【NYHC】アグノスティック・フロントの来日公演のセットリスト予想してみた!

AF04010038


「え~~うちのオカンより年上なんですか!!!!」


「せやね、もう62歳やからね!!」

今朝の後輩との会話である。

The Plot In You

ヴィニー・スティグマはもう62歳、元気すぎますよね!あ、Agnostic Frontのギターね、マッドボールでも活躍してたんだよ!ちなみにロジャー・ミレットは53歳、もはや師匠クラス、ハードコア師匠ですねww来日公演1か月をきったってことでAgnostic Frontに関してコメントをいただきました。



5月の来日公演、マジ楽しみです!!アルバムはコンプリートしているんですがとてつもない曲数じゃないっすか~、予習してシンガロングしたいんですが、セットリストってどうなると思います?なんとなくでいいんで教えてくださいww



やっすんさんからいただいたコメントです、やっすんさん僕も予想がつかないんで過去のライブなどを見て予想していきましょうか!!

Agnostic front


2017年開催されたPERSISTENCE TOUR17では全16曲でインタヴューを省いて40分程度、来日公演ではどれくらいの曲数、持ち時間などは不明だが下記の曲はほぼやるんじゃないかな?名曲だらけだし。

セットリストを見ているだけで、興奮してくる、

生であの名曲たちが見れるんでっせ!!

マジでやばいっしょ!!!!

ではまずPERSISTENCE TOUR17の動画とセットリストを紹介しよう!



このライブでのセットリストは

・The Eliminator
・My Life My Way
・Police Violence
・For My Family
・Friend Or Foe
・Victim In Pain
・Old New York
・All Is Not Forgotten
・Peace
・Crucified
・Gotta Go
・Police State
・A Mi Manera
・Addiction
・Blitzkrieg Bop
・Power

では、来日公演を妄想しながら名曲たちじっくり1曲ずつ見ていきましょう!!!

アグノ The Eliminator


AF04010036

アグノ My Life My Way


AF04010036

Police Violence


AF04010036

Agnostic Front For My Family


AF04010036

Friend Or Foe


AF04010036

Victim In Pain


AF04010036

Old New York


AF04010036

All Is Not Forgotten


AF04010036

Agnostic Front  Hatebreed Peace


AF04010036

Crucified Agnostic Front


AF04010036

Something's Gotta Give  Gotta Go


AF04010036

Police State Agnostic front


AF04010036

A Mi Manera Agnostic Front


AF04010036

Addiction Agnostic Front


AF04010036

Blitzkrieg Bop Agnostic Front


AF04010036

Victim in Pain Power






名曲しかない!



このセットリストでは無いにしろ上記の曲の9割は絶対に演るだろうね、40分以上あるならアルバム「Last Warning」、「Dead Yuppies」、にも名曲あるから演ってほしいね!!こういうことを妄想できるだけでも幸せです!やっすんさん、以前のセットリストをアップしただけですがどうでした?名曲と言われるあの曲やあの曲、名曲しかないけどwwライブで答え合わせだね!



ライブに行くあなたは各曲のシンガロングポイントは確実に暗記必須!ほんでマイクジャックしちゃいなよ!

NYHC帝王降臨まであと28日




できればNever Walk Aloneもみたいな~~妄想が止まらない!!

Agnostic Front 来日

河内野

ハードコアニュース最前線!アグノスティック・フロント来日まであと1か月

アグノスティック・フロント

本日は4月の10日、ということはついに1か月をきったわけだ!!何がって?

Agnostuc Frontの来日でしょ~~!

Agnostic Front


5月9日(水曜)東京 新宿ANTIKNOCK
ETERNAL B, STRUGGLE FOR PRIDE, CIVIL DEFENSE

5月10日(木曜)大阪 CLUB DROP
T.J.MAXX, PALM, EX-C, NODAYSOFF

5月11日(金曜)愛知 名古屋3 STAR
SLAPDOWN, DIEDRO LOS DIABOLOS, FACECARZ, LOST COMMITMENT

5月12日(土曜)静岡 浜松G-SIDE
NUMB, BEYOND HATE, 九狼叫

5月13日(日曜)東京 渋谷THE GAME
NUMB, LOYAL TO THE GRAVE, BLINDSIDE

招聘元:http://alliance-trax.com/





いよいよだね!1か月なんてあっという間、ゴールデンウィーク挟んでもうすぐだね!5月病にならないようにね!!アグノスティックの来日ニュースからハードコアが世間的にも盛り上がっているんだけど、近々のハードコアニュースを今日は紹介していこう


