ブラックメタルがブラックコーデの究極系?

Blackmetal

前回のブログ 、前々回のブログと追求してきたブラックコーデですがたどり着いた先は一寸先も見えない暗黒世界だった………….

そうです、暗黒世界とはブラックメタルの世界!これが究極の地獄の暗黒スタイル!

Immortal

オノにスタッズアイテム、もはや衣類ではなく鎧と化したアクセ、そしてコープスメイク、これこそブラックコーデの究極系ではないでしょうか!!!!

もう服なんか脱ぎ捨ててコープスメイクオンリーでいいではないか!!!おばさんの冷たい視線が素晴らしい!
ブラックメタル

「服なんか脱ぎ捨てて…..」それを言っちゃーおしまいだ!バンドグッズをオススメする身としていけないことだねww

とにかくブラックコーデを追求したらこっち側(暗黒世界)に落ちてしまったんだもの!!!!

やけくそだ、もうブラックコーデにコープスメイクだ!

コープス

「究極でしょ?」次はどんなメイクをしようかとコラしながら妄想中!右下にパンダがいる!!!

ブラックメタル

ここまで行くともはやアートだな!素晴らしく美しい!

メイク

激音の中でもサタニズム、黒魔術、宗教観など無二の世界観を出しているブラックメタルでもここ最近ではポストブラックなるジャンルが生まれハードコアやポストハードコア、メタルコアから次世代のニューメタルコアのファンをも魅了しているのが事実。

中でもアンビエントブラックメタル、ハードコアじゃない方のCold Worldは極寒の暗黒世界が表現されていて大好きなバンドだ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

ハードコアリスナーにも人気のあるシューゲイザーブラックのDeafheaven


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

硬派なブラックメタルもいいけど美しいブラックメタルもいいですよね!ブラックメタル自体が多くの人に認知されてきているのが事実。

バンドグッズのデザインにしろブラックメタルに限らずいろいろなバンドがサタニックで宗教的なデザインを取り入れている。ニューヨークのブランドCVLT NATIONなんかもそうだよね!

CVLT

Fit For An AutopsyのHellbound Black Tシャツ、暗黒かつ宗教的なデザインがアートに仕上げられた一枚でブラックメタルの世界観を感じれるよね!

Fit For An Autopsy

Stay Sick Clothing のJudge Me Tシャツもブラックメタルな暗黒なデザインを取り入れています!

ステイシック

I Declare War のPig Black Tシャツはフォトで暗黒な世界感を表現、アートとダークの融合ですね。ブラックコーデやダークコーデでに欠かせないアイテムです!

I Declare War

Sworn In – Sarcophagus Tシャツ はオカルトで暗黒、インテリジェンスすら感じてしまうアート作品!

Sworn In

これらはほんの一部、ブラックメタルなどをバックボーンしたデザインがトレンドとして普及し始めているってこと、だからブラックメタルが究極のブラックスタイルなのだと言いたい!

ブラックメタルバンドの格好ではなくブラックメタルがもつサタニズム、黒魔術、宗教観が究極なんです、間違ってもコープスメイクで外を歩かないように!掴まちゃうよ!

ブラックメタルのとてつもなく暗黒な世界観、世界感のあるバンドは本当に大好きだ!前回も紹介したSworn Inの世界観も暗黒で素晴らしいよね!

次世代で最先端、ノリに乗っているバンドがSworn Inだ!

グッズも人気で結構売り切れになっては再販売を繰り返している。メーカーをチェックしたところ新グッズも発売開始ってことで今回のイベントアイテムはSworn Inに決定!

今までに紹介してきたブラックコーデにも役立つアイテムがたくさん!特にアッティライベントでも紹介してきたベースボールジャージはマジオススメ!年中着用できる使えるアイテム!メンバーもライブで着用しているブツだよ!

スウォーンイン

バックはお馴染みのフラワーデザインが大きくプリント!ベースボールジャージーのスポーティなアイテムを暗黒に仕上げているあたりが素晴らしいよね!

SI14-6-27026

他にもライブで着用のプルオーバーから、モノグラムのTシャツ、ボンボン付きのニット帽、そして暗黒なアイテム、モノトーンやブラックコーデに役立つアイテムばかりです!

今ならブラックコーデのワンポイントとして役立つサングラスを(2250相当)をプレゼント!

やはり地味になりがちなブラックコーデ先日のブログでも紹介したように小物(アクセ)で差をつける!ネックレスやブレスレット、をウォレットチェーンにバンダナなどなどあるけど

暗黒どもましクールで落ち着いた印象も与えるサングラスに決定しました!もちろんバンドグッズのサングラス!

フェイスダウンレコード、オフィシャルのサングラスだ!ボックスのホワイトのロゴがモノトーンやブラックコーデにばっちりっていうこと!

