【18年-年間ベスト】「ユウさん」が選んだ「最強な10枚」【No.3】

ore1018-1209001

2018年も残すところ22日こちらは雪が少しちらつき山のてっぺんが雪化粧、ここ最近、寒くなってからはエモいバンドのアルバムをBGMに,
今日はAriel Kill Him、で出勤!目頭に涙をためながら事故りそうになりました・・・・前回の「スタミナ二郎さん」の10枚にも入っていたエモのレジェンドの復活や来日、2019年「エモ」が一つの重要なキーワードになるかもしれない!



では、「最強な10枚」今日もいっちゃいましょう!3発目は「ユウ」さん!そんな「ユウ」さんに教えていただいた日本が世界に誇るエモバンドCURVEは今年も聴きまくってますよ!!!



ore10005


ore10006


COMMUNITY TRUST / THE 3rd ALTANATIVE

1枚目:COMMUNITY TRUST / The 3rd Alternative

まさに待望の1枚でした!!待ったかいがあった最高の1枚!!何回聴いてもテンション上がります!!!


レーベル: COSMIC NOTE







Survive Said The Prophet / space[s]

2枚目:Survive Said The Prophet / space[s] 


毎年楽しみにしているサバプロの新譜!!今作も期待を裏切らず、最高な1枚でした!!





レーベル: レーベル ソニー・ミュージック








Dance Gavin Dance / ARTIFICIAL SELECTION

3枚目:Dance Gavin Dance / ARTIFICIAL SELECTION



今作も安定の完成度!!ジャケも大好きなのでLPで購入して、飾っています!!!



レーベル: Rise Records








Tiny Moving Parts / Swell

4枚目:Tiny Moving Parts / Swell



センス抜群です!!聞き込むごとにどんどん好きになってくる素敵な1枚!!!



レーベル: Triple Crown Records








DASHBOARD CONFESSIONAL / Crooked Shadows

5枚目:DASHBOARD CONFESSIONAL / Crooked Shadows


琴線に触れるメロディー、クリスの歌声、すべてが最高で捨て曲なし!!1曲目から引き込まれる、今年最強なエモの大名盤!!! 


レーベル: FUELED BY RAMEN Records








TERROR / Total Retaliation

6枚目:TERROR / Total Retaliation


もうこの1枚に関しては説明不要ですよね!!(笑)まさに待望の1枚!!永遠にループして聴いちゃいます!!そして暴れたくなります!!


レーベル: Pure Noise Records








Moose Blood / I DON'T THINK I CAN DO

7枚目:Moose Blood / I DON’T THINK I CAN DO


本当に毎回リリースを楽しみにしているバンドの1つ!!今作もポップパンクからエモロックファンにおすすめの傑作!!今時期に聴いてもばっちりはまりますね!!活動休止が本当に残念でならないです…


レーベル: Hopeless Records








Taken / With Regard To

8枚目:Taken / With Regard To

まさかの再結成に驚かされました!!期待通りのドラマティックな曲展開に胸熱です!!!非常に中身の濃い5曲!!!



レーベル: Other People Records










THE INTERRUPTERS / Fight the Good Fight

9枚目:THE INTERRUPTERS / Fight the Good Fight

今年の夏はこの1枚を聴きまくりました!!RANCID直系のスカパンクが本当に楽しく、最高なんです!!!RANCIDとのコラボも激ヤバ!!ドライブにはこの1枚で間違いなし!!!



レーベル: Hellcat Records








CRYSTAL LAKE / HELIX

10枚目:CRYSTAL LAKE / HELIX

もう世界レベルのバンドですね!!年末に待ちに待った待望の1枚!!新しい事にチャレンジし続け、それが最高にかっこいい!!売れっ子になろうともカッコイイものはカッコイイんです!!!

