【連続の衝撃】ブラックホールどころじゃない!!発狂してしまうほどのニュースが!!!

メラウダー

史上初、ブラックホールの撮影に成功!!と、とてもワクワクさせるニュースが発表されたね!

地球サイズの電波望遠鏡で撮影したとのこと、「地球上の8つの電波望遠鏡を結合させた」とあるけど、どうやって結合させているのか、理解不可能ですwwwそんなブラックホールパイセンの質量は太陽の65億倍・・・・・太陽は地球の109倍、これくらいの数字だと想像ができるんだが、65億倍なんてとんでもない数字を言われると想像すらできない、けど夢が広がる!このニュースを聴いて一番に浮かんだのはやはりSoundgardenの名曲Black Hole Sunなのは僕だけじゃないハズ!



「全てを飲み込む」
「ブラックホールサン」
「どうかその姿を見せてくれないか」


というリリック、その姿を見ることができた、クリスは天国でどう思っているのだろうか?少ししんみりとしてしまった、今日の夜はSF映画でも見て宇宙へ旅しようかな、大好きな「インターステラー」やゼロ・「グラヴィティー」、「オデッセイ」などの王道スペーシーSF映画が好きなんだが、近年は全くチェックしていない、「パッセンジャー」や「ライフ」と映画が気になっているんだが・・・おもしろい?オススメあったら教えてね!




あと半月もすればゴールデンウィークも始まるしね、そのうち半数はお出かけするにせよ、家でゆっくりチルするのもいいんじゃないかと、そんな時はお菓子やジュース、酒を買い込んで映画やドラマを一気に見たり、とGW早く来てくれ~!とすでにワクワクが始まっている人も多いのではないでしょうか?



そして毎日毎日公開されるミュージックビデオ、一気にGWでチェックしても良いよね、絶対に見逃してしまっている名曲もあることだろうし、僕は比較的毎日チェックしているんで、とはいってもメタル~ハードコア界隈だけだけどね、そんな中で見つけた注目な曲、バンドを今日は紹介していこうかな、しかもジャンルレスで!たまにはそんな記事も良いかと!



メタルコアキングが返ってきた!As I Lay Dying の新曲 Redefined、しかもAugust Burns RedのJakeが参加って、文句なしの1000点!!王御所なのでみんなチェックしてるか・・・・



BDHWからの最新MVはFallbrawl の Darkness さすがの極悪ジャーマンビートダウンシーンの代表格、相変わらずのサグ感、最近は多くのバンドが4kでMVアップしてくれるから映像がほんとキレい!



Rise Recordsから5月に新譜が発売されるSecret Band というバンド、全くのノーマークだったんですがDance Gavin DanceのWillとJonからなるバンドなようですね、それだけで期待値は上がるんですが、 プログレッシブでテクニカル、モダンなポストハードコアサウンド、今作は2枚目になるのね!



Holy Roar Recordsらしい玄人が好みそうな轟音かつ美しいオルタナ~カオティックポストハードコアなモダンアートを感じさせてくれるサウンドのModern Rituals、ロンドンのバンドのようだ!



EntombedNecrophobicのメンバーらによるスウェディッシュ・デスメタルFIRESPAWNはCentury Media Recordsから6月にアルバム発売!Entombedってワード出たら期待しちゃうよね!



Equal Vision RecordsからAs Cities Burn!!懐い!プログレッシヴなエモとスクリーモを掛け合わせた無二のサウンド、は当時話題になったよね!初期のころからロック色強めたサウンドに深化しそのサウンドを引き継ぎながらもほんのり初期に戻っているあたりがたまりません!



Victory Recordsからは月の終わりに新譜が出るCarousel Kings、エモーショナルにキャッチーにギターフレーズが印象的、これは大化けしてブレイクの予感がするぞ!



Closed Casket Activitiesからはブルータルなサウンドを想像させるバンド名のHATE FORCE、なんとWEEKEND NACHOSにLike RatsやHarms Wayメンバーらによるバンド、ハードコア要素も感じさせるデスメタルになるのかな、ま、ハードコア好きも納得の期待のバンド、



Facedown Recordsからは5月の初旬にアルバム発売のMy Epic、アトモスフェリックかつスペーシーなサウンド、モダンエモーショナルロック、期待の1枚、前作よりもヘヴィーになりそうな予感!マジ楽しみ~!



