【バンドマーチ】確実にモテる春アイテムはホワイトのパーカーである!

studio027

チョコもらえた?

The Plot In You

僕はオカンにすらもらえないのでコンビニで唯一チョコでも食べれるたけのこの里を購入し「義理やけど1個もらえたわ!」って意味のない見栄を張ろうかな・・・・なんて悲しい日だ、

ファッッッッッック、バレンタイン!

パイセンは意味のなくオシャレしていつも行くコンビニ、スーパー、酒屋、デパートを仕事終わり超高速ブラストビート並みに早着替えして巡ってきたそうだ、当然奇跡は起こらず0個、この先輩よりも僕はマシなのかもしれない……

この暗黒なバレンタインデーに光を注いでくれたのは、カナダ,オンタリオ出身ポップパンクバンドWe Were Sharksでした……

カラっきし明るいポップパンクイージーコアはひがみ、妬み、そねみに染まり切った心を浄化してくれる、そんな中ビッグニュースが届いた!

Chunk! No, Captain Chunk!

おフランスはパリ出身の
Chunk! No, Captain Chunk!
の来日が5月に決定

ICE GRILL$ WEBSTOREにてチケットの先行販売がスタート。

来日も今回で3度目、日本での人気も知名度も高い彼らの来日公演、チケットはお早めに!これを記念してイベントも行いたいけどなんせ彼らのグッズの取り扱いか少ない!!これを機にチャンクマーチ探しまくるんでヨロシク!

The Plot In You

Chunk! No, Captain Chunk/Twist The Knife プルオーバーパーカー
何とかこのパーカーともう1点パーカーを見つけたんで追加したよ!良かったらチェックしてみて!



ライブは5月、ゴールデンなウィーク明けた日だけど!テンション上がるよね!しかも沖縄公演って最高じゃない!!名古屋行ってみようかな…..


チョコはもらえなかったけど今日は春を感じれるほどポカポカした日だった、久々にパーカー+コーチジャケットのみで過ごすことができた、春のスタイリングもそろそろイメージしておかないといえないね、パーカーやクルーネックのトレーナーがメインになるスタイリング、ヤッベーパーカー、

ここぞって時のパーカーを用意しとかないとね!


春が訪れる前にバレンタインが終わり、僕には無関係のホワイトデーってのもやってくる、


先日、【彼女目線で考える「男らしい服」】っていう記事をアップしたから、なんとなく女子が好みな服装、スタイリングってのも理解してくれたと思うんだけど、やはりカジュアルでもキレイめのスタイリング、モノトーンっていうのがほんとに人気なようだ。

すべてをうのみにすべきではないけど、なんだかんだ言ってモテたい!これが本心(笑)、キレイめモノトーンって言うキーワード、覚えといたほうがいいよ!

キレイであり清潔感ありモノトーンのスタイリングにもってこいのアイテムで一番オススメしたいのが

ホワイトのパーカー

字、見えてる?



ホワイトのパーカーね、これマジで僕の周りの数少ない女子にも、オカンにも人気なんです(笑)



バンドマーチを5万点以上見てきたワタクシ店長:河内野がオススメするホワイトパーカーを紹介していこう!

The Plot In You

Golden Hearts / ゴールデン・ハーツ – Off Brand プルオーバーパーカー
Rise Recordsから新譜も発売予定のBlessthefallのボーカル、ボウ・が手掛けるブランド「Golden Hearts 」から発売されたホワイトプルオーバー、ハイストリートな仕上がり!両袖にも同じくグラデーションロゴが施されたGolden Hearts を代表する一枚!





The Plot In You

Polyphia/ポリフィア-The Worst ジップアップパーカー
群を抜いて人気のPolyphiaマーチだけどその中でも、僕がプッシュしたいこのパーカー、わかる人にはわかるあのハイブランドのサンプリングデザイン、ポップアートなバック、フードのデザイン、さらにジップアップっていうのが最高、なぜかポジでは人気がないんですが、絶対に間違いないから!




