女性の勝負下着とバンドファッションに関係性はあるのか?

0

女性が勝負の時、身につける下着って何色が鉄板なの?純白に清楚なホワイト?アダルティーにブラック?モンスターな夜は…派手な豹柄?情熱的に真っ赤なレッド?かわいらしくピンク?

以前に発表された下着メーカー「エルシー」の結果を見てみよう。

1

男からから見れば断然、黒がトップだと思ったのに!!!!!ピンクが1位で2位が黒、そして3位が白。高知と徳島の柄物ってのが意外だった(笑)。やはり勝負をかける、いざ出陣!!って時に身につけるカラーが勝負下着ってことだよね。

ピンクが1位ってことはやはりかわいらしさをアピールしているってことだな。女らしくてよいけどね。男どもよ是非参考に。

っておい!!このままじゃただのエロブログになってしまう(*^_^*)。ここぞという時の勝負下着、ぼくたちで例えるとそれはバンドグッズじゃないのかな?

ここぞって時、何色のカラーを身にまとっているかを考えていたわけですよ。楽しみにしていたライブに参戦した際のカラー。バンドとしてステージに立った際のカラー。コンパに着て行ったバンドグッズのカラー。これら全て俺はブラックだった。

あなたはどう?やっぱ気合入れていくときは無意識にブラックを選んでしまっている?

きっと激音を愛する俺たちは遺伝子レベルでブラックを選ぶようになっているに違いない。絶対そうだ!!!!!

この夏もブラックのTシャツ着まくったけど、これからの秋冬はどうしようか?やっぱりブラックで決める日が多くなりそうだ。

3

こんなやばいアイテムも登場したしね。ディスタービアのバッグもヘビロテだけど、ブラックで攻める日はこのバックパックで攻めたい。

5

デニムベストも流行しているけどブラックって意外と着ている人少ないよね。ネットで調べてもブルーやライトブルーが圧倒的に多い。これは逆に嬉しい、かぶんないもんね。

6

アスキング・アレクサンドリア

アスキングみたいにロッケンローな感じで決めるか、ストリートにカジュアルに決めるか、あなたはどっち?寒いからこのアスキングスタイルにブラックのパーカーを組み合わせたらグッドです。

上記のアイテムたちはGraveTakersなんだけど、新作発売を記念してグレイブテイカー・All・ブラックアイテム特集中です。9月17日(火曜日)夜9時までの期間限定でI Am Abominationのブラックのクシプレゼントもあるよ。今すぐ下のバナーをクリックしてチェックしてください。

GraveTaker-Index-Big-Banner-2013-09-17

女性がいざ勝負の際に身につけるカラーが分かったんだから。それに合わせて同じカラーのコーデでデートってのもありだな。ピンクはあまり着たくないけど(笑)。

河内野

Blessthefallの新譜、Hollow Bodiesは買うべきか、それとも借りるべきか

1

Blessthefallの新譜、Hollow Bodies日本版が今日21日発売だね。ということはもう昨日に発売しているってことだね(笑)。ネットで調べていたらこれがかなり評価が良い。

  • Blessthefallカッコ良すぎるだろwww
  • 新譜でらカッコよす!
  • 尋常じゃないかっこよさ!
  • センスよすぎでしょう!
  • この手のジャンル飽きてきたけどBlessthefallはとびぬけているね!
  • 過去3作もええけど個人的に新譜が一番!
  • Blessthefallの新譜、Hollow Bodies神盤決定!

具体的な意見はまだなかったけど、僕が見た限りではすべてが高評価。てか批判している意見は見かけなかったんだけど、本当に良いの?

アスキングでは結構批判的な意見があったんだけど(笑)、なんか逆にここまでベタ褒めされていると怪しいな~。全曲が今You Tubeで聞けるようになっているね。けど全部は聞きたくないな。

購入してしっかり聞きこみたいしね。あなたは全曲隅々まで聞いて良さを確認してから購入する派?僕は購入してから聴く派なんだけど….

ネットで見た評価だと絶対に購入するべきなんだけど、この時期の新譜発売ラッシュでしょ。例えばこんなバンドが新譜を出しますよ。

  • We Came As Romans
  • A Skylit Drive
  • Dance Gavin Dance
  • I Am King
  • Bleach Blonde
  • War Generation
  • My Ticket Home
  • 7 Seconds
  • Stray From the Path
  • Born of Osiris

出すぎでしょう!!!ちょっと慎重派になっている自分がいるんです。だから耳が肥えたあなたに問いたい。

最高だから絶対に買うべき?それとも友人に借りればOKなレベル?どっちか教えてくれないか。

サビのメロディーにブレイクダウン最高。これは買いなのかな~~。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

河内野

【GW特集】ゴールデンウィークのお出かけバンドファッションは Rise Records がお勧め

rise records logo

最先端のバンドファッションをチェックしてきたけど、やっぱりサウンドも最先端を行っているバンドが「シャレオツだ!」ってことだよね。

毎年数多くのバンド、レーベルが生まれているけど、常に流行を生み出して影響を与え続けているのはRise Records。Rise Recordsに所属すればほぼ話題になる、人気が出る。でもレーベル効果だけではなく、契約を交わすレーベル側のセンスも良いってことだよね。

初期はある程度予測できるバンドと契約を交わしてきたけど、ここ最近では激音のいろんなジャンルのバンドを輩出している。最先端を常にキープして僕たちに激音を届けてくれる。

