一般人の誰もが知らないバンドのグッズなのに「それほしい!」と言わしてしまうグッズ特集

Posiblog1541014

ようやく暖かくなってきたぜ!ここ最近の気温は18~20度、快適だ!事務所から見える桜も蕾が開きかけている、満開まであと少しだ!

桜を見ているとようやく春が来たな!って感じだけど思うのは

「バカ騒ぎ」の季節がやってきた!!

そう、お花見、新年会など飲み会が増える最高な時期がこれからやってくる!それを超えたらゴールデンウィーク、この時期が1年で一番好きかもしれない!

衣替えには早いけど、持っているバンドグッズ、パーカー類やコーチジャケットなど当分着れなくなるから今はあまり着用していなかったバンドグッズで楽しんでコーデしている。

アウターを羽織るとどうしても見えなかった背中のデザインやフロントの大きなデザイン、全体のデザインがアピールできると、パーカーオンリーでコーデを楽しんでるよ!といっても朝晩はまだまだ寒いから5月の半ばまではタンスにしまうのは待とう!

5月も過ぎるとTシャツの季節、これまたデザインを前面にアピールできる季節待ち遠しいな!

去年の花見ではファーストブラッドのスタジアム・スウェット・ジャケットを着用していたんだけどこれが結構好評だった、バンドグッズになんか興味のない友人との花見だったけどこのジャケットはオシャレで今日も愛用しているお気に入りのアイテム!

First Blood

そのファーストブラッドのジャケットを脱いで現れたのがこの Chunk! No, Captain Chunkのグーニーズデザインだ!

 Chunk! No, Captain Chunk

もちろんこのChunk! No, Captain Chunkというバンドを知っている友人は一人もそこにいなかった。「一般人にバンドグッズのデザインの良さが分かるか!」という思いが強いけどやはり褒められるのは嬉しい!

グーニーズは誰もが知る名作映画、懐かしく青春であり思い出深いデザインには反応をせざるを得なかったのであろう!褒められ調子に乗って友人に会う際は毎日着ていた、「またそのシャツかよ!」と言われるくらいにねww大切な一枚である!

新曲も最高だったね!アルバムが待ちきれない!


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

グーニーズデザインはUpon A Burning Bodyもだしているよ!もちろんこちらもゲット済みです!

Upon A Burning Body

バンドグッズのデザインそのものが一番アピールできる今、そしてやってくる夏こそバンドグッズデザインで勝負をかけていこう!そんなバンドグッズの中でも一般人をもうならせるやばいアイテムを紹介していくぜ!

まずはAdaliahのこのデザイン!、Untill The Endからもこのデザイン発売されていたよね!ヒップホップ好きは思わず反応してしまうWu-Tangのアイコン!

Adaliah

飲み会などでは必ず話題になるAsking Alexandriaのジャックダニエルのラベルデザインシャツ!無理にアルコール度数高めの酒を進められる危険性がある!

Asking Alexandria

男子の集まりでは必ず「どのケツがいい?」という話題になるBooty Smell Good Doeのケツシャツ!女の子には評判悪いですww

Booty Smell Good Doe

グーニーズデザインとともにムービーパロのデザインで言えばこれがグッド!グレムリンン!!可愛いギズモデザインもあるけど敵のモホークグレムリン!しかもブリブリ!悪い感じが好みだ!

Born of Osiris

Born of Osirisからもういっちょ!これまたムービー、トイストリーのデザイン!必ず一般人も反応してしまうね!ビンテージのデニムと合わせてオタクっぽさを演出して着用するとおしゃれだ!

 Born of Osiris

洋楽好きの女の子も必ず反応するアイテムがChelsea GrinのMileyフェイスデザイン!実際に女の子が反応してくれましたがよく見ると口裂けてる!!!ちょっとひかれますww

Chelsea Grin

有名人デザインで言えばこのCity In the Seaのニコラスフェイスも思わず二度見してしまう、そして飲み会では話題の一つになるアイテムだ!

City In the Sea

夏は絶対にこのシャツを着まくってしまう!Deez Nutsのジョーズデザイン!海でのBBQに着て言ったら注目の的だ!ホワイトボディーだからソースの飛び散りなどには気をつけてね!

Deez Nuts

今一番狙っているのはこのFor Todayのウィルスミスデザイン!90’Sなデザインやカラーリングたまらない!「ウィルスミスだ!」って絶対言われるよね~!会話の糸口にしてナンパしよう!