The Plot In You

Harmed/ハームド – God Never Speaks プルオーバーパーカー
Famined Records所属、ハンガリーはブダペストから現れた怪物、ニュー・メタルやメタルコア/デスコアなどを吸収したニューメタルコアの大型新人! EPのみの発売ですでに話題になっており、Sworn in、Spite、Cane Hillなどの暗黒寄りのニュー・メタルコアを代表するバンドになる日も近いかも!! そんなHarmed / ハームドのホワイトプルオーバー、とことんシンプルながら強烈なメッセが刻印、確実に話題になるバンドマーチもハイセンス、モノトーンにバッチリトハマる一枚




The Plot In You

Miss May I / ミス・メイ・アイ – No Place To Hide プルオーバーパーカー
今では貴重となった王道のメタルコアサウンドを奏でる、Miss May I のホワイトパーカー! カルト的なデザインをアートに昇華させたハイセンスデザイン!オールドイングリッシュで暗黒度数も高め、貴重なホワイトボディーのプルオーバー!袖デザインもイケてるんでパーカーメインでノースリーブのブラックのデニムジャケットなんかと合わせるといい感じのモノトーンコーデが出来上がります!




正直に言うと、ブラックのパーカーに比べ、汚れます、着用後しっかりケアできる人じゃないとあまりオススメはできません、袖先のリブ首回りが汚れやすいんで着用後はしっかりネットに入れて洗濯を!大敵のカラーうどん、ミートスパゲッティーニも注意だね!


手のかかるパーカーだからこそ愛着もわきますよ、ブラックのパーカーばかり愛用している人がホワイトのパーカー着用するとマジで印象も変わるし着用している自分の気分も大幅に変化する、ぜひ試してみて!!



僕が良くするスタイリングはホワイトのパーカーにPolyphiaのボンバージャケット、ちらりと見えるボンバージャケットの内側のオレンジが差し色になる、春まではこのスタイリングをいっぱいするだろうね。
170209012

何かと手がかかる可愛いヤツ(ホワイトパーカー)ではあるが絶対にあなたのスタイリングに取り入れるべきアイテムです!

では!

河内野

【17年度】「関野さん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.13】

BLG18-1-7001


さて今回も「俺の10枚」行ってみましょうか!

今回は関野さんが激選してくれた10枚、超重量級なヘヴィーなアルバムが多く登場!

重量級正月祭りのスタートだ!




BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:CURRENTS – アルバム:「 THE PLACE I FEEL SAFEST
CURRENTS





2枚目:WHILE SHE SLEEPS– アルバム:「 YOU ARE WE

WHILE SHE SLEEPS





3枚目:SWORN IN – アルバム:「 ALL SMILES
スウォーンイン





4枚目:WAGE WAR – アルバム:「 DEADWEIGHT

ウェイジ・ウォー





5枚目:SPITE– アルバム:「 NOTHING IS BEAUTIFUL
スパイト





6枚目:EMMURE– アルバム:「 LOOK AT YOURSELF
アンミュレ・エミュア





7枚目:GET THE SHOT– アルバム:「 INFINITE PUNISHMENT
ゲット・ザ・ショット





8枚目:NASTY – アルバム:「 RELIGION
ナスティー





9枚目:FIT FOR AN AUTOPSY– アルバム:「 THE GREAT COLLAPSE
フィット・フォー・アン・オートプシー





10枚目:THY ART IS MURDER– アルバム:「 DEAR DESOLATION

ズイー・アート・イズ・マーダー





BLG161201052

関野さんが選んだ2017年の最強の1枚
THY ART IS MURDER の 『DEAR DESOLATION』でした!

THY ART IS MURDER





BLG161201053

関野さんが選んだ2017年の最強の名曲
SPITEKILL OR BE KILLEDでした!





