【2020年11月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・ポストハードコア、リリース22選!

2020年11月ニューリリース


10月も一瞬で終わって11月突入!!と言いつつもすでに11月の1/3が終わった・・・早いよね~!着用するマーチもパーカーになり肌寒く・・・緑々とした木々たちも紅葉へと、景色も肌寒く悲しげなこの時期ってなんかおセンチな気分になるんですよね、そんな時に良く聴いているのが、コロナの影響かあまり話題になっていない感のあるNothingのニューアルバム「The Great Dismal」、この時期にぴったりなサウンド、正直初聴はピンとこなかったんだけど、聴けば聴くうちにハマってしまうアルバムだった!





エモやオルタナシューゲイズ、叙情系が季節的にはぴったりな気もするけどあなたはこの時期どんな音源、ジャンルを聴いているのかな?気になります!



あなたが選んだ2020年の10枚アンケートも楽しみにしてるね!12月後半ごろにはアンケート始めるから用意しといてね!



さて今回はあなたが選んだ2020年の10枚に入るかもしれない2020年度11月のリリース情報をお届けします!今回も幅広いジャンルのアルバムを用意しました!あなたの心にズッキュンな一枚が見つかると嬉しいな!





今回は11月のリリース作品を紹介していこう!ってブログね!


見逃してはいけない11月のリリース音源紹介!





ore10005



ore10005




ore10005





■ Boundaries – 「 Your Receding Warmth 」 11/11

Intronaut


コネチカット産Unbeaten Records所属去年リリースされたEp「My Body in Bloom」も記憶に新しいヘヴィーでメタリックなハードコアサウンドを奏でるBoundariesのニューアルバム「 Your Receding Warmth 」が数日寝ればリリースだ!!ブルータルでヘヴィーで程よくカオティック、00’sメタルコな要素も感じさせるサウンドにさらに磨きのかかった新曲、20年度リリースのChamberの新譜やYear of The Knifeの新譜並みに重要なハードコアアルバムである!










■ Intervals – 「 Circadian 」 11/13

Intronaut


カナダはトロント産Aaron Marshallによるプログレッシヴ・インストバンドIntervalsの4作目となるアルバム「 Circadian 」が11/13リリース!プログインストバンドの中でも最重要なIntervals、相変わらずの超技巧派でありながらギターをやっていない僕でも楽しめる聴かせる楽曲は新曲でも健在で以外にもBGMとしても愛用している!新譜が楽しみなバンド!










■ Respire – 「 Black Line 」 11/13

Intronaut

問題を起こして廃業寸前のHoly roarから11/13にリリース予定だったがChurch Road Recordsからのリリースが決定、発売日は12月になるかも・・・・ポストブラック、シューゲイズ、日本のENVYなども感じさせるポストハードコアRespire!!オーケストラによるポストロックや、90年のスクリーモからの影響を受けたサウンドをさらに洗練!極上の壮大な美しいサウンドは新曲でも・・・何とかリリースが決定してよかったね!大好きなHoly roarは残念である。










■ World Be Free – 「 One Time For Unity 」 11/13

Intronaut


REVELATION Records所属、TERRORのスコット、DESPAIRのジョー、STRIFEのアンドリュー、GORILLA BISCUITS~CIVのアーサー、 YOUTH OF TODAY、JUDGE、CIV、RIVAL SCHOOLSのサミーというハードコアオールスターによるバンドWorld Be Freeのアルバムではないが5曲入りのニューepが11/13にリリース!オールドスクールなハードコアサウンドに絶妙なメロディーを加えシンプルなんだけど現代のアレンジを絶妙に加えたサウンドはパンク好きにも聴いてほしいね、アートワークも最高にイケてます!