Mr. Fat Mikeの立ち上げたソロプロジェクト、Cokie The Clownこの新曲ももろにNOFXなんだけど、エモーショナルにさらにメロディーに磨きがかかって近年のNOFXより好きかもwww



Invogue Recordsからあのクリスチャンポストハードコアバンド、Before Their Eyesが何年ぶりだろう?久々の新曲はポップパンクとも言えそうなサウンド、けどやはり彼らが持つメロディーセンスは相変わらず、新譜楽しみだな~!



Sumerian RecordsからはCHON、先日のPolyphiaといいCHONも新曲を公開!バカテクなのに爽やか、スタジオだと想像力が奪われるという理由でニューアルバムのギタートラックはすべて自宅で録ったようですね!今現在、事務所から桜を見ながら新曲を堪能してます!

SLAM WORLDWIDEでつい数時間前に公開されたENEMY MINDの新曲がやばいんだが!!ブルータルデスメタリックビートダウンハードコア、極上ブルータルな仕上がり、テンション上がる~~~~!



みんな大好きEnterprise Earth 、近年のデスコアアルバムの中でも群を抜いて好きな1枚になりそう、先週公開されたThe Failsafe Fallacy、できればもう少しマーチを増やしてください!!



Relapse RecordsからグラインドクラッシャーFull Of HellのBurning Myrrh!!!今回も狂気に満ちてます!5/17に日本先行でアルバム発売!しかも日本盤のみボートラ収録だよ!新しいマーチも楽しみにしててね!



ニューヨークはクイーンズ産タフガイメタリックハードコア、SWORN ENEMY!!!!4年ぶり6枚目のニューアルバムが6月に!!!MACHINE HEADのロブ・フリンでパーペキ!!何と言ってもSalのボーカルが最高なのです!!!



SWORN ENEMYつながりでとんでもないニュースが飛び込んできたのはもうご存知だよね!数多くいるNYHCバンドの~

Merauder 来日 2019

MERAUDER 11年振りの来日が決定!



これはもはや事件だね!生Master Killerで殺されてブラックホールに吸い込まれても良いレベルだwww今頃、日本中のNYHC好きが、ぶちアガっているんじゃないかと!最高なニュースですよね!


BlackflagINFESTに、先日発表され盛り上がってるSheer Terrorも日本へ来ちゃいます!!!、ハードコアがまた盛り上がってきた~~~!!!!
LM19413005-4



今日は興奮しすぎて寝れるか心配だww



では!


河内野






追伸:
MERAUDER好きはどうかわからないけど、同じくらいにびっくりした来日のニュースはノルウェーのブラックメタルバンド、EMPERORとともにDeafheaven来日!!!!なんなんこの連日届く衝撃的なニュース達は!最高です!!

「バンドTシャツはダサいから今すぐに捨てなさい!」(byファッションライター)それマジで言ってる?




少し涼しくなったんでロングスリーブをタンスから取り出し装着、ロングスリーブxハーフパンツのスタイルがお気に入りなんだけど、ずっと半そでを着ていたせいか袖に違和感を感じる。


今日着用しているのは今週末来日のPower Tripのロングスリーブ、

パワートリップ


バンドマーチでも今、主流になっているのはどちらかといえばシンプルなデザイン、このPower Tripのように主張が強いメタルデザインがマイブーム、メタルを聴いてきた仲間たちには好評なんだがいわゆる一般には不評であるww


まぁ、僕としてはいわゆる一般人から「そのデザインかっこいい!」と言われても、うれしくないこともないけど、同じ趣味を持つ仲間から言われるほうが断然にうれしいんだよね。



やはりメタルよりのデザインは人気がないのかと思いきや、ハイストリートがデスロゴを使ったりラッパーがメタルシャツを着たり、セレブが着用しだしたりと、何度もこのブログでも記事にしてきた。



メタルなデザイン、デスいロゴなのどは「世間でも受け入れられた」というか「目が慣れた」というか、まぁ、バックボーンは完全に無視なんだけどwwメタリカTシャツなんかは特にヒドイ、誰でも着用している、中高生、大学生は特にね、もともとメタリカ好きだった友人は「もう着用できない」と、よく見かけるデザイン数点をタンスに封印したほどだ。



そんな中、8月の後半に群馬のミャンマルンバさんから


「こんな記事を上げているババアがいますよ!」

というメールとそのリンクを教えていただいた、その記事がこれ!

