【ポジ散歩】まるで古代神殿?!来日も決定した「Foreseen / フォアシーン」シャツを着用して滋賀の山奥にある土倉鉱山跡(つちくらこうざんあと)に行ってきた!

土倉鉱山跡

ATREYU / アトレイユ、Thursday / サーズディにPolyphia / ポリフィア、 Chon / チョーン、の来日が話題になっているね!忘れてはいけないのがクロスオーバースラッシュのForeseen / フォアシーンの来日!!ってことで今回はForeseen / フォアシーンのシャツを装着してポジ散歩にお出かけ!



着用するマーチは決まった、前回壊れたカメラはアナログな方法で3回ほど叩いたら治るという・・・謎だがいつ御臨終するか怖い状態だ、近隣の観光地や穴場などは行きまくっているからネタがない!

そんな時はパイセンに頼る!「どっかオモロイとこないっすか?」パイセン「滋賀にある鉱山跡行って来たら?」なぬ!そんなとこあったのか?以前には、兵庫は朝来にある「神子畑選鉱場」にも撮影へ

鉱山跡というか選鉱場跡だね、完全に時間が止まった世界にノスタルジーを感じてします、ということで車を走らせ2時間ほど、振っていた雨もやみ、山道を超えると出てきた看板。

鉱山跡

車一台が通れるくらいのジャリ道を進み停車、姿を現した「土倉鉱山跡」

土倉鉱山跡


無骨な朽ち始めているコンクリの柱達に無造作に映える苔や草、「コレコレ!」どんよりとした空模様も相まって悲し気にそこに存在している、ブラックメタルのMV撮るならココだね!

土倉鉱山跡


まずは外から眺める、

土倉鉱山跡



コンクリの骨組みのみが残る、稼働していた時はどのような姿だったのかは想像もつかない。

土倉鉱山跡


大きな土管?水路になっていたのだろうか?そのに上ってみる。

土倉鉱山跡



僕が立っていた場所の下はこのような構造に、水路だろうね、

土倉鉱山跡


今回はTシャツインスタイルんでソックスをゴールドでキメました!

Foreseen / フォアシーン


端っこの柱おもっきし蹴ったら崩れそうじゃない?退廃的な世界観がたまりませぬ!

土倉鉱山跡


草木が生い茂り道を拒む、こちらからの潜入は無理そうだ。

kouzan19719011


内部に潜入できそうな場所を発見!にしてもどでかいハチやブト、下界では見かけない昆虫たち、羽音が恐怖心をあおってきやがる!

土倉鉱山跡


調べてみると、この土倉鉱山跡にはコスプレイヤーも訪れるようで、ネットにはセクシーな衣装を身にまといポーズをとる女子たちが!!!残念だがこの日は誰もいない!妄想してこの笑顔のわけではないからね!

Foreseen / フォアシーン


むき出しの鉄筋コンクリートの質感ってストリートだよね、背後でうっすら写っているのが撮影響力をしてくれているSansonである!

土倉鉱山跡


退廃的な廃墟を探索している僕の脳内のBGMはNothing、轟音の美しいシューゲイズサウンドがぴったりだよね!


「こっち見んな!!」

って言わないでね!アーティスティックな写真でしょ?

土倉鉱山跡


朽ち果てた人工物に自然が侵食していく姿に惚れ惚れしながら噛みしめています!

土倉鉱山跡


僕のサイドに何か映り込んでいそうな邪悪な写真である!Foreseen / フォアシーンのデザインとマッチしているでしょ?

Foreseen


格好つけてみた!

forseen



フィンランド産Svart Records所属、ハードコアの荒っぽさを全面に出したクロスオーバースラッシュForeseenの来日は12月6日~15日高知や北海道にも襲来するよ!お近くの人はぜひ!このコテコテなジャケットデザインのマーチ探してます!

Power Trip好きなら間違いないね!Foreseen - Helsinki Savagery


内部は黄土色の地面にむき出しのコンクリート、特に見せ場もなく・・・・

kouzan19719020



根あアルバムジャケットなかたっけ?
土倉鉱山跡


こちらも草木が邪魔して上の登ることはできなかった、今度来るときはフル装備で来たいね、さすが大自然のど真ん中、ハチの大きさも下界よりも1.5倍、今回は刺されずにすんだ、

kouzan19719022

今回着用しているForeseen / フォアシーン – Dying Spirit Tシャツ(ナチュラル)はXLサイズ、ボディーは肉厚なAlstile、着丈が気持ち長めだったんでパンツインスタイルを実践してみました!



オールドスラッシュでサタニック、単色でオールドスクールに仕上がったこのシャツは最近のおいきに入り、意外とこういったナチュラルカラーって手を出さないけど、めっちゃ使えるね!

