夏のシンプルなコーデにアクセントをもたらす小物の王様「キャップ」を先着10名にプレゼントします!

PDBL1882014

この灼熱地獄はいつまで続くのだろう、僕の周りでも気分を悪くし早退するツレ、土木のツレは昼勤から夜勤に変えて仕事、電気工事士のツレはエアコン取付でお盆休みもなくなってしまったようだ、まだ事務室で作業している僕はマシなほう、日に照らされてする現場仕事なんて想像しただけで・・・やはりどのツレも熱中症対策には敏感、完全に機能性重視の作業着となる空調服がバカ売れしているそうだ、

「空調服」とは服に付いた小型ファンで、服の中に外気を取り入れ、体の表面に大量の風を流すことにより、汗を気化させて、涼しく快適にすごしていただくための製品



そして熱中症対策に欠かせない衣類といえばハットやキャップなどの被り物、僕の周りの現場仕事をこなすツレ達はヘルメットの下にキャップを被るそう、直接ヘルメットをかぶるより良いらしい、スイサイダルのメッシュキャップなどが人気、現場でヘルメットの下に被ったスイサイダルのキャップ、チラ見えするバンドロゴ、現場でもオシャレを忘れない!すごい素敵なことだ。


当然ライブやフェス、お盆休みのお出かけ、帰郷、旅行などにも欠かせないアイテムだが、そのキャップ、昨日のブログでは、夏のシンプルなコーデにアクセントをもたらす小物の王様として紹介した。

昨日も言ったけど、おさらいすると


・Tシャツよりも先に目が行くのが顔なのである
 夏ファッションの顔は帽子なのである。

・着こなしにスポーツ感をミックスさせてくれる。

・キャップのデザインはファッションの名刺代わりといっても過言ではない、

・セットするのもめんどくさい、だから常にキャップはかぶっている、

・この猛暑、一番熱を吸収してしまう頭を守ってくれる!

・ストリート感が増す

・フォーマルなスタイルにも合う

・夏のシンプルなコーデにアクセントをもたらす小物の王様

キャップ最強ってことです!オシャレなヤツは小物にこだわる、そこに普通との差が生まれると語ったんだが、もはやキャップは小物の概念はなくファッションの一部となっているのが僕なのだがあなたはどうだろうか?春夏秋冬、かぶるしね、結婚式の前日坊主にして恥ずかしいからキャップを被って出席したときは親せきのオジサンに怒られてしまったけど、当たり前か、若気の至りだね、とにかく年中かぶっているキャップ、ざっと所有のキャップを数えると80個はあった、その6割はバンドマーチ、バンドTシャツに比べると販売される数は少ないけど種類も豊富だよね。



僕がショップをやり始めたころの主流はメッシュキャプFlex Fitのキャップ、Hatebreedのキャップがバカ売れしていた記憶がある、そこから一気にスナップバックが主流になり、数多くのバンドからドロップ、そしてYour demiseが出てきたあたりからジェットキャップ5パネルキャップが流行した、バケットハットなんかも一時人気だったねそしてここ数年でキャップの8割を占めるのがダッドハット、流行を飛び越えもはやキャップの定番となりつつある、スナップバックも同様に数は減ったが多くのバンドから発売されている。流れを言うとそんなとこ、



そんなバンドマーチのキャップなんだけど、やはり生産数は少なく知らない間に売り切れ、再販売されずに廃盤Tってのがネックだね、メーカーさんもう少し生産数増やしてくれませんか!!大手ならまだしも王道のバンドでもないアングラなバンドのキャップだからね、そうもいかないのもよくわかる・・・・



何人の仲間たちに残念なお知らせをしてきただろうか、もちろん再販売のリクエストが多いのもキャップ、けどね、やはり再販売されない、Tシャツやパーカーに比べたらね、どうしても後回しにしてしまうのもわかるんだけど、

新商品は常にチェックしキャップで気になるアイテムがあったらすぐに手続してほしいのが本音、とはいえねタイミングもあるし難しいよね、ここ2週間ほどで人気なキャップは、個性が出る下記の3アイテムだね!




