見逃し厳禁!今週「09/05~09/11」の【注目のMVまとめ!】Angel Du$tの新譜楽しみだね!

MVまとめ



夏らしいことは一切してないんですが、最近のドライブのお供にはメロディックハードコア、いわゆるメロコアバンドの音源を聴いて夏を感じています、中でも世円日リリースされたばかりのFace To Faceのニューアルバム「NO WAY OUT BUT THROUGH」がパーフェクトすぎて、これ最高傑作かもしれない!メロディック好きは必須です!




メロディック関連でいうと、スケートをかじったことがある人なら必ず耳にしたことがあるであろうスケート界のリヴィングレジェンド、トニー・ホークがゲームプロスケーター2でも人気のMillencolinの名曲「NO CIGAR」をカヴァー!!ギターはこれまたレジェンド、スティーブ・カバレロ!!

とんでもないカヴァー、選曲も最高です!近年ではスケートミュージックといえばHiphopのイメージが強いですが、30代40代、横乗りを一度でも体験したあなたはスケートミュージック=メロコアのイメージですよね!



さて今週「09/05 ~ 09/11」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





SILENT GENERATION – EGO TRIP

チェコ産のデスコアxスラミングデスxニューメタルxビートダウン、これまた特殊なバンドが現れたねSILENT GENERATION!!チャライMVもサウンドとマッチしてますwww





Signs of the Swarm – Death Whistle

9月24日にリリースが迫ったSigns of the Swarmの新曲MV、クリーンパートも違和感なく曲になじんでますね!




Bound in Fear – Beyond the Mire

10月にニューアルバムをリリースするUK産デスコア、Bound in FearのMV、グルーヴ感もあるダウンテンポ・デスコア、数段落としていくビートダウンがたまりません!




Four Year Strong “Bitter Sweet Symphony”

ミュージックビデオではなく静止画なんですが、大好きな曲のカヴァーってことで紹介、一時期はテラハの曲みたくなって虫唾が走っていたんですが、The Verve の 名曲、Bitter Sweet SymphonyをFour Year Strongがカヴァー!




One Step Closer – “Autumn”

Run For Cover RecordsからリリースされるアルバムからのMV、Killing The Dream,Verseなどなど、あの頃のモダンオールドスクール、叙情的なハードコアバンドが好きなら間違いなし、号泣しながら疾走していくスタイルの曲です!




Dan Andriano & The Bygones – “The Excess”

Alkaline TrioのDanのバンドDan Andriano & The BygonesのMV、オールドアメリカ、クラシックなカントリーとロック、ブルースやカントリーほんのりとパンクも感じさせる渋みある楽曲!




Greet Death “I Hate Everything”

Deathwish RecordsのシューゲイズGreet Deathの新曲MV、シューゲイズなひずんだギターサウンドは後半で少し顔を覗かす程度のエモ/インディーロック的な楽曲!




Bearings “Get The Need”

9/15にHello It’s Youのデラックス・エディションをリリースするPure NoiseのBearings、インディーロック色強いポップパンクサウンドな良曲!




State Champs “Outta My Head”

State Champsから新曲 “Outta My Head” のMV!!これぞポップパンクなごきげんでキャッチー、この時期のドライブに最高にマッチしそうな一曲!




thoughtcrimes “Misery’s A Muse”

元The Dillinger Escape PlanのドラマーBilly RymerによるバンドThoughtcrimes、Pure NoiseからリリースのEP収録曲のMV!!




Angel Du$t – Big Bite

10月にRoadrunner Recordsから新作をリリースすることを発表したAngel Du$tの新曲MV!ヒッピーでキャッチーなロックサウンドに磨きがかかった新曲!




Mini Trees – “Moments In Between”

Run For Cover RecordsのインディーポップバンドMini Trees、デビューアルバム “Always In Motion” は9/17にリリース、そのアルバムからMoments In BetweenのMVが公開!映像は日本人photographer/filmmakerのhiro itou氏、チルムードなドリーミーな楽曲、




Jim Lindberg – “The Palm of Your Hand”

PennywiseのフロントマンJim Lindberg、ソロ作品、The Palm of Your HandのMVが公開!




