥルメンタルバンドCHON
レーベルメイトでもあり、彼らを絶賛するマスロック界の猛者「Animals as Leaders」のツアーサポートアクトを務める。
デビューアルバム「GROW」をリリースしたのち、海辺のスタジオに篭もり制作された2nd アルバム「HOMEY」を6月にリリース。西海岸ならではの爽やかで疾走感溢れる作品に仕上がっている。
朝霧ジャム2017を始めとした全国5箇所をめぐる初来日ツアーが決定!

来日の情報を見ないままFBのCHONトップページを見てびっくりしたぜ!JPNって書いてあるんだもん!!
CHON

Polyphiaマーチ装着して参戦しても面白そうだね!

まじ、盛り上がってんね、インストバンド、インストバンドって一回も見たことないからさ、どんな風に盛り上がるんだろう?Polyphiaの来日公演に参加したそこのあなた教えて~!

では、Icronic でお別れです!!

Polyphia | Icronic (Official Audio)

ビルボードにもチャートインした「Polyphia」のファッションチェック!

Mpoly16220078

マジ、センスの塊だってわかったわけ!

だったらスタイリングもイケてるでしょ!!!

ということで前回のブログハイセンスなインストバンドによるスタイリングチェックの続きです。

今回はインストバンドの中でも群を抜いて人気のPolyphia

■Tim■

日本では一番の人気があるじゃないだろうか?キュートなルックスにTimだがブラックのコーデでトップスのパーカーはビッグシルエットで、キックスをブーツにすることでモード感を演出、カジュアルの印象をうまくモードに近ズ桁スタイリングである。
ポリフィア


バンドマーチのスタイリングでも定番になりつつあるロング丈とのレーヤードは今季も変わらず人気、差をつけるならやはりサイズ感、ジャストでレーヤードするよりもTimのようにビッグサイズでレーヤードすのがポイントだ!シャツのホワイトが入るだけで印象は大きく変わってくるぜ!
Polyphia


少しわかりずらいがホワイトのパーカーにロング丈ではないがインナーのシャツをチラ見せ、そのシャツはブラウンのタイダイやブリーチ加工のアイテムを持ってくると白が持つ清楚、清潔な印象にダークな要素をプラスして「誠実そうなんだけどどこか影がある!」そんな印象を与えてくれる、いわゆるギャップってやつです!これ大事!
ポリフィア ティム


ブラックに比べると着用率はググ~ンと下がってしまうがグリーンのパンツは注目アイテムである、パンツを中心としてトップスやキックスを白で合わせるのがポイント、生命力、希望、安息をイメージさせるグリーンのアイテムは取り入れるべきである!ブランドでもよく見かけるがディッキーズなんかも細めのグリーンパンツを販売しているのでチェックしてみては?
Polyphia Tim


ここ最近ではプルオーバーに押されがちのジップアップだが、アートなフォトTなどやバンドTでもインパクトあるアイテムを見せたい場合はやはりジップ、ニットキャップの浅くかぶる感じ、インナーのブラックとホワイトの対比、ホワイトのパンツのひもやカラビナ、全体の面積から言えば極わずかだがアルとナイでは大木の差が生まれてしまう、
Polyphia パーカー


おしゃれアイテムとして人気なボーダーのロング丈もまだまだ人気、グレーのパーカー+ブラックのTシャツ、そこにボーダーを合わせネイビーのパンツでグラデーションをうまく活用したスタイリング!ボーダー
ティム Polyphia





■Scott■

ホリが深くダンディーなイメージのあるScottもレイヤード、極長のロング丈とパーカーのレイヤードでスタイリング、こちらもホワイト⇒グレー⇒ブラックのグラデーションをうまく活用している、下から徐々に薄くなっていくコーデは足長効果をもたらすことは知っておくべき!
バンドマーチ Polyphia


グラデーションもよいが今キテいるのはワントーンコーデ、ブラック以外でね、このスコットはかなり昔のフォトだが、グレーで全身を合わせ体の動きで光をアぶいることで生まれるシャドウ、影をスタイリングのも取り入れた技ありスタイリングでもある。
Scott Polyphia


トレンドからもはや定番になったボンバージャケット(MA-1)は丈が短い文、ロング丈でもないパーカーでもレイヤードを生み出すことができる、膨張してしまうホワイトにブラックのアウターで引き締め効果も生まれる、真逆の配色をうまく使ったスタイリング!
Scott Polyphia





■Clay Gober■

個人的にはPolyphiaの中で一番のオシャレ野郎と思うのだが、
Poly Clay Gober


春や秋に大活躍のラグラン、グレーとブラックのダークなラグラン、ブラックパンツでキックスのスウォッシュの白とキャップの白を合わせる、細かいところだがキックスのレッドもポイント、ストリート要素高めのスタイリングである!
Polyphia Tシャツ


ビッグサイズのパーカー + Tシャツ + 細目パンツと定番な合わせ方だが、ド派手なレッドのパーカーのプリントととインナーの白Tの美しいカラーコーデがポイント、ロング丈ではなくちらりと見えるインナーのシャツもクールだ!パンツはブラックでも濃いめのネイビーでもばっちりハマるぜ!
Anti Social Club


ドラムのClay Aeschlimanはファッションていうより筋肉がごつい!ゴリマッチョwwこのようにインストバンドはシャレオツなのである。今回特集したPolyphiaはただナイスルッキングガイなだけでなく演奏の技術からスタイリングまでもパーフェクト、いろんな意味で最強なバンドである!

