夢か幻か?ニューヨークハードコアの金字塔Cro-Magsが新曲?気になるメンバーは?

Cro-Mags

作業をスピーディーにこなす!そんな時に役立つのがクロスオーバースラッシュサウンド!最近のお気に入りはデトロイト産、Quiet Panic所属のクロスオーバースラッシュバンド、Plague Years / プレイグ・イヤーズの「Unholy Infestation」デスメタル寄りなクロスオーバースラッシュ、たまりません!



さらに、スウェーデン産、13年結成、Isolation Recordsからのデビューフルレングス、「SACRILEGIOUS PAIN」発売で今注目のクロスオーバースラッシュ、Lowest Creature / ロウウェスト・クリーチャーはPower Trip好きなら間違いないね!



今日も作業がはかどる!はかどる!スラッシーなリフはヘイスト、ドラクエでいえばピオリムの効果がある、そんなスラッシーまみれな一日を過ごしているときに飛び込んできたビッグニュース!それはLeewayの新曲が公開された衝撃を上回るニュース、

帝王CRO-MAGSの新曲だってよ!

しかも3曲のepが発売!レーベルはVictory Records、ジャケットデザインがコレ!

Cro-Mags




威圧感あるまさに帝王の帰還のスタートにふさわしい邪悪デザイン!期待させるじゃないの!!!!やはり気になるのはサウンドですよね!

Cro Mags – Don’t Give In




ep収録3曲すべてが公開されているんだが、Revengeに収録されていたようなメロコア曲もないし、意外とそっち系のセンスもあるwww



衝撃的だったスクラッチから始まる、まさかのジョン・ジョセフのラップ・・・間違いなく迷走した曲、EYES OF TOMORROWみたいな曲もない、俺はこれで好きなんですけどねww



まだ聴きこめてはいないけど、Harley Flanaganのするの延長線上にある、良くも悪くもハーレーCro-Magsなサウンドだね!



でもCro-Magsとしての新しい音源ということが大事、興奮せざるを得ないよね!!アルバムも制作中なようでフルもマジで楽しみ、2000年の「Revenge」ダサいジャケットでもおなじみ、ハーレイ&パリスが前面なダサジャケット以来だから19年ぶりだもの!!!!ところで今作のメンバーは誰???

■ベース/ボーカル、おなじみの「ハーレー・フラナガン」  
     
■リズムギターはAlpha OmegaやNear Death Experience時に所属していた「ギャビー・アブララーチ

■リードギターはSuicidal Tendenciesでもおなじみの「ロッキー・ジョージ

■そしてドラムには「ゲイリー・Gマン・サリヴァン」 



ジョンもいないし、名曲を生み出してきたパリスもいない、完全にハーレーCro-Magsだね!

ハーレー・フラナガンによると・・・・

「2018年の終わりごろに新しいCRO-MAGSアルバムの制作を始めるためにスタジオに入ったんだ!」

「最初の数曲を録音した後、夜中に奇妙な電話がかかってきた、

「それはトニー・ブルメルというVictory Recordsからのものだとわかった。」

「(彼がどこで、どうやってオレの番号を手に入れたのか謎だが)いたずらだと思ったね!」

「そこからオレはVictory Recordsとレコード契約の交渉を進めたんだ。」

ヨーロッパのArising Empire(レーベル)はその後、Donna Tobin(フランクフルト・クルニット)やDave Steinなどの弁護士やCentury Mediaの前社長のロバートの助力を得て、俺たちは最高に満足している取引を交渉した。

Century MediaのMike Gitter氏が、エンジニアのJohn Ferrara氏とプロデューサーのArthur Rizk氏を紹介し、録音プロセスが具体的になっていった。

「Victory と Arising Empire(レーベル)との契約を嬉しく思うことのは、
彼らが本当に俺たちの音のファンで、俺の歴史にも詳しいことだね!」


ヨーロッパではArising Empire、アメリカではVictory Recordsと契約したようだね!Arising Empire、なじみのバンドでいえばALAZKAしか知らなかったけど、Cro-Magsとの契約ってのは意外ですね、フルアルバムも制作中ってことはうれしいニュース、ジョンやパリスがどういう心境なのかがちょっとに気なりますが、またモメたらそれはそれでオモシロいんですがw




そして待望のニューマーチ、今のところTシャツ一枚のみだけど、7月の半ばに発売!デザインはDon’t Give Inジャケットデザインを落とし込んだ一枚!ポジでも取り扱い開始たからぜひチェックを!