パワートリップ – Spikey Logo ダッドハット
来日も迫っているのとあまり見かけない迷彩にレッドのロゴのバランスが絶妙なコーデのメインになるキャップってことで人気なのだろう!
Power Trip





コンヴァージ – Horizontal トラック・メッシュキャップ
少し浅めのConvergeのメッシュキャップ、超絶人気バンドでありながらキャップ類はほぼ発売しないせいか人気である!コンヴァージ





カウンターパーツ – Sunflower House ダッドハット・キャップ
EPの発売などで注目されている+人気のピンクカラーに刺繍デザインと最先端を行くデザインで人気
カウンターパーツ





ここ最近の人気ね、数か月の集計を見るとスナップバックにスイサイダルのメッシュキャプも常に人気だが、やはり個性を出すカラーリング、トレンドをミックスしているデザインのキャップが人気である、数百種類もあるから選ぶのが大変だけどお気に入りの1点を見つけてほしい!ここまでの種類があるのに常にリクエストをいただくのがHundredthのキャップ、確かにデザインやシルエット、イケてるのはよくわかるんだけど、なぜそこまでHundredthのキャップが人気なんだろうかと考えたんだけど答えが出ず、そこでリクエストしてくれた仲間にその理由を聞いてみた!

なんでHundredthのキャップにこだわるんですか?

バンドマーチなんですけど僕にとってはアパレルブランドなんです、Tシャツやパーカー、ショーツなどもイケてるんでぜひ取り扱ってほしいのですが・・・

なるほど、バンドマーチでありアパレルブランドであるそれくらいハイセンス、魅力があるってことですね、正直いうとサウンドが大幅にチェンジしたじゃないですか?そのおかげで以前ほどの人気はなくなっている気もしてたんですが、そこはHundredth、チェンジしてもそのサウンドセンスはずば抜けている、むしろ違うジャンルからのファンもゲットしているのかもしれないね。とにかくセンスが良いのはすごくわかる!

PDBL1882010

ということでHundredthのキャップをメインにイベントでも開催するか!と意気込んで、オフィシャルサイトをチェックしたんだけど、ビーチショーツとRareのレコードしかないじゃない!!!!!!!完全にやっちゃいました・・・・・



そこであきらめないのがわたくし、今まで培ってきたルートを駆使し何とか見つけちゃいました!!!!けどね、



24時間以内に購入するのかしないのかを決めてほしい!!



とのこと、え~~~~~イベントにするにしても期間が短すぎる!!!ということで勢いで15点のみ仕入れちゃいました。リクエストいただいていた5点は除いて、10点のみ確保!!これ、普通に販売しても面白くないよね・・・・


まず入荷したキャップを見てほしい。

Hundredth

PDBL1882012

バンドマーチでありアパレルブランドである!ってのがよくわかるハイセンスなキャップばかりである!

これらのハイセンスなキャップたちをイベントの特典とします!

PDBL1882016

キャップ一覧はこちらをクリック!

水分と塩分をしっかりとって、日焼け止めを塗って、かっこいいキャップもかぶって、熱中症対策を忘れずに、あと2週間もたたずに始まるお盆休み、旅行、帰郷、飲み会、BBQ、楽しい思い出を作ってくださ~い!

では、あなたからのお申込み楽しみにしています!!!

河内野

【2016年:俺の10枚】店長:河内野が選んだ10枚がこれだ!【第8弾】+2016バンドマーチまとめ!

「俺の10枚」ガンガンアップしてきたけどさ、「てめぇの10枚は何なんだ!」って声も届いたので今回は店長、河内野が選ぶ10枚、そして今年のまとめを簡単に書いていこうかなと。それにしても10枚選ぶってのはマジ難しい、こうやって自分のをリストアップする中であなたも必死で考えてくれたんだなってマジで嬉しく、「ありがとう」って気持ちが大きくなった!

