最強ボリュームを誇るWarped Tour「ワープドツアー」のコンピレーションも今年で最後!

ワープドツアー2018

昨日に引き続き今日も夏日ゴールデンウィークなんてなかったけどまさに5月病、体が重い・・・ただ食べ過ぎているせいでもあるが、この憂鬱な気分を解消してくれるのはやはり音楽である!

やっぱりこの時期、夏といえばメロディックハードコアに、ポップパンクだよね、やはりこれから始まるワープドツアーのイメージが夏、パンクバンドだけじゃないんだけど、やはりワープドの印象はパンクなんだよね、毎年楽しみにしている、とてつもないボリュームのコンピレーション・アルバムが6月に発売。

ワープドツアー

The Warped Tour 2018

発売日は6月の22日、約1月後だね!何が楽しみってこのボリューム、Neck Deepのジャケだった去年は50曲収録、今年は51曲、今年はTonight AliveのヴォーカルJennaがジャケットを飾る!
今年も一枚目はメロディックなバンドが多く2枚目はポストハードコアやメタルコア、ハードコアなどが中心、ここコンピで知れたバンドも数多くいる、まさに入門編なアルバム。



毎年の夏前の楽しみの一つなのである!

来年も

再来年も


その次の年も



当然、このコンピ買うよね・・・って

ワープドツアー今年で終わるんだった・・・


僕と同じく毎年このコンピレーションを楽しみにしていた仲間も多いはず、実際にワープドにはいけないけどこのコンピを聴いて、ほんの一ミリでもワープドに参加している気分を味わっていたが、それも今年で終わり、「始まりがあれば終わる」とても悲しいね・・・


「当たり前を続けるのって難しいですよね!」by石田ゆり子さん



悲しみはいったん置いといて、このCDに収録できる限界時間のフルヴォリュームな中身を見ていこう、収録曲はこちら!



1枚目の収録アーティスト/曲
1. Tonight Alive(トゥナイト・アライブ) – “Book of Love”
2. Senses Fail(センシス・フェイル) – “New Jersey Takes, The World Makes”
3. Real Friends(リアル・フレンズ) – “Get By”
4. Knuckle Puck(ナックル・パック) – “Double Helix”
5. State Champs(ステイト・チャンプス) – “Slow burn”
6. Sleep On It(スリープ・オン・イット) – “Distant”
7. Story Untold(ストーリー・アントールド) – “All the Same”
8. Mayday Parade(メイデイ。パレード) – “Jamie All Over”
9. This Wild Life(ワイルド・ライフ) – “Headfirst”
10. The Maine(メイン) – “Black Butterflies and Déjà Vu”
11. Palaye Royale(パレ―・ロワイヤル) – “Get Higher”
12. Doll Skin(ドール・スキン) – “Baby’s Breath”
13. Don Broco(ドン・ブロコ) – “Stay Ignorant”
14. Picturesque(ピクチャレスク) – “New Face”
15. Simple Plan(シンプル・プラン) – “Boom!”
16. The Interrupters(インタラプターズ) – “She Got Arrested”
17. Shiragirl(シーラガール) – “Get Em Hot”
18. Less Than Jake(レス・ザン・ジェイク) – “Things Change”
19. Broadside(ブロードサイド) – “Paradise”
20. Assuming We Survive(アスーミング・ウィー・サヴァイブ) – “California Stoned”
21. Makeout(メイクアウト) – “Crazy”
22. With Confidence(ウィズ・コンフィデンス) – “Keeper”
23. Summer Wars(サマー・ウォーズ) – “End of an Era”
24. Grayscale(グレースケール) – “Let It Rain”
25. As It Is(アズ・イット・イズ) – “Austen”
26. Four Year Strong(フォー・イヤー・ストロング) – “For Our Fathers”



