【Stray from the Path】の新曲が酷評?叩かれすぎている件

SFTP

Rage Against the Machineの遺伝子を受け継いだバンドとしてもおなじみ、先日に来日でも記憶に新しいStray from the Pathだがいよいよ9月にアルバムが発売されるよね!

stray from the path

発売は9月8日、1ヶ月半ほど先にはなるが数多く発売されるアルバムの中でも確実に購入する一枚である。ハードコアの疾走感に立てノリなグルーブ、ラウドロックやニューメタルでもあるが今多いニューメタルコアともまた違うベクトルにいるバンド、昔から政治的なリリックだからびっくりはしなかったんだけど先日公開されたMVが批判の嵐!

STRAY FROM THE PATH – Goodnight Alt-right

19日の現在の時点で高評価が5450、低評価が45292高評価の10倍近くが低評価になるわけだ、サウンドは期待通り、サウンドチェンジをしたわけもない、なぜ?ブレイク後には「ナチパンクファックオフ」と強烈なメッセージ性もあるけど….曲名は政治色ぶっこみまくり、曲名は「グッナイ!オルタナ右翼!」ただの右翼ではなくオルタナティブな右翼? ただの保守主義ではなくさらに過激で新しい保守主義とでもいうべきか、アメリカ大統領選挙の際にはよく耳にした言葉である。

そんなオルタナ右翼に対するヘイトが込められた局になっているわけである、ビデオに登場する覆面男たちがネオナチの家に上がり込んで額に鉤十字を刻むといった非常に暴力的なMVに仕上がっている。その暴力的な行為が低評価につながっているわけ、もちろん人種差別が最低なのはわかるけどそれをバイオレンスでで押さえつけるってのもどうかと….政治色が濃く考えさせられるMV。

日本に住んでいるとリアルに伝わって来ないんだけどアメリカではやはりトランプ政権後にこう言った問題をテーマにした曲もふぃえてきているわけでただ事ではないこともわかるんだけどね、それにしてもSFTP「やっちまたな~」って感想かな、SFTPは過激な集団だと思われても仕方がなくなってしまう、もうちょっとやり方がなかったのかな?と残念に思う。

とはいえ、政治には詳しくない自分にとってはMVを見てアメリカの現状や問題など伝わってくるし右でも左でもない中立な立場から客観的に見ていろいろ考えさせられるし、そう思うとよいきっかけにもなった。

SFTPが本当に言いたいことってのはしっかりアルバムを買ってリリックを見て訳して感じ取ろうかと、もともとメッセージ性の強いハードコア、リリックの部分ももっと掘り下げてバンドが伝えたいことなどもしっかり感じ取ろうと思った19日の夜でした。

あなたはどう感じた?

河内野




追伸:

低評価の嵐といえばスーサイドサイレンスのアルバムSUICIDE SILENCEだけど聞き込むにつれかなり好きになってきたんだけどwwこれまたあなたはどう?やっぱ無理?

ブラックメタルバンド、ディセクションのTシャツを装着したメタラーがレコードを燃やすビデオなんかがアップされてるんだけど!!!燃やすんなら俺にくれよ!ついでにディセクションのTシャツもください!

【最高?それともクソ?】スーサイド・サイレンスのアルバムどうだった?

BL17222044

寒い日が続くね~!こちら舞鶴は雪、春のスタイリングにはまだ早い、気温は5度、ヒートテックにロンT、Tシャツ、パーカー、そしてアウターと、重装備で今日も過ごしているわけだがもう春のスタイリングは考えてる?いつもどおりの定番アイテムでスタイリング?それとも、新しいチャレンジでスタイリングするのか?4月も迫ってきてさ、何かしら新しい気持ちでスタートさせたいからいろいろなスタイリングにチャレンジしていく予定だ。



そうそう、チャレンジといえば、新しいスーサイドサイレンスの音源はもう聴いた?、賛否両論というか否定的な意見が大半を占める形になっているわけだけどさ、やっぱり自分の耳で判断したいってことで購入したんだけどさ、簡単に言うと、「コレじゃない」感が否めない、スーサイドサイレンスを感じれる部分もあるけど、やっぱりね、デスコアではなくなったよね、完全ニューメタルだよね。