レーベル: CUBE Records











ore10007

Survive Said The Prophet / space[s]

Survive Said The Prophet / space[s] 


最近、知名度がメチャクチャ上がってきているサバプロですが、アルバムのクオリティーも毎回予想を超えてくるのには脱帽です!!悩みましたが、1番再生回数の多い今作を1位にしました!!
ライブにも行きました!そのライブが始まる前に停電になり、真っ暗な中、マイクもアンプも音が出ない中、明かりはLEDライトとお客の携帯のLEDだけで暗いなかライブをやってくれたサバプロに感謝しています!!その環境でマイクを通さないアカペラで聴いたListeningには本気泣きしました!!









ore10008

MINERAL / Aurora


やはりMINERAL再結成は今年1番の事件です!!!最強を超えた神の領域の1曲!!!たった1曲でこの存在感!!!新作アルバムがとんでもない名盤になることが予想できますね!!!









ore10009

Andrew McMahon in the Wilderness / Paper Rain

アンドリューはSOMETHING CORPORATE時代からの大ファンです!映画のようなMVに最高にエモいメロディーがかっこいい!!素晴らしい!!









ore10010

Nothing To Declare / Are You Where You Are?

ore1018-1209013

前作のLouder Than WordsはIGNITEを彷彿とさせる熱いアルバムでしたが、今作は落ち着いたテンポのメロディーでじっくりエモくそして感情豊かに熱く聴かせてくれます!!今作のジャケは間違いなくセンス抜群でオシャレ!!









ore10011

ore1018-1209014

Shai Huludのグレーのウインドブレーカーです。あとバンドマーチではないですが、
Disturbiaのミニショルダーがダントツで愛用しています!!

ore1018-1209015









ユウさん、最高10枚ありがとう!一発目にY-TownレジェンドのCOMMUNITY TRUSTでぶちあがりました!日本語詞、レベルの高いラップは新作でも健在、どのバンドにもかぶらない世界観でした!Dance Gavin Danceは本当に外れないですよね!ポストハードコア史上一番のおしゃれサウンド、アルバムのデザインのマーチも良く取り寄せました、毎回なぜあんだけハイクオリティーな曲が作れるのか?本当に不思議でありその才能に嫉妬してしまいます!Tiny Moving Partsのニューアルバムはまずジャケがオシャレ、そんなアートワークをサウンドにしたようなテクニカルなマスロックでありながら美しいメロがエモーショナルでオルタナティブな要素も強く感じさせる!良き一枚でした!続いてDASHBOARD CONFESSIONAL、やはりクリスの歌声が天使、美しくも切ないメロディー、ユウさんが言うように今年最強なエモの大名盤ですね!そしてTERROR、ハードコアの代表格、数多くリリースされたハードコア作品とは格の違いを見せてくれましたね!そしてMoose Blood活動休止が本と残念ですね、個人的にはエモ・ロック寄りのポップパンクの中ではダントツで1位でした。とにかく爽快でよくドライブのBGMとして聴いた一枚でした。まさかの再結成!叙情派好きは歓喜した新しい音源、Taken、With Regard To 曲も相変わらず鳥肌もんのドラマチックなこれぞTakenなフレーズがちりばめられ5曲のみなのに満足度と幸福度が味わえた一枚!そしてTHE INTERRUPTERS、Fight the Good Fight、これ聴いて「良くない!」っていう人はいないんじゃないかってくらいのポップでキャッチー、踊りたくなる名曲しか収録されてない一枚、何年たとうが常備しておきたい一枚でした!10枚目にはCRYSTAL LAKE の HELIX、洋ものメタルコアしか聴かない人もそのクオリティーにはびっくりしたんじゃなかろうか?まさに世界レベル、というか世界とか関係なしにトップレベル、世界的にもマンネリ化が否めないメタルコアというジャンルに風穴を開けてくれる存在だと思わせてくれた一枚!19年にはAugust Burns Redとのツアーも決定し、世界的にもCLのやばさが爆発的に広まるでしょうね!