Cro-Mags




新作ではないけどキャップの再販売されたからそちらもチェックしといてください!

Cro-Mags キャップ


僕的にはボーカルはジョンよりもハーレーのほうが好きなんだけど、やはりパリス・メイヒューが作曲した曲が聴きたいのが本音、ニューヨークハードコアとスラッシュメタルが完璧にクロスオーバーしたBest Wishesが一番好きだからね、あなたはTHE AGE OF QUARREL派ですか?



発売はいつになるかわからないけどアルバムしっかり聴いてからまた記事にしようかな、今日はこの辺で、にしてもいきなりのド級のニュース、LeewayCro-Magsの新曲、Merauderの来日とNYHC盛り上がってますな!良いことだ!NYHCだけじゃなくおフランスはパリの伝説、Kickbackなんかも新しいマーチ発売したからハードコアのマーチチェックしてね!


週末から滝のような雨になるそうだからハードコア聴いてテンション上がって近くの川など見に行かないようにね!では!最高な週末を!

ハーレー



僕は明日の早朝から村の掃除へ参加してきます!大雨でも開催されるそうです・・・・・・

では!
河内野

ハードコアの礎を築いてきたハードコアバンド「JUDGE」「Project X」の世界限定100枚アイテムよりもヤッベーの見つけたけど入手は99%無理

Youth of today

春が日に日に近づいてくるのを感じている今日この頃、春といえば意味もなくテンションが上がるし、明るいマーチを着たくなる気分、先日入荷したCHONの激レア限定マーチも今日から発送開始しているんで到着までもう少し待っててね!

今日も春日和だが、明日からは五日ほど雨が続く、事務所から見える桜はフライング気味に一部が咲き始めている、満開後に雨にヤラれ速攻で散っていくのだろうか?

サクラ


激レアマーチといえば、今日アップしたての、Schism Recordsマーチ、ハードコア好きならご存じ、Youth Of TodayJudge, and Project Xの「ジョン・ポーセル」とSide By Side、Gorilla BiscuitsProject Xのアレックス・ブラウンによるファンジン/ハードコアレーベルがSchism Recordsね!そんなSchism激レアマーチがこちら!

Schism Records



今日アップしたのにもう多くのレスポンスいただいております!世界限定100枚セットなので見逃さないようにね!と冒頭から売り込み炸裂しましたが、こういったクラシックなバンドマーチってのはやはり惹かれるよね!この激やばなセットよりもほれ込んでしまったのはCIVのインスタでアップされたGorilla Biscuitsのマーチ!

何!!このゴージャスすぎるデザイン!モトクロスやBMXのジャージー風なデザイン!ヴィンテージモトクロスな配色とパーフェクトなマーチ!けどね、これライブ会場限定アイテムなようだ、オークションで流れてくるのを待つしかないのね・・・ちっきしょ~!


インスタのコメントでも「オンラインで販売してくれ~」という声がたくさん、やはりゴリビスの注目度はいまだに、さすがのレジェンドである!ゴリビスとともにレジェンドなYouth of TodayもブランドNOAHとコラボしたし、

Supremeとのコラボもあったけど、こぶしに「✘」印がないデザインで海外のファンの間では賛よりも否の声で盛り上がった記憶がある、10年以上も前の話だけど・・・・

SUpreme

ストレートエッジではない人にとっては着用しやすかったのかもしれないけど、バンドが持つ重要なメッセージ性だもんね、否の声が多かったのもわからんでもない!それにしても、

クラシックなハードコア、ユースクルー・ハードコア、ストレートエッジ・ハードコアが再注目されている気がするんだよね!


やはり今のバンドたちのとなったバンドは時代を超えて人気、「昔は良かった」という懐古主義のジジイの言葉も案外間違っていない部分もある、とは言っても「最近のバンドはアカン」という言葉は無視しようねwww


事務所に遊びに来る後輩は「なんか音悪いし古臭いし・・・」という理由でレジェンドたちの音源をほぼ受け入れなかったんだけど、なぜかなぜかYouth of Todayだけは気に入り、「なんでYouth of Todayだけは好きなの?」と問うも


「直感で良いって感じたんやもん理由なんてわからんは!」

「理由なんてない直感で感じた!!」これが答え?音楽本来はそういうものだと再確認されられた、が、僕的なYouth of Todayの魅力は、




・レイの狂人的ボーカル
なんと言っても魅力あるレイのボーカル、タフなハードコアボイスはハードコアバンドの中でも群を抜いてエネルギッシュ音源だけでここまでエネルギッシュに感じるんだから生のレイの声はとんでもないんだろうね、死ぬまでに生で見てみたいね、たぶん未だにヨガしてるしそこら辺の若者よりもずっと体力がありそうだwww


YOT193290133
タフなサウンド
ユースクルーといえば軽快で早い、そんなイメージが強いがYOTはタフガイHxCのルーツともいわれるだけあり、アグレッシブ度数高めでスピーディーでありグルーヴィーでもある!まさに現代のタフなハードコアのスタンダードを創り上げたバンドなのである!