40代が似合わないTシャツはコレ! 失敗しがちな真夏の痛カジュアル5選

TER1898005

オトナサロンというサイトの記事である。40代も近づいてきた僕にとっては無視できない記事であるとともにその内容に唖然とした。その5選の中の一つ、

ロックTシャツ

かわいらしいイラストとともに書かれていた内容は

オトナサロン

アラフォー女性向けの記事なんですけど、しっかり突っ込まさせていただきます。


アラフォーのファッションで、一番大切なのが清潔感と品。

アラフォーでなくとも清潔感は大事でしょ!!!



上品さや清潔感とは対極の位置にあるロックTシャツ

マジで!!対極なの、スタイリング次第じゃない?上品なアイテムもいっぱいあるぜ!



10代〜せいぜい20代前半までしか許されないアイテム

30代後半でもバリバリ着用してますが・・・30超えているからこそ着用しているバンドTシャツに説得力が出てくる場合もある!



精神的に大人になりきれていないのかな

これはぐうの音も出ません!当たってますww永遠の10代ですww



常識がなくて変わった人なのかな

常識は兼ね備えていますが、変わっていることには間違いないwwひとくくりにしすぎでしょう!



部屋着やパジャマにするのもやめて、

室内はほっとけ!そもそも、部屋着になんてそんなもったいないことはしませんから!!



思い出とともにしまうか、断捨離リストへ入れてください。

そこまで言う!!!大事なバンドTシャツ、捨てるリストに入れるわけないじゃん!馬鹿なの?

決めつけがすごい!!!結構強気な記事だよね、40代だけでなく多くの世代のバンドTシャツ好きには大反論され炎上したようでwwこのライターさんのSNSなども特定される始末、仕方ないとも思うがこの記事を書いたライターさんよりも、そこまで執着するヤバイヤツが無数にいるってことのほうが・・・・ネット民、恐ろしや・・・



バンドTシャツが流行ったから、その波に乗ってバンドTシャツを購入した人たち、例えばメタリカ、レッチリ、ガンズ、ニルヴァーナなどなどサウンド知らずに流行で着ていた人たちに向けての意見、だとしたら、どうせ流行が終われば着ないんだし、全く問題はないんだけど、下記のように



ロックを聴いたり、バンドのファンでいることが悪いと言っているわけではありませんが



と言っている時点でこのライターさんが指すのはしっかりそのバンドが好きで、好きだからこそ買ったバンドTシャツを着用している人たちということになるよね、



そうなってくると話は別、炎上するのも、すごく良くわかる。けど特定してライターのまとめ記事を書くほどの怒り湧き出て来るほどでもないのが本音かな?ムカツクのは事実だけど。



僕たちの世界を1ミリも分かっていないただのオバサンに批判されても(知ってほしくもないけど)「別に」って感じなんで、ボロカス言ってくれるのを期待していた人にはサーセンと言いたい。



バンドTシャツに対する認識のベクトルが違いすぎる、価値観が違いすぎる


ってことですべてかな、清潔感や品があるバンドマーチだってたくさんあることは周知の事実、このライターさんもそこまで言うのならもっとバンドTシャツのこと掘り下げてから書けばよかったのにね。


このライターさんのブログ記事もいくつか見させていただきましたがあながち間違ってはいない、「確かに」と思わせてくれる内容も多くある、そもそもアラフォー女性向けなんで、まぁオススメはしませんが。気になったのならチェックしてみては?


ぼくも40歳に近づきつつある、30代40代が持つ渋さ、しっかり意識しながらバンドマーチを着用していくぜ!といっても明日はド派手なシャツを着る予定である!派手でも大人なイメージを与えるスタイリングしっかり考えていきます!

今回のファッションライターの話を聞いていろいろ考えることができた、良い機会を与えてくれた群馬のミャンマルンバさんには感謝です!


ミャンマルンバさんありがとう!