For Today

可愛さとスポーツ感、ストリート感があって大好きな It Prevailsのドナルドダックデザイン!これもしっかりストックしています!なんか見ていたら愛着がわきすぎて着ていない一枚!今夏は着用するぜ!

It Prevails

なんといってもこの2枚は伝説だね!一番一般人に反応があるアイテムだ!さすがYour Demise

Your Demise

まだまだこういったアイテムが多数あるけどキリがないから今日はここまでね!

誰もが知っているデザインだけど「実はバンドグッズ!」こういった遊びのあるアイテムはこれからの季節の取り入れてみよう!こういう遊びのあるアイテムって大手のブランドじゃできないバンドグッズだけの特権だよね!

シンプルでアートなデザインがここ最近で主流になってきているけど、今日紹介したようなデザインも1つ、春や夏コーデに取り入れてみよう!そして仲間出会う集会では話題をさらおうぜ!口下手なあなたも会話の糸口として利用しちゃおうぜ!

一般人、誰もが知らないバンドのグッズなのに「それほしい!」「それ○○だ」と言わしてしまうバンドグッズ特集でした!

では!

【妄想】メルマガ読者が選んだ「激音紅白歌合戦2013」出場者発表!その2

1

忙しい年末にピッタリの現実逃避企画、『妄想激音歌合戦』の時間がやって来ましたよ。

準備はいいかあ!!!

おおおぉおおおお!!!

昨日の激音紅白歌合戦に続いて、今日の見どころはズバリ、2013年を締めくくるこの曲だ。

感動でパソのスクリーンがぼやけて見えなくなるぜ。

日本(紅組)VS 世界(白組)

arrow center

■1組目■

日本(紅組)
After Tonight(アフター・トゥナイト)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

世界(白組)
Chunk! No, Captain Chunk!(チャンク・ノー・キャプテン・チャンク)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

日本のポップパンクのレベルもすごいっす!ってこと、After Tonightで開幕!そしてチャンクのイージーコアでピースな雰囲気で1組が終わる!

arrow center

■2組目■

日本(紅組)
All Found Bright Lights(オール・ファウンド・ブライト・ライツ)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

世界(白組)
Palisades(パリセーズ)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

名古屋を代表してAll Found Brightが登場、盛り上がりはチャンクを超える!そしてライズのPalisades登場、独特なメロディー、世界観を見せつける。

arrow center

■3組目■

日本(紅組)
Fear, and loathing in LasVegas(フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

世界(白組)
I see stars(アイ・シー・スターズ)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

エレクトロな対決、先行はFear, and loathing in LasVegasで会場が壊れんばかりに揺れる、そこにI see stars登場でさらに盛り上がる。

arrow center

■4組目■

日本(紅組)
ROACH(ローチ)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

世界(白組)
Abandon all ships(アバンドン・オール・シップス)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

ハードコア・メタルコアの中に独特の沖縄民族の誇りを感じさせるメロディーは会場の一体感を生む、そしてAbandon all ships登場。独特なエレクトロサウンドで会場はダンスフロアに!

arrow center

■5組目■

日本(紅組)
SAND(サンド)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

世界(白組)
Your Demise(ユアー・ディマイス)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

会場の空気は一変しハードモッシャーがピットを独占、極悪な世界が会場を包む、そしてYour Demise登場でハードモッシャーからキッズたち入り乱れてサークルピット!

arrow center

■6組目■

日本(紅組)
Crossfaith(クロスフェイス)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

世界(白組)
Attila (アッティラ)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Crossfaith登場で会場のボルテージはフルに、世界で経験を積んだステージングはすべてのオーディエンスを揺らす、そしてAttila登場でレッツラ・パーティ、予想外に一番の盛り上がりを見せる!

arrow center

■7組目■

日本(紅組)
Maximum the hormone!(マキシマム・ザ・ホルモン)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

世界(白組)
Suicide Silence(スーサイド・サイレンス)

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Attilaの盛り上がりそのままに激音の究極系マキシマム・ザ・ホルモンで紅組の最後を閉める、そして新体制のSuicide Silence登場、暗黒なウルトラブレイクダウンで12時の針を超え2014年が幕を開ける。

今回も最高の激音紅白歌合戦でした。実現は不可能かもしれないけど、僕の脳内ではしっかり開始されました(笑)。最高の激音紅白歌合戦を送ってくれたあなた、ありがとう!