3月の半ばだけど、まさかの25 ta lifeが新曲EPリリース!!極悪ハードコアの起源は彼らだ!というハードコア好きも多いはず、アートワークなんかも極悪ストリート、おなじみのいなたさがあるよね、ヴォーカル、リックはロジャーと同じく吐き捨てスタイル、「まだやってたの!!」って衝撃的だったんだけど、ハードコア好きにはビックリなニュースだったよね、まずは聴いてみてよ!




あれ、リックってこんな声だった?てかボーカルリックじゃないじゃん!!!!!ボーカルはStikmanってことでもろにFury Of Fiveな雰囲気だけど25 ta lifeな印象も受ける、これはこれでめっちゃかっこいい!!にしてもこの時代に25 ta lifeが聴けるとは!!





Convergeのジェイコブもお気に入りのBlacklisted新曲キタ~~!!オリジンハードコア!!「WHEN PEOPLE GROW, PEOPLE GO」以来3年ぶりの音源だよね、今回もハードコアスピリットを根本に持っているんだけど枠に収まらない、相変わらず無二な仕上がり!





Six Feet Under Recordsから、プロデュースはQuicksand, Code Orangeを手掛けるWill Yip「そりゃヤバイわ!」やはりセンス抜群!フルアルバムが楽しみである!





The Mongoloids, Suburban Scum, そして ManipulateのメンバーからなるニューバンドWorld Demise!!


MongoloidsSuburban Scum共に大好きなバンドだから期待も高まっていたんだけどかっこいいね!メタリックでモッシー、さすがの2バンド、完成度高し!!This Is Hardcore 2018にも出演、期待のバンドである!





フィラデルフィアで開かれるハードコアの祭典This Is Hardcore 2018のラインナップが公開されたね!

ハードコア



毎年思うんだが、このメンツ、ヤバすぎるどころか完全胃もたれするね!そしてなんと日本からNUMBが参戦!!





One King DownTen Yard FightE-Town ConcreteEighteen VisionsSick Of It AllArkangelAll Out WarIncendiaryHarvestMerauderDistrict 9Knocked LooseCarnivore A.D.Twitching TonguesVeinShark AttackFor The Love OfWisdom In ChainsJesus PieceShattered RealmShipwreckedKing NineTrail Of LiesYear Of The KnifeNumbCandy
Agents Of ManSworn EnemyQueenswayRegulateTrue LoveLionheartMindforceThree Knee DeepDepartedInvokeRaw BrigadeVamacharaSafe And SoundNo VictoryWorld DemisePlease Die


もはやドリームマッチ!おなじみのバンドから、Retribute RecordsからリリースされたTrail Of Liesも注目ですね!


そして、TerrorKnocked LooseJesus Pieceとのツアーで注目度アゲアゲのYear Of The Knifeはマジで注目だね!

Knocked LooseJesus Pieceくらいにブレイクするバンドは誰だろうね!やっぱりVein?






ボストンハードコアレジェンド、Slapshotのニューアルバムも強烈に楽しみ!!アルバムタイトルは「Make America Hate Again」!!

Bridge Nine Recordsからのリリース、発売は6月!11曲入り!ジャケットデザインをそのままシャツにしてほしい!!!



ハードコアニュース最前線でした!!

18年もハードコア盛り上がってるね!

では!!

河内野



この曲って「Gotta Go」だよね!!

ナイス選曲!サッカー興味ないけど少しグランパスが好きになりました。

【速報】これは夢か?幻か?14年ぶりの「Taken」完全復活で涙がポロリ

テイクン

週末は満喫してるかな?

当然、バンドマーチを装着しているよね?

来週は春を飛び越えてしまうくらいに気温が上がるらしいけど、朝と昼の気温差は10℃以上、着用アイテムには気を付けてね、着脱が簡単なコーチジャケットは必須ね!

