【Victory Records買収事件】Tシャツやパーカーやキャップ!マーチはどうなるの?もう消滅した?

Victory Records イベント

昨日アップしたVictory Records買収の記事は見てくれた?数件のメールをいただきました!ブログにコメントしてくれると助かるんですけど・・・


正直、全盛期は過ぎ去ってしまったレーベルのように感じられてもいるが前回のブログで紹介した音源などを見ると、とてつもないレーベルなんだと、ハードコアにしろ、この手のジャンルの分岐点となるバンドを多く輩出している、改めてそのすごさに気づいた人も多いはず、改めて思ったのはVictoryという響き、今更ですがネーミングも素晴らしいwww

では、今回は仲間からいただいたメールの1件を紹介しよう!



僕はやっぱりVictory Recordsといえばハードコアレーベルって印象が強いですね。


00年の半ばあたりからはあまり掘っていないんでいろんなジャンルのバンドがいたんですね、意外でしたw僕はHOONDSのTIME THE DESTROYERまでくらいですかね。


ブログ拝見したんですがVictoryの買収、初めて知りました、老舗のインデペンデントなレーベルが大手に買収されるのはとても切ないですね。僕もオムニバスは持っていますよ!


VRに所属してたバンドのアルバムが新しく出る場合はFearless Recordsからと拝見しましたが、あのブルドッグは消えてしまうんですか?そしてグッズも心配です!!



現在あるアイテムが売り切れれば廃盤なんてことはないですよね??とても気になります。





「ヤスさん」、メッセージありがとう!買収の記事見てくださいましたか、ありがとうございます!HOONDSの「TIME THE DESTROYER」最高ですね!ダイナマイトな危険なアートワークと同様にサウンドも超危険なモッシュサウンド!18年も前の作品ですが色あせないっす!!



いや~さみしいですよね、Victoryで働いてたスタッフはクビにはならず残って仕事ができるようですが、いまいち新譜はFearless Recordsからってのがよくわからんですよね、Fearless Recordsからっていうんだからあのブルドッグロゴは今後見れないかもしれないですね・・・

Victory Records


引き続き進展がありましたら直でメールしますwww


そうなんですよ~グッズにマーチですよね!?こればかりは全く分からないですよね、いろんなメーカーやレーベルとも取引してきましたが、そのレーベルマーチのすべてが突如、取引不可、というかサイトから抹消されることもまれにあったんでね、今手に入るアイテムは早めに手続きしておいたほうが良いかもしれませんね!

このメールをいただいたかなり怖くなってきたんだけど、恐る恐るマーチのリンクを開いてみた・・・現状は問題ないようだ、けど今までの経験上、急遽サイト閉鎖もあり得ないことではない、担当者のマイクにも連絡済だが今のところ返事はない、今日は土曜だもんね、日本時間の火曜日の午前中には返事があるとは思うんだが、なんかとてつもなく心配になってきた!!!!!!大丈夫だよね!?大丈夫だよね?

ということで急遽ではあるんだけVICTORYから入手できるマーチでイベント開催しちゃいます!



一番心配なのは、やはりVICTORYといえばブルドッグのロゴだよね、そのブルドッグを落とし込んだマーチ、このロゴは継続するのか?それとも消滅してしまうのか?消滅ならまず一番にこれらのマーチの販売が不可になるよね!


Victory Records



買い逃していない?僕は数種類所持していますがやはりレッドのバックのクラシックロゴはまだ未購入、急いで注文する予定、その他、バンドのマーチでもVICTORYロゴががっつり入っているアイテムがありますよね!このTERRORのアイテムとかね!

TERROR

こういったアイテムはもちろん、Victoryからドロップされたマーチたちも当然消えてしまう心配がある、今回のイベントアイテムとしては350アイテム有名どころでいうと、



・TERROR / テラー
・Counterparts / カウンターパーツ
・WARZONE / ウォーゾーン
・Blood Fro Blood / ブラッド・フォー・ブラッド
・EMMURE / エミュア・アンミュレ
・EARTH CRISIS / アースクライシス
・Comeback Kid / カムバックキッド
・Snapcase / スナップケース
・Path Of Resistance / パスオブレジスタンス
・Thursday / サーズデイ
・Cro-Mags / クロマグス
・All Out War / オールアウトウォー



ハードコア、その他ジャンルの歴史を刻んできたバンドばかり、やっぱVictoryすげーな、これらのバンドのマーチが手に入らなくなる可能性がるのです!その他もたくさんいます!いますぐに手続きをお勧めします!