PMA ThreadsのPositive Mental Attitudeリストバンドの当選結果お楽しみに。

ところで、この7組、14バンドで最高の激音紅白歌合戦を企画してくれたあなた、メールアドレスを教えてください!!!プレゼント当選したら連絡します。

下記のコメントフォームからご連絡くださいね。お待ちしています。

次回はどんな激音紅白歌合戦が披露されるのか。楽しみに待っていてね!

河内野

【2013年総まとめ】読者が選んだ激音アルバムトップ5、「片桐さん」の場合

0

昨日のケリンさんに続いて片桐さんが選んだ2013年、ベストアルバムTOP5を紹介します。

1

第5位

バンド名:Hands Like House
アルバムタイトル:Unimagine

TOP007

片桐さんから一言

エモ好きにはたまらない、今年一番エモいアルバムをリリースしてくれました!前作からは正直全く予想できなかったバンドの躍進を見せてくれました。アルバム全体を通して完成度、曲の良さがありますが、一番の曲はやはりラストを飾るA Fire On A Hillでしょう!涙がこぼれそうなサビにしびれろ!来日公演を切に願います。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第4位

バンド名:Chunk! No, Captain Chunk!
アルバムタイトル:Pardon My French

TOP008

片桐さんから一言

popな要素とmetalのゴリゴリ感を気持ちいい具合に混ぜこのバンドの軸のブレなさを堂々と見せつけてくれました。ギターリフもよくもまあ思いついたものだなとこちら側に関心させるほど一筋縄ではいかない、耳に残ってしまう曲がたくさんあります。 11月後半から多数の公演がありそれに足を運びましたが、ライヴで劣化を見せずにCD音源同等、いや、それ以上の実力を発揮してとてもパワフルな公演でした。元気がない、機嫌が悪くて破壊衝動に駆られるがしかし、暴力なんて振るってはいけないと思ってるそんなあなたにおすすめの破壊力と元気を兼ね備えたアルバムになっています!これを聞いて元気になれる!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第3位

バンド名:The Wonder Years
アルバムタイトル:The Greatest Generation

TOP009

片桐さんから一言

まずアルバムの2曲目であるPassing Through a Screen Doorをyoutubeで聞けば一発でハマる事間違いなしです。来日公演に行ってきましたが、1曲目からこの曲でフロアはごっちゃごっちゃに、そしてシンガロング、ジャンプの嵐でした。そんな光景を見てボーカルのDanは涙している様子を見せました。海外のファンがこれだけ自分たちの曲を歌ってくれる、盛り上げてくれるものなのかと感動したんでしょう。我々ファンには大好きだから歌うし騒ぐしで当然のような気もしますが、あちら側からすると灌漑深い光景だったのでしょう。それだけ日本のファンの熱狂させるこのアルバムを聞かないのは非常にもったいない!ぜ


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第2位

バンド名:State Champs
アルバムタイトル:Finer Things

TOP010

片桐さんから一言

もうリリースが待ちきれなくて入荷の早い輸入盤を買ってしまうくらい待ち望んでいた一枚です。個人的に名曲のCriticalで彼らの名前を知りましたが、この曲がついに製品版に収録されたアルバムが出て大歓喜です。アルバム全曲にpop punk好きにはたまらない次々に迫りくるシンガロングできるパート。まだ日本にライヴしに来てはいないのでyoutubeでいくつかライヴ映像を見ましたが、ボーカルのDerekが歌の上手いこと!(笑) これは本物ですわ!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第1位

バンド名:Blessthefall
アルバムタイトル:Hollow Bodies

TOP011

片桐さんから一言

前作から異常なほどの破壊力溢れるリフ、シャウト、美麗なクリーンボイスで溢れていましたが今回はそれ以上のものが詰まっています。きっと前作よりもシャウトパートがかなり多めになっている気がします。あんな風に叫んでみたい! アルバムが届いた日にはガッツポーズを部屋で一人決めてしまいました(笑) 今作はメタルコア界の友人たちにゲストボーカルで参加してもらってかなり豪華な仕上がりになっています。曲の良さは文章では伝わらないので是非聞いてみてください、その一言に尽きるのですが、一つ個人的にとても感心することがありまして、ギターの音がとてつもなくいいんです!こんな音、僕も出してみたいです!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!


