【7月部門】忙しい人のための埋もれている「音源」「MV」紹介!あなたの琴線に触れる名曲はどれ?

今週はポジ散歩に出かけたんだけど途中でまさかのカメラ故障・・・・・これを機にフルサイズの一眼カメラへグレードアップするか!!とカメラチェックをするも想像以上に高い!ついつい「バンドTシャツ何枚買えるねん!」と、手を出すのはまだ早いかな・・・オススメあったら是非教えてほしい、


狙っているのは人気のソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3、レンズも入れると50万は越えるね・・・・無理無理無理無理!!!!



撮影場所は滋賀の怪しすぎるB級スポット、また今度リベンジしやす!着用しているのは

オースブレイカー
ベルギー産、DEATHWISH所属のネオクラスト・ポストブラック、ダーケスト・ハードコアの枠を超えたエクストリームバンドOathbreakerオースブレイカーのTシャツ!

カリスマのスクリームとクリーンボーカルを使い分ける女性ボーカリストのCaroのフォトを落とし込む! もはやブランドアイテムだと言われてもわからない洗練されたフォトやフォトの大きさ、バックにはWhere I Leaveのリリック 「ill-suited to breed」がプリント!アート寄りのマーチの究極系かもしれない!お気に入りの一枚である!

オースブレイカー



カメラどうしようかな・・・・・・小4の時にうんこを漏らした時くらいにヘコんでいます。そんな気持ちを払拭させるのはやはり音楽、新しい音源やMVを聴きまくる、だれも知らないような名曲を見つけたときの興奮度はヤバいよね!昨晩も夜な夜な動画や音源漁り、毎日のように新しい音源やMVが公開される、ハードコアオンリーではなくメタルもチェックするからもう追いつかないよね!今回は忙しい人のためのあまり前面に出ていない音源やMVを紹介していこうと思う!


【7月部門】忙しい人のための隠れた「音源」「MV」紹介!

アンダーグラウンドながら良質なバンドを輩出するHoly Roar Records、以前にも紹介したので知っている人も多いはずだけどまだまだアングラ、要チェックなレーベルだね!定期的にチェックするレーベルなんだけど全身鳥肌が立つくらいの名曲がアップされていた。

Pijn & Conjurer – High Spirits

9分を超える大作なんだけどしっかり最初から終わりまで聴いてほしい。一本の短編映画を見たくらいの満足と美しすぎて聴き終わった後は自分が天に昇っていくんじゃないかと思うくらいの多幸感、脳内のセロトニンがぷっしゃ~~状態だね!PIJNConjurerというアーティスト、Conjurerね、ブルータルなハードコア、PIJNは良く知りませんがこんなに美しいサウンドになるとは!アルバムは8月にリリース予定、楽しみな一枚!



Renounced – Self Inflicted

同じくHoly Roar Recordsから公開されたRenouncedの新曲、こちらはハードコア好きならおなじみのバンドだよね!90’sなニュースクールハードコアや00年台のTrust Kill当たりのメタルコアサウンドを彷彿させるサウンド、泣きのサウンドにスポークワード、叙情派ニュースクール好きからエッジメタル、古き良きメタルコアが好きなら間違いないよね!



Brutality Will Prevail – Misery Sequence

来日経験もあり知名度も高いイギリスのハードコアバンドBrutality Will Prevailの新曲だけど意外と話題にならないのが不思議なくらいの完成度高いウルトラヘヴィーなハードコア!BDHW RECORDS
から9月に新譜が発売!



Desolated – A New Realm of Misery

Brutality Will Prevailと同じく人気の地を這うようなゴリゴリのヘヴィーなハードコアサウンドを奏でるDesolated少し前となるけど新しい音源を発売、これまたイマイチ話題になっていない、やはりUSハードコアのトレンドとはベクトルの違うサウンドだからね仕方ないのか、にしてもここまで完成度の高いウルトラヘヴィーなハードコアな音源、絶対に聴いておかないといけない!



The Geeks – “More Than Ever”

政治的には何かともめている韓国のユースクルーハードコア、The GeeksおなじみのTHINK FAST!ではなくSix Feet Underからリリースされた7 song EPも厳格でクラシカルなオールドスクールハードコアサウンド、ハイトーンでハイエナジーなサウンドたまりませんよね!