その最強な10枚の中で一番に選ばれたSurvive Said The Prophet / space[s]「停電からの携帯のLEDだけで暗いなかライブをやってくれた、」そんなエピソードも彼らが「もっている」からこそ起こったトラブルなような気がするくらいに名曲まみれのアルバム、まさにメジャー級の一枚だと思います!18年度の名曲にはMINERAL のAuroraユウさんの言うように大事件ですよね、まさにエモゴッド、東京公演はもうソールドアウト、日本全国のエモ好きが発狂した大事件でしたね!Aurora も開始2秒で僕は涙がつ~~と流れ落ちました!18年度のミュージックビデオ大賞にはAndrew McMahon in the Wilderness の Paper Rain、リリックに沿ったストリー性あるMV 、数分の中に映画1本分くらいある悲しくも教訓あるストーリー、切ないです・・・アルバムジャケットオブザイヤーにはNothing To DeclareのAre You Where You Are? 恥ずかしながら知らなかったバンド、モノクロにブルーのライン、ボックスの配置など、アートですね!!音源もしっかり聴いてみます!!マーチにはShai Hulud、僕たちのバンドマーチスタイルでも着用されていたアイテムですよね!2トーンの落ち着いたカラー、伝説のアルバムアート、最強な一枚です!そしてDisturbiaのバッグ、僕も常に持ち歩いたアイテム、今年一番装着したアイテムかもしれない!ユウさん、最高10枚、その他、マジありがとうございました!




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!




【18年-年間ベスト】「スタミナ二郎さん」が選んだ「最強な10枚」【No.2】

BL181208002

2018年も残すところ23日、街中ではクリスマスソングが流れだし嫌気がするものの、Happy Xmas (War Is Over)はやはり心揺さぶる名曲だなと!毎年のようにこのシーズンになるとオムニバスをドロップする、Fearless Records、今年はPunk Goes Christmas的なのは発売されないのね!そんなことよりも「最強な10枚」今日もいっちゃいましょう!2発目は「スタミナ二郎」さん!


ore10005


ore10006

spike shoes 「spectriddim」

1枚目:spike shoes 「henceforth」


全曲素晴らしいアルバムでした。毎日聴いてました。








spike shoes

2枚目:spike shoes 「henceforth」


こちらも最高でした!liveも最高にカッコイイ!








madball 「for the cause」

3枚目:Madball 「for the cause」


久々にnyhcを聴きました。胸が熱くなり懐かしい気持ちになりました。











starmarket「Sundays worst enemy」

4枚目:Starmarket「Sundays worst enemy」


1月の来日楽しみ過ぎる!また引っ張り出して聴きまくってます











mineral「power of failing」

5枚目:mineral「power of failing」


これも来日するので聴きまくってます。











samiam「yor are freaking out」

6枚目:Samiam「you are freaking out」


これもまさかの来日!懐かしくてまた引っ張り出して聴きまくってます!











bacho「海底」

7枚目:7bacho「海底」



liveで久々に泣けたなぁ、、、








 hot water music「light it up」

8枚目: hot water music「light it up」


個人的にはかなり好きなアルバムでした。











bacho 「最高新記憶」

9枚目: bacho 「最高新記憶」


liveを観てただただ感動。凄いバンドだと思います。








starmarket「starmarket」

10枚目: starmarket「starmarket」


個人的に青春過ぎて、再結成で来日楽しみ過ぎて最高です。














ore10007

Spike Shoes「Henceforth」
spike shoes「henceforth」




ore10008

Spike Shoes 「砂の城」




ore10009

Spike Shoes「serac」




ore10010

特にないです。




spike shoes ロンT
spike shoes ロンT
デザインなど分かれば教えてほしいな~!




スタミナ二郎さん、最高10枚ありがとう!今年発売のアルバムは少なかったけど、みんなも大好きな名盤、あなたも引っ張り出して聴いてみよう!一枚目から、今年ベストとなったspike shoesのまだまだ記憶に新しいhenceforthがNo.1、多くのジャンルやサウンドを吸収しつつもしっかり昇華したサウンド、歴史を積み重ね、spike shoes、というジャンルを完成させた一枚かと、ダブやレゲエパートは中毒になります、bachoと同じく日本のすっばらしいバンドが入っていたのがうれしいです!



後は来日するバンドたちStarmarketmineralに僕も先日偶然無償に聴きたくなり引きずり出した、samiamの「you are freaking out」名盤の嵐ですね!hot water music共に渋いアダルティーなメロディックもこの時期にもバッチリです!そしてその中でもピュアなハードコアMadball 「for the cause」が入っているあたり幅広いセレクトです!スタミナ二郎さん、最高10枚ありがとうございました!




