【ハラスメント】「Ice Nine Killsハラスメント」を発動しました

testygban007

・セクシャルハラスメント(セクハラ)
・パワーハラスメント(パワハラ)
・モラルハラスメント(モラハラ)

近年特に盛り上がっているハラスメント、名前だでは全く意味の分からないハラスメントまで、生きずらい世の中だな~と、何でもかんでもハラスメント・・・・


先日盛り上がっていたのは「ドラハラ」何のことかわかる?





ドラゴンボールハラスメント
DGBZ


「え?ドラゴンボール読んだことないの?」
「面白いから絶対読んでみて!」などなど


ドラゴンボールを読んでいないことを背景に精神的な苦痛を与えられること!


名作中の名作とはいえ興味のない人からすれば数多くある漫画、アニメの一つ、オモロイかオモンナイかは人それぞれ、好みだもんね、善意でオススメしてあげていることが相手には苦痛になっているってことも。


しつこいほど「ワンピース見た?」とプッシュしてくるパイセン、何事も見て、聞いて、読んで判断をモットーにと漫画喫茶で半分以上は読んだんだけど、僕にはあまり面白さがわからなかった、それを伝えても「お前はわかっていない」とのこと、これはいわゆる「ワンハラ」だよね。



音楽でも同じことがよくある、知らない間に後輩に〇〇ハラスメントをしてしまっているかも


過去の記憶をよみがえらせてみたら僕もやってました。


全く僕たちが聴くような音楽は聴かない後輩にハードコアを激プッシュしてみたり、良かれと思って仕入れたバンドTシャツを嫌な顔一つせず購入してくれた後輩、数日後にオークションで発見、明らかに後輩が出品していることが分かったがそこから追及は一切していないがこれもれっきとしたハラスメントである!「バンドマーチハラスメント」略してバンマハラである!バンドでいそうな名前だww

よくよく考えると人から激プッシュされた音楽よりも自分がディグって見つけたバンドや音源のほうが愛着が沸く、音楽だけじゃなく何にせよ、ね・・・・と言いながらも~


Ice Nine Killsの新譜がやばいから絶対に聴け!



と「アイス・ナイン・キルズハラスメント」を発動しましたwwwいいから一回聴いてみて!!!!






Ice Nine KIlls


先日発売されたばかりのニューアルバム「The Silver Scream」である!ホラーやオカルト、ゴシックの独特な世界観はそのまま、今作もホラー映画がコンセプトになっているようで、1曲1曲詳しくレヴューが見たいならトトさんのブログ「喜怒音楽 -きど”おと”らく-」をチェックしてみるとよいでしょう!トトさんんも「名盤」というだけあって13曲捨て曲なし、僕は久々この手のジャンルで心躍りましたね!「アイス・ナイン・キルズハラスメント」だと思わずに聴いてみてほしいな!


ま、僕が購入したきっかけはFenix TX のメンバーがゲスト参加ってとこだったんだけど、購入して正解、想像を完全い越えてきましたね!!


今が旬のハロウィンと世界観も合致しているし、まさに「今」聴いてほしい一枚だ!そんなニューアルバム「The Silver Scream」はセールスも好調!



アイスナインキルス


納得な数値だね、すでに人気なバンドだけど、そこからまた一段とステップアップして、モンスター級のバンドになるポテンシャルも持っている、マーチも過去作は廃盤が連発しているから見逃さないようにね!僕のお気に入りは「Ⅸ」の大きなレッドロゴにうっすらと描かれた今作のアルバムのコンセプトにもなっている「エルム街の悪夢」のフレディーが描かれたこのシャツ、もしかするとElectric Zombieのカイルがデザインしているかもね!



アイスナインキルズ

Ice Nine Killsグッズはこちらから


そろそろ、2018年度「俺の10枚」も準備しておいてね!このIce Nine Killsも10枚に入りそうな・・・毎年だけど今年もとんでもない音源だらけだからね、マジで迷う、今年残り2か月の間にもリリースがたくさんあるしね!


DeathwishからはCULT LEADER のニューアルバム「A PATIENT MAN」が11月9日に発売!

GAZAの解散後、GAZAのVo以外の3人が新たなボーカリストを迎えて結成されたのがこのCult Leader、カオティックハードコアが軸にありドゥーム的なヘヴィーなグルーブにプログレッシブ、まさに別格なバンド、楽しみである!