でもどんだけ否定されても、不買の署名を集められようとも貫いたことは凄いステキだと思うんだよね、微々たるニューメタルの影響を以前からあったわけで、ミッチの時代だってDeftonesのかヴァーもしていたわけで……

Suicide Silence – Engine No.9 – (Deftones Cover)

でもKORNやDeftonesなあの頃のニューメタルを焼きまわしで終わっている感じもする、デスコアの代表格とまで言われたバンドだからこそニューメタルなサウンドにももう少しオリジナリティーがあれば…….散々こき下ろされているわけで、逆に応援したくなってきたよ。インタヴューやいろいろな記事をみても本当にやりたかったことがこの手のサウンドなんだから彼らにデスコアなサウンドを求めるのはもうやめた、このまま突き進んでニューメタルとして最高な音源を発売して欲しい、次回作も僕は絶対に購入するぜ!あなたはどう?BMTHくらいね上手くシフトチェンジしてくれれば最高なんだがww




コレジャナイ感でいえば、「実写版ジョジョ」の予告編ってみた?

スーサイドサイレンスは許せてもコレは許せない、ジョジョの世界観が、実写ってマジで難しんだな、ドラゴンボールのハリウッド版よりかはいくらかましには見えるけど、コレジャナイ感が…………新しいことにチャレンジするのは素晴らしいことだけど、なんでこうなってしまうのだろうか?世間的にマシだと言われてる乗ってるろうに剣心の実写版くらいじゃね?『鋼の錬金術師』の実写化も心配すぎるよねww

宮藤官九郎×みうらじゅん「なぜ漫画原作の実写化は悪く言われてしまうのか」という記事で書かれていた

「問題なのは、最近って原作を忠実になぞるというか、再現できてるかできてないかばかりが語られる」

「原作を忠実に再現しているかどうかなんてどうでもいいっていうか、映画はまったく別物だと思うんです。撮る側が原作の世界にこだわっている限り、悪く言う人は必ず出てくる」




なるほど、確かに思い入れが強い分、再現率ばかり気になっている自分もいる、けどさ、完全にオリジナルな世界感が既に出ているジョジョなんてやっぱり色眼鏡で見てしまうでしょ?ちょっと反省しないといけない部分もあるけど、もし批判するならスーサイドサイレンスの新しいアルバムのようにすべてをチェックしてみてからだね。




音楽の方向から映画の話になってしまったから戻すと、否定から入るのではなく、良いと思える部分を探してみる、新しいことにチャレンジしている姿勢を尊重する、スーサイドサイレンスの新譜だって何度も聴いていくうちに好きになるかも知れないしね。わからないけどww急にタフガイハードコアになったAgnostic FrontのAnother VoiceやWarriorsだってはじめは違和感しかなかったしねwwそれでも今では最高に好きなアルバムだしww

Agnostic Front – Another Voice




急なサウンドの方向チェンジ、シフトチェンジしたバンドってたくさんいるだろうけど思いつく?いつかそんな特集でも組んでみたいぜ!よかったら教えてね!

スーサイドサイレンスの次回作にはメタリカのブラックアルバム、RadioheadのKid A並みのシフトチェンジからの破壊力を持ったアルバムを発売してくれる事を願う、さらなる成功を求めて大きく方向転換、ぶっ飛んで変な方向に行って欲しいね。

ニューアルバムの初週売上は前作の初週売上の30%にとどまってしまったって記事も見たからさ、少し心配になってきたwwもっとぶっ飛んだことにチャレンジして次回作は過去最高の売上を上げて欲しいね!




変わらずブレない、スタイルを曲げないかっこよさ、常にチャレンジして新しいものを取り入れ進化する、音楽にしろファッションにしろどっちも正解だからどちらにも否定的な意見があれば肯定的な意見もある、うまくバランスをとることが重要なんじゃないかな~なんてあったかいお茶を飲みながら今日も考えてる!新しいものを取り入れ進化したものが時が経ち定番になるってことも多いにあるからね、頭の固いオヤジにならず、最新だけを追いかけるイタいオヤジにもならないように気をつけていくぜ!



