【速報】これは夢か?幻か?14年ぶりの「Taken」完全復活で涙がポロリ

テイクン

週末は満喫してるかな?

当然、バンドマーチを装着しているよね?

来週は春を飛び越えてしまうくらいに気温が上がるらしいけど、朝と昼の気温差は10℃以上、着用アイテムには気を付けてね、着脱が簡単なコーチジャケットは必須ね!

気温が高くなるにつれてテンションも上がってくる、今日は何の音源をBGMにするのか?どんな服装で出かけようか?冬に比べて重ねる枚数が減るってこともあるし、スキニーや細目のパンツ愛好家が嫌うパッチ、タイツを履かなくていいだけでだいぶ楽になるww暖かいんだけどね、太もも「かさばるよね~」僕だけ?

さらにテンションが上がるニュースが毎日のように届くんだけど、今日も激ヤバなニュースが飛び込んできた。


NO ZODIAC来日

NO ZODIAC来日
6/28 (木) 大阪 アメリカ村 CLAPPER
6/29 (金) 三重 四日市 CLUB CHAOS
6/30 (土) 東京 渋谷 CLUB ASIA
7/1 (日) 東京 新宿 NINE SPICES

極悪ブルータルビートダウン・ハードコアバンドNo Zodiac、柏出身、KC/HCハードコアバンドBlindsideとのツアーである!

「入るな危険」なピットが想像できるね。

ツアーに合わせてNo ZodiacとBlindsideのスプリットも発売されるようだ!

ビートダウンマニアは必須なツアーだね!




BLINDSIDE

Stone1837025


NO ZODIAC

Stone1837025




Bad Omens来日

Bad Omens来日
5/16(水) 宮城 仙台 CITY
5/17(木) 東京 立川 BABEL
5/18(金) 大阪 心斎橋 CLUB DROP
5/19(土) 愛知 豊橋 CLUB KNOT
5/20(日) 東京 渋谷 CYCLONE

ロス産、ラウドメタルコアバンドBad Omensの来日も決定だね、ここ最近、増えてきたラウド/ヘヴィネス要素を強めたメタルコアサウンドですがさらにエレクトロの要素もミックスさせ、頭一つは抜きに出てきているバンド、Make Me DayGiven By The FlamesA Ghost Flareと日本のメタルコアを代表する豪華なメンツ達!


Bad Omens

Stone1837025

Make Me Day

Stone1837025

Given By The Flames

Stone1837025

A Ghost Flare

Stone1837025


Oceans Ate AlaskaIn Hearts Wakeも来日するし、来週はAlazka、3月の月末はDance Gavin Dance18年って来日すごすぎない??

そして4月の初めはCounterpatsStray From The Path、ちなみに今日はコーチジャケットを装着。

カウンターパーツ

しつこいほど、言うけどは着脱が簡単なコーチジャケットがマジ活躍する!

現行の叙情派ハードコアバンドでは間違いなく代表格はCounterpatsだけど、何と14年ぶりに音源を発売しちゃう、まさに奇跡!叙情派ハードコアのレジェンドTAKENキターー!!!!
このニュースは飲んでいるお茶を吐き出すくらいにテンションが上がったね!さらにその新しい音源、MVも公開って!!!!

Taken

Stone1837025

New EPのタイトルは「With Regard To」全5曲。レコーディング&マスタリングはSAOSINのBeau Burchellが担当、もう聴く前から100点、新曲を聞く限りでは完全復活、まさかのTakenの新曲が現在の高音質で・・・良い意味で当時のままのTaken、う~~~、泣いてもいいですか?

おかえりTaken



The Plot In You

Taken – CARRY US UNTIL THERE IS NOTHING LEFT


今日は一人でTaken祭りだ!ワッショイ!!Takenの音源持ってない人は、まとめ盤的な「CARRY US UNTIL THERE IS NOTHING LEFT」を購入してみてください、叙情派ハードコアが好きなら今付き合っている彼女よりもホレこんでしまいますんでご注意を!


今の叙情派バンドにはないニュースクールハードコア的なエッセンスも彼らの作品でぜひ感じてみてください!



