【17年度】「キヨさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」を紹介!【No.23】

Wildways



ニューメタルコアのパイオニアはEmmureって話をお昼はしたけど、あのバンドもかなり前からニューメタルの要素を取り入れてたよね、今ではオルタナティブな要素がかなり強くなっているけど、そのバンドもパイオニアである!



そのバンドが今回の「俺の10枚」のアルバムジャケット部門でNo,1、確かにとてつもなくオシャレなジャケットデザインである!何のバンドかはスクロールして確かめてみてね!



俺の10枚もいったん閉めます!次回は大量に届いた「俺の10枚」の中のNo.1を決めるぜ!


キヨさんの「俺の10枚」スタートだ!




BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:Wildways – アルバム:「 Into The Wild
ワイルドウェイズ





2枚目:eskimo callboy – アルバム:「 THE SCENE
エスキモ





3枚目:while she sleeps – アルバム:「 you are we
while she sleeps - you are we





4枚目:upon this dawning – アルバム:「 We Are All Sinners
upon this dawning - We Are All Sinners





5枚目:upon a burning body – アルバム:「 Straight From The Barrio
アポンアバーニングボディー





6枚目:Miss may I – アルバム:「 Shadows Inside
ミスメイアイ





7枚目:adept – アルバム:「 Death Dealers
アデプト





8枚目:backwordz – アルバム:「 Veracity
backwordz





9枚目:bring me the horizon – アルバム:「 That’s the Spirit
ブリングミーホライズン





10枚目:butcher babies – アルバム:「 Take It Like a Man

ブッチャーベイビーズ





BLG161201052

1位は選べません。





BLG161201053

キヨさんが選んだ2017年の最強の名曲
MildrageArmeriaでした!






BLG161201055

my ticket home – unreal

マイチケットホーム





BLG161201057

Nasty/ ナスティー asdc Tシャツ

ナスティー





BLG161201059

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』

余命2ヶ月、何ができる?







キヨさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!


「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

【17年度】「Kazuki⊿さん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.18】

KAZ180109001


連日投下している「俺の10枚」だけど、ようやく終わりが見えてきたぜ、やっと…..といっても今週末までは続きそうである、アンケート1万円クーポン、スタイリングクーポン、そしてイベントなど早く開催したいんで今日も急ぎで!!


Kazuki⊿さんの「俺の10枚」スタートだ!




BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:Minds & Machines – アルバム:「 Sleepwalker
Minds & Machines 「Sleepwalker」





2枚目:Blessed With Rage – アルバム:「 Eternal Youth
ブレスド・ウィズ・レイジ





3枚目:Polaris – アルバム:「 The Mortal Coil
ポラリス





4枚目:Oceans Ate Alaska – アルバム:「 Hikari
Oceans Ate Alaska 「Hikari」





5枚目:Belle Haven – アルバム:「 You, Me and Everything in Between
Belle Haven 「You, Me and Everything in Between」





6枚目:Villain of the Story – アルバム:「 Wrapped In Vines, Covered In Thorns
Villain of the Story 「Wrapped In Vines, Covered In Thorns」





7枚目:Dead By April – アルバム:「 Worlds Collide
デッド・バイ・エイプリル





8枚目:Diablo Swing Orchestra – アルバム:「 Pacifisticuffs
Diablo Swing Orchestra 「Pacifisticuffs」





9枚目:Asking Alexandria – アルバム:「 Asking Alexandria
アスキング・アレクサンドリア





10枚目:Eskimo Callboy – アルバム:「 The Scene
エスキモー・コールボーイ





BLG161201052

Kazuki⊿さんが選んだ2017年の最強の1枚
Villain of the Story の 『Wrappped In Vines, Covered In Thorns』でした!
Wrappped In Vines, Covered In Thorns





BLG161201053

Kazuki⊿さんが選んだ2017年の最強の名曲
Villain of the StoryDragon Sicknessでした!