BLG161201054

GET THE SHOT / BLACKENED SUN





BLG161201055

CURRENTS/ THE PLACE I FEEL SAFEST

CURRENTS/ THE PLACE I FEEL SAFEST





BLG161201057

WHITECHAPEL / Webby Blade Tシャツ

ホワイトチャペル





BLG161201059

映画『IT “それ”が見えたら、終わり。』 

とある田舎町で児童が行方不明になる事件が相次ぐ中、おとなしい少年ビルの弟が大雨の日に出掛け、大量の血痕を残して姿をくらます。自分を責めるビルの前に突如現れた“それ”を目撃して以来、彼は神出鬼没、変幻自在の“それ”の恐怖に襲われる。彼と同じく“それ”に遭遇した人々とビルは手を組み、“それ”に立ち向かうが……。





叙情感を感じさせるメタルコアサウンドで人気のCURRENTS、関野さんジャケットアート部門でもNo.1の作品で始まり、UK産モダンメタルコアWHILE SHE SLEEPS、いち早くニューメタルの要素を取り入れた暗黒メタルコア、Sworn In今作も病的に暗黒に仕上がっていましたね!次はメロディアスなメタルコアでマーチも人気だった記憶があるWage War、プロデュースはA Day to RememberのボーカリストJeremyってのも話題になったよね、SPITE重量級ダウンテンポデスコア、極悪すぎる段階的ブレイクダウン、ビートダウン、とびぬけて暗黒な作品でした!そしてEMMURE、Frank 以外のメンバーが交代で若干の心配はあったけど良い意味で変わらない、ニューメタルの要素をいち早く取り入れたバンドだけあってサウンドの説得力はずば抜けていました!90’sなメタリックハードコアにはたまらないGET THE SHOT、そして来日の記憶も新しいユーロビートダウンハードコア代表、Nasty、相変わらずハイセンスな落とし方極悪なへヴィーサウンド、僕も世話になった一枚でした!極悪でテクニカル、SHATTERED REALMのメンバーが入りってことで大好きになったバンド、今作もぶれずの超邪悪で極悪なデスコア、ニュージャージーを感じさせてくれるあたりもグッド!THY ART IS MURDERとともに来日、とんでもない2組!

そして関野さんNo.1アルバムがTHY ART IS MURDERDEAR DESOLATION、オーストラリアのチャートではなんとトップ10入りする人気バンド、4枚目ということですブレずにさらに強力な重戦車級ブラスト、たまらん!個人的には現時点での最強デスコアです!

映画『IT “それ”が見えたら、終わり。』これはDVD待ちです、予告編でチビってまいそうですww



関野さん、最強な「俺の10枚」ありがとう!



では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

「人気バンドマン」が着こなすロングスリーブ・スタイリング

スイサイダル・テンデンシーズ

「週末からの3連休オワタ!」せっかくの連休は台風上陸らしいね、せっかく予定していたお出かけなんかも中止!なんてことも…最悪ですね、インドア派には関係なしだけどさ、家でできることもたくさんあるよね、聴きこめていない音源を片っ端から聴く!秋もやってくるってことでエモバンドのプレイリストを作成なんてのもいいよね!

秋や冬物のマーチを取り出して次に参加するライブのスタイリングを考えたり、外に出なくたって楽しいことばかりじゃん、ようやくロングスリーブが活躍する秋も到来ってことで今回はシャレオツバンドマンによるロングスリーブスタイリング特集を開催します!

ISSUES
IssuesのTyler、さすがのポストハードコア界のファッションリーダー、人気の淡いカラーのキャップにロングスリーブに素材感で差をつける、テカりのあるパンツで合わせた、ハイセンスなスタイリング!バンドマーチでも淡いカラーのアイテムが増えてるよね!




イシューズ
ダンディーなハットに袖のデザインで魅せるロングスリーブ、そして季節感を感じさせるウール素材のパンツでおしゃれにスタイリング!バンドマーチスタイリングに季節感を出すことで、定番のスキニーと差をつける!