Foreseen / フォアシーン - Dying Spirit Tシャツ(ナチュラル)


朽ちる前はどのような生活、仕事が行われていたのだろうか?多くの人がここで動きまくり忙しい毎日を送っていたのだろう・・・

廃墟


生い茂った草木が枯れるころ、秋頃にもう一度訪れ上部も散策しよう!不完全燃焼だが今回はこれくらいに!

kouzan19719025



夏はハチ、クマ、さらにはマムシも出現するらしい、訪れる際は必ず重装備でね!!

鉱山跡


今回の着用アイテムは!

・ブラックビーニー
Foreseen / フォアシーン – Dying Spirit Tシャツ(ナチュラル)XLサイズ
Reign Supreme / レインシュプリームタンクトップXLサイズ(廃盤)
Equal Visionラバーバンド
・Vestalの時計
・靴紐(ベルト代わりに)
Agnostic Front キーチェーン(廃盤)
・Dickies|ディッキーズ 874 ネイビーパンツ 34インチ
・イエローソックス(ノーブランド)
・ADIDASのキャンパスST(28.5cm)

バンドマーチ


全体的に主張の少ないカラーリングのためにソックスにイエローを持ってきてアクセントを!好きなスケーターを参考にディッキースパンツをロールアップしソックスを見せる、Tシャツが思ったより長かったんでパンインスタイルで、袖もロールアップに、スケーターではおなじみのヒモベルトでアクセントを、キックスもスケシューなので妻子のスケーターを見本にしつつもTシャツはオールドデスなデザインなので邪悪さもプラスさえたスタイリング!ぜひ参考に!

ポジティブダイブ




撮影も早く終わったので有名なラーメン店「麺屋ジョニー 本店」にて二郎インスパイアラーメンを喰らう!二郎系って初体験だったんですがモヤシの量と小麦粉をしっかり噛んでいる感のある極太な麺が新鮮でした!次の日は腹下しましたけどwwwうまかったな~!

麺屋ジョニー 本店




最後は帰り道のメタセコイヤ並木へ!

メタセコイヤ


車の通りが多くなかなか撮影できず・・・・

メタセコイヤ


kouzan19719032

では!

河内野

甘ったるいバレンタインこそ聴きたいスラッシュ、クロスオーバーなハードコアバンド10選

バレンタイン バンドTシャツ

バレンタインまであと9日、昨日のブログはチェックしてくれた?



野郎共は少しばかりソワソワしているんじゃない?先日のバレンタインに関する記事をアップした2分後に仲間から声をいただいた。



「バレンタインですね、お菓子会社の策略にまんまとハマってしまうリア充どもは、抹殺です!僕は大好きなクロスオーバースラッシュ聴きながら出勤し浮かれている女子どもを見つけたらモッシュで蹴散らしてやります!


けど河内野さんが言うようにほんのり期待しちゃいます(笑)僕もバレンタインらしくレッドのビーニーで出勤しようかな!


話は変わるんですけどクロスオーバースラッシュハードコアのBack Downにハマっています!まだまだ未熟なのでこの機会にクロスオーバースラッシュハードコア系のバンド教えてくれませんか?」



ですよねですよね~菓子会社の策略ですよね~!!抹殺は絶対にしないでくださいね!確かにクロスオーバースラッシュ聴いていたら蹴散らしたくなってしまうのはすごくわかりますwwwオカンにすらもらえなくなったチョコへの恨み嫉み妬み、だれがなんと言おうとお買い会社の策略、いや陰謀なんだと自分に言い聞かせてますwww


ちなみに、だれも興味がないであろうワタクシ河内野の好きなチョコランキングは

5位:アルフォート
4位:アポロ
3位:キットカット
2位:たけのこの里
1位:クランキーポップジョイ(ストロベリー)

1760511_original



「店長チョコもらう気満々じゃねーか?」とツッコミが入りそうですが、一応発表しておきましたwww


チョコの送り先、ラブレターは、京都府の・・・・・うそうそwww


チョコは月に1回ほどしか食べないんだけどね、スナック菓子は塩っ辛いほうが好き


それよりそれより、Back Down好きなんですか!!実は僕も大好きなバンドで個人的にマーチも購入しちゃっています。一部のハードコア好きには話題になったよね、「2018年度の最強の10枚」に入れようかと迷ったくらいの名盤がこれ、




いわゆるクロスオーバーになるのかはちょっと絶妙なところなんだけど前作に比べると18年に発売されたSinnerはよりスラッシーなリフなどが増えている気もするね、メタリックといったほうが正しいのかもしれないけどクロスオーバースラッシュからメタリックハードコア、NYHC、エッジメタル好きまで虜にする名盤じゃないかと!メタリックなハードコアはすべてがメタルとハードコアのクロスオーバーなわけで一概にはクロスオーバーではないとも言えないわけで、そこらへんは難しいけどユースクルーなどを省くとほとんどのバンドがクロスオーバーしているってことになるね!


今回は甘ったるいバレンタインこそ聴きたいクロスオーバースラッシュ・ハードコアバンドを紹介していこう!(アグノなどもそうだけどなるべく現行のバンドを紹介していくね!)

