「ガキが聴く音楽」それがポップパンクだと?!ふざけんな!!

ポップパンク

今日は30℃の夏日けど土曜は15℃ってKnocked Looseのゴリッゴリにヘヴィなビートダウンよりも落としてくるね~気温がね、体調には気を付けてね!!


やはりポップパンクがこの時期にはもってこいなんだが、あなたはどの音源がお気に入り?

現行ポップパンクの王座に降臨するNeck Deepのオーストラリアツアーを一緒に回るバンドがかっこいい!

Neck Deep



昨日のブログでコメントしてくれたトトさんに教えてもらったオージー産のポップパンクバンドBetween You & Me






Rude RecordsからリリースされたデビューEP「Sidewinder」で少し話題になったオージーポップパンクStand Atlanticも最高!女性ヴォーカルってのも珍しんですが、なんせメロディーがズバ抜けて最高!!ほんでもって歌が上手い!!

ハードコアなどに比べると全然ディグできていないからポップパンクバンドの音源をガンガン掘り下げていくぜ!昨日も言ったけどヤッベーバンドいたら教えてくれてかまわんよ!

最高のな気分でポップパンクバンドを紹介しているのに、その思いを踏みにじる一言を友人に言われマジむかついたんですよね!

パンク?ガキが聴く音楽じゃね?

はらわた煮えかえるほどに腹が立った、ま、僕は永遠にガキな30代後半ですがww



その友人はもう激しい音楽をドロップアウトしてるし、ハウスやヒップホップを好んで聴いている感じ、ハウスというジャンルはいまいちわからないがヒップホップだってバトルから火が付き今ではガキがあふれているじゃない。


ポップパンクだってヒップホップだって同じ、若い子も聴くし僕みたいな30代でも好んで聴く、ポップパンクの何を知っているんだと、聴かずして批判的に判断するヤツってマジで害でしかない。


とことんポップで爽快なバンドから渋さのあるバンド、アートなバンドだっている、高校時代にNOFXBlink182で盛り上がった彼はもうそこにはいなかった。


その友人とヒップホップの話をしても最近のトラップなトラックにのせて言葉数く少なくラップするようなアーティストしか知らないし、トラップはアメリカ南部アトランタ発祥のヒップホップってことすらしらない、マジで浅いんですよね!詳しけりゃよいってもんでもないけど、好きなら掘り下げるじゃん?それが皆無!



本当に音楽が好きなのか?話していても疑問に思う、ただ「ハウスやヒップホップ聴いてる俺かっけー!」的なヤツであることは間違いないwww相手にしなければよいんだけど、マジむかつきました。


てかヒップホップ自体がアメリカ音楽の主流、ポップミュージックになっているわけじゃん?ビルボードチャート見ても8割ヒップホップじゃない?



ポップパンクは名前にポップとつくけど、ビルボードに常連なわけでもないし、Neck Deepは異例だったけどwwヒップホップのほうがアメリカではポップな主流音楽ってことが言いたかっただけ。


何処に行ってもこういうヤツはいる、逆のパターンもあるよね、「ヒップホップ?何それYo! Yo! チェケラッチョ!クソだね!男はパンクでしょ!」とかいうヤツ、幾度となくそういうヤカラに会ってきましたが・・・「パンクしか聴かない!」それはそれでかっこいいけど、もったいないなとも思う、

わざわざ、けなさなくてもよいでしょ!



聴かないなら聴かない、「それでえ~やん」ってことです!主張が明らかに間違っている非道徳的なリリックとかならわかるけど、ジャンル含めてはね・・・



その友人決して根は悪い奴じゃないんです、けど一生音楽の話はしないだろうね・・・・・



流行のトラップサウンドにラップとポップパンクという油に水を注いだら上手く混ざっちゃった的な激やヤバなアーティストlil aaronだっているわけで、





ポップパンクとヒップホップの距離感を縮めてくれるBlink-182のドラマーのトラビスが参加ってのもいいよね!


