見逃し厳禁!今週「09/05~09/11」の【注目のMVまとめ!】Angel Du$tの新譜楽しみだね!

MVまとめ



夏らしいことは一切してないんですが、最近のドライブのお供にはメロディックハードコア、いわゆるメロコアバンドの音源を聴いて夏を感じています、中でも世円日リリースされたばかりのFace To Faceのニューアルバム「NO WAY OUT BUT THROUGH」がパーフェクトすぎて、これ最高傑作かもしれない!メロディック好きは必須です!




メロディック関連でいうと、スケートをかじったことがある人なら必ず耳にしたことがあるであろうスケート界のリヴィングレジェンド、トニー・ホークがゲームプロスケーター2でも人気のMillencolinの名曲「NO CIGAR」をカヴァー!!ギターはこれまたレジェンド、スティーブ・カバレロ!!

とんでもないカヴァー、選曲も最高です!近年ではスケートミュージックといえばHiphopのイメージが強いですが、30代40代、横乗りを一度でも体験したあなたはスケートミュージック=メロコアのイメージですよね!



さて今週「09/05 ~ 09/11」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





SILENT GENERATION – EGO TRIP

チェコ産のデスコアxスラミングデスxニューメタルxビートダウン、これまた特殊なバンドが現れたねSILENT GENERATION!!チャライMVもサウンドとマッチしてますwww





Signs of the Swarm – Death Whistle

9月24日にリリースが迫ったSigns of the Swarmの新曲MV、クリーンパートも違和感なく曲になじんでますね!




Bound in Fear – Beyond the Mire

10月にニューアルバムをリリースするUK産デスコア、Bound in FearのMV、グルーヴ感もあるダウンテンポ・デスコア、数段落としていくビートダウンがたまりません!




Four Year Strong “Bitter Sweet Symphony”

ミュージックビデオではなく静止画なんですが、大好きな曲のカヴァーってことで紹介、一時期はテラハの曲みたくなって虫唾が走っていたんですが、The Verve の 名曲、Bitter Sweet SymphonyをFour Year Strongがカヴァー!




One Step Closer – “Autumn”

Run For Cover RecordsからリリースされるアルバムからのMV、Killing The Dream,Verseなどなど、あの頃のモダンオールドスクール、叙情的なハードコアバンドが好きなら間違いなし、号泣しながら疾走していくスタイルの曲です!




Dan Andriano & The Bygones – “The Excess”

Alkaline TrioのDanのバンドDan Andriano & The BygonesのMV、オールドアメリカ、クラシックなカントリーとロック、ブルースやカントリーほんのりとパンクも感じさせる渋みある楽曲!




Greet Death “I Hate Everything”

Deathwish RecordsのシューゲイズGreet Deathの新曲MV、シューゲイズなひずんだギターサウンドは後半で少し顔を覗かす程度のエモ/インディーロック的な楽曲!




Bearings “Get The Need”

9/15にHello It’s Youのデラックス・エディションをリリースするPure NoiseのBearings、インディーロック色強いポップパンクサウンドな良曲!




State Champs “Outta My Head”

State Champsから新曲 “Outta My Head” のMV!!これぞポップパンクなごきげんでキャッチー、この時期のドライブに最高にマッチしそうな一曲!




thoughtcrimes “Misery’s A Muse”

元The Dillinger Escape PlanのドラマーBilly RymerによるバンドThoughtcrimes、Pure NoiseからリリースのEP収録曲のMV!!




Angel Du$t – Big Bite

10月にRoadrunner Recordsから新作をリリースすることを発表したAngel Du$tの新曲MV!ヒッピーでキャッチーなロックサウンドに磨きがかかった新曲!




Mini Trees – “Moments In Between”

Run For Cover RecordsのインディーポップバンドMini Trees、デビューアルバム “Always In Motion” は9/17にリリース、そのアルバムからMoments In BetweenのMVが公開!映像は日本人photographer/filmmakerのhiro itou氏、チルムードなドリーミーな楽曲、




Jim Lindberg – “The Palm of Your Hand”

PennywiseのフロントマンJim Lindberg、ソロ作品、The Palm of Your HandのMVが公開!




