ConvergeのJacobニューバンド「Umbra Vitae」とJacobがホレ込んだ芸術家!「Nick Pyle」知ってる?

Converge

こんな時だからこそ自宅で新しい音源やバンドをディグしている仲間が多く、多くのヤバいバンドを教えてもらっています!マジありがとう!中でもFANGEってバンドお気に入りです!


話題のFF7のリメイクでゲーム三昧の人や映画や海外ドラマやアニメを一気見する人、それぞれが家で満喫しているようですが、いつになるかわからないけど、お出かけを予想してお気に入りのコーデをいっぱい組んでみたりとかも楽しいよね!


バンドマーチしっかり保管してる?衣替えはまだ先だけど、好きな音楽を聴きながらタンスに眠ったバンドマーチの整理してみましょう!特にホワイトTシャツなどはカビや汚れ、日航による焼けが目立つからね、特に首のリブとかは気を付けてね!


久々にタンスから取り出したConvergeのホワイトシャツはただ保管していただけなのにカビなどでヒドイことになっていたからね、バンドTシャツも新鮮な空気を欲しているんだよ!大事なあなたのバンドTシャツに新鮮な空気を与えてあげましょう!



そういえばConvegreですが前作DUSK IN US発売から早くも2年半ほど、新譜の発売はいつになるのやら、完全な新曲ではないんですが、「Aimless Arrow」がカートの手によって長尺にアレンジした「Endless Arrow」が公開されたのには興奮したんですが、やはり完全な新曲が聴きたいよね!



「Endless Arrow」が公開されてから約10日後に後悔された、Umbra Vitaeというバンドの音源は当然チェックしたよね?



な、な、なんとボーカルはConvergeのJacob、もうそれだけで震えたんですが、ギターはTwitching Tonguess、元HatebreedのSean Martin、とThe Red ChordのMike、ベースもThe Red ChordのGreg さらにドラムにはJob For A CowboyのJonというスーパースターの勢ぞろいのとてつもないバンドなのである!





Convergeよりもデスメタル接近した邪悪なサウンドとはいえさすがのメンツストレートなデスメタルには収まらっていないとこもさすがのメンツだし、圧倒的な存在感、オーラを放つJacobが叫べばそれは良くも悪くもConvergeになってしまう・・・わけでもなくJacobに引けを取らない圧倒的な強力なロウコーラスはThe Red ChordのMikeの存在感、Convergeとはまた違うカオティック、グラインドコアを増したデスメタルサウンドと言ったところだろうか、カート・バローがレコーディング&ミックスだしConvergeの新譜並みに楽しみな一枚である!



NP2020414012


5月の1日に発売、全曲公開されるだろう、早く全曲聴きたい!!!!細い線、針金で形成された2つのハンドのアートワークも素晴らしいね!Jacobのショップでマーチのプレオーダーが開始しているからデザインはジェイコブかな?




そういえばConvergeのインスタで見つけた、このアイテムに心奪われたんですが!!!Jane Doeのマッシュアップシリーズはたくさん見てきたけどNYHCバンドとのマッシュアップって初じゃない?完全に俺得なデザイン!Jane DoeデザインにSick of it Allのドラゴンが絡む!!!!

南米でのツアー用に作成されたようだけど、例のウイルスによってキャンセルになりサイトで販売されるたようだ!「速攻で購入じゃい!!!」と意気込むもポルトガル語だし、ブラジルのCPFという納税者番号が必要・・・・そんなの持ってねーよ!!!あきらめるか・・・・・いや、何としてもこれは手に入れるべきだ!何とか手に入ったらサイトにもアップする予定だから楽しみにしててね!



Converge、いやJacobつながりでもう一つ!Nick Pyleって知ってる?この強面なおじさんなんだけど、

Nick Pyle



Jacobもお気に入りの芸術家でありイラストレーターでありミュージシャンでもあるNick Pyle、シカゴを拠点にアート界で話題になっておりJacobもほれ込んだアーティストなのである。



アンドロイドや鎧を着た人間、サイボーグやエイリアンなどを中心に描く独特のタッチ、SF感が強いんだけど、アート色も強く、僕が好きなのは斬新な配色、技法もどのアーティストにもかぶっていない、完全独学で作品を創り上げてきたあたりも魅力的!そんな彼の作品を見てみよう。




どう形容してよいのかわからないんだけどヒーロー、ダークヒーロー的、機械的で未来的、日本の特撮などにも影響を受けているようなそうでもないような、とにかく無二な個性が爆発した作品を手掛けている、気になる人はインスタでフォローしておくべし!僕は彼の作品、ポスターを早速注文しちゃいました、今後さらに人気が爆発する予感もするアーティストだね!Jacobお墨付きだしねwww


そんな彼のデザインが落とし込まれたTシャツなどがDeathwish Recordsから発売されたので早速アップしました!