そんな偉大なRise Recordsから今新作ビデオが続々と登場してます。
きょうは一緒に逃さずチェックしていこう。

最先端を行くバンドのファッション、スタイルにも注目です。

Woe, Is Me – A Story To Tell


動画が見れない場合はここをクリック

現再生回数:139,966

Of Machinesの元ドラマーであるオースティンを中心に結成されたWoe, Is Meだけど、すでにOf Machinesを軽く超えてしまうほど人気。アルバムも飽きないんだよね。クリーンパートも激しいパートも頭からこべり付いて離れない。


Issues – Princeton Ave


動画が見れない場合はここをクリック

現再生回数:251,861

元WOE, IS MEのメンバーによるニュー・バンドで、ポジでもじわじわ人気が出てきているバンド。RISEのお騒がせバンドWOE, IS MEみたくあまりメンバーチェンジは避けてほしいな。期待を裏切らないサウンドだからこのまま長~~く続けてほしい(笑)。


Misser – Goddamn, Salad Days


動画が見れない場合はここをクリック

現再生回数:7,090

今一番新しいRISEのバンド。インディーロック、エモ、大人な渋めのポップパンク、ここ最近RISEも力入れてるジャンルだね。90年代後半の男らしい、インディーロック、エモ好きは反応してしまうサウンド。

二日前に公開されての7000の再生回数、期待度もでかいバンドだ。


The Plot In You – Fiction Religion


動画が見れない場合はここをクリック

現再生回数:75,028

Before Their Eyesのメンバーも含む注目のバンド。とにかくメロディーが極上すぎるんだよね。ボーカルのイカレ具合もかっこいい。歌詞や曲名も結構残虐的。だから結構コアなファンにも人気なバンドだ。


Transit – Weathered Souls


動画が見れない場合はここをクリック

RISEと契約した時はビックリだったんだけど、今となってはRISEにとって欠かせないバンド。メロディックパンク、ポップパンク、エモ、インディーロックファンはもう堪らないサウンド。激しいRiseバンド好むあなたは、中休みにはぜひTransitを!

あ~癒される~。

バンド全体を包み込むオシャレな空気感、なかなか出せないよ。


The Color Morale – Smoke and Mirrors


動画が見れない場合はここをクリック

現再生回数:40,937

海外では相当な人気なんだけど、イマイチ、日本では話題に上がってこないね~。(僕の周りだけかな?)こんなかっこいいのに…..けどグッズは人気なんだよね(笑)。

もともと叙情ニュースクールから最先端のスクリーモ、メタルコアに派生したサウンドだから叙情ニュースクールファンにも人気なバンド。こっち系のRISEバンドは緩急の展開がほんと得意。


Face To Face – Bright Lights Go Down


動画が見れない場合はここをクリック

現再生回数:18,220

マジで!

目を疑っちゃいました。あのメロディックハードコアの大御所Face To Faceだよ。まさかRISEから音源が発売される日が来るとは!!!RISEセンスいいよな~。Face To Faceだよ。

ベテランが出すサウンドは安定感抜群。メタルコア、スクリーモしか効かない方はぜひ聞いてほしい。若いキッズがFace To Faceグッズ着用してたら絶対二度見してしまう(笑)。

マッシュアップ/リミックスユニットThe Legion of Doomもやっていたからけっこうスクリーモ系にも繋がりがあるのかもしれないね。


動画が見れない場合はここをクリック


Thick As Blood – Diente Por Diente


動画が見れない場合はここをクリック

現再生回数:19,984 回再生

Thick As Blood!!!

こういった硬派のモッシュコア、ハードコアバンドがいるのもRISEの魅力です。This Is HellもRiseだよね。


Man Overboard – White Lies


動画が見れない場合はここをクリック

来月発売のアルバムも楽しみなMan Overboard。クラシックなエモサウンドと現代のポップパンクサウンドをうまく調合したMan Overboard、人気爆発中だよね。こちらのバンドもオシャレな空気感をうまく出している。

メンバーもシャレオツだし、ジャケットのセンスもグッド。勿論、グッズもハイセンス。


Poison The Well – Botchla


動画が見れない場合はここをクリック

フロリダの伝説ニュースクーラーPoison The WellもRISEなんだよね。新譜はぜひ初期、中期のころのサウンドで!


RISE、そうそうたるメンツでしょう。
ダサい二番煎じのバンドなんて一つもいない。

激音の流行を生み出している最高のレーベルだ。

Sharks
Crown The Empire
Legend
Dave Hause
The Jealous Sound
Bleach Blonde
Rescuer
Of Mice & Me
Make Do And Mend
Like Moths To Flames
SECRETS
Further Seems Forever
Sleeping With Sirens
Miss May I
Palisades
In Fear And Faith
The Acacia Strain
The Early November
Bouncing Souls
I Am King
Hands Like Houses
Hot Water Music
American Me
Ghost Runner On Third
Your Demise
MSWHITE

このメンツを見たらRise Recordsがとんでもないレーベルだってのがわかるでしょう。
これ以外にもまだまだいるけどね。

激音にも色々なジャンルが存在するけど、特定のジャンルにこだわるあなただって
きっとRise Recordsに好きなバンドが一組はいるはず。

Sleeping With Sirensの再生回数は中でも驚異的だな。

Sleeping With Sirens – If You Can’t Hang


動画が見れない場合はここをクリック

現再生回数:13,022,760

1千万越えって!

最先端を行くRise Recordsの最先端グッズ、
デザインも流石にカッコいいんだよね。

早く見てあなたにびっくりして欲しいので、
今から急ピッチで新作アップします。

河内野