2枚目の収録アーティスト/曲
1. Ice Nine Kills(アイス・ナイン・キルズ) – “Nature of the Beast”
2. August Burns Red(オーガスト・バーンズ・レッド) – “King of Sorrow”
3. Motionless in White(モーションレス・イン・ホワイト) – “Voices”
4. Asking Alexandria(アスキング・アレクサンドリア) – “Where Did It Go?”
5. Issues(イシューズ) – “Coma”
6. Every Time I Die(エヴリ・タイム・アイ・ダイ ) – “Glitches”
7. Wage War(ウェイジ・ウォー) – “Stitch”
8. Knocked Loose(ノックド・ルーズ) – “My Heroes”
9. Chelsea Grin(チェルシー・グリン) – “Four Horsemen”
10. In Hearts Wake(イン・ハーツ・ウェイク) – “Passage”
11. Nekrogoblikon(ネクロゴブリコン) – “Mold”
12. Twiztid(ツイズティッド) – “Nothing to You”
13. Kublai Khan(クビライ・カーン) – “Split”
14. Phineas(フィニアス) – “I Saw The Bombs Fall”
15. Dayseeker(デイシーカー) – “Cold, Dark Winter”
16. Sharptooth(シャープトゥース) – “Rise”
17. Crown The Empire(クラウン・ジ・エンパイア) – “Zero”
18. Trash Boat(トラッシュ・ボート) – “How Selfish I Seem”
19. Dead Girls Academy(デッド・ガール・アカデミー) – “I’ll Find A Way”
20. Farewell Winters(フェアウェル・ウィンターズ) – “On A Light Note”
21. Capstan(キャプスタン) – “The Wreath and The Follower”
22. The Amity Affliction(ジ・アミティ・アフリクション) – “This Could Be Heartbreak”
23. Movements(ムーブメンツ) – “Full Circle”
24. Hail the Sun(ヘイル・ザ・サン) – “Suffocating Syndrome”
25. Waterparks(ウォーターパークス) – “Lucky People”


相変わらずなヴォリューム、毎回大満足、いろんなバンドが収録されているから車のBGMとして流し、「おっ!」と思う部分があれば信号待ちなどでCDジャケットを取り出し何のバンドかをチェックする、そしてそのバンドの音源を購入するのがワープドコンピの楽しみ方、一連の流れ、この楽しい流れも途絶えるのかと思うと結構なショックである。夏の風物詩、花火が無くなるような、大げさでもなく本当に毎年楽しみにしていたからね・・・自分の中では当たり前に思っていたけど50バンドも集めコンピを作成するってすごいことだよね、ワープドのコンピにはマジで感謝でしかない!今までありがとう!!!




今回は収録されているバンドの中から夏前ってことでメロディック、ポップパンクバンドのMVを貼ってを感じていこう!※コンピに収録されていない曲でね!



Real Friends – “Loose Ends”




Knuckle Puck – Gone




State Champs “Dead And Gone”




Sleep On It “Fireworks” (ft. Derek DiScanio)




Story Untold – In Or Out




Doll Skin – Let’s Be Honest




The Interrupters – “She’s Kerosene”




Less Than Jake “Bomb Drop”




Broadside – Hidden Colors




Assuming We Survive – Better Without You




MAKEOUT – Ride It Out




With Confidence – Voldemort




Summer Wars – Something To Call My Own




Grayscale – Atlantic




As It Is – Speak Soft




Four Year Strong “Who Cares”






夏が迫ってきたぜ!!!

、感じれた?一番好きなのはハードコアだけど、夏は絶対にメロディック、ポップパンクです!



Less Than Jakeのようなスカ要素あるバンドも「ザ夏!」って感じするけど、僕のお気に入りはSummer Warsとイージーコア寄りのSummer Warsだね!



Summer Warsは、Neck DeepやAs It Is にTonight Alive等のマネージャーを務めるMichael Kaminsky が去年立ち上げたAdventure Cat Records所属だね、ポップパンクではにけど同じくレーベルメイトのポストハードコアバンドCapstanも注目のバンドだね!



ここ最近は帰り道海岸線を車で走りお気に入りのビーチでアイフォンに入れたポップパンクを大音量(ヘッドフォン)で聴くのがマイブーム、夏に向けて新しい音源を購入したいんだけどさ、そこのポップパンクマニアよ、あなたのおすすめバンド教えてくれてもかまわんよ!!

河内野

【夏の準備はできてる?】イケてるバンドマンのファッションチェック2018早めのサマー

BL1851010

マジで暑い!こちらの気温は28℃、真夏となれば35℃を超える日もあると思うと嫌になってくるね!


今年も危険な夏になりそうだ、危険な夏・・・ここ最近は「The Dangerous Summer」のアルバムを聴きながら海岸線を車で流す、夕日とめっちゃマッチするんですよね、半泣き状態になりますがww


やばい、この渋さあるエモロックってのが大好きでたまらない!



暑すぎるといっても5月に入ったばかり、明日からはまた寒くなってしまいそうだが、そろそろ夏の準備もしておいたほうがいいね!