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!



【18年-年間ベスト】「サトウさん」が選んだ「最強な10枚」【No.1】

俺の10枚

2018年ラスト24日毎日のように新しい曲やMVにニューリリースの発表、途絶えることない音楽ニュース、先日が嘘みたいに寒くなり明日は雪が降るかもしれない、そんなときに飛び込んできた、個人的にはエモバンド10本の指に入るCopelandのニューアルバムが来年発売というニュース、新曲も公開されているが相変わらずの洗練されたエモサウンド、冬の時期にぴったりだね!!

さて、いよいよ始まりました!あなたが選んだ2018年度、最強の10枚、初っ端から続々と届いています!みんあありがとう!!一発目に投稿してくれたのは以前の最強の10枚でもおなじみのサトウさん!AZS!!では早速いってみよう!!


ore10005


ore10006

Chelsea grin

1枚目:Chelsea Grin / Eternal Nightmare


2007年にユタ州はソルトレイクシティで産声を上げた正統派デスコア、Chelsea Grin前作「SELF INFLICTED」より約2年振りとなる2018年7月発売の「ETERNAL NIGHTMARE」が一枚目に登場!個人的に好きなのはDead RooseやHostage、トリプルからシングルになったギター、無駄なものがそぎ落とされさらに洗練されたデスコアサウンドを展開、そしてフロントマンの交代も逆によかったのではないかと思うほどのテクニックを持つトム・バーバー、最強ですよね!





OBSCURA

2枚目:OBSCURA / Diluvium


ドイツはミュンヘン産のテクニカル/プログレッシヴ・デス・メタルOBSCURA2年振り5枚目のアルバム「Diluvium」プログレ化は前作より進んでいる印象!叙情的なメロディが大好物なので叙情派ハードコアやニュースクールハードコア好きにもぜひ聴いてほしい!個人的には6曲目のConvergenceが一番好き!2018年、そして2019年にも来日が決定しましたね!

OBSCURAのフロントマンが参加しているメロブラックThulcandraのアルバムも最高だね!






Monuments Phronesis

3枚目:Monuments / Phronesis

UKはCENTURY MEDIA所属、テックメタルコア/ Djentバンドの18年作3rdアルバムMonuments、次世代メタルコア/DJENTバンドの中でも群を抜いて最高な作品!元PERIPHERYのChrisも在籍中、盛り上がりをみせる歌メロがたまらなく良いんですよね!ライブだと一緒に歌いたくなるようなキャッチーなメロディーが病みつきです!DJENTに限らずメタルコア好きなら入りやすい一枚かと、個人的には7曲目のLeviathanが大好きです!








Alterbeast / Feast

4枚目:Alterbeast / Feast

USはUNIQUE LEADER所属テクニカル・デス・メタル、魔法陣で呪文を唱えるスカルの印象深いジャケットのImmortalから約4年ぶりとなる2ndアルバム「Feast」が4枚目に登場!なんとなくですがブラダリを連想した、フルスロットルで駆け抜ける疾走感、妖艶メロディアスでブルータル、ブラストビートの嵐、とっても爽快、テクデスファン、メロデスファンまで虜にさせる一枚、いそうでいない絶妙な立ち位置にいるバンドだと思うので、貴重なバンド、もう少し定期的にアルバムを出してほしいね!そしたら人気も爆発するんじゃないかと!





Beyond Creation/Algorythm

5枚目:Beyond Creation / Algorythm

カナダ産SEASON OF MIST所属の超絶テクニカル・デス・メタルの10月に発売された3rd「Algorythm」パフュームを連想させるタイトルだねwずば抜けたクオリティの高さで大きな話題となり、ここ日本でも、2度の来日もあり大人気のバンドBeyond Creation!!ピンク・フロイドからの影響が顕著になったアルバムとシモンさんも言っていたけど、ストリングスやホルンなどはピンクフロイドの影響なのだろうか?Cryptopsyのギタリストであるクリスチャンがプロヂューサーということもありサウンドプロダクションも文句なし、アルバム購入してじっくり聴いてみます!