War of Ages – “Miles Apart” OFFICIAL VIDEO

Facedown Recordsの看板バンドWar Of Agesピュアなメタルコアサウンド、ヘヴィーでありメロディアスかつドラマティックな鉄板な展開、すでに大御所なんだけど、話題にならないのはなぜ!Facedown Recordsも以前に比べ勢いがないから、この「Void」がきっかけに盛り返してほしいね!アルバムは9月に発売!マーチも楽しみにしていてください!



FACEWRECK – Eternal Pit

タイトでド直球ストレートなハードコアサウンドはやはりテンション上がるよね!FACEWRECKである!Positive Beatdown Hardcoreからリリースされた新しいEPで、2019年に収録された6曲だけでなく、2018年にBootleg Bonus Tracksとして収録された7曲も収録の音源が発売!



BURIED DREAMS – Nightmare

ジャケっとのアートワークが好み!ボストン産ハードコアのデヴュー作!



BYSTANDER – Where Did We Go Wrong

TrialのGreg と、SpiritsTest of TimeDeclineの現メンバーと元メンバーで結成されたオールドスクールハードコアBystander、オールドスクール好きの間では話題になっているのかな?80年代のタフなハードコアが好きなら間違いないバンド!



HARD MIND ***GODS HATE*** OFFICIEL MUSIC VIDEO

良質なビートダウンハードコアを輩出するFilled With HateからHARD MIND!



Jeromes Dream — Drone Before Parlor Violence

90年代後半から00年代の初めあたりまで活動していたコネティカット産のエモバイオレンスバンド、ねんだいのはじめJeromes Dream!!エモバイオレンス好きならご存じのバンドなんだけど、エモバイオレンス自体がニッチすぎるジャンルなのでなかなか知名度はないんですが2019年ここにきてまさかの音源を発表!一部ではとてつもなく盛り上がっている話題、エモバイオレンスのゴッドのまさかの新譜を聴き逃すな!ここからエモバイオレンスというジャンルを開拓していくのも良いね!!



Wear Your Wounds “Shrinking Violet”

ご存じConvergeのジェイコブ・バノンをリーダーにCave In、Trap Them、Twitching Tongues、The Red Chordのメンバーからなるとんでもないバンドなんだけど、Convergeに比べるとやはり話題には上がらない・・・ドラマチックで美しいヘヴィーロックサウンド、何度か聞くことによってどっぷりハマります!中毒性の高い一枚!この梅雨時期にもピッタリだね!


Landon Tewers – Something To Lose

Pilot In YouのLandonのソロ!!


Portrayal Of Guilt – Scarcity

雑誌やメディア、ロック、メタルサイトでも絶賛された前作も記憶に新しいPortrayal Of Guiltから早くも新曲公開!そして新しい音源も9月に発売!カオティック好きは大注目な音源、形容詞外ほどいろんな要素が、といっても激音の要素がちりばめられている、前作は救いようのないほどの冷たさを感じたけど新曲は0.3%ほどの温かみを感じさせる!




ANTAGONIZE – EL Toro

このブログでも何度か紹介している元Baneのフロントマン、カリスマ、アーロンによるバンドANTAGONIZE、デモ音源に続き本格デヴューはTripple B Recordsから、8曲収録のSLIP DEATHが8月に発売予定、メタリックにモダンなハードコアサウンドにアーロンにしか出せないフロウ、無二のハードコアである!全曲早く聴きたい!



SWAIN – Negative Space

オランダのオルタナ、グランジ、パンク、バンド、2017年度にはその年1の名曲にえらんだのがこのSWAINの曲、こちらの新曲も個人的には2019年の名曲トップ5に入るだろう、暗く陰湿ながら美しいメロディーニ、そして静と動の展開、たまりません!もっと話題になっても良いと思うんだけどね、マーチも近々に取り扱う予定です!公開されている新曲は2曲共に初期のRadioheadを感じさせます!



braqkotone/それぞれの報い

山形産、激情カオティック・ハードコアバンドbraqkotone



BIG|BRAVE · SIBLING

カナダ産エクスペリメンタルバンドBIG BRAVE

やべ~紹介したいバンドまだまだあるんだけど・・・・追いつかない・・・・また定期的に紹介していくね!あなたの琴線に少しでも触れたバンドがいたら幸いです!

では!

週末楽しんで!!!!

河内野





追伸:

H2O とSharp Shock のスプリットも楽しみ!H2OはSuicidal Tendenciesのカヴァー、Sharp ShockはDescendentsのカヴァー曲の2曲が収録!ジャケットデザイン目的で7インチ購入します!