改めて言わせてもらうよ、マジで

「ありがとう!」

何度も言うけど10枚に絞るのが難しい、なんとか40枚には絞ったんだけど、これ、明日になったらまた違う10枚になりそうだね、とにかく今、「この10枚だ!」ってのを紹介していくぜ!

■1枚目:Hellions / Opera Oblivia■

Hellions
Hellions – 25

UNFD、Rise Records、シドニーのバンドなんだけど、ジャンル分けも難しくて、メロディアスでハードコアな部分もあって、イージーコアな部分もある、けど、スケール感デカくてアリーナロックな印象も感じられるアルバムタイトルのようなオペラ、ストリートなクイーンってかんじな、いや、違うなwwとにかく教会で大人数でみんなと歌いたくなる、ネクストレベルにいるバンドだとおもう、マイケミがブラックパレードを出した時のような…..
「今日は!」って気合入れる日によく聴いたアルバムだった!






■2枚目:Coldworld / Autumn■

Coldworld  / Autumn
ColdWorld – Void

ここ最近人気なポストブラック、前作も最強なアルバムだったんだけど、前作は北極の氷の中にいるような痛々しくも美しくもダークな作品、今作は暖かい光に包まれているようなホーリーな印象を受けた、何度も何度もリピートして聴いた一枚だった!





■3枚目:Oath Breaker / Rheia ■

Oath Breaker / Rheia
Oathbreaker “Immortals” Official Video

ポストブラック色が強く感じられたアルバムだけど、女性シンガーCaro Tangheの独自なメロディーはビョークぽくもあり、美しく妖艶であってデスウィッシュらしいカオティックさも感じれる、ジャンルを飛び越えブレイクしそうな予感がするね!
Cursed、Frameworks、Planes Mistaken For Stars





■4枚目:Frameworks / Smother■

Frameworks / Smother
Frameworks “Purge” Official Video

Oath Breakerに続きDethwishのバンド、毎年必ず2バンドは確実に今年の10枚に入ってしまうDethwishって改めてスゲーレーベルですよね!このFrameworksのSmotherも聴きまくった一枚、とにかくドラマチック、カオティック、エモ、ポストハードコア、シューゲイザーなどのアプローチが絶妙にうまく絡み合っている最強なアルバムだ!





■5枚目:Darke Complex / Point Oblivion■

Darke Complex / Point Oblivion
Darke Complex – Void

Attila、Sylar、などなど今年は大いに盛り上がったニューメタルコア、中でも僕はこのPoint OblivionにやられWidow時代よりも暗黒度数は減ったもののグッドなメロ、捨て曲なしってことでアルバム通して最高でした!本格的なHiphopソングも挟んで飽きない一枚!Sykarともにグッズがハイセンスってのもポイントだね!





■6枚目:BLISTERED / The Poison Of Self Confinement■

BLISTERED - The Poison Of Self Confinement
Blistered – Path of the Coward

ザックザクなメタリックなリフやギターの単音リフとハモリ、フロリダ産ニュースクールにどっぷりはまっていた15年ほど前のピュアなハードコアへの愛が蘇る最高なサウンド、あの時代のピリ付いた空気感もしっかり醸し出している最高だよ!!!





■7枚目:Cruel Hand – Your World Won’t Listen■


Cruel Hand – Dead Eyes Watching (Official Music Video)

ネクストレベルなアメリカンハードコアの中でも異色を放つCruel Hand 今作でも一歩先を行くサウンド、ハードコアサウンドは飽きやすい!そう感じているあなたにもぜひ聞いて欲しい、絶妙なメロディーの使い方、グルーブ感、スコットランドのハードロック/ヘヴィメタルバンドThe Almighty を思い出したのは僕だけだろうか!ジャケもアートでハイセンス!