Grace – “Comfort in Misery”

Upstate RecordsのNJメタリックハードコア、Grace、Suburban Scum、World Demise、The Banner、Dissentのメンバーによるバンド、9月24日に4曲のEPがリリース!Meraurder、All Out WarからArkangelのファンはたまらないサウンドでしょう!




Emma Ruth Rundle – Return

ロスを拠点に活動する女性SSW、Emma Ruth Rundle,11/05にSargent HouseからリリースされるニューアルバムEngine of HellからReturnのMVが公開、エクスペリメンタルダークなバラード曲、ダークでアートでモードなMVもさすがの世界観を表現!




Save Face – “Bury Me

Epitaph Records所属、10/29日に発売されるアルバムからBury MeがMVに!中期のマイケミ直径なサウンドは懐かしくもただフォロワーなだけじゃなく楽曲のクオリティーも高くマイケミよりもよりポップにキャッチーにWeezerなんかも感じさせるパワーポップ、エモ曲である!




The Plot In You – Paradigm

ポストハードコア/メタルコアバンドThe Plot In Youの来週発売されるアルバム収録のParadigmのMV!流行中のオルタナティヴメタルコアサウンドとは一線を画すThe Plot In Youサウンド、表現豊かなボーカルも磨きがかかっている!




Hawthorne Heights “Tired And Alone”

3年振りの新譜The Rain Just Follows Meも話題のHawthorne Heights、15年経っても全くスタイルのぶれないピュアスクリーモ曲!




Bloodlines “Lotus”

Facedown Records所属のメタルコアバンドBloodlines、リリースも控えているBloodlinesの新曲MV、FDならではのクラシックなメタルコアサウンドと現行なモダンなオルタナ要素も若干取り入れたサウンド!!




ABORTED – Dementophobia

ゴアグラインドAbortedから話題の新譜ManiaCult収録のDementophobiaのMV!アメリカンコミック、カートゥーン的映像も印象的!




KHEMMIS – Living Pyre

ドゥームメタルKhemmis!!3年振り、11月19日リリースの新譜DeceiverからLiving Pyreを公開!!キャッチーでありドゥーミー、クラシックなメタルサウンドも感じれるエピックサウンド!




Vagrants “You Still Linger”

Equal Vision RecordsのポストハードコアバンドVagrantsからニューシングルYou Still LingerのMVが公開!とてつもないポテンシャルを感じさせる楽曲、この手のサウンドを奏でるバンドの期待のバンドが現れた感、このバンドとんでもないことになるかも!






今週はこんな感じ今回も幅広いですが激やばなMVを紹介しました!!




どうしてもハードコア寄りなバンドが少なくなっていますがハードコアバンドの音源も数多くがリリースされています。お気に入りは、インドネシアのハードコアバンド、グランジ、ヒップホップ、なども取り入れたハイセンスなモダンハードコアBleachの新曲Treat the Disease、イケてます!





追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので秋冬に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



これでバンドファッションは完璧。似合うサングラスの三大原則:その1

LWEDDIE1975010

一気に気温が下がりまた夏が遠のいた感じだが確実に真夏が近づいている!フェス、海水浴、BBQ、夏のお出かけの際に必要なアイテムといえば?そうサウングラスだよね!今回はサングラスが似合うミュージシャンやアーティストの画像を20枚アップしたので今すぐチェックしてお出かけファッションの参考にしてください!

これでバンドファッションは完璧。似合うサングラスの三大原則:その1

以前にメルマガでおこなったアンケート結果を紹介しよう。

質問は何だったかと言うと、ポジティブダイブでメルマガを購読してなおかつ届いた瞬間にすぐに読んで、なおかつ僕が「アンケート答えてー」ってお願いしたらすぐに答えてくれる...

そんなナイスで性格が良くてモテモテでバンドファッションもメチャクチャ似合う人たち(←ゴマすり)に聞きました!

「あなたはサングラスをかけますか?」

そして届いた答えは...