そうそう、ブレないスタイルだけど実際は進化し続けるハードコアなグッズも取り扱いが可能になったから新商品楽しみにしててね!一発目はリクエストが多発していたスラッシュメタルとハードコアのハイブリッドPower Tripのグッズも3年ぶりに復活してるからね!要チェックです!

Power Trip – “Firing Squad”

では!

河内野

トランプもびっくりのバンドT!「メ、メイク、アメリカン、メタル、アゲイン」

メ、メイク、アメリカン、グ、グレイト アゲイン……..

ドナルド・トランプがついに…..偉大なアメリカを取り戻すのか!!!!!

数多くのバンド、著名人たちが批判する中、まさかの勝利、

日本やアメリカでもマスコミが大体的に批判し、確実に当選はヒラリーだと言っていたのが
完全に覆す結果となった。

まさかの大逆転劇は壮大な映画を見ているようで楽しかった。

日本への影響はどうなるのか? 不安で仕方ないが今回は置いといて……





CNNのニュースなんかを見ていたらとんでもないものを見つけちゃったわけ。

トランプ陣営中継でよく見かける、「make america great again」と書かれた
赤いキャップあるじゃん?

そんな中、中継中に写りこんだデニムジャケットにパーカー、仙人並みのヒゲ、
いかにもメタルな格好をしたオッサンを発見。

そのオッサンがかぶっているキャップを見て思わず2度見、かぶっていたのがこのキャップ!

Make America Metal Again

思わず口に含んだコーヒーをパソコン画面にぶちまけてしまったよww

一体あのオッサンはマジで応援していたのか?ネタでただトランプ陣営に
写りこんでいたのは謎だが、笑ってしまった。

スクリーンショットを試みたが間に合わず……..

それ以降、無性にそのキャプが気になって調べたんだけど、レッドだけじゃなくブラックや
ホワイトのキャップも販売されていた。

なってハイセンスなメッセージ、メイク・アメリカン・メタル・アゲイン!!

取引先を調べてみるとMake America Metal Againというブランドがあることに気づく、
既にキャップは売り切れているようだが、ブラックメタルなコープスメイクのトランプの
Tシャツも販売されているようだ。

このシャツ欲しい?、Brujeriaのシャツ同様、衝撃的なデザインだ。

オバマ当選時にもオバマをパロったシャツがたくさん販売されていた
のを思い出すね。

これからトランプ・サンプリングのアイテムも増えてくんだろうか?オバマに比べ
人種差別的な発言、女性蔑視発言などで批判的なバンドが多かった分、嫌われてるからどうなるのやらww

にしてもメタラーオジさんは誰だったのかが気になる……….

そういえば来年2月に来日のStray From The Pathは投票日にMV発表してたね。

STRAY FROM THE PATH – The House Always Wins

どちらかを支持するわけでもどちらかを否定するわけでなく、どちらもリーダーではない!

メッセージ性の強いそんなポリティカルな内容。サウンドとともにRATMを大いに連想させるバンドだ。

そんなStray From The Pathも来年初頭にアルバム発売、楽しみである!!

現在、うなぎのぼりのニューメタルコアバンドとはまた違うベクトルのバンドだが
さらに人気が爆発しそうな予感がするね!!

ニューメタルコアバンドといえば、アルバムPoint Oblivion発売でコアなファンに
話題のDarke Complex、(改名前はWidow)の新しいグッズが発売された!

サウンドとともに90年代のニューメタルやヘヴィーロックのバンドマーチを
思い出さしてくれるようなデザイン、懐かしくも新しいデザインおアイテムがイケてる!

前回紹介した注目の袖プリントのアイテムも発売されたぜ!

blog161028047

ホワイトのボディーにシンプルなアイコンがフロントに、バックは下部にバンド名!

そして袖に細めのラインのでPoint Oblivion!これはハイセンスだ!

高価なハイブランドにも引けを取らないハイ・バンドマーチじゃないか!!

やはり袖プリントがポイントだね!ホワイトxレッドの配色も超好み!

今日中にアップするから気になるあなたはチェックしてみて!

◆ Darke Complexアイテムはこちらをクリック!

Darke Complex – Nothing Within

USでも人気の韓国のラッパーKeith Apeに似た曲があったりと、ラップも本格的でスキルが高いのが分かるね!