世界的にも爆発的に売れ今やライブやフェスではヘッドラインをまかされ、人気絶頂なPower Tripはクラシックなメタルサウンドの要素を強め幅広く支持を受けている!来日に行けなかったのが悔やまれる。






こちらもBack Downと同じくUKのバンドGrove Street Families、ヨーロッパあたりではかなりの人気だけどまだまだ日本では知名度が低いね、スラッシュメタルとハードコアのクロスオーバーさらにモダンなHip hopな要素も混ぜ込み、時にスピーディーに時にグルーヴィーに時にモッシーに!





続いてはブログでもプッシュしてきたスウェーデンのクロスオーバー、Negative Self、サウンドや見た目からもわかる通り、SUICIDAL TENDENCIESや EXCELの影響をを受けたであろう、Leewayなんかも感じさせるよね!特徴的なのはメロディアスなボーカル、見事にドはまりした一枚、懐かしくも新しいサウンド、バレンタインで浮かれている女子のど真ん中をスケボーで突っ切りたい!





REAPERからリリースされたUnited States Of Mindでドはまりしたカリフォルニア産クロスオーバーサウンドのTake Offense、18年にドロップされたTensions On Highもさすがのサウンド、マーチデザインはもろにクロスオーバースラッシュ、たまりませんよね!






17年度の「最強の10枚」にも選んだNo Warning、先日来日したTerrorのスコットも大好きなバンド、まさかの12年ぶりの新譜発売で興奮したのを覚えている、ハードコア好きの間でも話題になったよね!ベイエリア・スラッシュの影響を強く感じさせるクラシックなメタルサウンドを取り込み、スラッシュバンドがオルタナ化した流れさえも絶妙に組み込む独自のオリジナルサウンドに昇華させている名盤!ボーカルのエフェクトなんかもモロだよね!今一番来日してほしいバンドである!





去年18年の「最強の10枚」にも登場したニューヨーク産、注目株のバンドMindforce、クラシックなハードコアサウンドとスラッシーでメタリックなサウンドが見事にクロスオーバーしつつもキャッチーでありグルーヴィー、展開のセンスはずば抜けているよね!





USはサンフランシスコ産、スラッシュなクロスオーバーハードコアのシーンでは確実に注目度がずば抜けているバンド、PRIMAL RITEジャケットから感じさせる邪悪なデスメタリックなハードコアサウンドにスラッシーなリフあり、特有の唸るギターソロがたまらない、Power Trip好きは見逃してはいけないバンド!






フィンランド産、クロスオーバー、Forseen荒くれハードコア・パンク特有のロウな荒々しさにスラッシュ特有のザクザクと切り刻むリフから緩急ついたミドルな展開とハイセンス極まりないクロスオーバーサウンド、Power Trip並みに人気が出ても良いと思うんだけどね~・・・





Power Tripを生んだテキサスと同じ出身のJudiciaryも忘れてはいけないよね!自主でドロップされたThe Axis Of Equalityも名作だが先日発売されたばかりのSurface Noiseがこれまた傑作なのである!







西海岸なスケートスラッシュななクロスオーバーも人気だけどモダンなアメリカンハードコアとスラッシュのクロスオーバーなサウンドが本当に人気ですよね、16年にコアなハードコアファンの間で話題となったUKマンチェスター産のGuilt Tripは絶対に外せないよね!


フルの音源がBDHWから発売されると言われていますがいつになることやら、つい定期的にSNSをチェックしてしまうほど好きなバンド、すでにみんな知っているとは思うけどまだ未聴の人は必ず聴いといてね!





まさにクロスオーバーなこのジャケットデザイン、大好きなんですよね!!
デザインしているのはAndrei Bouzikovというお方、先ほど登場したJudiciaryからMunicipal WasteSkeleton WitchCannabis CorpseToxic Holocaustなどなど、まさにB級感出た80’sスラッシュなデザインがたまりませんよね!!
Guilt trip


そういえば、このGuilt Tripというバンド、定期的に「Guilt Tripマーチを取り扱ってくれ!」というリクエストが届くんだよね、それほど注目度が高いバンドってことだね!BDHWでも販売しているがほぼ売り切れ、Guilt Trip自身のグッズサイトでもほぼ在庫切れが続いている、定期的にはチェクしているんですがね!

けどねちょうど先日ね待望のグッズが販売されたんだよね、それがなんと先日のブログでも特集したレッドカラーのアイテム、そしてストリートのトレンドでもあるボディーバッグ(ウエストバッグ)、

Guilt trip

どう?やばくない!コーデのアクセントとなるレッドカラーとスラッシーなロゴの刺繍、詳細をチェックすると細部にまでこだわって見た目だけじゃない機能性もバツグン!!プッシュしまくったショルダーにはない収納力、僕は速攻で惚れこみましたよ!