このライターさんが書いている記事の大本、「オトナサロン」ブログのタイトルというかコンセプトは自分らしく 自由に 自立して生きる女性へ自分らしくお自由もクソもない内容だったてのが今回の一番のツッコミどころかとww



バンドマーチスタイリングにも、参加してくれている、喜怒音楽 -きど”おと”らく-ブログでもおなじみのトトさんもこのネタに関してかアップされているんでぜひチェックしてみてください!マジおもろいですよ!

喜怒音楽 -きど"おと"らく-※画像をクリックするとトトさんブログに飛びます。







話は変わって、バンドマーチの中でもトレンドがあるのだが僕がハマっているデザインは間違いなくこのライターさんには断捨離されてしまうものでしょうwww


良い意味でのダサさを売りにしているが一週回って今人気のコテコテのメタルシャツ、お気に入りはSepulturaのちょいグロモンスターの「Arise」デザインやHelloweenのファンタジーな「守護神伝」デザインや、8枚は所持しているDeathのTシャツ、その中でもお気に入りの「Human」デザイン!

Death デス
DEATHグッズはこちらをクリック


ショップをやり始めた当初は、派手目のデザインが主流だった、近年ではシンプルになってきているが、時代は繰り返す、まずはデスコバンドたちが以前のド派手なデザインのグッズをドロップしている、またド派手なデザインがバンドマーチでの主流になる日も近いのではないかと!


ここ最近ではデスコア好きが心の奥で求めていたド派手なモンスターデザインが復活っていうことで多くの手続きをいただいていたEnterprise EarthのTシャツも、さっき言った流れを感じさせてくれるよね!



Enterprise Earth /エンタープライズ・アース

Enterprise Earthグッズはこちらをクリック


世間では 、ロックTシャツからラップTシャツに流行が移行してきているから、ただの流行でバンドTシャツを着用している人(ブログ読者ではいないが)そろそろ、そのロックTとやらを脱いで捨てたほうが良いかもねww

ラップTのアーティストがドド~んとプリントされたTシャツ、そのトレンドを早くも取り入れているバンドもいる、ハードコア好きはラップも好きということもあり、一部では話題になった一枚がこれだ!



Mizery / ミゼリー - Rap Tシャツ
Mizeryグッズはこちらをクリック

XIbalba、Twiching Tongue、Doownpresserなど豪華なメンバーも在籍、FLATSPOT所属、現行ハードコアの グルーブ感からクラシックなクロスオーバー、LEEWAYなどの影響も受け昇華させたサウンドで人気のMizeryのTシャツだね。


人気の90’SのRAPTシャツのド派手なデザイン風に仕上げたTシャツ、良い意味で絶妙なダサさ、 メンバーのフォトを乱発させたコラージュ、そこにデスいバンドロゴ、レトロなアルバムタイトルがミックス! 現行のトレンドよりも先を行くあなたにお勧めの一枚である!

Mizeryグッズはこちらをクリック


正直シンプルなデザインは合わせやすい、けど物足りないと感じている人も少なからずいるはず、この日はシンプルなデザイン、この日はド派手なデザイン、と使い分けてファッションを楽しもう!


Polyphiaのように、デスメタルブラックメタルのデスロゴあるよね、そのロゴをハイストリートブランドが取り入れるそれを自身のマーチに落とし込むという逆輸入な形も新しいバンドマーチの流れでもある!

ポリフィア



まぁ根本はどんなデザインだろうが着る人によってオシャレにもダサくもなるというのが極論なんですが、バンドTシャツが持つバックボーンを理解しつつバンドTシャツをしっかりファッションだととらえスタイリングしていくとコーデのレベルもググっと上がるかと。



じっくり持っている服と合うのか考えて購入するアイテムを選ぶのもあり、直感的にビビっと来たアイテムを購入するのもあなたの自由、あくまでトレンドは参考程度に意識してバンドグッズ選んでみてください!



あと、バンドマーチに合わせるアイテムなどはしっかりと雑誌をチェックするのも良いかと、インスタなどのおしゃれな人を参考にするのもアリだけど、それだけではない情報が雑誌にはたくさんあるからね、重要なカラーやシルエット、なぜそう合わせるのか、なぜこのアイテムにそれをチョイスしたのか、その理由がしっかり描かれている。


この間20前後の若いオシャレなこと話すことがあったんだけど、Supremeをスケートブランドだと知らなかった、着用すっるのは自由だから別に良いんだけど、やはりSupremeに限らず、ブランドのバックボーンを知っている人とは明らかにスタイリングが変わってくるよね。オシャレなんだけどそれだけっていうか、人に見せることが前提になっている人が多い印象を受ける、インスタの「いいね」の数よりハイセンスな仲間が支持してくれたほうがうれしくない?