DEEZ NUTS
主張しすぎないロングスリーブがハイセンス、シンプルなスナップバック、きれいにまとまっているスタイリングにストリート感を演出してくれるゴールド時計がポイントになります!大きなサイジングもJJらしいスタイリング!




Sworn in
超絶に美男子のTylerだがピンクのビーニー、ホワイトのロングスリーブで膨張色を多く使ったスタイリング、シルバーのネックレスで淡いカラーを引き締めている、ワンポイントのアクセサリをうまく使っております。




Drake complex
Sworn inとともに次世代のモダンメタルコアを盛り上げているDrake complex、ファッションのセンスも独自でその中でもボーカルVincente Voidのスタイリングは完全無二、マスク装着しジャパニメーションなデザインのロングスリーブ、トレンドでもあるマスタードカラー、そしてワイドなパンツでキメる、次世代スタイリング!




Attila Stay Sick
おなじみATTILAそしてStay SIckのFronzのスタイリング!決してイケメンでもなくスタイルが良いわけでもないがブラックなアイテムのチョイスはマジセンスがある、自信のブランドで決めたスタイルだが暗黒なブラックの中に大胆なRoseを袖いっぱい落としまっくたロングスリーブ、暗黒な中に咲く花で妖艶なブラックスタイルの完成!このアイテムは残念ながら廃盤….




Emmure
Emmureは問題児フランキーのスタイリング!スポーティーなダッドハットにホワイトのロングスリーブを大きめに着用し丈の短めの迷彩パンツ、そしてスーパースター、ホワイトを基調にし迷彩でストリート感をミックス、迷彩とホワイトの相性はバツグンだね!

Emmure – Smokey (OFFICIAL MUSIC VIDEO)
カーキやグリーンのパンツとも相性は抜群だ!




WILDWAYS
WildwaysのボーカルToli Wildのモノトーンスタイリング!まだまだ人気のレイヤードスタイル、ホワイトのロング丈とブラックのバランスやサイズ感がとびぬけてハイセンス、ネックレスのワンポイントもしっかり計算されている洗練されたスタイングである。




With Confidence
With Confidence のJaydenは袖に入ったプリントのロングスリーブがお気に入り、今ではトレンドアイテムとなっている袖プリントのロングスリーブだがバンドマーチは数十年前からこのスタイルを貫いてきた!レイヤードするのではなくこの秋は単品でロングスリーブを着用すべし!




Oceans Ate Alaska
Oceans Ate AlaskaのボーカルJakeのスタイリング、オールブラックにロングスリーブは人気の袖プリント、ホワイトプリントの定番アイテムだがやはりブラックなスタイリングにホワイトプリントは映える!シンプルでストレートなスタイリングはやはりかっこいい!




gnarwolves
gnarwolves、メンバー全員がスケーターってこともあり動ける、機能性高いのストリートなスタイリング、スケーターならではの色の合わせ方やチョイスするカラーは個性的、良い意味でも「汚さ」がポイント!そしてソックスの柄やカラーもこだわるスケーターのスタイリングは参考にすべき!






こんな感じでバンドマンによるロングスリーブスタイリングを見ていただきましたが、どうだった?ロングスリーブほしくなったでしょ?Tシャツのレーヤードとして着用するのはもったいない!ここ最近では数も増えてきたし(生産数は少なめ)この秋はロングスリーブをメインとしてスタイリングしてみよう!シャツイン、サスペンダー、などにも挑戦してみようかと検討中だ。冬になればパーカーの上に着用してもいいしね!

ロングスリーブ着用のスタイリング写真も待ってるからね!写真はinfo@positivedive.comに送ってね!

今日はSUICIDAL TENDENCIES /スイサイダル・テンデンシーズのホワイトのロングスリーブ装着です!(XXLサイズ)
SUICIDAL TENDENCIES /スイサイダル・テンデンシーズ

11月にはついに来日ですね!!

