【2019年9月部門】の見逃せないパンク~ハードコア~デス、リリース情報!「このアルバムのリリース忘れてない?」



早速ですが、音源チェックできてる?忙しいあなたのために9月のヤッベー、リリース情報をアップしていきます!ビビっと来る音源が一枚でも見つかればうれしいね!!




Senses Fail – From The Depth Of Dreams「9/6リリース予定」
Senses Fail - From The Depth Of Dreams


スクリーモバンドSenses Failが2002年にドロップされたデビューEP「From the Depths of Dreams」の再録音源がを9月6日にPure Noise Recordsからリリース!!昔の音源と聴き比べるのも良いよね!初期を知らない若者に向けての再録らしいけど今聴いてもやはり曲が良く古さを感じさせない!




Downfall – Dead To Me「9/6リリース予定」
Downfall - Dead To Me 


ヒップホップのアーティストではございません!ジャケに騙されないように!リッチモンド・バージニアを拠点とするハードコア・バンド、MadballやDeath Threatといったクラシカルなハードコアサウンドを現代的に昇華させたハードコアサウンドはハードコアシーンでも話題のバンド!何のギミックもないピュアなストリートハードコア好きなら間違いないっす!以後、Downfallをお見知りおきを!




Infant Annihilator– The Battle of Yaldabaoth「9/6リリース予定」
Infant Annihilator - The Battle of Yaldabaoth


テクニカルデス・タマキンコア・バンドInfant Annihilatorのニューアルバム「The Battle of Yaldabaoth」も9月前半にリリース!テクニカルなマリオブラザーズみたいな新曲最高っす!アーロンパイセンの激太りもサウンドのパワーアップと同時に増加中の最高なタマキンサウンド!アルバム楽しみ~!




Visceral Disgorge – Slithering Evisecration「9/6リリース予定」

Visceral Disgorge - Slithering Evisecration

USはバルチモア産ブルータル・デス!!相変わらずの極悪でブルータルでテクニカルな救いようのない新曲、ニューアルバム「Slithering Evisecration」も期待できるね!今作もしっかりスラム、ビートダウンパートがふんだんにあればうれしいのだが!




Microwave – Death Is A Warm「9/11リリース予定」

Microwave - Death Is A Warm

アトランタ産Pure Noise所属の4人組オルタナティブロックバンドMicrowaveのニューアルバム!Usインディーロックをルーツと感じられるサウンドを少しモダン化したような、エモともいえるしオルタナ寄りのポップパンク好きにもおすすめしたい、前作Stovallから好きになったバンド!Pure Noiseってことで期待度も上がりますが期待に副えるアルバムになるかと!




War Of Ages – Void「9/13リリース予定」
War Of Ages - Void

みんな大好き(多分)Facedown RecordsWar Of Agesの新譜ももうすぐ発売!プログレッシブ度数が増したサウンドは初期ファンからは少し違和感あるかも、にしても毎回この完成度!War Of Agesすごいっす!ABR好きも絶対気に入るね!今年のメタルコア部門だとTop3に入ってきそうな予感がする!




And Hell Followed With – Chimerical Reality「9/13リリース予定」
And Hell Followed With - Chimerical Reality

あれまだやってたの?解散してなかったっけ?前作は2010年、9年の時が立ち放たれた新曲はシンフォニック度数、メロデス度数が増したミシガン州デトロイト産ブルータルデスコア!And Hell Followed With!!琴線に触れる叙情的なサビのギターのメロディーは鳥肌もん!復活おめでとう!てか皆、このバンド覚えてるかな?




Harborlights – Isolation Ritual「9/13リリース予定」
Harborlights - Isolation Ritual

MAはノースショア産のポストロック、ヘヴィーでミドルなダイナミックサウンドに繊細なメロディー、美しく心に残るボーカル、ダークな映画を見ているかのような情景が浮かぶサウンドにドはまりすること間違いなし!




Cult Of Luna – A Dawn to Fear「9/13リリース予定」
Cult Of Luna - A Dawn to Fear

スウェーデンを代表するポスト・メタル・バンド通算8作目になるのかな、ベテランですね!Neurosis、ISIS、好きはご存じのバンドですが、日本ではいかんせん知名度が低い!!!ドゥーム、スラッジ、シューゲイズ、前衛的で聴くものを選ぶサウンドですが、ハマると抜け出せない魅力があります!この新曲も10分を超える大作、クライマックスの盛り上がりは鳥肌物!