気温が高くなるにつれてテンションも上がってくる、今日は何の音源をBGMにするのか?どんな服装で出かけようか?冬に比べて重ねる枚数が減るってこともあるし、スキニーや細目のパンツ愛好家が嫌うパッチ、タイツを履かなくていいだけでだいぶ楽になるww暖かいんだけどね、太もも「かさばるよね~」僕だけ?

さらにテンションが上がるニュースが毎日のように届くんだけど、今日も激ヤバなニュースが飛び込んできた。


NO ZODIAC来日

NO ZODIAC来日
6/28 (木) 大阪 アメリカ村 CLAPPER
6/29 (金) 三重 四日市 CLUB CHAOS
6/30 (土) 東京 渋谷 CLUB ASIA
7/1 (日) 東京 新宿 NINE SPICES

極悪ブルータルビートダウン・ハードコアバンドNo Zodiac、柏出身、KC/HCハードコアバンドBlindsideとのツアーである!

「入るな危険」なピットが想像できるね。

ツアーに合わせてNo ZodiacとBlindsideのスプリットも発売されるようだ!

ビートダウンマニアは必須なツアーだね!




BLINDSIDE

Stone1837025


NO ZODIAC

Stone1837025




Bad Omens来日

Bad Omens来日
5/16(水) 宮城 仙台 CITY
5/17(木) 東京 立川 BABEL
5/18(金) 大阪 心斎橋 CLUB DROP
5/19(土) 愛知 豊橋 CLUB KNOT
5/20(日) 東京 渋谷 CYCLONE

ロス産、ラウドメタルコアバンドBad Omensの来日も決定だね、ここ最近、増えてきたラウド/ヘヴィネス要素を強めたメタルコアサウンドですがさらにエレクトロの要素もミックスさせ、頭一つは抜きに出てきているバンド、Make Me DayGiven By The FlamesA Ghost Flareと日本のメタルコアを代表する豪華なメンツ達!


Bad Omens

Stone1837025

Make Me Day

Stone1837025

Given By The Flames

Stone1837025

A Ghost Flare

Stone1837025


Oceans Ate AlaskaIn Hearts Wakeも来日するし、来週はAlazka、3月の月末はDance Gavin Dance18年って来日すごすぎない??

そして4月の初めはCounterpatsStray From The Path、ちなみに今日はコーチジャケットを装着。

カウンターパーツ

しつこいほど、言うけどは着脱が簡単なコーチジャケットがマジ活躍する!

現行の叙情派ハードコアバンドでは間違いなく代表格はCounterpatsだけど、何と14年ぶりに音源を発売しちゃう、まさに奇跡!叙情派ハードコアのレジェンドTAKENキターー!!!!
このニュースは飲んでいるお茶を吐き出すくらいにテンションが上がったね!さらにその新しい音源、MVも公開って!!!!

Taken

Stone1837025

New EPのタイトルは「With Regard To」全5曲。レコーディング&マスタリングはSAOSINのBeau Burchellが担当、もう聴く前から100点、新曲を聞く限りでは完全復活、まさかのTakenの新曲が現在の高音質で・・・良い意味で当時のままのTaken、う~~~、泣いてもいいですか?

おかえりTaken



The Plot In You

Taken – CARRY US UNTIL THERE IS NOTHING LEFT


今日は一人でTaken祭りだ!ワッショイ!!Takenの音源持ってない人は、まとめ盤的な「CARRY US UNTIL THERE IS NOTHING LEFT」を購入してみてください、叙情派ハードコアが好きなら今付き合っている彼女よりもホレこんでしまいますんでご注意を!


今の叙情派バンドにはないニュースクールハードコア的なエッセンスも彼らの作品でぜひ感じてみてください!



先日のブログで紹介したUnderoathでも8年ぶりのアルバムだもんね!14年ぶりか~、14年前に生まれた子が中学二年生になっているんだよ!!そう考えるとゾッとしてきたwww



正直飽き性だし、何しても続かない僕ですが、14年前から変わらずハードコアは好きだしバンドマーチは、冠婚葬祭以外は絶対に着用している、すこし怖い気もするけどそれくらいに魅力的で抜け出せない病的ななカルチャーなんだなとTakenきっかけで感慨深くなってしまいました!ありがとう!Taken


そういえば、ポジティブダイブも、もうすぐ10周年なんですよねwwなにかするからお楽しみにね!