Stray From The Pathも来年にはなるがニューアルバム発売でニューマーチの発売、
楽しみである!

河内野

では!




追伸:
トランプシャツ結構販売されているようだね!All SHalll PerishにMunicipal wasteシャツ!

取り扱えないか調べてみよう。

Whitechapelは人間的にも最強なバンドだ!

Whitechapel

Whitechapelの新譜Mark Of The Bladeが賛否両論な話を昨日ブログで話したけど

いろいろな意見を頂いた。


本音で言いますと最高ですww ビルボードチャートに入るくらいのビッグなバンドなんで批判があるのは普通だと思いますよ!

最高ですよね!確かに前作はチャートインしてましたよね!しかも総合で10位モンスター級のバンドなんですよね!「批判はあるのが普通」冷静に考えればそうですね、けど、やっぱり腹たってしまいましたwww


もうWhitechapelはデスコアっていうくくりじゃないかもしれませんね!だから初期が好きなデスコアファンからは受け入れられないのかもしれませんね!僕は未だにデスコアの帝王だとおもいます。

そうですね、ネクストレベルに行っちゃいましたもんね、人気も日本で想像する何倍も人気で手に届かない存在になってきた気がします。新作もすべてのヘヴィーミュージック好きにもアプローチできる作品なんかじゃないかと!


怒られるかもしれませんが僕はフィル・ボーズマンが叫べばそれがWhitechapelってくらいに彼の声が大好きなんです。今作はフィルのクリーンも聞けるしフィルマニアの僕としたらたまらない一枚でしたよ!

フィル人気ですよね!彼のスクリーミングは最強ですね!亡くなったみミッチ並みのカリスマ性がかれにはあると思ってます!クリーンの声もいい感じでしたね!

このように肯定的な意見を多く頂いた、ありがとう!最高に嬉しいよ!中でもWhitechapelマニアの山本さんから頂いたメッセージがすごく心に響いた!画像を付け加えて紹介していこう!


お世話になってます山本です。


Mark Of The Blade最高ですよ!まずCDのアートが最高!いつものドラゴンボールを思い出す三星球のブレイドロゴと蛇の絡み、中身も三星球のブレイドロゴまみれ!Youtuberみたく河内野さんには開封動画をして欲しいくらいww

Whitechapel


サウンドは僕も評論家じゃないので詳しくわわかりませんがいい曲ばかりでした。Bring Me Homeのフィルの歌声も全く違和感なしでしたよ!もちろん激しい曲がほとんどスピードは初期の頃に比べ落ちましたがヌーメタ好きにもアプローチできる激音でした!2曲目のMark of the BladeのイントロからのGOでもうテンションマックス!このアルバムはやばいと確信しました!!

Whitechapel “Mark of the Blade” (LYRIC VIDEO)


前作の大ヒットでにわかファンが増えた分、批判も増えてきたのかな、盲目になるくらいにWhitechapelのファンなんで批判は完全に聞き流してました、てかこのやばさがわからないなんて「かわいそう」って思うくらいです!


後彼らの人間性も好きですね、あまり知られていないかもしれませんが、病のファンにサイン入りグッズを送って喜ばしたり、それを自慢するんじゃなくWhitechapelに直接連絡を取ってきた理解ある彼の母親をほめたたえたりと人間的にも素晴らしいバンドなんです!バンドはサウンドだけがすべてじゃないですよね!

Whitechapel


Whitechapelのグッズもかっこいいし、フィルの声もファッションも大好き、フィルのファッションチェックお願いします!

山本さん最高のメッセージありがとう!感動したよ!病のキッズのお話ではSuicide Silenceが恵まれない子供たちにクリスマスプレゼントを贈った話を思い出しました!かっこいいバンド、人気のバンドは人間性も最高なんですね!あんな暗黒なサウンドを奏でながらのギャップもたまりませんね!

ますますWhitechapelが好きになりました!

フィルのスタイリングかっこいいですよね!では次回はWhitechapelのボーカル、フィルのファッションチェックしてみます!

Whitechapel

では!

河内野

ニューメタルコアバンドの最先端ファッションチェック!