重要なリリックの部分は、友人には全く伝わっていないが、こぶしを突き上げたくなるようなとにかく前向きな歌詞、とても重要な要素であるメッセージ、ストレートエッジの三原則にプラスした「動物愛護」 「完全菜食主義」、No Moreなんかはモロですよね!行き過ぎた思想の代償もあったようで、やはり押し付けはイカンですよね!とはいっても大半は魅力的な歌詞かと、再度じっくり歌詞カードとにらめっこしてみます!




僕的には完全な後追いのにわかファン、相反するスラッシュメタル、クロスオーヴァーなアグノやクロマグスのほうが好きだったわけで、もともとはメタル上がりなんでね、相当遅れながらのYouth of Todayファンの戯言程度に参考にしてもらえばwww


リリックなども大事だけど、やはり友人が言った「理由なんてない直感で感じた!!」これが本当の魅力なのではないでしょうか!そこから掘り下げていくのも楽しさの一つでもある!



ユースクルーのルーツとしては絶対外せない7scondsは絶対に忘れてはいけないですね!Youth Of Todayのルーツでもあるバンド、キャッチーでポップなユースクルーハードコアのほうが好みって人も多いよね!ポップでキャッチーなユースクルーの中でも僕はGood Clean Funが本当に本当に大好きだ!もう活動しないのかな・・・・・Youth Of TodayのNo Moreのカヴァーもあるよ!




日本のユースクルーといえば?For Life、Soul Discharge、Stand United、などなど外せないバンドが多いですが、BRAVE OUTは群を抜てかっこよい(個人的に)日本のユースクルーも要チェックです!




バンド名にYouthとつくバンドは無意識に食いついてしまうよねwww僕は以前にこのバンドのMusical YouthというバンドのLPを黒人のユースクルーバンドだと勘違いし購入した思い出もある!アルバム名はなんとThe Youth Of Today!!これはこれで良いレゲエサウンドであるユースちゃ~ユースなんだけどね!夏のビーチでぜひ!

YOT193290132

では!

河内野






クロスオーヴァーで思い出したんだけど、全く関係ないんだけど「ヴ」表記が今月いっぱいでなくなる改正法が成立したようだ・・・
YOT19329012

グルーヴ ⇒ グルーブ
ヴォーカル ⇒ ボーカル
ヘヴィー ⇒ ヘビー
カヴァー ⇒ カバー
デヴィル ⇒ デビル
イーヴィル ⇒ イーブル
レヴュー ⇒ レビュー
コンヴァージ ⇒ コンバージ

とはいっても外務省などの文書からなくなるだけで普通に使えるそうだよwww

ハードコアレジェンド「Youth Of Today」とストリート・ブランド「NOAH」のコラボアイテム知ってる!

Youth Of Today


日曜日は満喫した?


こちらは急に晴れたり大雨が降ったり、さらにはあられが降ってさらに晴れるという目まぐるしく変わる展開、まさにカオティックな天気だったがカオティックとは正反対のAngel Du$tの新譜を聴きながらポップにハイテンションにブログ書いてます!





思わず踊ってしまいたくなるよね、まじ永遠に踊れそうだ、今日はAngel Du$tの鬼リピート、ポップなオルタナティヴロックサウンド、ハードコアを期待してると肩透かしを食らうだろうけどwwwOperation IvyからSocial Distortion、最近ではDrug ChurchCulture Abuse好きなんかも気に入るんじゃないかな!ロードランナーからのリリースということで今まで以上にAngel Du$tが世界中に広まるだろうけどこのサウンドが世間にどこまで印象付けられていくのかとても楽しみだね!

シャレオツ感ありまくりなサウンドにMVのポップアートな世界観、



メンバーたちのスタイリングも参考になるよね!