ちなみにこのlil aaronってアーティスト、Warped Tourって曲も出してるんで良かったらチェックを!




話が脱線しすぎたwwwマジむかついた話でした!ポップパンク聴いて心も晴れやか爽快になろっと!!!


そうそう、代表的なポップバンドからまだまだマイナーなバンドまでニューリリースを控えているのは知ってる?!では早速紹介していきましょう!


Trash Boat

Trash Boat 「Crown Shyness」

Hopeless Recordsから7月半ばにアルバム「Crown Shyness」を発売するUK,セント・オールバンズ産ポップパンクバンド、Trash Boat!!!

は、は、激しい・・・・オールドスクールハードコア、モダンオールドスクールハードコア、メロディックハードコアまでも虜にしてしまいそうなポップパンクといっていいのだろうか?にしても最高にクールである!!






The Home Team

The Home Team 「Better Off」

Revival Recordings所属、ワシントンはシアトル産のポップパンクバンド、6月後半に待望のフルアルバム「Better Off」が発売のThe Home Team!!

ジャケットは90’sなメロディックハードコアを連想するがサウンドはまさに旬な爽快でありながらエモーショナルなポップパンクサンド、もしかしたら一気にブレイクするかもね!






The Plot In You

Homesafe 「ONE」

Pure Noise Recordsってことでみんなの期待高まるイリノイはオークローン産のエモーショナル・ポップ・パンクバンド、Homesafe!!

アルバム「ONE」は6月後半に発売!!

ポップパンクのニュースターが登場するときのような期待感、サウンドのセンス、曲の終わらせ方好き♡レベル高くない?!!!マジやばいね!!






State Champs

State Champs 「Living Proof」

ポップパンクバンド好きで知らない奴はいない、ストレートでありまさに王道中の王道ポップパンクスタイルState Champsのニューアルバム「Living Proof」がついに6月半ばにドロップ!!!!

新曲も文句なしの100点満点!この夏一番聴きそうな予感がしている、ワクワクが止まらない!!ジャケットアートも最高、すべて最高!全曲聞いてないのにこの安心感、さすがステチャンです!






2018の夏も最高になりそうだ!

今日の帰り道は何聴いて帰ろうかな・・・・太陽が沈んた後の夏にThe Menzingersなんかもイイヨね~!



・寝起きに聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・灼熱の日差しを浴びながら聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・BBQしながら聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・夕暮れ時の帰り道に聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・ビーチで聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・首都高でぶっ飛ばしながら聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム


などなどシチュエーションごとで聴きたいアルバムなんかを特集しても楽しいかな!ポップパンクやメロディックも幅広いもんね!

河内野




追伸:
スウェーデン・メロディックパンクの重鎮No Fun At Allの新譜がやばすぎるんでポップパンクファンもぜひ!Satanic Surfersの新譜も楽しみだな!

【速報】これは夢か?幻か?14年ぶりの「Taken」完全復活で涙がポロリ

テイクン

週末は満喫してるかな?

当然、バンドマーチを装着しているよね?

来週は春を飛び越えてしまうくらいに気温が上がるらしいけど、朝と昼の気温差は10℃以上、着用アイテムには気を付けてね、着脱が簡単なコーチジャケットは必須ね!

気温が高くなるにつれてテンションも上がってくる、今日は何の音源をBGMにするのか?どんな服装で出かけようか?冬に比べて重ねる枚数が減るってこともあるし、スキニーや細目のパンツ愛好家が嫌うパッチ、タイツを履かなくていいだけでだいぶ楽になるww暖かいんだけどね、太もも「かさばるよね~」僕だけ?

さらにテンションが上がるニュースが毎日のように届くんだけど、今日も激ヤバなニュースが飛び込んできた。


NO ZODIAC来日

NO ZODIAC来日
6/28 (木) 大阪 アメリカ村 CLAPPER
6/29 (金) 三重 四日市 CLUB CHAOS
6/30 (土) 東京 渋谷 CLUB ASIA
7/1 (日) 東京 新宿 NINE SPICES

極悪ブルータルビートダウン・ハードコアバンドNo Zodiac、柏出身、KC/HCハードコアバンドBlindsideとのツアーである!