夏といえばバンドTシャツとパンツでコーデが完成されるわけだから、アクセサリ、キャップ、ネックレス、時計、バッグなどで差をつけなければいけない!


例えばDeez NutsJJは小物使いがうまい、メガネやネックレスに時計、指輪やバングルをゴールドで合わせミニショルダーもプラス、夏のスタイリングにプラスすべきアイテムがすべてそろっている感じ、参考にしたいね!

ディーズナッツ

Deez NutsJJ¥€$というブランドを始めたそうだ、YES(イエス)と呼ぶのではなくエン・ユーロ・ダラーサインというブランド、現在はカミングスーン、今後注目のブランドだね!

ロックバンドブランド

夏まではまだ数か月あるけど、夏到来して「何を着れば!何を装着すれば!」と焦っても遅い、ということで今回はシャレオツバンドマンによる

夏スタイリング・バンドマン・ファッションチェックを行っていこう。



まずはAttilaのベース、kalan、自身のブランドVices Brndでもおなじみのイケメンですね!

Attila

まずは目が行くバンダナ、頭に巻く人は最近では見かけませんが、見かけないこそ個性が出せる、巻き方も色々あるしね、バンダナとキックスがマッチングしています。


迷彩シャツと相性の良いゴールドアクセ、ネックレスに時計がポイントのスタイリング、最後は自身のブランドアイテムを装着しインパクトあるサングラスで個性を出したスタイリングもイケてます。スリーブレスのシャツ、切りっぱなしのパンツもポイントであります!


そうそう、昨日Vices Brndの中でも人気のロングスリーブシャツ1点のみ入荷したよ!サイズはXL気になる人はここをクリック!早い者勝ちです(^^♪


アッティラ

最近のヨーロッパツアーでのステージ衣装もイケてる、目の引く、レッド?オレンジのオールスターとトップスの迷彩柄シャツの相性が抜群、レイヤードのグレーのシャツ、グレーのビーニーも統一感を演出していますね!じっくり見るとVices Brndとオールドイングリッシュで描かれています!カランが自作したのか、発売されるのか?追いかけていきます。




Stay SIck

Tシャツを重ね着し袖をロールアップ、インナーのTシャツのボディーカラーで個性を出す、こういったさりげないこだわりが仲間との差を生むのである!



NASTY BEATDOWN

数は少ないけどバンドマーチにはホッケージャージ、バスケジャージ、サッカージャージなどなどのアイテムもあるよね、スポーティーに決めるのも今のトレンド、その他にはポロシャツなども1枚持っているといつもと違うスタイリングが可能、まだまだ細身が主流だけどNastyのボーカルMatthiのようなファットなスタイリングも挑戦してみよう!



ISSUES

ビッグシルエットのトレンドは継続中、大き目のトップスに細目のパンツは定番だけど、かっこいいね!無地のシャツを装着しているけど、シンプルなバンドTシャツにハットなんかも少し大人な印象を与えられるのでお勧めです!シンプルなシャツにはやはりネックレスのワンポイントが大切なのがよくわかるスタイリングですね!




Trash Boat

Trash BoatRyanもおしゃれだよね、夏だもの。カラーパンツは絶対取り入れたい、ブラックも厳格でいいけど、正直暑いし、暑苦しいイメージを与えてしまう、ホワイトのシャツにカラーパンツ挑戦してみてください。ロールアップ、太目、ソックスも気を遣うのがポイント!やはり胸から垂れ下がっているネックレスではないが、こういったアクセがポイントになっているよね!

>B>写真が少ない!!毎回思うのだが「バンドマンたち、もっと写真をアップしてくれ!」宣伝にもなるのに・・・オシャレなバンドマンとして名前は浮かぶのだが、写真があまりないってね、あなたもオシャレなバンドマン知ってたら教えてね!


夏コーデのポイントになるのはアクセサリってことがわかったね!

そして差をつけるなら、こだわり!


パンツだけじゃなくTシャツの袖のロールアップ、キャップのかぶり方、アクセの装着方法、サイジングなどなどあなたのこだわりを絶対に一か所は入れるように!



夏だけじゃなく年中、言えることだけどね!明日からはグッと気温が下がるんでパーカーはまだタンスにしまわないほうがいいよ!夏の準備も忘れないように!


河内野

追伸:

を感じれるMVと言えば僕の中でこれ!!

【LIVE】フランキーとフロンズの犬も食わないビーフ合戦より来日情報!