Murder Made God – Endless Return「9/13リリース予定」
Murder Made God - Endless Return

ギリシャ産ブルータルデス、Murder Made God!!信頼と安心のUnique Leaderからということでレベルの高いテクニカルなブルデスを奏でる!何のギミックもなく猪突猛進するストレートなブルータルサウンドは潔い!




Tweens – INCOMPLETE「9/16リリース予定」

TWEENS - INCOMPLETE


オハイオ州シンシナティ産のガレージパンクバンドTWEENS!レトロなパンク、ポップンロールサウンドがシャレオツでセンスを感じさせる!今作も話題になること間違いなし!一部でだけど・・・




Renounced – BEAUTY IS A DESTRUCTIVE ANGEL「9/23リリース予定」
RENOUNCED "BEAUTY IS A DESTRUCTIVE ANGEL

個人的に楽しみすぎるRenouncedのニューアルバムはまさかのHoly Roarから!00年代の叙情派ニュースクール、叙情派メタルコアなサウンドは当時にどっぷりとはまった記憶をよみがえらす、初期のMisery Signals感も強いよね、とても楽しみである!




Frecuencia De Muerte – DEATH FREQUENCY「9/23リリース予定」

FRECUENCIA DE MUERTE  - DEATH FREQUENCY




Dayseeker – Sleeptalk「9/25リリース予定」

Dayseeker - Sleeptalk

USはカリフォルニア産のポストハードコアバンド、4枚目となるアルバム「Sleeptalk」がA Spinefarm Recordsからリリース、さらにスケール感を増した、ドラマチックな新曲にヤラれちゃった人も多いはず!メタルコア度数はかなり減っていきそうな予感!!




Of Mice & Men – EARTH AND SKY「9/25リリース予定」
Of Mice & Men - EARTHANDSKY

Rise産メタルコア、Of Mice & Men説明不要のここ日本でも人気のバンド、6枚目となるニューアルバム「EARTH AND SKY」が9月後半に発売!




The Early November – Lilac「9/25リリース予定」

The Early November - Lilac


USはニュージャージー産エモバンド、2年ぶりのニューアルバムLilacはRise Recordsから、Drive Thru Records時代から10年以上も経過してるんだね、ついこないだのようだ、当時のティーン的なエモではなくアートワークからも感じさせる熟したアダルティーなエモサウンドのこの新曲は染みます!




Creeping Death – Wretched Illusions「9/25リリース予定」

Creeping Death - Wretched Illusions

テキサス産のCreeping DeathがついにeOneからデビューアルバム「Wretched Illusions」を発表!!デスメタリックハードコアサウンド、デスメタル、ハードコア、両サイドのファンからも支持を受ける注目のCreeping Death!アートワークも最近引っ張りだこなWretched Illusionsと期待が高まる一枚!




SeeYouSpaceCowboy – The Correlation Between Entrance and Exit Wounds「9/25リリース予定」

SeeYouSpaceCowboy -     The Correlation Between Entrance and Exit Wounds


カリフォルニア産Pure Noiseからの編集版アルバムも話題になったカオティックハードコアバンド SeeYouSpaceCowboyのフルレングスがついに!!ライブパフォーマンスとサウンド共にブチギレているが編集版よりもまとまった感が新曲では感じられる、Veinなどが出てきたときと同じくらいの衝撃だと、このアルバムでブレイク必須!




Toxic Holocaust – Primal Future「9/27リリース予定」
Toxic Holocaust - Primal Future

新世代スラッシュ・メタルの雄Toxic Holocaustから6年ぶり、ボッチスラッシュからバンド編成になってパワーアップして帰ってきた!!といってもRECはボッチで担当wwジャケットデザインとともに良い意味のダサさが戻ってきたように感じる早くフルで聴きたいね!




Issues – Beautiful Oblivion「9/30リリース予定」
Issues - Beautiful Oblivion

R&B要素をいち早く取り入れたメタルコア、ポストハードコアISSUES、期待高まる3作目となる新譜Beautiful Oblivionは9月の終わりに発売!待ちに待ったファンも多いはず!スクリーム担当のMichaelが脱退し心配していたが新曲の完成度が良曲だったんで安心です!







メタルコアの帝王 As I Lay Dyingのニュー・アルバム「Shaped By Fire」も9月中に発売、とても重要なアルバムですね!



