■2022■見逃し厳禁!今週「01/01~01/15」の【注目のMVまとめ!】

DW21022003779




1月も半分が終わってしまいましたが、5月病ならぬ正月病、どこか浮かれ気分、気合いを入れなおしてサボっていた今週のMVを更新していきます!



今回はお正月から15日までのMV、早速いろんな音源が映像がアップされていますね、個人的に楽しみだったのが、カナダはオンタリオ産のブランドン・ウィリアムズによるChastityのニューアルバム『SUFFER SUMMER』がDeathwishとDine AloneRecordsからリリース!

CHASTITY "SUFFER SUMMER

ダイナミックに展開する美しいエモーショナルなロックサウンド、MineralからJimmy eat World、Sense Field好きにもお勧めしたい一枚!





さて今週「01/01~ 01/15日はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Stand Still – “Id”

ロングアイランド産メロディックハードコア、Stand Still 、去年リリースのEPからIDのMV公開です!KOYOと共に一部では話題になっているバンドですね!ハードコアをルーツに持つメロディックに哀愁も感じさせるサウンド!





Vein.fm – The Killing Womb

ボストン産次世代カオティック代表格Vein.fm待望の新曲!前作から変わることなく実験的でインダストリアルなサウンドをうまくミックスさせたサウンド、アルバムは3月にリリースと今年前半の目玉となる一枚になりそうだ!





Falling In Reverse – “ZOMBIFIED”

Falling In Reverseの最新シングルZOMBIFIEDのMVが公開、王道なオルタナメタルで少しコアなサウンド、相変わらずの安定感ある楽曲ですね!





FIT FOR AN AUTOPSY – Two Towers

デスコアFIT FOR AN AUTOPSYから昨日リリースされたアルバムからTwo TowersのMV公開!荘厳なデスコアサウンドにオルタナティヴメタル特有のヘヴィーネスも加え独自の方向性が話題になていますね!





BAD OMENS – ARTIFICIAL SUICIDE

2月25日にリリースするニュー・アルバム『The Death Of Peace Of Mind』からARTIFICIAL SUICIDEのMV公開、エレクトロ、ダンス要素が強まった楽曲ですね!






Magnolia Park – “Kids Like Us”

フロリダ産ポップパンクMagnolia Park!!Epitaph RecordsからリリースされたニューアルバムからKids Like UsのMVが公開!エモラップ経由なダイナミックなロックサウンド、メロディーセンスがズバぬけている!





CLOAKROOM – Fear of Being Fixed

インディアナ産Relapse Records所属、シューゲイズオルタナバンドCLOAKROOMの新曲MV公開!JESUなどウルトラヘヴィーかつ美しいポストメタルな要素やストーナーをうまく取り入れた独自なサウンド、アルバムは1/28リリース!





Drug Church “World Impact”

ニューヨーク産Pure Noise Records所属オルタナパンクDrug Churchから新曲World ImpactのMVが公開!ハードコアパンクをアートに昇華した独自のサウンドはさすがのDrug Churchです!
です!





Soul Glo – “Jump!! (Or Get Jumped!!!)((by the future))

epitaphと契約してたのね!フィラデルフィアのアフロパンクxハードコアパンク SOUL GLO の新曲 “Jump!! (Or Get Jumped!!!)((by the future))” のMVが公開!80’s中期のクラシカルなハードコアパンクに激情をトッピングしたとてつもないサウンドである!





Guerilla Toss – Cannibal Capital

ディスコパンクGuerilla Tossから新曲Cannibal CapitalのMV公開!サイケなポストパンクサウンド、ローファイ感は薄くなりよりディスコパンク色が強くなった新曲!





ABBATH – Dream Cull

北欧ブラック・メタルレジェンドABBATH から Dream Cull MV公開!顔芸が素晴らしいMVにしあっていますねwww信頼と安心の極寒サウンド!





Dan Andriano & The Bygones – “Narcissus, Amateur Classic Narcissist”

Alkaline TrioのDanのバンドDan Andriano & The Bygonesの新曲MV、オールドアメリカ、クラシックなカントリーとロック、ブルースやカントリーほんのりとパンクも感じさせる渋みある楽曲!Danの声で癒されてください!





HATEBREED – Instinctive

ヘイブリ、2020年リリースのアルバム1曲目を飾るInstinctiveのフェス映像で仕上げたMVが公開!王道にしてH8B前回ななメタリックハードコアサウンド!