アッティラ

早速、話題になりまくっているんだけど高評価は1500程度、低評価は256、炎上はしてないようだ。詳しくは昨日のブログもチェックしてみて


しか~し早速Emmureのフランキーが反応しディスりあっている、マジで子供の喧嘩、犬も食わないほど醜い争い、ま、盛り上がっているし、両バンドとも好きだし、楽しいけどww

なぜ個人名にせずにバンドEmmureとひとくくりでディスったのかは

「誰もお前(フランキー)の事知らないからだろ。」



Attilaのフロンズが申しておりますwwそんなこともないけどね、互いに有名だしねw


ステイシック

ディスらたんだからHiphopっぽくのビーフ合戦のようにEmmureのフランキーはアンサーソングをぜひ作ってください、そんなラリーが続いたらマジ楽しいんですけど!!!


しっかりフロンズ本人がYoutubeのコメント欄に届いた声に反応しているあたりも楽しいからぜひチェックしてみては!


実際にガチで殴り合いしたらEmmureのフランキーが勝ってしまうに一票!!DQN感が強いのはフランキーだしねwwどのアーティストや著名人よりも先に反応するあたりにはさすがフランキーTっていう印象かな?

引き続きビーフ合戦楽しんでまいります!

The Plot In You

Hyperspace Tour

Crystal Lakeが開催する”Hyperspace Tour“は明後日からスタート!

2月21日(水)渋谷CLUB QUATTRO
2月22日(木)名古屋CLUB QUATTRO
2月23日(金)梅田CLUB QUATTRO

Attila御一行はもう日本に到着しているのだろうか?





2月後半から3月もヤッベー来日公演が控えてるね!



The Plot In You

For The Win

Ice Grills主催の6公演、ポップパンク好きからイージーコア、ハードコア、メタルコア好きまでファンがいるFor The Win、どんなライブになるんだろうね?

3月2日(金)宮城 仙台 SPACE ZERO
3月3日(土)東京 渋谷 GARRET
3月4日(日)愛知 名古屋 今池 CLUB 3 STAR
3月5日(月)大阪 心斎橋 CLAPPER
3月6日(火)神奈川 横浜 BB STREET
3月7日(水)東京 新宿 NINE SPICES



The Plot In You

NECKDEEP

KICK ROCK INVASION主催の4公演、全米のアルバムチャートでは2位、全英では4位ととんでもない数字をたたき出したモンスターアルバム引っ提げての来日、いよいよ2週間後のスターだね!

3月4日(日)東京 渋谷CYCLONE
3月5日(月)東京 高円寺HIGH
3月6日(火)愛知 名古屋 今池3STAR
3月7日(水)大阪 南堀江SOCORE FACTORY



そして3月後半には!



The Plot In You

New Found Glory

こちらもKICK ROCK INVASION主催の2公演、キングオブ・ポップパンクNew Found Glory、シンガロングの嵐だろうね、やはりMy Friends Over You一度でいいから生で見てみたいな。

3月20日(火 大阪 梅田CLUB QUATTRO
(Sticks And Stones / Self Titled)
3月23日(金)東京 新木場STUDIO COAST
(Sticks And Stones / Catalyst)




Dance Gavin Dance

Dance Gavin Dance

Realising Media主催の2公演、コアなファンも追いポストハードコア/マスコア、毎回予想を超える最高なアルバムを発売してくれるDance Gavin Dance、13年以来だから5年ぶりの来日になるね!

3月31日(土)東京 渋谷CYCLONE
4月1日(日)東京 渋谷CYCLONE






そして春のパン祭りではなく春のパンク祭りといえば!

ワープドツアー

18年で終焉を迎えるワープドツアーがついに日本で!!!メンツは今のところ

3月31日は

・KOЯN
・LIMP BIZKIT
・BiSH
・The BONEZ
・coldrain
・ISSUES
・MONOEYES
・MUCC
・OF MICE & MEN
・OLDCODEX
・TONIGHT ALIVE

4月1日は

・PROPHETS OF RAGE
・Dizzy Sunfist
・THE LAST INTERNATIONALE
・PassCode
・PENNYWISE
・SHADOWS
・SUICIDAL TENDENCIES
・TOTALFAT
・ZEBRAHEAD

完全にパンクの祭典ではなくなっているが、海外もそうだし、だけどアイドルは出さなくていいんじゃないかなww

見に行くなら完全に2日目、4/1日だな、


3月31日(土)千葉 幕張メッセ
4月1日(日)千葉 幕張メッセ


千葉か・・・7時間か遠いな・・・・


B18021602


なんとしても見たかったSUICIDAL TENDENCIESの17年11月公演も遠くて行けず、今度こそ!!って距離変わらん!!終わってしまうワープドツアーだし、何とか行く方向で。ワープドの前にミニアルバムも発売!



