【2019年9月部門】の見逃せないパンク~ハードコア~デス、リリース情報!「このアルバムのリリース忘れてない?」



早速ですが、音源チェックできてる?忙しいあなたのために9月のヤッベー、リリース情報をアップしていきます!ビビっと来る音源が一枚でも見つかればうれしいね!!




Senses Fail – From The Depth Of Dreams「9/6リリース予定」
Senses Fail - From The Depth Of Dreams


スクリーモバンドSenses Failが2002年にドロップされたデビューEP「From the Depths of Dreams」の再録音源がを9月6日にPure Noise Recordsからリリース!!昔の音源と聴き比べるのも良いよね!初期を知らない若者に向けての再録らしいけど今聴いてもやはり曲が良く古さを感じさせない!




Downfall – Dead To Me「9/6リリース予定」
Downfall - Dead To Me 


ヒップホップのアーティストではございません!ジャケに騙されないように!リッチモンド・バージニアを拠点とするハードコア・バンド、MadballやDeath Threatといったクラシカルなハードコアサウンドを現代的に昇華させたハードコアサウンドはハードコアシーンでも話題のバンド!何のギミックもないピュアなストリートハードコア好きなら間違いないっす!以後、Downfallをお見知りおきを!




Infant Annihilator– The Battle of Yaldabaoth「9/6リリース予定」
Infant Annihilator - The Battle of Yaldabaoth


テクニカルデス・タマキンコア・バンドInfant Annihilatorのニューアルバム「The Battle of Yaldabaoth」も9月前半にリリース!テクニカルなマリオブラザーズみたいな新曲最高っす!アーロンパイセンの激太りもサウンドのパワーアップと同時に増加中の最高なタマキンサウンド!アルバム楽しみ~!




Visceral Disgorge – Slithering Evisecration「9/6リリース予定」

Visceral Disgorge - Slithering Evisecration

USはバルチモア産ブルータル・デス!!相変わらずの極悪でブルータルでテクニカルな救いようのない新曲、ニューアルバム「Slithering Evisecration」も期待できるね!今作もしっかりスラム、ビートダウンパートがふんだんにあればうれしいのだが!




Microwave – Death Is A Warm「9/11リリース予定」

Microwave - Death Is A Warm

アトランタ産Pure Noise所属の4人組オルタナティブロックバンドMicrowaveのニューアルバム!Usインディーロックをルーツと感じられるサウンドを少しモダン化したような、エモともいえるしオルタナ寄りのポップパンク好きにもおすすめしたい、前作Stovallから好きになったバンド!Pure Noiseってことで期待度も上がりますが期待に副えるアルバムになるかと!




War Of Ages – Void「9/13リリース予定」
War Of Ages - Void

みんな大好き(多分)Facedown RecordsWar Of Agesの新譜ももうすぐ発売!プログレッシブ度数が増したサウンドは初期ファンからは少し違和感あるかも、にしても毎回この完成度!War Of Agesすごいっす!ABR好きも絶対気に入るね!今年のメタルコア部門だとTop3に入ってきそうな予感がする!




And Hell Followed With – Chimerical Reality「9/13リリース予定」
And Hell Followed With - Chimerical Reality

あれまだやってたの?解散してなかったっけ?前作は2010年、9年の時が立ち放たれた新曲はシンフォニック度数、メロデス度数が増したミシガン州デトロイト産ブルータルデスコア!And Hell Followed With!!琴線に触れる叙情的なサビのギターのメロディーは鳥肌もん!復活おめでとう!てか皆、このバンド覚えてるかな?




Harborlights – Isolation Ritual「9/13リリース予定」
Harborlights - Isolation Ritual

MAはノースショア産のポストロック、ヘヴィーでミドルなダイナミックサウンドに繊細なメロディー、美しく心に残るボーカル、ダークな映画を見ているかのような情景が浮かぶサウンドにドはまりすること間違いなし!