Guilt trip

画像のカラーはブラックとレッドとは違うアイテムだけど、サイズ感はこんな感じ。
Guilt trip


タイミングが良すぎるこのバッグ発売!思わずパソコンに向かって「待ってました!」っていたくらいだからねwwwけどね余裕かましている場合でもないの、自主サイトで販売、当然、生産数は想像以上に少ない!毎日「売り切れてしまうんじゃないか」とヒヤヒヤしながらサイトをチェックしているんだよね!ということで僕は一足先に発注させていただきました!!



リクエストをくれていた数名にもすでに連絡済みで数点確保してあるんですが、このバッグ欲しい人いる?今週の金曜日に再度発注予定だからチェックしてね!!


ちょっと待った!

せっかくなのでGuilt Tripマーチ取り扱い記念として特典用意しました!!!

GT19250010



7インチ、小さいレーコードだね、未発表曲などが収録されることが多いシングル的なレコードなんだけど、キュートなサイジングはインテリアとしても使える、今回はアンダーグランドなハードコアバンドのレコードを用意するから、楽しみにしていてね、この特典はもちろん、バッグも期限がすぎれば絶対に販売しないからこのお得な期間に必ずお手続きしといてください!



GT1925006

お申込期限:2月8日(金曜):夜9時まで


ギルトトリップ

フルアルバムが出れば確実にブレイク必須なGuilt Trip、グッズの入手も今よりも難しくなるんで、スラッシュとハードコアがクロスオーバしたバンドが好きなあなたは手に入れておいてくださいね!



では!最後は熱いライブ映像でお別れです!

開始は21時ね!


では!
河内野

【ポジ散歩】総工費380億円の寺院、越前大仏・清大寺に行ってきた!【Power TripのロンT装着!】

越前大仏

先日のブログの記事ではハロウィン用のメタルやグロ、ホラーマスクをチェックしまくっていた、そこから妙にマスク、お面への愛が生まれてきつつあった、般若や鬼の面を見ていくうちに「和」のデザインがやはり好きだと気付いたのだ、以前からネタ用に持っていた大仏のマスクをかぶり、ブッダからのお告げが来たのである。


大仏を見に来なさい!とね。


ということで目指すは奈良の大仏!!と思うもちょっと遠い、せっかく見るならデカイ大仏が良いが奈良しか思い浮かばない、そこでパイセンに相談する。

デカイ大仏見に行きたいんすけど、どっかあります?

あるよ!(パイセン)



ということで今回は福井県勝山市にある大師山清大寺・越前大仏に行ってきた!!

EZPT181019002


結局、奈良より遠いってねww下道で3時間半、今回はPower TripGama BombForeseenをBGMに高速でかっ飛ばして2時間ちょいで到着しました!ヘッドバンギングしすぎて首の痛みとハイテンションのクロスオーバーや~!意味不明




駐車場に車を止め、想像以上の大きさに圧巻される!

越前大仏

駐車場に車を止め、いざ潜入、お土産屋などが本殿前に、城下町のように並んでいる・・・が1件も空いていない。

越前大仏

あたりはゴーストタウンのような異様な雰囲気、ここまで巨大な建物に人が一人もいないのがとても不思議である。

パワートリップ


昭和62年5月28日に落慶した清大寺は、
大実業家である多田清翁の一大願心で建立されました。
広大な境内には緒伽藍が整然と配置されさらに大小多数の仏像が安置されております。

平成14年末に宗教法人として認証され、
21世紀以降に向けて歴史を刻むべく大きく歩みだました。
過去の歴史に縛り付けられていない無限の可能性を秘めた寺院といえるでしょう。

妙に縦もが新しいと思ったら歴史は無いようで、実業家の願いによって建てられた建物なのだと、いくら実業家といえどもこの広大な土地にどでかい建物、どんだけ金持ちやねん!!と調べると総工費380億円とのこと・・・・



もし380億円もあったら・・・・妄想しながら大きな地蔵さんに、ご挨拶を。

ガマボム

車両保有台数1000車を越える、大阪随一のタクシー会社を経営していた実業家による建物、実業家の多田氏は「多田天皇」とまで呼ばれるほどのやり手だったようです、一代で巨万の富を築きあげたやり手である!慈善事業や寄付などなどに稼いだお金を使い、一番大きな使い道がこの清大寺、まさに天皇、神のような存在ですね。


受付で入場料500円を支払い、パンフレットをいただく、大門の前へ、とにかく何もかもがデカイ!!

EZPT181019007

灯篭も10M越え、この灯篭だけでもとんでもなく高いんだろうな~

灯篭

門の再度には風神雷神、こちらもでかい!!風神の腕から放たれている光は何なのだろうか?

越前大仏 

本日も装着のDisturbiaのバッグ、そしてこの時期大活躍ロンTはPower Trip(XXLサイズ・廃盤)着用です!!555

ディスタービア

5重の塔も見えるが後にしよう。

クロスオーバースラッシュ

門の大きさ、マジですごいでしょ?ここでMV撮影とかしたら映えるかもね!

EZPT181019012

サイドにある回廊を歩く。

臨済宗妙心寺派

回廊も細部にまでこだわっているスケボーで下っていきたい・・・

大師山清大寺

中門の門の前で、何もかもがデカイ、ラスボスのダンジョン前の門のような存在感だ!