フェイスダウンレコード所属の人気バンドはFor Today来日が決定したGideonにこちらも来日が決定のWar Of Ages、 Colossus、My Epic、Leaders、今は違うけどComebak Kid やImpending Doomなどなどポジでもお馴染みにバンドが所属するレーベル、人気すぎず無名過ぎない絶妙なバランスの知名度ってあたりを狙ってます!

フェイスダウン


Sworn In(スウォーンイン)のグッズどれかと、その他なんでも好きなアイテムを合わせて10,000円以上のご注文で、もれなくフェイスダウンレコードのサングラス(2250円相当)をプレゼントします!(お一人様一点)

お申込み期限は、2月2日(日曜日)の夜9時までです。

夜9時になったら真っ先に取扱いメーカーに注文入れるので、急いでね。

SI14-6-27029blog

Sworn In(スウォーンイン)グッズはこちらをクリック!

今すぐにSworn Inグッズをチェックしてサングラス(2250円相当)を入手しよう!

河内野

DynastyTシャツで決めて花火にライブ、プロジェクトマッピングを見にってきた!

ダイナスティー

DynastyTシャツで決めて花火にライブ、プロジェクトマッピングを見にってきたよ!

バンドグッズの発送準備を行いひと段落した時、今日は舞鶴のお祭り、「花火の日だ!」と気づきあわてて友人を誘って花火を見に….

さすがに近場は場所が空いておらず対岸まで車を飛ばし橋のふもとからパシャリ。

Dynastu

ん~~遠い…遠目から見る花火もありだけどやはり近場で見たほうがいいね。

Facedown records

友人はタイダイシャツにハーフパンツに、スケートソックス、イケてます。ここ最近はタイダイシャツ本当によく見かけるようになったね。花柄、迷彩、ポケットTシャツ流行っているけど一番はタイダイですね。

フェイスダウン・レコード

花火は見事に打ち上がったけど心は不完全燃焼、そこで舞鶴赤レンガでプロジェクトマッピングが行われている情報を仕入れ車でぶっ飛ばす。

ちょうど始まり頃に赤レンガパークに到着、レンガの壁に海をコンセプトにした映像が映し込まれ幻想的で暑さも吹っ飛ぶ清涼感、美しい。

ハードコア

海フェスタというイベントだったようで8/3日まで行われていたようだ。

舞鶴

BGMも幻想的だったけど僕ならテックデスコアやジェント系のバンドなんかを流したい。

ジェント系

今回はバーガンディ、エンジ色のTシャツ、フェイスダウンのハードコアバンド、ダイナスティーのTシャツ、XLサイズを着用、大きめに着用する場合は袖を折ると大きいシャツもスタイリッシュに見えます。ここ最近はジャストよりもワンサイズ上が主流ですね。

バーガンディ、エンジ色のTシャツもここ最近トレンドですよ、僕のような30代は懐かしく、キッズは新鮮に感じるんじゃないかな、この日のパンツはブラック、ブルーの濃いデニムから淡い色まで結構合わせやすい色なんです、今着ることでオシャレ感も増しますよ。

バンドTシャツ

しかしフェイスダウンのバンドはなぜ日本での人気が爆発しないんだろう、不思議でならない…..


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

ハードコアからデスコア、ジェント系やメタル、メタルコアまだ幅広く最高のレーベルなんだけどね、イケテルよね。僕はALTARSにEXTOLそしてMY EPICが大好きだ!

もっともっと人気が出ていいレーベルだってことでフェイスダウンのサンプルをプレゼントだ!!!フェイスダウンに感謝!

フリーダウンロードをクリックしてアイチューンやプレーヤーのファイルにぶち込もう!アルバム3枚分32曲が無料だよ!いつこのフリーサンプラーページが消えるか分からないから急いで下記の画像をクリックだ!

フェイスダウンレコード無料ダウンロード

この赤レンガライブも行われている、一時はロック禁止なんていうクソな決まりがあったようだけどここ最近ではハードコアも行える、最高の箱。リアルレゲエを見に行ってきたよ、(レゲエじゃなくてハードコアバンドね。)

リアルレゲエ

レンガの壁に体育館のような床、アメリカンな雰囲気が出ていて素敵な場所だ。

hana14012

広い空間だから普段行くライブハウスとは違う音の聞こえ方だったりとにかく新鮮でした。

舞鶴ハードコア

続いていま話題のOLEDICKFOGGY(オールディックフォギー)、聴いてたら泣きそうになった(涙)

OLEDICKFOGGY

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

2014年4月公開の映画「クローズEXPLODE」(豊田利晃監督作品)に全メンバーが劇中で演奏出演したりとすごいバンドが舞鶴で見れて最高だ!