BLG161201054

ESKIMO CALLBOY – The Scene feat. Fronz





BLG161201055

Johari 「Terra」

Johari 「Terra」





BLG161201057

Sylar / サイラーのウィンドブレーカー

サイラー





BLG161201059

映画『あさひなぐ』

第60回小学館漫画賞を受賞した人気コミック『あさひなぐ』がついに映画化!
主演の東島旭役には映画初主演の西野七瀬、主人公が憧れる先輩・宮路真春役に白石麻衣、二人の最強のライバル・一堂寧々役には生田絵梨花を迎え、桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華ら乃木坂46メンバーが“美の武道”なぎなたに初挑戦! さらに、『チアダン』の富田望生をはじめ、中村倫也、森永悠希、角替和枝、江口のりこら実力派俳優陣が個性的キャラクターを演じる。監督は『ヒロイン失格』など数々の大ヒット作を手掛けてきた英勉が務め、“なぎなた”に全てをかける女子高生の青春をみずみずしく描いた感動作‼







Kazuki⊿さん、最強な「俺の10枚」ありがとう!


では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

【激音発掘】2014年こいつらがブレイクする!

hakkutu001

新年ってことで、お餅食ってたらのどに詰まって……マジで危なかった。これが走馬灯ってやつか。一瞬だったけど、頭の中で人生を振り返った。

もっといっぱい激音を聴いていたい!!!マジで思ったよ。だから今、Youtubeでかっこいいバンドをチェックしてる(笑)。

おいおい、知らないかっこいいバンド山ほどいるじゃん!!!!

まだまだ死ねないぜ!

ってことで、「2014年はこいつらがブレイクする!このバンド、やばくないか!」って特集だ。さっそく次世代のメタルコアやスクリーモバンドのやばいビデオアップしていくぜ。

あなたは何バンド知っているだろうか?5バンド以上知ってたら激音マニアだ。

それじゃいくよ。はじめー。

arrow center

Wolves At The Gate

オルタナティブな要素も強く、クリーンとスクリームの割合も7:3くらいで好みだ。Thriceなんか連想しちゃった。すでに人気なようだけど注目していこう。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Sworn In

去年の年末あたりに知ったんだけど、このバンドの暗黒具合やばくない。バンドマーチもオシャレ、世界観がここまで明確に出ているバンドって好きだな~。叫びも一辺倒じゃないところが素晴らしい。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Time Traveller

またまたRiseからヤバいバンドが出てきたね。クリーンは高め、Kellin Quinnも参加した曲がイケてる。人気が出る要素が詰め込まれたまさに今なバンドだな。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Breakdown of Sanity

こりゃ~たまげた!硬派なメタルコアスタイル、懐かしくもDjentな要素もあり、叙情性も一級。もう話題になっているよね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Fit For A King

いまいち話題に上がらないんだけど、アルバム通してじっくり聞いたら激ハマり、そろそろ来るんちゃいますかこのバンド!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Everything In Slow Motion

handsのShane Ochsnerが新しくはじめたバンドってことでもう安心なんだけど、handsに比べてなんかこう希望を感じさせてくれる、素晴らしい。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Bruised But Not Broken

こんなかっこ良いバンドを見逃していたとは…。シンセの使い方も結構独特で好みだ。若干エレクトロなバンドに飽き飽きしてきている人も聞いておいたほうがよいよ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

A Lot Like Birds

プログレッシブでカオティック、まさに変態サウンド。Equal Vision Recordsってのも納得、これは2014年きちゃいますね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

In Hearts Wake

オーストラリアのバンドって、ここ最近熱いよね。次くる叙情派メタルコアはこいつらか!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Oceans Red

これまたヤバいバンドだな。エレクトロなメタルコア、なんだけどニューメタルな要素も若干あったりシンセも独特。こりゃ新しいな!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Affiance

伸びやかなボーカルが素敵、音域広!ピュアなメタル要素も最高。今年こそブレイクしてほしいよ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Dayseeker