===========================

1位:サングラス、かけまくり! ==> 44%

2位:たまに気が向いた時だけかける。 ==> 22%

3位:似合わないからかけない。 ==> 20%

4位:似合うけど趣味じゃないからかけない。 ==> 10%

5位:夜もかけるくらいグラサンが好き! ==> 4%

==========================

どーですかお客さん!?(猪木風)やっぱり予測通りサングラスかけまくりじゃん。1位と2位と5位を合わせたら70%ですよ、70%!(っておい...そこの5位の人!夜は危ないからダメよー)

これはつまり過半数が「サングラス肯定派」ということだよ。ね。肯定派。

昨日も言ったけど、肯定派が多いと分かったからポジティブダイブでサングラスの取扱いを開始しまーす!!!...という計画はぜんぜんなくて(汗)ただ単純に興味本位の質問だったんだけどさ、

情報としては「サングラスとバンドファッション」的なモノを用意した方が良さそうだね。例えば海外ミュージシャンがどんな風にバンドファッションにサングラスを取り入れているのか、とか。今、海外バンドマンの中ではどんなサングラスが流行っているのか、とか。

ね?!面白そうじゃない?!ということで写真を集めて下にアップしたよ。

あ、それから気になるのは「サングラス否定派」の心理状態なんだけど...なぜそこまでサングラスを憎むの?グラサンっていう昭和な響きが嫌なの?グラサンを憎む掟(おきて)か何かあるの?!なんで、なんで?!

っておい!誰も憎んでるなんて言ってないし、否定さえしてねぇーよ(汗)。肯定派、否定派ってうぜぇーよ、俺!

まじめな話さ、3位の「似合わないからかけない」については、似合うのを探せば解決するよな。顔の形によって似合うメガネの形ってぜんぜん違うからさ。「自分がかけたい」と思ってるサングラスじゃなくて「自分に似合う」サングラスにチャレンジすれば、めちゃくちゃカッコ良くなると思うよ。

あとは4位の「似合うけど趣味じゃないからかけない」は、ハッキリいってカッコ良いぜ。男の中の男!(あるいは女の中の女!あるいは...)

まるで、金持ってるけど...買わない、みたいな。電車賃あるけど...歩く、みたいな。宿題なんて簡単にできるけど...やらない、みたいな。モテモテだけど...一匹オオカミが好き、みたいな。本気出したら出世は簡単だけど...本気出さない、みたいな。その気になったら遅刻なんてしないけど...その気になりたくない、みたいな。

って、褒めてるのか馬鹿にしてるのかわかんねぇーよ!!!こんなことばっかり長々と書いちゃうからメルマガの購読が解除されちゃうんだよ、俺。

って、もちろん褒めてるよ。少なくとも馬鹿にはしてない。だって僕も諸事情からサングラスはかけない派だから(爆)。まあいいやそんな話は。とにかくサングラス推進派の為に、ここに情報をアップしていくので楽しみにしていてね。

まずはミュージシャンのサングラス写真をどうぞ。(裸体にサングラスで、あまりファッション的には参考にならない人が若干名紛れ込んでます。 汗)