■ Blood From The Soul – 「 DSM-5 」 11/13

Intronaut

Deathwish Records所属、Napalm DeathのShane Emburyが初期90年代に結成したバンドBlood from the Soul!Sick Of It All好きはもしかしたら懐かしく感じるかな?以前はLou Kollerがボーカルでした!今作、ニューアルバムはメンバーを一新してリリース、聴いてわかる通りConvergeのJacobがボーカルを務め、Napalm DeathのShaneはもちろん、NasumのJesper Liverod、Megadeth, 元SoilworkのDirk Verbeurenという豪華すぎる4人組!インダストリアル、メタル、ハードコア、パンクが融合した実験的なサウンドが現代のサウンドクオリティーで蘇る、インダストリアルメタルにもタダな影響を与えたバンドだけあって注目度も高し!!アートワークはConvergeのJacob!!マーチが楽しみである!










■ Of Feather And Bone – 「 SULFURIC DISINTEGRATION 」 11/13

Intronaut


USはコロラド産Profound Lore Records所属、18年にリリースされた2枚目のアルバムは ブラッケンドハードコアの要素を薄めオールドデスやグラインドコアの要素を大幅にアップし 各メディアからも絶賛されている注目のバンドOf Feather And Bone待望の3枚目のアルバム「 SULFURIC DISINTEGRATION 」 が11/13にリリース!公開されている新曲も相変わらず暗黒世界直系のドロッドロな腐敗デスサウンド!もともとブラッケンドハードコアなサウンドだったためっカオティックな要素も感じられる、FULL OF HELLファンなどにも聴いてほしいな!










■ Molchat Doma – 「 Monument 」 11/13

Intronaut


ロシア語で歌われるニューウェイブやシンセポップ、ソビエト・ウェイブの注目株であるMolchat Doma 3枚目となる新作アルバム「 Monument 」がSacred Bones Recordsから11/13日にリリース!シリアスでありながらもレトロでダークでありつつもポップなシンセサウンド、そこに普段聴くことがないロシア語の歌がのる、異世界にトリップしている感覚に陥るMolchat Domaのサウンド、近年知ったバンドではあるがぜひハードコアリスナーにも聴いてもらいたいバンドである!










■ Stolen Wheelchairs – 「 Tha America 」 11/13

Intronaut


伝統的なクラシックなストリートパンクロックを奏でるStolen WheelchairsのデヴューアルバムTha Americaが11/13にリリース!ギミックの無いストレートなパンクロック、ティーンエイジャーならではの初期衝動が心地よい!ストリートパンク復活の最前線バンドになるかもしれない!










■ Weathered – 「 Everything All At Once 」 11/18

Intronaut

ミネアポリス産、前作から2年ぶり、今作「Everything All At Once」もFacedown Recordsから11/18リリース予定のグランジ、オルタナロック寄りのダイナミックなエモロック、Weathered!!Facedownの人気バンドEverything In Slow Motionなどが好きなら気に入るはず、地味なんだけど長く付き合えそうなあアルバムである!










■ Boys Of Fall – 「 Distance 」 11/18

Intronaut

Invogue Records所属デトロイト産、ポップパンクのキャッチーさとR&Bのシャレオツ感、をうまくミックスさせたサウンドで人気のBoys Of Fall、待望のニューアルバムが11/18にリリース!公開された新曲は壮大なピアノエモな曲から爽やかでありオシャンティーなR&B要素とポップパンクなキャッチーさ、00年代スクリーモ的スクリームの合わせ技と曲を通してのレベルの高さを感じさせる曲、アルバムへの期待が膨らむ新曲だった!










■ Bearings – 「 Hello, It’s You 」 11/18

Intronaut


カナダ産Pure Noise Records所属、名作名高い前作のBlue in the Darkもまだまだ記憶に新しいんだけど早くもニューアルバム「 Hello, It’s You 」がいよいよ今月にリリース!公開された新曲は無条件にテンションの上がるポップパンクソングと、都会的でスウルフルにリズミカルなR&B的な「今」なサウンドをうまく取り入れた楽曲とアルバムへの期待高まる良曲でした!