バンドマーチではないし、バンドのアートワークを手掛けているわけでもないNick Pyleだから多分売れないでしょうwwwが、今後バンドのアートワークを手掛けることがあるかもね!僕は彼のデザインにホレ込んでしまったんで数枚は入手しときます、すでにメーカーでは在庫切れが出るほどに人気があるんで僕の目は正しかったと!僕と同じく「Nick Pyleやっべー!」って思ったあなたはお手続きしといてね!既にサイズ欠けもあるんで48時間限定でのお取り寄せにします!


僕のおすすめはこのデザイン、ハイテクでメタリックな重圧な鎧を装着したアンドロイドの上半身デザイン!アンドロドが持つのは地上では見られないフラワー!SFと相反するモチーフの使い方、配色も見どころの極上アート作品!



入手できるのは4月16日(木曜)夜8時までね!

Nick Pyle / ニック・パイル




では!

河内野







追伸:
Nick Pyleですが調べたところPileというバンドのアートワーク手掛けていました。上記のようなSF感は全くない作品、こういったタッチのデザインもできるのね!!

Pile

【ポジ散歩】兵庫県は三田にある「風のミュージアム」へ!「Converge/ コンヴァージ」の絨毯(じゅうたん)「Turnstile / ターンスタイル」のTシャツ着用

風のミュージアム

梅雨はどこにやら!こちらは連日の最高な天気、気温は夏並み、梅雨ではなく令和初の台風が迫っているようだ!Turnstileのライブ動画を早朝に見たためにこの日は朝からすこぶる気分が良い、目的地へのBGMはAngel Du$t、これらのバンドが所属していたのはPop wig records、いよいよ来週からJapanツアーが始まるシアトルのsXeハードコアバンドOdd Man OutもPop wig recordsだ~ね~!あなたは行く?

Odd Man Out



風を感じたい!



とうの昔に過ぎた思春期ではあるが「風を感じたい!」と中二病な思考になり「風」を検索し見つけたのが、兵庫県は三田市にある「風のミュージアム」という場所
風のミュージアム



車をかっ飛ばすもカーナビで崩壊寸前の道をもうプッシュされ、極細の道でUターンをかますもてこずり大通りに引き返し2時間半で到着・・・・兵庫県も相変わらずの良き天気!駐車場に車を止めいざ風のミュージアムへ!梅雨入りはしていないがアジサイが美しい!花を見るとフラワーモチーフのバンドマーチを思い浮かべてしまう、アジサイのデザインは見たことがないね!

あじさい



ほぼ下調べしてこなかったのでよくわからない状態だが矢印に従い先に進む!

風のミュージアム

グリーンとブルーのコントラストが美しい!階段を上る、手に持っているのはアレです!

風のミュージアム



風のミュージアムとは?


「風のミュージアム」とは、三田市在住で風や水で動く作品で知られる彫刻家 新宮 晋が兵庫県に寄贈した「里山風車」と風で動く12点の彫刻が、県立有馬富士公園の休養ゾーンに常設展示される野外ミュージアムです。
これは、新宮晋の作品を一同に見ることの出来る、世界で初めての野外ミュージアムでもあります。
それぞれが風を受けて優雅に舞い、目には見えない自然のリズムを感じさせてくれます。

風のミュージアムホームページ参照



階段を上ると現れたのは彫刻家 新宮 晋氏の作品と一面芝生のだだっ広い広場、だれもいない、とにかく気持ちがよく、フリスクを口いっぱいに入れたくらいさわやかな気分だ!

