【ポジ散歩】明太子カラーのFirst BloodのTシャツとBDHWのバッグHundredthのキャップを装着し神戸は三田にある【めんたいパーク】に行ってきた!

メンタイパーク


あっぱれな、秋晴れが続くね!最近は改めてCode Oangeにハマっている、名前にはオレンジが入っているがアルバムForeverはカラー的には漆黒とレッドな世界観だよね、Code Oangeを聴いているとどうしても真っ赤なバンドマーチを着用したい気分に!



ということで今日は真っ赤なFirst BloodのTシャツとReaper recordsのViolent Sideのパーカーを合わせて写真を撮りに行くことに!

真っ赤で連想するのは?「明太子」である!食欲の秋、昨晩食べたのも明太子スパゲッティー、ということでゴーグル先生に明太子を入力、そして現れたのは


グーグルマップ先生



めんたいパーク

車で1時間とちょい、BGMはCode Oangeでかっ飛ばして「めんたいパーク」に到着!


ファーストブラッドTシャツ


名の通り明太子の専門テーマパークなのである!明太子好きにはたまらない場所!


めんたいパーク

多分だが名前は「めんたい君」がお出迎え、


2018-11-mentai006



明太子の真実「Truth」をもとめいざ潜入!!

First Blood Tシャツ



ちなみに「かねふく」という会社は福岡で辛子明太子の通信販売をはじめて20年、原料調達から製造販売までを一貫して自社で行なう専門店なのである!という情報をスマホでチェック。そしてこの顔である。


2018-11-mentai008


目的はやはり食べること、まずは無料の試食コーナーで明太子をいただく!

明太子試食


工場で漬けあがったばかりの明太子の切れ子、プチプチの触感、「う、うまい」思わず2周してしまったね!その新鮮な明太子の入ったおにぎりを販売するフードコートは大盛況!!

めんたいパーク


おにぎりや明太子ソフトクリームも気になったが僕が購入したのは「明太肉まん」380円!

明太子肉まん



コンビニの肉まんをはるかに超える大きさ、ピンクのしっとりとした生地に包まれた具も多く入っており、明太子は肉のあんに散りばめられている感じ、ピリ辛で好みの味だけど明太子風味はそこまで感じなかったかな、でもうまし!



メンタイオッパーク


腹ごしらえも終わったんで工場見学、カメラも設置してあり、白い状態から真っ赤な明太子になる過程が見れる、働いているおばさまたちは「常に見られている」状態で仕事をしていると思うとあまりガン見できなかったww


明太子工場


明太子ランドという施設もあるということで500円を支払い突入、お菓子屋や冊子、なぜかコイン2枚を受付でもらった。


めんたいランド


だまし絵的な・・・・


BDHW

明太子との関係性はわからないが子供が喜びそうなミニゲームがたくさん、コレは光ったボタンを早押ししていくゲーム、相手がいてこそのゲーム、ボッチの僕はさみしくなっただけであった。



2018-11-mentai016

このゲームは神経衰弱、ボッチなのでコンピューターと対戦、余裕で負けました・・・・

_DSC0647

受付でいただいたコイン2枚の使い道がわかった。


2018-11-mentai018


UFOキャッチャーである!中には明太ラスクというお菓子が、UFOキャッチャーなんて10年以上していない、そう、捕れるわけもなく、何度か課金するも捕れず・・・


2018-11-mentai019



カメラに移されたFirst BloodBDHWのバッグを見てそのカッコ良さを再確認!


BDHW


めんたいシアター、ドリームツアーがドリームシアターに見えたのは僕だけじゃないはず。


めんたいシアター



内容は全く覚えていないが大画面と良質なサウンドが心地よかった。


2018-11-mentai023



ズンドコ節の氷川きよしさん、明太子とライスを喰らっていっる映像、なぜに大画面で・・・



氷川きよし


氷川きよしさんのパネルもあったので記念に、ついでに今日のコーデは、XLサイズのFirst Bloodの10周年記念の廃盤シャツにホワイト(Lサイズ)Violent Sideのパーカーを装着、秋冬もこういう着こなしをすればTシャツのデザインがアピールできるよね!バッグはBeatdown Hardwearのブラックミニショルダー、コーデをワンランクアップさせてくれる小物である。パンツは足首につれて細くなるテーパードパンツで、キックスはトップスとカラーを合わせてAirMAX90を装着、キャップは秋や冬を感じさせる生地感のHundredthね!