当然イベントなんでね、豪華な特典を付けますよ。その特典は!!!!


ore10005VICTORY MERCH

ステッカーは消滅した時用に、使う一枚とストックする一枚と2枚、そして何かと使えるトートバッグ、僕はレジ袋として使ってますwww「お!Victory Recordsじゃん!」と気づかれたことは無いのですが、都心部にお住みのあなたは気づかれるかもよ!ということでステッカー二枚とトートバッグのセット2580円相当をプレゼントします!入手方法はしっかり上記の画像をチェックしてね!

心配性ってのもあるんだけど、いきなりの消滅もあり得るので
10月10日(木曜)夜8時
でいったん締め切ります!!



10月10日(木曜)夜8時以降も問題がなければグッズは引き続き販売しますが、いつ消滅するかわからないからね、このイベント終了後、はっきりとしたお知らせはできなくなると思っていてください!気づいたときには「もう消えてた」これはVictoryに限らずいえることだからね、何度も何度も言っていますがTERRORのスコットの名言を紹介!

「ほしいと思った瞬間に確保しておかないと永遠に後悔するのがバンドマーチだ!」

ANBN037



では、あなたからのお申込み楽しみにしています!




Victory




河内野





追伸:

VICTORY RECORDS 789枚目となる音源は先日7インチを発売したところのCro-Mags、またしても3曲入りの7インチ「From the Grave」を11月に販売する予定、はっきりアナウンスはされていないが、果たして本当にリリースされるのか?こちらも少し心配である!あとCro-magsのドラムがドリカムに居たっていう話も盛り上がっているのだが真相は?マッキー・ジェイソン?・・・・

ANBN038

ユースクルーハードコアはサウンドや思想だけじゃない!ファッションもイケていた!「Youth of Today 」のレイキャポが証明!

YOT193290160

昨日の天気が嘘のような大雨で今日もスタート、昨日のブログでもアップしたユースクルーハードコアを聴き漁ってテンション上げてます!モダンオールドスクール全盛期前の90年代半ばからのいわゆる第三世代のバンドも意外と知らないバンドがいて楽しくディグってます!


やはり有名なFloor PunchTen Yard FigtIn My Eyesはマスト!群を抜いてかっこいいよね!その中でも後のモダンオールドスクールに通じるメロディアスな要素を取り入れたIn My Eyesヤッベーよね!久々に聴いたね!ここら辺のバンドもCDは持っているけどLPも集めていこうかな~!



The Difference Betweenはジャケットも最高だしね、12インチのでかいサイズで見るジャケットワークはCDとはけた違いだもんね!このジャケットのデザインはメタリカやここバット、僕たちでいえばIntegrityのデザインでおなじみのパスヘッドなんですよね!

インマイアイズ

また懐古主義ジジイと言われそうなんで最近のユースクルーも知っていかないとね!Spotifyなどでプレイリストもたくさんアップされているからチェックしてみてね!確実に好みのバンドが見つかるでしょう!


2008年から始まった人気Youth Crewコンピはマストだね!2年ごとに発売されているようで18年版はSpotifyも発見できました!現行のユースクルーハードコアバンドばかりだから世代ごとに聴き分けていくのも楽しいかもね!次回は2020年だね!地味に楽しみ~~(^^♪



Positive & Focused RecordsReact! RecordsSet The Fire RecordsSix Feet Under Recordsこれらはユースクルー、オールドスクール・ハードコア好きは要チェックのレーベル!


ユースクルー、オールドスクール・ハードコアをディグしまくっているとファッション面でもイケてるバンドマンが多くとても参考になるスタイリングがあった、ユースクルーといえばやはりチャンピオンのスウェット、スウェットパンツ、スタジャン、ハイカットスニーカーと、今のビッグシルエットのスタイルとはまた違うスポーティーかつカジュアルかつストリート!Youth Of Todayのレイのスタイリングもステキ、スウェットにローなブーツというミスマッチ感、オーバーサイズのポロシャツもユースクルー的ファッションっていうイメージが強いね!