片桐さんありがとう。最高の5枚ありがとう!!僕も大好きなバンドがいっぱい入っていてうれしい。そして、コメントいただいた曲が名曲ばかり。A Fire On A Hillは鳥肌が立ってしまいました。まだ持っていないアルバムなんで速攻注文しました。

片桐さんが選んだTOP5どうだったでしょうか?5枚のみ選ぶのは本当にキツイ。2013年は神盤だらけだね。まだまだみんなからTop5届いているから発表していくよ。Arkaik Clothingの2枚重ねドッグタグの抽選会もお楽しみに。

河内野

【2013年総まとめ】読者が選んだ激音アルバムトップ5、「ケリンさん」の場合

0

あなたが選んだベストアルバムTOP5続々と届いています。ありがとう。今回はケリンさんが選んだTOP5を発表します。

2

第5位

バンド名:Beartooth
アルバムタイトル:Sick EP

3

ケリンさんから一言

元AA!のCaleb Shomoはやっぱりかっこよくて、4曲しか入っていないこのEPは一時期ヘビロテしてました。 フルアルバムの発売が楽しみです!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第4位

バンド名:Asking Alexandria
アルバムタイトル:From Death to Destiny

4

ケリンさんから一言

このアルバムは絶対外せませんよね! 特にRun FreeとKilling Youは最高。 今までとは少し違ったサウンドもまたいい感じになってて気に入りました。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第3位

バンド名:Confide
アルバムタイトル:All Is Calm

5

ケリンさんから一言

スクリーモといえば自分の中でConfideなのですが、このアルバムは世間であんまり話題にならなかったような・・・ ドラムのJoel脱退やらなんやらありましたが、曲のクオリティーがどれも高く、かなり印象に残っているアルバムです。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第2位

バンド名:Secrets
アルバムタイトル:Fragile Figures

6

ケリンさんから一言

なんといってもこの心にくるメロディにはまりました。 特にMaybe Next Mayは恐らく今年一番聴いた曲かもしれません。 もっと人気がでてもいいのではないでしょうか。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第1位

バンド名:Sleeping With Sirens
アルバムタイトル:Feel

7

ケリンさんから一言

今回もドツボでした。 発売されてから狂ったように聴きまくってます。 Kellinは自分にとって神様のような存在です。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!


ケリンさんありがとう!最高の5枚だね。Confideすっかり忘れていました。なんで話題にならなかったのか不思議ですね。そして一位はSleeping With Sirens、最強の神盤でしたね。もう一度聴きなおしてみます。そして持っていないConfideは購入しま~す!!!

まだまだみんなからTop5届いているから発表していくね。Arkaik Clothingの2枚重ねドッグタグの抽選会もお楽しみに。

河内野

早くも2013年度ベストアルバムが決定!その名は「Pardon My French」

前回ご紹介した最新ダイエット法、やってみました?(笑)

3日坊主の僕でも続いてるよ。そんなイージーコアですが、

代表格のChunk! No, Captain Chunk!の最新アルバム「Pardon My French」発売だ~~。

この日をどんだけ待ったことか。当然もう手に入れたよね?

ちょっとやばいんだけど~このアルバム。

捨て曲一切ない。
というか、すべてが名曲。

こんな最高なアルバム久々だよ。

すでに公開の名曲Taking Chances。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

この曲が最高と思ったあなた、
この曲レベルの名曲が12曲も入っています。

パ~~フェクト。

個人的にはこの曲を超える曲が4曲あります(笑)。
とにかく全曲がキラーソングってことです。

2013年まだ半分もたっていませんが、
本年度のベストアルバムはChunk! No, Captain Chunk!に決定!

ゴールデンウィーク後半はラジカセを持って
出かけて爆音でかける予定。

もちろん、イージーコア・ダイエットにも欠かさないけどね(笑)。
良いアルバムってのはみんなに聞かせたくなりませんか?

激音に興味がない友人も絶対に「これなんてバンド?」
と言わしてしまうほどの力を秘めた「Pardon My French」、

このゴールデンウィーク中に
Chunk! No, Captain Chunk!のファンを5人は増やしますよ。

絶対にね。

現在はA Day To Rememberとツアー中だね。

どんだけ最高なメンツやねん。

アルバム発売と言えば、そうバンドグッズの新作も発売だ。
近いうちにアップするから楽しみに待っててね。

河内野
ポジティブダイブ