河内野

仲間たちが投稿してくれたオススメのバンドマン・スタイリングだ!!

昨日の続き、アンケート回答の中でも注目のバンドマンのスタイリング!

強者たちが投稿してくれたおすすめのスタイリングたちだ!!

つよさんオススメ・ジャケットスタイル!

burning down alaskaの皆さん!

サウンドもイケてるがファッションもイケてるバンドですね!

ブラックメインでトップス、シャツのホワイトのレイヤード、ホワイトのキックス
などしっかり抜き差しのできたスタイリングに仕上がっていますね!

ブラックコーデでもキャップ、キックス、インナーのシャツなどで個性を出そう!

ポイントは先程の写真と同じだがネックレスなんかもワンポイントとして使えるね。

サテンジャケット、スカジャンスタイルも良い感じです!

ウィンドブレーカーやコーチジャケット、ライダース、マウンテンパーカなど
メンバーそれぞれの個性が出た一枚。

コーチジャケットではグレーのフードを出すことで本格的アウターにも負けない
スタイリングが可能ですね!




てぃーやんさんオススメ・ジャケットスタイル!

Dylan Frost (Sticky Fingers) https://jp.pinterest.com/pin/433260426629462427/

Tyler Dennen (Sworn In)

Jayden Panesso (Sylar)

Dylan Frost (Sticky Fingers)

Tyler DennenにJayden Panessoは何度も紹介してきたので今回は
Dylan Frost (Sticky Fingers)のスタイリングをチェック!

投稿してくれた画像はHOW TO FLYのスタイリング。

PVで見てみよう。

◆STICKY FINGERS – HOW TO FLY (Official video)◆

オリジナルなカモ柄のミリタリージャケット、全体的にゆるいサイジング、
髪型やハット、僕たちがよく聞くサウンドじゃないバンドのスタイリング
はとても参考になる。

彼のスタイリングでも好きなのがこのNIKEのジャケットスタイル。

彼の独特な出で立ちだからこそバッチリハマるヴィンテージのジャケット!




てつやさんオススメ・ジャケットスタイル!

Tジャケットではないのですが、wstrのベーシストのパーカーの上に大きめのスウェットを重ね着するスタイルがかなりイケてて衝撃をうけました!

UKポップパンク、wstr、パーカーにスウェットを重ねるテクニック、
これは見たことのないスタイリング。

バンドマーチのスウェットでも可能なスタイリングですね。

サイジングも絶妙なゆったり具合、ヴィンテージかんでまくりのカレッジトレーナー、
どこかBANEのボーカル、アーロンを連想させますね。

個性を出したいならこのスタイリングに挑戦して見よう!

スウェット・トレーナーのスタイリングで提案したいのは、

サイドをカットする!スウェットなどでは裾のリブで締め付けられるイメージ
があるからそこをあえてカットしてインアートのレイヤードを楽しむってのも
個性が出るよ!

イメージはこんな感じ!

Tシャツやパーカーでもサイドがカットされているアイテムも
見かけるようになったよね?

バンドマーチではいち早くISSUESがサイドカットのパーカーなど発売してます。

blg161201015




キヨさんオススメ・ジャケットスタイル!

Rise of The Northstar、PVの最後ら辺で渋谷のスクランブル交差点で撮られてる彼らの着こなしが好きです。

RISE OF THE NORTHSTAR – Demonstrating My Saiya Style (Official)

アメリカでもないフランスはパリのストリートスタイルがヤバイですよね!

90年代のストリート最前線なファットなサイジングでハードコアな
スポーツミックスのストリートスタイル!




ましりとさんオススメ・ジャケットスタイル!

Jonny Craig

僕たちのカリスマ、さすがのスタイリング、彼も有名なファッショニスタ!

硬派なライダースやカモフラジャケット着用もピンクのダッドハットや
キャップで中和させる計算されたスタイリング!