YOT193290150


カラーリングなどはわからないが、合わせるアイテムやサイジング、丈感、がとても参考になる、90年代になるとさらにオーバーサイズな着こなしへ変化していくんだけど、ハイカットのスニーカーの合わせ方など今にはないスタイリングは参考にしていこう!

YOT193290151


ライブハウス前の一枚、アレックス、サミー、クリス、とそうそうたるメンツがライブハウス前での一枚!ハイカットスニーカーとスケートソックスを合わせるのは今年の夏チャレンジしてみようかな!

YOT193290152


カレッジ風なロゴのパーカーは鉄板だね!やはりパンツはソックスが見えるくらいにロールアップするのがこの時期のトレンドだったのだろう!

YOT193290153



数多くの写真を見ていてやはり一番好きなスタイルはYouth Of Todayのレイ・キャポ!!やはりハイカットのスニーカー、迷彩パンツはロールアップにスケートソックスのスタイリング!

YOT193290154



ネイビーのパーカーはやはりユースクルー感、オールドスクール感が出るよね!そこに切りっぱなしのパンツ、ホワイトソックスに懐かしのAir WALK!!今一番欲しいスニーカーである!!

YOT193290155


90年以降のレイ、Shelter時代のレイもイケてるけどやっぱるYOT時代のレイのスタイリングが好きだ!これなんて80年代にこのピンクのスウェットをうまく着こなす姿、やはりタダ物ではない!

YOT193290156

ユースクルー、オールドスクールハードコアのスタイリングに欠かせないアイテムは

・スタジアムジャンパー
・チャンピオンのパーカー
・クルーネックトレーナー
・太すぎず細すぎないパンツ
・スケートソックス
・ハイカットスニーカー

っていうことが分かった!あなたものスタイリングにもぜひ取り入れてみてください!Youth Of Todayもスタジャン販売していたけど速攻売り切れたもんね、入荷できたのは3枚くらいかな、持っているあなたは幸運です!そのスタジアムジャンパーはコレ!

YOT193290157


もう手に入らないけど・・・・僕はこのMadballのスタジャンで我慢します!オールブラックでイケてるでしょ?

YOT193290158


そういえばYouth Of Todayの新作マーチはチェックした?速攻で売り切れ始めているサイズもあるんだけど、旧作も数点復活しているからチェックしてみてね!

っていうかYouth Of Today今週のイベントアイテムとします!

特典はYouth Of Todayの重要人物「ジョン・ポーセル」も在籍していた、先日惜しくも亡くなってしまった、「アレックス・ブラウン」も在籍していたProject Xエナメルピンパッジをプレゼントします!


Youth of today



こちらのエナメルピンバッジはシリアルナンバー入り、世界限定100個です!

ゴリビスから WARZONE、Side By Side、 YOTのメンバーによって結成されていたもはや説明不要ユースクルーのオールスターが結成したレジェンド中のレジェンドがこのProject Xなのである!そんなProject Xのエナメルピンバッジが手に入るのは

4月2日の夜8時まで!

下記のバナーをクリックしてYouth Of Todayマーチ、今すぐチェックしてください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

topnanner16-03-20SS22060732

YOT新作マーチもかなり数が少ないんで今すぐに手続しておいてくださいね!再販売されるかは未定です。


ラストシングルとなったDisengageのデザインを使用したこのシャツが僕的には一番好きかな!あなたはどのアイテムにビビッってきた?

YOT193290145


では、あなたからのお申込み楽しみにしていますNE☆!



河内野







追伸:
あとオススメのハイカットスニーカーあったら教えてください!AIRWALKも良いけど、Converseのバッシュも絶妙にダサくて狙っています!

コンズ

【NYHC】H2Oのトビーが選んだニューヨークハードコア「Top10」※例の開始します

BL181114032

ガンダム40周年プロジェクトのアニメのOPがLUNA SEAだってよ!興奮気味にツレがラインを送ってきた、特にハマリもしなかった僕に言われても、と言いつつも「揺れて♪揺れて♪今心が~♪♪♪」という曲が頭によぎった、友人にとっては頭、脳がガクンガクンと揺れるくらいのビッグニュースだったようで、「良かったね!」と、しか言いようがないww脳がガクンガクンと揺れるくらいのビッグニュースといえば地球の危機ことEARTH CRISISの来日が決定したね!