■8枚目:The Devil Wears Prada / Transit Blues■

The Devil Wears Prada
The Devil Wears Prada – Lock & Load

初期から大好きなバンド、初期に比べるとサウンドは大幅に変化したけどこのバンドもネクストレベルに到達したバンド、なぜか全然話題にならない、それが不思議でたまらないほどの完成度、商業路線からは大幅にはみ出し独自の道を突き進む姿に感動、Mikeのスクリームはやはり最高だ!カオティックハードコア好きをも納得させるアルバムだ!





■9枚目:everything in slow motion / Laid Low■

Everything In Slow Motion – 03 I Am Laid Low [Lyrics]

HANDS時代から大好きなバンド、Facedown系のポストハードコアが大好きな自分としては絶対に外せない一枚、特にいろいろあった時期に購入した音源ってのと個人的な神曲COMAは確実に今年No.1!ドラマチックでありヘヴィー、浮遊感あり、スケールもでかく幻想的って理由でクリスマスずっと聴いてましたww





■10枚目:Hatebreed / Concrete Confessional■

HATEBREED
HATEBREED – Looking Down the Barrel of Today (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

やっぱりHate BreedはHate Breed、相変わらず最高、もはや次元が違うモンスターバンド、なんだかんだ言っても最高なんですよね!アルバム発売後は常に車の中、どこに出かけるにもこのConcrete ConfessionalをBGMについスピードを上げすぎスピード違反で捕まってしまった情けないことも…..俺が悪いんじゃない!すべてHatebreedのせいだ!!!






俺の10枚の中で1位がこれだ!(アップの削除)

■Oath Breaker / Rheia■

Oath Breaker / Rheia
なんだかんだ言って一番衝撃的でガツンときた一枚、そして一番聞いた作品、ってことで1位をOath Breakerにしました!グッズも取り扱い始めてからチェックしてね!






■Everything in Slow Motion – “Coma” ■

一番聴いた曲はverything in Slow Motion – “Coma”だった、ヘッドフォンで爆音で流し常に浮遊してました。






10枚選ぶのには本当に苦労した、明日になれば変わっているかもしれないが現時点では上記の10枚だ、とは言ってもデス、エモ、スラッシュメタル、デスコア、ポップパンク、ビートダウン、あたり今年はあまり幌下げることができなかった、2017年はもっともっとやばい音源を見つけて紹介していくぜ!

■『ヴィジット』■

映画『ヴィジット』予告編

『シックス・センス』『ヴィレッジ』などスリラー映画の名手として知られるM・ナイト・シャマランが監督・脚本を務めた新作。
(C) Universal Pictures

公開は2015だがレンタルで見たのは今年ってことでヴィジット!M・ナイト・シャマラン大好きなんですよね!アンブレイカブル、ヴィレッジ、特にサインは大好きな映画、エアベンダーにアフターアースはシャマランらしさが皆無でクソだったから不安だったけどヴィジットはシャマランらしいオチがあって完全やられました!よかったら年末年始にでも見てみて!






これはとても難しい、2016年は大きくバンドマーチが進化した年でもあったからね、バンドマーチのレベルを超えた年でもあった。

・ピンクアイテムやダッドハット、ハットではスナップバックとともに多くのバンドから発売、色のレパートリーも増えバンドマーチの定番グッズとなった年であった!くどくないピンクのダッドハット、Chonから発売が決定、楽しみに待っていてね!

・ロング丈アイテム、最先端をいくバンドがいっぱい発売したよね!IssuesにAttilaにStay Sick、などなど即効で廃盤になるのがネックだけど、シャツだけじゃなく画像のパーカーはとても話題になった。シルエットの変化、見え方の違い、レイヤード、マストなアイテムふだ!

・袖のプリントでロングスリーブが流行やオールドイングリッシュの流行、更には一見わからないがよく見ると細かい泡のような斑点のあるボディー、スパークリングボディーもバンドマーチに新しく加入した最新アイテム、まだまだ知名度は低いが…

・刺繍Tシャツも2016年からだね、まだまだ日本では浸透しきっていないが海外では数多くのバンドが発売し人気の新しい形である!

