【17年度】てぃーやんさんが選んだ最強にハイセンスな10枚!!【NO.2】

俺の10枚

2017年も残すところ15日2週間と1日ってことだ。

今絶賛話題中なのは

ワープドツアーが正式に日本にやってくる!

ヘッドライナーはKornProphets Of Rage、そしてLimp Bizkit大好きなバンドではあるがワープドツアーっぽくないっていうか・・・・・

ま、開催されるだけ「すげ~」ってことでこれから発表されるメンツが楽しみである。

2018年も多くの来日やリリースが決定している、来年も初っ端から盛り上がっていきそうだね!



その前に2017年度「俺の10枚」で盛り上がっていきましょう!

今回はてぃーやんさんが選んだ「俺の10枚」を紹介!

ではスタ~~~~~ト!!!


2017ベスト10

BROCKHAMPTON

LAを中心に活動する新世代クルー、「ブロックハンプトン」ヒップホップの世界も幅広いですね、注目のクリエイティブ集団、Asapやタイラーとはまた違った新しい何かを生みだしてくれるような期待感、MVのセンスも抜群ですね!






Hundredth

Hundredthインディーロック/シューゲイザーのジャンルへと挑戦した「RARE」叙情派のハードコアからのサウンドチェンジで賛否両論だった作品、しかしそのインディーロック/シューゲイザーのサウンドがあまりにもレベルが高いため見つめざるを得ない、僕も大好きな作品である!






joji

なんと大阪出身でNYで活動する Joji Miller こと Joji 、2017年最高の新人アーティストの一人とも評価されるほど期待されまくりの注目のアーティスト、Rich ChiggaやIt G Ma!でおなじみのKeith Apeなどのアジア系アーティストを擁するクルーの88 Rising所属のようだ、アンビエントでエモーショナルなトラックにjojiのボイス、激音好きにも一度聴いていただきたい!






The White Noise

Fearless Records所属、ロス産、オルタナティブなハードコアパンクバンド、「The White Noise ホワイトノイズ」 Fearless Records所属なのに「AM/PM」はあまり日本では話題になりませんでしたね。個人的にはThe Plot in Youのランドンが参加した8曲目「Rated R」が大好き!






The Dirty Nil - Minimum R&B

カナダはダンダスを拠点にするエモ/グランジ/ガレージ/パンクポップ・トリオ「The Dirty Nil
ザ・ダーテー・ニル
」僕のような90年代に青春を迎えた世代、30代には懐かしくキッズたちには新しいサウンド、激しくポップでジャリジャリのディストーション、たまらんぜよ!懐かしいぜよ!






Code Orange

Roadrunner Records所属、圧巻のヘヴィネスとカオスをぶちまけるサウンドがなんとグラミーにノミネート、アンダーーグランドがオーバーグラウンドへとひっくり返る歴史的瞬間を見ることができるだろうか?Metal Hammer誌の今年のベストアルバムランキングではなんと3位、世界中がCode Orangeに夢中である!






Converge コンヴァージ


ですよねですよね~「Converge コンヴァージ」のThe Dusk In Us!個人的には今年のリリースでもっと待ち望んだ一枚!カオティック・ハードコア番長はやはり神ってました!人間離れしているんだけど人間味があるリアルな内容、伝わりにくいか….聴いてない人は間違いなく損しますよ!






私立恵比寿中学


コンヴァージからの急転直下ビートダウン!!私立恵比寿中学!!2009年8月結成、現役中学生が1人もいない「永遠に中学生」のグループ。通称「エビ中」、自称「King of 学芸会」。オジサンにはワカリマセン……しか~し普通に曲が良いじゃないか!!ほかの曲も聴いてみます。






Nothing But Thieves

UK/ サウスエンド出身の5人組、新世代UKロック・シーンの異端児、と言われてるんですが全く知らなかった!!Nothing But Thievesナッシング・バット・シーヴスすばらしい歌唱力がまず一番に印象に残った、If I Get Highという曲はダウンロードしました!来年1月に来日するようですね!ジャケ最高です!