Bloodlines – “Devil” (ft. Brook Reeves)

FACEDOWNのクリスチャンメタルコアBloodlines、話題になった21年リリースのEPからDevilのMV公開!プログレッシブかつ浮遊感あり程よく叙情的なサウンドもミックスした楽曲!





CELESTE – Le Cœur Noir Charbon

孤高のフレンチ激情HxC/ポストブラックCELESTEから新曲Le Cœur Noir CharbonのMV公開!もうすぐアルバムも発売です!





VENOM PRISON – Nemesis

女性ヴォーカリストを擁するUK産Century Media Records
所属のハードコア/デスメタルVENOM PRISON、アルバムも楽しみなVENOM PRISONの新曲Nemesisを公開、デスメタリックサウンドにメロデス風味を足し良い方向に化けた楽曲、アルバムが楽しみすぎます!





Sun June – “Reminded”

テキサス産Run For Cover Records所属のインディーポップSun JuneからRemindedのMV公開!ドリーミーな癒しサウンド!透明感あるボーカルも魅力的!





IGNITE – On The Ropes

新体制のメロディックハードコアIGNITEからOn The RopesのMV公開!これぞスピード感ありアグレッシブなメロディックサウンド!





Vagrants “Skin and Bone”

フロリダ産Equal Vision Records所属のポストハードコアVagrants からSkin and BoneのMV公開!美しくエモーショナルな楽曲です!





と言った感じです、Youtubeのエラーで動画が見れないやつもあるんでそちらはSpotifyなどで聴いてくださいね!



その他MVにはなっていないのですが気になる新曲なども下記にアップしてのでチェックしてみてください!




高速メロディックハードコア、After the Fall の新曲!

カリ産90’sスタイル、ABRASION のNO LOYALITY

スウェディッシュハードコアSpeedwayの新曲!

OC/ハードコアパンクChemicai-xの新曲!




最近アップしたマーチです!

ハードコア【 Praise 】マーチ「初」登場!
即納【 Agnostic Front 】ロンT再入荷!
即納【 Gorilla Biscuits 】ロンT再入荷!
DCストレートエッジ【 Battery 】アイテム登場!
メロディックハードコア【 No Trigger 】アイテム8年ぶり登場!
パワーヴァイオレンス【 DROPDEAD 】ジップパーカー登場!
スウェディッシュメロディック【 Millencolin 】マーチ登場!
ニュースクール/スクリーモ【 Boysetsfire 】マーチ登場!
スクリーモの先駆け的存在【 Grade 】マーチ登場!





Youtubeのショート動画始めました、入荷した商品は撮影してアップしていく予定です!チャンネル登録よろしくです!





では!

【Youtube】エモ・レジェンド 「Texas Is The Reason 」の Chain of Strengthロゴ・サンプリング Tシャツ



今回はTexas Is The Reason のシャツを装着して古民家が並ぶ熊川宿へ!



若狭から京都を結ぶ「鯖街道」ってやつですね!サバは嫌いですがwww古民家のそばに流れる小川は清流並みに美しく透明感がある、避暑地としても良き場所、古民家では雑貨屋やカフェ、おみやげ屋さんが数点あったのですがこのご時世、空いている店舗はほぼなかった、カフェはオープンしてたんだけどシャレオツすぎて一人で入る勇気がなかったwww次回は女子と来よう(妄想)


熊川宿は以前にも撮影で訪れていますので余暇たらぜひチェックしてみてください!この時はTERRORのディッキーズコラボジャケット装着!このジャケットをはるかに超えるヤバイアイテムチカジカ入荷します!メルマガ登録者先行で販売する予定です!!



熊川宿は1時間ほど滞在して帰り道は道の駅 うみんぴあ大飯のそばにある公園で撮影、月に2.3回来てしまう、お気に入りの場所、海を眺めて「ぼーっと」する時間が最高の癒しなんですが暑すぎてそれどころじゃなかったね!この暑さいつまで続くのやら!公園に隣している海は釣り禁止なんですが釣りをしている初老のオッサンは海にタバコのポイ捨て・・・・まじ殺意を覚えました!




今回はTexas Is The Reasonのシャツ、ロゴはChain of Strengthのロゴをサンプリングしたデザイン!過去にも以前リリースされていたものの速攻でソールドした一枚でしたがユーロ圏の取引先が再販してくれたので速攻入手!ハードコア好きも初期エモ好きも思わず反応してしまう一枚ですね!ちなみに僕はストレートエッジではございません!そのシャツに切りっぱなしのチノパンツ、Adidasのスケシューにバケットハットとバンダナ、今回はさわやかにスタイリングしてみました!