オレンジカラー、袖がとてつもなく長いスーパーロングスリーブ、タイダイも変化し、ウォッシュ加工のアイテムも増えてきた、2017年も新しいシルエット、デザインのアイテムが発売されるだろう!楽しみである!デザイン面では2014後半あたりから非常にシンプルでアートな作品が増えてきたがストリートで流行のコテコテメタルデザインや90’sのリバイバルに影響され以前のバンドデザインにもどるかも知れない、シルエットではビッグシルエットのトップスに細めのパンツが現時点で人気だが、逆行する流れも出てきている、パンツはとにかく太く、スラックスなどなどバンドマーチがメインでもコーデに関しても最新のトレンドを追求していく予定だ。

バンドマーチでとにかく売れたのは袖にプリントの入ったアイテム、秋から今にかけてロングスリーブとプルオーバーが爆発的に人気なんだよね、中でもやはりStay Sickの暗黒プルオーバーは超絶人である。

今年一番のマーチなんだけど、ディスタービアのジャケットは殿堂入りってことで下記のアイテムに決定だ!

■ Sick Text Black サテン・ベースボールジャケット ■

おい!これまだ発売していないじゃんか!!!そう、まだ取り扱っていないStay Sickの最新アイテムなんだけど、2016年最後にしてこんなやばいアイテムが登場したわけ、実際に手に取って着用したわけじゃないけどさ、このアイテムに決定!ま、モチ、アップするから待ってててね!






こんな感じで河内野の10枚を紹介してみたぜ!、また次回からはあなたの10枚を紹介していくからさ、楽しみに!

では!

河内野








追伸
1万円クーポンの発表も楽しみに!!!

【夏コーデ】バンドTシャツに小物をプラスさせ、さらにカッコよくなる方法!

NYHC

夏のコーデはTシャツにパンツ?シンプルで簡単だ?

そうかな?夏だからこそ、本当のオシャレが問われるのである。冬に比べ着用枚数が少ないからこそメインになるTシャツが重要。

絶対に気を抜いてはいけないのが夏のコーデである。さらに露出の高い分、重要なのが小物、アクセである。夏のコーデをさらにワンランク上に持ってくる小物が大切だ、小物一つで大きく差がついてしまう。

そこで今回は夏コーデに役立つ小物の特集だ。「ヤバいバンドTシャツを手に入れた」それだけではダメダメ。

いまアクセで定番なのがラバーリストバンド、Tシャツとの相性は抜群だ。色々なカラーから形にまでこだわって作られているラバーリストバンドは使える。

Tシャツのカラーやプリントのカラーに合わせると統一感が出る。スニーカーなどの色と合わせてもグッド、逆に色を気にせずド派手なリストバンドを持ってきてもあり。

TERROR

arrow center

arrow center

arrow center

arrow center

arrow center

arrow center

以上、夏のシンプルなコーデに一花咲かせる小物、アクセ特集でした。

と言ってもメインはバンドTシャツだからね。イケてるバンドTシャツに紹介した小物をプラスさせて夏コーデを完成させよう。

梅雨に入ったところだけど、あっという間に本格的な夏がスターするね。海にBBQ、大型フェス、お祭り、本当に楽しみだ。

バンドTシャツがダサイと思っている一般人が集まるお祭りなんかはド派手なTシャツ着て「これバンドTシャツなんだぜ。」って自慢してやる。

どんなアイテムを着用しようかなと思っていたときに見つけたのが、ATTILAのボーカルChrisが手がけるブランドStay Sick Clothing。

ジワジワと人気が出てきているね。そんなStay Sick Clothingの新作がとんでもないわけ。想像を超えるよ。

梅雨が明ければ夏本番、バンドTシャツの季節が目前ってこととStay Sick Clothingの新作発表を記念して夏コーデに役立つサングラスをプレゼントしちゃうよ。