Epitaph Recordsからトムの死を乗り越え作成された新作「Holy Hell」は11月の9日発売!Architects





Bullet Toothから、Death Ray Vision 、SHADOWS FALやSEEMLESS、KILLSWITCH ENGAGEのメンバー、これは元OVERCASTのメンバーですね!が結成したバンドってことで話題になった Death Ray Visionのニューアルバム 「Negative Mental Attitude」PMAではなくNML!!ハードコア好きもメタルコア好きも注目だね!





4枚目となるNewアルバム「Erase The Pain」はRise Recordsから12/28に発売、ポストハードコアPalisades!!前作同様、ダークな世界観を継承しているのか?





Pure Noise Records所属、渋いオルタナティヴ・ロックサウンドで個人的にも楽しみのCan’t Swim から「This Too Won’t Pass」は11/14に発売!






Good Fight Musicから11/9にドロップされる「Glow」、ハードコアの中でも独自の世界観を持つOld Wounds も注目、アルバムにはMotionless In WhiteのフロントマンChrisがゲスト参加した楽曲が楽しみ!






Unearthに悲しい出来事があったAll That RemainsSick Of It Allなどの大御所から中堅のMemphis May Fireなどなど有名どころの新作も楽しみ、今年も「俺の10枚」選ぶのに苦労しそうだ、うれしい悩みだけど!


あなたも2018年度「俺の10枚」そろそろ準備しておいてね!

【ダサくて普段着れない!】と絶対に言わせない進化したバンドグッズたち!

RR18525046


「ジャニーズがまたやらかしたぞ!」



と、わざわざ報告しに事務所までやってくるゴシップ大好きな友人、


マジ「どうでもいい!」

それどころじゃない!Protest The Heroの歴史的名盤「Fortress」リリース10周年を記念した来日ツアーがキャンセルだってよ!!!

プロテストザヒーロー

僕はどちらにしろ行けないんだけど、来日に着ていくバンドマーチをと、ポジで頼んでくれていた仲間たちが不憫で仕方がない!理由が理由だけにね、怒りをぶちまける矛先もないわけで・・・


ボーカリストRodyの声じゃないとProtest The Heroじゃないですもんね、とても残念ではあるけど、仕方ない、仕方ない!よね?

残念といえば、先日コメダ珈琲で本を読んでいたんだけど

RR18525040



聞き捨てならない会話が聞こえてきた。

少しロックなテイストも感じれるファッションに身を包んだ20代は前半であろう女子たち、当然会話は耳には入らず他のお客さんたちの会話と同じただの雑音だったんだけど、ある言葉の反応してしまった。それが

「バンT」

というワード、反応せざるを得ないよねwwしかしその内容がこれまたヒドイ、会話の要点をまとめると


・ある程度のロックバンドのライブに行った
・興奮してグッズを買ってしまった
・家に帰って冷静に考えると
・ノリで買ってしまったバンドTシャツ
・ダサすぎて普段では絶対に着れない
・メルカリに出す予定

興奮して奮発してしまう気持ちはわからんでもないが、好きなバンドのTシャツは普段着用できないというとこが腑に落ちない、


「どんだけダサい」のがとても気になる、「そのTシャツどんなデザイン?」と若い女の子に声をかける勇気もなくモヤモヤした気持ちでコーヒーフロートを飲み干し店を後にした。


名前は伏せておくが、ある程度知名度ある、どちらかといえばオシャレなロックサウンドを奏でるバンド、ダサすぎて普段では絶対に着れないほどのデザインだったのだろうか?そもそもその女の子たち、普段着としてバンドTシャツを着るのだろうか?


メルカリに出すという時点でそのバンドに愛情はないのだろうけど、少し悲しい気持ちとバンドマーチのおしゃれさをその子たちにも伝えたい、そんな気持ちでいっぱいになった。


ダサイをわざと狙っているデザインもあるが、バンドマーチの進化は日々進んでいる、もはやブランドアイテム並みにね、ブランドだからよいわけではないがセンスを感じさせるストリートブランド並み、もしくはそれ以上のクオリティーを持つデザインは多く存在する。



今回は進化し続けるバンドマーチアイテムを紹介していく!
チェックしそのヤバさを再確認してください!

今回紹介するのはサンディエゴ産、Rise Records所属ポストハードコア/叙情派ハードコアバンドThousand Below!!叙情派の注目バンドだね!