風のミュージアム



こちらの建物は発電機能があり、夜間には小屋に取り付けた照明が風車を照らし出す「里山風車」と呼ぶようだ。

風のミュージアム

今回はポケット収納機能が充実し、手ぶらでフェスを楽しむためのベストを装着している、ブランドはコロンビアである、携帯やカメラのレンズ、カメラのバッテリなどを収納している、いわば着るバッグみたいなもん、フェスに行く予定はないけどお出かけには便利である!

グリーンパインズベスト


完全にピントが合っていないが、手に持っていたアレを広げる!

Pturnstile



そうです、地味に売れている、Convergeのブランケット、車に積んでおいてよかった、こういう使い方もアリではないでしょうか!

Converge

横:1m27cm x 縦:1m60cmなんで、写真で見るよりもだいぶデカいっす。今回はサンドイッチをこの広場で喰らおうと思ってたんですが買い忘れ・・・コーヒーのみで我慢します。

POSISAMPO0015


チルなサウンドをと携帯でAngel Du$tを流す、さわやかで軽快なサウンドがこの草原にばっちりハマります!!!

Turnstile



ここでゲスなんかしたら最高じゃね!?なんて思ってたらコンサートなどもたまに再々されているようだ。

POSISAMPO0017



30分ほどチルっていましたがこの日も30度を超える夏日、少し寝ようと思ったが無理、刺さるような猛烈な直射日光ヤバス!

Converge


特に見せ場もなかったんで、これにて退散!季節的には春や秋が良いね、夏は暑すぎるっす!

風のミュージアム 三田


「何か良いことあるかも!」と4つ葉のクローバー10分くらい探してみるも見つからず・・・昔は簡単に見つけれたんだけど、心がくすんでいるから見つけられないのか!!ピュアな自分に戻りたい!そう願うのであった。姪っ子に持って帰りたかったな・・・

風のミュージアム


風のミュージアムを後に、出口から何か怪しげな寺、弥勒寺(みろく)を見つけたので潜入することに、のぼりのはたからして若干怪しい、中華料理でよく見るマークやとびっきり笑顔の弥勒菩薩(みろくぼさつ)?の顔の絵、「幸福まつり」などなど、実に怪しい・・・

玉皇山弥勒寺(ぎょっこうざんみろくてら)

弥勒寺


階段を上り、広場がありさらに階段を上る。

弥勒寺


階段を上った先には3つの祠、その中には弥勒(みろく)様がまつられている。

POSISAMPO0023


謎の言葉が記載された石が並ぶ、結構崩れているし・・・若干、恐怖を感じる。いったい何なのか・・・

弥勒寺


爆笑している弥勒様、ところどころに感じさせるB級感、嫌いじゃない!

弥勒寺


壁一面に並べられたゴールドの何か、これにもよくわからない言葉?名前なのかが記載されている。

弥勒寺


傾斜面に並べられた仏像、壮観ではあるがやはりどこか怖い・・・

弥勒寺


散策中に声を掛けられ、本堂なのか事務所的な・・その中へまぬかれる、よくわからない宗教の勧誘か?勘ぐりながらも中に入ると2リットルの水と冊子、角柱をプレゼントと、渡される、「やばい!」最終的にはお金を請求されるんではないか?いただいたお水がこちらである!

POSISAMPO0028

そのペットボトルにはこう記載されている

あらゆる生命を癒し育む

大自然の恵み

「加賀御神水」のまろやかな

口当たりをお楽しみください。

心配は無用だった、何の勧誘も金銭の要求もなくとても感じの良いお姉さんたちが対応してくれた、そこにいた犬がとても人懐っこく可愛かった、詰め痛いお水をいただき、角柱に無病息災と記載、この角柱は何かイベントで一気に燃やすようだ。本堂>事務所的な場所を後に散策を続ける。


いたるところにある大仏は7体近くいたかな、神々しさというよりも身近に感じる親近感が強い、

弥勒寺



このタワーもやはりどこか日本ぽさがなく中国などを感じさせる。

弥勒寺

パンフに書かれていたのは

玉皇山弥勒寺は、すべての霊をお救いする天道の総本山です。宇宙の親神様であられますラウム様より拝命された三佛(弥勒古佛様、観音古佛様、天然古佛様)のもとであらゆる神々に守られている聖地玉皇山弥勒寺には、すべての天壇の中心となる「育元天壇」があり、八百万の神々をお祀りしています。