Texas Is The Reason



バンド名:Texas Is The Reason
商品名:Girl Tシャツ
カラー:ホワイト
サイズ:XL
身長:172cm
体重:68kg



ニューヨーク産、108、Shelter、のメンバーで94年結成、90年代エモにおける重要なバンドと称され今もなお神格化、エモならずインディーロック、ポストハードコアなどなど影響と与え続けているレジェンド! Chain of Strengthのロゴをサンプリングしたデザイン!過去にも以前リリースされていたものの速攻でソールドした一枚!ハードコア好きも初期エモ好きも思わず反応してしまう一枚だ!

ニューヨーク産、108、Shelter、のメンバーで94年結成、90年代エモにおける重要なバンドと称され今もなお神格化、エモならずインディーロック、ポストハードコアなどなど影響と与え続けているレジェンド!
Chain of Strengthのロゴをサンプリングしたデザイン!過去にも以前リリースされていたものの速攻でソールドした一枚!ハードコア好きも初期エモ好きも思わず反応してしまう一枚だ!





上記アイテムもいつ廃盤になるかわからないのでお手続きはお早めにNE★



夏の夕暮れはエモサウンドが染みる!この日の帰り道はTexas Is The Reason、そしてMineralでした(^_-)-☆
その流れで曲は覚えているんだけど、どうしても思い出せないエモバンドを検索し数時間、何とか見つけ出すことができたそのバンドはHomesick For Space!!懐かしくない?アルバムUnisonの1曲目Unisonはマジ名作!MineralGloria Records好きなら必聴だね!







00年代以降のエモバンド
も最高だけどやはり90年代のエモ、いわゆるクラシックな作品は深みがあるというか、個人的にはその時代の曲が染みるんですよね、悲しい時に自分を奮い立たせるためにポップな曲を聴くのも良きですが、悲しい時こそ、その時の気持ちに寄り添ってくれるエモソングを聴くのもアリでしょう!90’sエモのプレイリストがあるのでぜひチェックしてリラックスしていきましょう!






1999年、90年代最後の年にリリースされたJimmy Eat WorldのClarityもエモ90年代最後の傑作として語り継がれているんだけどロック色が強くなったBleed Americanで一気に人気が爆発したね!



Bleed Americanといえばエモ史上究極の名曲と言われるSweetness、コレの初期バージョンって知ってる?2001年Toy’s FactoryからリリースされたSTアルバムの1曲目に収録されています、YoutubeではClarity versionとしてアップされているんだけどClarityの再販の際にも収録されているようですね!






今でも鮮明に覚えているんですが、今はなく三宮のHMVの視聴コーナーで聴いたこのSTアルバム、1曲目Sweetnessが始まった瞬間に全身に鳥肌、神曲との出会った瞬間ってのは覚えているもんですね!視聴機で10回は聴いてしまったね!そして当然速攻でレジへ向かいました。今でもBleed Americanに収録されているヴァージョンよりこっちのほうが好きですねぜひ聴き比べてみてください!






そんなBleed Americanですが今年でリリース20周年、そんなアニヴァーサリーな2021年、20周年記念のマーチもリリースされましたのでぜひチェックを!



今年2021年でリリース20周年、人気を不動のものとした不屈の名作Bleed Americanマーチが登場!20周年を記念し作成されたレアマーチ!アルバムアートを4分割で描き淡く涼やかなティファニーブルーのボディーカラー、バンドロゴとアルバムタイトル、そして「20th Anniversary」がしっかり刻印されているあたりが最高です!周年を祝うマーチですがハイセンスに仕上がっているので普段着用とコレクト用にぜひ!

今年2021年でリリース20周年、人気を不動のものとした不屈の名作Bleed Americanマーチが登場!20周年を記念し作成されたレアマーチ!アルバムアートを4分割で描き淡く涼やかなティファニーブルーのボディーカラー、バンドロゴとアルバムタイトル、そして「20th Anniversary」がしっかり刻印されているあたりが最高です!周年を祝うマーチですがハイセンスに仕上がっているので普段着用とコレクト用にぜひ!



ちなみにTexas Is The Resonの雄いつのフルアルバム「Do You Know Who You Are? 」は今年2021年で25周年!25周年マーチもリリースされるかもね!