サウンドのセンス同様に彼らThousand Belowがヤベ~んです!ストリートでもよく見かけるローズデザイン、オールドイングリッシュをうまく使った最先端なアイテム、激しくも美しい、純度高めなハイセンスアイテム!
Thousand Below



大手のブランドもこぞってドロップしているボーダーシャツに細心の染技術で立体的に染め上げたタイダイのシャツ、そこにシンプルなロゴを落とし込む、確実に夏のシンプルなコーデにインパクトを残してくれる2枚でしょ?

サウザンド・ビロウ



未だにアルバムのデザインをそのまま落とし込んだだけのアイテムがバンドTシャツとして認知されてるが、一般的にはね、見てわかるように問題なくコーデのメインを張れるアイテムが多く登場している。



Sumerian Records所属、DIG DEEPも名盤だったプログレッシブメタルコアAfter The Burialのこのアイテムだってそう、

After The Burial

主張しすぎないバンドロゴ、エイリアンの血がが飛び散ったかのような加工が施されたボディー、プリントだけでなくボディーでもそのバンドが持つ世界観を表現したりと、進化が見えるよね!



Sumerian Records所属、プログレッシヴ・デスコア・バンドBorn of Osirisだったらこれ、

Born of Osiris

ボディーの進化もあるがそれに頼らずプリントデザイン自体の進化も感じれる、スメリアンらしいモチーフ、古代エジプトの美女の1人ネフェルティティの像にアーバンでネオな要素をぶち込み、相反するものをうまくミックスさせたこのデザインは衝撃だったね!



先日、さらに衝撃を受けたのがこのBeing As An Oceanからドロップされ話題になっているコレ!

Being As An Ocean

ファッション好きならご存じのOff-Whiteデザインを見ごとにサンプリングしたメーカーで今一番ホットなアイテム!ま、完全にOff-White何ですけどあえてバンドロゴを見せないっていうとこがバンド自体の自信を感じれる。



シンプル、バンドロゴ小さめ、など人に見られた時を考えるのではなく

自分だけがそのやばさを「わかっている」

そんなひそやかな楽しみを感じてしまう人、かっこよさって結局は自分だけがわかっている、もしくは本当のコアな仲間たち、「わかる人にはわかる」、これなんじゃないかなって。

そう感じさせてくれる最新のバンドマーチでした!

河内野

追伸:

Dance Gavin Danceのニューアルバム、いよいよだね!ニューマーチも楽しみである!

【リリース情報】忘れてない?あのバンドの新譜が出るってよ!ポップパンク以外でね!

RR18525015


暑いね~最近それしか言っていないような気もするが、今日の夕方はMad CaddiesがカヴァーしたGreendayのSheを聴きながら一服していた。





収録曲は、


1. Sorrow (Bad Religion)
2. Sleep Long (Operation Ivy)
3. She (Green Day)
4. …And We Thought That Nation-States Were a Bad Idea (Propagandhi)
5. She’s Gone (NOFX)
6. AM (Tony Sly)
7. Alien 8 (Lagwagon)
8. 2RAK005 (Bracket)
9. Some Kinda Hate (Misfits)
10. Sink, Florida, Sink (Against Me!)
11. Jean Is Dead (Descendents)
12. Take Me Home (Piss Off) (SNUFF)


Tony SlyのAMのカヴァーが楽しみでならない、全曲楽しみですが、6/15発売、Mad Caddiesらしいスカなカヴァー、にもってこいじゃないの!!!!

「ここ最近ポップパンク、メロディックばっかじゃねーか!!!」

季節がそうされるもんで・・・・・・

今回はポップパンク以外にも激やばなアルバムが発売される5.6.7月!!ということで今回は河内野注目のリリース情報をお届けします!※Between You And Me以外ね!




WORDS OF CONCRETE

Words Of Concrete – Negative Vibes

ドイツ産Beatdown Hardwear所属のサグ・ビートダウンハードコアバンドWords Of Concrete待望の新作、Negative Vibesは6月15日に発売!ユーロビートダウン好きは待ちに待った新作、まさにゲットービート、ザクザクのリフ、曲途中でトラックに載せて叫んだリとストリートのハイブリットな仕上がり、マジ楽しみである!