このバンドは絶対ブレイクするよ。何と言っても、美しさと激しさがうまく共存、激情的な叫びに素晴らしいメロディーセンス、最強でしょ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Breathe Carolina

ここ最近音沙汰なかったけどそろそろ動きだすよ。再ブレイクでまた彼らの名を多く聞く2014年になりそうだ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Sirens & Sailors

モダ~~ンなメタルコアサウンドもここ最近ではありふれているけど、こいつらはセンスが良い。展開も多めで飽きない。結構前からやっているバンドだけあってスタイルが確立されてるね、今年こそ!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Myka, Relocate

知らなかったのが恥ずかしい。もう結構な知名度があるんだよね。爽やかだな~。featも豪華、爆発する日も近いか。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Redeem/Revive

中世やヨーロッパを彷彿とさせる世界観がここ最近のトレンドなのか?


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Honour Crest

Riseは本当にすごいな。よくも次々とこんなバンドを見つけてくるもんだ。TDWPを連想してしまった。チャラさのない硬派なエレクトロが最近は好み。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

いや~~~軽くチェックしただけで、出てくる出てくるヤバいバンドたち。すでにある程度の知名度があるバンドもいるけど、あなた好みのバンドはいたかな?

引き続き、正月中にもっともっとサーチしまくって、ヤバいバンド見つけるぜ!

それから、あなたの「2014年このバンドチェックしとけ」っていうのも教えてね。「そんな暇ない」って?!そんなこと言わず、たったの5分で済むからさ。ね、ちょっとだけ付き合ってくれ~ぃ。下記に簡単なアンケートフォーム用意したからパチパチと打ってね。あなたから届くの、僕は楽しみに待ってる!ありがとう。

クラブミュージックにハードコアサウンドをプラスさせたら最強説!

1

クラブで流れるダンスミュージックと、モッシュできるハードコアをミックスしたら最強じゃね?だから今注目されているエレクトロなメタルコア。チャラかろうがいいじゃん!

踊れるエレクトロなメタルコア、スクリーモで今晩はあなたのお部屋はダンスフロアだ。エレクトロなメタルコア、スクリーモの名曲だよ!

Claps for Caroline – “Party Nerve” CfC Music

出だしから徐々にピッチが上がりテンション上がる~!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Eskimo Callboy – Is Anyone Up (video edit) official

チャライぜ~~!ブレイクダウンで一気に落としまたチャラくなる(笑)。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Skip the Foreplay – “This City (We’re Taking Over)

メタルコア色が強めだけど、シンセのセンスが抜群なんです。LMFAOのカヴァーもイケてます!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

TASTERS – Sleeping With Spirits

若干のデスメタルやブラックのクラシカルな要素がいいね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Reggie and the Full Effect “Kanji Tattoos…. Still in Style?

ちょっと休憩。元ゲット・アップ・キッズのジェイムスによるプロジェクトです。良い意味でダサいシンセがはまりますよね。激し眼のエレクトロの合間にちょうどいいサウンドです。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

The Browning – Ashamed

ダブステップってなんで今だけ激音に合うんだろう。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Gamma Pulse Collect & Collapse

ブレイクダウンとダブステップ、最高の組み合わせだ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

HORSE The Band – Lord Gold Throneroom

8bitサウンドは思わず体が揺れるね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Fail Emotions – 148

トランス要素が強くアドレナリンでまくるサウンドです。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

World Collapse CASKET

エレクトロの要素があるハードコアサウンドは唯一無二。踊れないかもしれないけど(笑)、チェックしていないといけないバンドです。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

ASTROID BOYS – BADA$$ (video) ✞

ヒップホップ要素が強いけどダブステップやメタル要素もあり癖になります。ハードコアバンドとのつながりもあるので要チェック。しっとり踊りましょう。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Adam Kills Eve – “Maybe in Space

イタリア勢はいけてるね。かなり前からエレクトロの要素と入れているバンドなんだけどいまいち知名度が低いんですよね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