The Plot In You

Suicidal Tendencies GET YOUR FIGHT ON!
16年に発売のWorld Gone Madから1年半、ドラムは引き続き元SlayerのDave Lombardoってだけで興奮してます!Iggy Popのカヴァーも収録ってことでどうスーサイダル風にどう料理してくれるか楽しみ!

夏にはフルアルバムのリリースも予定しているようだ!



18年勢いに乗っているSUICIDAL TENDENCIES、僕的にはAgnostic Front並みに人生の中で大切なバンド、こないだはロード・オブ・ドッグタウンも観たところだし、最近だと、Take Offenseを愛聴してまっせ!


「人気バンドマン」が着こなすロングスリーブ・スタイリング

スイサイダル・テンデンシーズ

「週末からの3連休オワタ!」せっかくの連休は台風上陸らしいね、せっかく予定していたお出かけなんかも中止!なんてことも…最悪ですね、インドア派には関係なしだけどさ、家でできることもたくさんあるよね、聴きこめていない音源を片っ端から聴く!秋もやってくるってことでエモバンドのプレイリストを作成なんてのもいいよね!

秋や冬物のマーチを取り出して次に参加するライブのスタイリングを考えたり、外に出なくたって楽しいことばかりじゃん、ようやくロングスリーブが活躍する秋も到来ってことで今回はシャレオツバンドマンによるロングスリーブスタイリング特集を開催します!

ISSUES
IssuesのTyler、さすがのポストハードコア界のファッションリーダー、人気の淡いカラーのキャップにロングスリーブに素材感で差をつける、テカりのあるパンツで合わせた、ハイセンスなスタイリング!バンドマーチでも淡いカラーのアイテムが増えてるよね!




イシューズ
ダンディーなハットに袖のデザインで魅せるロングスリーブ、そして季節感を感じさせるウール素材のパンツでおしゃれにスタイリング!バンドマーチスタイリングに季節感を出すことで、定番のスキニーと差をつける!




DEEZ NUTS
主張しすぎないロングスリーブがハイセンス、シンプルなスナップバック、きれいにまとまっているスタイリングにストリート感を演出してくれるゴールド時計がポイントになります!大きなサイジングもJJらしいスタイリング!




Sworn in
超絶に美男子のTylerだがピンクのビーニー、ホワイトのロングスリーブで膨張色を多く使ったスタイリング、シルバーのネックレスで淡いカラーを引き締めている、ワンポイントのアクセサリをうまく使っております。




Drake complex
Sworn inとともに次世代のモダンメタルコアを盛り上げているDrake complex、ファッションのセンスも独自でその中でもボーカルVincente Voidのスタイリングは完全無二、マスク装着しジャパニメーションなデザインのロングスリーブ、トレンドでもあるマスタードカラー、そしてワイドなパンツでキメる、次世代スタイリング!




Attila Stay Sick
おなじみATTILAそしてStay SIckのFronzのスタイリング!決してイケメンでもなくスタイルが良いわけでもないがブラックなアイテムのチョイスはマジセンスがある、自信のブランドで決めたスタイルだが暗黒なブラックの中に大胆なRoseを袖いっぱい落としまっくたロングスリーブ、暗黒な中に咲く花で妖艶なブラックスタイルの完成!このアイテムは残念ながら廃盤….




Emmure
Emmureは問題児フランキーのスタイリング!スポーティーなダッドハットにホワイトのロングスリーブを大きめに着用し丈の短めの迷彩パンツ、そしてスーパースター、ホワイトを基調にし迷彩でストリート感をミックス、迷彩とホワイトの相性はバツグンだね!

Emmure – Smokey (OFFICIAL MUSIC VIDEO)
カーキやグリーンのパンツとも相性は抜群だ!