スケールがデカい!八百万の神々をお祀りって多すぎでしょ!!!!もう意味不明、宇宙まで飛び出したらもう無限、どこかで地球延命という旗も見かけたし、やはり怪しいwww



とりあえず勝手に鐘を鳴らしときました(控えめに)

弥勒寺


大仏の近くに行ける階段を上り・・・・服の話するねww今回はファットなデニムパンツの裾をロールアップしTurnstileのTシャツのレッドのプリントとキックスのカラーをそろえました。

ADIDAS


外周ぐるりと回ったけど特に何もなく、弥勒寺を退散、調べるといろいろな意味でwwなかなか有名なお寺なようで、正統派ではなく変わったお寺などに興味がある人はぜひ、このお寺の帰り道に三脚でおもっくそ指挟んだのは何かの呪い?謎である!ご利益おまちしております!

着用アイテム

・ノーブランドのベレー帽氏
Easy Moneyのゴールドネックレス(ブランド)
Columbia / コロンビアのグリーンパインズベスト(Lサイズ)
Turnstile / ターンスタイルのTシャツ(XLサイズ)
Fit For A King / フィット・フォー・ア・キングのカットオフボーダーシャツ
Vetalの時計
Levi’s / リーバイスの501(34インチ)
Adidas / アディダスのガゼル(28.5cm)
Convergee / コンヴァージのブランケット



POSISAMPO003

ベレー帽にベスト、まさに線上のカメラマンスタイル!夏っぽくホワイトのTシャツにブルーのデニム、引き締め効果にブラックのベストとベレー帽、Tシャツのプリントとキックスのレッドを差し色に、夏スタイルのアクセントとなる時計やネックレスの小物はコーデをワンランク上に持ってきてくれます!パンツはストレートですが絞ってロールアップし足首を見せる、いつもよりさわやかでしょ?コンヴァージのブランケットは用途がいっぱいあるのでマジ活躍してます!ちょい寒い時の毛布替わり、車の後部座席のインテリア、今回のような敷物としても、限定アイテム何で気になる人はお早めにね!

「風のミュージアム」に「弥勒寺」ありがとう!


結局、弥勒寺がメインになってしまったね!次回はどこに行こうかな?!

では!



河内野

追伸:
帰りはブックオフに寄りなぜかTommy Februaryを250円で購入して帰りのBGMにポップに帰宅しましたとさ・・・・懐かしのJ-POPもたまには良いよね!

【ライブ参戦】「Converge」と「Neurosis」来日公演「leave them all behind 2019」見てきたんだけど・・・・

コンバージ 

ついに来たかこの時が!

そうです、2月の14日、恋する乙女と野郎どもの祭典バレンタインデ~!!!ではなく「leave them all behind 2019」ConvergeNeurosisの来日公演当日を迎えたわけであります。


あ、「明日ジェイコブたんに会える」そう思うと前日の夜からソワソワ、修学旅行の前日のようなテンション、ワクワク、ドキドキが止まらない、エロ本を購入し自分の部屋に持ち帰る当時中学生の自分、そのなような甘酸っぱくほろ苦い・・・でもないかww、いや~興奮しすぎたせいで当日の朝4時まで寝れなかった、当然のごとく、睡眠不足で当日を迎えた。


そして眠たい目をこすりながら、事務所へ、当日の仕事にもきりがつき、出発準備を始めたお昼過ぎ、チケットが見当たらない・・・・・・・

いつもの悪い癖で大事な物などはとことんこだわって隠すんですよね、チケットを隠したのが1月の初旬、隠し場所、完全に忘れている!!!!当時の記憶を頼りに確実に自宅の自分お部屋に隠していたことはマチガイナイ、さらに記憶をよみがえらせる、ここで点と点の記憶が1本の線となり隠し場所を思い出す、答え:「低反発の枕の中」何でそんなところに??Convergeの夢が見れるかと思ってね!見れなかったけどwww



準備も終わり、当然ConvergeNeurosisの音源をBGMにね!

そんなスムーズにいかず、豊中に入ったたりから急激に込みだす、余裕をもって出発したがこの大渋滞は誤算だった、夕方5時、完全に帰宅ラッシュと被っちゃったね!さらに工事で片側通行、画像のごとくかっ飛ばしたい気分だ!