昨日のブログで紹介した英国ロック雑誌、ケランアワードのインターナショナル・ニューカマー部門の大賞Cane Hillを受賞したことで、まじでNu-Metalcoreニューメタルコアの流れがキテルることがわかった。

90年代や2000年代のニューメタルの良さと現在のメタルコアの良さがうまくマッチしている最高の最先端のジャンルじゃないかな~、最先端のサウンドを生み出している彼らはやはりファッション面においても最先端を言っているんのではないか?

そう感じたんだよね!だから今回はニューメタルコア・バンドのファッションチェックだ!!!MVとともに見ていこう!



Cane Hill

Cane Hill – (The New) Jesus (Official Music Video)

てか彼らのスタイル以前にも紹介しているね。

ロックテイストでブラックに決めているけどガタイの良い彼のロング丈コーデは参考になる!

モヤシっ子や細マッチョだけじゃなくてもロングコーデはありなんです!

オールブラックにバンダナ柄のレーヤードで遊びをもたすコーデなんかも参考になる!



Sylar

新しいMVが公開されたね!やばいです!レベル高いっす!アルバム楽しみすぎる!!

Sylar – Assume (Official Music Video)

スナップバックとともにキャップの主流になりつつあるダッドハットやノースフェイスのジャケット等ストリート感を出したスタイリングが素晴らしい!

ファッショニスタのYour demiseと同等くらいSylar のスタイルングも注目されるんじゃないかな!

黒ずくめやモノトーンスタイルもばっちり!バンドマンではいち早くロング丈を取り入れてたね!

ボーカル以外はブラックでロング丈や細身のパンツ、キックスは重厚感あるバッシュなど、着用しているブランドもイケてる!シュプリームにジョーダンだったりUK発のスケートブランドPALACEだったり、チョイスするアイテムが素晴らしい!

既に廃盤になっている下のメッシュパンツだってストリートで話題になったPyrexデザインのサンプリングだしね。

今後もしっかり追いかけていこう!



Yuth Forever

Yüth Forever – GROWING PAINS

彼らのスタイリングではないが彼らのから発売されているアイテムはイケてる!淡いピンクやブルー、無二の独特なデザイン!



寡婦馴染みWidowが改名した
Darke Complex

僕が彼らにはまったのは15年以上前に愛用していた「リーボックのバトルフロントを着用している!!」これで一気に好きになったバンド、マスクのイメージしかないかもしれないけど、ホワイトの大きめのシャツにチェーン、ブラックパンツにオールドなバッシュ、イケてます!

Darke Complex – “Slime”



まだまだいっぱいいるんだけどスタイリングはここまで、ここからはまだあまり知らてていないニューメタルコア・バンドを紹介していきます。

ANIMAL

暗黒度数高め不協和音やギターのスクラッチ、感情むき出しのスクリーミングが素晴らしい!

ANIMAL – I’m Sorry – We Are Triumphant



DVSR

ニューメタルコア・バンドでもいろいろなタイプがいるね、このDVSRは硬派なラップとチャグってるあたりが素晴らしい!

DVSR – Shutdown



devthbed

30秒あたりからのノイジーなボーカルにグルービーなバックは懐かしくも新しい!

devthbed – deceit [Lyric Video] (2016) Chugcore Exclusive



Bolu2 Death

Bolu2 Death – Jugando A Ser Dios (Official Music Video)



Dear Desolate

Dear Desolate – Live Free or Die



Viletongue

Viletongue – Paynekiller [Music Video] (2016)



BackWordz

メタルコアではないですね……

BackWordz- Statism (Ft. Craig Mabbitt of Escape The Fate)



生 Conform 死

すげーバンド名だなww1分からの展開好きです!

生 Conform 死 | Narrow



探せばいくレでもいるってことは本格的な流れが来ているね、その中でも数年後残っているバンドはどんだけいるのか、多くのリバイバルブームの中でもニューメタルのリバイバルが一番盛り上がっているんじゃないかな!

いち早くチェックして彼らのグッズも今!手に入れておこう!

この大きな流れが出来上がった一部にEmmureの存在も大きいんじゃないかなって感じますね!

Emmure – E

若干色は違うけどUNFDのOcean Grove やHellionsも注目だね!

最後はHellionsでお別れです!

Hellions – Quality Of Life

では!

河内野