Gatherers

Gatherers – We Are Alive Beyond Repair
ニュージャージー産、Equal Vision Records所属のポストハードコアバンドGatherers。クリーンスクリームともに勤めるマット、素晴らしいですね、叙情的で空間的でエモ-ショナルなサウンド、叙情派ハードコア好きにもスクリーモ好きにも聴いてもらいたい一枚!アルバムの発売は今月の30日!






Tiger Army

Tiger Army – Dark Paradise
ロサンゼルスのベテラン・サイコビリー・バンドTiger Army、アルバムではなく7インチなんだけど、6月の後半に発売、今でもサイコビリーの最前線に立つ彼らの音源は注目である!この手のジャンルは詳しくはないけど、唯一追いかけているバンド、去年10年ぶりに発売されたアルバムはRise Recordsから、ってことでさらに幅広く愛されていくんじゃないかな!






Dens

Dens – No Small Tempest
リッチモンド産、Facedown Records所属のポストハードコア、ポストロック、インディーロック的なサウンドでありながらFacedownバンド独自の世界感が表現されたニューバンドDens、デザインはおなじみのDave、今作も全く日本では話題にならないんだろうな~ww5曲入りEPは6月29日に発売!






VEIN

Vein – Errorzone
Closed Casket Activities所属、アメリカンハードコアの注目株Vein、血が煮えたぎるようなカオティックでメタリックであり、しっかり落とす、ハードコア部門では一番楽しみな一枚!アルバムは6月18日に発売!






Between You And Me

Between You And Me – Everything Is Temporary

世界一住みたい町としても有名なオーストラリアはメルボルン産、Hopeless Records所属のポップパンクバンド、Between You And M、名前がBetween The Buried And Meと類似で初見はプログレッシブなメタルコア化と思いきやとびっきりのポップパンクバンドだったのが印象、Neck Deepとのツアーも決定していることからさらに人気が爆発する予感、アルバムは7月初旬に発売予定!






Chelsea Grin

Chelsea Grin – Eternal Nightmare
Rise Records所属のデスコアバンド、Chelsea GrinボーカルTom Barberを迎えて初となるアルバムEternal Nightmareは7月の11日発売、新曲Dead Roseを聴いて安心、さらにパワーアップ!今後のLorna Shoreが心配ですが・・・・





The Agony Scene

The Agony Scene – Tormentor Mega
マジ懐かしいっす!オクラホマ産メロディックデスメタルコアThe Agony Scene、まさかの9年振りとなるアルバムが発売!!!このハイトーンシャウト待ってました!!!アルバムはOuterloop Recordsから、7月18日に発売!若いころ髪の毛染めすぎたのかボーカルはスキンになってるね!10年以上も前のMaメタル、メタルコア全盛期を通ってきたあなたは歓喜していることでしょう!






DEAFHAVEN

DEAFHAVEN – Ordinary Corrupt Human Love
USは サンフランシスコ産、ANTI- Records所属のポストブラックメタルバンド、DEAFHEAVEN、の前作から3年ぶり通算4枚目のアルバム「Ordinary Corrupt Human Love」が発売!今作もあびるように多幸感を味わえそうだ!






BIRDS IN ROW

Birds In Row – We Already Lost The World

フランス産、Deathwish Records所属の激情ハードコアBirds In Row、前作が神がかっていただけにやはり進化してきましたね、スケール感が増しロック色が強め、これも賛否両論起きそうなアルバムだね、相変わらずジャケットはおしゃれだね!アルバムは7月9日に発売!






Between The Buried And Me

Between The Buried And Me – Automata II
USノース・キャロライナ産、Sumerian Records所属のプログレッシヴ・メタル・バンドBetween The Buried And Meから2部作アルバム第2弾「Automata II」は7月13日にリリース!まだ新曲は公開されていませんが信頼と安心のBTBAM!!間違いないでしょうww






TALONS WE ALL KNOW

Talons – We All Know

UKはHoly Roar所属のポストロック/マスロックバンドTalons衝撃的だったデヴューアルバムHollow Realmよりもダークで鬱な荘厳なポストロックな新曲であるがアルバム全体はどうなのか?発売は7月23日、2枚目がまだ未聴なのでまずはそこら復習してみます!