Cult Of Luna – A Dawn to Fear「9/13リリース予定」
Cult Of Luna - A Dawn to Fear

スウェーデンを代表するポスト・メタル・バンド通算8作目になるのかな、ベテランですね!Neurosis、ISIS、好きはご存じのバンドですが、日本ではいかんせん知名度が低い!!!ドゥーム、スラッジ、シューゲイズ、前衛的で聴くものを選ぶサウンドですが、ハマると抜け出せない魅力があります!この新曲も10分を超える大作、クライマックスの盛り上がりは鳥肌物!




Murder Made God – Endless Return「9/13リリース予定」
Murder Made God - Endless Return

ギリシャ産ブルータルデス、Murder Made God!!信頼と安心のUnique Leaderからということでレベルの高いテクニカルなブルデスを奏でる!何のギミックもなく猪突猛進するストレートなブルータルサウンドは潔い!




Tweens – INCOMPLETE「9/16リリース予定」

TWEENS - INCOMPLETE


オハイオ州シンシナティ産のガレージパンクバンドTWEENS!レトロなパンク、ポップンロールサウンドがシャレオツでセンスを感じさせる!今作も話題になること間違いなし!一部でだけど・・・




Renounced – BEAUTY IS A DESTRUCTIVE ANGEL「9/23リリース予定」
RENOUNCED "BEAUTY IS A DESTRUCTIVE ANGEL

個人的に楽しみすぎるRenouncedのニューアルバムはまさかのHoly Roarから!00年代の叙情派ニュースクール、叙情派メタルコアなサウンドは当時にどっぷりとはまった記憶をよみがえらす、初期のMisery Signals感も強いよね、とても楽しみである!




Frecuencia De Muerte – DEATH FREQUENCY「9/23リリース予定」

FRECUENCIA DE MUERTE  - DEATH FREQUENCY




Dayseeker – Sleeptalk「9/25リリース予定」

Dayseeker - Sleeptalk

USはカリフォルニア産のポストハードコアバンド、4枚目となるアルバム「Sleeptalk」がA Spinefarm Recordsからリリース、さらにスケール感を増した、ドラマチックな新曲にヤラれちゃった人も多いはず!メタルコア度数はかなり減っていきそうな予感!!




Of Mice & Men – EARTH AND SKY「9/25リリース予定」
Of Mice & Men - EARTHANDSKY

Rise産メタルコア、Of Mice & Men説明不要のここ日本でも人気のバンド、6枚目となるニューアルバム「EARTH AND SKY」が9月後半に発売!




The Early November – Lilac「9/25リリース予定」

The Early November - Lilac


USはニュージャージー産エモバンド、2年ぶりのニューアルバムLilacはRise Recordsから、Drive Thru Records時代から10年以上も経過してるんだね、ついこないだのようだ、当時のティーン的なエモではなくアートワークからも感じさせる熟したアダルティーなエモサウンドのこの新曲は染みます!




Creeping Death – Wretched Illusions「9/25リリース予定」

Creeping Death - Wretched Illusions

テキサス産のCreeping DeathがついにeOneからデビューアルバム「Wretched Illusions」を発表!!デスメタリックハードコアサウンド、デスメタル、ハードコア、両サイドのファンからも支持を受ける注目のCreeping Death!アートワークも最近引っ張りだこなWretched Illusionsと期待が高まる一枚!




SeeYouSpaceCowboy – The Correlation Between Entrance and Exit Wounds「9/25リリース予定」

SeeYouSpaceCowboy -     The Correlation Between Entrance and Exit Wounds


カリフォルニア産Pure Noiseからの編集版アルバムも話題になったカオティックハードコアバンド SeeYouSpaceCowboyのフルレングスがついに!!ライブパフォーマンスとサウンド共にブチギレているが編集版よりもまとまった感が新曲では感じられる、Veinなどが出てきたときと同じくらいの衝撃だと、このアルバムでブレイク必須!




Toxic Holocaust – Primal Future「9/27リリース予定」
Toxic Holocaust - Primal Future

新世代スラッシュ・メタルの雄Toxic Holocaustから6年ぶり、ボッチスラッシュからバンド編成になってパワーアップして帰ってきた!!といってもRECはボッチで担当wwジャケットデザインとともに良い意味のダサさが戻ってきたように感じる早くフルで聴きたいね!