なんかすごい心に響いた、オールディックフォギー最高でした。

オールディックフォギー

花火や町のイベントにお祭り、ライブと今年も夏を満喫中、もちろんバンドTシャツで、後半も楽しむぞ!

次回は何をしようかな。

撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

【激音発掘】2014年こいつらがブレイクする!

hakkutu001

新年ってことで、お餅食ってたらのどに詰まって……マジで危なかった。これが走馬灯ってやつか。一瞬だったけど、頭の中で人生を振り返った。

もっといっぱい激音を聴いていたい!!!マジで思ったよ。だから今、Youtubeでかっこいいバンドをチェックしてる(笑)。

おいおい、知らないかっこいいバンド山ほどいるじゃん!!!!

まだまだ死ねないぜ!

ってことで、「2014年はこいつらがブレイクする!このバンド、やばくないか!」って特集だ。さっそく次世代のメタルコアやスクリーモバンドのやばいビデオアップしていくぜ。

あなたは何バンド知っているだろうか?5バンド以上知ってたら激音マニアだ。

それじゃいくよ。はじめー。

arrow center

Wolves At The Gate

オルタナティブな要素も強く、クリーンとスクリームの割合も7:3くらいで好みだ。Thriceなんか連想しちゃった。すでに人気なようだけど注目していこう。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Sworn In

去年の年末あたりに知ったんだけど、このバンドの暗黒具合やばくない。バンドマーチもオシャレ、世界観がここまで明確に出ているバンドって好きだな~。叫びも一辺倒じゃないところが素晴らしい。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Time Traveller

またまたRiseからヤバいバンドが出てきたね。クリーンは高め、Kellin Quinnも参加した曲がイケてる。人気が出る要素が詰め込まれたまさに今なバンドだな。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Breakdown of Sanity

こりゃ~たまげた!硬派なメタルコアスタイル、懐かしくもDjentな要素もあり、叙情性も一級。もう話題になっているよね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Fit For A King

いまいち話題に上がらないんだけど、アルバム通してじっくり聞いたら激ハマり、そろそろ来るんちゃいますかこのバンド!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Everything In Slow Motion

handsのShane Ochsnerが新しくはじめたバンドってことでもう安心なんだけど、handsに比べてなんかこう希望を感じさせてくれる、素晴らしい。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Bruised But Not Broken

こんなかっこ良いバンドを見逃していたとは…。シンセの使い方も結構独特で好みだ。若干エレクトロなバンドに飽き飽きしてきている人も聞いておいたほうがよいよ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

A Lot Like Birds

プログレッシブでカオティック、まさに変態サウンド。Equal Vision Recordsってのも納得、これは2014年きちゃいますね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

In Hearts Wake

オーストラリアのバンドって、ここ最近熱いよね。次くる叙情派メタルコアはこいつらか!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Oceans Red

これまたヤバいバンドだな。エレクトロなメタルコア、なんだけどニューメタルな要素も若干あったりシンセも独特。こりゃ新しいな!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Affiance

伸びやかなボーカルが素敵、音域広!ピュアなメタル要素も最高。今年こそブレイクしてほしいよ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Dayseeker

このバンドは絶対ブレイクするよ。何と言っても、美しさと激しさがうまく共存、激情的な叫びに素晴らしいメロディーセンス、最強でしょ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Breathe Carolina

ここ最近音沙汰なかったけどそろそろ動きだすよ。再ブレイクでまた彼らの名を多く聞く2014年になりそうだ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Sirens & Sailors

モダ~~ンなメタルコアサウンドもここ最近ではありふれているけど、こいつらはセンスが良い。展開も多めで飽きない。結構前からやっているバンドだけあってスタイルが確立されてるね、今年こそ!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Myka, Relocate

知らなかったのが恥ずかしい。もう結構な知名度があるんだよね。爽やかだな~。featも豪華、爆発する日も近いか。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Redeem/Revive

中世やヨーロッパを彷彿とさせる世界観がここ最近のトレンドなのか?


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Honour Crest

Riseは本当にすごいな。よくも次々とこんなバンドを見つけてくるもんだ。TDWPを連想してしまった。チャラさのない硬派なエレクトロが最近は好み。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

いや~~~軽くチェックしただけで、出てくる出てくるヤバいバンドたち。すでにある程度の知名度があるバンドもいるけど、あなた好みのバンドはいたかな?

引き続き、正月中にもっともっとサーチしまくって、ヤバいバンド見つけるぜ!

それから、あなたの「2014年このバンドチェックしとけ」っていうのも教えてね。「そんな暇ない」って?!そんなこと言わず、たったの5分で済むからさ。ね、ちょっとだけ付き合ってくれ~ぃ。下記に簡単なアンケートフォーム用意したからパチパチと打ってね。あなたから届くの、僕は楽しみに待ってる!ありがとう。