ALLIANCE TRAX A.T. TOUR EARTH CRISIS SECT Japan Tour 2019
アースクライシス


ニューヨークはシラキュース産ヴィーガン・ストレート・エッジ・ハードコアEARTH CRISISだよ!!SNSなどで盛り上がってますね!そして豪華メンツで結成されたSECTも!!こちらもすごいバンドなんだけど、EARTH CRISISだもの掠れてしまうのも無理がない!ライブは厳格な人ばっかなのかな?hate5sixにアップされているライブ映像で予習、復習を始めないとね!生Firestorm観てみたいな~~!!





3月6日 (水曜) 渋谷THE GAME
3月7日 (木曜) 名古屋3STAR IMAIKE
3月8日 (金曜)大阪SOCORE FACTORY
3月9日 (土曜)沼津POCO
3月10日 (日曜) 新宿ACB



5公演で関西にも来てくれる!!!ConvergeTERROREARTH CRISIS毎年毎年ヤバイヤバイっているけど19年初頭のやばさは10年に一度レベル、とんでもないことになりそうだね!!!VEHEMENT SERENADEは5.6年前あたりに見たことあるんだけどやはりカールから放たれるオーラはすごかったね、EARTH CRISISでのカールだったらそのオーラはラオウのごとくとんでもないオーラが放たれるのだろうね!


にしてもVEHEMENT SERENADEってとんでもないメンツだったのねwwEARTH CRISISのヴォーカル、カールにCRO-MAGSのベース、マイク、SWORN ENEMYSUBZEROのメンバーからなるNYHCオールスターなメンツ!!久々にSUBZERO聴きたくなってきた!!

The Plot In You

NYHCで思い出したけどH2OトビーがNYHCのTop10を発表していてコメント欄が盛り上がっているよね!!

そんなH2Oのトビー先生が選んだNYHCバンドTop10



BL181114029

10位以降は

11.Judge
12.Token Entry
13.Leeway
14.Black Train Jack
15.Crown of Thornz
16.CIV
17.Kill Your Idols
18.BURN
19.Skarhead
20.Sheer Terror

という結果だった、来日公演ドタキャンで少し日本から信頼度は低くなっているH2Oですがやはりレジェンドが選ぶNYHCバンド、ワクワクしながらチェックできました!!


このランクにも登場している、今まで取り扱えなかったNYHCバンドのマーチ取り扱い開始しました!!

ネタバレすると

・Awkward Thought / アクワード・ソート
・Billy Club Sandwich / ビリー・クラブ・サンドウィッチ
・Breakdown / ブレイクダウン
・Caught In A Trap / コート・イン・ア・トラップ
・Kill Your Idols / キル・ユア・アイドルス
・Killing Time / キリング・タイム
・Murphy’s Law / マーフィーズ・ロウ
・Warzone / ウォー・ゾーン
・INHUMAN / インヒューマン

注目は、リクエストが本当に多いBreakdownKilling Timeだね!NYHC好きのあなた!おまたせ!!

けどね、大きな問題があるんです・・・・・・

取り扱いを開始したNYHCアイテム、サイズがまばら、ほぼサイズが残っていないアイテムもある、たぶん再販売はないと見越して、今回は11月24日(土曜日)夜9時までの短い期間限定でお取り寄せします。


9時を過ぎたらすべて売り切れの表示に変更しますんで必ず11月24日(土曜日)夜9時までに手続しくださいね!


リンク


期間限定ってことでしっかり特典も付けちゃいます!!!


期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!

キリングタイム


特典の入手方法は?


NYHC限定お取り寄せページに記載されているグッズ7000円以上のお買い上げでKilling Timeのボトルオープナー付きのキーチェーン(1127円相当)をプレゼント!


期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!


Killing Timeはもちろんご存じのNYHCレジェンド、NYHCの歴史上、いやハードコアの歴史上絶対に外せない名盤中の名盤、神盤「Brightside」デザインのグッズもありまっせ!!!




中でもNYHC好きのコレクター心を揺さぶるWARZONEの今は亡きボーカルRAYBEEZの象徴でもあるグローブ、これはクソたまりません!!!!NYHC好きならこの興奮が伝わるはず!!