Grace – “Comfort in Misery”

Upstate RecordsのNJメタリックハードコア、Grace、Suburban Scum、World Demise、The Banner、Dissentのメンバーによるバンド、9月24日に4曲のEPがリリース!Meraurder、All Out WarからArkangelのファンはたまらないサウンドでしょう!




Emma Ruth Rundle – Return

ロスを拠点に活動する女性SSW、Emma Ruth Rundle,11/05にSargent HouseからリリースされるニューアルバムEngine of HellからReturnのMVが公開、エクスペリメンタルダークなバラード曲、ダークでアートでモードなMVもさすがの世界観を表現!




Save Face – “Bury Me

Epitaph Records所属、10/29日に発売されるアルバムからBury MeがMVに!中期のマイケミ直径なサウンドは懐かしくもただフォロワーなだけじゃなく楽曲のクオリティーも高くマイケミよりもよりポップにキャッチーにWeezerなんかも感じさせるパワーポップ、エモ曲である!




The Plot In You – Paradigm

ポストハードコア/メタルコアバンドThe Plot In Youの来週発売されるアルバム収録のParadigmのMV!流行中のオルタナティヴメタルコアサウンドとは一線を画すThe Plot In Youサウンド、表現豊かなボーカルも磨きがかかっている!




Hawthorne Heights “Tired And Alone”

3年振りの新譜The Rain Just Follows Meも話題のHawthorne Heights、15年経っても全くスタイルのぶれないピュアスクリーモ曲!




Bloodlines “Lotus”

Facedown Records所属のメタルコアバンドBloodlines、リリースも控えているBloodlinesの新曲MV、FDならではのクラシックなメタルコアサウンドと現行なモダンなオルタナ要素も若干取り入れたサウンド!!




ABORTED – Dementophobia

ゴアグラインドAbortedから話題の新譜ManiaCult収録のDementophobiaのMV!アメリカンコミック、カートゥーン的映像も印象的!




KHEMMIS – Living Pyre

ドゥームメタルKhemmis!!3年振り、11月19日リリースの新譜DeceiverからLiving Pyreを公開!!キャッチーでありドゥーミー、クラシックなメタルサウンドも感じれるエピックサウンド!




Vagrants “You Still Linger”

Equal Vision RecordsのポストハードコアバンドVagrantsからニューシングルYou Still LingerのMVが公開!とてつもないポテンシャルを感じさせる楽曲、この手のサウンドを奏でるバンドの期待のバンドが現れた感、このバンドとんでもないことになるかも!






今週はこんな感じ今回も幅広いですが激やばなMVを紹介しました!!




どうしてもハードコア寄りなバンドが少なくなっていますがハードコアバンドの音源も数多くがリリースされています。お気に入りは、インドネシアのハードコアバンド、グランジ、ヒップホップ、なども取り入れたハイセンスなモダンハードコアBleachの新曲Treat the Disease、イケてます!





追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので秋冬に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



見逃し厳禁!今週「07/18~07/24」の【注目のMVまとめ!】

DW21022003741

本日は早朝からスケートボード男子ストリートを見ながら始まり、昼過ぎには金メダルを堀米雄斗が獲得!いや~テンションがブチ上がりますね~!オーリーすらまともにできない、それ以前にヒザが痛くてプッシュすらできない状態ですがwwwパンクやハードコアとのつながりも深いスケートだからあなたも今日は早起きしてチェックしたのでは?

昨日アップする予定だった【注目のMVまとめ!】シリーズ一日遅れでスタートします!

BR>

さて今週「07/18~07/24」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Bound in Fear – Penance feat. Nick Arthur

ビートダウン好きはご存じ、UKのブルータルデスコアBound in Fearの新曲MV!!Molotov SolutionのNick Arthurがフィーチャリング!!2段階のビートダウンパートは震えます!




Hawthorne Heights “Constant Dread”

00年代初頭に大ブレイクしたスクリーモHawthorne Heightsの新曲MV!良い意味で軽いスクリームが時折入るまさにあの当時のスクリーモサウンドが健在、懐かしさも覚える1曲だ!