Issues – Beautiful Oblivion「9/30リリース予定」
Issues - Beautiful Oblivion

R&B要素をいち早く取り入れたメタルコア、ポストハードコアISSUES、期待高まる3作目となる新譜Beautiful Oblivionは9月の終わりに発売!待ちに待ったファンも多いはず!スクリーム担当のMichaelが脱退し心配していたが新曲の完成度が良曲だったんで安心です!







メタルコアの帝王 As I Lay Dyingのニュー・アルバム「Shaped By Fire」も9月中に発売、とても重要なアルバムですね!



これでもほんの一部、好みのアルバム、バンド、サウンドは見つかったかな?かなり幅広いジャンルとはなるけど、一つでもビビっときたバンドがいたらうれしいな!リリースラッシュは永遠と続きますね、10月もヤバイリリースが控えているんでまた10月に紹介するね!


一部でプチ炎上しているDeez Nutsのニューアルバムは10月、MVのようなポップな曲が増えるのか?とても気になる一枚、そんなDeez Nutsも2020年の初頭に来日するかも?そんな噂が立っていますよ!!!


では!
9月もシクヨロで~す!!


河内野

【7月部門】忙しい人のための埋もれている「音源」「MV」紹介!あなたの琴線に触れる名曲はどれ?

今週はポジ散歩に出かけたんだけど途中でまさかのカメラ故障・・・・・これを機にフルサイズの一眼カメラへグレードアップするか!!とカメラチェックをするも想像以上に高い!ついつい「バンドTシャツ何枚買えるねん!」と、手を出すのはまだ早いかな・・・オススメあったら是非教えてほしい、


狙っているのは人気のソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3、レンズも入れると50万は越えるね・・・・無理無理無理無理!!!!



撮影場所は滋賀の怪しすぎるB級スポット、また今度リベンジしやす!着用しているのは

オースブレイカー
ベルギー産、DEATHWISH所属のネオクラスト・ポストブラック、ダーケスト・ハードコアの枠を超えたエクストリームバンドOathbreakerオースブレイカーのTシャツ!

カリスマのスクリームとクリーンボーカルを使い分ける女性ボーカリストのCaroのフォトを落とし込む! もはやブランドアイテムだと言われてもわからない洗練されたフォトやフォトの大きさ、バックにはWhere I Leaveのリリック 「ill-suited to breed」がプリント!アート寄りのマーチの究極系かもしれない!お気に入りの一枚である!

オースブレイカー



カメラどうしようかな・・・・・・小4の時にうんこを漏らした時くらいにヘコんでいます。そんな気持ちを払拭させるのはやはり音楽、新しい音源やMVを聴きまくる、だれも知らないような名曲を見つけたときの興奮度はヤバいよね!昨晩も夜な夜な動画や音源漁り、毎日のように新しい音源やMVが公開される、ハードコアオンリーではなくメタルもチェックするからもう追いつかないよね!今回は忙しい人のためのあまり前面に出ていない音源やMVを紹介していこうと思う!


【7月部門】忙しい人のための隠れた「音源」「MV」紹介!

アンダーグラウンドながら良質なバンドを輩出するHoly Roar Records、以前にも紹介したので知っている人も多いはずだけどまだまだアングラ、要チェックなレーベルだね!定期的にチェックするレーベルなんだけど全身鳥肌が立つくらいの名曲がアップされていた。

Pijn & Conjurer – High Spirits

9分を超える大作なんだけどしっかり最初から終わりまで聴いてほしい。一本の短編映画を見たくらいの満足と美しすぎて聴き終わった後は自分が天に昇っていくんじゃないかと思うくらいの多幸感、脳内のセロトニンがぷっしゃ~~状態だね!PIJNConjurerというアーティスト、Conjurerね、ブルータルなハードコア、PIJNは良く知りませんがこんなに美しいサウンドになるとは!アルバムは8月にリリース予定、楽しみな一枚!