【サングラスが似合う海外ミュージシャン写真】

Neck Deep / ネックディープのDani

この投稿をInstagramで見る

Hope everyone's doing reaal good 🔋

Daиi Abasiさん(@neckdani)がシェアした投稿 –



The Interrupters / ジ・インタラプターズのエイミー姐さん



Blink-182 / ブリンク182のトラヴィス

この投稿をInstagramで見る

⚠️ ⚠️⚠️ @clemente_310 #RAMSTEIN ℌ

travisbarkerさん(@travisbarker)がシェアした投稿 –



Deafheaven / デフヘヴン

この投稿をInstagramで見る

Thanks @bonnaroo. : @nickkarpphotos @rollingstone

Deafheavenさん(@deafheavenband)がシェアした投稿 –



Counterparts / カウンターパーツのブレンダン

この投稿をInstagramで見る

find a private room near you

Counterpartsさん(@counterpartsband)がシェアした投稿 –



TERROR / テラーのニック

この投稿をInstagramで見る

Ayo let's take a real nigga pic front dat fountain #realthugshit #lotj

Nick Jettさん(@nickgodie)がシェアした投稿 –



RANCID / ランシドのティム

この投稿をInstagramで見る

@timtimebomb _ Dod Morrison

RANCID ‍☠️さん(@rancid)がシェアした投稿 –



Trash Talk / トラッシュ・トークのリー

この投稿をInstagramで見る

Artificial Intelligence is our biggest existential threat

さん(@leespielman)がシェアした投稿 –



ROAM / ロームのアレックス

この投稿をInstagramで見る

The @sanpellegrino_official advert … this was my fridge @elliottxingham

Alex Costelloさん(@costelloroam)がシェアした投稿 –



Polyphia / ポリフィアのスコット

この投稿をInstagramで見る

It’s my birthday

swipさん(@scottielepage)がシェアした投稿 –



Seaway / シーウェイ のスコット



Angel Dust / エンジェル・ダスト のジャスティス

この投稿をInstagramで見る

New rockin vid in @turnstiletribe bio ft spike. Photo by @angelaowens

LA Jurticeさん(@jurtice)がシェアした投稿 –



The Story so Far / ストーリー・ソー・ファーのウィル



Drug Church / ドラッグ・チャーチのコリイ



State Champs / ステイト・チャンプスのデレック



Stick To Your Guns /スティック トゥ ユアー ガンズのクリス



Stand Atlantic / スタンドアトランティック

この投稿をInstagramで見る

did some disneyworlding thank u @beckles_95 xx

Stand Atlanticさん(@standatlantic)がシェアした投稿 –



With Confidence / ウィズ・コンフィデンス



Cold Cave / コールドケイブのウェスレイ

この投稿をInstagramで見る

Alles Ist Gut

COLD CAVEさん(@coldcave23)がシェアした投稿 –



No Warning / ノー・ウォーニング

この投稿をInstagramで見る

Thank you Europe for all of your rare and exquisite delicacies

No Warningさん(@nowarning)がシェアした投稿 –



NOFX / ノーエフエックスのエリック

この投稿をInstagramで見る

@eric_melvin voted! Did you? #nofx

NOFXさん(@nofx)がシェアした投稿 –



僕はメガネなのでサングラスかけれない・・・・・と思いきやあの大手のメガネ会社からサングラスメガネの2WAYが販売!買いに行くしかない!!

後編:「なぜミュージシャンはサングラスが似合うのか」を読む…

【男子必見】アイドル級に可愛い娘が所属している、僕たちが愛する「バンド5選」

DLF19012

今日は3月3日、ひな祭りである!

雛人形を飾ったり、ちらし寿司を食べたりと女の子の健やかな成長を願う伝統行事である!男3兄弟ということもあってかまったく「ひな祭り」とは無縁だったが、河内野家にも女の子(姪っ子)が誕生し、今日はひな人形を飾ってお寿司でも食べたのだろうか?何かプレゼントしたほうが良いのだろうか?と思いながら3月3日もあと数時間で終わってしまいそうだ。

ひな祭りで思い浮かぶのが女性メンバーがいるバンド(強引)、現在爆発的な人気でサマソニの来日も決定しているThe Interrupters / ジ・インタラプターズ、間違いなく新世代のスカ・パンク・アイコン的存在、ボーカルを務めるAimeeに恋してしまった。

インタラプターズ


The Plot In You


しゃがれたハスキーボイス、キリっとした目、ハットにポロシャツにジーンズにマーチンというスタイルも素敵だし笑顔もステキ、歳は自分より確実に若いだろうけど姉さんと呼ばせていただきたい!


そのマーチンで思いっきりケツをキックしてほしい!wikiで調べたところ1982年生まれ、36歳、ということが分かった・・・・このままだと完全ネットストーカーになるので、ここら辺にしておこう!




といってもパソコンの待ち受けにまでしてしまったほどに恋している!けど、100%実るはずのない恋、僕に春は来なさそうだ・・・・

DLF19005


こんな気持ちになったのはNo Doubtのグウェン以来である、The Interruptersに限らず女性がいるバンドも星の数ほどいる、ということで今回は

注目のキュートな女性メンバーのいるバンド5選

を紹介していく!

1:Gougeway


フロリダ産のポストハードコアバンド Gouge Awayのボーカルを務めるChristina、名門Deathwishからドロップされたアルバムは最高にイケてるからチェックしてみて!Christinaのキュートな日本人好みなフェイスに黒髪、Tシャツインに短いパンツにバンダナのスタイリングもキュートである!