乃木坂とPolyphia謎の共演にはビックリだったww踊ってるしwww

“新時代”を担う者たち…:ろってぃーのギタヒロ!Season 2 第1回

なかなかいいこと言うじゃん!僕みたいな楽器を弾けない人たちがPolyphiaにハマってしまう理由の1つでもある!
Mpoly16220070

先日の来日などもあり日本での人気も爆発中のPolyphiaだが世界ではとんでもないことになっているようだ、先日発売されたThe Most Hatedが!
乃木坂 Polyphia

・Record Label Independent 8
・Top Current Rock 10
・TopCurrent Albums 36
・Top200 41

インストバンドでこの順位ってやばくないっすか??

ポリフィア

ポリフィア

ポリフィア イベント

ポリフィア・グッズ

Polyphia Merch

アンチ・ソーチャルクラブ

あなたからのお申込み楽しみに待ってるね!

Polyphiaって自身のバンドマーチを愛用しているところにも好感が持てるよね!

グッズがオシャレだから自身のバンドでも着用したくなるんだろうね!

河内野

食わず嫌い?「君の名は」と「インストバンド」にハマッた!

君の名は

ようやく見たぜ!「君の縄」ではなく「君の名は」!!

正直見る気もしなかったんだけど、後輩に猛烈激プッシュされまして…..

観る前のイメージ


・どうせ高校生のクソ恋愛ものでしょ!
・ドキが胸胸、キュンキュン映画でしょ!
・30代にはキツそうだ

どこかで「見てない俺カッケー」的なひねくれた感じになっていたのかもしれない、正直、気にはなってましたwwま、いつかテレビ放送されるだろうし「その時でいいは!」って思ってたんだけど、大好きな後輩が激プッシュしてるということ、夏も終わり、たまには「胸キュンアニメもえ~かな~」なんて思い、とうとう見ましたよ~!

君の縄

えっ!想像と違う!!

正直言っていいですか?めっちゃおもろいやん!

涙はでなかったものの、ワタクシ感動しました。胸はキュンキュン、淡い青春時代を思い出し、恋愛がしたくなった、イメージはそのものだったけどSFチックだし大好きなタイムパラドックス的な!とにかく絵がビューティフォー!!開始数分でもうに引き込まれていた自分がいた、30代のオッサン(気分は中二)でも最高に楽しめたぜ!

気になった点は「忘れないように名前を書こう」と言っているのに「すきだ」となんで書いたのだろうか?、名前書けYO!そしてバタフライエフェクトのように過去を変えたなら現在、未来は何かしらの変化があったほうが….などなど。

最終的には2人は交わらないほうが印象に残った気が….完全好みですけど

なんて勝手に想像を膨らまして、映画を見終わった後に気になるところをサイトで調べたり、レヴューをチェックしたり…..

どうでも良い映画ならそんなことは絶対にしないよね!!!

それってワタクシこの映画気になってんじゃん!そして最高に気に入ってるじゃん!!

はい、大好きな映画の一つに入りましたよwwそこの見ていないあなた!かたくなに拒んでいるあなた!一度はぜっていに見ておいたほうが良い映画でしょう!

なんかね、自分の中で


・驚異的ヒット
・一般人大盛り上がり
・大衆向け
・アニメ

っていうことで勝手な偏見があったのかもしれない、良いものは良い、そう言えるほうがかっこいいよね、音楽もバンドもそう、有名であってもよい曲は良い!

食わず嫌い、天邪鬼、みんなが良いというものは避けてしまう、もっと柔軟に考え、有名なもの売れているものでも一度見てからダメならダメ、良いならよいと判断していこう!そう感じさせてくれた「君の名は」そして後輩に感謝したい!

見て、聴いたうえでいうと、劇中に流れる曲には全くはまりそうにはないですwww、すごい美しい風景や作画の中にポップスは…インストの美しいサウンドのほうが…..