Renounced – Self Inflicted

同じくHoly Roar Recordsから公開されたRenouncedの新曲、こちらはハードコア好きならおなじみのバンドだよね!90’sなニュースクールハードコアや00年台のTrust Kill当たりのメタルコアサウンドを彷彿させるサウンド、泣きのサウンドにスポークワード、叙情派ニュースクール好きからエッジメタル、古き良きメタルコアが好きなら間違いないよね!



Brutality Will Prevail – Misery Sequence

来日経験もあり知名度も高いイギリスのハードコアバンドBrutality Will Prevailの新曲だけど意外と話題にならないのが不思議なくらいの完成度高いウルトラヘヴィーなハードコア!BDHW RECORDS
から9月に新譜が発売!



Desolated – A New Realm of Misery

Brutality Will Prevailと同じく人気の地を這うようなゴリゴリのヘヴィーなハードコアサウンドを奏でるDesolated少し前となるけど新しい音源を発売、これまたイマイチ話題になっていない、やはりUSハードコアのトレンドとはベクトルの違うサウンドだからね仕方ないのか、にしてもここまで完成度の高いウルトラヘヴィーなハードコアな音源、絶対に聴いておかないといけない!



The Geeks – “More Than Ever”

政治的には何かともめている韓国のユースクルーハードコア、The GeeksおなじみのTHINK FAST!ではなくSix Feet Underからリリースされた7 song EPも厳格でクラシカルなオールドスクールハードコアサウンド、ハイトーンでハイエナジーなサウンドたまりませんよね!



War of Ages – “Miles Apart” OFFICIAL VIDEO

Facedown Recordsの看板バンドWar Of Agesピュアなメタルコアサウンド、ヘヴィーでありメロディアスかつドラマティックな鉄板な展開、すでに大御所なんだけど、話題にならないのはなぜ!Facedown Recordsも以前に比べ勢いがないから、この「Void」がきっかけに盛り返してほしいね!アルバムは9月に発売!マーチも楽しみにしていてください!



FACEWRECK – Eternal Pit

タイトでド直球ストレートなハードコアサウンドはやはりテンション上がるよね!FACEWRECKである!Positive Beatdown Hardcoreからリリースされた新しいEPで、2019年に収録された6曲だけでなく、2018年にBootleg Bonus Tracksとして収録された7曲も収録の音源が発売!



BURIED DREAMS – Nightmare

ジャケっとのアートワークが好み!ボストン産ハードコアのデヴュー作!



BYSTANDER – Where Did We Go Wrong

TrialのGreg と、SpiritsTest of TimeDeclineの現メンバーと元メンバーで結成されたオールドスクールハードコアBystander、オールドスクール好きの間では話題になっているのかな?80年代のタフなハードコアが好きなら間違いないバンド!



HARD MIND ***GODS HATE*** OFFICIEL MUSIC VIDEO

良質なビートダウンハードコアを輩出するFilled With HateからHARD MIND!



Jeromes Dream — Drone Before Parlor Violence

90年代後半から00年代の初めあたりまで活動していたコネティカット産のエモバイオレンスバンド、ねんだいのはじめJeromes Dream!!エモバイオレンス好きならご存じのバンドなんだけど、エモバイオレンス自体がニッチすぎるジャンルなのでなかなか知名度はないんですが2019年ここにきてまさかの音源を発表!一部ではとてつもなく盛り上がっている話題、エモバイオレンスのゴッドのまさかの新譜を聴き逃すな!ここからエモバイオレンスというジャンルを開拓していくのも良いね!!



Wear Your Wounds “Shrinking Violet”

ご存じConvergeのジェイコブ・バノンをリーダーにCave In、Trap Them、Twitching Tongues、The Red Chordのメンバーからなるとんでもないバンドなんだけど、Convergeに比べるとやはり話題には上がらない・・・ドラマチックで美しいヘヴィーロックサウンド、何度か聞くことによってどっぷりハマります!中毒性の高い一枚!この梅雨時期にもピッタリだね!


Landon Tewers – Something To Lose

Pilot In YouのLandonのソロ!!