期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!

WZ181121006


何度も言いますが、このグローブもその他の限定お取り寄せのNYHCアイテムは11月24日(土曜日)夜9時までだからね!!!!



期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!

9時を過ぎたらもう売り切れ表示となるんで気を付けてくださいね、先日1日限定で販売したTERORRのバッグなんて取り扱い終了後に8件も再度取り寄せのリクエストが来たからね、けどねどうしても無理なんですよ、もう売り切れてしまっているんですから、今回追加したNYHCアイテムもそう、イベント終了後にリクエストいただいても・・・・・、しっかりメルマガ登録やブログしている人はいち早くし知れるからそんなことはないと思うけど、11月24日(土曜日)夜9時までだからね!!!!


BL181114031


期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!

では、あなたからのお申込み楽しみにしています!!

河内野





追伸:
H2Oトビーが1位に選んだのがMADBALLってのがうれしかったです!僕もNo.1はMadballです!

【2018ハードコアまとめ!】NYHC顔面凶器Sheer Terrorのポール激似のオジサンに・・・・

BL181114027

昨晩は力尽きて11時には就寝、朝の5時には目が覚め、やることはやはりハードコアの動画を漁る、Hate9sixにアップされていたRegulateのライブ映像を見てテンションが上がる、テンションを保ちつつ、完全に運動不足のためスケボーしに近所のパークへ、オーリーすらままならない状態、何度スッテンコロリしたことか、1時間近くスケートを楽しみ近くの自販機でジュースを購入しているときに現れたチワワを散歩しているおじさん、そのおじさんの顔が・・・

The Plot In You


人を数名、殺めたであろうヤ〇ザにしか見えない顔面、まさに顔面凶器、NYHCが好きだったらわかるよね、そうSheer Terror のボーカル、Paul Bearerポールにクリソツだった、元祖極悪ハードコアというイメージがあるからそのおじさんも間違いなく極悪なのだと、けど散歩しているのはチワワ、これがいわゆるギャップ萌えというヤツだろうか?


「お、おはようございます」と若干声を震わせながら挨拶、すると、「おはよう!今日はいい天気だね~!」、満面の笑みで挨拶を返してくれた、当たり前の行為だが、あの強面から出る笑顔をはステキだった、




「抱かれてもいい」とまではいかないものwww少し好意を持ってしまった、これは恋のなのか?あいのりなみに真実の愛を探しているが、その愛は男性?しかもおじさん?というわけもなく、変な妄想をして吐き気がした秋の朝。

sheer terror

ということで一発目の動画はNYHCを知るには基本バンドと言えるSheer Terror(新曲)で!



唯一無二のサグいボーカルがたまりませんね、やはりNYHCは最高である!Sheer Terrorのマーチも取り扱いがあったんだけど、先日言ったようにメーカーの倒産で現在入荷不可、新たに探しているんでまた見つかったらお知らせしま~す!



毎年行ってるかもしれないけど2018年もハードコアが盛り上がったよね、ちょっと振り返ってみよう!

1月



Code Orange盗難事件
Knocked Looseの来日!

2月



Turnstileのニューアルバム「Time & Space」が発売される!
Fallbrawlが来日!

3月



・次世代ハードコアSanctionがまさかのPure Noise Recordsと契約!!音源発売!
Cave Inのベース兼ヴォーカルCaleb Scofieldが他界。

4月



・叙情系Takenの14年ぶりの音源が発売!

5月



・モダンオールドスクールComeback Kidニューアルバム発売!
Forced Order来日!
Agnostic Front来日!

6月



NO ZODIAC来日!
SlapshotニューアルバムMake America Hate Again発売
Madball、ニュー・アルバムFor the Cause発売!
Vein、待望のアルバム発売!
ConvergeニューEP発売!

7月



・叙情系Hopesfallが約10年振りのニューアルバム発売!
・オフランス産激情ハードコアBirds in Rowニューアルバム発売!

8月



・大阪産ハードコアPALMが6年ぶりのニューアルバム発売!
Left BehaindまさかのPure Noiseに移籍!
Jesus PieceフルアルバムOnle Self 発売!