先日のブログで紹介したUnderoathでも8年ぶりのアルバムだもんね!14年ぶりか~、14年前に生まれた子が中学二年生になっているんだよ!!そう考えるとゾッとしてきたwww



正直飽き性だし、何しても続かない僕ですが、14年前から変わらずハードコアは好きだしバンドマーチは、冠婚葬祭以外は絶対に着用している、すこし怖い気もするけどそれくらいに魅力的で抜け出せない病的ななカルチャーなんだなとTakenきっかけで感慨深くなってしまいました!ありがとう!Taken


そういえば、ポジティブダイブも、もうすぐ10周年なんですよねwwなにかするからお楽しみにね!

河内野



追伸:

そういえば再結成してアルバム発売するといっていたHOPESFALLはテストプレスのレコードに針を落とす画像などをインスタにアップしているから今年中にもしかしたら新しい音源が聴けるかもね!!

【17年度】「Ryomさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.19】

ORE180110002

誰しもが知るメジャーなバンドからアングラなバンドまで幅広いセレクト、Counterparts、Fit For An Autopsy、Misery Signals、Reign Supreme、Trade Wind、という豪華メンツによるあのバンドのアルバムも最強でしたね!また油絵で描かれたアートで暗黒なジャケットデザインがたまらない!


Ryomさんの「俺の10枚」スタートだ!




BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:Our Hollow, Our Home – アルバム:「 Hartsick
Our Hollow, Our Home





2枚目:BackWordz – アルバム:「 Veracity
BackWordz





3枚目:Miss May I – アルバム:「 Shadows Inside
ミスメイアイ





4枚目:Linkin Park – アルバム:「 One More Light
リンキンパーク





5枚目:Papa Roach – アルバム:「 Crooked Teeth
パパローチ





6枚目:Foo Fighters – アルバム:「 Concrete and Gold
フーファイターズ





7枚目:Nickelback – アルバム:「 Feed the Machine
ニッケルバック





8枚目:Oceans Ate Alaska – アルバム:「 Hikari
オーシャンズエイトアラスカ





9枚目:END – アルバム:「 From the Unforgiving Arms of God
エンド





10枚目:Asking Alexandria – アルバム:「 Asking Alexandria
アスキングアレクサンドリア





BLG161201052

Ryomさんが選んだ2017年の最強の1枚
Our Hollow, Our Home の 『Hartsick』でした!

Our Hollow, Our Home Hartsick

Our Hollow Our Home – Pride: Of Might & Mane







Ryomさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!


では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

【17年度】「Kazuki⊿さん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.18】

KAZ180109001


連日投下している「俺の10枚」だけど、ようやく終わりが見えてきたぜ、やっと…..といっても今週末までは続きそうである、アンケート1万円クーポン、スタイリングクーポン、そしてイベントなど早く開催したいんで今日も急ぎで!!


Kazuki⊿さんの「俺の10枚」スタートだ!




BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:Minds & Machines – アルバム:「 Sleepwalker
Minds & Machines 「Sleepwalker」





2枚目:Blessed With Rage – アルバム:「 Eternal Youth
ブレスド・ウィズ・レイジ





3枚目:Polaris – アルバム:「 The Mortal Coil
ポラリス





4枚目:Oceans Ate Alaska – アルバム:「 Hikari
Oceans Ate Alaska 「Hikari」





5枚目:Belle Haven – アルバム:「 You, Me and Everything in Between
Belle Haven 「You, Me and Everything in Between」





6枚目:Villain of the Story – アルバム:「 Wrapped In Vines, Covered In Thorns
Villain of the Story 「Wrapped In Vines, Covered In Thorns」





7枚目:Dead By April – アルバム:「 Worlds Collide
デッド・バイ・エイプリル





8枚目:Diablo Swing Orchestra – アルバム:「 Pacifisticuffs
Diablo Swing Orchestra 「Pacifisticuffs」





9枚目:Asking Alexandria – アルバム:「 Asking Alexandria
アスキング・アレクサンドリア





10枚目:Eskimo Callboy – アルバム:「 The Scene
エスキモー・コールボーイ





BLG161201052

Kazuki⊿さんが選んだ2017年の最強の1枚
Villain of the Story の 『Wrappped In Vines, Covered In Thorns』でした!
Wrappped In Vines, Covered In Thorns





BLG161201053

Kazuki⊿さんが選んだ2017年の最強の名曲
Villain of the StoryDragon Sicknessでした!