Angel Dust



バタフライが描かれた鮮やかなブルーのキャップ、ホワイトパーカーにエンジパンツの合わせ方、とても参考になる!そしてJusticeオレンジの切り返しのコーデュロイジャケット、めっさイケてる!コレほしいんだけどこれどこのブランドだ?めっちゃ気になる!!好きなバンドマンがMVで着用しているブランドってとっても気にならない?だれかマジで教えてください!



ブランドといえばさ、元シュプリームのデザインディレクターBrendon Babenzienが手掛けるブランドNOAHってあるじゃん?プロレス団体じゃないよ!

ノア


ブランドの方のNOAHだけど原宿にオープンしてるのはファッション感度の高いあなたなら当然ご存じ、日本初上陸の際に販売された「マグロ」デザインは、マグロの資源や、魚が直面している環境問題にもフォーカスされたデザインということ、トレンドから年齢にに左右されないアイテムたちをドロップし続けていることからハードコア好きにも通じる精神性が感じられるブランド、そんなNOAHがコラボしたのが僕たちの愛する伝説的ハードコア


YOUTH OF TODAY


僕たちの中では通らざるを得ないバンドだがNOAHが好きな人からすればどうなんだろう・・・・The Hundredsもコラボしてたよね!売れるのだろうか・・・・アイテムはこんな感じ

View this post on Instagram

NOAH x Youth of Today – 3/16(Sat) 発売

NOAH CLUBHOUSEさん(@noahclubhouse)がシェアした投稿 –


View this post on Instagram

NOAH x Youth of Today – 3/16(Sat) 発売

NOAH CLUBHOUSEさん(@noahclubhouse)がシェアした投稿 –


View this post on Instagram

NOAH x Youth of Today – 3/16(Sat) 発売

NOAH CLUBHOUSEさん(@noahclubhouse)がシェアした投稿 –


View this post on Instagram

NOAH x Youth of Today – 3/16(Sat) 発売

NOAH CLUBHOUSEさん(@noahclubhouse)がシェアした投稿 –


View this post on Instagram

NOAH x Youth of Today – 3/16(Sat) 発売

NOAH CLUBHOUSEさん(@noahclubhouse)がシェアした投稿 –



キャポさんもも良い感じ!その隣はJesus Pieceのドラムだよね?、イケてる!!!全部ほしいけど、バンドマーチでは難しいジャケットヤバス!そしてブルーのロングスリーブにオールドなスケートデッキもたまらない!、ショップを拝見するとキャップ以外はソールドアウト、売り切れ


原宿にある路面店ではどうなのだろうか?発売は昨日の16日ってことだけど1日もたたないうちに瞬殺メルカリなどにも出展されていないってことは転売ヤーじゃなく本当に欲しい人が購入したわけとなる、これはうれしいね、僕もほしかったけどこぶしに[X]デザインのもろにSxEアイテムだから買うことはなかっただろうけど、もともっとジャンジャン、ハードコアとブランドのコラボが見てみたいね!



上記に貼ったインスタなど見て最先端ストリートのスタイリングを参考にするのもあり、NOAHというブランド全く興味なかったけど好きになっちゃいましたwww単純!


コラボじゃないけどYouth Of Todayのマーチなら入手可能ですよ!ぜひコチラをクリック!個人的なオススメデザインはこれ!



YOT


Youth Of Today


Youth Of Today


僕はSxEではないのでYouth Of Todayのマーチは観賞用として入手!レイキャポによるShelterはよく愛用します!クリシュナコア!!宗教観強いですがね・・・・



クリシュナといえば、これまたレジェンドNYHCのCro-Magsとカーハートのコラボアイテムもありまっせ!



Cro-Mags



その他のカーハートコラボアイテムあるんで要チェックです!こちらは完全限定品!明日3/18日の夜9時までです!!!


topnanner16-03-20SS220604



このカーハートアイテムなんだけど前回も言ったようにサイズがかなりデカいんでワンサイズダウンをオススメしてます!

では!!

河内野





追伸:
今日のおすすめバンドThe Hirs Collectiveこのバンドイカレテない?(良い意味で)

甘ったるいバレンタインこそ聴きたいスラッシュ、クロスオーバーなハードコアバンド10選

バレンタイン バンドTシャツ

バレンタインまであと9日、昨日のブログはチェックしてくれた?



野郎共は少しばかりソワソワしているんじゃない?先日のバレンタインに関する記事をアップした2分後に仲間から声をいただいた。



「バレンタインですね、お菓子会社の策略にまんまとハマってしまうリア充どもは、抹殺です!僕は大好きなクロスオーバースラッシュ聴きながら出勤し浮かれている女子どもを見つけたらモッシュで蹴散らしてやります!