EZPT181019015

実業家の、多田氏はすでに死去されているようで、1996年に相互タクシーが国税局から追徴課税を受けたことで会社の経営が悪化し04年に差し押さえれたようだ、


そして目の前に姿を現した大仏がいる本殿!!

越前大仏

この大きさに想像を超える迫力が伝わるといいのだが・・・・

越前大仏

龍の手水舎で手を清める!

手水舎

いざ突入!

EZPT181019019

そして姿を現した越前大仏

越前大仏

なあと大仏は奈良の大仏を上回る像高は17メートル。台座を含めると28メートル、まさに圧巻である!!!僕の姿を見ればその大きさが明かるはず!

越前大仏

「おおおおぉぉぉ神よ~~!」

と叫びたくなるレベルである。

越前大仏

それだけじゃない、大仏の右左には2体ずつ、10メートル級の像が4体!

越前大仏

さらにさらに両サイドから大仏の後ろの3面すべてに仏像と小部屋、誰一人としていないこの仏間、すべての像に注目されているような自然を感じていた。

越前大仏

正直、東大寺 大仏殿、奈良の大仏がかすんでしまうくらいであった、ここ清大寺、歴史があれば奈良を超えていたかもしれない、そう感じさせてしまうほどの衝撃を受けた。

EZPT181019025

大仏パワーを体いっぱいに吸収し、深呼吸をする、「く、クサイ」そこら辺中にカメムシ、カメムシ臭をおもいっきし吸い込み肺に注入したのである、神のいたずらである!!!

EZPT181019026

大仏殿をぬけると鐘があったので、鳴らしてからの鐘の中に頭を入れサウンドを感じてきました。

清大寺

次は九龍壁のある九龍殿へ、瑠璃瓦で作成された美しく迫力あるデザイン、ここ越前の地を流れる九頭竜川にちなんで作成されたようだ。

越前大仏

続いて5重の塔に潜入!(高さ75メートル)日本一のようだ!

清大寺

これまた内部の装飾やこだわりがすごい、中央にはこれまた仏像のオンパレード、薄暗く、少し不気味にも感じた、スマホでConvergeを流していたせいでもあるwww

EZPT181019030

エレベーターで4階へ、5階には階段で、階段を上ると、そこにはカメムシ地獄、壁や床、いたるところにカメムシがこれでもか!ってくらいに悪臭を放ちながら飛んだり、壁にへばりついたり、悪夢だ!!!!

かめむし

風景を満喫する余裕もなくなるべくカメムシを踏まないようにと・・・・

EZPT181019032

急いで取った一枚がコレである!逆光・・・

_DSC0322

また、いつかカメムシがいない夏か冬に来よう。

EZPT181019033

すでに5時を回り、スタッフがかたずけに入る、お客さんは一人も見なかったし、お坊さんもいない、不思議だけど、貸し切り状態で満喫したぜ!近場に住んでいる人はぜひ、見に来る価値は十分にあります!

EZPT181019034

大師山清大寺・越前大仏ありがとう!

次回はどこに行こうかな?



Power Trip グッズはこちらをクリック!
Gama Bomb グッズはこちらをクリック!
Foreseen グッズはこちらをクリック!
Disturbia グッズはこちらをクリック!




撮影場所大師山清大寺・越前大仏


河内野






追伸:
まさかのプロインラインスケーター安床兄弟が仏像の前でハーフパイプ設置し滑ったそうだ、そんな動画があった。

まさにクロスオーバーだ!、ライブやフェスなんかも、もしかしたらできるのかも?そもそもこの広大な土地は誰が管理しているのだろう県?それとも市?多田氏の後継者?



五重の塔が競売にかけられたりと、財政難に陥ってるようですよ~!評価額は47億円だそうです・・・・

【ハードコア】新規ハードコアバンドを発掘する方法

ハードコア

台風大丈夫でしたか~?こちらはちょうど台風の中心がそのまま上陸していたようで、少し雨と風が強い位でした、夕方の町はゴーストタウン化、車も人もほぼいない状態、なんか終末ホラーを感じさせる、すごい光景でした。



久々に自分お部屋でゆっくりと、普段聴けていなかった音源を聴きまくるという良き一日だった。

まずは待望のニューアルバム発売、届いてからも、なかなかじっくり聴けなかった大阪のPALM、しっかりと歌詞カードを見ながら、一つ一つの言葉をかみしめ、

Palm JP

2018年度のハードコア流行語大賞は間違いなく

腐りきった肉の塊、お前に言ってんだよ カス

個人的には、アルバムタイトルにもなっている最後を飾る「To Live Is To Die, To Die Is To Live」が一番好き、その中でも、下記の一節がとても心に響いた。