Con19214002


大阪梅田に到着したのは6時半、あと30分で始まってしまう(この時はどちらのバンドが先に演奏するのか知らず、)駐車場見つけるのも大変だね!会場から結構離れていたが一日最大料金1200円は都会にしてはリーズナブルだ!

梅田



競歩選手のごとく超早歩きで会場までダッシュ、そして会場Umeda Tradに到着、会場外にはあまり人がいない、「えっ!もう始まっちゃうの?」

Con19214004


ロッカーにアウターやバッグなどをぶち込み、受付で手続きを終わらせ、ようやく会場イン!!!ぎゅうぎゅうとはいかないもキャパ700人の会場はまんべんなく人で埋まっていた、今回マーチは購入予定なし、日本語シャツもちょっと、日本語が嫌なわけではないんだけど、もう少し日本語のフォントをデザイン性あるものにしてほしかったかな、会場に掲げられた大きなJane Doeのフラッグを見て感激、そして先にConvergeが演奏することを知る。

umeda Trad



そして会場が暗くなり、カートにネイトとメンバーが現れる、歓声が上がる、ドラムのヘルプはいかにもテクニックありそうな黒人さん、元祖デトロイト黒人パンク・バンド、デスのメンバーの息子さんのようだ、そしてジェイコブ降臨でさらに大きな歓声が上がる、メンバーそれぞれがとんでもないオーラを放っているがやはりジェイコブが現れたときの圧巻の存在感、ゴイスー!!!

始まりはReptilian妖艶なイントロで始まり、悪魔がここに降臨したかのようなサウンド、そしてスラッシーなリフで大爆発!!



そして名曲「Dark Horse」Convergeいち記憶に残る変則リフが始まった瞬間に体中に電流が走る、「生Dark Horse」やばいっす!!!!そして激烈轟音の嵐でウルウルきちゃいました。



コンバージ 来日



続いて「Aimless Arrow」哀しむように叫ぶジェイコブもまた良き、不協和音が織り成すまさにカオスなサウンドにメロウさも兼ね備えた名曲、Convergeのアルバムの1曲目は名曲が多いよね!


続いて、ミドルテンポでずっしりな「Under Duress」色鮮やかなジェイコブのボーカルとカオス全開なまさにConvergeな曲


続いても The Dusk In Usから「A Single Tear」カオティック要素は少ないけど美しく叙情的でもあるメロディアスなリフ、証明やステージングも相まってウルウルときてしまった感動的な1曲だった!


続いて以前のセトリから予想はしていたもののテンションが上がりまくった「Drop Out」に「Heartless」とブチギレジェイコブな俺得な2連ちゃん!たまらんたまらん!You Fail Meが全曲観れる、東京公演がうらやましすぎて・・・・・



続いてスローテンポで怪しいリフのな「Trigger」から激烈ハードコアナンバー「Broken by Light」とThe Dusk In Usの流れ、



Converge


そして「Worms Will Feed/Rats Will Feast」スラッジ色が強め、地を這うような重たくスローな曲、ここでいったん気持ちも落ち着いたんで周りを見渡すと、普段行くハードコアのライブとはまた違いいろんな人が入り混じっている、エクストリームサウンド好きなマニア気質な人も多かったように感じる、それよりも会場の8割以上の服の色味がブラック、会場も闇黒でした。



続いては「Runaway」と個人的にも大好きな曲、中でも上位に入る爆裂ハードコアナンバー、ライブだとより生々しい!


殺しにかかるほどの圧を感じさせる「Predatory Glow」これぞConvergeの破壊衝動、たまらなく気持ち良かった1曲、


キタキタキター!!No Herosの1曲目「Heartache」この日一番テンションが上がり会場中間で見ていたが人をかき分け前列に行こうとすると、境界線的なバーが設置されていることを知らず思わず強打・・・


続いても爽快なショートなハードコアナンバー「Cannibals」フロアももみくちゃになって盛り上がっていた。


今回のライブて一番楽しみにしていたカオティックロックンロール!「Eagles Become Vultures」、一字一句一緒に叫びましたよ(小声で)「Cashed in Crashed and burned!!」

Con19214008


Empty on the Inside」みんなで手をたたいて会場の一体感を感じれた曲、ピリピリとした殺伐とした雰囲気ではなく絵がをこぼれるジェイコブだったな~、


I Can Tell You About Pain」頭がイカれそうな不協和音とジェイコブの雄叫び、前衛的アートなカオスナンバー!!