けど河内野さんが言うようにほんのり期待しちゃいます(笑)僕もバレンタインらしくレッドのビーニーで出勤しようかな!


話は変わるんですけどクロスオーバースラッシュハードコアのBack Downにハマっています!まだまだ未熟なのでこの機会にクロスオーバースラッシュハードコア系のバンド教えてくれませんか?」



ですよねですよね~菓子会社の策略ですよね~!!抹殺は絶対にしないでくださいね!確かにクロスオーバースラッシュ聴いていたら蹴散らしたくなってしまうのはすごくわかりますwwwオカンにすらもらえなくなったチョコへの恨み嫉み妬み、だれがなんと言おうとお買い会社の策略、いや陰謀なんだと自分に言い聞かせてますwww


ちなみに、だれも興味がないであろうワタクシ河内野の好きなチョコランキングは

5位:アルフォート
4位:アポロ
3位:キットカット
2位:たけのこの里
1位:クランキーポップジョイ(ストロベリー)

1760511_original



「店長チョコもらう気満々じゃねーか?」とツッコミが入りそうですが、一応発表しておきましたwww


チョコの送り先、ラブレターは、京都府の・・・・・うそうそwww


チョコは月に1回ほどしか食べないんだけどね、スナック菓子は塩っ辛いほうが好き


それよりそれより、Back Down好きなんですか!!実は僕も大好きなバンドで個人的にマーチも購入しちゃっています。一部のハードコア好きには話題になったよね、「2018年度の最強の10枚」に入れようかと迷ったくらいの名盤がこれ、




いわゆるクロスオーバーになるのかはちょっと絶妙なところなんだけど前作に比べると18年に発売されたSinnerはよりスラッシーなリフなどが増えている気もするね、メタリックといったほうが正しいのかもしれないけどクロスオーバースラッシュからメタリックハードコア、NYHC、エッジメタル好きまで虜にする名盤じゃないかと!メタリックなハードコアはすべてがメタルとハードコアのクロスオーバーなわけで一概にはクロスオーバーではないとも言えないわけで、そこらへんは難しいけどユースクルーなどを省くとほとんどのバンドがクロスオーバーしているってことになるね!


今回は甘ったるいバレンタインこそ聴きたいクロスオーバースラッシュ・ハードコアバンドを紹介していこう!(アグノなどもそうだけどなるべく現行のバンドを紹介していくね!)

世界的にも爆発的に売れ今やライブやフェスではヘッドラインをまかされ、人気絶頂なPower Tripはクラシックなメタルサウンドの要素を強め幅広く支持を受けている!来日に行けなかったのが悔やまれる。






こちらもBack Downと同じくUKのバンドGrove Street Families、ヨーロッパあたりではかなりの人気だけどまだまだ日本では知名度が低いね、スラッシュメタルとハードコアのクロスオーバーさらにモダンなHip hopな要素も混ぜ込み、時にスピーディーに時にグルーヴィーに時にモッシーに!





続いてはブログでもプッシュしてきたスウェーデンのクロスオーバー、Negative Self、サウンドや見た目からもわかる通り、SUICIDAL TENDENCIESや EXCELの影響をを受けたであろう、Leewayなんかも感じさせるよね!特徴的なのはメロディアスなボーカル、見事にドはまりした一枚、懐かしくも新しいサウンド、バレンタインで浮かれている女子のど真ん中をスケボーで突っ切りたい!





REAPERからリリースされたUnited States Of Mindでドはまりしたカリフォルニア産クロスオーバーサウンドのTake Offense、18年にドロップされたTensions On Highもさすがのサウンド、マーチデザインはもろにクロスオーバースラッシュ、たまりませんよね!






17年度の「最強の10枚」にも選んだNo Warning、先日来日したTerrorのスコットも大好きなバンド、まさかの12年ぶりの新譜発売で興奮したのを覚えている、ハードコア好きの間でも話題になったよね!ベイエリア・スラッシュの影響を強く感じさせるクラシックなメタルサウンドを取り込み、スラッシュバンドがオルタナ化した流れさえも絶妙に組み込む独自のオリジナルサウンドに昇華させている名盤!ボーカルのエフェクトなんかもモロだよね!今一番来日してほしいバンドである!