これでもほんの一部、好みのアルバム、バンド、サウンドは見つかったかな?かなり幅広いジャンルとはなるけど、一つでもビビっときたバンドがいたらうれしいな!リリースラッシュは永遠と続きますね、10月もヤバイリリースが控えているんでまた10月に紹介するね!


一部でプチ炎上しているDeez Nutsのニューアルバムは10月、MVのようなポップな曲が増えるのか?とても気になる一枚、そんなDeez Nutsも2020年の初頭に来日するかも?そんな噂が立っていますよ!!!


では!
9月もシクヨロで~す!!


河内野

最強ボリュームを誇るWarped Tour「ワープドツアー」のコンピレーションも今年で最後!

ワープドツアー2018

昨日に引き続き今日も夏日ゴールデンウィークなんてなかったけどまさに5月病、体が重い・・・ただ食べ過ぎているせいでもあるが、この憂鬱な気分を解消してくれるのはやはり音楽である!

やっぱりこの時期、夏といえばメロディックハードコアに、ポップパンクだよね、やはりこれから始まるワープドツアーのイメージが夏、パンクバンドだけじゃないんだけど、やはりワープドの印象はパンクなんだよね、毎年楽しみにしている、とてつもないボリュームのコンピレーション・アルバムが6月に発売。

ワープドツアー

The Warped Tour 2018

発売日は6月の22日、約1月後だね!何が楽しみってこのボリューム、Neck Deepのジャケだった去年は50曲収録、今年は51曲、今年はTonight AliveのヴォーカルJennaがジャケットを飾る!
今年も一枚目はメロディックなバンドが多く2枚目はポストハードコアやメタルコア、ハードコアなどが中心、ここコンピで知れたバンドも数多くいる、まさに入門編なアルバム。



毎年の夏前の楽しみの一つなのである!

来年も

再来年も


その次の年も



当然、このコンピ買うよね・・・って

ワープドツアー今年で終わるんだった・・・


僕と同じく毎年このコンピレーションを楽しみにしていた仲間も多いはず、実際にワープドにはいけないけどこのコンピを聴いて、ほんの一ミリでもワープドに参加している気分を味わっていたが、それも今年で終わり、「始まりがあれば終わる」とても悲しいね・・・


「当たり前を続けるのって難しいですよね!」by石田ゆり子さん



悲しみはいったん置いといて、このCDに収録できる限界時間のフルヴォリュームな中身を見ていこう、収録曲はこちら!



1枚目の収録アーティスト/曲
1. Tonight Alive(トゥナイト・アライブ) – “Book of Love”
2. Senses Fail(センシス・フェイル) – “New Jersey Takes, The World Makes”
3. Real Friends(リアル・フレンズ) – “Get By”
4. Knuckle Puck(ナックル・パック) – “Double Helix”
5. State Champs(ステイト・チャンプス) – “Slow burn”
6. Sleep On It(スリープ・オン・イット) – “Distant”
7. Story Untold(ストーリー・アントールド) – “All the Same”
8. Mayday Parade(メイデイ。パレード) – “Jamie All Over”
9. This Wild Life(ワイルド・ライフ) – “Headfirst”
10. The Maine(メイン) – “Black Butterflies and Déjà Vu”
11. Palaye Royale(パレ―・ロワイヤル) – “Get Higher”
12. Doll Skin(ドール・スキン) – “Baby’s Breath”
13. Don Broco(ドン・ブロコ) – “Stay Ignorant”
14. Picturesque(ピクチャレスク) – “New Face”
15. Simple Plan(シンプル・プラン) – “Boom!”
16. The Interrupters(インタラプターズ) – “She Got Arrested”
17. Shiragirl(シーラガール) – “Get Em Hot”
18. Less Than Jake(レス・ザン・ジェイク) – “Things Change”
19. Broadside(ブロードサイド) – “Paradise”
20. Assuming We Survive(アスーミング・ウィー・サヴァイブ) – “California Stoned”
21. Makeout(メイクアウト) – “Crazy”
22. With Confidence(ウィズ・コンフィデンス) – “Keeper”
23. Summer Wars(サマー・ウォーズ) – “End of an Era”
24. Grayscale(グレースケール) – “Let It Rain”
25. As It Is(アズ・イット・イズ) – “Austen”
26. Four Year Strong(フォー・イヤー・ストロング) – “For Our Fathers”