河内野



追伸:

そういえば再結成してアルバム発売するといっていたHOPESFALLはテストプレスのレコードに針を落とす画像などをインスタにアップしているから今年中にもしかしたら新しい音源が聴けるかもね!!

【来日】来週3/14から来日公演が始まる「ALAZKA」のボーカル「Tobias Rische」がオシャレな件で!

Stone1837021


ALAZKAのメンバーがオシャレなのでファッションチェックお願いしやーす!

by日清ヤキソバさん


お任せください!リクエストいただいたんで、やっちゃいましょう、ドイツ産ポストハードコアバンド、Burning Down Alaska改名したALAZKA、 総勢43名の仲間たちに参加していただ17年度の「俺の10枚」でも多くのバンドを抑え6位と大健闘したバンド。


来週3/14日(水曜)から来日公演が始まるね!

ALAZKA / アラスカ


バンドメンバーは

ボーカル:Tobias Rische
ボーカル:Kassim Auale
ギター:Marvin Bruckwilder
ギター:Dario Sanchez
ベース:Julian Englisch
ドラム:Tobias Lotze


の6人編成アー写を見てわかる通りファッションへの意識も高いバンド、メンバーが同じ系統っていうのも統一感があっていいよね!

アラスカ


1月の終わりに公開されたEverythingは映像がもうハイセンス、暖かみのあるフィルターがかった映像に登場するバンドメンバーから俳優さんのスタイリング、登場する小物などまでこだわっている!

ALAZKA - Everything


やはりフロントマン2人は特にこだわりがあるようだ!ブラックを基調にトレンドのラインパンツやホワイトのキックスやブーツ、メガネ、ビーニー、サイジングも素晴らしい!

Burning Down Alaska



ロスコかわからないけど、カラーの迷彩パンツもトレンドアイテムだよね、ここ最近よく見かけるストレートやファットなパンツ、スキニーと同様増えてきたよね。スキニーにしろストレートなパンツにしろ、ロールアップして、ソックスを見せるスタイルの流行はまだまだ続きそうだね!
アラスカ



モノトーンコーデばかりかと思いきやスポーツxストリートなスタイリングもお得意、色の合わせかたバランス、丈感ともにすばらしい!プルオーバータイプなカーハートのジャケット、これをバンドマーチのナイロンジャケットに変えてスタイリングしてみよう!
tobias.rische



Fit For A Kingのレインジャケットを装着しているのもうれしい!やはり好きなバンドが好きなバンドのバンドマーチを装着している姿を見るとテンションが上がるね!Fit For A Kingのジャケット再販されているんでよかったらぜひ!
Fit For A King



使うアクセなどがとにかくうまい、ゴールドのデータバンクでストリート感を強めたり、レッドの差し色でアクセントを出したり、アニマルなTシャツや少しイナタイ、Air Max 97を使用しているのにも狙いがあるのではないかと、ダッドハットから始まり今では超絶ブームなダッドスニーカー、ダサいが今はトレンドになっていることをしっかり把握しているのだろう!
Phoenix



日清ヤキソバさんいかがでしたか?意外と全身の写真が少なかったんですが、バンドマンの中でもオシャレなのが仲間に伝わったかと!!



最新のMVではCounterpartsのダッドハットキャップかぶっていますね!

Stone1837020



Alazkaは聴覚、視覚をフルに刺激する最高なバンド!

来日公演、参戦するあなたは、彼らのスタイリングもチェックしてきてね!!

では!

【Warped tour18】日本じゃなくて全米のワープドツアーのラインナップが「ヤバイんですけど~!」

ワープドツアー
ラストとなるワープドツアー2018の全ラインアップが発表されたね!日本じゃなくて全米ね!

ま、日本のラインナップも豪華なんだけど全米に比べると…..とはいっても、PENNYWISESUICIDAL TENDENCIESは見ておきたいけど、パワーメタルも好きな僕は見た目のヴィジュアルと美貌とテクニックのギャップ・・・LOVEBITES見たいっす!!!




とはいってもなぜにワープドツアーなのかは謎、全米を回るワープドツアーのラインナップはこちら!

warped tour 18


マジ、豪華なんですけど~!