■ Seahaven – 「 Halo of Hurt 」 11/18

Intronaut

ロス産ニューメロディック/エモバンド、Pure Noise Recordsからまさかの6年ぶりのニューアルバムを11/18にリリース!公開されている新曲は今までの激渋メロディックやエモサウンドからさらに深化したダークでオルタナな要素が強くなった印象、好き嫌いがはっきりと分かれそうだね、まだ公開されている曲は3曲なので何とも言えないけど・・・・前作から6年も経っているからね多少のサウンドが変わるのもわかるけど個人的にはちょっと心配かなwww










■ Kharma – 「 MOST DANGEROUS GAME 」 11/20

Intronaut

シカゴ産Flatspot Records所属18年リリースのMoment of Violenceハードコアリスナーの中で話題になった一枚!今作は7インチ、5曲のみのepとなるが注目の音源、冷酷な残忍さを思い起こすザラリとした質感のメタリックハードコアサウンド、まさにストリートな攻撃的なリリックとサウンド、レコーディングでアンディ・ネルソン(ウィークエンドナチョス)と共に録音という布陣も最高に期待させる!大注目な一枚だ!










■ Soft Kill – 「 Dead Kids R.I.P. City 」 11/20

Intronaut


USはポーランド産、ダーク・サイケからダークシンセポップ、ポスト・パンクから美しいシューゲイズサウンドを奏でるSoft Kill待望のニューアルバム「 Dead Kids R.I.P. City 」がCercle Social Recordsから11/20にリリース!公開されている新曲Pretty Faceは個人的に今年の10曲に入るほどのお気に入り、リリースが楽しみすぎる一枚!マーチも取り扱っているからよろしくね!










■ ILSA – 「 Preyer 」 11/20

Intronaut


USはワシントン産、Relapse Records所属鬼滅の刃の主題歌を歌うLISAではなくデスメタル/ドゥーム/クラストバンドILSAから名作「Corpse Fortress」から早二年、 「 Preyer 」がもうすぐリリース!公開されている新曲も地を這うようなドス黒くノイジーな重圧サウンド!ILSAにしかない世界観が漂う楽曲は病みつきに!ジャケは前作のほうが好きかな!!










■ Psycroptic – 「 The Watcher of All 」 11/20

Intronaut


オージー産Prosthetic Records所属のテクニカルデス!2年ぶりの8枚目となるニューアルバム「 The Watcher of All 」が11/20にリリース!公開されている新曲も相変わらずのバカテク、テクニカルデスに収まらないモダンさをさらにアップしプログレッシブでもあるし緩急ある楽曲は意外と聞きやすいからテクデス好き以外にも聴いてほしいね!!!










■ Signals – 「 Death In Divide 」 11/25

Intronaut

2000~10年あたりのスクリーモやポストハードコア好きは ノスタルジックな気分になる当時の王道なサウンド!メンバーはA Skylit FriveのMichael Jagmin、元Of Mice&MenギタリストのJon Kintzなどと納得!高音ボイス、程よくメタリックでありキャッチー、そして極上のメロディーライン、まだまだ注目度は低いがアルバム発売で一気に人気が爆発するかもね!










■ Hatebreed – 「 Weight Of The False Self 」 11/27

Intronaut


待ちに待った説明不要のHatebreedのニューアルバム「 Weight Of The False Self 」がNuclear Blast Recordsから11/27にリリース!Zeussがプロデュースする新譜、グラフィックアートも印象的なMV、Instinctive (Slaughterlust)はまさしくHatebreedなブルータルでゴリッゴリなストロングスタイルなメタリックハードコアサウンドが健在!信頼と安心のHatebreed!!!










■ Revolting – 「 The Shadow At The World’s End 」 11/27

Intronaut


Transcending Obscurity Records所属、スウェディッシュ・デス・メタルのベテランRevoltingがニューアルバムを11/27にリリース!まさにスウェディッシュな初期ENTOMBEDやDISMEMBERスタイルのデスメタルサウンド、公開されている新曲もまさにスウェディッシュオールド・スタイルで安心!前作Monolith of Madnessがかなりの良作だったんで期待しかない一枚だね!










■ Depravity – 「 Grand Malevolence 」 11/27

Intronaut

オージー産Obscurity Records所属デス好きの一部で話題となった前作「Evil Upheaval」から二年、ニューアルバム「 Grand Malevolence 」が11/27にリリース!ブルータルかつテクニカル、程よくグルーヴ感も加えモダンに仕上げている、とにかく疾走するドラムが気持ちよすぎる!!帝王Morbid Angelも感じさせますね!