Portrayal Of Guilt – Scarcity

雑誌やメディア、ロック、メタルサイトでも絶賛された前作も記憶に新しいPortrayal Of Guiltから早くも新曲公開!そして新しい音源も9月に発売!カオティック好きは大注目な音源、形容詞外ほどいろんな要素が、といっても激音の要素がちりばめられている、前作は救いようのないほどの冷たさを感じたけど新曲は0.3%ほどの温かみを感じさせる!




ANTAGONIZE – EL Toro

このブログでも何度か紹介している元Baneのフロントマン、カリスマ、アーロンによるバンドANTAGONIZE、デモ音源に続き本格デヴューはTripple B Recordsから、8曲収録のSLIP DEATHが8月に発売予定、メタリックにモダンなハードコアサウンドにアーロンにしか出せないフロウ、無二のハードコアである!全曲早く聴きたい!



SWAIN – Negative Space

オランダのオルタナ、グランジ、パンク、バンド、2017年度にはその年1の名曲にえらんだのがこのSWAINの曲、こちらの新曲も個人的には2019年の名曲トップ5に入るだろう、暗く陰湿ながら美しいメロディーニ、そして静と動の展開、たまりません!もっと話題になっても良いと思うんだけどね、マーチも近々に取り扱う予定です!公開されている新曲は2曲共に初期のRadioheadを感じさせます!



braqkotone/それぞれの報い

山形産、激情カオティック・ハードコアバンドbraqkotone



BIG|BRAVE · SIBLING

カナダ産エクスペリメンタルバンドBIG BRAVE

やべ~紹介したいバンドまだまだあるんだけど・・・・追いつかない・・・・また定期的に紹介していくね!あなたの琴線に少しでも触れたバンドがいたら幸いです!

では!

週末楽しんで!!!!

河内野





追伸:

H2O とSharp Shock のスプリットも楽しみ!H2OはSuicidal Tendenciesのカヴァー、Sharp ShockはDescendentsのカヴァー曲の2曲が収録!ジャケットデザイン目的で7インチ購入します!

H2O

あなたが選ぶ2017年度【俺の10枚】アンケートスタート!

BLG161201022

12月も半ばを迎え残すところ18日!!マジ早ぇ~、あっという間に2018年がやってくる!


個人的ニュースといえば、秋から冬にかけて絶賛増量中、体重が6kgも増えた!!それくらいかなww太った分、着やせ効果を学び、スタイリングの幅が広まったといえばそうだが、できれば痩せたい、年末年始で暴飲暴食は止まらないだろうし、このまま体重を増量させとことん行ってみるのも良きかな…



今年も多くのバンドが生まれ、解散し、中には天に召されたアーティストも少なくはない、世の中何が起こるかわからない、そう考えると今を一生懸命生きよう!やりたいことはやる!食べたい物は何でも食べる!!そうやって暴食の罪悪感を消しているわけだww


それにしても2017年も最高なアルバムが多く発売された、今は先日発売したWar Of Agesのアルバムを聴いているところだ、とはいってもあまり好きではないダウンロードで・・・

War Of Ages – “Creator”

公開された新曲MVの唐突なイルミネーションには違和感しか感じないのだがww相変わらずのピュアなメタルコアサウンドは健在だった。Asking Alexandriaは15日、やはり手に取りリリックを目で追いながら聞きたいが、いったん音源をダウンロードする、だってCD到着まで待てないんだもの!!今年の10枚に入るだろうか?


War Of Agesとともに一番聴いているのがThe Facelessの「IN BECOMING A GHOST」前作から5年ぶりだもんね、マジ楽しみにしていた音源の一つ、テクニカルでプログレッシヴ、ユーモアもある、難解ではないが聴くたびに新しい発見がある、もう少し聴き込みが必要なようだ。

THE FACELESS – Cup of Mephistopheles

17年度、Sumeruan Recordsから発売されたアルバムだけでもVeil Of MayaChonStray From The PathOceanoSlaughter To PrevailBetraying The MartyrsBorn Of OsirisBad Omens、そしてAsking Alexandriaだもんね、1レーベルのみでこんだけヤバイアルバムのリリースがあったわけだ、だとしたら僕たちが好む音楽だけでも数千以上のアルバムが発売されているわけで、すべてをチェックするのは不可能、だったらあなたの力を借りる、それしかないよね!