————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/
————————————
■Texas Is The Reasonのアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/432/
————————————
■Chain of Strengthのアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/432/
————————————
■エモ関連のアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/ct1739/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
———————————–
■撮影場所
福井若狭町熊川宿
https://www.fuku-e.com/010_spot/?id=135

■道の駅 うみんぴあ大飯
https://michinoeki-ohi.com/
———————————–

最も売れたポップパンクアルバムは何?そして誰も知らない【ポップパンクバンドを発掘】

ポップパンク

今日は比較的涼しいけどほぼ快晴、ポップパンクが最高に合う天気だね!昨晩は「明日聴くポップパンク、メロディックパンク」を決めようと、CDをかき集め、結局夜中の3時まで迷いに迷い、決めれずにCDに埋もれながら寝落ち・・・・詳しくは覚えてないけど海ではしゃぐ夢を見たww

Millencolin True Brew

MillencolinのTrue Brew

そして起きて出勤前には目をつぶり散らばったパンクアルバムの中に手をねじ込む、つかんだのは、MillencolinのTrue Brew、意外と最近の作品、正直初期~中期のほうが大好きなバンドだけど、名曲True Brewは本当に好きな曲、昔のMillencolinが戻ってきたような、少しアダルトなBad Religionも彷彿させる最高なアルバム!良かったらぜひ聴いてみてください!!

部屋に散らばったパンクアルバム、今晩も寝るのは遅くなりそう、CDの整理ってテンション上がらない!整理途中なのに無駄に再生しては違う方向に・・・あるあるだよね!


一昔前はビルボードでも常連だったポップパンク、ふと何のアルバムが一番売れたんだろうと気になってしまった。

最も売れたポップパンクアルバム、Top10というのがPop Buzzというサイトでアップされていた。

はたしてAvril Lavigneはポップパンクになるのだろうかww

10) Sum 41 – “All Killer, No Filler”, 1000万枚
9) The Offspring – “Americana”, 1000万枚~1100万枚
8) The Offspring – “Smash”, 1100万枚
7) Avril Lavigne – “Under My Skin”, 1200万枚
6) Blink 182 – “Take Off Your Pants And Jacket”, 1400万枚
5) Green Day – “American Idiot”, 1400万枚~1500万枚
4) Blink 182 – “Enema Of The State”, 1500万枚
3) No Doubt – “Tragic Kingdom”, 1600万枚 million
2) Avril Lavigne – “Let Go”, 2000万枚
1) Green Day – “Dookie”, 2000万枚~

それにしても1000万枚ってケタが・・・・・ま~時代でもあるけど、ゴイスーだね!Avril Lavigne以外のアルバムはすべて持っている、中でもいまだに聴くのはBlink 182 – “Enema Of The State” その中のAll The Small Thingsのビデオはいつ見ても爆笑してしまうwwこれぞポップパンクビデオ部門だと間違いなくNo.1、フルチンで走るWhat’s My Age Again?も名作ビデオだけど、All The Small Thingsだね!

先日のアグノ来日でハードコアブームだったんだけど、現在はポップパンク、メロディックがマイブーム、それはのせい!まだ夏ではないけどね!暖かくて最高の天気、間違いなく一番合う音楽はポップパンク、メロディックでしょう!!!



そういえば、去年の11月の少し古いランクだけど、50 Greatest Pop-Punk Albumsってのもあったよね!