9月



Terrorニューアルバム発売!
Lionheart 来日!
All Out War 来日!
Xibalba 来日!
Turnstile 来日!
Trail of Lies 来日!
Easy Money 来日!
Harm’s Wayがツアー中に機材やマーチが盗まれる!

10月



・ポストハードコアバンドQuicksand来日!
・NYHC、Judgeが来日
Danzig、Warzone、Murphys Law、Fireburn、等で活躍したギタリストTodd が他界。
Cult Leaderのニューアルバム発売!

11月



・ハードコアバンドOld Woundsニューアルバム発売!
・ハードコアパンクバンドAngel Du$tが予想外のRoadrunner Recordsと契約
Sick Of It AllニューアルバムWake The Sleeping Dragon発売!
Rise Of The Northstarニューアルバム、ザ・レガシー・オブ・シ~SHIの伝承発売!
SHEER TERRORのニューEP発売!!
KING NINEニューアルバム発売!

12月



・注目の新世代ハードコアJesus Pieceの初来日予定!
・歓喜TRAGEDYの音源発売予定!

2019年には、

TerrorStick To Your Guns来日予定
NeurosisConverge来日予定






細かいリリースなどはもっともっとあったんだけど覚えている限りだとこんな感じ、何か重要なリリースや事件を忘れているような気もするが・・・来日にリリースに訃報、盗難事件、いろいろありましたね、個人的にはやはりAgnostic Frontのライブに参戦、



そしてMadballのニューアルバムが一番テンション上がったかな!RANCIDのティムにIce-Tもゲストボーカルで参加、Madball節全開だけどまだまだ進化している!やはり僕の中でNYHCといえばミーハーと言われようがMadballなのである!



やはりNYHCが大好きなんだな!と感じた年だった、終わってないけどね!今年に入ってMerauderDistrict9Visoion of DisorderE-town ConcreteBiohazard、などレジェンドたちのマーチは追加してきたけど、NYHCも幅広い、まだまだ取り扱えていないバンドは星の数ほどある、そこでNYHCマーチ発掘作戦を先日から開始しています、何としても今まで取り扱えなかった激やば激渋なNYHCアイテム取り扱うので期待して待っていてください!



最後は1988年のリリースから今年2018年で30年周年を迎えて発売されたWARZONEの2ndアルバム「OPEN YOUR EYES」からアルバム2曲目を飾る「Dance Hard Or Die」でお別れ!!

今は亡きRAYBEEZといえばやはりライブで装着するグローブだよね!

では!

「マイナースレット」とビール好きのパーティーバンド!!

BL181114023

昨晩は早く布団に入ったせいか夜中の2時に目が覚める、Jesus Piece来日の際に同行してくるhate5sixにアップされていた最新のTERRORのライブ映像をがっつり見てしまい・・・そりゃテンション上がるよね、一睡もせず、4時ごろにはお腹がすいたのでお菓子を喰らいといっても全く好きでもない麩菓子(フガシ)を4本も喰らってしまった、


フガシ(フガシ)


夜中に目が覚めてハードコア聴いたら目がバキバキにさえるって僕たちのアルアルだよね!麩菓子(フガシ)で思い出したけど、1文字違いで大違いの(FUGAZI)フガジ、と言えばストレートエッジ思想の原点とされるイアン・マッケイ、彼といえばMinor Threat / マイナースレット、まさかのあの伝説なEP『Salad Days』ジャケットのフォトが!!!!しかも同じ場所じゃない?ハードコア好き、ストレートエッジな人たちがとてつもなく盛り上がっているよね!最高な写真である!



マイナースレット


イアン変わってないね、この写真が公開されたときに見つけたコメント「シニアスレット」は、うまいこと言うな~と妙に感心してしまったのだが、レジェンドを超えたゴッド、Minor Threatがまたこうして何か動きを見せてくれることに感動した。そりゃ期待は高まるよね?



・再結成!!
・ニューアルバム?!
・リユニオンショー?

このような声があふれていた、リアルタイムで聴いていたわけでもない、完全後追意で知ったバンドだけどハードコア好きなら誰でも知っているこの写真の再現、心が熱く煮えたぎるような感覚、とてもテンションが上がる出来事だ。数枚所持しているシャツもあるがすべてサイズがSで着用できず、音源聴いて我慢しています!ちなみにわたくしはSxEではありません・・・




慰安の名言として有名なのが

本当にラディカルで素晴らしい音楽は、常に少数の人々だけが目撃できる

ラディカルは「急進的な」を意味だと思う、心に響く言葉である!