ということで、何度も行ってきたように今年もやります!17年度、あなたが選んだアルバム10枚!



俺の10枚

今年も参加者全員に500円クーポン、抽選で1名様に10,000円クーポンをプレゼント、




ぜひ参加してください!!誰よりも楽しみに待っています(^_-)-☆


あなたから届いた最強の10枚はこのブログで紹介していくね!

ちなみに去年、16年度、河内野が選んだ「俺の10枚」はこちらをクリック!


去年2016年の1位はOath Breaker / Rheiaでした!

河内野

2017年度「俺の10枚」に確実に入るであろう12月発売の「ヤッベー」アルバム5選!

Asking Alexandria

12月に入ったと思えばもう1週間が経過した、17年もあっという間だね、

前回のコーデブログでも言ったんだけどさ、そろそろ始めたいと思うんだ。

2017年度「俺の10枚」

けどね、選びきれない……

毎年言ってるけど今年も豊作すぎた、聴きまくった再生数で選ぶのか、とんでもない名曲が入っているアルバムを選ぶべきか、全体的に良かったアルバムを選ぶか、迷う、とにかく迷う、そしてさらに僕を悩ますのが12月もとんでもないアーティストによるリリースが待っているんだよね。
SP1712-7044

war of ages
Facedown Recordsの正統派メタルコアバンド「War Of Ages」も海外では昨日発売だけど、まだ届いていないし….






GRA17113011
Fearless Records所属、オージー産のエモロックバンド「Eat Your Heart Out 」もまだ届かない、かなり期待しているバンド。






hail the sun
Equal Vision Records所属のプログレッシヴ・ポストハードコアバンド、「Hail The Sun」、SaosinCirca Survive並みに好きなバンドなんだよね、知らない間にep発売されてるし、まだ届いていないし….






For All Eternity
Facedown Records所属オージー産、クリスチャンメタルコア「For All Eternity 」とんでもないポテンシャルもってんのになぜか過小評価されているバンド、ポジでも人気のFit For A KingSilent Planet好きなら間違いなんだが、いやそれ以上かもしれない、アルバムが手元に届くのは年末ごろかな….






Minors
LPのみの発売となるがHolyroar Records所属の「Minors」、聴いてもらえばわかるようにConverge好きなら間違いなしなカオティックなバンド!






Glassjaw
とてつもなく楽しみにしている「Glassjaw」のMaterial Control、すでに全曲Youtubeで聴けるけど届くまでの我慢、聴いてないけど今年の10枚に入りそうな予感がプンプンしている。15年待ったもんね!






Asking Alexandria
そして何より楽しみなのがSumerian RecordsのAsking Alexandria、ダニー復活!でさらに期待が高まる、自らのバンド名をタイトルに、自信作なんだろうよ!公開されている新曲たちも80、90年代のハード・ロックやメタルの要素を強め、ダニーのヴォーカルが渋みを増しているから最強のロックアルバムが誕生するんじゃないかと予想している。


「地獄を経験して、今こうやってまだ戻ってこれたんだ。」


ってベンも言っているくらいだからさ、


ダニーの脱退は本当に衝撃的だったよね、フロントマンとしての存在感はロックスター並みだったもんね、デニスが加入し発売されたアルバム「The Black」は名前のようにただの黒歴史にはならず最高だったし、このままAAのフロントマンとして活躍していくんだろうなと思っていた矢先に脱退。


この時点で淡い期待、「もしかしてダニーが….」なんて思ってたんだけどまさかの復帰、「戻ってくるんかい!」と思わず突っ込みを入れるほどすんなりと…オアシスの兄弟喧嘩まではいかないもの、相当な中の悪さだったんでしょ?それがたったの2年で…..


やはり新曲を聴いてわかるようにAsking Alexandriaにはダニーの声が一番!