DIR EN GREY

6枚目:DIR EN GREY / The Insulated World

日本が世界に誇るヘヴィーロックバンド、DIR EN GREY、僕の中ではきっかけがなくスルーしてきたバンド、3年9ヶ月ぶりとなるフルアルバム「The Insulated World」が6枚目に登場!まずはアルバムジャケットに心奪われた、TOOLを感じさせるオリジナルでアートな世界観、サウンドのほうは、病んでいて毒々しくアグレッシブ、ストレートなリリック、キャッチーなメロやサビがとても聴きやすい、もっと複雑なサウンドを奏でているという勝手な印象だったんだけどとてもストレートな作品なんじゃないかと、アルバム通してしっかり聴いてみます!




Inferi / Revenant

7枚目:Inferi / Revenant
米国テネシー州はナッシュヴィル産The Artisan Era所属、テック・メロデスバンドInferiの4thアルバム「Revenant」が7枚目に登場!まずはジャケットがコテコテなラスボス感があって大好き! ドラマ性と荘厳さは壮大、スケール感に圧巻、個人的にも大好きなシンフォニック・パートが僕の大好きなポイント、ラストを飾るブラダリののトレヴァー参加のBehold The Bearer Of Lightはイントロでラスボスの前に対峙、そこから荘厳なメロディで一気に戦闘開始!そんな情景を妄想させるジャケットとサウンドがリンクしている最高な一枚ですね!





Rivers Of Nihil

8枚目:Rivers Of Nihil/Where Owls Know My Name
USはペンシルバニアを拠点に活動をしているテック・デス・メタル・バンドRivers Of Nihil前作「Monarchy」から約3年ぶりの新作となる3rdフル「Where Owls Know My Name」が8枚目に登場!僕も大好きな一枚!ムーディーなサックスパートがやはりアクセントになり抑揚を与えるデス、クリーンボーカルを導入し、新しい次世代なデスメタルを聴かせてくれる、とてもプログレッシブなのにアレンジの抜き差しがとても上手いために今年ドロップされたプログデスのアルバムの中でも聴きやすく記憶に残る一枚でした!





Within Destruction / Deathwish

9枚目:Within Destruction / Deathwish
スロヴェニア産Unique Leader Records所属ブルデス / スラムデス、Within Destruction の3rdアルバム「Deathwish」が9枚目に登場!何よりもおバカなMVが先行で脳裏にこべりついているがブラストビートからのゴリゴリのミドル~ビートダウンパートはビートダウンハードコア好きも虜に!とにかく極悪で残虐的な夢慈悲サウンド、「とりあえず落としとけ!」なデスコアではなく、あくまでデスメタルが主流のデスコアってとこに好感が持てる、けどMVはおバカっていうねww






TesseracT / Sonder

10枚目:TesseracT / Sonder
英国の首都ロンドン北西部にあるミルトンキーンズ産、Kscope所属の次世代 プログメタル、TesseracTの4thアルバム「Sonder」が10枚目を飾る、初期から独自の世界を構築しており、爆発的に増えたDjent勢の中でも一歩先を進んでいるバンド、初期のころはPERIPHERYフォロワーっぽさが大きかったが現在は完全に無二な存在、僕が一番好きなのは宇宙空間の果てを感じさせるような浮遊感と程よいオルタナ感、SF映画を見ているかのように別世界へ飛ばしてくれます、スペーシー好きはマチガイナシ!









ore10007
OBSCURA / Diluvium

OBSCURA Diluvium






Chelsea Grin / Dead Rose




ore10009
Motionless In White / Voices




ore10010

OBSCURA




ore10011

2018年度一番着用した、もしくはお気に入りのバンドマーチは何?
Oceans Ate AlaskaのTシャツは夏よく着てました。
最近はVulvodyniaのバンドTをよく着てます。
by:サトウさん