「入るな危険」なピットが想像できるね。

ツアーに合わせてNo ZodiacとBlindsideのスプリットも発売されるようだ!

ビートダウンマニアは必須なツアーだね!




BLINDSIDE

Stone1837025


NO ZODIAC

Stone1837025




Bad Omens来日

Bad Omens来日
5/16(水) 宮城 仙台 CITY
5/17(木) 東京 立川 BABEL
5/18(金) 大阪 心斎橋 CLUB DROP
5/19(土) 愛知 豊橋 CLUB KNOT
5/20(日) 東京 渋谷 CYCLONE

ロス産、ラウドメタルコアバンドBad Omensの来日も決定だね、ここ最近、増えてきたラウド/ヘヴィネス要素を強めたメタルコアサウンドですがさらにエレクトロの要素もミックスさせ、頭一つは抜きに出てきているバンド、Make Me DayGiven By The FlamesA Ghost Flareと日本のメタルコアを代表する豪華なメンツ達!


Bad Omens

Stone1837025

Make Me Day

Stone1837025

Given By The Flames

Stone1837025

A Ghost Flare

Stone1837025


Oceans Ate AlaskaIn Hearts Wakeも来日するし、来週はAlazka、3月の月末はDance Gavin Dance18年って来日すごすぎない??

そして4月の初めはCounterpatsStray From The Path、ちなみに今日はコーチジャケットを装着。

カウンターパーツ

しつこいほど、言うけどは着脱が簡単なコーチジャケットがマジ活躍する!

現行の叙情派ハードコアバンドでは間違いなく代表格はCounterpatsだけど、何と14年ぶりに音源を発売しちゃう、まさに奇跡!叙情派ハードコアのレジェンドTAKENキターー!!!!
このニュースは飲んでいるお茶を吐き出すくらいにテンションが上がったね!さらにその新しい音源、MVも公開って!!!!

Taken

Stone1837025

New EPのタイトルは「With Regard To」全5曲。レコーディング&マスタリングはSAOSINのBeau Burchellが担当、もう聴く前から100点、新曲を聞く限りでは完全復活、まさかのTakenの新曲が現在の高音質で・・・良い意味で当時のままのTaken、う~~~、泣いてもいいですか?

おかえりTaken



The Plot In You

Taken – CARRY US UNTIL THERE IS NOTHING LEFT


今日は一人でTaken祭りだ!ワッショイ!!Takenの音源持ってない人は、まとめ盤的な「CARRY US UNTIL THERE IS NOTHING LEFT」を購入してみてください、叙情派ハードコアが好きなら今付き合っている彼女よりもホレこんでしまいますんでご注意を!


今の叙情派バンドにはないニュースクールハードコア的なエッセンスも彼らの作品でぜひ感じてみてください!



先日のブログで紹介したUnderoathでも8年ぶりのアルバムだもんね!14年ぶりか~、14年前に生まれた子が中学二年生になっているんだよ!!そう考えるとゾッとしてきたwww



正直飽き性だし、何しても続かない僕ですが、14年前から変わらずハードコアは好きだしバンドマーチは、冠婚葬祭以外は絶対に着用している、すこし怖い気もするけどそれくらいに魅力的で抜け出せない病的ななカルチャーなんだなとTakenきっかけで感慨深くなってしまいました!ありがとう!Taken


そういえば、ポジティブダイブも、もうすぐ10周年なんですよねwwなにかするからお楽しみにね!

河内野



追伸:

そういえば再結成してアルバム発売するといっていたHOPESFALLはテストプレスのレコードに針を落とす画像などをインスタにアップしているから今年中にもしかしたら新しい音源が聴けるかもね!!

【3月部門】「ポジティブダイブ大好きちゃん」さんから届いたキュートなバンドマーチ・スタイリングがコレだ!!!

3月部門のバンドマーチスタイリング募集も残すところあと一日と3時間!