BLG161201054

ESKIMO CALLBOY – The Scene feat. Fronz





BLG161201055

Johari 「Terra」

Johari 「Terra」





BLG161201057

Sylar / サイラーのウィンドブレーカー

サイラー





BLG161201059

映画『あさひなぐ』

第60回小学館漫画賞を受賞した人気コミック『あさひなぐ』がついに映画化!
主演の東島旭役には映画初主演の西野七瀬、主人公が憧れる先輩・宮路真春役に白石麻衣、二人の最強のライバル・一堂寧々役には生田絵梨花を迎え、桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華ら乃木坂46メンバーが“美の武道”なぎなたに初挑戦! さらに、『チアダン』の富田望生をはじめ、中村倫也、森永悠希、角替和枝、江口のりこら実力派俳優陣が個性的キャラクターを演じる。監督は『ヒロイン失格』など数々の大ヒット作を手掛けてきた英勉が務め、“なぎなた”に全てをかける女子高生の青春をみずみずしく描いた感動作‼







Kazuki⊿さん、最強な「俺の10枚」ありがとう!


では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

【17年度】サトウさんが選んだ最強にテクニカルな10枚!!【NO.1】

俺の10枚

Asking Alexandriaアルバム発売されたね、すでにすべての曲がYoutubeで公開された!手に届くまでは聴くまいと、自動再生をストップされ我慢してますww新譜どうだった?レヴューは受け付けますww


12月も今日でちょうど中間、12月も残すところ16日、先日スタートした2017年度「俺の10枚」早速大量の回答が届いてます!みんなありがとう!!!!

サトウさんが選んだ「俺の10枚」で幕を開けました!!


ではどうぞ~~!!




BLG161201060

ANGEL VIVALDI

ANGEL VIVALDI // Serotonin feat. Nita Strauss


アメリカはニュージャージー産、プログレッシヴ・インスト・メタル・バンド「ANGEL VIVALDI エンジェルヴィヴァルディ」






Archspire

Archspire – Relentless Mutation


カナダのバンクーバー産クストリーム・テクニカル・デスコア・バンド「Archspire – アーチスパイアー」






CHON

CHON – Sleepy Tea


Sumerian Records所属、唯一無二のインストゥルメンタル・バンド「Chon – チョーン」のアルバムHomey、インストを聴かない僕でもはまってしまう中毒性!






Enterprise Eearth

Enterprise Earth – Deflesh to Unveil


アメリカ産デスコアバンド「Enterprise Earth – エンタープライズ・アース」個人的にはボーカルが素晴らしいと思うんだが、演奏面もかなりテクニカル、ポジでは10月あたりから急にマーチの注文が殺到したバンドって印象である!






I Shall Devour

I SHALL DEVOUR – Awaken All

オージー産デスコアバンド、「I SHALL DEVOUR – アイ・シャル・ディヴァウアー」全く知らなかったデスコアバンド、さりげないシンセが超絶好みである!!






The Kennedy Veil

The Kennedy Veil – Godslaughter


アメリカはカリフォルニア産Unique Leader Records所属の極上テクニカル・デス・メタルバンド「The Kennedy Veil – ザ・ケネディー・ヴェイル」の3枚目のアルバムimperium!!






Ne Obliviscaris + Urn

Ne Obliviscaris – Urn (Part I) – And Within the Void We Are Breathless


オーストラリア産、プログレッシヴ・エクストリーム・メタル・バンド、「Ne Obliviscarisネイ・オブリヴィスカリス」3rdアルバム「URN」、美声なクリーン、華麗なギター、荘厳なヴァイオリン、エクストリームでありドラマチックな展開!こんなの聴いたことない!ハマってしまいそうだ!