■ Within The Ruins – 「 Black Heart 」 11/27

Intronaut


USはマサチューセッツ産、メタルコア/デスコアバンドWithin The Ruinsの6枚目となるニューアルバム「 Black Heart 」が11月の27日にリリース!公開された新曲、開始2.5秒でもう「マチガイナイ」と確信!ヘヴィーで速くテクニカルなんだけどWTRならではのピロピロサウンドがテンション上がる!今まで以上に謎なメロディアスサウンドwwwこれは2020年度のTop10に食い込んでくるかも!早く全曲聴きたい!!!










■ Cryptodira – 「 THE ANGEL OF HISTORY 」 11/30

Intronaut

USはニューヨーク産、Good Fight所属、プログレッシブ・デスメタル・バンド、Between the Buried and Me や Opethのようなバンドからの影響、そして、ConvergeやBotchのようなバンドからの影響も感じられるプログデスバンドCryptodiraから3年ぶりのニューアルバム「 THE ANGEL OF HISTORY 」が11月のラストにリリース!メタルオタクからアングラなハードコアマニアにまでお勧めしたいバンド、プログコアでありながら聴きやすく1曲もそこまで長くないので最初から最後までしっかり聴いて1曲の中にある展開を楽しんでほしいね!












といった感じの11月のリリース情報でした、気にいったバンドはいたかな?普段聴かないジャンルで気に入った音源などあったら最高にうれしいな!毎月毎月、ほんとヤバイリリースがありすぎて・・・・もっとコアなバンドもたくさんあったんだけど、キリがないので今回はこのへんで!!!2020年ラストの12月もヤッベーリリースが控えていますよ!2020年度のTop10選ぶのマジで難しくなってきた・・・


では!

河内野



追伸:
上記で紹介した音源、リリース開始したらマーチもアップしていくから楽しみにしていてね!個人的にはConvergeのJacobデザイン、Blood From The Soulのマーチがやばいっすよ!

NOV202011-07024

【ダークソング】最近ツイてない!落ち込んでいる!そんなあなたにオススメのダークソング特集!

DLF19020

3/7日、昨日とは打って変わって1日中の雨、気温も昨日から-6℃の8℃、ビートダウンハードコア並みに気温を落としてくる!こうも寒暖差が激しいと体調管理も難しい、僕の周りも風邪になっているヤツらが多い、こうも天気が悪いと気も滅入ってしまう、しかもこのタイミングでプリンターが壊れる、大型電気店で新しいプリンターを購入し設置するもA-5サイズに対応していない!発送のための伝票が刷れない!!!チーンである!プロディジーのキースも亡くなってしまったしね。その他の細かい嫌なことも連発、今日のテンションはマジ最悪である・・・

DLF19019

そんな落ち切ったテンションを上げようと選曲したのはGood Clean FunPositive Hardcore

一時的にテンションは上がるも、すぐに逆戻り、感情にマッチしていない曲聴いていてもテンションが上がらない!・・・・・「ヘコんでいるときにハッピーな曲を聴く!」コレ心理的効果として間違っているいらしいよ!「UtaTen」さんによると、



感情とマッチしない選曲をしてしまうと、矛盾が無意識のレベルで精神に影響を及ぼす。


とのこと、さらには、「ストレスにすらなる可能性」もあるそうだ、なんかね無理して明るい曲を聴こうとしているもんね、すごくわかる。



自分の感情と似たような曲を聴いて気持ちを安定させる心理的効果

落ち込んだときに聴く「暗い曲」は、ぼーっと聴くだけでも癒しの効果があります。

とくに、気持ちを代弁してくれているような共感できる歌詞の曲がおすすめです。

感情移入して涙を流すことで、心のデトックスにもなります。

そのため落ち込んだときには暗い曲を聴くことがおすすめです。

「UtaTen」さん参照


なるほど、とことん暗い曲を聴いて心をデトックスしてやる!!と思ったんだけど暗くても激しい曲しか知らないや!別にヘヴィーなのでもいいのかな、リリックは暗いほうがよいのか?邪悪な曲ならすぐに思い浮かぶんだけどwww


Jesu – The Great Leveller



すぐに思い浮かんだのは元NAPALM DEATHやGODFLESHのジャスティン・K・によるヘヴィーなシューゲイズ/アンビエントサウンドのJesu
「揺らぎ」とテーマにしたアルバムの中の一番長い曲The Great Levellerダークでありノスタルジックであり先日来日たニューロシスが好きならオススメのバンド!