PALM – DEFEATED feat. TOMOHIRO OHGA from waterweed

世界のPALM、「 NOT ep 」 収録曲DEFEATEDのMV!邪悪なアンダーグラウンドなサウンドを混ぜ込み昇華させた無二の確固たるPALMサウンド、MV世界観も最狂です!




Thrice – “Scavengers”

初期のメタリックなスクリーモから渋みを増したポストハードコアサウンドに移行し深化し続けるThriceの新曲!この曲も収録されたニューアルバムは9月半ばにepitaphからリリース!




CLOWNS – Sarah

オーストラリアはメルボルン産FAT所属のパンクロックバンドCLOWNSのニューMV!!7インチ収録曲!





Grayscale – Dirty Bombs

Fearless所属のポップパンクバンドGrayscale、8/27にアルバムをリリース!その中から先行で公開された新曲MV!エモロック好きなんかも魅了する新曲です!




Departed “Blood For Blood”

ニュージャージー産メタリック・ビートダウンハードコアDepartedのUstateからリリースされているアルバムからMVに!Fury of FiveのStikmanがフィーチャリングの注目曲!まさに極悪なNJビートダウンサウンド!





CARNIFEX – Graveside Confessions

USデスコアのベテランCARNIFEX、EP、「Graveside Confessions」からGraveside ConfessionsのMV、11月にはニューアルバムのリリースも控えている!




MØL – Photophobic

デンマーク産ポストブラック/ブラックゲイズ/ブラックメタルMØL、個人的にも待望の新曲MV、こちらもDeafheavenのようにサウンドチェンジするかも!なんて思っていたけど安心のポストブラックサウンドでした!

DUCHAMP feat. Jason Shevchuk – The Art of Defiance & Old Dogs Don’t Die

DonotsのKnollmann率いる80’sのハードコアパンクからKid DynamiteNone More Blackも感じさせるサウンドなんて思ったらフィーチャリングがJason Shevchukでした!注目のバンドDUCHAMPの2曲構成のMV!アルバムはEnd Hits Recordsから8月20日にリリース!そのアルバムのゲスト参加がJason ShevchukからDESCENDENTSのStephen Egerton、DAG NASTYのDave Smalley、 BATTERYBE WELLのBrian McTernan かとなり豪華、





ABORTED – Drag Me To Hell

ベルギー産ベテラングラインドデスABORTEDから9月にリリースされるアルバムからDrag Me To HellのVISUALIZER VIDEO!相変わらずの安定感というか以前を更新し続けるハイクオリティーな楽曲!





Dirty Heads – Rage feat. Travis Barker & Aimee Interrupter

Tiktokで楽曲が使われプチブレイクしているレゲエロックバンド、DIRTY HEADSの新曲はThe InterruptersのAimeeやブリンクのTravisも参加の豪華な楽曲!スカもプチブームだけど夏といえばレゲエロック、サーフロック、DIRTY HEADSはマジ最高なので知らない人はぜひ!








今週はこんな感じ、お気に入りの1曲は見つかったかな?


来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので夏に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



見逃し厳禁!今週「6/20~6/26」の【注目のMVまとめ!】

ヒザの痛みが治らない!ということで先日は人生初のMRI検査、SFテイストなマシーンに入れられ、爆音のノイズとはまた違う不快な機械音が永遠と流れる、音が大きいために装着されたヘッドフォンからはクラシックが流れるんだけど、閉所と爆音で精神が殺られそうになりました、逆にエクストリームミュージックながしてくれ!全く動いてはいけない状態で15分がまじキツかった、ようやく終了、背中と手は滝のような汗、二度と経験したくないね・・・

結果はヒザのお皿の裏が炎症しているとのこと、ひざの痛みが出てから早3ヶ月以上、普通に歩くことすらままならない日々は本当に苦痛、ライブなども再開し始めているけど、いつ参戦できることやら・・・・・

先日公開されたOSAKA HARDCORE -the documentary of a show-見るとますますライブに行きたくなってくる・・・

当たり前だけど、健康って大事だね!安静にして早く治します!

ということで今週公開のMVを紹介していこうと思う!