Oceans Ate Alaska

Oceans Ate Alaska – Hansha

Fearless Records所属のUKはバーミンガム産メタルコアバンド「Oceans Ate Alaska – オーシャンズ・エイト・アラスカ」様々な要素を昇華し今作は和のテイストも加えオリジナルな仕上がり、ハイブリッドな作品でした!お名前と一緒のタイトルですね(^^♪






Rings of Saturn

RINGS OF SATURN – Parallel Shift


ついに日本デビューを果たしたカリフォルニア産の宇宙人並みのテクニックを持つテクニカル・エイリアン・デスコア・バンド「Rings of Saturnリングス・オブ・サターン」4枚目のアルバム「Ultu Ulla」毎回読みずらいタイトル、オルトゥ・ウラである。






Slaughter to Prevail

SLAUGHTER TO PREVAIL – Chronic Slaughter

Sumerian Records所属、プーチンも恐れるロシアが生んだ超重量級デスコア「Slaughter To Prevail – スローター・トゥ・プリヴェイル」個人的には本年度のデスコ部門では一番聴いた作品!







Rings of Saturn  Ultu Ulla

サトウさんが選んだ2017年の最強の1枚
Rings of SaturnUltu Ullでした!







Ne Obliviscaris – Intra Venus







First Fragment – Le Serment de Tsion


は2007年に結成されたカナダ出身のテクニカル・デス・メタル・バンド「First Fragment ファースト・フラグメント」






Slaughter to PrevailのMISERY SERMONジャケットデザイン

Slaughter to Prevail






BLG161201057

Erra /エラ(エッラ) Tシャツ

Erra /エラ(エッラ) - Irreversible Tシャツ






ワンダーウーマン


2017年ー最強の美女戦士が来る!!ワンダーウーマン。それは、バットマンが[地球上で最強]と認めた、アメコミ界ぶっちぎりの美女戦士。プリンセスにして、地球最高レベルの強さと美しさを兼ね備えたスーパーヒ―ロー。しかし、外の世界を一切知らず、男性を見たことすらない。そんな彼女は、初めての世界で何を見て、何のために戦うのか?新次元のスーパーヒ―ローが世界を席巻する!








テクニカルなデスコアやデスメタル、踊りながらのANGEL VIVALDI のMVが一番の衝撃でしたww個人的には
Ne Obliviscarisが大収穫、速攻でポチりました!

サトウさんのNO.1はRings of Saturnの「Ultu Ulla」完全い唯一無二な世界観聴くたびに新し発見がある、とてつもなく複雑なんだけど計算された1曲1曲、絶対頭良くないと覚えれないよね!楽器もやっていない素人からすると感心しまくりですww

最強の名曲ではNe Obliviscaris のIntra Venus、最高にドラマチック、そしてエクストリーム、この対比がたまりません!

ジャケットデザインではSlaughter to PrevailのMISERY SERMON、デーモンのマスクとサウンドがリンクしていますね、暗黒界の帝王のような存在感、アートです!

映画ワンダーウーマンはまだ見ていないんで年末年始にチェクしてみよう!個人的にはあまり掘り下げれなかったテクニカルなデスコアやデスメタル、最高なバンドとも出会えました!

サトウさん最強な「俺の10枚」ありがとう!




引き続き2017年度「俺の10枚」アンケート募集中です!

「人気バンドマン」が着こなすロングスリーブ・スタイリング

スイサイダル・テンデンシーズ

「週末からの3連休オワタ!」せっかくの連休は台風上陸らしいね、せっかく予定していたお出かけなんかも中止!なんてことも…最悪ですね、インドア派には関係なしだけどさ、家でできることもたくさんあるよね、聴きこめていない音源を片っ端から聴く!秋もやってくるってことでエモバンドのプレイリストを作成なんてのもいいよね!

秋や冬物のマーチを取り出して次に参加するライブのスタイリングを考えたり、外に出なくたって楽しいことばかりじゃん、ようやくロングスリーブが活躍する秋も到来ってことで今回はシャレオツバンドマンによるロングスリーブスタイリング特集を開催します!

ISSUES
IssuesのTyler、さすがのポストハードコア界のファッションリーダー、人気の淡いカラーのキャップにロングスリーブに素材感で差をつける、テカりのあるパンツで合わせた、ハイセンスなスタイリング!バンドマーチでも淡いカラーのアイテムが増えてるよね!