さすがにアメリカまで見に行かないんですけど、メンツを見るだけでも楽しいよね、そして楽しみな毎年恒例のオムニバス、

ワープドツアー


去年のジャケットはNeck Deep、18年度は誰になるんだろうか?曲数はおなじみ50曲毎年このオムニバスで知るバンドもいる、日々忙しくてディグ(掘り下げ)れていない人には最高な音源、入門編でもあり、ジャンルに偏った人にとってはあまり聴きこんでいないジャンルのアーティストを新発掘できる!実際にCDを手に入れて1曲しっかり聴くと「え、このバンドこんなにかっこよかったっけ?」そんな発見もある、僕はしっかりコンプリートしてます、発売が楽しみだ!


出演バンド、Aから順にみていくと、こんな感じ、多すぎ!!!

ある程度はバンド、そのバンドのサウンドもわかるんだけど、ピンとこないバンドも多数、ということで河内野がいまいちピンとこない、または知らないバンドを紹介するとしよう。



■数字のバンド■


・3OH!3




■Aのバンド■


・ALL TIME LOW・THE AMITY AFFLICTION・AS IT IS・ASKING ALEXANDRIA・ASSUMING WE SURVIVE・AUGUST BURNS RED


Assuming We Survive – California Stoned

カリフォルニア,インランド・エンパイア出身ポップパンク/イージーコアバンドAssuming We Survive






■Bのバンド■


・BEARTOOTH・BLACK VEIL BRIDES・BOWLING FOR SOUP・BROADSIDE




■Cのバンド■


・CAPSTAN・CHASE ATLANTIC・CHELSEA GRIN・CROWN THE EMPIRE


Capstan – The Wreath and the Follower

Adventure Cat Records 所属の叙情的なイージーコア/ポップパンクバンド、かなり好みのバンドだ!人気も出そうなバンドだね!





■Dのバンド■


・DAYSEEKER・DEAD GIRLS ACADEMY・DEEZ NUTS・DOLL SKIN・DON BROCO


Dead Girls Academy – I’ll Find A Way

Victory Records所属、カリフォルニアはロス産のロックバンド、結構な人気なんだね、名前はよく聞いていたんだけど、まさかのVictoryだったんだね、グッズもアップします!



Doll Skin – “Daughter”

MegadethのDavidがプロデュースするアメリカのガールズロック・バンド、ベーシストのNicoleがタイプです!





■Eのバンド■


・EVERY TIME I DIE




■Fのバンド■


・FALLING IN REVERSE・FAREWELL WINTERS・FOUR YEAR STRONG・FRANK TURNER


Farewell Winters – On A Lighter Note

名前すら知らないバンドだったんだけど、「やばいバンド見つけた!」感が大なバンド、まだまだ知名度は低い、どういう経緯で抜擢されたんだろう?同名のバンドっていないよね?





■Gのバンド■


・GRAYSCALE




■Hのバンド■


・HAIL THE SUN・HARM’S WAY




■Iのバンド■


・ICE NINE KILLS・IN HEARTS WAKE・THE INTERRUPTERS・ISSUES


The Interrupters – “Take Back The Power”

Hellcat Records所属、大人気のスカコアだけど、ポジ界隈ではほぼ名前が出てこないバンド、これぞワープド!なバンドだね!





■Kのバンド■


・KNOCKED LOOSE・KNUCKLE PUCK・KUBLAI KHAN




■Lのバンド■


・LESS THAN JAKE・LIGHTERBURNS


Lighterburns – Henderson

カリフォルニア産、これまた大抜擢のバンドLighterburns、エモーショナルなインディーロックサウンド、ポップパンク好きにもアピールできる注目のバンド、





■Mのバンド■


・THE MAINE・MAKEOUT・MAYDAY PARADE・MOTIONLESS IN WHITE・MOVEMENTS・MYCHILDREN MYBRIDE


MAKEOUT – Ride It Out

ロードアイランド産ポップパンクバンドMAKEOUT、相当な人気なんだけど、しっかり聞き始めたのは最近、超絶グッドメロディー、パワフルで甘酸っぱい超タイプなサウンド、ここ日本では知名度高いの?