Nothing – Nineteen Ninety Heaven




ポジでもおなじみのシューゲイザー、オルタナバンドNothingから名盤「Tired of Tomorrow」からNineteen Ninety Heaven悲しく透明感あるメロディー、何事も忘れ宇宙空間をさまよっている感覚な曲少し遠くから聴こえるノイジーかつ繊細なギターもたまりません。


Basement – Aquasun



こちらもおなじみのオルタナバンドBasement、3枚目のアルバム「Promise Everything」から名曲のAquasun胸を締め付ける切ないメロディーが染みまくります!dive into me♪



Defeater – I Don’t Mind




今年5月のニューアルバムも楽しみなMAはボストン出身モダンハードコアバンドDefeaterからアコギ1本で奏でる癒しソング、I Don’t Mind「昔の話をしよう!」から始まるリリックも注目です、大好きなバンド、全部こんな曲じゃないからね、ボストンを感じさせるモダンなハードコアサウンドは最強です!ちなみに新曲がコレ!↓↓↓







Whirr – Mumble



Deafheavenでもギターを弾いていたニックということもあり知っている人も多いであろうシューゲイザーWhirrの「SWAY」に収録のMumbleもダークでローテンションに寄り添ってくれる曲、霞がかった森をいつまでも歩ているような感覚。


The Body – Mumble



Full Of Hellとのスプリットや、来日も記憶に新しい、気が狂いそうなノイズを奏でるヒゲ親父2人組のThe Bodyまだこの曲は女性コーラスやストリングスが入っているので暗黒かつ美しい鬱ソングに仕上がっている!



本当に病んでしまいそう・・・・・

さらに地の底にに今日は「鬱」映画で有名な「ダンサー・イン・ザ・ダーク」に「ミスト」、そして「ファニーゲーム U.S.A」どれかを観ようかな・・・



車に衝突し腕を複雑骨折した友人は今かなりヘコんでいるけど、とびっきり明るいポップでハッピーなNew Found Gloryを聴きまくっているようだからダークなバンドを教えてあげよう!あなたも自分の感情とマッチする曲を聴いて「今」を乗り越えてね!




では!

河内野






ヘヴィーなダークソングは思い浮かぶんだけど、ヘヴィーでないダークな曲はあまり思い浮かばない、オススメあったら教えてね!

【春】がそこまでやってきた、そして毎日バンドマーチまみれのGWがやってくる!!

春 バンドマーチ

眠い、いくら寝ても眠いぞ!これは春のせいだろうか?それとも最近睡眠中も聴いているブラックメタルのせいだろうか?呪われているのだろうか?

The Plot In You


そういえば北朝鮮高官がフィンランド入りしたそうだね、もしかすると北朝鮮がブラックメタルの文化を自国に持って帰るかも、そして北朝鮮でブラックメタルの流行が生まれる・・・ないね・・・Abbathはノルウェーかww中学の時、本気でデスメタルを聴いたら呪われるという噂が広まったが、その噂を完全に無視し唯一デスメタルを聴きまくっていた友人は今何をしているのだろうか・・・



その友人のおかげといっても言っていいのだろうか、ヘヴィーミュージックにハマったのである。当時一番好きだったのはEdge Of sanityの「PURGATORY AFTERGLOW」、1曲目のTwilightはいまだに聴きまくる名曲、僕のルーツの一つでもある!




この時期、春前になると思い出す、学生時代、数年前に参加した久々の同窓会では99
.9%が結婚し子供もいる状態、なぜ僕は・・・あの頃にデスメタルを聴いたせいだ、これは呪いだ!!!!!