Real Friends “Nervous Wreck”

ポップさとエモさのバランスが良い楽曲、Vo変わっても違和感ないね!




Soul Glo – “NIGGA DONT UPLIFT ME”

USフィラデルフィアのハードコアパンク!Epitaph Recordsと契約、クラシカルなDCハードコアを連想させるファストでハードコアパンク、Epitaphってことで人気爆発しそうですね!




HOODED MENACE – “Chime Diabolicus”

フィンランド産ドゥーム/デス、相変わらずの荘厳ドゥームサウンド、6枚目のアルバムが楽しみである!




Vulvodynia – Eternal Wasteland of Galaxies

アフリカ産スラミングデス!4枚目のアルバムは8月、トリプルギターの新編成でのサウンドはすこしデスコア寄りになったかも、




Graduating Life “Fine”

カリ産インディーパンク、パンクロックバンドRiseからのアルバムも話題になったGraduating Lifeの新曲、7月にアルバム発売!




Quicksand – “Missile Command”

ポストハードコアQuicksandの新曲、Epitaphからの新譜は8月の半ば、トランスしそうな摩訶不思議な映像はアルバムアートと同じTawaraya氏によるもの、マーチも楽しみだ!




INGESTED – This Disgusting Revelation

マンチェスター産のブルデス、INGESTEDのスタジオMV、相変わらず暴力的なデスサウンド、グルーヴィーでもあるからハードコア好きにも聴いてほしいね!




CONJURER – Choke

UK産ドゥーム、スラッジ、ハードコア、デス、ブラック、ポストロック…いろんな要素がありすぎて…エクストリームバンドとしましょう、そんなCONJURERの18年リリースのアルバムからの1曲、目まぐるしく変わる展開、どのフレーズもセンスの塊、pijnとのコラボ作品もぜひ!




Bloom Parade – Yours & Mine

オージー産、インディーロックバンド、Bloom Paradeの新曲、Epも2021年後半に発売されるようだ、ドリームポップからエモ好きまで!




Lotus Eater – Obliterate (feat. Oli Sykes)

UK産ニューメタルコア、グルーヴメタル、Lotus Eater、Oli Sykesフィーチャリングで話題になっていますね、Hopeless Recordsから7月の後半いアルバム発売!




Make Them Suffer – Contraband feat. Courtney LaPlante

オージー産シンフォニックデスコア/メタルコアMake Them Suffer待望の新曲!!




WAR OF AGES – No Altars

貴重なピュアメタルコアのWAR OF AGES新曲、2021年後半にEPをおなじみFacedownからリリース予定!彼らのTop5に入るくらいの良曲!!




BETWEEN THE BURIED AND ME – Fix The Error

8月20日にSumerianからリリースされるCOLORS II、2007年の名盤Colorsの続編、これまで以上のぶっ飛び具合www




AMENRA – Ogentroost

待望のアルバムリリース、De Doorn!!各メディアで話題になっていますね!そんなアルバムからOgentroostが公開、相変わらずのドス暗さではあるが崇高な闇、進化、深化、神化してます!久々に鳥肌の立った一枚!ぜひ前曲チェックしてほしいですね!




Drug Church “Remember to Forget”

新EP「Tawmy」をリリースしたオルタナパンクDrug Church!TawmyからRemember to Forget!期待をける前曲が良曲、ニューウィヴなどのサウンドもうまくDrug Church風に仕上げています!




ABORTED – Impetus Odi

相変わらず高レベルを維持している、さすがの安定感!ベルギー産デスグラインド、Abortedの新曲!9月に12枚目のアルバムリリース!




今週はハードコア関連のMVは少なかったですね!来週もアップするんでヨロシク!


では!


河内野




追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので夏に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



最近ハマっているのがMAN DEAD SETというバンド!!

【18年-年間ベスト】「関野さん」が選んだ「最強な10枚」【No.13】

ORE131225002
クリスマスもようやく終わりを迎えそうだwww12月は残り6日ボッチで行動することが今年も多かった、バンドマーチを着用し出かけた先には必ずと言っていいほど設置されているリア充専用のハートのヤ~ツ、どこ行っても「恋人の聖地」と表記されている!各地の観光協会さんよ~!ボッチの聖地も作ってください!