HUNDREDTH


魚卵 X 魚卵の最強コラボ、数の子めんたいを入手!(640円)人が多く一人の撮影には向いていなかったが、うまいもん食えたし、めんたいパーク、良きテーマパークであった!


めんたいパーク


撮影場所:めんたいパーク神戸三田


着用アイテム

・キャップ:Hundredth/ハンドレッス
・Tシャツ:First Blood/ファーストブラッドXLサイズ
・パーカー:Violent Side/バイオレントサイド Lサイズ
・バッグ:Beatdown Hardwear/ビートダウン・ハードウェアー
・テーパードパンツ:古着:33インチ
・キックス:AIRMAX90


次回はどこに行こうかな?



では!



河内野


めんたいぱーく神戸三田






※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 毎月1名に投稿件数、

投稿が10件あればなんと10,000円クーポンにもなる!

みんなからの投稿数によってクーポン金額が変更しますよ!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■トップスの名前とサイズ:

■インナーの名前とサイズ:

■アクセサリ(キャップ、バッグ、指輪、ネックレスなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■最後にスタイリングのポイントを教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2018年のスタイリング楽しみにしてます!

河内野

【移籍】Pure Noiseに移籍する超重量級のハードコアバンドは確実にブレイクするであろう!!

レフトビハインド

良いのか悪いのか台風が発生したため気温は少し落ち着いた感じ、とはいえまだまだ暑い!!

ガリガリ君とスイカバーを喰らい絶賛お腹がブレイクダウン中、胃の中はケイオス!なのでいったん夏ソングアンケートは休憩ってことでww※といってもまだまだ募集中なので下記のリンクからぜひ参加してクーポン、ゲトってください。

夏のビーチでかけたい僕たちの夏ソング募集!


やはり今回のアンケートですがポップパンクが多いね、やはり夏に聴きたい音楽はポップパンク、とはいってもシューゲイザーやエモ、サーフロックにミクスチャー、オシャンティーなポップスも多い、例外でデスコアやグラインド、メタリックなハードコア、暑さが増すドゥームでまとめた人まで、後半戦で紹介していくんで楽しみに!!



ポップパンクでも知名度、サウンドの完成度共に上位にいるThe Story So Farのニューアルバムが楽しみで仕方ない!ジャケットデザインもスケール感で書く、名盤になりそうな予感がするよね!

The Story So Far


新曲も公開されたがこの安定感にマチガイナイ感、やはりThe Story So Far期待が高まる、発売は夏が終わりを迎える9月の後半、今年はマジでポップパンクのリリースラッシュだね!



アルバム発売ということはマーチも発売、中でも個人的に手に入れたいのはこのデザイン!ジャケットデザインに極太なバンドロゴをプラスしたハイセンスマーチ、ボディーカラーもイケてる!



取り扱えるのも9月の後半と少し先だけどお楽しみに!The Story So FarはPure Noiseだけど、Counterpartsのepも楽しみである、B-Side曲ではあるけど新曲も相変わらずの良曲だった。

発売は9/7とThe Story So Farよりも少し早い、毎年言ってるかもしんないけど、今年はマジで豊作である!!


そんなPure Noise Recordsだが新たにレーベルに加わったバンド知ってる?それがウエストバージニア産STIGMATAのメンバー運営Unbeaten Recordsから移籍、見た目もサウンドも超重量級な暗黒メタリック・ハードコアバンド

Left behind

そう、Left Behind(レフト・ビハインド) なのである!
ブレイク/ビートダウンパートの極悪さはゾクゾクが止まらない!!