■Nのバンド■


・NEKROGOBLIKON


Nekrogoblikon – Nekrogoblikon

カリはサンタバーバラ産、ジャンルはゴブリンメタルなそうですwwいわゆる変わり種だけど曲がしっかりしてるってタイプ、メロデス好きのファンも多いバンド、ソフトなiwrestledabearonceともいうべきか・・・





■Pのバンド■


・PALAYE ROYALE・PENNYWISE・PHINEHAS・PICTURESQUE


PALAYE ROYALE – Mr. Doctor Man

Sumerian Records所属ラスベガス産、自称ファッション・アート・ロックバンドPALAYE ROYALE、スメリアンから想像できるバンドではないけどスタジアムを埋めてしまいそうなルーツロックなサウンド、すでに海外では人気は爆発しているようだね!



Picturesque “Waiting”

ケンタッキー産Equal Vision Records所属のポストハードコアバンドPicturesque、Saosin, Issues, Sylerを手掛けるErikがプロデュースしたアルバムBack To Beautifulは名盤だよね、高音ボイスのロングトーンは気持ち良すぎだぁ~!





■Rのバンド■


・REAL FRIENDS・REEL BIG FISH




■Sのバンド■


・SHARPTOOTH・SILVERSTEIN・SIMPLE PLAN・SLEEP ON IT・STATE CHAMPS・STORY UNTOLD・SUM 41


Sharptooth “Clever Girl”

ボルティモア産、感情むき出しの女性ボーカルのハードコア、ポリティカルなリリックでも話題、意外とPure Noiseと知られていない注目のバンド!



Story Untold – All The Same (Once A Liar, Always A Liar)

カナダ産Hopeless Records所属、極上メロディーなポップパンクバンド、Story Untold





■Tのバンド■


・TAKING BACK SUNDAY・THIS WILD LIFE・TONIGHT ALIVE・TRASH BOAT・TWIZTID


Twiztid – 2nd Hand Smoke Official Music Video

ジェイミー・スパニオーロ”と”ポール・メトリックによる2人組のラップデュオTwiztid、ホラー映画に影響を受けた世界観や、攻撃的なリリックが持ち味のようです、モロInsane Clown Possな感じなんだけど、つながりあるのかな?





■Uのバンド■


・UNDEROATH・UNEARTH・THE USED




■Wのバンド■


・WAGE WAR・WATERPARKS・WE THE KINGS・WITH CONFIDENCE




といった感じ、あなたの知らないバンド、ピンとこないバンドはどれくらいいた?なかなか現地に出向いて生で見ることは難しいけど、こうやってバンドを調べたり、オムニバスを購入して新しいバンドを見つけるのは本当に楽しいよね!


今回MV付きで紹介したバンドの中で一つでもあなたのタイプのバンドが見つかると嬉しいな!

ライブ配信や、現地の模様をアップした動画なども開催後は楽しみの一つ、僕は毎年テレビの大画面にライブ配信動画を映して微々たるもんだけど、少し参加した気分になっている、


ちなみにワープドが初めて開催された1995年のラインアップは

The Plot In You

Warped Tour95 ラインナップ

・CIV・Deftones・Face To Face・Fluf・Guttermouth・Integrity・L7・No Doubt・No Use For A Name・Orange 9mm・Quicksand・Seaweed・Shyster・Sick of It All・Sublime・Supernova・Swingin’ Utters・Tilt・Wizo

これまたすごいメンツだね!!warped tour 95 バンド名で気になるバンド名を入れて検索したら動画もアップされているから見てみてくださいね!

グランジブームが終焉したあたり、ミクスチャーやニューメタルがジワジワと注目されているころ、当時の音楽のトレンドなんかも頭に入れてラインナップを見るとなおさら面白いね!



あとワープドで注目しておきたいのはバンドマンのスタイリングだね、バンドマンも晴れ舞台、ファッションも気合入ってるっしょ!2017年度はMemphis May Fireのボーカル、マティのスタイリングがお気に入り、デニムジャケットとブーツ、髪型まで男臭いロックなスタイリングがたまらないね!

Memphis May Fire

新しいバンドも知れてオシャレなバンドマンも見れる、行かないけど最高で最強なフェスがワープドツアー、今年でラスト、アメリカまで行く人います?



こういう動画見ると「いよいよ!」って感じ、修学旅行前のパンフレットを見ている感じ、本当にワクワクしますよね!ま、現地には行けないんですけどねww

では!