2枚目の収録アーティスト/曲
1. Ice Nine Kills(アイス・ナイン・キルズ) – “Nature of the Beast”
2. August Burns Red(オーガスト・バーンズ・レッド) – “King of Sorrow”
3. Motionless in White(モーションレス・イン・ホワイト) – “Voices”
4. Asking Alexandria(アスキング・アレクサンドリア) – “Where Did It Go?”
5. Issues(イシューズ) – “Coma”
6. Every Time I Die(エヴリ・タイム・アイ・ダイ ) – “Glitches”
7. Wage War(ウェイジ・ウォー) – “Stitch”
8. Knocked Loose(ノックド・ルーズ) – “My Heroes”
9. Chelsea Grin(チェルシー・グリン) – “Four Horsemen”
10. In Hearts Wake(イン・ハーツ・ウェイク) – “Passage”
11. Nekrogoblikon(ネクロゴブリコン) – “Mold”
12. Twiztid(ツイズティッド) – “Nothing to You”
13. Kublai Khan(クビライ・カーン) – “Split”
14. Phineas(フィニアス) – “I Saw The Bombs Fall”
15. Dayseeker(デイシーカー) – “Cold, Dark Winter”
16. Sharptooth(シャープトゥース) – “Rise”
17. Crown The Empire(クラウン・ジ・エンパイア) – “Zero”
18. Trash Boat(トラッシュ・ボート) – “How Selfish I Seem”
19. Dead Girls Academy(デッド・ガール・アカデミー) – “I’ll Find A Way”
20. Farewell Winters(フェアウェル・ウィンターズ) – “On A Light Note”
21. Capstan(キャプスタン) – “The Wreath and The Follower”
22. The Amity Affliction(ジ・アミティ・アフリクション) – “This Could Be Heartbreak”
23. Movements(ムーブメンツ) – “Full Circle”
24. Hail the Sun(ヘイル・ザ・サン) – “Suffocating Syndrome”
25. Waterparks(ウォーターパークス) – “Lucky People”


相変わらずなヴォリューム、毎回大満足、いろんなバンドが収録されているから車のBGMとして流し、「おっ!」と思う部分があれば信号待ちなどでCDジャケットを取り出し何のバンドかをチェックする、そしてそのバンドの音源を購入するのがワープドコンピの楽しみ方、一連の流れ、この楽しい流れも途絶えるのかと思うと結構なショックである。夏の風物詩、花火が無くなるような、大げさでもなく本当に毎年楽しみにしていたからね・・・自分の中では当たり前に思っていたけど50バンドも集めコンピを作成するってすごいことだよね、ワープドのコンピにはマジで感謝でしかない!今までありがとう!!!




今回は収録されているバンドの中から夏前ってことでメロディック、ポップパンクバンドのMVを貼ってを感じていこう!※コンピに収録されていない曲でね!



Real Friends – “Loose Ends”




Knuckle Puck – Gone




State Champs “Dead And Gone”




Sleep On It “Fireworks” (ft. Derek DiScanio)




Story Untold – In Or Out




Doll Skin – Let’s Be Honest




The Interrupters – “She’s Kerosene”




Less Than Jake “Bomb Drop”




Broadside – Hidden Colors




Assuming We Survive – Better Without You




MAKEOUT – Ride It Out




With Confidence – Voldemort




Summer Wars – Something To Call My Own




Grayscale – Atlantic




As It Is – Speak Soft




Four Year Strong “Who Cares”






夏が迫ってきたぜ!!!

、感じれた?一番好きなのはハードコアだけど、夏は絶対にメロディック、ポップパンクです!



Less Than Jakeのようなスカ要素あるバンドも「ザ夏!」って感じするけど、僕のお気に入りはSummer Warsとイージーコア寄りのSummer Warsだね!



Summer Warsは、Neck DeepやAs It Is にTonight Alive等のマネージャーを務めるMichael Kaminsky が去年立ち上げたAdventure Cat Records所属だね、ポップパンクではにけど同じくレーベルメイトのポストハードコアバンドCapstanも注目のバンドだね!



ここ最近は帰り道海岸線を車で走りお気に入りのビーチでアイフォンに入れたポップパンクを大音量(ヘッドフォン)で聴くのがマイブーム、夏に向けて新しい音源を購入したいんだけどさ、そこのポップパンクマニアよ、あなたのおすすめバンド教えてくれてもかまわんよ!!