ポップパンクなイメージが強かったこPure Noiseに所属の叙情派も入れたハードコアバンドは

・Counterparts
・First Blood
・Knocked Loose
・Sanction
・Sharptooth
・Stick To Your Guns
・Terror

と、豪華になってきたね!

Knocked Looseのようにブレイクは必然かもしれないLeft Behind移籍前のマーチは今のうちに入手しておいたほうが良いかもね!ちなみに僕のお気に入りはこのロングスリーブ!マーチデザインのレベルが高いってのもポイント!

レフトビハインド

すでにレーベルメイトであるFirst Bloodとはツアーを回っていたし、これからTERRORKnocked Looseとのツアーも確実に開催されるであろう、Left Behindは注目しておかないといけない重要なバンドってことです!XIBALBACODE ORENGEHARMS WAYに などの暗黒で重量級なハードコア好きは絶対に頭に入れておいてね!!



Pure Noiseファスなんか開催してさポップパンクと同じ舞台で極悪メタリックハードコアのステージングを見てみたい!もしくはレーベルメイトのStatechampsThe Story So Farとのコラボ曲なんて、夢のまた夢かもね!TERRORの新譜はこの秋から冬にかけてでしょ?もしかしたらありえるかもね!他ジャンルとのコラボ期待してます!!



アンケートまだまだ募集中、7/30日の夜9時まで、あと5日間です!楽しみに待ってるね!

では!

河内野






追伸:
Pure Noise で忘れてはいけないリリースがBoston Manor オシャンティーでエモーショナルなロックサウンドは夏の夜にもバッチリとハマりますな~!

【17年度】「ktさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.11】

KT170105001

終わりが見えない「俺の10枚」2017ヴァージョンですが今日も相変わらずぶっ飛んだ作品が登場!、10枚をもう一回やり直したくなるくらいの名作が登場しています、あのハードコアバンド忘れてた!!!



今回はKtさんが選んだ極上の10枚を紹介するぜ~~!!



BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:Ocean Grove – アルバム:「 The Rhapsody Tapes

オーシャングルーブ





2枚目:FIRST BLOOD – アルバム:「Rules

ファーストブラッド





3枚目:Brutality Will Prevail – アルバム:「In Dark Places

ブルータリティーウィルプリベイル





4枚目:TIGER – アルバム:「ROUGH IT

タイガー





5枚目:A Lot Like Birds – アルバム:「DIVISI

ア・ロット・ライク・バーズ





6枚目:Head North – アルバム:「The Last Living Man Alive Ever In The History Of The World

ヘッドノース





7枚目:Captain, We’re Sinking – アルバム:「The King of No Man

キャプテン・ウィア・シンキング





8枚目:No Warning – アルバム:「Torture Culture

ノー・ウォーニーング





9枚目:Amenra – アルバム:「Mass VI

アメンラー





10枚目:Friendship – アルバム:「HATRED
フレンドシップ





BLG161201052

ktさんが選んだ2017年の最強の1枚
First Blood の 『Rules』でした!

ファーストブラッド





BLG161201053

ktさんが選んだ2017年の最強の名曲
SLOPEGoodbye Mr. Dandyでした!





BLG161201054

Fazerdaze – Lucky Girl





BLG161201055

Power Trip / Nightmare Logic

パワートリップ





BLG161201057

American NightmareのChampion Hoodie

レッドのカレッジロゴのパーカーでしょうか?まさかのRiseからのアルバム発売にファンは歓喜しているでしょう!僕もその一人、18年度の「俺の10枚」にランクインしそうな予感です!新しいマーチも発売、Riseってことで取り扱いもできる、コンプリートするくらい大ファンだからマジ楽しみです!!





BLG161201059

『スプリット 』/ M・ナイト・シャマラン監督


ここ近年のシャマラン監督はハズレなしですね!