50. Discount, Half-Fiction (1997)
49. RVIVR, RVIVR (2010)
48. 5 Seconds of Summer, 5 Seconds of Summer (2014)
47. Joyce Manor, Never Hungover Again (2014)
46. Good Charlotte, Good Charlotte (2000)
45. All, Breaking Things (1993)
44. The Distillers, Sing Sing Death House (2002)
43. The Ataris, Blue Skies, Broken Hearts … Next 12 Exits (1999)
42. Lagwagon, Let’s Talk About Feelings (1998)
41. The Wonder Years, The Greatest Generation (2013)
40. Bouncing Souls, Hopeless Romantic (1999)
39. Screeching Weasel, My Brain Hurts (1991)
38. Yellowcard, Ocean Avenue (2003)
37. The Undertones, The Undertones (1979)
36. Saves the Day, Through Being Cool (1999)
35. Pennywise, Unknown Road (1993)
34. The Ergs!, dorkrockcorkrod (2004)
33. Simple Plan, No Pads, No Helmets … Just Balls (2002)
32. Lifetime, Jersey’s Best Dancers (1997)
31. Tsunami Bomb, The Ultimate Escape (2002)
30. AFI, The Art of Drowning (2000)
29. Green Day, Kerplunk (1991)
28. The Damned, Machine Gun Etiquette (1979)
27. MxPx, Life in General (1996)
26. The Jam, Snap! (1983)
25. Jimmy Eat World, Bleed American (2001)
24. Stiff Little Fingers, Inflammable Material (1979)
23. Alkaline Trio, From Here To Infirmary (2001)
22. The Rezillos, Can’t Stand the Rezillos (1978)
21. Operation Ivy, Operation Ivy (1991)
20. All Time Low, So Wrong, It’s Right (2007)
19. Good Charlotte, The Young and the Hopeless (2002)
18. Bad Religion, Stranger Than Fiction (1994)
17. Rancid, …And Out Come the Wolves (1995)
16. Green Day, American Idiot (2004)
15. Sum-41, All Killer No Filler (2001)
14. New Found Glory, New Found Glory (2000)
13. The Offspring, Smash (1994)
12. Jawbreaker, 24 Hour Revenge Therapy (1994)
11. NOFX, Punk in Drublic (1994)
10. Misfits, Walk Among Us (1982)
9. Paramore, Riot! (2007)
8. Blink-182, Dude Ranch (1997)
7. Generation X, Generation X (1978)
6. Buzzcocks, Singles Going Steady (1979)
5. Fall Out Boy, Take This to Your Grave (2003)
4. Descendents, Milo Goes to College (1982)
3. The Ramones, Rocket to Russia (1977)
2. Blink-182, Enema of the State (1999)
1. Green Day, Dookie (1994)

     

The Wonder Years

The Wonder Years-The Greatest Generation
         
Blink-182, Enema of the Stateよりも聴いている音源は間違いなくNOFX, Punk in Drublicだね、パンクバンドのレジェンド達がいる中、僕たちが愛するThe Wonder Years, The Greatest Generation (2013)がランクインしてるってマジですごいことだよね!ま、2014年までに発売されたアルバムの中から選ばれているから2018年現在だったら現行で活躍するState champsStory So FarNeck Deep、のアルバムもランクインしそうな気もするね!

State Champs も収録されている、Warped Tour2018のコンピレーションもマジで楽しみである!発売は6月後半、あと1ヶ月だね!最後のワープドツアーが開催されるのも6月後半から、実際には行けないからYoutubeのライブ配信で楽しみます!!だれか行く人いる?

ワープドツアーのホームページにも記載されているラインナップを見るだけでも最高に楽しい時間が過ごせるんだけど、まさかのFenix TXの名が、ボーカルの病気などあり15年ぶりに発売されたCre.Epは最高でした、相変わらずいい声してますよね~!


そうそう、現在Neck Deepイベント開催中なんで、そちらもチェックしてね!

ネックディープ

ワープドツアー18のラインナップはこちらから、最下部にあるローカルアーティストからやばいバンドを見つけるのもありだね!!ポップパンクやメロディックに限らずポストハードコア、メタルコア、デスコア、メタル、ハードコア、たくさんの無名なバンドも参戦、未来のスターを発掘せよ!!

ロスのポップパンク・メロディックバンド!Crash Overcast




ピッツバーグ産、Four Chord Music所属のEternal Boy




ニューヨークはブルックリン産のパンクバンドFat Heaven




リッチモンド産イージーコア/ポップパンクバンドFlight Club




ロサンゼルス産、Neck DeepのベーシストFilがマネージメントをしているポップパンク/ポップロックバンドGardenside




ポートランド産、Common Ground Records所属のドリームパンクバンドGlacier Veins




ロングアイランド産、CI Records所属メロディックパンクバンドGutterLIFE




ニューヨーク産、パンクロックバンドKNUCKLEHEAD




ニューヨーク産、ポップパンクバンドLocals Only




ハンティントンビーチ産Hostage Records所属のパンクロックバンドLOVE CANAL




オレンジカウンティ産We Are Triumphant所属のポップパンク/ロックバンドSincerely, Me




ボルチモア産Common Ground Records所属のポップパンクバンドSomething More




ミシガン産、Anchor Eighty Four Records所属のポップパンクバンドSouthpaw




ロス産、メロディックパンク/ハードコアStandard Issue




ポップパンク/オルタナティブロックバンドStay Loud




ノースカロライナ産Adventure Cat Records所属のポップパンクバンドSummer Wars




アリゾナ産、Outerloop Records所属のエモーティブパンクバンドSundressed




ワシントン産、Altercation Records所属のパンクバンドThe Split Seconds




イギリスはウェールズ産、ポップパンクバンドWho Saves The Hero?