やはり一番盛り上がったのはJane Doeの1曲目を飾る、カオティックハードコア名曲中の名曲「Concubine」!!奇跡の一種運を見ているような感覚、本当にConvergeは神だったんか?実在していることが不思議に思えるくらいに現実離れして見えたのは僕だけだろうか?





ここで、Convergeは終わり、「え?短くない?」「全然物足りない、」とてつもなくライブはすごかったんだけど、19曲も演ってくれたんだけど、マジであっという間、体感では30分くらいかな、あと3時間は余裕で観れるwww、まだまだ生で体感したい曲は数十曲以上あるし、なんなんだろう、今までにない、とてつもなくすごいライブで満足するはずなのに、Convergeを求める欲求があふれ出る、とても不思議な感覚、多くのライブを見てきてこんな気持ちになったのは初かもしれない!



Con19214009



1:Reptilian
2:Dark Horse
3:Aimless Arrow
4:Under Duress
5:A Single Tear
6:Drop Out
7:Heartless
8:Trigger
9:Eye of the Quarrel
10:Broken by Light
11:Worms Will Feed/Rats Will Feast
12:Runaway
13:Predatory Glow
14:Heartache
15:Cannibals
16:Eagles Become Vultures
17:Empty on the Inside
18:I Can Tell You About Pain
19:Concubine






そしてNeurosisが始まる。

ベースがCorruptedのTシャツを着ているのがまず目に留まる、そしてヒゲがすごい、メンバーがそろい演奏がついにスタート、会場がぶっ飛ぶんじゃないかと思うくらいにヘヴィーでうねるサウンドに圧殺されそう、会場の地面がブラックホールになりみんなが吸い込まれていくんじゃないかと思うくらいに異闇黒世界が広がる、

neurosis



それでいて美しい、自分がライブ会場にいることを忘れるくらい引き込まれていった、想像の数十倍以上素晴らしいライブ、こちらも神が降臨していた、Convergeをメインにこのライブに参戦したがNeurosisを体感しているときは完全にConvergeの存在を忘れていたからね、これはマジで予想外だわ、絶対に体感するべきだね!シーズン10ぐらいまで続く海外ドラマを見終わったくらいの満足度でした。


ニューロシス


Neurosisセットリスト


1:Given to the Rising
2:Bending Light
3:End of the Harvest
4:A Shadow Memory
5:The Last You’ll Know
6:Burn
7:An Offering
8:Reach
9:Through Silver in Blood



けど、やはりもう一度見たいのはConvergeだね、次はまた5年とか6年後、もしくはもう一生見れないのかもしれない、本日は名古屋公演、明日、明後日は東京、期待をはるかに超えてくるでしょう!



会場で余韻を少し感じながら、会場を後にするも駐車場の場所がわからない!ライブを見て幸せな気分は一気に萎え、ひたすら駐車場を探すこと1時間ようやく我が愛車を発見、ここで気分が落ち着いたんで腹ごしらえをと、駐車場のすぐ先にあった大阪王将にピットイン!ヴォリューミーなスタミナ定食をオーダー!待つこと10分ほど、でてきたのはなんと酢豚定食!「誰がそんなもんオーダーしたんだんじゃい!」とツッコミは入れず、というか、メニュー表を見ずに頼んだから、酢豚定食がスタミナ定食だと、しかしメニューをじっくり見ると全く内容が違う。


すでに酢豚に手を付けてしまっているせいで文句も言えず、おいしくいただきました!にしても付属していたスープの温度が尋常じゃない、溶岩でもぶち込んだかと思うくらい熱くてね、現在ベロの皮がベローンてしてますwww

そんな感じで、帰りは轟音は聴かず、リズミカルなラップコア、DEEZ NUTSでアメ車のハイドロのように車を具ワングワン上下に揺らしながら帰りました。


「いや~~!有意義なバレンタインデーでした!」帰ってくると机にはオカンからの「キノコの森」が・・・・・エモイっす!

では!