Stay-Sick-Clothing-Index-Big-Banner-2014-06-14

河内野

ディスタービア・クロージングとSick Of It Allのキャップでキメて「近畿百景第1位」の五老岳公園に行ってきた

ディスタービア

最高の天気だったので、僕が大好きなUKロックブランド「ディスタービア・クロージング」のワークジャケット+ラグランシャツ+バックパック、そしてシック・オブ・イット・オールのスナップバックで決めて、「近畿百景第1位」の五老岳公園に行ってきたよ。

自宅から車で15分ほど走り、五老岳公園に到着。

DISTURBIA

五老ヶ岳公園は山頂にあって、舞鶴湾が一望できる。僕的には、山の頂上の公園というよりも、運動不足の身体にほどよいウォーキングコースって感じの五老岳公園。園内には「五老スカイタワー」と呼ばれる、日本有数の高さを誇る海抜325mの展望台とかもあるけど、2年前に上ったので、今日はウォーキングだ。

ちなみに、これがその展望台(2012年9月22日の店長コーデブログより)。

YOUR DEMISE

超スローに探索、石碑を発見。

日本海が永久に平和と友情の海であるように!

フムフム、中国や韓国に見せたやりたい(笑)。

桜も散り、青々とした草木が気持ち良い。とはいえ、山の中、まだTシャツでは寒いってことで、今回はラグランシャツにワークジャケットを合わせています。

gorow004

青々とした木々からこぼれる光を浴びてパワーを充電中。

gorow005

ウォーキングで暑くなってくる。こんな時はワークジャケットよりも、ボタンシャツがほしくなる。

gorow006

今狙っているのはこれ(↓)。ディスタービアクロージングの最新ボタンシャツ。シャツのすそに注目してほしい。グラデーションになっているあたりは周りと絶対かぶらない。

gorow016
Disurbia Clothing Vedder 格子シャツ

およそ10分探索するも、山頂の公園はまだまだ先…….

gorow007

急斜面の階段が出てきたぞ。いよいよ山頂か。

gorow008

しんどいぞ!!!太ももの乳酸が半端ない、4足歩行でフィニッシュ!

gorow009

400メートル走をした後のような疲労感。たまらなく気持ちがいいぜ。

gorow010

5分の休憩。復活。

今回のコーデのポイントは、アクセントカラーのホワイト。ラグランシャツの色とスニーカーの色を合わせている。ベースカラーが黒だから、アクセントカラーのホワイトが入ることで引き締まって見えるでしょ。

つづいて、今日着用しているアイテムを説明していこう。

まずは僕のお気に入り、ディスタービア・クロージングのワークジャケットとラグランシャツ。ジャケットはたしか、4,5年前に登場して、一気に世界中から注目を浴びた最強アイテムだ。残念ながら完売で、今は手に入らない…。

Disturbia Clothingはイギリスブランドだけあって、アメリカにはない世界観がある。独特のデザインがとても刺激的だ。それに、何と言ってもボディーのラインが美しい!シルエットが良く見えるように作られている。

そして、肌ざわりだ。生地が最強。買った人のみが知ることができる「着ていて気持ち良い」高品質素材が使われている。ディスタービアは一般のバンドTシャツとは異なるクオリティーで作られているから、単純に値段を比較して高いと言ってる奴らはずいぶんと損をしているよなー。

イギリスではとんでもなく人気だけど、まだまだ日本での知名度は低いから、誰ともかぶらないはず。まだ持っていない人は、「みんなが知ってるブランド」になる前に、コーデに取り入れて楽しんでおいた方がいいよ(2014年春夏の新作はここをクリック)。

gorow011

gorow012キャップは薄いグレーのシック・オブ・イット・オールのスナップバック!爽やかさが出ているでしょ。

ロックなブランド物を着用していても、やはりバンドグッズはどこかに絶対取り入れたい。NY/HC好きをアピールだ。

NY/HCと言えば、マッボー師匠(マッドボール)の新譜が発売されるね。楽しみすぎる。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