去年18年の「最強の10枚」にも登場したニューヨーク産、注目株のバンドMindforce、クラシックなハードコアサウンドとスラッシーでメタリックなサウンドが見事にクロスオーバーしつつもキャッチーでありグルーヴィー、展開のセンスはずば抜けているよね!





USはサンフランシスコ産、スラッシュなクロスオーバーハードコアのシーンでは確実に注目度がずば抜けているバンド、PRIMAL RITEジャケットから感じさせる邪悪なデスメタリックなハードコアサウンドにスラッシーなリフあり、特有の唸るギターソロがたまらない、Power Trip好きは見逃してはいけないバンド!






フィンランド産、クロスオーバー、Forseen荒くれハードコア・パンク特有のロウな荒々しさにスラッシュ特有のザクザクと切り刻むリフから緩急ついたミドルな展開とハイセンス極まりないクロスオーバーサウンド、Power Trip並みに人気が出ても良いと思うんだけどね~・・・





Power Tripを生んだテキサスと同じ出身のJudiciaryも忘れてはいけないよね!自主でドロップされたThe Axis Of Equalityも名作だが先日発売されたばかりのSurface Noiseがこれまた傑作なのである!







西海岸なスケートスラッシュななクロスオーバーも人気だけどモダンなアメリカンハードコアとスラッシュのクロスオーバーなサウンドが本当に人気ですよね、16年にコアなハードコアファンの間で話題となったUKマンチェスター産のGuilt Tripは絶対に外せないよね!


フルの音源がBDHWから発売されると言われていますがいつになることやら、つい定期的にSNSをチェックしてしまうほど好きなバンド、すでにみんな知っているとは思うけどまだ未聴の人は必ず聴いといてね!





まさにクロスオーバーなこのジャケットデザイン、大好きなんですよね!!
デザインしているのはAndrei Bouzikovというお方、先ほど登場したJudiciaryからMunicipal WasteSkeleton WitchCannabis CorpseToxic Holocaustなどなど、まさにB級感出た80’sスラッシュなデザインがたまりませんよね!!
Guilt trip


そういえば、このGuilt Tripというバンド、定期的に「Guilt Tripマーチを取り扱ってくれ!」というリクエストが届くんだよね、それほど注目度が高いバンドってことだね!BDHWでも販売しているがほぼ売り切れ、Guilt Trip自身のグッズサイトでもほぼ在庫切れが続いている、定期的にはチェクしているんですがね!

けどねちょうど先日ね待望のグッズが販売されたんだよね、それがなんと先日のブログでも特集したレッドカラーのアイテム、そしてストリートのトレンドでもあるボディーバッグ(ウエストバッグ)、

Guilt trip

どう?やばくない!コーデのアクセントとなるレッドカラーとスラッシーなロゴの刺繍、詳細をチェックすると細部にまでこだわって見た目だけじゃない機能性もバツグン!!プッシュしまくったショルダーにはない収納力、僕は速攻で惚れこみましたよ!

Guilt trip

画像のカラーはブラックとレッドとは違うアイテムだけど、サイズ感はこんな感じ。
Guilt trip


タイミングが良すぎるこのバッグ発売!思わずパソコンに向かって「待ってました!」っていたくらいだからねwwwけどね余裕かましている場合でもないの、自主サイトで販売、当然、生産数は想像以上に少ない!毎日「売り切れてしまうんじゃないか」とヒヤヒヤしながらサイトをチェックしているんだよね!ということで僕は一足先に発注させていただきました!!



リクエストをくれていた数名にもすでに連絡済みで数点確保してあるんですが、このバッグ欲しい人いる?今週の金曜日に再度発注予定だからチェックしてね!!


ちょっと待った!

せっかくなのでGuilt Tripマーチ取り扱い記念として特典用意しました!!!

GT19250010



7インチ、小さいレーコードだね、未発表曲などが収録されることが多いシングル的なレコードなんだけど、キュートなサイジングはインテリアとしても使える、今回はアンダーグランドなハードコアバンドのレコードを用意するから、楽しみにしていてね、この特典はもちろん、バッグも期限がすぎれば絶対に販売しないからこのお得な期間に必ずお手続きしといてください!



GT1925006

お申込期限:2月8日(金曜):夜9時まで


ギルトトリップ

フルアルバムが出れば確実にブレイク必須なGuilt Trip、グッズの入手も今よりも難しくなるんで、スラッシュとハードコアがクロスオーバしたバンドが好きなあなたは手に入れておいてくださいね!



では!最後は熱いライブ映像でお別れです!

開始は21時ね!


では!
河内野