ということでインスタフォローお願いしますww(矛盾)


うそうそ、バンドだけじゃなく服のその他もいろいろ調べる、知っているって話が盛り上がって楽しいでしょ?簡単な例で行くと、


今日着用しているバンドTシャツはTERROR、テラーといえばLA、そういえばTRASH TALKのメンバーが手がけるBabylon LAというブランドのパンツもっているから今日は上下LAでそろえてみた、Babylon LAはコンバースとコラボしていたし今日のキックスはいつも履いているバンズではなくオールスターで!もちろんコンバースはメイドインUSAを選んでクッション性高いルナソールを装着でスケートもできる!スケートやチルするときはTRASH TALKも所属するOdd Future RecordsのMellowHypeをかけよう!とかね!

着用しているアイテムに隠されているバックボーンからルーツ、など仲間との会話が盛り上がること間違いなし、知らない人とは全く盛り上がりそうもないけど、僕が言う以前に、Dig精神が強いあなたはそれが当たり前にできているんだろうけどね!


何を選んで何を着るのか?それはあなたの自由なんだけど、何を合わせるか、その理由が明確に伝えられたら楽しくない?!!



そもそも自由って何なんだろう、自由に生きることの責任、はき違えたら、ただの自分勝手?


最後は哲学になってしまいました・・・・・


言いたいこともよくわからない状態になったんでこの辺でドロン!

では!

河内野







追伸:
バンドマーチのデザインでも人気のサンプリングデザイン、その元ネタで盛り上がることは多くありますが、その元ネタがニッチすぎて誰も気が付かないってこともよくあるんだよね。


このデザイン見たことない?

死霊戦線

1987年にビクター音楽産業から発売されたロールプレイングゲーム死霊戦線である、このデザインを使用したのが前日のイベントでも登場したこのアイテム!

ジーザスピース Tシャツ


ファミコンでもなく、僕もよくわからないMSXというゲーム機、のちにPcエンジンに移植されたゲームである、目の付け所がジーザスである!


ちなみにファミ通で二得点は19/40点と微妙・・・・


この事実をわかって着用する場合と知らず着用する場合とは大きく変わってきますよね!こういった楽しみもあるバンドマーチは最高ってことです!来日した際に仲間とこの話で盛り上がってくださいね!


【17年度】サトウさんが選んだ最強にテクニカルな10枚!!【NO.1】

俺の10枚

Asking Alexandriaアルバム発売されたね、すでにすべての曲がYoutubeで公開された!手に届くまでは聴くまいと、自動再生をストップされ我慢してますww新譜どうだった?レヴューは受け付けますww


12月も今日でちょうど中間、12月も残すところ16日、先日スタートした2017年度「俺の10枚」早速大量の回答が届いてます!みんなありがとう!!!!

サトウさんが選んだ「俺の10枚」で幕を開けました!!


ではどうぞ~~!!




BLG161201060

ANGEL VIVALDI

ANGEL VIVALDI // Serotonin feat. Nita Strauss


アメリカはニュージャージー産、プログレッシヴ・インスト・メタル・バンド「ANGEL VIVALDI エンジェルヴィヴァルディ」






Archspire

Archspire – Relentless Mutation


カナダのバンクーバー産クストリーム・テクニカル・デスコア・バンド「Archspire – アーチスパイアー」






CHON

CHON – Sleepy Tea


Sumerian Records所属、唯一無二のインストゥルメンタル・バンド「Chon – チョーン」のアルバムHomey、インストを聴かない僕でもはまってしまう中毒性!






Enterprise Eearth

Enterprise Earth – Deflesh to Unveil


アメリカ産デスコアバンド「Enterprise Earth – エンタープライズ・アース」個人的にはボーカルが素晴らしいと思うんだが、演奏面もかなりテクニカル、ポジでは10月あたりから急にマーチの注文が殺到したバンドって印象である!