3人の女子高生ケイシー、クレア、マルシアは、クレアの誕生日パーティーの帰り道、見知らぬ男に拉致され、密室に監禁されてしまう。

そこには神経質な雰囲気を漂わせた1人の男がいた。ケイシーたちは男が部屋から立ち去った後、脱出する方法を必死に考える。

すると、ドアの外から男女の会話する声が聞こえてきた。ケイシーたちは助けを求めて声を上げるが、そこに現れたのは、女性の服に身を包み、女性のような口調で話す先ほどの男だった。

その男は何と23もの人格を持つ多重人格者で、堅物で潔癖症なデニス、品格のある女性パトリシア、9歳の少年ヘドウィグと、人格が次々と激しく入れ替わっていく。そして、24番目の人格”ビースト”が現れた時、ケイシーたちは絶望の淵に追い詰められるのだった。





1枚目はモダンヘヴィーネスを取り入れたオージー産バンドOcean Grove、 UK産ブルータルメタリックハードコアBrutality Will Prevail 今作もジャケットのセンスが爆発してます!今作もとんでもない破壊力でした!


そして大阪ハイブリッドハードコアTIGER、ノリノリのグルーヴにモッシュブレイク、日本語詞のラッピング、ここ最近のニューメタルなバンドが好きならTIGERも間違いなしでしょう!


プログレッシブ・ポストハードコアバンドA Lot Like BirdsのDIVISIはテクニカルでカオス全開ながらドラマチック、完全に無二な名作でした!


エモ/インディーロックバンドHead Northは心地よくも胸熱なエモーショナルなサウンド、ボーカルの掛け合いもいい感じです!


90’sなエモ/インディーロックを感じさせる渋めのエモ・サウンドがたまらなかったCaptain, We’re Sinking


そして僕が1位にえらんだNo WarningのTorture Cultureがランクインってのもうれしい!


そしてジャケットアートが印象的なAmenra、激情カオティック・ポストメタル・バンド、ベルギーではカリスマ的人気、僕はDeathwishつながりで知ったバンド、ドス黒さに悲壮感、Neurosis好きなら間違いないね!


そして暗黒で疾走するDビートがたまらないパワーバイオレンス、全てを塗りつぶす高密度の暗黒音っていうのがぴったりなバンドFriendship、NAILS、FULL OF HELL、のアルバムよりも個人的に好きです!2017年アンダーグラウンド大賞は間違いなくFriendshipの HATREDでしょう!!!

そしてktさんが選んだ2017年の最強の1枚First BloodのRules、前作からは7年、待ちに待ったハードコアの決定版、今作も、メタリックでブルータルな重戦車ハードコアサウンドはもはやモッシュコアの黄金比、最強な一枚でしたね!そしてktさんが選んだ名曲、SLOPEのGoodbye Mr. Dandy!!BDHWのサンプルCDの1曲目をかざったくらいの名曲、キラーチューン、キャチーかつメタリックかつハードコアクラシックの良さも感じれる名曲でした!


最強のMVにはニュージーランドから美しい宅録ギターポップ女子 Fazerdaze!!全く知らなかったアーティスト、まず「かわいい!」そしてレトロな映像、脳裏に記憶されるリピートされる映像、シャレオツです!来日も果たしているんですね!アルバムジャケットにはPower Trip の Nightmare Logic、前作のManifest Decimation同様、ドロドロとした暗黒世界が広がる、油絵のようなタッチってのもポイント、これはLPで持っておきたい一枚である!



ktさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!



では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

豊田議員より松居一代より野々村議員よりカオスなThe Dillinger Escape Plan

B17-6-26025

いや~~話題になってるね~!世間をおおいににぎわしているカオティックおばさんこと松居一代さん、バイアグラ、セ●ックスを連呼するカオス、いやサイコパスか?ネット民は盛り上がっているようだ、まず先に浮かんだのは…..叙情系好きは音源化を願う例のやつ!



野々村竜太郎議員が叙情系ハードコアバンドに加入




エモーショナルすぎる、この曲をカヴァーするというイカレタ奴も出てくるほど……




松居一代さんの叙情系ハードコアは誰も作らないの?「このはげ~~!」という歴史的なパンチラインを生み出した豊田議員も叙情系ハードコアヴァージョンだれか作らないかな?…..楽器が弾けるそこのあなた、今がチャンスですよ!!!