河内野

【17年度】「がわおさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」を紹介!【No.21】

Ore180110p2002

俺の10枚だけど、先週末からまた続々届きだして…….

このまま行くと春を迎えてしまいそうだ!!!!それはそれで楽しいけど、いろんなイベントやりたいしね!!


終わりそうにないからさ、今週末の紹介分でいったん閉まるぜ!



今回ご紹介する10枚もハイセンス!!最近は動画はていなかったけど、今回投稿してくれたがわおさんはしっかり動画のリンクまで貼ってくれたから、動画、MVも一緒にアップするぜ!!!※動作が遅くなったらゴメン!


がわおさんの「俺の10枚」スタートだ!




BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:Alazka – アルバム:「 Phoenix
Alazka - Phoenix





2枚目:All But One – アルバム:「 Square One
All But One





3枚目:Awaken I Am – アルバム:「 Blind Love
アウェイクン・アイ





4枚目:The Contortionist – アルバム:「 Clairvoyant
The Contortionist





5枚目:Dayseeker – アルバム:「 Dreaming Is Sinking / Waking Is Rising
デイシーカー





6枚目:Hearts Like Lions – アルバム:「 If I Never Speak Again
Hearts Like Lions





7枚目:Northern – アルバム:「 Solstice
Northern





8枚目:Novelists – アルバム:「 Noir
Novelists





9枚目:Volumes – アルバム:「 Different Animals
ヴォリュームス





10枚目:While She Sleeps – アルバム:「 You Are We
While She Sleeps - You Are We





BLG161201052

がわおさんが選んだ2017年の最強の1枚
Novelists の 『Noir』でした!
Novelists - Noir





BLG161201053

がわおさんが選んだ2017年の最強の名曲
Life AwaitsYouでした!

音源持ってないので上記10枚に入れてませんが…情報少ないけど大好きな中国のメタルコアバンドです





BLG161201054

While She Sleeps – Hurricane





BLG161201055

Northern – Solstice

Ore180110p2014





BLG161201057

Invent, Animate/インヴェント・アニメイト – Moon Scene フードジャケット (ネイビー迷彩)

インヴェント・アニメイト





BLG161201059

映画『スイス・アーミー・マン』

無人島で助けを待つハンクのもとに流れ着いた一体の死体。
しかしそれは壮大な冒険のはじまりだった―!







がわおさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!


では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

【アンケート】読者が選ぶ「2014年にぜったいブレイクするバンドはこれだ!」、結果発表

hakkutu00

マジ助かった!ありがとう!

「何が?」

2014年はすべての激音を制覇するくらいにアンテナを張って生活するぜ!と言ってみたものの、莫大な数の激音アルバムのすべてを把握することはできない。ならば、あなたの力を貸して、助けて!!

ってことでおこなった「2014年このバンドが熱い!」「あのバンドは絶対ブレイクするぜ!」のアンケート。莫大な数の激音マニアが投稿してくれました。新年から本当にありがとう!

まだまだ届いているから途中結果を紹介していくね。知らないかっこいいバンドたちがいっぱい、あなたの投稿でかっこいい激音バンドを知れました。

あなたはいくつ知ってるかな?

「2014年このバンドが熱い!」 「あのバンドは絶対ブレイクするぜ!」

  • Emerson
  • ArtificialHeart
  • Prompts
  • farewell, my love
  • new years day
  • A tragic setback
  • Thy art is murder
  • isolate
  • transit
  • Rise Of The Northstar
  • letlive
  • beartooth
  • My Iron Lung
  • as the storm
  • Dead In The Dirt
  • oozing wound
  • Seven Sisters of Sleep 

ホントみんな音楽通だな!ヤバいバンドだらけだよ。届いたメッセージと一緒にじっくり紹介していこうね。

InbiZiBuru。年々勢いに乗ってるスクリーモバンド。地元を盛り上げてくれる!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

まぁまぁ有名かもしれないですが、I Am King。私はケリンクインが人類最強のイケメンボイスだと思ってますがまた違う最強のイケメンボイス!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Keep Your Hands Off My Girl。日本も捨てたもんじゃありません!すごくかっこいいです!クリーンのハイトーンボーカルがいい味出してます!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Seasons In WreckageのPVヤバイです!ようやく音源でましたよ~。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

ドイツのLOOK MY WAY!!!!!バンド名からも分かる通り、往年のMADBALLを彷彿させるサウンドと、ユーロビートダウンが見事に整合してて、かなりかっこいいです。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