ローカルバンドにポジでも人気のWe Were SharksCarousel Kingsがいるのも違和感ありましたが無名でもハイセンスなバンドがたくさんいますね!その中でもあなたが気に入ったバンドはいましたか?僕はイージーコア寄りのFlight Clubにボーカルのシャウト交じりな歌い方が特徴なLocals Onlyにヤラれましたね!!!今回はポップパンク、メロディくバンドだけ集めてみましたがポストハードコア、ハードコア、デスコア、やばいバンドいっぱいいましたよ!ぜひネクストブレイクかも?な新しいバンド発掘してみてください!


ポップパンクといえば現在Neck Deepイベント開催中なんで、そちらもチェックしてね!

ネックディープ

NECK DEEPのだれが何と言おうと歴史に残る名盤「The Peace & The Panic Red」のカセットテープのプレゼントは明日5月22日火曜日夜9時までね!!

では!!

やっべーライブ決まってっけど、バンドマーチ「何着てく?」

何着てく?

お花見やお買い物、デート、カラオケ、そしてライブ



2017も次々とヤバイ・アーティストの来日が決定してるよね!だったらバンドマーチは何にする?何着てく?


・The Dillinger Escape Plan
・Integrity
・First Blood
・After The Burial
・Incediary
・The Story So Far
・Turnover
・The Fall Of Troy
・American Football
・Fury
・Jimmy Eat World
・Sylar
・Born Of Osiris
・Chelsea Grin
・Carousel Kings




日程などはまとめサイトにも記載されているからチェックしてみて!


こうやって並べてみるととんでもないよね、ジャンルにはそこまでこだわらない僕は全部見に行きたいがまず無理だ、あなたはどのライブいく?


ちょっとづつ暖かくなってきたってことでさCarousel Kingsみたいなサウンドを生で体験したい!

Carousel Kings – Grey Goose (Official Music Video)


「春」って感じしない?いや夏かなww


ジャンルにそこまでこだわらず多くのライブに参加するライブフリークたちってさライブによって衣装変えてる?

Integrityなら暗黒なハ-ドコアスタイルで参戦みたいな感じでさ、バンドのカラーを考えてコーデするのか?


バンドマーチは来日バンドのグッズを着用するのか?それともバンドに関連するバンドマーチ?一切関係なしに自分が好きなマーチを着用して参加する?めっちゃ気になるんだよね?



数多くのライブに参戦してきたけど、ひとそれぞれ、でも目を引くのは関連性あるマーチ、IncediaryならXIBALBAとかね、スプリット出してたしね、Integrityならパスヘッドデザインとか、
ちょっとひねったアイテムを装着していくと「知ってるやつら」の視線を感じることができる。



考えすぎてライブ楽しめなくっちゃ意味ないけどやっぱり職業柄つい目が行ってしまんだよね。けど「あなた」もそうじゃない?
やばいアイテム、やばいスタイリングしてたら注目してしまうでしょ!


自分自身が若干ひねくれてるからこの考えに共感してくれる人はいるのだろうか?


間違いなくこれも正解、自分でいうのもなんだけど目が肥えてるからねwwだって1万枚以上のマーチを見てきたわけだしね、


見すぎてきたせいか、「斜め上を行く」グッズやデザインに魅了されてしまうようになってしまった、1番人気じゃなくて2番人気をチョイスしてしまう、これまた病気なのかもしれないww



2番目ってわけじゃなく人気バンドなんだけど個性が出まくったアイテムなどにも注目、超絶人気だけど「こんなの見たことない!」って言わせたい!例えば昨日追加したこのアイテムとかね!

sakura3-240103

しかも限定アイテムってね、仲間と差をつけたいあなたはサイトのほうをチェックして手に入れておいてね!


人気のBlessthefallStray From The Path、清潔感あるホワイトボディーにインク・スプラッターなボディー、絶対仲間とかぶらないよね!


てか、今更だけどBlessthefallのDead Air名曲だよねww

Blessthefall – Dead Air



なんか僕たちの狭い世界でもさ、人気が爆発しちゃうと興味がなくなったりするじゃん?自己満かもしんないけどさ「オレは人気になる前から着用してたぜ!」って言いたいじゃんwwこのインクスプラットなボディーもバンドマーチで定番になるかもね!そうなる前に手に入れといてもいいと思うぜ!


今後は「斜め上を行く」グッズ、まだまだ日本では知名度の低いグッズももっと注目していく予定、そしたら、あなたがこの日本でもそのグッズをはやらせてくださいね(^^♪