イシューズ
ダンディーなハットに袖のデザインで魅せるロングスリーブ、そして季節感を感じさせるウール素材のパンツでおしゃれにスタイリング!バンドマーチスタイリングに季節感を出すことで、定番のスキニーと差をつける!




DEEZ NUTS
主張しすぎないロングスリーブがハイセンス、シンプルなスナップバック、きれいにまとまっているスタイリングにストリート感を演出してくれるゴールド時計がポイントになります!大きなサイジングもJJらしいスタイリング!




Sworn in
超絶に美男子のTylerだがピンクのビーニー、ホワイトのロングスリーブで膨張色を多く使ったスタイリング、シルバーのネックレスで淡いカラーを引き締めている、ワンポイントのアクセサリをうまく使っております。




Drake complex
Sworn inとともに次世代のモダンメタルコアを盛り上げているDrake complex、ファッションのセンスも独自でその中でもボーカルVincente Voidのスタイリングは完全無二、マスク装着しジャパニメーションなデザインのロングスリーブ、トレンドでもあるマスタードカラー、そしてワイドなパンツでキメる、次世代スタイリング!




Attila Stay Sick
おなじみATTILAそしてStay SIckのFronzのスタイリング!決してイケメンでもなくスタイルが良いわけでもないがブラックなアイテムのチョイスはマジセンスがある、自信のブランドで決めたスタイルだが暗黒なブラックの中に大胆なRoseを袖いっぱい落としまっくたロングスリーブ、暗黒な中に咲く花で妖艶なブラックスタイルの完成!このアイテムは残念ながら廃盤….




Emmure
Emmureは問題児フランキーのスタイリング!スポーティーなダッドハットにホワイトのロングスリーブを大きめに着用し丈の短めの迷彩パンツ、そしてスーパースター、ホワイトを基調にし迷彩でストリート感をミックス、迷彩とホワイトの相性はバツグンだね!

Emmure – Smokey (OFFICIAL MUSIC VIDEO)
カーキやグリーンのパンツとも相性は抜群だ!




WILDWAYS
WildwaysのボーカルToli Wildのモノトーンスタイリング!まだまだ人気のレイヤードスタイル、ホワイトのロング丈とブラックのバランスやサイズ感がとびぬけてハイセンス、ネックレスのワンポイントもしっかり計算されている洗練されたスタイングである。




With Confidence
With Confidence のJaydenは袖に入ったプリントのロングスリーブがお気に入り、今ではトレンドアイテムとなっている袖プリントのロングスリーブだがバンドマーチは数十年前からこのスタイルを貫いてきた!レイヤードするのではなくこの秋は単品でロングスリーブを着用すべし!




Oceans Ate Alaska
Oceans Ate AlaskaのボーカルJakeのスタイリング、オールブラックにロングスリーブは人気の袖プリント、ホワイトプリントの定番アイテムだがやはりブラックなスタイリングにホワイトプリントは映える!シンプルでストレートなスタイリングはやはりかっこいい!




gnarwolves
gnarwolves、メンバー全員がスケーターってこともあり動ける、機能性高いのストリートなスタイリング、スケーターならではの色の合わせ方やチョイスするカラーは個性的、良い意味でも「汚さ」がポイント!そしてソックスの柄やカラーもこだわるスケーターのスタイリングは参考にすべき!






こんな感じでバンドマンによるロングスリーブスタイリングを見ていただきましたが、どうだった?ロングスリーブほしくなったでしょ?Tシャツのレーヤードとして着用するのはもったいない!ここ最近では数も増えてきたし(生産数は少なめ)この秋はロングスリーブをメインとしてスタイリングしてみよう!シャツイン、サスペンダー、などにも挑戦してみようかと検討中だ。冬になればパーカーの上に着用してもいいしね!

ロングスリーブ着用のスタイリング写真も待ってるからね!写真はinfo@positivedive.comに送ってね!

今日はSUICIDAL TENDENCIES /スイサイダル・テンデンシーズのホワイトのロングスリーブ装着です!(XXLサイズ)
SUICIDAL TENDENCIES /スイサイダル・テンデンシーズ

11月にはついに来日ですね!!

河内野