Skyharbor

Skyharbor – Sunshine Dust

まさかのインド産、Good Fight Music所属のプログレッシヴ・メタル・バンドSkyharbor、Babymetalとの共演でここ日本でも一気に知名度を上げたバンド、インドのバンドと日本のバンド?がアメリカで共演するっていうのもすごいね、そんなことは抜くにしてもとてつもなくハイクオリティーなサウンドで数多くのファンを取得しているバンド、今後も楽しみなバンドである!






あなたにとって最高な一枚が見つかれば幸いです!

河内野





あっ!!飛んでもねーバンド忘れてた!レジェンド、Madball/マッドボールのニューアルバムは6月15日に発売!当然CD、LP、カセット、マーチとコンプリートする予定ですww

【バンドマーチ】確実にモテる春アイテムはホワイトのパーカーである!

studio027

チョコもらえた?

The Plot In You

僕はオカンにすらもらえないのでコンビニで唯一チョコでも食べれるたけのこの里を購入し「義理やけど1個もらえたわ!」って意味のない見栄を張ろうかな・・・・なんて悲しい日だ、

ファッッッッッック、バレンタイン!

パイセンは意味のなくオシャレしていつも行くコンビニ、スーパー、酒屋、デパートを仕事終わり超高速ブラストビート並みに早着替えして巡ってきたそうだ、当然奇跡は起こらず0個、この先輩よりも僕はマシなのかもしれない……

この暗黒なバレンタインデーに光を注いでくれたのは、カナダ,オンタリオ出身ポップパンクバンドWe Were Sharksでした……

カラっきし明るいポップパンクイージーコアはひがみ、妬み、そねみに染まり切った心を浄化してくれる、そんな中ビッグニュースが届いた!

Chunk! No, Captain Chunk!

おフランスはパリ出身の
Chunk! No, Captain Chunk!
の来日が5月に決定

ICE GRILL$ WEBSTOREにてチケットの先行販売がスタート。

来日も今回で3度目、日本での人気も知名度も高い彼らの来日公演、チケットはお早めに!これを記念してイベントも行いたいけどなんせ彼らのグッズの取り扱いか少ない!!これを機にチャンクマーチ探しまくるんでヨロシク!

The Plot In You

Chunk! No, Captain Chunk/Twist The Knife プルオーバーパーカー
何とかこのパーカーともう1点パーカーを見つけたんで追加したよ!良かったらチェックしてみて!



ライブは5月、ゴールデンなウィーク明けた日だけど!テンション上がるよね!しかも沖縄公演って最高じゃない!!名古屋行ってみようかな…..


チョコはもらえなかったけど今日は春を感じれるほどポカポカした日だった、久々にパーカー+コーチジャケットのみで過ごすことができた、春のスタイリングもそろそろイメージしておかないといえないね、パーカーやクルーネックのトレーナーがメインになるスタイリング、ヤッベーパーカー、

ここぞって時のパーカーを用意しとかないとね!


春が訪れる前にバレンタインが終わり、僕には無関係のホワイトデーってのもやってくる、


先日、【彼女目線で考える「男らしい服」】っていう記事をアップしたから、なんとなく女子が好みな服装、スタイリングってのも理解してくれたと思うんだけど、やはりカジュアルでもキレイめのスタイリング、モノトーンっていうのがほんとに人気なようだ。

すべてをうのみにすべきではないけど、なんだかんだ言ってモテたい!これが本心(笑)、キレイめモノトーンって言うキーワード、覚えといたほうがいいよ!

キレイであり清潔感ありモノトーンのスタイリングにもってこいのアイテムで一番オススメしたいのが

ホワイトのパーカー

字、見えてる?



ホワイトのパーカーね、これマジで僕の周りの数少ない女子にも、オカンにも人気なんです(笑)



バンドマーチを5万点以上見てきたワタクシ店長:河内野がオススメするホワイトパーカーを紹介していこう!

The Plot In You

Golden Hearts / ゴールデン・ハーツ – Off Brand プルオーバーパーカー
Rise Recordsから新譜も発売予定のBlessthefallのボーカル、ボウ・が手掛けるブランド「Golden Hearts 」から発売されたホワイトプルオーバー、ハイストリートな仕上がり!両袖にも同じくグラデーションロゴが施されたGolden Hearts を代表する一枚!





The Plot In You

Polyphia/ポリフィア-The Worst ジップアップパーカー
群を抜いて人気のPolyphiaマーチだけどその中でも、僕がプッシュしたいこのパーカー、わかる人にはわかるあのハイブランドのサンプリングデザイン、ポップアートなバック、フードのデザイン、さらにジップアップっていうのが最高、なぜかポジでは人気がないんですが、絶対に間違いないから!