そうそう、食わず嫌いやインストで思い出したんだけど、ジャンルや僕たちが愛するヘヴィーミュージックの中でも食わず嫌いってあるよね?デスメタルは聴くけどデスコアは聴かない、ハードコアは聴くけどポストハードコアは聴かない的な、それもどうかと。

俺はとにかくなんでも聴くぜ

そう思っていたんだけどさ、唯一聴かなかったヘヴィーミュージックの中のジャンルがあるんだよね。

それがインストバンド

BGMとしてならよく流したり聴いていたんだどさ、集中して聴いたことがなかったわけ。

今では最強に大好きだよ、でもね聴く前は


・ボーカルいないじゃん
・楽器好きが聴く音楽
・楽器しない僕にとっては退屈

そう感じていたんだよね、でもね友人やポジの仲間にプッシュされて聴き始めて、最初はBGM的に聴いていたんだけどさ、聴いていくうちにはまっちゃったんだよね。

ボーカルいなくてもいいじゃん!
退屈じゃないじゃん!

ってね!きっかけはこのバンド、ANIMALS AS LEADERSテクニカル溢れるフレーズなんだけど思わず口ずさんでしまうクールなフレーズ、インストバンドでこんな体験をしたのは初めてだった、自分の中で新しい何かが開眼されたような。

ANIMALS AS LEADERS – Ectogenesis



そこからインストバンドをいろいろ調べるようになり多くのインストバンドをチェックしたんだけど楽器を弾かない僕からするとどこか退屈に感じたんだけどPolyphiaのMuseにはハマってしまいました。プログレメタル要素も強いんだけどPOPで歌うようなメロディーラインが脳裏に刻まれANIMALS AS LEADERSと同じようにフレーズをいつの間にか口ずさんでしまっている自分がいた。最新アルバムも発売されたとこだよね!

Polyphia | Goose (Official Music Video)


そして今注目のCHONプログレッシブメタルではなくプログレッシブポストロック的なインスト、聴いていると風景や空間を想像できるというか、芸術性が高いんだけど理解できないわけでもなく聴きやすいしこの夏も車の中で爆音でChonを流して海岸沿いを軽く流したりと、今大好きなバンドの一つである。

CHON – Sleepy Tea (Official Music Video)

溶けてしまいそうな夏にばっちりChonサウンドはハマるよね?気になったんだけど僕のように楽器は弾けないけどインストバンドが好きな人っている?めっちゃ気になるんだよね?

インストバンドは正直詳しくないんだけどさかっこいいバンドいたら教えてね!ここからは僕が好きなバンドを貼っていくね!

Polyphiaっぽいんだけどメロディーセンスは負けてない!新曲はもろにボーカル入ってたけどww

Skyhaven | Ghost (Aristides 070 Playthrough)



曲名長すぎでおなじみのte’紹介してきたバンドとともにインストのイメージを良い意味で裏切ってくれたバンド、恥ずかしながらハマったのはここ近年である。

te’ 舞台の幽暗に潜む『恩寵』は、躬を顫わす律動を媒介に顕現する。



このバンドだけは昔から好きなんだよね。

Godspeed You! Black Emperor Live at The Metropolis – Moya (Gorecki) – Par La Bande

オススメのインストバンド教えてね!では!

河内野

【5月部門】「てぃーやん」さんから届いたPolyphiaパーカーの「スポーツミックスアート」スタイリング!!!

Polyphia

早くも5月も半ば、GWが終わって5月病こじらせてない?

なんだかんだ暖かくなったとはいえ朝晩はコーチやパーカーは必需品。

衣替えはもう少し待ったほうがいいぜ!

さてさて5月一発目のスタイリング投稿はさわやかな春を感じさせるスポーツミックスのハイセンスなスタイリングを見事にこなすこの方でスタートだ!

ポリフィア

90年代を想像させるナイキのトラックジャケット(ジャージー)はホワイトベースにグリーンやブルーの独特なカラーリング、そしてPolyphiaのピンクのパーカーでトレンド感をプラスさせブラックのスキニーで下半身を引き締めた最高なスポーツミックスコーデ

やはりPolyphiaのピンクのパーカーの存在感、フロント中央のさりげないデザインがヤバイ!

トップスはビッグシルエットでパンツは細身、今更巷では騒がれているビッグシルエットだがバンドマーチでは数年前から鉄板のシルエット、やはり世間の一般人とは違う説得力があるよね!

僕もさっそくナイキのヴィンテージジャージーを購入するぜ!

てぃーやんさん最高なスタイリング写真ありがとう!




※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンもプレゼント中!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!




あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!
以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、ぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・ピンボケしててもOK
・顔が映ってなくてもOK

だからガンガン送ってみてよ、

着用画像の送り先はこちら!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:
(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg
(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:
(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:
(Tシャツ、LSなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■着用しているグッズのバンドの名前
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

着用画像の送り先はこちら!

河内野

追伸:
来日した際のプチドキュメント、彼らのスタイリングにも注目です!
Polyphia | 1st Time to Japan (Mini Documentary)