さてさて、良い暇つぶしになるとともに最高な1枚に巡り合える2018年度「最強の10枚」も12回目を迎えました!今回はどんな名盤が登場するのか?しっかり一枚づつチェックして名盤を見つけよう!



ore10005

ore10006



ABORTED / TERROR VISION

1枚目:ABORTED / TERROR VISION”
記念すべき10枚目のアルバム「TERROR VISION」で幕を開ける!ベルギー産デスグラインド!!相変わらずな無慈悲なブルータルサウンドであり、前作から増えてきたテクニカルな要素、幽玄なメロディも随所に見れ毎回サウンドの幅が広がっていると感じている!メロデス、テックデス、デスラッシュ、プログデス、グラインド好きも納得してしまう完成度、そして毎回楽しみなアートワークもグッド!文句なしのデスメタルの名盤です!!










OBLITERATE / IMPENDING DEATH

2枚目:OBLITERATE / IMPENDING DEATH”

夏ごろに関野さんに教えてもらってからハマったデスコア、直球なデスコアサウンドに期待を裏切らない凶悪なブレイクダウン、カナダ/ケベック州出身、約6年振りとなる2ndフルアルバムCRYPTOPSY のギタリスト、Christian Donaldsonが、プロデュース、ミックス&マスタリングを担当ってことでパーフェクトな仕上がり
!今年前半はデスコアほとんど聴いていなかったときに現れたOBLITERATEのIMPENDING DEATH、闇世界にしっかり引き戻してくれた一枚である!









CHELSEA GRIN / ETERNAL NIGHTMARE

3枚目:CHELSEA GRIN / ETERNAL NIGHTMARE ”
Rise産デスコア、5枚目となるアルバム「ETERNAL NIGHTMARE 」である!元LORNA SHOREのトムが入っての新体制で不安いっぱいだったけど、期待を大きく裏切る名作が誕生しましたね!LORNA SHOREのトムが入って大正解!それぞれ圧巻の存在感を出し究極のデスコアサウンドの頂点にたどり着いたのではないかと思わせてくれたまぎれのない名盤ですね!関係ないけど正統派WHITECHAPELの新譜も楽しみだ!










FIVE FINGER DEATH PUNCH / AND JUSTICE FOR NONE

4枚目:FIVE FINGER DEATH PUNCH / AND JUSTICE FOR NONE”
米国で絶大な人気を誇るヘヴィ・メタル・バンド!間違いなく現行のへヴィ・ロック/ヘヴィ・メタル界のトップに君臨するバンドの最新アルバム「AND JUSTICE FOR NONE」よりヘヴィーにキャッチーに、わかりやすい!!!とにかく聴いていて気持ちが良いんですよね!売れているからというだけでの聴かず嫌いはもったいない!とにかく1曲1曲の完成度が高い、オフスプのカヴァーも5FDP節で最高でした!再生回数は4000万越えって・・・









GAMA BOMB / SPEED BETWEEN THE LINES

5枚目:GAMA BOMB / SPEED BETWEEN THE LINES”
ダサイダサすぎる!(誉め言葉)今までとは違うレトロなC級メタル感満載のレトロフューチャーなアルバムジャケットにまずびっくりしたがサウンドは安心!!いつものスピード感満載のエネルギっシュなクロスオーバー/オールドスクールスラッシュサウンド!遅刻しそうな時に聴いたらスピード増し増しです!このデザインのTシャツほしいな~!この絶妙なジャケットデザインはKurt Russellね!覚えておこう!










PARKWAY DRIVE / REVERENCE

6枚目:PARKWAY DRIVE / REVERENCE”

賛否両論だった6枚目のアルバム!REVERENCE!!オーストラリアはバイロン・ベイ出身のメタルコア・バンド!オーソドックスなメタル色が強くなりメタルコアな要素が衰退しているが、なんせセンスがずば抜けているから1曲1曲が素晴らしい!とてつもなくでかいアリーナ級のワンマンでも映えるサウンド、良いものは良いと断言できる一枚なのである!