The Plot In You

Harmed/ハームド – God Never Speaks プルオーバーパーカー
Famined Records所属、ハンガリーはブダペストから現れた怪物、ニュー・メタルやメタルコア/デスコアなどを吸収したニューメタルコアの大型新人! EPのみの発売ですでに話題になっており、Sworn in、Spite、Cane Hillなどの暗黒寄りのニュー・メタルコアを代表するバンドになる日も近いかも!! そんなHarmed / ハームドのホワイトプルオーバー、とことんシンプルながら強烈なメッセが刻印、確実に話題になるバンドマーチもハイセンス、モノトーンにバッチリトハマる一枚




The Plot In You

Miss May I / ミス・メイ・アイ – No Place To Hide プルオーバーパーカー
今では貴重となった王道のメタルコアサウンドを奏でる、Miss May I のホワイトパーカー! カルト的なデザインをアートに昇華させたハイセンスデザイン!オールドイングリッシュで暗黒度数も高め、貴重なホワイトボディーのプルオーバー!袖デザインもイケてるんでパーカーメインでノースリーブのブラックのデニムジャケットなんかと合わせるといい感じのモノトーンコーデが出来上がります!




正直に言うと、ブラックのパーカーに比べ、汚れます、着用後しっかりケアできる人じゃないとあまりオススメはできません、袖先のリブ首回りが汚れやすいんで着用後はしっかりネットに入れて洗濯を!大敵のカラーうどん、ミートスパゲッティーニも注意だね!


手のかかるパーカーだからこそ愛着もわきますよ、ブラックのパーカーばかり愛用している人がホワイトのパーカー着用するとマジで印象も変わるし着用している自分の気分も大幅に変化する、ぜひ試してみて!!



僕が良くするスタイリングはホワイトのパーカーにPolyphiaのボンバージャケット、ちらりと見えるボンバージャケットの内側のオレンジが差し色になる、春まではこのスタイリングをいっぱいするだろうね。
170209012

何かと手がかかる可愛いヤツ(ホワイトパーカー)ではあるが絶対にあなたのスタイリングに取り入れるべきアイテムです!

では!

河内野

【待ってた】2018年初頭「ハードコア」オススメのリリース情報

B180125004

こちら京都舞鶴は大雪、約60cmの積雪、2時間ほどかけての雪かきで腰がスクリームしております。


最近でもないけど特に1月後半からハードコア熱が急上昇中、その理由はKnocke Looseの来日のおかげ・・・・

行ってねーけど!!


FYSとともにチケットを取るも行けず、この年になればいろいろあるんですよ(言い訳)といってもそのチケットは友人に譲りしっかり参戦してきてもらいましたよ!その友人にリアルタイムでインスタでライブ配信もしてもらったんだけど、音はバリバリ、ぐちゃぐちゃ、何を見せられているのかも理解できないくらいのライブ配信でしたww
後日にその友人が言った言葉。

「ピットが地獄」

とんでもなく盛り上がったんだ,
ということがすごくわかる言葉、その友人はずっと「アウッ!アウッ!」と、口癖になっています、行けなかった悔しさで「アウッ!アウッ!」を聞くたびにイライラしてますw


この「アウッ!アウッ!」KLファンならすぐにわかりますよねww


Pure Noiseってこともありポップパンク好きのお客さんたちからハードコアライブに始めていくお客さんなどと結構な数参戦したようで。

・ハードコアが好きになりました。

これからハードコアガンガン掘り下げていきましょう(^^♪

・ピットの治安悪すぎて、帰り道自分が強くなった気がしたんですが、コンビニにたむろしているDQNからしっかり目線をそらしました!!

めっちゃわかります、僕だったら妄想でDQNをボコボコにします、妄想でねww

・多ジャンルのライブよりオシャレな人が本当に多かったイメージでした!あとインフルエンザもらっちゃいましたww

ほかのジャンルのライブはあまり参戦できていないんですが、なんとなくわかりますよ!ハードコアキッズはファッションのアンテナも高いですよね!あとお大事に!





ハードコアライブの雰囲気、空気感ってホント独特ですよね、ハードなピットは完全イカレていますもんねwwこのままハードコアも好きになってくれたらマジうれしいです!