ロング丈のシャツでのレイヤードも素敵です!

最近ではピンクのアイテムにハマっているようだ!




れんちゃまさんオススメ・ジャケットスタイル!

Fronz(PVのデニムジャケに黒ロング丈シャツ)

Attila – Bulletproof (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

今に時期は寒いがロング丈の上にパーカーなどを合わせばこの時期も
ばっちりなスタイリング。

デニムジャケットは年中使えるアイテムだね!

ステイシックのやばい新作も近々アップするから楽しみに!!

Fronzの奥さんが着用しているこのシャツも登場するよ!




やっべーバンドたちのやっべースタイリング紹介でした!

まだまだ紹介しきれていないけど、たくさんの投稿ありがとう!

年末年始のスタイリングに必ず取り入れるぜ!!

12月突入で町並みもイルミネーションできらびやかになってきたね!

きらびやかに反して心の中はドス黒いまま、聖なる夜に奇跡起きないかな~……..

では!

河内野

【ブーム】聴きもしねーで「ダセェ」とか言ってんじゃねー!!って話


売れてるアーティスト、メジャーなバンドをすぐにバカにするクソな友人、まさる(本名)からいきなりラインが来たんだよね!

まさる

三代目JSB 1億円でレコード大賞買収の「決定的証拠」
お前こういう話題好きやろ?

河内野

へ~~どうでもえーわ!!!

まさるは完全に自分と同じ思考を僕が持っていると思っている。

アングラ気取りで、「俺こんな音楽聞いてんだぜ!」

「そんなオレかっけ~!」的なww

確かに好きではないよ、でも嫌いでもない、だってちゃんと聞いたことないんだもん!!!どうでもいいんだよね!!まさるはこの話題に乗ってこなかった僕に対してつまらなそうに締めのハイセンスな文を送ってきた!

まさる

レコード大賞受賞の曲が「Unfair World」だぜ、

不公平な世界て(笑)

アンフェアー…..不公平…..なるほど!!

この出来過ぎた流れには思わず口に含んだコーヒーを吐き出してしまったwwまるで台本があるかのような流れ、う、うますぎる!ここに来て河内野、三代目JSBに興味津々、そこで「Unfair World」のMVを見てみたが……何も感じなかった……….というかどっかで聞いたことあるような無いような…..無難というか、にしてもイケメンばかりだ。(ちょっと褒めてみた)

ま、不正はいかんでしょ!って話だね。(上層部の汚い奴らが行った最低の行為だろうけど)結局、僕もこのブログでネタにしているんだからまさると同等なのかもしれないが、僕は売れてる、メジャーってだけで馬鹿にするわけではない!!!何度も言ってるように、安室ちゃん好きだしwwビルボードで1位を取ったGreen Dayだって大好きだ。

一般人の中では毛嫌いされている僕たちが好きなヘヴィーミュージックの中でも

トレンドやブーム的な流れもあるよね。

そんなバンドを馬鹿にする仲間たちもいる、そっちの方がよっぽど悲しいよね。

・はやりに乗ったからだめ!
・最近人気ですぎてダメだわ!
・硬派じゃないよね!

などなどの言葉を見ると本当に切なくなってしまう!ほっておけばいいんだけど、やっぱ好きなバンドがけなされると気分が悪くなんだよね!

いま流れが来ているニューメタルを取り入れたバンドに対しても馬鹿にするような言葉を書き込むヤカラもいる。なんでわざわざ書き込むんだろう、自分の心のなかでしまっておけばいいのに….

新しい流れがあるからサウンドも進化するし、流れが緩やかになるから、
さらに新しいサウンドが生まれる、だから楽しんだよ音楽って!!!!

当然、ブレずに己の意思を貫くバンドもかっこいいけどさ、

試行錯誤して新しいサウンドを取り入れるバンドだってかっこいいじゃん。

なんに対しても否定から入るやつがボクは大嫌いです。

あなたはどう思う?