I SEE STARS – Filth Friends Unite

絶対に外してはいけないのが彼らですよね。ずば抜けているキャッチーなメロディー声質、エレクトロの使い方、一番ノリノリになれるのは彼らでしょう。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

新譜はもう聞いた?やばいよ、出だしまじでこの曲オシャレすぎない。そして安心のグッドメロディー。エモさも増してるし~!!間違いなく神盤だ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

日本版はTRIPLE VISIONから12月18日発売。君は待てるかな(笑)。この手のサウンドも異常なほどに増えてきたけど、I See Starsはレベルの差を見せつけてくれたね。

はぁ~踊り行きたい。

河内野

【2012年総まとめ】メルマガ読者、《ぶらっくシーン》さんから届いた2012年のTop10アルバム。

今募集している2012年Top10ですが続々と届いています。
エレクトロを多用した次世代スクリーモ/メタルコアが人気です。

その中でも今注目のCapture the Crownはイベント開催中です。

イベント会場はこちらから

今回は【ぶらっくシーンさん】からいただいた2012年Top10アルバム
紹介していくね!

第10位
バンド名:Chelsea Grin
アルバムタイトル:Evolve


動画が見れない場合はここをクリック







第9位
バンド名:I See Stars
アルバムタイトル:Digital Renegade


動画が見れない場合はここをクリック







第8位
バンド名: Beyond All Recognition
アルバムタイトル:Drop=Dead


動画が見れない場合はここをクリック







第7位
バンド名:Attack Attack!
アルバムタイトル:This Means War


動画が見れない場合はここをクリック







第6位
バンド名:Bury Tomorrow
アルバムタイトル:The Union Of Crowns


動画が見れない場合はここをクリック







第5位
バンド名:I The Mighty
アルバムタイトル:Karma Never Sleeps


動画が見れない場合はここをクリック







第4位
バンド名:For All Those Sleeping
アルバムタイトル:Outspoken


動画が見れない場合はここをクリック







さて、いよいよ「ぶらっくシーンさん」の2012年Top

第3位
バンド名:Eskimo Callboy
アルバムタイトル:Bury Me In Vegas 


動画が見れない場合はここをクリック







第2位
バンド名:Piece The Veil
アルバムタイトル:Cllide With The Sky


動画が見れない場合はここをクリック







第1位
バンド名:Motionless In White
アルバムタイトル:Infamous


動画が見れない場合はここをクリック







以上、「ぶらっくシーンさん」の2012年Topでした!
「ぶらっくシーンさん」、ナイスなトップ10をありがとうね。

ポストハードコア/スクリーモシーンの重要バンド達、
納得の良作アルバムTop10でした。

第10位 バンド名:Chelsea Grin アルバムタイトル:Evolve  
第9位 バンド名:I See Stars アルバムタイトル:Digital Renegade  
第8位 バンド名:Beyond All Recognition アルバムタイトル:Drop=Dead  
第7位 バンド名:Attack Attack! アルバムタイトル:This Means War  
第6位 バンド名:Bury Tomorrow アルバムタイトル:The Union Of Crowns  
第5位 バンド名:I The Mighty アルバムタイトル:Karma Never Sleeps  
第4位 バンド名:For All Those Sleeping アルバムタイトル:Outspoken 
第3位 バンド名:Eskimo Callboy アルバムタイトル:Bury Me In Vegas  
第2位 バンド名:Piece The Veil アルバムタイトル:Cllide With The Sky  
第1位 バンド名:Motionless In White アルバムタイトル:Infamous 

2012年って本当にかっこいいバンドのアルバムが多かったって実感しました。

次はあなたのトップ10を教えてくださいね。

あ、その前に、今注目のCapture the Crown の無料リストバンド企画は
2012年12月26日(水)夜9時までです。

まだチェックしていない人は、今すぐ
イベント会場にアクセスしてください。

それから、あなたのトップ10はこちらから送ってくださいね。
次回以降のメルマガで紹介させていただきます。