おふざけはここまでにして、そうそう「どのライブ参戦する?」アンケート参加ありがとね、いっぱいの回答をいただきました。夏から秋にかけてマジヤッベーよね!ラッシュだよね、結果はこんな感じ!

ちょっとわかりにくいよね。ランキングにするとこんな感じ

第3位・ポストハードコアバンドIssues(8/2~8/5)

第3位・ニューヨークのハードコアバンドSick Of It All(10/18~10/22)

第2位・Bloodaxe Festival 2017(FIRST BLOOD/AFTER THE BURIAL/NASTY/INCENDIARY)9/23

第一位・カオティックハードコアバンドThe Dillinger Escape Plan(10/27~10/28)

解散も決定している、逃すと一生見れないってことでThe Dillinger Escape Planが1位、さすがだね、解散の発表がなくても1位だったかもしれない!それくらい人気、「カオティックハードコア」の代表格、去年発売されたDISSOCIATIONも相変わらず前衛的、ここまでエクストリームなのにアバンギャルドでどこかキャッチー現在も変態街道まっしぐら!初期も今も大好きなバンドに変わりはない!!あなたもそうだよね?

全く予定してなかったんだけどさ今回「どのライブ参戦する?」アンケート一位を記念して

The Dillinger Escape Planイベントやちゃろーかなって!!

The Dillinger Escape Plan

デリンジャーエスケーププラン

河内野

追伸:
ちなみに、「どのライブ参戦する」アンケートでその他の来日バンドを選んでくれた方!ナイスな情報ありがとうございました!SHADE EMPIRE, SUNLESS RISE, LOUD PARK、そしてシンガポール出身のグラインドコアWORMROTも来日するんだね!

WORMROT Live at The Music Parlour | Bandwagon Presents

【緊急アンケート】あなたはどのライブに参戦する?

BL1774007



ワープドツアーのビデオばっかり見てたらさ、めちゃくちゃライブに行きたくなったんだよね!そういえばSylarのJayden着のジャケットは発売されないのだろうか?ツアーでは発売されているのだろうか?


Sylar – Dark Daze Live At Atlanta Vans Warped Tour 2017




イエローxブラック、この配色たまらんぜよ!今すぐ購入できるなら真夏でも着用するぜ!

Sylar


できればやばい野外フェス、といってもおなじみのやばい野外フェスはお決まりの有名バンドばかり、正直興味がわかない、ま、フジロックは死ぬまでには一度は参戦しておきたいけど….夏から秋にかけてヤッベーバンドの来日が決定しているわけだが、あなたはどのライブに参戦する?ちょっと教えてくんない?






FUll Of hell、やIntegrityの暗黒なハードコアサウンドで地獄を体現するのもよし、MaeSigur Rosを生で体感して天に召されるのもよし、大御所のメタルバンドDream Theaterは中学校の時によく聴いていた名盤IMAGES AND WORDSの再現っていうし、捨てがたい…………けどやっぱりハードコアレジェンドは見ておかないと確実に後悔しそうだ。

SIck of It All

Sick Of It All – Take The Night Off (Vans Warped Tour 2017, ATL)

20年以上前のワープドでのSick Of It All 、若いけどパフォーマンスの消費カロリーは現在も同じくらい動いている、「すげーぜSOIA兄貴!」


Sick Of It All – (WARPED TOUR) Ft. Lauderdale,Fl 8.13.95



Sick Of It All来日から次の週にはThe Dillinger Escape Planが来日!

The Dillinger Escape Plan

すでに解散を表明、Final Japan Tourっていうくらいだから再結成をしない限り今回を逃すと一生見れないバンド、関西に来ないのは正直悲しいが、交通費を払っても東京まで見に行かなくてはいけない最重要なバンドだ!

当時はNYHCな度は待っていたころにCalculating Infinityを聴いた時の衝撃はいまだに忘れられない!!

THE DILLINGER ESCAPE PLAN – ‘Calculating Infinity’ (Full Album Stream)



あなたはどのライブに参戦する?




河内野