まだまだ新プロジェクトっていうことで、投稿数は少なめ、1万円のクーポン当選確率も現時点ではかなり高め、

今日と明日の投稿は3月部門とさせていただき当選者は4/1日に発表するぜ!




さてさてそんな中、今回もハイレベルな写真が届いた!

送ってくれたのは「ポジティブダイブ大好きちゃん」とネーミングに照れてしまうが、マジうれしいです!

1万円クーポンは決定だねww………うそうそ、しっかり公平にくじ引きします!!

「ポジティブダイブ大好きちゃん」のスタイリングがこれだ!

スタイリング

ラグワゴンのスウェットスタジャンから覗く「エルム街の悪夢」で、おなじみのフレディーと目が合ってしまったww、エレクトリックゾンビだね!やっぱり着用しているバンドマーチはさらにカッコよく見える!

レオパードのパンツもクセが強くTシャツもクセが強いんだけど基本ブラックでしつこくない、ボーイッシュでありながら女性らしいシルエットが素晴らしい!

キュートなだけで終わらず「かっこよさ」もある、個性的なアイテムのチョイスがずば抜けてイイ!全アイテムいけどEZのフレディーのピンクの背景の配色最高!ここがブラックだったら全然見え方がかわってくるよね!

コンバースのオールスターとスケートソックスの愛称もグンパツ、サングラスをTシャツにかけバカンス感もあり、自分が女子ならこのままマネしたいスタイリングであるww

極端に女性が少ないため、貴重なスタイリングはマジうれしいです!ありがとう!ライブやフェス,街中でも注目してしまう、そんなおしゃれさんですね!

「ポジティブダイブ大好きちゃん」さんは20歳ということで自分の20歳のころのスタイリングを思い出すと恥ずかしくなってしまうほど、しっかり計算してスタイリングされている、素晴らしいです!4月のスタイリング募集もぜひ参加してくださいね!




最高な写真に最高なメッセージまで感激です!ありがとう!





3月も残すところあと二日!1万円のクーポンをゲットするのは誰だ!

BG17116081

今回の「ポジティブダイブ大好きちゃん」さんのように投稿していただいた写真はブログで紹介!さらに今後は新たな特設ページ、更にはインスタなんかも使って紹介していく予定です!

クルピスさんを含む投稿してくださった最高なあなた!かなりの高確率で1万円クーポンが手に入ります!発表の4月1日をお楽しみに!

4月以降に投稿してくださった方は4月部門として5月1日に当選者発表するね!

あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!
以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、ぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・ピンボケしててもOK
・顔が映ってなくてもOK

だからガンガン送ってみてよ、

着用画像の送り先はこちら!

随時募集中なんであなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:
(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg
(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:
(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:
(Tシャツ、LSなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■着用しているグッズのバンドの名前
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

着用画像の送り先はこちら!

独断と偏見で2017年を大胆予想!!

あれよあれよという間に2017年も6日が経過、年初めになると新しい目標や新しいルールを決定するんだけどさ、相変わらずの3日坊主、目標はある程度簡単にクリアできるラインを設定するのが良いと実感した、どうも河内野です!

年の始まりは毎年気になっていることがあるんだよね!
 

・2017年どんなバンドマーチが発売されるんだろうか?

・どんな新しいジャンルが生まれるのだろうか?

・どんなファッションが流行するのだろうか?

2017年も楽しみ、ワクワクします、ここで独断と偏見で2017年を大胆予想してみようと思う!

まずは音楽について!