サトウさん最強の10枚、その他ありがとう!
まさに最強な布陣、僕も10間に入れる候補のバンドが2枚ほど入っていてブラストビートを刻むほどテンション上がりました!その中でも1位に選んだOBSCURAのDiluvium、プログデスの中でも群を抜いて名盤ですね!未聴の人は必ずチェックしてみてください!そして最強な1曲にはChelsea GrinのDead Rose、初っ端から救いようのない極悪スローパートからの疾走する残虐パート、始めて観たときは「おかえりデスコア!」といってしまった僕も大好きな1曲!MVにはMotionless In WhiteのVoicesとこれも文句なしの名曲、再生回数は1千万越え!!!MIWってそんな人気あったの!と衝撃的でした、ヘヴィーロックやNuメタル全盛期後半に出てきたメロディー重視のバンドを連想させます!見た目はマリリンマンソン化が進んでいますね!2018年度で一番好きなアルバムのジャケットはOBSCURAのDiluvium ダークで美しいと思いきや拡大するとウネウネの触手が何百と!!脳裏に焼き付きました!全体的にデスい10枚、Inferiは早速ダウンロードしました!改めて良さが分かったバンドから初めて知ったアルバム、また一つ知識が増えました!今はあらためてTesseracTのSonderにハマってます!!サトウさん最強の10枚ありがとうございました!!




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!

【2018-12月部門】「へい」さんによるグリーンの「Easy money」パーカーでスケータースタイル!【No.53】

Easy Money

イージーマネー

BDHW

BDHW

へいさんいつも最高な写真、ありがとう!以前投稿していただいたStay sick Clothingパーカーのモノクロコーデも最高だったんですが、今回はストリート感の強い、スケートスタイル、大好物なスタイリングです!



ワーナー・ブラザースのアニメーション作品ルーニー・テューンズに登場するBugs Bunnyをサンプリングしたデザイン、グリーンのボディーとの相性が最高ですね、ジョーダンともコラボしたBugs Bunny、バスケ好き、90’S好きは思わず反応してしまうデザインですね、ディッキーズのショーツとスケートソックス、ショルダーバッグ、定番のオールドスクールではなくベルクロってとこもへいさんのこだわりが見えます!ニット帽が何色だったのかが気になりますww僕の予想ではオレンジなんですが、そしてキックボード、ハンドル部分がボールになっているんですが、今はそれが主流なんですか?キックボードも相まってストリート感が演出された最高なコーデでした!


「へい」さん最高な写真ありがとう!

へいさんはBLOODAXEで購入されたEasy Moneyのパーカーということでネットではもう購入できないパーカー、これは参加したからこそ手に入ったパーカー、うらやましいです・・・・・が、このデザインのクルーネックなら取り扱いあるからぜひチェックしてみてください!

Easy Money




では!500円クーポンを発行させていただきますね!最新のバンドマーチのお買い物の際にぜひ使ってくださいね!





※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 
そして毎月1名に当たるクーポンですが

11月からルールが変わりました!写真投稿の数に関係なしに5000円クーポンを投稿者の中ら1名に抽選でプレゼントします!

さらに投稿が5件を超えると1件につき1000円アップ!6件あれば6000円10件あればなんと10000円クーポンにもなります!

投稿数が増えればクーポン金額がアップは変更なし1件でも5000円クーポンは1名に当たるってことです!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■トップスの名前とサイズ:

■インナーの名前とサイズ:

■アクセサリ(キャップ、バッグ、指輪、ネックレスなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■最後にスタイリングのポイントを教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2018年のスタイリング楽しみにしてます!

河内野

【18年まとめ企画】今年も開催するぜ、あなたが選ぶ「18年最強の10枚」!!

BL181114046

12月も突入し早くも4日が経過、今日はヒートテック + ロンT + パーカー + コーチジャケットとなかなかのフル装備で出勤したんだけど、気温なんと22℃、12月だよ!!!1年通して一番過ごしやすい最高な気温、寒くてメインで着ることがなかったJesus PieceのロンT一枚で過ごしている、いよいよJesus Piece来日だね!hate5sixも一緒に来日だから気合いあ入っているモッシャーも多いはず!