復帰して、アルバム発売までは結構時間がかかったよね、Glassjawの15年に考えると短いスパンかもしれないけど、楽しみな分、本当に待ってたんですよね!!アルバム発売は15日、ダニーの一言がちょっと気になるんだがww

「ある意味とても新しく、とてもユニークな作品」

新曲を聴く限りでは期待を上回る予感だけど、ユニークな作品?変な方向にはいかないよねwww

2%ほど心配ではあるww



トラックリストはこんな感じ。12曲入りか、日本版は発売されるのだろうか?


1:ALONE IN A ROOM
2:INTO THE FIRE
3:HOPELESSLY HOPEFUL
4:WHERE DID IT GO?
5:RISE UP
6:WHEN THE LIGHTS COME ON
7:UNDER DENVER
8:VULTURES
9:EVE
10:I AM ONE
11:EMPIRE (FT. BINGX)
12:ROOM 138


5曲目は「RISE UP」 ライザップ(ライズアップ)!!!ダニーとベンのダイエットに関しての経験を曲にしたとかしてないとか….曲名のみで妄想をしながら楽しんでます!

ダニーのインスタを見てたら………

Askingalexandria

先日のアンケートで知ったSERPENT & CO.蛇セルパン・クロージング、のパーカーをダニーが装着、もしかしてベンからもらったの?

仲直りしたとはいえ「ビジネスだけの付き合いか?」と思いきやベン自身のブランドをダニーが装着する、これは完全に仲が良い証拠ではないか!!!!!安心したぜ!


Disturbia Clothing Psychodelic Raglan

AAのBenのブランドSerpent & CO.

この流れでSERPENT & CO.グッズの取り扱い開始だ!と言いたいところだがメーカーでも在庫数がほとんどないようだ。

イベントにするなら新作が発売されてからするから楽しみにしててね!!一応サイトにはアップしておいたから残っているサイズであなたとぴったり合いそうだったら手続しておいてね!

メーカーに残っているサイズも残りわずかだからSERPENT & CO.アイテム
48時間オンリーで販売するね!

12月9日(土曜日)夜9時まで

Serpent & CO.アイテムはこちらクリック



あと1週間ほどでアルバムが発売、実際に手元に届くのはいつ頃になるだろうか?「今年の10枚に間に合うだろうか?」



あなたも今年の10枚準備しといてね!

河内野

思わず手を合わせたくなる、神々しいクリスチャン・コアバンド「17選」

クリスチャンメタルコア

お~~神よ!!Polyphiaのティモシーのギターテクニックを我に与えたまえ!

都合の良い時だけ神頼み、どうも河内野です。

芸術の秋ってことで芸術に関しての記事書いてたら神の話になってしまった前回のブログは読んでくれた?今回は

クリスチャン・コア・バンド特集

ってことでガンガン紹介していくぜ!

ピロピロテクニカルサウンド、巨漢のボーカルとオモロなMVが印象的、Djent的な変拍子リフもいち早く取り入れ現れるのが流行ったA Plea for Purging


A Plea for Purging – “The Life”







オージー産クリスチャン・メタルコアFor All Eternity叙情メタリックなサウンド、高音のクリーン、完成度が高いにもかかわらずあまり話題にならなかったのが不思議でたまらない、Misary Signals好きだったらたまらないと思うんだが….

FOR ALL ETERNITY “Metanoia”






先日解散してしまったクリスチャン・ハードコアバンドThose Who Fear同じくクリスチャンのFit For A KingRyanが参加した一曲だ!


THOSE WHO FEAR “Ego Trip”







ピュアなメタルコアサウンドを奏でるWAR OF AGESもクリスチャン、2014年以来アルバムが出ていないが現在は何してるのやら、9月にはフェスには出ていたようだが…とにかく硬派なメタルコアサウンド、ぶれないけどクオリティーが毎アルバムごとに上がる、安心と信頼のWAR OF AGES

WAR OF AGES “Chaos Theory”







Haste The Day!!色あせない名曲だよね、もう13年も前の曲になんだね、ミリタントニュースクール風なだみ声シャウト、いきなりロックバラードな展開、またアルバム聞き直そっと!