Brand New  Science Fiction

約8年振りのアルバム「Science Fiction」は自身のレーベルProcrastinate! Music Traitorsからリリース、大手ではないインディペンデント流通による1位獲得したモンスター級のアルバム、毎回良い意味で裏切られてきたが、それが毎回アルバム出るたびに楽しみだった、それがなくらると思うと…ま、その期待も裏切っていきなりアルバムが発売されることもあるかもね!






BLG161201052

ハンドレッス

てぃーやんさんが選んだ2017年の最強の1枚
Hundredth の Rareでした!






BLG161201053

BROCKHAMPTON – LAMB






BLG161201054

Holding Absence – Heaven Knows

Holding Absence – Saint Cecilia






BLG161201055

銀杏BOYZ – 骨

ore171215023






BLG161201057

Polyphia/ポリフィア – Fallen Angels プルオーバーパーカー(ピンク)

Polyphia






My Girl (1991)


1972年、夏。
ペンシルベニアの田舎町に住むベーダは、優しいパパとおばあちゃんと一緒に暮らす11才の女の子。
ママはいないけれど、幼なじみのトーマスが心の支えになっていた。
ある日パパの葬儀社に美容師のシェリーが雇われた。
思春期を迎えたベーダはパパとシェリーの間に愛が芽生えたのを知って大ショック。
その夏、ベーダは初めてのキスと一生忘れない悲しみを経験する…。
初々しい演技が光るマコーレー・カルキンとアンナ・クラムスキー主演で贈る、フレッシュでちょっとセンチメンタルな初恋物語。






てぃーやんさんの最強の10枚いかがでしたか?去年も参加してくださったてぃーやんさんの10枚は今回も個性あるれるチョイス、幅広いジャンルを聴いていると自負してたけどまだまだ、知らない世界ばかり、私立恵比寿中学は衝撃でしたww


The Dirty Nilはしっかり購入するかレンタルしてみます、10枚の中のNo.1がHundredthのRare、まずジャケットに引き付けられますよね!かきむしるギターに浮遊感、クリーンのうまさも意外でした。さっきも言ったけどシューゲイザーサウンドとしての完成度も高く、中途半端なサウンドチェンジではなく本気、ハードコアを通過したシューゲイザーサウンドってことでハードコアな要素もよく聴けば散りばめられています、まさに最強な一枚でした!


最高なんですが最強な名曲がBROCKHAMPTONのLAMBってのが意外でした。トラックが気持ち良すぎます!てぃーやんさんはHiphopも詳しいんですか?大御所しかわからないんでまた教えてくださいね!


Holding Absenceにかんしてはさすがのウェールズ産、独特な世界観がMVでも表現されてますね!マーチも取り扱いしたんですが発売日が毎回延期されてしまって…


銀杏BOYZの「骨」とてつもないインパクトがありますね!ポップであり、リアルなドクロのマッチング、ポップだけど毒のあるジャケットデザイン、音源も聴いてみます!


今回も自部の中にない新しいジャンル新しい音源に出会えました!


ティーヤンさん最強な「俺の10枚」ありがとう!

そんなてぃーやんさんですがmsnthrpeという名でsoundcloudで活動しておられます!イケてるトラックばかり何でぜひチェックしてみてください!

msnthrpeのSoundcloudページはこちらをクリック!




引き続き2017年度「俺の10枚」アンケート募集中です!

今年も開催、KERRANG! Awords2016にノミネートされたバンドたち!

KERRANG! Awords(ケラングアワード)が今年も開催されるよ!

あなたはもう投票したかな?納得がいかない項目もあったけど悩みまくって投票してみたよ!※6/9日まで

ノミネートのアーティストや作品を紹介していくぜ!

ベストイベント – Presented by Kerrang! TV

・Guns N’ Roses – Las Vegas Reunion Shows
・5 Seconds Of Summer – Sounds Live Feels Live Tour
・Slipknot – Alexandra Palace Shows
・You Me At Six – The Ghost Inside Benefit Show
・Biffy Clyro – Edinburgh’s Hogmanay

The Ghost Inside Benefit Showがに投票だね!

大事故で片足を失ったAndrewは早くも義足を付けてドラムセットでプレイしてるしライブが見られる日も近いかもね!






ベスト・ブリティッシュ・ニューカマー – Presented by Help Musicians UK

・Counterfeit
・Creeper
・Milk Teeth
・Muncie Girls
・The Struts

サマソニでも来日予定のThe Strutsと迷ったけどMilk Teethに投票したよ!