CANE HILL / TOO FAR GONE

7枚目:CANE HILL / TOO FAR GONE”
ルイジアナ州ニューオーリンズ産、ニューメタル・リヴァイヴァルの中でも群を抜いて人気のCANE HILLから2枚目のアルバム「TOO FAR GONE」がランクイン!ボーカルのElijahの狂気じみた歌唱、Coal Chamber、KORNなどのな不穏な空気感あるサウンドが懐かしくも新しい!前作に比べ骨太にクリーンで歌うパートも増え聴きやすくもなったイメージ、今後はとんでもなく人気が出そうな予感がしますね!










ALPHAWOLF / MONO

8枚目:ALPHAWOLF / MONO”
オーストラリアのタスマニア州バーニー産メタルコア!Cane Hillとともにニューメタルを取り入れ独自に昇華させタサウンド、Cane Hillよりも不穏な空気が漂っている!Sworn inなどを連想させるよね!そして何よりメンバーがオシャレ!スタイrングの参考になるからぜひインスタなどはフォローしておいたほうが良いよ!こちらも次回作などで化けそうな予感、期待させるバンドである!










LOUDNESS / RISE TO GLORY-8118-

9枚目:LOUDNESS / RISE TO GLORY-8118-”

誰しもが知っているであろう、日本を代表するヘヴィ・メタル・バンドLOUDNESSから約4年ぶりの新作「RISE TO GLORY-8118-」がランクイン!正直言うと中学生以来、20年以上の時を経て今回ちゃんと聴いてみました!あの頃と同じく全くぶれずにヘヴィーメタルをプレイしている!とともにリフカッケー!I’m Still Aliveなんかは超好みでした!ヘヴィーすぎず軽やかなサウンドはとても聴きやすく、取っ手もライブ映えしそうだ。これぞ日本を代表するヘヴィ・メタル、ラウドネス!!過去作も掘ってみます!









呂布カルマ / SUPERSALT

10枚目:呂布カルマ / SUPERSALT
まさかのラウドネスの後に呂布カルマ!!このふり幅はびっくりですが、SUPERSALTは間違いない名作ですよね!バトルなどの印象が強いけど、音源がクソイケてますよね!言葉の重みが、トラップ重視のラッパーとは違う!不穏でダークな世界観でありリアル、僕は彼の楽曲では「俺の勝手」が一番好き!アルバムではヤングたかじん、そしてラスト2曲YABO、CALM DOWN が神がかっています!ヒップホップが苦手な人にも聴いてもらいたい一枚ですね!









ore10007

ABORTED / TERROR VISION

ABORTED / TERRORVISION









ore10008

ALPHAWOLF/BLACK MAMBA









ore10009

ATTILA / PIZZA









ore10010

OBLITERATE / IMPENDING DEATH

OBLITERATE/IMPENDING DEATH









ore10011

Disturbia Clothing/メッセンジャーバッグ

Disturbia













No.1にえらばれたのはABORTED の TERROR VISIONサウンド含めジャケットデザイン共に名作でしたね!名曲にはALPHAWOLFのBLACK MAMBA、不穏な空気を出しつつブレイクするパートはたまりません!そしてミュージックビデオ大賞にはATTILAのPIZZAと衝撃のビデオ、僕はパイナップルありですwwwそしてジャケットオブザイヤーにはOBLITERATEMのIMPENDING DEATH、惑星直撃前の絶望的すぎるデザインがサウンドとリンクしていますね!そして18年度お気に入りマーチにはDisturbiaのミニショルダー、これは僕も18年度一番活用したグッズかもしれない!デスコアやデスに始まりニューメタルなメタルコアからのまさかのラウドネスからのさらに以外だった呂布カルマ!ふり幅広いっす!!!!!!
関野さん、最高10枚ありがとう!




まだまだあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!




花見には花柄(フローラル柄)アイテムではっちゃけろ!!

sakura

3月も後半、気温が上がれば一気に花が咲く!桜が咲きますよ!お花見ですよ~!

この時期って妙にテンション上がりますよね!