2011年に1stアルバムを発売してから、日本のPop Punkシーンはこのバンドに少しづつ影響され、着実に動かされてきた。そしてこの2014年にファン待望の2ndアルバムを発売するAfter Tonightこそ、この年一番熱いバンドになること間違いなし。

すでにライヴで新曲を披露して良いリアクションが見える。今年は何度喉を枯らしてシンガロングできるか楽しみである。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Whether, Iってバンドが個人的にはブレイクするかなーと思っております!!オーソドックスなポストハードコアですが、やはりスクリーム→クリーン→スクリームの王道サイクルの展開はいつになってもカッコいいなあと思わされる説得力のある曲が多く、これからグイグイ来るんじゃないかなぁと!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

日本のバンドも本当に盛り上がっていますね、世界基準な日本バンドが増えてきてうれしい!LOOK MY WAYもPVでSANDのキャップかぶってるし、日本バンドは世界から注目されていますね。

Seasons In Wreckage、Whether, Iやられちゃいましたよ!!

arrow center

「取り扱ってほしいバンドのグッズやブランドは?」

  • DeadViewProject
  • KeyStreet
  • farewell, my love
  • new years day
  • anthem madeとかですかね!
  • Thy art is murder
  • I Declare war
  • メッシュキャップ全般
  • バンドではstrike anywhereです
  • baronessのVo.のJohn Dyer Baizleyが手掛けているアートワークのシャツなど。
  • LOOK MY WAY,
  • RISE OF THE NORTHSTER
  • EXPIRE
  • PROVIDENCE
  • DOMINATION
  • HARDSIDE

現在取り扱っていないバンドやブランドもガンガンアップしていくからね。
Thy art is murderはすごい人気だな。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Anthem madeっていうブランドもイケてる。

ACL001

真っ赤なボディーにクロスボーン、この顔よく見るって思ったらSleeping With SirensのKellin Quinnじゃないの?!モデルなのか?さっそくコンタクトをとってみるぞ。

これらのバンドに来日するRISE OF THE NORTHSTERやHARDSIDEも取り扱えないか進めていくからね。

arrow center

「どんなバンドグッズやデザインに注目している?」ではこれらの答えが投稿されました。

  • フロントにドデカイロゴプリント。
  • 歌詞が派手にプリントされているもの。
  • ダークでかっこいいもの。
  • タイダイです!
  • フォトプリント。
  • シンプルデザインです。
  • Tシャツでバックデザインがあるのがいいです。後ろにもアピールできるので。
  • 全面プリント、両面プリント物には自然と目が惹かれてしまいます。
  • 地味な色でもワンポイントかっこいい何かがあるTシャツ。
  • 派手過ぎず、季節を問わずに着られるようなもの。
  • バンドのロゴがドーンとプリントされていたりすると欲しくなります。あと最近では花柄なんかもカッコいいなぁと思います!

なるほど!激音の中でもド派手系からシンプル系、暗黒なダーク系から柄物、色々なアイテムに注目しているんだね。ある程度のトレンドはあるものの激音界にルールは無しってことだね。

バックプリントも結構注目されているのか、確かにバックでも激音好きをアピールしたいもんね。

arrow center

「好きなジャンル、注目しているジャンルはありますか?」

一番人気はエレクトロなスクリーモ~メタルコア全般が圧倒的に多かった。ハードコアも多かったのもうれしい。

arrow center

本当に助かったよ、僕一人の力じゃここまでのバンドを見つけられなかった。投稿してくれたあなた本当にありがとう!参考にしていっぱいの新しいバンドたちのグッズをアップしていくから期待していてね。

ヤバい来日も続々と決定していってるし、2014年は激音界がとんでもないことになりそうだ。

そうだ、4月にはついにMiss May Iが来るね。マジ楽しみ。

30797

今回のアンケートでも一番人気だったメタルコア、その中でもとてつもない人気のMiss May Iだよ。震えるね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

再生回数が半端ない。生で聞いたら失禁(漏らして)してしまいそうだ(>_<)。ぶれない王道メタルコアスタイルってやっぱ魅力があるし残る。個人的には王道メタルコアスタイル最強バンドだと思う。 河内野

【激音発掘】2014年こいつらがブレイクする!

hakkutu001

新年ってことで、お餅食ってたらのどに詰まって……マジで危なかった。これが走馬灯ってやつか。一瞬だったけど、頭の中で人生を振り返った。

もっといっぱい激音を聴いていたい!!!マジで思ったよ。だから今、Youtubeでかっこいいバンドをチェックしてる(笑)。

おいおい、知らないかっこいいバンド山ほどいるじゃん!!!!