2:Super Unison

1

ベイエリア出身、パンク/ハードコア、オルタナティヴ・シーンでも話題になっているSuper UnisonはPUNCHで活動していたMeghanが結成したバンド、Meghanはジャケットデザインでも登場していますよね!ベリーショートのピンクの髪形に豊満な胸のギャップに殺られた野郎も多いはず!オルタナ、グランジ感をミックスした90’sサウンドは、TurnstileAngel Dust好きにもお勧めしたいバンドである!




3:Make Them Suffer

1

来日公演も記憶に新しいいシンフォニックデスコアMake Them Suffer、時折メロディも歌う女性キーbooka嬢をメインに見に行った野郎も2.3人入るはずwwwそこら辺にいるハリウッド女優にも引けを取らない美貌とナイスバデーのbooka嬢!

デスコアバンドのメンバーとは思えないインスタのセクシーな投稿は全男子がチェックすべし!bookaちゃんインスタはこちら!




4:Make Them Suffer

1

Pure Noiseと契約したブレイク必須の注目のスカ・ファンクバンドJust Friendsからはエキゾチックな顔立ちのボーカルを務めるBriandaちゃん!!MVでのセクシーな衣装と妖艶な腰つきのダンス、元気いっぱいなイメージを持つBriandaちゃんは新たに表れた太陽のようにまぶしい元気っ娘!!!にしてもJust Friends一気にブレイクしそうな気がしない?




5:Year Of The Knife

1


こちらもPure Noiseから新世代ニュースクールハードコアバンドの中でも注目度高いYear Of The Knife、激しくベースを演奏する姿からは想像できないくらいキュートなMadison様、顔の好みは分かれるだろうが、僕は普段着とのギャップにやられちゃいました!強烈なブレイクダウン、ビートダウンをかますバンドのベーシスト、クールで女性でもあこがれてしまう存在だ!!







いかがでしたか?みんなキュートでしょ?あなたの好みは誰?完全に女性からは批判されそうな内容の生地だがどうせ9.9割男どもしか見ていないブログだから、たまには激しさの中にも癒しをもとめないとね登場したバンドのサウンドは文句なしにクールでしょ?かわいい娘を見るとともに気に入ったバンドが見つかっていれば最高です!!




ドSなあなたはやはりWalls of Jerichoの知らない間にガチムチになってしまったCandace嬢に往復ビンタ喰らう妄想しといてくださいwww



では!!

「CHON」限定パステルカラーマーチの合わせ方が、こ・れ・だ!

今日はプレミアムフライデー、「毎月末金曜日は午後3時(15時)に仕事を終えることを奨励する」みんな15時に帰れた?てか、プレミアムフライデーをしっかり取り入れている会社なんかあるのだろうかww 今日は気温も高め、「春」がいち早くやってきたような一日だった!



昨日からスタートしたプレミアムなCHONのグッズはチェックした?

CHON限定2/25まで



手続していただいたあなた!ありがとう!春本番には入荷できるようだから楽しみに待っていてね~!

そんな中お問い合わせをいただいたプレミアムなCHONのグッズの中でもこだわりがすごいパーカーにである!

【限定】CHON / チョーン - WOOHOO!  モコモコロゴ・カスタム・プルオーバーパーカー(ピンクxイエローxホワイトxグリーン) 【2月25日:夜8時まで】


「チョーンのモコモコロゴパーカーに一目ぼれしたんですけど、これどんな感じで合わしたらいいですか?」


いわゆるパステルカラーをさらに淡くした「ペールトーンカラー」の3色+ホワイトの4色使い!

BL19-1-10056

色を見てわかる通り、ビビットなカラーに比べ・爽やか・穏やか・柔らかい・キュート・甘いそんなイメージができるカラー、バンドマーチでも去年からようやく増えてきたカラーだから、まだまだ取り入れている人は少ないよね、合わせ方が分かりにくいっていうのもあるよね!けど、安心してください!

意外と合わせやすいんです!!



軽くコーデを組んでみたんで良かったら参考に!