同窓会では全くと言っていいほどに音楽の話はできず、ファッションでいえば、いかに安く流行っているものを買うか、さみしい気もするがやはり妻を持ち子を持つとそうなるのだろうか?少し寂しくなった気もする。


ポジの客さんでは結婚し子供もいるけど、ハードコアやヘヴィーミュージックを愛する人もいる、そんなパパに人気のマーチNo.1は間違いなくテラーのジェネーレーション、親子デザインなんだけど。

テラー、Terror

結婚、親になる、そんな経験をすると今まで見ていたデザインも変わっていくのだろうか?そんな中、息子、娘、を持つヤーマダさんが先日注文してくれたのはこのデザイン。

AxCx /アナル・カント

息子さん、娘さんの前では着用しないようにしてください。と心の中で祈るのであった、

ヤーマダさんから注文の際にいただいたコメントには


お世話さんです!ヤーマダです、このシャツ待ってました!!人生で3枚目なんですがちょうどヘタヘタになったんで新しいアナル〇〇〇T注文しちゃいました!これで5月の連休は動物園行ってきま~す!楽しみに待ってま~す☺

〇〇〇部分はしっかりあのワードが書かれていたんですが〇〇〇にしときましたwwてか動物園って、

完全に子供とのお出かけですよね?

ヤーマダさん・・・・それはやめておいたほうが・・・・けどそんな良い意味でイカレタ親父ってのも「クールでかっこいい!」そう思ったそこのあなた、そして僕もイカレテいるのでしょう。

ま、僕は子供の前では絶対に着用しませんけど!!!!

何の話をしているのか?進路がずれてたんで話は戻すけど、春が近づいてきたね~!って話。毎年3月の後半からは気温とともにじわじわとテンションが上昇していく、だってさ、お花見あるでしょ、飲み会増えるでしょ、暖かいおかげでライブやフェスにも行きやすくなるし、1ヶ月もすれば黄金週間

GWこと「ゴールデンウィーク」がやってくる。

そうなれば、帰郷してくる仲間との再会、飲み会、BBQに旅行、イベントごとがマジで増える、しっかり予定を組み立てないとエラいことになる、ま、うれしい悲鳴なんですが。



年末年始12月1月、春からGWの4月5月、フェスまみれ8月9月この3期間が最もテンションが上がりワクワクする時期、そしてオシャレを頑張る時期でもある!


多くの人に会うんだもの、やはり大好きなバンドのお気に入りのデザインのバンドマーチ装着しオシャレにキメてお出かけするよね?



地元の友人は、今年のゴールデンウィークはな、な、なんと9連休、さすが大手会社に勤めるだけのことはある、うらやましい限りだ。


ポジって9割がお取り寄せ商品じゃん?だからゴールデンウィークに気合いを入れたバンドマーチスタイリングをしたいなら今のうちに手続しておいてねってこと!!です。


新しい業者との取引も開始し、新しいグッズも追加してるんで例えば

・Terrorizer / テロライザー
・Municipal Waste/ミュニシパル・ウェイスト
・Deftones /デフトーンズ
・Napalm Death /ナパーム・デス
・Morbid Angel / モービッド・エンジェル
・Bad Brains /バッド・ブレインズ

とかね、毎日何かしら新商品アップしているからチェックしてみてね!

アップした商品、デフトーンズで思い出したんだけど、モンスター級の人気があっってアルバムが出ると必ず購入している、そんなアーティストっている?

アングラな音源ばっかり聴いている僕たちが逆に聞いているメジャーな音楽ってのも気になったんですよね。

The Plot In You

Deftones
Deftonesでいえば、最近は
サタデイ・ナイト・リストがお気に入り、すべてのアルバムが大好きなんだけど、改めて聴きなおすと、浮遊感あるサウンドのバンドや叙情系のバンドに影響を与えている!そう感じる事が本当に多い、叙情系のバンド、浮遊感あるポストハードコアが好きになったルーツはDeftonesにあったのかもしれない、Farとかも好きだったな~!バンドのね!