90年代始めの頃の思い出がフラッシュバックするんだよね、Hole とかL7とか好きだった世代はたまらないでしょ?

Milk Teeth – Swear Jar (again) (Official Music Video)






ベスト・インターナショナル・ニューカマー – Presented by Troxy

・Cane Hill
・The Dirty Nil
・Beach Slang
・Beautiful Bodies
・Biters

1バンドずつ見ていこうか。

次世代のモダンなメアルコアの再注目バンドCane Hill 6月にはアルバムも発売!マーチも楽しみだ!

Cane Hill – OxBlood (Official Music Video)




カナダのパンクバンド、The Dirty Nil、Fugaziのカバーしたりとルーツに見えるバンドが素晴らしい!ボーカルの声がいいんだよね!

The Dirty Nil – No Weaknesses (Official Video)




解散するって言ったりしなかったり、何かと話題のインディーロック・エモ、Beach Slang

Beach Slang – Bad Art & Weirdo Ideas [OFFICIAL MUSIC VIDEO]




メジャー受けしそうなポップなロックサウンドが心地よいね!エピタフもいろんなバンドと契約しているんだね!

Beautiful Bodies – “War Inside Your Heart”





AC/DCあたりを彷彿させるハードロックンロールサウンドで幅広い世代で人気のBiters

Biters – Low Lives in Hi Definition (Official Video)

The Dirty NilかCane Hilで迷ったけどCane Hilに一票!

Cane Hilのメンバーのスタイル結構好きなんだな!ロックテイストでブラックに決めているけどガタイの良い彼のロング丈コーデは参考になる!

モヤシっ子や細マッチョだけじゃなくてもロングコーデはありなんです!

オールブラックにバンダナ柄のレーヤードで遊びをもたすコーデなんかも参考になる!

サウンドと、ともにCane Hilスタイルにも注目だね!




ベスト・トラック – Presented by Kerrang! Radio

・Moose Blood – Honey
・Against The Current – Running With The Wild Things
・Panic! At The Disco – Emperor’s New Clothes
・Architects – A Match Made In Heaven
・All Time Low – Missing You

ラジオ受けしそうな曲の中でも若干浮いてるArchitects – A Match Made In Heavenに一票!

Architects – “A Match Made In Heaven”




ベスト・ライブ・バンド – Presented by Red Stripe

・Black Veil Brides
・BABYMETAL
・twenty one pilots
・Nightwish
・Frank Carter & The Rattlesnakes

.元GALLOWSのフロントマンフランク・カーターによるバンドFrank Carter & The Rattlesnakesが一番激しいパフォーマンスに一票!

Frank Carter & The Rattlesnakes – Trouble [Official Video]




ベスト・アルバム – Presented by Zippo

・Iron Maiden – The Book Of Souls
・Neck Deep – Life’s Not Out To Get You
・Asking Alexandria – The Black
・No Devotion – Permanence
・Baroness – Purple

No Devotion – Permanenceはちゃんと聴いたことがない!Iron Maiden – The Book Of Soulsは正直物足りなかったし、Asking Alexandria – The BlackもBaroness – Purpleもやばかったけどずっと聞いているのはNeck Deep – Life’s Not Out To Get Youだね!

Life's_Not_Out_to_Get_You




ベスト・インターナショナル・バンド – Presented by Fireball

・All Time Low
・Metallica
・PVRIS
・A Day To Remember
・Fall Out Boy

やっぱりMetallicaが最強!ってことで1票!




ベスト・ブリティッシュ・バンド

・Bring Me The Horizon
・Iron Maiden
・Enter Shikari
・Biffy Clyro
・Asking Alexandria

2016年度のベスト・ブリティッシュ・バンドなら見事復活したAsking Alexandriaだね!




これ以下は

ベスト映画、テレビ、コミック、コミックバンドなどなど、今回は省いておこう!

僕が編集長ならジャンル別やベスト・マーチ、クソ・マーチ・デザインとかおしゃれバンドマン、ダサいバンドマン、イケメン、可愛い、もっともっと面白い項目を作るね!

6月の9日までアンケート受けつてるようだからあなたも参加してみよう!

ケラングアワード2016のアンケート参加はこちらから!