CHON

から説明すると、ブラックのパンツにキャップ、パンツは少しロールアップして柄のソックスにクリームのキックス、インナーにボーダーのシャツでレイヤード、トップスが淡いカラーなのでブラックで締めるコーデ。



真ん中は、全体的に淡く、ソックスとインナーにグレー、色落ちしたデニムにパーカーの袖のイエローと合わせてオールスターのキックス、キャップはパーカーと合わせてCHONでキメる、春らしくさわやかかつストリートに仕上げた一枚!



は、デザートカモのパンツでストリート感を強めに、ニットキャップとキックスをイエローにシャツとソックスはブラックでさりげなく引き締め効果をもたらす、Neck DeepのDaniをイメージ!



Tyler, The CreatorのブランドGolf Wangなんかはパステルカラー多めだから参考になるよ!ぜひフォローしてスタイリングを盗もう!

View this post on Instagram

GOLF le FLEUR* \ Converse – Burlap ::: Nov. 15th

GOLF WANGさん(@golfwang)がシェアした投稿 –




パステルカラーなコーデもバンドマンを参考に!PolyphiaのアイドルTimによる淡いブルーコーデ、上下ともに色をお合わせるのもクールだね!首回りのブラックやプリントとキックスのカラーを合わせるのもイケてます!

View this post on Instagram

Look but don’t touch

the worstさん(@timthaboi)がシェアした投稿 –




隣のYvetteちゃんが気になってしまいますが、Timのパステルカラーのパープルのパーカーの使い方がうまい!ボリュームあるアウターをホワイトでパンツは人気のラインパンツ、甘くもパンツで引き締める、ラインの足長効果もアリ!!

View this post on Instagram

Me n Yvette wondering what y’all are getting me for Valentine’s Day

the worstさん(@timthaboi)がシェアした投稿 –




Alpha Wolfもハイセンスなコーデの写真がたくさん参考になります!パステルカラーほど淡くはないけどイエローのニットキャップとトレーナー、そこにブラックのボディーバック、今回のCHONアイテムでも使える技だね!ブラックのボディーバックで淡いカラーを引き締める!!

View this post on Instagram

Special delivery 💛🍕

Lochie Keoghさん(@mangekyo.u)がシェアした投稿 –




NeckdeepのDaniのスタイリング!こちらも淡いパステルカラーを使用したコーデ!淡いブルーのトレーナーとパープルとグリーンメインのキックス、ソックスにグレーのパンツをインしているあたりが技あり、全体的に淡いカラーだがDaniの地肌、ネックレスやブレスレットにリングと小物がプラスされるだけで洗練された仕上がりに!

View this post on Instagram

Huge @rainuk_ Online Drop August 2nd/7pm GMT 🍭

Daиi Abasiさん(@neckdani)がシェアした投稿 –




同じくNeckDeepからはベンのスタイリング、淡いカラーノパーカーを装着、柄のキャップもしっかりと色味を合わせ、オリーブのアウターで渋さを演出、パステルカラーでも合わせるアイテムによって渋くキメれる参考になるコーデである!

View this post on Instagram

Stopped by the @levis_uk House of Strauss today 👀👀👀 📸: @elliottxingham

Ben Barlowさん(@benisneckdeep)がシェアした投稿 –




いかがだっただろうか?

パステルカラーで組むコーデは難しくない!

ということが分かっていただけたと思う!今回のパステル一色なプレミアムなCHONのグッズの完全限定アイテムも早く取り入れてコーデを組むと仲間の一歩先を行くコーデが出来上がるよ!!

2月25日(月曜)夜8時まで

期限が過ぎると一生手に入らないアイテムです!後悔しないようにね!!

CHON限定アイテムを一気に見たい方は下記の画像をクリックしてください!

CHON限定2/25まで



あとはPopwig界隈のバンドのMVなども鮮やかな色合いのコーデをしているからぜひ参考にね!!TurnstileにAngel Du💲tとかね!




では!
河内野






追伸:
CHONのメンバーがCHONのマーチ着用している写真!これまたパステルカラーのクルーネック、限定アイテムだけじゃなく速攻廃盤になるアイテムも多いから一般のCHONアイテムも忘れずにね!

写真にも登場した淡いブルーのクルーネックトレーナーはこちらをクリック!