まだまだ死ねないぜ!

ってことで、「2014年はこいつらがブレイクする!このバンド、やばくないか!」って特集だ。さっそく次世代のメタルコアやスクリーモバンドのやばいビデオアップしていくぜ。

あなたは何バンド知っているだろうか?5バンド以上知ってたら激音マニアだ。

それじゃいくよ。はじめー。

arrow center

Wolves At The Gate

オルタナティブな要素も強く、クリーンとスクリームの割合も7:3くらいで好みだ。Thriceなんか連想しちゃった。すでに人気なようだけど注目していこう。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Sworn In

去年の年末あたりに知ったんだけど、このバンドの暗黒具合やばくない。バンドマーチもオシャレ、世界観がここまで明確に出ているバンドって好きだな~。叫びも一辺倒じゃないところが素晴らしい。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Time Traveller

またまたRiseからヤバいバンドが出てきたね。クリーンは高め、Kellin Quinnも参加した曲がイケてる。人気が出る要素が詰め込まれたまさに今なバンドだな。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Breakdown of Sanity

こりゃ~たまげた!硬派なメタルコアスタイル、懐かしくもDjentな要素もあり、叙情性も一級。もう話題になっているよね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Fit For A King

いまいち話題に上がらないんだけど、アルバム通してじっくり聞いたら激ハマり、そろそろ来るんちゃいますかこのバンド!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Everything In Slow Motion

handsのShane Ochsnerが新しくはじめたバンドってことでもう安心なんだけど、handsに比べてなんかこう希望を感じさせてくれる、素晴らしい。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Bruised But Not Broken

こんなかっこ良いバンドを見逃していたとは…。シンセの使い方も結構独特で好みだ。若干エレクトロなバンドに飽き飽きしてきている人も聞いておいたほうがよいよ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

A Lot Like Birds

プログレッシブでカオティック、まさに変態サウンド。Equal Vision Recordsってのも納得、これは2014年きちゃいますね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

In Hearts Wake

オーストラリアのバンドって、ここ最近熱いよね。次くる叙情派メタルコアはこいつらか!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Oceans Red

これまたヤバいバンドだな。エレクトロなメタルコア、なんだけどニューメタルな要素も若干あったりシンセも独特。こりゃ新しいな!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Affiance

伸びやかなボーカルが素敵、音域広!ピュアなメタル要素も最高。今年こそブレイクしてほしいよ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Dayseeker

このバンドは絶対ブレイクするよ。何と言っても、美しさと激しさがうまく共存、激情的な叫びに素晴らしいメロディーセンス、最強でしょ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Breathe Carolina

ここ最近音沙汰なかったけどそろそろ動きだすよ。再ブレイクでまた彼らの名を多く聞く2014年になりそうだ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Sirens & Sailors

モダ~~ンなメタルコアサウンドもここ最近ではありふれているけど、こいつらはセンスが良い。展開も多めで飽きない。結構前からやっているバンドだけあってスタイルが確立されてるね、今年こそ!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Myka, Relocate

知らなかったのが恥ずかしい。もう結構な知名度があるんだよね。爽やかだな~。featも豪華、爆発する日も近いか。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Redeem/Revive

中世やヨーロッパを彷彿とさせる世界観がここ最近のトレンドなのか?


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Honour Crest

Riseは本当にすごいな。よくも次々とこんなバンドを見つけてくるもんだ。TDWPを連想してしまった。チャラさのない硬派なエレクトロが最近は好み。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

いや~~~軽くチェックしただけで、出てくる出てくるヤバいバンドたち。すでにある程度の知名度があるバンドもいるけど、あなた好みのバンドはいたかな?

引き続き、正月中にもっともっとサーチしまくって、ヤバいバンド見つけるぜ!

それから、あなたの「2014年このバンドチェックしとけ」っていうのも教えてね。「そんな暇ない」って?!そんなこと言わず、たったの5分で済むからさ。ね、ちょっとだけ付き合ってくれ~ぃ。下記に簡単なアンケートフォーム用意したからパチパチと打ってね。あなたから届くの、僕は楽しみに待ってる!ありがとう。