空気を読んで世渡りしているうちに ただの空気になって 人知れず 死んでいく 生きたままで死んでいく

人の顔色ばかりうかがって言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズンな人も多い、空気を読んで上手く人生を渡り歩くことだってすごいスキルだと思うけど、本当の自分をさらけ出すことって本当に難しい、言いたいことを言うことで敵も多く増える、批判も増える、けど、本当に必要で必要とされる仲間はもっと増えるんじゃないかな、どっちが正解でもないけど、こういうことを考えさせられるリリックっていうことが大事、日本語詞ということで直に言葉が脳内に突き刺さる、さらにサウンドが究極にかっこいいんだもの、PALM最強じゃね!てことですww



やはりハードコアの魅力はメッセージ性、大好きな海外のバンドもしっかりリリックを見て、時間はかかるかもしれないけど、どんなメッセージが込められているのかを紐解くともっと好きになるよ!

先日紹介したTERRORの新曲のリリックもぜひチェックしてみてください!

そんなTERRORですが、新曲Spirit of Sacrifice が6日に公開されるようだ、日本だと7日だね、楽しみだけど、アルバム届く間で聴きたくない気持ちもあるんだよね、そう思わせてくれるほど楽しみなTERRORのニューアルバム、そして先日言ったSick Of It Allのニューアルバム、楽しみである!



上記で上がったようなレジェンドや人気バンドだけじゃなく、コアなバンドもチェックして行こうではないか!

すでにリリースされているが、あまり話題になっていない今注目のオハイオ出身メタリックハードコアバンド Homewrecker / ホームレッカー、スラッシュ、デスな要素の強い今年のハードコアトレンドでもあるサウンドの中でも群を抜いて飛びぬけているバンド、

※Homewrecker / ホームレッカーグッズはこちらをクリック!


僕も含めおじさん世代は歓喜、若者は新鮮な90’sなエッジメタルな要素もありつつ極悪な落としも見せるSANCTIONはPurenoise所属っていうことで名前は良く聴くバンドだと思うけど・・・

※SANCTIONグッズはこちらをクリック!


Rise of The NorthstarにDrowning、の新譜も良かったね、BDHWのEISBERGは個人的にな楽しみだしReaper RecordsのDAREはEPだけど、ジャケットが素晴らしいから気になるww

DARE


Bridge Nine Recordsといえば、SpineBeach Rats、近々で話題なっているバンドといえば、DeathwishのGOUGE AWAYなんかはDWでも注文が殺到しているようだ。



女子でいえば元Punch のヴォーカリスト Meghan在籍のSuper Unisonなんかも注目だし



取引あるメーカーのスタッフがオススメする、Ex Youthもすごいポテンシャルを秘めている!

そんな彼らのライブを見ていたら、忍者ハットリくんのTシャツを着ている女子が!!!ちょっとほしいww

PDBL1882078


大好きなバンドのライブのオーディエンスが着用しているバンドマーチをチェックし、そのバンドを検索したりしても、新しいバンドが発見できたりするし楽しいよ、

そうそう、最近、良く聞かれるんだけど


「どうやって新しいバンド発掘しているんですか?」



ある程度知名度あるバンドのツアーのフライヤー、SNSなどでアップされるよね、そのバンドと一緒に対バンする控えめに書かれているバンドを検索したりYoutubeが多いかな、「ハードコア好きが登録しておいたほうが良いチャンネル」を言うね!

1.HARDCORE WORLDWIDE

2.JR168

3.David Tan

4.hate5six

5.xBrutalYouth666x

これ以外にはレーベルは必ずチャンネル登録しておいたほうがいいね、ジャンル関係ないれーるるもあるからハードコアレーベルに限らずね、上記で上げたライブ動画などはあまり名前効かなくてもめちゃくちゃ盛り上がっているバンドは要チェック!

そんなもんかな、今年も残り3ヶ月、もうすぐ開催の日本最大のハードコアフェスBLOODAXE FEST、10月にはJUDGE、今月半ばのPower Tripに10月半ばのQuicksandそして何よりも話題になっているのは JESUS PIECE の来日だね!

PDBL1882079

12月15日(土)東京 渋谷GARRET
12月16日(日)愛知 名古屋CLUB ZION
12月17日(月)大阪 火影
12月18日(火)東京 小岩BUSHBASH
12月19日(水)東京 新宿ANTIKNOCK

招聘元:

大阪は火影でJESUS PIECEってとんでもないことになりそうだ!



追伸:

叙情系なら間違いなく、Dreambound だね!

【17年度】明けましておめでとうございます!「店長:河内野」が選んだ2017年度「最強な10枚!」で2018年スタート【No.9】

BLG16120106111



どうもどうも、明けちゃいましたね、2018年、おめでとうございます!今年もよろしくです!