I Shall Devour

I SHALL DEVOUR – Awaken All

オージー産デスコアバンド、「I SHALL DEVOUR – アイ・シャル・ディヴァウアー」全く知らなかったデスコアバンド、さりげないシンセが超絶好みである!!






The Kennedy Veil

The Kennedy Veil – Godslaughter


アメリカはカリフォルニア産Unique Leader Records所属の極上テクニカル・デス・メタルバンド「The Kennedy Veil – ザ・ケネディー・ヴェイル」の3枚目のアルバムimperium!!






Ne Obliviscaris + Urn

Ne Obliviscaris – Urn (Part I) – And Within the Void We Are Breathless


オーストラリア産、プログレッシヴ・エクストリーム・メタル・バンド、「Ne Obliviscarisネイ・オブリヴィスカリス」3rdアルバム「URN」、美声なクリーン、華麗なギター、荘厳なヴァイオリン、エクストリームでありドラマチックな展開!こんなの聴いたことない!ハマってしまいそうだ!






Oceans Ate Alaska

Oceans Ate Alaska – Hansha

Fearless Records所属のUKはバーミンガム産メタルコアバンド「Oceans Ate Alaska – オーシャンズ・エイト・アラスカ」様々な要素を昇華し今作は和のテイストも加えオリジナルな仕上がり、ハイブリッドな作品でした!お名前と一緒のタイトルですね(^^♪






Rings of Saturn

RINGS OF SATURN – Parallel Shift


ついに日本デビューを果たしたカリフォルニア産の宇宙人並みのテクニックを持つテクニカル・エイリアン・デスコア・バンド「Rings of Saturnリングス・オブ・サターン」4枚目のアルバム「Ultu Ulla」毎回読みずらいタイトル、オルトゥ・ウラである。






Slaughter to Prevail

SLAUGHTER TO PREVAIL – Chronic Slaughter

Sumerian Records所属、プーチンも恐れるロシアが生んだ超重量級デスコア「Slaughter To Prevail – スローター・トゥ・プリヴェイル」個人的には本年度のデスコ部門では一番聴いた作品!







Rings of Saturn  Ultu Ulla

サトウさんが選んだ2017年の最強の1枚
Rings of SaturnUltu Ullでした!







Ne Obliviscaris – Intra Venus







First Fragment – Le Serment de Tsion


は2007年に結成されたカナダ出身のテクニカル・デス・メタル・バンド「First Fragment ファースト・フラグメント」






Slaughter to PrevailのMISERY SERMONジャケットデザイン

Slaughter to Prevail






BLG161201057

Erra /エラ(エッラ) Tシャツ

Erra /エラ(エッラ) - Irreversible Tシャツ






ワンダーウーマン


2017年ー最強の美女戦士が来る!!ワンダーウーマン。それは、バットマンが[地球上で最強]と認めた、アメコミ界ぶっちぎりの美女戦士。プリンセスにして、地球最高レベルの強さと美しさを兼ね備えたスーパーヒ―ロー。しかし、外の世界を一切知らず、男性を見たことすらない。そんな彼女は、初めての世界で何を見て、何のために戦うのか?新次元のスーパーヒ―ローが世界を席巻する!








テクニカルなデスコアやデスメタル、踊りながらのANGEL VIVALDI のMVが一番の衝撃でしたww個人的には
Ne Obliviscarisが大収穫、速攻でポチりました!

サトウさんのNO.1はRings of Saturnの「Ultu Ulla」完全い唯一無二な世界観聴くたびに新し発見がある、とてつもなく複雑なんだけど計算された1曲1曲、絶対頭良くないと覚えれないよね!楽器もやっていない素人からすると感心しまくりですww

最強の名曲ではNe Obliviscaris のIntra Venus、最高にドラマチック、そしてエクストリーム、この対比がたまりません!

ジャケットデザインではSlaughter to PrevailのMISERY SERMON、デーモンのマスクとサウンドがリンクしていますね、暗黒界の帝王のような存在感、アートです!

映画ワンダーウーマンはまだ見ていないんで年末年始にチェクしてみよう!個人的にはあまり掘り下げれなかったテクニカルなデスコアやデスメタル、最高なバンドとも出会えました!

サトウさん最強な「俺の10枚」ありがとう!




引き続き2017年度「俺の10枚」アンケート募集中です!