H2O

メタルTシャツがダサいと言っている奴は自分がダサいことに気づいていない!

posiblog16323001

隣にいたら席を2つ以上空ける!

臭そう!!

オシャレとはほど遠いところにいる人達!

メタルTを着てるとなんか引くよね!

なんか古臭い

田舎のヤンキーが着てそう!

こういう記事をネットで見ては「ふざけんな!!」一般人が!

「メタルTはダサいが褒め言葉なんだよ!」

「一周まわってかっこいいんだよ!」

なんて思っていたがこの考えも古いんではないかという考えにたどり着いた。

その理由は今から言うぜ!

思いもよらないアーティストたちがメタルTを着用しているんだよね!

定番のメイデンだけどポップシンガーのHilary Duffが着用!

posiblog16323002
ラグランシャツがいいね!ブラックパンツでロックに決めているのがグッド!

ティーンのあこがれのセレブなアーティストたちがこぞってメイデン!
メイデン

一般人が大好きなセレブがメタルTシャツを愛用しているんだぜ、流行にだけ流されているお前よそれでもメタルTシャツダサいって言える?

ほかにはスレイヤー、メタリカ、アンスラックス、メガデスなど王道のメタルシャツはセレブに人気なようだ!

中には着用しているバンドの音源自体を聞いたことのないヤカラもいそうだが、そこは今回置いといておこう!

デスメタルのロゴにインスパイヤされたハイブランドまで出てきているんだよ!

メタルアイテムやメタルデザインがオシャレ!と言わざるを得ない!

逆にど直球なデスメタルデザインをポップなアーティストがサンプリングしているグッズもたくさんある!

その例を見ていこう!
セリーヌディオンwwww

フィルコリンズ!!!!

メタルのデザインはイケているんだと証明できたよね!

コテコテのメタルデザインのワッペンを大量につけたハイブランドも去年話題になった!「蟹江さん!」 「ちがったカニエさん、あんたイケてるよ!」

特に最近はラッパーのPVにメタルシャツがよく出てくるんだ!

若手ラッパーでいま話題のBonesはBurzum シャツ!


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

HIPHOP界の新星として大注目のTravis Scott、ファッションスターとしても有名な彼はなんとEXODASシャツ!!


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

セレブだけでなく本気のアーティストたちもメタルシャツを愛用しているんよ、メタルデザインの流行は誠なのである!

宗教的で暗黒なシンプルデザインが流行なバンドマーチ、コテコテのメタルデザインもトレンドがきているから今のうちに取り入れておいたらあなたは最先端!

こちら日本でもメタルシャツを愛用しているラッパーもいる、


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

メタルといってもマンソンシャツだけどKOHHのグッズではメイデンデザインのツアーシャツもある!

できればもう少しコアなバンドのデザインをサンプリングして欲しいな!

「メタルTはダサいが褒め言葉なんだよ!」「一周まわってかっこいいんだよ!」みたいな自虐的にな考えは捨てたほうが良い、堂々とメタルTシャツを着れば良いのだ!

メタルデザインがださくはないことがわかったところで次はスタイリングも重要なことがわかるよね、上記に上がったセレブやラッパーのスタイリングを取り入れることも重要!

イカニモ!なメタラースタイルも僕は好きだがやっぱりおしゃれにも着こなしたい、

これからだったらロング丈のシャツにメタルシャツを合わせるレイヤードなどもグッド!

メタルらしくないグッズをコーデのどこかに取り入れるのがポイントだね!

ゴールドのネックレスやバッシュ、ハットとかね!

コテコテのメタルシャツはダサくない!最強のアイテムだってこと!

メタルTシャツを馬鹿にしている一般人よ、よ~~くわかったか!!お前らがダサいんだよ!

そうだ、定番のメタルグッズも取り扱っているからチェックしてね!

ちなみにメイデンシャツは3枚、メガデスシャツは2枚、スレイヤー4枚、アンスラックス3枚、コテコテ王道メタルシャツも持ってます!ハードロックのシャツやロックTもいっぱい持ってます!ハードコ等は100枚以上だけど!

青春時代はメタルにどっぷりはまっていたからメタルも大好きなんです!ハードコアやデスコアとともにメタルシャツ、2016はいっぱい着用するぜ!

河内野でした。