新年、特に正月らしいこともせず、エクストリームな音楽まみれで過ごしています、初夢は覚えておらず、初マーチはTERRORジャケットとFit For A Kingのパーカーで朝日を見てきた。



新年一発目は「俺の10枚」河内野編でスタート!年末から考えだしたなんだけどマジで迷いましたww


BLG161201052-0

BLG161201060
AYS

ユーロ圏でいち早くモダンなテイストを取り入れたグルービーでオリジナルなハードコアサウンドを奏でるAYS から5枚目のアルバム「worlds unknown」やはり先駆者、曲ごとに表情を変え飽きない一枚、とにかくセンスが良い、ジャケットデザインも毎回独特でカルト的なのからアジアンテイストなど、他のバンドにはないセンスが爆発、マーチは癖が強く若干ダサいんでスルーしてますがww一発目はAYSでした~!





コンバージ
今回のアンケートでも多くの仲間が選んだ、説明不要、Convergeの「The Dusk In Us」100点満点としたら1万点越えしてしまう規格外のすばらしさ、すでにCD100周越えしてます、深化している部分はあるもののやはりハードコアなんですよね、文句なしの名盤、1曲を選ぶとしたら?「選びきれません!」コロコロ変わってしまうけど現時点ではConvergeの最高傑作かと!「ここまで興奮させてくれてありがとう」と言いたいねww





オールピッグマストダイ
Convergeのベン、The Hope Conspiracyのケヴィン、Bloodhorseのアダムにマット、そして最新作「HOSTAGE ANIMAL」からTrap Themのブライアンの カオティックオールスター率いるAll Pigs Must Dieの「Hostage Animal」ちょっと….やばくない、初聴、「あ、Converge越えちゃってる?」なんて思ったり、正直どちらのほうが良いのか?いまだ判断できず、、、油断する隙すら与えない怒涛の展開に今作もブラックがかったトレモロ、荒々しいブラストで爆走するデス・クラスト・メタリック・ハードコア!!!最強なアルバムでした!マーチはイケてます!






ハイアーパワー

イギリスはLeeds出身のモダンでグルービーなハードコアHigher PowerのアルバムSOUL STRUCTURE、初聴はShelterやん!!そう大好きなShelterを連想させる高音のメロディアスなボーカル、グルーヴィーでメタリック、90年代の初頭のポストハードコアを連想させるあたりも僕のツボ、ShelterからQuicksand、Leeway、Turnstileが好きなら間違いないね!






Zola Jesus
コールド・ケイヴ関連で知ったZola Jesus、アルバム「Okovi」ひそかにマイブームだったダーク・ウェイヴ、初めて聴いたのは「Exhumed」で大好きなビョークからの影響を感じたんで速攻音源ゲット、USアンダーグラウンドの若き暗黒女王”と呼ばれるのも納得な暗黒でアバンギャルドで美しいエレクトロサウンド、Okovi(「束縛」)』というタイトルも納得の傑作、前作も一緒に購入したんですがひどいくらいにポップで速攻売りましたww次回作も同じくダーク・ウェイヴな路線で行ってくれるのであればうれしいのだが
ジャケットに惚れてからサウンドに惚れたパティーンです!この手のサウンドはもっと掘っていきたい、詳しいそこのあなたいろんなアーティスト教えて!!!





コックスパーラー

ロンドンはストリートパンク、オイ・パンクのレジェンド”COCK SPARRERは10年ぶりのアルバム「Forever!」、バイク好き、サッカー好きの兄貴の友人があまりの興奮気味で「コックスパーラーアルバムでるぞ~~!」店に来るたびにCDをガンガンかけられたおかげでどっぷりハマってCD買っちゃいました!キャッチーでシンガロング必須、極上のメロディー、男らしさ、やっぱり「音楽ってシンプルでストレートがかっこいい!!」そうお思わせてくれた一枚!パンクスなスタイリングにあこがれてMサイズのマーチを買うもピチピチすぎて着用していない…..痩せなければ….Booze & Gloryと迷ったけどやはり歴史と貫録を見せてくれたCOCK SPARRERを選びました!





ノー・ウォーニング

もう二度と聴くことはできないと思っていたNO WARNINGのニューアルバム、賛否両論だった前作「SUFFER, SURVIVE」から早くも12年、ついに発売された「TORTURE CULTURE」まずジャケットを見た時点でただものじゃないセンスを感じたんだが中身は予想を超えて80~90年代パンク/ハードコアとベイエリアスラッシュのクロスオーヴァー感あふれるサンドを現代にブラッシュアップ、Alice in Chainsを連想させる曲などや人気のモダンUSハードコアな部分も若干プラスさせ完全オリジナルに仕上げた名作、当然LPも入手、今年一番聴いた作品かもしれない!






パワー・トリップ

USはテキサス産のクロスオーバー・スラッシュPower Tripの2ndアルバム「Nightmare Logic」今では引っ張りだこなバンド、マーチも初期作品から購入し愛着あるバンド、Armaggedon bluesでスラッシュ好きの仲間内で話題になったのをよく覚えている、30代40代のハートも鷲つかむザックザクに刻むリフ、80年代のベイエリアスラッシュがそのまま現代にタイムスリップしてきたようだ!仲間たちとメタルライブに行く途中の車の中では何度「Swing of the Axe!」とシンガロングしたことか、テンションを上げるとき、単調な作業をしているとき、車の運転時とどこに行くにもPower Tripがここにいた!!!