クラブシーンではプログレッシブハウスというよくわからんジャンルが流行するらしい、

ハウスの4つ打ちビートを基調とし、そこに特徴的なシンセサイザーやベースライン、ストリングス、民族的なパーカッション、効果音を乗せ、さらにブレイクビーツ、リバーブ、ディレイなどのエフェクトを多用する音楽です。※http://tomothai.net/参照

プログレッシブは、ぼくたちにも馴染みのあるワード、ハウスってなんだよ!家かよ!!あまり馴染みのないハウスとは70年代のディスコやフィリー・ソウル、サルソウル・サウンドなどを起源とWiki先生は説明してくれているけど、わかりやすく言うとポップスをダンス向けにリミックスした感じ、意外と耳に入ってくる音楽はハウスなのかもしれない、僕たちが好きなエレクトロなコアも、アート性やストリングス、ポップスまでとは言わないけどわかりやすいメロディーの歌もの重視が増えてきているようにも感じる。

ISSも初期に比べエレクトロな部分は洗練され、クリーンも少し艶が有りグッドメロディー、クリーンがテーマではないだろうか?

I SEE STARS – Calm Snow (Official Music Video)

アルバムを通して70%がクリーンボーカルになる!そんな衝撃的なニュースを発表したSuicide Silence、やはりクリーンというキーワードは賛否両論だけど注目せざるを得ないキーワードなのだ。

Suicide Silence- “Doris” + You Only Live Once (Knotfest 2016)

正直言うと違和感がありまくるんだが、たぶん音源は買ってしまうだろう、しっかり全曲聴いてみて判断してみるよ、クリーンのはいりがファルセットってのもびっくりだが、若干Machine Headギターボーカルのロブ・フリンの歌声と似ている感じもする。ニューデスコアだね!

2016年爆発したニューメタルコアのバンドたちもクリーンをサビに持ってくる曲が増えてきているし、ブレないバンドたちもどこかにクリーンを取り入れ始めるかもしれないね!音源を数枚発売し急に音楽性の変化が出るのは自然の摂理かもしれないがオリジナリティーある変化なら大歓迎、「はやりに乗っかっちゃった!」はマジダサいからやめてほしいねwそんなことはないだろうけど!

NHKで放送が決まっている、バナナ♪ゼロミュージック「2017流行するかもしれない音楽SP」もチェックしてみると面白いかもね!

1/7 (土) 22:20 ~ 22:50 (30分) この時間帯の番組表
NHK総合・東京(Ch.1)

音楽バラエティー「バナナゼロミュージック」新シーズンの開幕は2017年に流行するかもしれない音楽を特集。人気が再燃してるヘビーメタルと生誕100年を迎えるジャズを取り上げます。プレゼンターはヘビーメタル一筋25年のTHE冠とセクシーすぎるジャズピアニスト高木里代子。音楽クイズで大盛り上がり、レディビアードはデスボイスでクイズを出題します。さらには即興ジャズセッションにも挑戦します。【司会】バナナマン,雨宮萌果,【ゲスト】小沢一敬,高橋一生,山本彩,矢倉楓子,須藤凛々花,Ken Yokoyama,THE冠,高木里代子,レディ・ビアード,【出演】オルケスタ・バナナゼロ・ムジカ

ファッションにしても音楽にしても流行は20年で繰り返すってよく言うじゃん?20年前ってことは1997年、オルタナやグランジが落ち目になりニューメタルが流行り始めた頃、ハードコアで言えばニュースクール全盛期?これは個人的にかもしれない、いや、NYHCばっかり聴いていたな…

そう考えると現在のニューメタルコアなバンドのトレンドは流行は20年で繰り返すにバッチリハマる、とはいえ廃れるジャンルなのかもしれない、ハードコア、メタル、パンクは関係ないかも知れない、オルタナ要素の強いポップパンクもサウンドの変化が出てくるかもしれないね、

とは言ってみたものの20年前と現代の音楽の流通や聞く環境も違う、当時はやはり情報量が少なく今は調べれば一発で聴ける、独自なサウンドを奏でるバンドも数多く登場するだろうしそのバンドが話題になることも現代では大いにありえる、良い意味で期待を裏切ってくれる激音バンドの登場が見てみたいね!

ふと思ったのはVRの登場で音楽の映像を見るだけでなく体感する、例えばライブに行かなくても自宅で…..とか、やはりライブは生!音源の数百倍最高なライブに来てもらうには?バンドマンにとっては集客の危機でもある、今以上にしっかり考えていかなければいけない重要なことかもしれない!