WILDWAYS
WildwaysのボーカルToli Wildのモノトーンスタイリング!まだまだ人気のレイヤードスタイル、ホワイトのロング丈とブラックのバランスやサイズ感がとびぬけてハイセンス、ネックレスのワンポイントもしっかり計算されている洗練されたスタイングである。




With Confidence
With Confidence のJaydenは袖に入ったプリントのロングスリーブがお気に入り、今ではトレンドアイテムとなっている袖プリントのロングスリーブだがバンドマーチは数十年前からこのスタイルを貫いてきた!レイヤードするのではなくこの秋は単品でロングスリーブを着用すべし!




Oceans Ate Alaska
Oceans Ate AlaskaのボーカルJakeのスタイリング、オールブラックにロングスリーブは人気の袖プリント、ホワイトプリントの定番アイテムだがやはりブラックなスタイリングにホワイトプリントは映える!シンプルでストレートなスタイリングはやはりかっこいい!




gnarwolves
gnarwolves、メンバー全員がスケーターってこともあり動ける、機能性高いのストリートなスタイリング、スケーターならではの色の合わせ方やチョイスするカラーは個性的、良い意味でも「汚さ」がポイント!そしてソックスの柄やカラーもこだわるスケーターのスタイリングは参考にすべき!






こんな感じでバンドマンによるロングスリーブスタイリングを見ていただきましたが、どうだった?ロングスリーブほしくなったでしょ?Tシャツのレーヤードとして着用するのはもったいない!ここ最近では数も増えてきたし(生産数は少なめ)この秋はロングスリーブをメインとしてスタイリングしてみよう!シャツイン、サスペンダー、などにも挑戦してみようかと検討中だ。冬になればパーカーの上に着用してもいいしね!

ロングスリーブ着用のスタイリング写真も待ってるからね!写真はinfo@positivedive.comに送ってね!

今日はSUICIDAL TENDENCIES /スイサイダル・テンデンシーズのホワイトのロングスリーブ装着です!(XXLサイズ)
SUICIDAL TENDENCIES /スイサイダル・テンデンシーズ

11月にはついに来日ですね!!

河内野

豊田議員より松居一代より野々村議員よりカオスなThe Dillinger Escape Plan

B17-6-26025

いや~~話題になってるね~!世間をおおいににぎわしているカオティックおばさんこと松居一代さん、バイアグラ、セ●ックスを連呼するカオス、いやサイコパスか?ネット民は盛り上がっているようだ、まず先に浮かんだのは…..叙情系好きは音源化を願う例のやつ!



野々村竜太郎議員が叙情系ハードコアバンドに加入




エモーショナルすぎる、この曲をカヴァーするというイカレタ奴も出てくるほど……




松居一代さんの叙情系ハードコアは誰も作らないの?「このはげ~~!」という歴史的なパンチラインを生み出した豊田議員も叙情系ハードコアヴァージョンだれか作らないかな?…..楽器が弾けるそこのあなた、今がチャンスですよ!!!




おふざけはここまでにして、そうそう「どのライブ参戦する?」アンケート参加ありがとね、いっぱいの回答をいただきました。夏から秋にかけてマジヤッベーよね!ラッシュだよね、結果はこんな感じ!

ちょっとわかりにくいよね。ランキングにするとこんな感じ

第3位・ポストハードコアバンドIssues(8/2~8/5)

第3位・ニューヨークのハードコアバンドSick Of It All(10/18~10/22)

第2位・Bloodaxe Festival 2017(FIRST BLOOD/AFTER THE BURIAL/NASTY/INCENDIARY)9/23

第一位・カオティックハードコアバンドThe Dillinger Escape Plan(10/27~10/28)

解散も決定している、逃すと一生見れないってことでThe Dillinger Escape Planが1位、さすがだね、解散の発表がなくても1位だったかもしれない!それくらい人気、「カオティックハードコア」の代表格、去年発売されたDISSOCIATIONも相変わらず前衛的、ここまでエクストリームなのにアバンギャルドでどこかキャッチー現在も変態街道まっしぐら!初期も今も大好きなバンドに変わりはない!!あなたもそうだよね?

全く予定してなかったんだけどさ今回「どのライブ参戦する?」アンケート一位を記念して

The Dillinger Escape Planイベントやちゃろーかなって!!

The Dillinger Escape Plan

デリンジャーエスケーププラン

河内野

追伸:
ちなみに、「どのライブ参戦する」アンケートでその他の来日バンドを選んでくれた方!ナイスな情報ありがとうございました!SHADE EMPIRE, SUNLESS RISE, LOUD PARK、そしてシンガポール出身のグラインドコアWORMROTも来日するんだね!

WORMROT Live at The Music Parlour | Bandwagon Presents