カウンターパーツ
叙情系なら間違いなくNo.1作品であろうCounterpartsの「You’re Not You Anymore」ランニングマシーンに乗りながらレックしてんじゃないかってくらいの疾走感は相変わらず、ハードコアの攻撃力と綺麗な叙情的フレーズの回復力、RPGの主人公のようなヒーロー感、さすがっす!マーチも一気にアートに寄てきまして17年人気だったな~なんて、よく撮影とかに行くんだけどその道中によく聴いた思い出が、想像通り、あの疾走感、車のスピードはみるみる上がり、リミッターカットで叙情的なフレーズに涙し爆走していたw「美しいハードコア」この言葉が一番ハマる「You’re Not You Anymore」でした!






メンジンガーズ

フィラデルフィア産、エピタフ所属ののパンク・ロック・バンド、The Menzingersの5枚目となるアルバム「After The Party」キラキラとしたポップパンクもよかったがやはり大人の哀愁、を感じさせつつもパンクってのがいいんですよね~いまだ大人になりきれない30代.40代には伝わるであろうこの大人になり切れないけど絶妙に感じさせる哀愁感、17年の初めあたりに発売されたんだけど車には常備、黄昏るときもこのアルバムは年中通して良く聴いていた思い出がある、ストリートパンク好きからポップパンク好き、にもマジ大推薦な一枚!


NO WARNINGの「TORTURE CULTURE」発売された喜び、Power Tripなどクロスオーバーやスラッシュなどにハマった17年、その中でも大好きなハードコアバンドNO WARNING、Convergeと迷ったが明らかにNO WARNINGのほうが聴いていたってことでNo.1に決定!
No Warning





BLG161201053

SWAIN – Never Clean My Room

SWAINというグランジ、オルタナバンド、いろんなサイトで音源探してたら妙にインパクトあるアルバムジャケットを発見、ピンク背景に頭部借り上げた部分にアルバムタイトル、Youtubeで検索し出てきたのがNever Clean My Room、もろに好みのグランジサウンド、名曲揃いなんだけどNever Clean My Roomが良すぎてこの曲しかほとんど聴いてない、もっと聴きこんでいたら間違いなく10枚の中にランクインしてたんだけど….根暗でナード、薄汚いんだけどリアルな美しさがある、個人的にはRadioheadのCreepやNirvanaのHeart-Shaped Boxを初めて聴いた時と同じような電流が体に走った、そんな個人的名曲、アルバムも最高なのでぜひ!





BLG161201054

August Burns Red – Invisible Enemy

August Burns Redも最高なアルバムだったんだけど購入して1か月後に友人に貸してから返ってきていないんですよね、そこでMVばっかり見てたんですがこのInvisible Enemy、サウンドも最高なんですがデジタルなMV、CG、リリックビデオが多い中アナログでしっかりと手の込んだつくりの人形劇がたまらなく好きなんです!





BLG161201055

完全にジャケットアートにほれ込んで全くの情報なしに購入した一枚!まさにジャケ買いです!17年初めに発売されたんですが知ったのは夏あたり、サウンドはアトモスフェリックなポストハードコア、後期のPoson The Wellにメランコリックをプラスさせたかのようなサウンド、暗黒で孤独で憂鬱なアートなジャケットにほれ込みました!!

The Drowned God






TERRORの限定ジャケット、今季一番お気に入りのアウター、Sylarの限定ジャケットと迷ったんだけど、バンド自体はTERRORのほうが好きなんでwwお馴染みのイーグルロゴが 胸に、バックにはHARDCORE TRUE BELIEVER、そして中期のバンドロゴがさりげなく、ハードコアなメッセが詰められた背中に仕上がっている さらに、袖にはHCハードコアの頭文字がプリントで他のMA-1をさらにハイレベルに仕上げた最強ハードコアアウター!!
テラー ハードコア





BLG161201059

みんな大好き、ウォーキング・デッドのシーズン6後半から7、「ニーガンやべ~~!」の一言に尽きますwwシーズン8はこの正月にって思ってたけど時間がない!!!じっくりと見ていきます!今年は映画ほとんど見れなかったんだよね~!






2017年はこんな感じでしたね、音源に関しては最高な音源がありすぎて….明日になればこの10枚も変わってくるくらい迷いに迷いました、17年、特にデスコア、グラインド、ブラックなどに関しては掘り下げれなかったんで18年こそ!!マーチではピンクが流行りカラーヴァリエーションが増えた年、加工されたアイテム、ブリーチ、タイダイ、ヴィンテージのヴァリエーションも増えたしアウターの種類も増えた、18年のマーチの進化も楽しみである!そしてメーカーの担当者が変わって塩対応になったのが残念wwクッソ~!

ということで2018年もよろしく!!!

河内野

追伸:
今年はガキ使見てないんだけど面白かった?