河内野

Pure Noiseがまた「本気」出してきた!新しく契約した2つのバンドとは?

ピャノイズ

来週はConverge、来月はMineralFarのボーカリストJonah Matranga、そしてEarth CrisisSect、イギリスのビートダウンハードコアバンドMalevolence、そして先日、お知らせした、Philip H. Anselmo & The IllegalsではなんとPANTERAを演奏と体がいくつあっても持たないうれしいニュースばかりが届くよね!


そして「これって本当?」「ガセ?」正直いまだに信じることができない何度目をこすったことか、衝撃の来日ニュース、



BLACK FLAG「初」来日


ブラックフラッグ


「BLACK FLAG」衝撃の初来日決定!!
11月に開催するUNIONWAY 15th & SMASH RAID 20th Anniversary
「FAR EAST PUNK ROCK FEST 2019」に、スペシャルゲストとしてBLACK FLAGの出演が決定!!


主催Unionway Japan
MA・JI・DE・衝撃!


こんな日が来るなんて、夢にも思わなかった、全ハードコア、パンク好きはあまりの衝撃に気を失っているのでは?




実在していることさえ信じていなかった、本物のレジェンドBlack Flag、これはジャニーズのコンサート並みにチケット争奪戦になるかもね!


でも、僕アルバム3枚しかもっていないニワカでもあります・・・・・いまから揃えますww一番好きな代表曲でもあるRise Aboveは数多くのバンドがカヴァーしていますが、ダントツでKid Dynmiteが好き!




それにしても2019年ハードコア超盛り上がってない?


レジェンドよりも、現行のハードコア好きにはうれしいニュース、ポップパンクというイメージがやはり強いPure Noise RecordsTERRORKnocked LooseCounterparts、そしてLeft Behind、人気急上昇中のSanctionSharptooth とハードコア色を強めてきたピュアノイズに新しいバンドが!


その名もSeeYouSpaceCowboy

ヴィジュアルからカオスすぎるサウンドで話題騒然のカオティックハードコアSeeYouSpaceCowboy、もしやカウボーイビバップ好き?カウボーイビバップから拝借してるようだ!予測不可能の曲展開、見た目同様間違いなく変態!!




SeeYouSpaceCowboyだけでなく、VeinJesus PieceSanctionに並び次世代を代表するハードコアバンドの一つ、デラウェア産ハードコア、



その名もYear Of The Knife


Year Of The KnifeSeeYouSpaceCowboy、ともに、すでに注目されまくりのバンド、Pure Noiseと契約し更なるブレイクは必須です!!


衝撃の来日ニュースや待望のニューアルバム発売、シーンを背って立つであろう次世代のバンドたちの出現、レジェンドから現行のハードコア、などのニュースから今までにない盛り上がりを見せてくれるだろう2019年ハードコア、やばいことになりそうだ!!



そういえば先日からハードコアアイテムもガンガンアップしたんでチェキラウ!!

Incendiary / インセンダイアリー


H2O


Slapshot


ハードコアアイテム一覧はこちらをクリック



では、3連休満喫してね~~~!!

河内野





追伸:

死ぬまでには一度行ってみたいBlack & Blue Bowl、 2019年のラインナップが公開されたね、とてつもないメンツ、VaticanNo Victoryも要チェックなバンド!


ML1929009






M.O.PってあのNYの元祖ハードコアHIPHOP集団M.O.Pなの?ラインアップ下記、知らないバンドいたら検索して好みのハードコアバンド見つけちゃってください!!

Diablo Fest Pre-Bowl Party

M.O.P.
SKARHEAD
JAYSAUN
COUNTIME
CONCRETE DREAM
FTW
DISSENT
SAV KILLZ
BIG RUSH

Saturday, May 18th, 2019 • 3pm Doors

KILLING TIME
OUTBURST
WISDOM IN CHAINS
DEATH BEFORE DISHONOR
I AM
WORLD DEMISE
BOUNDARIES
ANTE UP
WRONG MOVE

Sunday, May 19th, 2019 • 3pm Doors

IRON REAGAN
LEEWAY (Celebrating “Born To Expire”)
BRICK BY BRICK
VATICAN
LION’S LAW
ACTIVATE
PURGATORY
NO VICTORY

バレンタインよりも「CONVERGE / コンヴァージ」!セトリ大予想だけど・・・

コンヴァージ

バレンタインまであと1週間、決戦は2月14日だ!!!忘れてない?忘れるわけがないよね、バレンタインどころじゃね~~!2月14日といえば


Convergeご降臨!