Haste The Day – American Love







プログレッシブでテクニカルなクリスチャンメタルコアバンドHope for the Dying 、シンフォニック、メロデスとモダンなメタルコアサウンドが一体になったハイブリットサウンド、クサメロメタル好きにも人気が高かったバンドである!

Hope for the Dying – Setting Sun







ex As Cities BurnBetween The Buried And Meのメンバーが在籍のクリスチャンメタルコアバンドOh,Sleeper!!あまり話題にならんかったんですけどめちゃめちゃクオリティの高いメタルコアサウンド、このバンドもメロディーが素晴らしく、印象に残る名曲も結構あるんです!

Oh, Sleeper – “The Finisher”







90年代のピュアなFury Edge系のサウンドでコアなファンには大人気のSaving Grace、貴重なサウンドを奏でるバンド、新しいマーチも発売されているから近いうち何らかの動きは期待できる、このまま解散だけはやめてね!

Saving Grace – “Recidivist”







クリスチャン・メタルコアの代表格、現在ではより芸術的な孤高なサウンドに進化したThe Devil Wears Prada、キーボードを前面に出していた初期のほうがクリスチャン・メタルコアな印象は強かったね!

The Devil Wears Prada – Worldwide







Solid Stateの看板バンド、メタルコアとヘヴィロックの間位のサウンド、最近ではメロディーに重点を置いた先品が多くどのアルバムにも名曲が必ずある、だからアルバムは毎回買ってしまうんですねww

Demon Hunter – “Dead Flowers”







ボルティモア産クリスチャン・メタルコアバンドI THE BREATHERメタリックでテクニカルかつブルータル、激しいリズムチェンジの中に叙情的なメロディーが印象的、Sumerianらしいサウンドだね!


I THE BREATHER – SOUL : SEEK







EXTOLのOleによるニューバンドFleshkiller、さすがのEXTOLメンバーだけあってプログレッシブなデスメタルサウンドに仕上がっている注目のバンド!

Fleshkiller – “Warfare”



frameborder=”0″ allowfullscreen>





サウスダコタ産クリスチャン・メタルコアバンドColossus、ダウンチューン系の重いザクザクのリフ、程よい叙情サウンド、完成度高めのFacedownらしいバンドである。

COLOSSUS “Demons’







LA産ウェストコースト・クリスチャン・ハードコアバンドDYNASTY、アルバムbeyond measureではWu-Tang Clan、TERROR、AGNOSTIC FRONT、など豪華すぎるゲストで話題になったんだが、最近は動いていないようだ…

DYNASTY “Explicit Method”







ノースキャロライナ産クリスチャン・メタルコアバンドONWARD TO OLYMPAS、メロディックなデスメタル・スタイルのメタルコアサウンド、このバンドも日本での人気は皆無….


ONWARD TO OLYMPAS “Wolf’s Jaw”







個人的にも大好きなALOVE FOR EMEMIESのメンバーにより結成されたクリスチャン・メタルコア・バンドLETTER TO THE EXILESメロデスの要素も強いメタルコア、ブルータルに落とす強烈なブレイクダウンもたまりません!

LETTER TO THE EXILES “The Greater Hands Of Lesser Sons”







カリ産クリスチャン・デスコア・バンド、Impending Doom本当にクリスチャンなの?ってくらいの残虐なサウンド、ホーリーなパートなんて皆無、デスコア勢の中でもずば抜けて高いセンスをもったバンド、現在はラフミックスも完成したようで新しいアルバムが楽しみすぎる!

Impending Doom – Doomsday



クリスチャン・コアのバンド特集でした~!!

結局はFacedownのバンドばっかになっちまったけど、この中からあなたにばっちりハマるバンドが見つかればうれしいです!

では~!





追伸:
クリスチャン・コア代表格はやはりAugust Burns Redだね!アルバムも発売開始!もう全曲聞いた?待ちきれないからダウンロードしたんだけど、今作も激やば!!何がやばいってそりゃあなたの耳で確かめてくださ~い!

August Burns Red – King of Sorrow