掘り下げる前に出会った音楽、今の自分を形成する音楽、中高生でどっぷりはまった音楽、バンド、良かったら教えてね!

お花見やBBQ、仲間との飲み会、人と会う機会が増えるこれからの時期、仲間達と音楽の話を堀下げてするのも楽しいよね、

しかし、春だけどテンション下がるのは何といっても

花粉症

だよね、マスクが必須なんだけど、バンドマーチで発売してくれないかな、、春はスギ花粉、秋は稲(イネ)花粉、意外と年中使えるアイテムなんだけどね・・・・

河内野





追伸:
10周年のイベント参加ありがとうございました!スペシャルなセットはほぼ売り切れました、残っているのはSサイズのワンセット、サイズが合う人はぜひ!

ゴールデンウィークなんかは毎日違う、バンドマーチでいっぱい楽しんでください!

即納

H2Oが来日キャンセル?幻滅よりもショックの方が大きい……..

BL1652400408

昨日は七夕だったね、なにか願い事はした?

商店街では笹に飾られた多くの願い。

「宝くじ当たりますように」

「○○くんと付き合えますように」

「痩せて彼氏ができますように」

「身長が伸びますように」

「写輪眼が開眼しますように」

「上司が地方に飛ばされますように」

「Dカップ以上の彼女ができますように」

切実な願いから可愛らしい願い、怖い願い、

「アムロちゃんのライブに行けますように」

などという願い事もあった。

安室ちゃんライブ、僕もいってみたい、ていうかチケットを取るにも苦労してしまうほどのスターのライブに入ったことがない

大きなホールで大音量を体験したら感動するだろうね。

安室奈美恵 / New Single「Hero」MV -Trailer Movie / Green Floor

僕たちが愛するバンドたちのライブ続々と決まってきているね!

その中でも楽しみにしていたH2Oがまさかのキャンセル、しかも去年のスーサイドサイレンス来日キャンセルのようなまさかの南米ツアーをブッキングしていた!そう和泉元彌バリのダブルブッキング!!!

理由が理由だけに正直H2Oには幻滅してしまったファンも数多くいる様子、主催者さんが気の毒で仕方ない……..

大好きなバンドだからこそ幻滅よりもショックの方が大きい、ハードコアってやっぱり
「つながり」を大事にするってイメージが大きいから、余計にショックだね。

新しい音源が出ればまた買うだろうし、マーチも集めている、ファンを辞めることはないけど、とにかくショックだ……..

サイン入の7inchを眺め、そして聴いてショックを紛らわそう………..

スーサイドサイレンスのキャンセルはもうないだろうけど、キャンセルしたらもう絶対に許さないよ!!!

ショックなときに元気が出るMV、No.1はこれ!

ショックなニュースだったけど嬉しい来日情報もたくさん届いている。BLOODAXE FESTIVAL2016新たにChokeholdLifeless!!

Vegan SxEハードコアシーンの中でも最重要なバンドChokehold!!

CHOKEHOLD -CONTENT WITH DYING – Not a Solution



NJ/HC、ニュージャージー・極悪ハードコアLifeless!!

Lifeless – Day By Day

日本勢も最強のハードコアフェスですね!



そしてRise Records Tour Japan2016!!2年ぶりに開催!

ポストハードコア、Crown The Empire はもうすぐアルバムも発売!

Crown The Empire – Zero (Official Music Video)



ジワジワと日本でも人気が出てきているLight Up The Sky!

Light Up The Sky – NightLife




Joy Oppositesは元Factのメンバーによって結成されたバンド、早くフルで聴きたいバンドだ!夏にアルバムが発売されるらしいよ!

もう手が届かないくらいビッグになったTrash Talkが来日!!

BL1652400404

一緒にOdd Futureも連れてきてください!!

Trash Talk live @ VENEZIA HARDCORE 2015 FULL SET

ポストハードコア/スクリーモのSilverstienやフランスのパワーバイオレンスHarm Doneにポジでも人気のCapsize、

そしてオールドスクールデスのSKELETAL REMAINS!!関西は来ないのね…….

SKELETAL REMAINS – “Obscured Velitation” (Official Music Video)

Napalmm Deathは9月!