話題に上がったニューメタルを取り入れたバンド、本格的にブームが来ているよね!

僕は自信を持ってニューメタルを取り入れたバンド
僕は何を言われようがカッコイイって言える!

実は多くの方からニューメタルを取り入れたバンド教えてくださいっていう
リクエストが来るんですよね。

まだまだヘヴィーな音楽にドップリはまっていないキッズから、
リバイバルってことから懐かしさを感じているアダルトな世代までね。

だから今回はニューメタルを取り入れたバンドを紹介していこうと思う。

紹介するバンドたちのスタイリングにも注目だぜ!

やっぱりこのバンドは外せない、IsuesやEmmure,などなどこの手のサウンドのパイオニア的存在。

■Attila – Let’s Get Abducted (OFFICIAL MUSIC VIDEO)■

人気が出てきた分、アンチも増えてるけどさ、やっぱり新曲が発表されるとワクワクするよね!
ふざけたMVは相変わらずw新譜Chaosもいよいよ発売だね!



ポリティカルな曲出して批判されたりと話題性も抜群、先週アルバム発売で話題のGift Giver。

■Gift Giver – Roach King■

ミクスチャ寄り、完全なニューメタのリバイバルサウンド、懐かしさもあるが
もう少しメタル要素があってもいいかなってのが正直な感想。




現リバイバルサンドとは違いRATMなどからの影響も強いチャラさはなく硬派寄り、
来年の来日も楽しみなStray From The Path!!

■Stray From the Path – Back to School ■

彼ら自身公言している影響を受けたDeftones の名曲のカヴァー!



UNFD、RiseのOcean Grove、意外と話題にならないんだけど、
怪しいキャラなどが90年代の懐かしさを感じさせてくれる!

■Ocean Grove – I Told You To Smile■



寡婦でお馴染みのWidowが改名したDarke Complex!!

■Darke Complex – Dead To Me■

Widow時代はもっと暗黒でドロドろしたイメージがあったが歌メロを大胆に取り入れて
キャッチーになった印象!



今一番リクエストが多いバンド、注目のVoid Of Vision

■Void of Vision – Ctrl Freak■

VOのスタイリングが超好み!ストレートなスポーツアイテムに細めのパンツも
次世代な仕上がり!



ストリート感強め、ダウンテンポでヘヴィー、チャラさ低め!

■NWO – Illuminated ■

新しいMVでは若干Hiphop色強め、どちら側に寄せてくるのかが楽しみなバンド!



UNFDはこの手のバンド妙に増えてきてるね!オージー産バンドI Am Zero

■I Am Zero – Until The Sky Falls■

ブレイクダウン、歌メロ、ラップ、Djentなどいいとこ取り感は否めないが注目のバンドである!



AttilaやEmmureなどとレーベルメイト、サウンドやアートワーク、クリップなどアート性では
一つ上を行ってるニューメタ度数は少なめだが最先端を行く注目バンド!LOATHE

■LOATHE – Rest; In Violence■

フルアルバムが楽しみなバンドだ!


今、一番注目されているのはやはりSylar、アルバムの完成度はずば抜けてるね!

■Sylar – Dark Daze■

一つ言いたい!もっとグッズ増やしてくれ!!!!



あとはCane Hill、Sworn In、Islanderなどなど、元もっと無名なバンドを合わせると
とんでもない数のバンドが急増中。

このブームは広がり産業ロック的にもっともっとポップでキャッチーなサウンドの
バンドが出てくる予感もする。

まだまだ模索し自身のサウンドを追求しているバンドが多い、

そんな今のニューメタリバイバルシーンがいちばん楽しいかもね!!

しっかりとあなたの耳で感じてダメならダメ、好きなら好きでいいじゃないの!!

聞いてもいないのに「ダセェ」とか言っちゃうあなたがいちばんダサいですよ!

では!

河内野