会社に勤務していた時は上司に理不尽に怒られ、なぜに怒られるのか腹を立て、おもっクソ会社の機械をぶん殴り(※物に当たってはいけません)拳を痛める

そんな時の癒やしは会社に咲いたサクラを眺めながらママの作ったおにぎりをほおばる。懐かしい思ひで……

休みもろくにない会社でバンド仲間や友達と会う機会も減り、久々に再開したのがお花見。そりゃ~~はっちゃけるっしょ!

この時期の楽しみである。

去年はYour Demiseのパーカーで撮影

久々のどんちゃん騒ぎ、お花見では大好きなバンドグッズでおめかし、日頃の鬱憤を吐き出し最高の仲間とくだらない話で盛り上がる。

「今年も集まりたいな~」なんて思う3月の終わり、待ちきれないね!

花見に着用するバンドマーチは決まった?溜まったストレスを解放するためサクラにも負けない花柄のアイテムってのもいいよね。

2014年くらいの始めくらいかな、花柄(フローラル)を取り入れたバンドグッズが増えてきたのは、今ではバンドマーチに欠かせないキーワードだよね。

そんな花柄(フローラル)も進化しているね。例えば Hands Like Houses /ハンズ・ライク・ハウシズ Floral White Tシャツなんかは半分花柄で仕上げるデザイン!新しいね!

ハイブランド並みのデザインセンス、仲間は「それドコのブランド?」って思わず聞かれちゃいそうだよね!

このFit For A King /フィット・フォー・ア・キング – Floral Square Navy Tシャツだと一見「花柄(フローラル)?」って思うけどよく見ると細いラインの中に隠されている、こういったさりげないフローラルもありだね!
sakura3-24009

このHundredth /ハンドレッドス – Floral Sublimated Tシャツなんてもう花柄じゃなくて着用した自分が花になるくらいインパクトあるよね!

これらの花柄アイテムはこちらから

「なんで綺麗な桜が咲いてるのに花柄着用すんだよ!」って?サクラは主役じゃない!「主役は俺だ!」それくらいの気合で花見には臨もうよ!日ごろたまった鬱憤を吐き出してはっちゃけようぜ!

ここで柄によっても印象が変わることを説明しておこう。

柄が小さいとおとなしく、柄が大きいとカジュアル感が増す。
柄が細かいと品がよく、柄が大きいと活発な印象を与える。

花柄にかかわらずコーデの時は参考にしてみよう!

そろそろ花見で着用グッズ、そしてゴールデンウィークで着用するはっちゃけバンドマーチ決めておかないとね!

いまバンドマーチでも流行のキーワードとして、花柄(フローラル)、シンプルでダーク、宗教的なデザイン、フォトデザイン。

ジップよりプルオーバータイプ、ミネラルウォッシュ、タイダイ、モノトーン、オールホワイトこれら以外にどんなアイテム、形、柄、が流行るのか2016年中盤戦、後半戦も楽しみだ!

毎日数百以上のバンドマーチのデザインを見て感じたのはジワジワとピュアメタルデザイン、ど派手メタルデザイン、がきている! 注目だよ!

メタルに限らずド派手なデザイン、リップオフ作品も今年は多く出てくるんじゃないかな、ゴーストバスターズやタートルズ、スターウォーズ、バットマン、ジョーカー、等のリップオフ作品は必ず出てくるね!楽しみだ!

パリコレや女性誌で気になるキーワードを見つけた、それはタッキーな柄物!「なんじゃそら!」ケンタッキー?チキン柄?

いやいや違います、

悪趣味のギリギリ、ダサカワなどの意味のtackyだという!
「悪趣味だと!」だったらグロデザインもかなり悪趣味だよね!グロがバンドマーチトレンドのキーワードになるかもしれない!

さらに「柄on柄」なんて合わせ方も来るらしいぞ!ならば超絶グロのビッグデザインシャツに花柄のパンツを履いて、迷彩のキャップで,,,,,,

ただの変態になりかねんな。

もう少し勉強してタッキーコーデをあなたに伝授するぜ!楽しみに待っててね!

河内野

追伸:

花見のサクラに花柄ってある意味タッキーコーデじゃないの?