現行バンドばかり聴いてると古臭く感じますが、サウンドだけじゃなくてカルチャーを知るともっとハードコアが好きになるからぜひチェックしてみてください、ハードコアといえば今一番聴いているのがSick Of It Allの新譜「WAKE THE SLEEPING DRAGON!」17曲とヴォリュームも満点、もう聴いた?



そしてMadballTERRORの新譜、Agnostic Frontの来日、Judgeの来日、Quicksandの来日All Out Warの来日とレジェンドから中堅の来日とNYHC好きと俺得な1年だったなと、Slapshot のMake America Hateも名作だったね! あまり話題にならなかったけど、Murphys Law / RANCIDの最強なスプリット発売も最高にアガったね!それぞれ1曲の2曲オンリーなので物足りない感は否めないが、うれしいリリースだった、Murphys LawっていえばJimmy Gっていうイメージが大きいよね!

マーフィーズロウ

画像のようにお茶目なオジサンさんだが、NYHCシーンの中で1番喧嘩が強い男としても有名だよね、彼のカリスマ性もあるけど、とてつもなくメンバーチェンジが多いバンドだからこそMurphy’s Law = Jimmy Gってイメージなのかもしれない!Murphys Lawとしても在籍していた強者たちのバンドは

Agnostic Front, Warzone,Dog Eat Dog,Stigma,Subzero,Inhuman,Sheer Terror,New York Dolls,Underdog,DFA,Skarhead,Crown of Thornz, Merauder,The Misfits,Cro-Mags, The Bouncing Souls,
Thursday,The Slackers, 
などなど



とんでもないバンドなんだよね、50人を超えているようですwwTATTOOアーティストとしても有名ですよね、


JImmy G


MadballAgnostic FrontSick Of It Allに比べるとあまりプッシュしていないですが大好きなバンド、ニューヨーク・ハードコアといってもキャッチーなパンクサウンドなのでポップパンク好きにもチェックしてほしいバンド!いわゆるパーティーハードコア、Minor Threatとはある意味対極なバンドかもしれないww




この曲に入ったアルバム「DEDICATED」はブックオフの激安コーナー250円コーナーでもよく見かけるからぜひその手に取って入手してください!安いのはねサウンドが悪いだけじゃなくて日本でも人気でいっぱい流通したからだからね!!安心して聴いてください!後悔は絶対にしないから!



あまりプッシュしてこなかったのはH2Oと一緒でマーチが少ない!!!!とはいっても数少ない中のKiller Beerデザインは常に売れているベストセラーアイテム、先日にはAgnostic Frontからオイパンクバンドのマーチも多く取り扱っていたメーカーが倒産するし、ポジやり始めて10社以上は倒産してるね・・・・アグノもそうだけどMurphys Lawマーチも探しているからお楽しみに!!!



マーチもハードコアなストリート感と、パンクやメロディックが持つポップやキャッチーな部分がミックスされているのもMurphys Lawマーチの人気の理由かもしれない!彼らはBeerやBong、酒や草ネタが多いんでやはりMinor Threatとは対極ですねwwBeer、酒好きで思い浮かべるハードコアバンドといえば?そうこいつら!!




NYパーティHCバンドNo Redeeming Social Value、おバカなパーティー集団、マーチもアルバムジャケットの多くにBeerが登場します!Minor Threatデザインのサンプルングもイケてます!リスペクトはあるけど皮肉な要素も垣間見えるのがポイントですね


BL181114022



昔から活動しているバンドばかり紹介してるけど、僕は懐古主義ではない、現行バンドも好んで聴くし、でもやはり今回のようなレジェンドが現役で頑張っている姿やニュースは最高にうれしいし、「自分もまだまだいける!」って勇気をもらえる、現行バンドから入った人でも掘り下げていけば今日紹介したようなバンドにすぐにたどり着くしね!服も音楽も、見た目やサウンドだけじゃなくそこにあるバックボーンやカルチャーを知ってもっともっと楽しもう、知っている人と表面だけの人との会話の中の言葉には歴然の差を感じることでしょう!


では!

河内野