話がずれてしまったけど、意外なバンドがクリーンを取り入れる、そんな予想ができる。アングラはよりアングラな方向に、ブレないバンドはブレない中でのオリジナリティーを見つけ出す。予想は当たるだろうか?




どんなファッションが流行するのだろうか?

お馴染みのパリコレクション、2017春夏のコレクションを見るとある程度わかるよね。

ボンバージャケットは未だにコレクションでもよく見かけるがやはり独自なシルエットや柄を取り入れたアイテムが登場するようだ、そういえばディスタービアのボンバージャケットもオリジナリティーがああたよね!(Sサイズ1点のみ在庫有りだよ!)

カラーや柄、トレンドのキーワードは、

・カモ(迷彩)
・ピンク
・オレンジ
・海のような鮮やかなブルー
・アニマル柄、
・アニマルデザイン
・刺繍
・ジェンダーレス(男女の境目の薄れ)
・サンダル・ソックス
・レトロxオタク=ギークスタイル
・スポーティーアイテム+モードミックス

これらのキーワードが同バンドマーチに反映されてくるのだろうか、そこがポイントだよね!

カモ、ピンク、オレンジ、はもはや定番化、アニマル柄にアニマルデザインってことはシンプルから派手めのマーチが増えていく予想もつくね。サンダル・ソックスはどう見ても土日のお父さんなイメージ、バンドマーチには関係ないであろう、

シルエットに関してはビッグシルエットはコレクションでもかなりの数が登場してきているから引き続き重要なキーワードだが、パンツ、ボトムスは細身から極端に太い目になる可能性もある、タックの入ったパンツや緩めのクラッシュデニムはよく見かけるようになったよね、と言っても丈は短めでソックスを見せるスタイリングだそうだ。

バンドマーチとしてはある程度シルエットは決まっているからカラーや柄の新しいアイテムが多く登場するだろう。アウター類のバリエーションは増えて欲しいが、やはりコーチジャケットの数をもっと増やしてほしいよね!

軽く予想してみたけどさ、こんなジャンルが来る、こんなスタイリング、アイテムがくる!ってのがあったら教えてくれない?

最後はアンケートにも参加してくれた山下さんのリクエストで!

Sleep Talk – Mother (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

やっばいね!叙情的で空間的で浮遊感ありのメロディックハードコア、ネクストブレイクが予想されるバンドである!!
Dreamboundは注目のレーベルだね!

【アンケート回答No.4】xGENxさんの幅広セレクト!最高のSxEブランド発見!

xGENxさんからいただいたアンケートの回答を見ていこう!



■今、注目しているバンドは?■
xrepentancex

xRepentancex – Cleansing

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
イギリス産ヴィーガン・ストレートエッジバンド、90年代エッジ・メタルやニュースクーる好きにはドンピシャなサウンドですね!
僕も久々にはまってしまいました。xGENxさんいわく既に解散が決まっているとのこと、好きになるバンドがもう解散って悲しいね!



■最高の名曲を1曲教えて!■
Heaven Shall Burn [The Weapon They Fear]

HEAVEN SHALL BURN – The Weapon They Fear (OFFICIAL VIDEO)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
歴史的な名曲です!!たまらないですね!デスメタラーなどにも聞いてもらいたい!At The Gateが好きなら確実にハマります!

CalibanとMaroonがいまいちパッとしなくなった感がありますがHSVは未だにブレずにかっこいい!これぞジャーマンメタルコア!



■今、一番聞いているアルバムは?■
Babymetal [Metal Resistance]

河内野)
山村さんに続いてxGENxさんも他にアンケートをくれた方からもこのMetal Resistance人気でした。
メタラーからハードコア好きまで多くのマニアを虜にさせるBabymetalってすごいね!