大阪公演では地元、舞鶴のレジェンド、ハードコア・パンクバンドREAL REGGAEも!

REAL REGGAE 「RIGG」TRAILER

一番の楽しみはコレかもしれない!完全に日本に来ると決まったわけじゃないけどSet Your Goalsがデビューアルバム「Mutiny」リリース10周年を記念してワールドツアーを2016後半から2017年にかけて行うそうだ!

Dead Men Tell No Tales/Mutiny! [by Set Your Goals]


毎年、言っているが、今年も最強のバンドが多く来日する!!ライブに向けて曲の復習、着用していくマーチの準備、忙しくなってきたぜ!!!

あなたはどのライブに参加する?

着用するアイテムも早く決めておかないとね、そして真夏のライブってことで健康面にも気を付けようね!

バンドマンだけじゃなくお客さんたちのバンドマーチをチェックするのも楽しみだ!!!

では!

河内野

オカンよ、いつまでも元気で!グラインドコアおばさんGrindMotherのように!

4月に突入だ!!

桜並木をバックにランドセルを背負い登校するピカピカの一年生達。

本格的に春がやってきたと実感した。

入学、就職、新しい出会い、いくつになってもワクワクが止まらないのが4月だが。

初めて一人暮らしを始めた18歳、縁もゆかりもない土地での新生活、何もない部屋、

「親を気にせずイヤラシいビデオに集中できるぜ!」ww

そんな期待もあったが一人暮らしを始めてすぐにホームシックに!

一人暮らしを始めて1ヶ月の間には、

・ヤンキーにボコられる

・隣の部屋では若いカップルが毎日のようにいやらしいことをしている

・自分の作る飯がまずすぎて吐く

・鍋に入れたレトルトカレーを火につけたまま爆睡、水は蒸発しカレーが真っ黒に!火事まではいかないが部屋が煙まみれで消防車呼ばれ大惨事

・スケボーで足をグネるも保険証持ってくるの忘れたため痛みを我慢、数週間足を引きずりながら登校

些細なことだがいろいろなことがあった。

家族が居れば笑い話にもなるが、まだ友達もいないボッチ生活

マザコンでもファザコンでもブラコンでもないが無性に家族に会いたくなってしまう!

「実家に帰りたい!」というよりも家族と話したい!

ま、2ヶ月、3ヶ月と立つとひとり暮らしも楽しくなってくるんですが。

当たり前に思うのが「親のありがたみ」ですよね!

宅配便で実家の親から届く愛の詰まったダンボールの中には

野菜の詰め合わせ、大好きな肉じゃが、長持ちするレトルト食品、オカンの一言メモ。

「体に気をつけて、しっかり自炊して野菜は取りなさいね」

それを見ては「涙ぐんでたな~」なんて思い出す4月の夜でした。

オヤジは既に天国にダイブしてしまったがオカンはまだまだ元気。

いつまでも元気でいてほしい。

67歳のグラインドコアおばさんのように!

グラインドコア・バンドCorrupt Leadersのフロントマンの母親をボーカルに
迎えたちゃったバンド!

その名もGrind Mother(グラインドマザー)!!

GRINDMOTHER “Age of Destruction” (Video)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

デスボイス、ガテラルでもなくスクリーミングするハードコアなボーカルスタイルはマジでかっこいい!これはグラインドコアではなくクラストハードコアだ!

4月28日にはアルバムも出るようで今後が楽しみだ!グッズも取り扱いたい!!

なんて元気なオカンだ!

息子のバンド、Corrupt Leadersはこんな感じ!

CORRUPT LEADERS – Dig Their Own Graves

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

Grind Mother見たくオカンにはいつまでも元気にいてほしい!

ちなみに河内野家のオカンはドリカムとカーペンターズが好き。

ばーちゃん家に行く際にナパームデスをかけたら2.5秒で止められました。

ギネス記録更新中の世界一短い曲(1.316秒)You Sufferをかけていればしっかり1曲を聞いたことにはなるが………

とにかく親のありがたみを感じたら即親孝行しようぜ!ってことです!

では!

河内野