すんません完全に脱線してますね、ハードコア熱が急上昇ってことで今回は

注目のハードコアバンドのニューリリースを紹介!

Twitching Tongues

Twitching Tongues – Gaining Purpose Through Passionate Hatred
ニューアルバムが3月にリリースのTwitching Tongues、ハードコアの枠を超えてクラシックなヘヴィメタルサウンドをクロスオーバーしたサウンドが特徴的、新曲ハラキリも最高、18年度の10枚に入るかもしれないほど期待しているアルバムです!ジャケも最高!







HARM'S WAY

HARM’S WAY – POSTHUMAN
Death WishからMetal Bladeに移籍後初となるHARM’S WAYからPOSTHUMANが2月初旬に発売!超重量級のブルータルメタリックハードコア、美しいじゃけデザインからサウンドの進化はあるのか?早く全曲じっくり聴きたい期待の一枚である!








HARM'S WAY

Vein – SELF DESTRUCT
すでに発売はされているがThis Is Hardcore Fest17の出演で強烈なインパクトを残したブレイク必須Veinのep.
ブチ切れシャウトにメタリックでノイジーなギター、不協和音、カルト的な効果音など完全にぶっ飛んだバンドが誕生です!フルアルバムが一番楽しみなバンドである!







Stone

Stone – Inch of Joy
元ExpireのギタリストZachによるハードコアバンド、ハードコア界隈でも注目のバンドがついにフルアルバム発売、しかもPure Noise Records、Knocked LooseやTerrorとレーベルメイトだね!レーベルのプッシュもありブレイクするか!?グルーヴィーでモッシーでメタリック、マチガイナシ!







American Nightmare Self-Titled

American Nightmare – Self-Titled
これまたまさかのニューアルバム発売!!!15年ぶり!!さらにRise Recordsって!!初めてこのニュースを目にした時は目を疑ったね、そしてようやく2月の半ばにセルフタイトルで発売!!オールドスクールにほんのりとメタリックを足し若干のエモさハードコアパンクな疾走感、モダンオールドスクールハードコアパンク!ワクワクが止まらない一枚!WesはCold Caveでも活躍してるよね!








Turnstile

Turnstile – Time & Space
大出世!Code Orangeと同じくRoadrunnerに移籍、アルバムTime & Spaceは2月の23日に発売、ハードコア好きなら誰もが知っている現行ハードコアシーンの中でもNo.1の人気、来日も経験で日本でも爆発的人気のTurnstile、すでに新曲も数曲公開でハードコアの枠を超えて人気が爆発しそうな予感です!今作も国内版が発売されたらうれしいな!







Wolfpack Loathe

Wolfpack – Loathe
おフランスはパリ産ビートダウンハードコア、アルバム「Loathe」は3月に発売!前作はEurogy、今作はBDHW、まだ新曲は公開されていないがユーロ圏内ならではのThugいへヴィーサウンドに鉄板のビートダウン、そしてメタリック、ニューアルバムではさらに進化しているのか!気になる!







BDHWつながりでいうと新曲の安定感もッパなかったBORN FROM PAIN、そしてビートダウン系では何よりも楽しみなのがWORDS OF CONCRETENasty好きだったら間違いないんだけどそれだけじゃなくドラマチックな要素もプラスさせているあたりがツボなんですよね、アートワークもまだ発表されていないけど新曲が公開!





Die Young

Die Young – The God In Which We Suffer
テキサス産、Good Fight Musicから2月初頭に発売されるニューアルバムThe God In Which We Suffer、ミリタント・ヴィーガン・ハードコア!ミリタントでメタリックでありモッシー、ハードコアのいろんな要素が楽しめる最高なバンドだと、新曲も数曲公開、







ハードコアも本当に幅広いですよね、気にったバンドから徐々に掘り下げてあなたが本当に好きなハードコアバンドが見つかると嬉しいな!

なんの発表もないけど、TerrorAgnostic FrontMadballあたりが今年に新譜出してくれないかな~(切望)

僕の周りのハードコア好きは「え、そんな曲あった?」ってよく突っ込まれるんだけど、しっかりepもWisdom In Chainsとのスプリットだけど発売しているんだけどな~!最後はMadballのFor the Causeでお別れです!

河内野

追伸:
そうだ、ハードコアじゃないけどSleeping giantの新譜も発売だね、解散が決定しているのが悲しい・・・・