■名盤3枚を選んでください!■

1. Seasons In Wreckage  [Perspectives]
2. Lasting Traces [you+me]
3. Tides Of Man [Young and Courageous]

Seasons In Wreckage – Above The Trees (Official Music Video)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
UK産叙情派バンド!ここ最近の叙情派系統のバンドの中でも群を抜いてかっこいいですよね!

LASTING TRACES – Lone Wolf (Official Video)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
泣きのボーカルに泣きのギター最高です!欧州ハードコアが今熱い!!

Tides Of Man – “We Were Only Dreaming”

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
インストになる前のTides Of Manも最高ですがインスト後のWe Were Only Dreamingはボーカルなくとも表情豊かでストリー性のある深いサウンド、今の時期なら草原に寝そべって空を見上げ夕日が沈むのを感じながら聴きたい、そんな名盤です!




■コーデの参考にしているアーティストは?■

Syler、Desolated

河内野)

ロング丈の記事などポジブログにもよく登場しているお馴染みのおしゃれバンドSylarに2015年に来日したイギリス、サウサンプトンのハードコアバンド、Desolated!

イギリスバンドだけあってこだわりのあるスタイリング!

スポーティーでメタルスタイルをミックスさせたり、上デカめ、下細めのサイズ感がとても参考になるバンドです!

ロン毛 x ビーニーって最高ですよね!

Desolated “Therapy” Official Video

※携帯で動画を見るにはここをクリック。



■バンドマーチ以外の好きなブランドは?■
StraightEdge Worldwide

河内野)
Straight Edgeブランド、シャツだけでなくキャップから時計、ポスター、さらにはレディースアイテムも
充実してアウターなんかはかっこよすぎる!Straight Edgeアイテムをここまでかっこよくデザインしているのはこのブランドのみでしょう!



■好きなジャンルは?■
ハードコア全般
デスコア
ポップパンク
メロディックハードコア
エモコア
メタルコア
デスメタル全般
スラッシュメタル
グラインドコア
ヘヴィーメタル
ヒップホップ
ハードロック
ポップス

河内野)
xGENxさんもみんなも幅広く聴かれているんですね!



■ブレイクの予感がするバンドは?■
Hotel Books

Hotel Books “July (Part One)” and “August (Part Two)” — Official Music Video

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
スポークンワード、エモ、インディーロックバンド、表情すたかな語りにギターが奏でるメロディーが絡み合ったとんでもなくエモーショナル!
ポエトリーディング寄りのHiphop好きからエモ好きまで幅広く支持されています。



■ポジでも取扱ってほしいバンドは?■
xrependencex

河内野)
注目しているバンドにも上がったxrependencex、グッズはメーカーには連絡済、取り扱いたいな~!



■注目しているファッションアイテムは?■
ニットキャップ

河内野)
バンドアイテムでも発売されていますがいろいろな形、浅め、深め、ぶ厚め、薄め、いろいろなボディーを使用したグッズが発売されたら最高ですね!



■ポジティブダイブでも取り扱って欲しいブランドは?■
SxE関連を更に!

河内野)
ここ最近ではMotive SxE Clothingも1981Sxe Clothingも新作を出さないからSxE関連アイテムしらべてみます!!
StraightEdge Worldwideが一番候補です!xGENxさんありがとう!



■バンドマーチ以外で取り扱って欲しいアイテムは■
スニーカー
デニム、パンツ全般
アウター全般

河内野)
パンツ類は必ず取り扱います!そしていつかバンドマーチに最適なスニーカーも!



■一番のお気に入りのバンドマーチを装着しているあなたに対し「よくそんなの着れるね!恥ずかしくない?」などと戯言を叩く知人に対して一言言うとしたら?■


分かってないですね(笑)と言います。

河内野)
冷静で逆に怖いです!!!!




やばいバンドにやばいブランド、新しい発見が今日もできた!!
xGENxさんアンケート参加ありがとう!

これでまたひとつ河内野の知識が上がった!(他力)

河内野

追伸:

まだまだアンケート募集中です!
※500円クーポンプレゼントは30日夜の11:50分まで!

あなたも参加して仲間たちで共有し合おうぜ!!