最先端ハードコア達のデザインはポップアートが炸裂している!!ANGEL DU$Tの新譜の期待度がヤバイ件

ANGEL DU$T

神出鬼没のグラフィティアーティスト、バンクシーの作品が千葉県・九十九里浜でも見つかり話題にになっているけど、グラフィティアートってハードコア好きだったら思わず藩王してしまうよね!たまらないよね!ゾクゾクするよね!
70年代のニューヨークを中心に始まり、完成度が上がりアートに昇華した、グラフィティアート、元はただの落書き、それがアートして認められたのはキース・へリングのおかげかと、ニューヨークの地下鉄の広告掲示板にチョークで描く「サブウェイ・ドローイング」だれもが知っているアートだよね!!


キースへリング


このキースへリングのデザインを見てどことなく最先端のハードコアバンドたちを連想してしまうのは僕だけでないはず。


ヒップホップの4大要素でもあるグラフィティですが僕のなかではグラフィティーといえばハードコアが思い浮かぶ、大好きなグラフィティ作品はたくさんあるけど、僕の中ではこの作品が一番好き、フォトと相まってこのオレンジのグラフィティーがイケてる!!


Cold World

コテコテなFury Of FiveなどのTHUGいグラフィティーロゴも好きだけど少し、ポップな要素のあるロゴも好き、Outburstや最近だとReaper RecordDAREのs/tデザインもカラフルなロゴ以外のアートデザインもステキである!


DARE




ストリートを感じさせつつもポップなロゴに個人的にハマっているのはハードコアのトレンドでもある要素も関係している、Turnstileを筆頭にSlopeKRUSTMINDFORCESELF DESTRUCT、けどやはりTrapped Under IceANGEL DU$TなどのPop wig records界隈の影響かと、ロードランナーに移籍して3/15日に発売するアルバム「Pretty Buff」のアートワークなんてもろに70’sや80’sを連想させるポップアートだよね!!バスキヤも少し連想させるね!TUIマーチもバスキヤをrwンそうさせる独自なアート作品が多かった記憶がある!


ANGEL DU$T



Turnstileと同じくロードランナーに移籍、アルバム発売後のブレイクは必須ですな!もはやハードコアという枠は飛び越えてしまったけど根本にあるのはやはりハードコアだからどうしてもひいきめになってしまうけど、「最高!!」である!


新しいアルバムだけじゃなく過去のアルバムも必ずチェックしておくべし!メロディックかつグルーブがありANGEL DU$Tにしか出せない独自のモダンサウンドに仕上がっている、クラシックなサウンドからはなんとなくMIsfitsを連想する。





ANGEL DU$T「PrettyBuff」の新譜は、今最も注目のリリースではないだろうか?


PrettyBuff




近年ポップな世界観をハードコアと組み合わせたデザインたちは確実に2019年のバンドマーチのトレンド入りするキーワード、ポップなアート作品手に入れて先取りしていこうね!!!




アートといえば今開催中のゴリビスxミスフィッツのデザインがマッシュアップされた作品はもう観た?昨日紹介したデザインとは別のデザイン、ミスフィッツの定番デザインのスカルのフェイスがゴリビスのゴリラに!ホラーなテイストをメインにゴリビスが持つ世界観をミックスさせたとんでもないマッシュアップデザイン! バンドロゴもしっかり「Gorilla Misfits」になっていおり、レッドの配色でドロップ!そして「Cats and dogs and crimson ghosts」のメッセージ、 ゴリビスのStart Todayに収録曲「Cats and Dogs」そしてMisfitsのアルバムAmerican Psychoに収録の「Crimson Ghost」それぞれの曲が 一体になったメッセージがプリントと両ファン共に納得のスペシャルで奇跡的なコラボアイテムである!

ゴリビス

topnanner16-03-20SS220581



期間限定でしか購入できないレア度数高めのアイテム!豪華な特典も用意しているから見逃さないようにね!

GB2019128006




Angel Du$t新譜発売後のツアーでは、Pop wig所属の90’sオルタナサウンドの旬なバンドBuggRESULT OF CHOICESkourgeが参加!Buggのセルフタイトルのジャケットデザインもポップアート!!



RESULT OF CHOICEのアートワークもまさにポップアートだ!

では!今日はここらへんで、さようなら~~!