ジーザスピース



テレビではM-1グランプリ、今年の終わりが徐々に近づいてきているのを感じる、何かやり残したことはないか?自問自答している12月、やり残したことだらけ、と思い急遽、昨日から開催したメルマガ購読者のみのイベント、もなかなか好調、来年からはメルマガ購読者のみの特典プレゼント、メルマガ購読者のみのセールなんかもやっていくから登録しといたほうがお得だよ!



年末といえば、やはり忘年会、今のところ決まっている忘年会は3つ、なかなか会えない仲間、さらにはキュートな女子たちも一斉に集まるからファッションも気合いが入る、当然バンドマーチでね!年末の飲み会のためにと色々なコーデをネットでは見つけ、同じようなスタイリングを鏡の前で試す、もちろんガンガンにハードコアを流しながらね、いわゆる一人ファッションショーである。



忘年会以外にクリスマスも待っているが僕は関係ないww年末といえばポジティブダイブ恒例の



あなたが選ぶ2018年度【俺の10枚】アンケート


当然今年もやりまっせ!!2017年度は43名の仲間に参加、その43名からいただいたアンケートに登場のアルバムを集計して2017年度Top5も紹介したよね!


・第6位:AlazkaPhoenix
・第5位:CounterpartsYou’re Not You Anymore
・第4位:Code OrangeForever
・第3位:Neck DeepThe Peace and the Panic
・第2位:Darkest Hourgodless prophets & the migrant flora
・第1位:ConvergeThe Dusk In Us

2017年はという結果になりました。名盤アルバムだらけ!当然僕はConverge!!2位にランクインしたDarkest Hourは意外だった。



2018年度のTop5はどのバンドのアルバムになるのか?ワクワクしています!!



今年はどんな感じにアルバムを紹介しようかと考え中


・アルバム10枚
・その10枚の中の最強な一枚は?
・18年度N0.1の名曲は?
・18年度一番好きなMVは?
・18年度最強のジャケットデザインは?
・18年度NO.1お気に入りマーチは?

去年は「今年観た映画・ドラマのNo.1」のアンケート項目もあったけど無しにしときます。


追加してほしいアンケート項目などあればガシガシ教えてくださいNE☆!



メタル専門になってしまうけど、Metal StormというサイトではTop 20 albums of 2018という記事が、20枚を厳選してその中からみんなで1位を選ぼう的な?現時点での最高位はAmorphisの「Queen Of Time」というアルバム!聴いてないからちょっとチェックしてみる!


BL181114044


8位にいるRivers Of Nihilの「Where Owls Know My Name」は僕も大好きなアルバム!サックスパートが斬新、ぼくは前作より断然こっちだね!!





完全にメタルバンド、オンリーなランキングだけど、メタルも愛する僕はこういった記事が大好物、知らないバンドがいれば1つ1つ調べてとりあえず聴いてみる、常にそんな感じだからさ2018年の10枚を選武のが本当に大変なんだよねww


一番はハードコアだけどメタルにメタルコア、デスコアからポストハードコア、パンクもメロディックも、ヒップホップもアンビエントもオルタナも好き!・・・・・・ツ、ツライ!!!選べるのかオレ!!!!

sputnikmusic.comというサイトは幅広い各ジャンルで2018年度、最高なアルバムがアップされているからチェックしてみ!!僕はこのサイト結構お世話になっています!ヤッベーバンドのアルバム見つけちゃってください!


BL181114045



画像のようにポップパンク部門もあるんだけど、見ているだけでもワクワクするし、「18年にアルバムだしてたの?」と見逃していた名作を見つけることもできます!!1位に表示されているSpanish Love Songsってバンド、MENZINGERS好きなら間違いなしの哀愁親父パンク!!!




そろそろ、始めようと計画中なので、しっかり10枚厳選しといてね!!!またメルマガやブログなどでお知らせしま~す!


あなたが選ぶ2018年度【俺の10枚】アンケート



お楽しみに!!!!!

当然クーポンも用意してるからね!!



当然今年もオールジャンルで大丈夫!アイドルでも演歌でもクラシックでもOK!!