つ、ついにだよね!!気になるConvergeのドラム、ベンの状態だけど、インスタにアップされてたね!※音量注意




何とか回復に向かいドラムをたたくシーンを見て安心はしたんだけど完治までには「まだまだ時間がかかりそうだ、ということは100%来日は難しいよね、そこで気になるのはサポートドラム、これは来日後の楽しみにしといて、問題はセットリスト、一番最近のライブ、2018年の12月の8日にベルギーで行われたIeperfest




このライブでのセットリストは、


1. Reptilian
2. Dark Horse
3. Aimless Arrow
4. Under Duress
5. A Single Tear
6. Drop Out
7. Heartless
8. Trigger
9. Eve
10. Heartache
11. Eagles Become Vultures
12. Cannibals
13. Empty on the Inside
14. I Can Tell You About Pain
15. Concubine



アンコール:
16. Wolverine Blues
(Entombed cover)


アルバム別でみると、やはり最新のアルバム、The Dusk in Usから6曲と最多、No Heroes収録のNo Heroesはどうしても観たい1曲なんだけど、言ったらキリがないもんね!!

Spotifyでセットリスト作成してあるんで来日まで予習復習しておこう!





このIeperfestでのライブでは51分の持ち時間、日本公演では1時間は演奏してくれると予想しているんだけど、ベン不在、サポートドラムがはたしてこれらの曲をすべて演奏できるのか?もしかしたらライブの定番じゃない曲をするかも?だとしたら、今までのすべてのアルバムの予習と復習が必要なわけだ。


大ファンであってもすべての曲の展開が頭に入っている人なんかいるのか不明だが、僕は来日が決まってからすでに一部を除く音源以外はかなり聴きこんでいるから、ある程度はどんな曲でも反応できると思う!多分・・・あなたはどう?あと1週間、予習復習は怠るべからず!

Converge_Neurosis



2月前半はConverge一色に染まった生活をしているわけだが、その一色を二色に変えてしまうとんでもないニュースも届いているんだよね、それがこちら!!!





ore10005




PPP154872



暴君、フィリップ・アンセルモ率いるPhilip H. Anselmo & The Illegalsこれがまたハードコアの傑作ともいえる最強なサウンドなんだけど・、それよりも、



PANTERAソング殺るってよ!



当然、ヴィニー・ポールもダイムバッグ・ダレルも、もういないわけでPanteraの曲は演るにしても、それはPanteraではない!とも言いたいが、フィリップ・アンセルモがマイクを握ればそれはPanteraになってしまうんじゃないかとも・・・にしても生でフィリップ・アンセルモの声でPanteraが観れると思うと、もうたまりません!!!!


Philip H. Anselmo & The Illegalsこれが最高にハードコアしているからハードコア好きも要チェックである!



KING PARROTPALMっていうメンツもやばいんですが、

いったん今週はConvergeのみに集中しよう!



そういえば日本ツアー限定のマーチも公表されたよね!最近バンドマーチでも多いカタカナで「コンヴァージ」って書いてあったらどうしようかと思ったけど安心、漢字で「根罵唖慈」とか、族のチーム風だったらちょっとそそるかもwww



Converge


目からビーム、「ズドォ~~ン!!」デザイン、この目からビームで思い浮かぶのは今イベント中のGuilt Tripのアートワーク、目ではなく口でした・・・

Guilt trip




昨日のブログで紹介したけど、まだまだ知らない人が多かった、マジで注目のバンドだから必ず覚えといてね!!



ライブやフェスでも役立つ、ボディーバッグ、リュックを持ち出すほど荷物がない場合は大活躍だよ!夏はリュックみたく背中に滝のような汗もかかないしね!


GT1925006

お申込期限:2月8日(金曜):夜9時まで


ギルトトリップ

フルアルバムが出れば確実にブレイク必須なGuilt Trip、グッズの入手も今よりも難しくなるんで、スラッシュとハードコアがクロスオーバしたバンドが好きなあなたは手に入れておいてくださいね!


では!
河内野