山頂より、入り組んだ舞鶴湾を眺める。絶景を堪能中。

gorow015

「近畿百景第1位」に選ばれだけあるな。納得の絶景。

若狭湾国定公園の一部をなす舞鶴湾の複雑に入り組んだ海岸線や、紺碧の海に浮かぶ緑の島々・・・変化に富んだ景観は、「近畿百景」の第一位に選ばれています。季節ごとに装いを変える景色は、新緑の春、海が碧く輝く夏、山が紅葉する秋、雲海が広がる冬と、一年を通じて多彩な表情を見せ、いつ訪れても新鮮な感動が味わえます。- 舞鶴市のHPより抜粋


gorow014

舞鶴に来られた際は案内しますよ~!

gorow013

次はどこに行こうかな!

撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

ハードコア店長少年に帰る!Reign SupremeのTシャツとFirst Bloodのスナップバックでキメて、朝もはよから昆虫採集へレッツゴー!

朝の6時半に目が覚めた。目が覚める少し前に見た夢は少年時代に戻り、昆虫採集を行っている。ならばやるっきゃないでしょ。コンビニでアミを購入しいざ昆虫採取へ!

Reign SupremeのシャツにFirst Bloodのスナップバックで決めて昆虫採集スタートだ。まずは根元からチェック。

なにもいない…徐々に木の上部へとチェック。ん~何もいない。

キャップはお気に入りのFirst Bloodのスナップバック、オレンジとブラックの相性最高。

熱中症対策からバンドマーチコーデに役立つアイテム。かなりかぶっているせいで、おでこ部分がシミになってしまうんだよよね。

そんな時に役立つアイテムがこれ!

そのまま洗濯機に入れると凄まじくキレイになります。では昆虫採取再開。木に同化して分かりにくいが木の上部にセミ2匹を発見!

河内野ジャ~~~ンプ。

セミゲット!暴れまくるのでじっくりと体を調査して逃がしました。それにしても暑い!!!

今日は35度で湿度が70%、汗が垂れてきます。

汗が引くまでさっそくの休憩。ハンモックで朝日を浴びてたそがれています。

ハンモックで寝ていた視線の先に発見したセミの抜け殻。

よく見るとグロいね~(笑)。子供のころはセミの抜け殻50個集めたことがあります。今日は、Reign Supremeのシャツのパープル部分のカラーに合わせスニーカーもパープルで色合わせ。(店長:身長173cm、体重73kg)

ポイントはTシャツのボディー「イエロー」で合わせるのではなく、プリントのカラー「パープル」で合わせること。その方がスタイルが引き締まります。デザインの一部のカラーをメインカラーとして合わせてね。

Lサイズのシャツでゆったり着てパンツは細め、これがマイブーム。バンドマンもTシャツ大き目でパンツ細めスタイルよく見かけるようになったよね。ここでポイントは、大きいTシャツの袖2~3回折り返すとビッグサイズのシャツもスタイリッシュに見えるってこと。

昆虫採取再開。今日の目的はこのヘラクレスオオカブト。

さすがにいないだろう。しかしカブトムシ、クワガタはいるはず!!!

ん~およそ1時間探索するも見つからない。そこでカブトムシ取りの名人、友人に電話で話を聞くと「朝4時半にはいかないと取れないよ!」とつれない返事。

マジですか!!!(すでに8時をまわっている)

心折れてスイレンの咲く水場で休憩。ここであきらめてはいけない。さらに探索だ。

クマ出没注意(汗)。完全に心が「ポキッ」といいました…..もっと早起きして次回こそは!!!!

今日の収穫:

セミ

セミの抜け殻

トンボ

蚊に刺された数10か所

大量の汗でベトベトニなった体

靴ずれ…….チ~~ン!

期待を裏切る河内野でした。次回はクマと対決してやるぜ!!

河内野

撮影場所

  • 舞鶴市、家の近くの公園

撮影で着用したアイテムについて